2012年07月29日 (日)ホタテ貝&礼文島も風強し!!


週末版

135日目



大~きなホタテ


猿払村は、天然ホタテの漁獲量日本一!だとか。

貝殻がホントに大きいんです。
正平さんの手が、小さく見えませんか?(笑)

アップにしてみると・・・

ホタテの年輪


「ホタテの貝殻の扇形のラインは、ホタテの年輪なんですよ」とお店の方が教えてくれました。

 

 

  



なにやってるんですか、正平さん(¬_,¬)

いたずら小僧
いたずら、好きですねぇ(笑)

 

 

 

 

 

寒い(((*>д<*)))


撮影終了後、北の寒さに思わず
ダウンを着た正平さん。

夏とはいえ、日本最北端は
冷え込みました。

 

 

 

 

 

 

 

 週末版
136日目


桃岩展望台に向かう正平さんです。

P1050105.JPG

左前方に見えるのが桃岩です。

 

 

 

 

 


展望台までの道

 

展望台までの道には、いろいろな高山植物がありました。

 

 

 

 
タカネナデシコノブキトラノウ

 

 


 





左が、タカネナデシコ。右は、ノブキトラノウ。
北の島の短い夏。どの花も力強く咲いていました。

またもや、最終日は強風。

 

コチラは、なんだかうれしげな
正平さん。

写真ではわかりにくいのですが・・・ものすごい強風が吹き荒れていました。


 

 


昨年の秋の旅の最終日・徳之島も強風。
旅の最終日に島に来ると、なぜか強風に見舞われるチームこころ旅。

夕日は出なかったけど・・・
夕日は出なかったけど、春の旅は礼文島にて終了。
無事ゴールすることができました\(^o^)/



「14週は、長かった。。。」 by 正平。





<火野正平&チームこころ旅一同より>
14週56日間にわたる春の旅もゴールすることができました。
旅先で、またブログのコメント、お手紙などみなさまからのたくさんの温かいご声援ありがとうございました<m(__)m>
引き続き、秋の旅へのご声援もよろしくお願いいたします(^o^)丿

投稿者:番組デスク | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

再放送では最終日が9月21日ですから、録画されていない方は、その日のオープニングを楽しんでいただきたいですね。

ひょっとしたら、秋の旅のオープニングも、何か仕掛けがあるかもしれませんね。放送までアト2週間。楽しみです。

投稿日時:2012年09月10日 10:58 | きむそん

ほんとだぁ!
OP曲、仕掛けがしてある!!
教えてくれてありがとうございます♪

投稿日時:2012年09月06日 19:31 | ころぽっくる

あれ? いつもと違うぞ春の旅最後の週末版は、、、、、
遅い夏休みで、録画をじっくりみていたら、、、、

7月29日のオープニングだけが違う。こんな仕掛けがしてあったんだぁ。どうして気がつかなかったんだろ?

ファンの皆様、録画があれば、オープニングの曲が流れる中で「いろんな音」を見つけてくださいね。
ひょっとしたら、音以外にも何かあるのかなぁ?

投稿日時:2012年08月28日 22:51 | きむそん

お疲れさまでした

毎回 日野しょーへーさん(子供達がこう呼びます)
が段々痩せて行かれるので どれだけの距離を走っているのかと・・・

毎回楽しみで 見逃すと行けないので 毎日録画し
週末版もちゃんと録画し 
寝る前の 晩酌で見ながらほっとさせてもらってます(^^)


秋も楽しみにしています


中部にも可能なら是非是非(o^∇^o)

投稿日時:2012年08月07日 17:53 | mayumama

正平さん、スタッフの皆さま、本当に素敵な番組をありがとうございます。
2012春旅途中からぽつぽつ見始め、週末版を欠かすことなく見させていただきました。お手紙にもよくありましたが、一緒に旅をさせてもらっている気分が味わえて、とても人間味あふれる、心温まる内容で、とてもうれしく思います。
私は、この四月から環境が変化したこともあり、なかなか苦しいことも多い毎日なのですが、オープニング曲がちょっとした精神安定剤のような感じで、じんわり解きほぐされ、寝る前にも見たりしています。
番組サイトは初めてきたので、秋旅が始まるまでの間、ブログ等々たっぷり読むものがみつかりました。
秋旅、楽しみにしています。

投稿日時:2012年08月06日 20:01 | namu

火野さん、こころ旅チームのみなさん、
本当に御疲れ様でした(^o^)
毎日お手紙達に想いを重ね
毎日がこんなに待ち遠しい番組はありません。
秋の旅、首を長くして待ってますので、火野さんッ、
お休み中に鼻を長くし過ぎちゃいけませんよ。。。

投稿日時:2012年08月02日 15:40 | つばめもん

火野さん、スタッフのみなさん、
本当に本当にありがとうございました。

まさか、勤務していた学校まで映るなんて。
偶然とはいえ、小銭が音を立て、自転車を止めることになり、
もしや、映るかも…?!どきどき。
映った時、
「そこです!」とテレビに話しかけちゃいました(笑)。
お手紙の中の50キロという言葉も、ちゃんと頭に入れてくれてて、
やはり、正平さん、さすがです。
一瞬一瞬を見逃すまいと、かじりついて見てました。
懐かしいという思いと、
テレビで見ていることの不思議さがまじりあって、
なんだかほわほわした気持ちでいます。

象さん、まだいましたね。
写真の角度とは少し違いますが、あの場所からも眺めてました。

まだまだお伝えしたいことはありますが、まずはお礼をと思いました。
秋の旅も楽しみにしていますが、体には十分お気を付けください。

投稿日時:2012年08月02日 12:07 | ウーパールーパー

14週間の北上旅、お疲れ様でした。
昨年、家にBSがついて、今シーズン、ようやく本放送をじっくり見ることが出来ました。

あまり広くない車道、被災地などに多く走るダンプに横を通り過ぎられたり、そして正平さんが苦手とする高所などにも、頑張って挑まれている様子には、本当に頭が下がります。

地図を広げ行先の確認をする正平さん、濃いめのコーヒーを好んで飲まれる正平さん、どんな動物にも親しげに相手をされる正平さん、途中目的地が確認できず、地域の方に場所を尋ねる正平さん、どれもみな自然体で、それが清々しく気持ち良く番組を楽しむことができました。

オフの間は十分に身体を整えて、秋の旅、また素晴らしい番組を制作されることを楽しみにしております。

投稿日時:2012年07月30日 22:32 | sumomojam

火野正平&チームこころ旅の皆様    お疲れ様でした。     再放送と秋の旅楽しみに待っています。  いい番組です。

投稿日時:2012年07月30日 21:41 | 山桜 子猫

7月30日(月)7:45AM ああ~やっぱり「こころ旅」がない・・・。
覚悟していたことながら、この、こころにぽっかり穴が開いたような気分は
なんなのでしょう。毎朝、出勤前に元気のスイッチ入れてもらっていた「こころ旅」。
秋の旅が始まるまで、どうやって暮らして行こうか…という気分。

火野正平さま、番組スタッフの皆さま。春の旅、無事終了、おめでとうございます。
大変お疲れ様でした。今頃、正平さんはきっとまだ秋の旅のことなんか
考えたくない気分かもしれませんが…。

8月4日(土)に東北の旅特集とのこと、実は6月に友人と火野さんの移動経路を辿って
石巻へ行ってきたので、放送を楽しみにしています。
8月下旬~9月の早朝再放送も(たぶん録画で)拝見します。

それやこれやを駆使して、秋の旅が始まるまで、どうにか夏を乗り切りたいと
思っています。皆様もどうかお元気で。

投稿日時:2012年07月30日 17:17 | つれママ

緑に赤が映えますね。緑と言えばカッパさんもいらっしゃいました。お疲れさまです。いろんな形の岩があるんですね。帽子岩の中にも象さんが居そうです。
おいしそうなアイスクリームやオムライス。オムライスは自分で作ると型崩れするんですが、TVの生活情報の中で綺麗にできる方法やっててて、なるほどと思ったんです。お腹がすいてきました。
綺麗なお姉さんたち素敵です。火野用心ですネ。
強い風は、とても寂しがってる誰かがいらっしゃるような気がします。正平さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。
秋の旅、こころ待ち、にしています。

投稿日時:2012年07月30日 16:48 | kirara

正平さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れさまでした。

礼文島は行きたくても行けなかった島。
独身時代に日本中を結構まわったつもりですが、大したこと
なかったんだなぁと思いました。
もっと色々なところを旅したかったけれど、体をこわし
それもできなくなりました。
自転車目線の「こころ旅」は私にとって何よりもうれしいです♪

秋の旅、楽しみに待っています。

投稿日時:2012年07月30日 13:19 | 智映子

正平さん、スタッフのみなさん、そしてチャリ男くん本当に本当にお疲れさまでした。 千葉を出発したのがとても昔に思えますね。

今回の「春の旅」は被災地の風景など切ないものも多々ありましたが、正平さんのマイペースとさりげない優しさで毎日楽しく見られました。

北の果て礼文島。私は行ったことありませんが是非一度訪れたいと思いました。

何はともあれ事故もなく14週間ありがとうございました。

少し休憩を取っていただき「秋の旅」も期待しておりま~す!

投稿日時:2012年07月30日 06:55 | 鼻毛のび太

私が行った6月下旬にも桃岩付近にはイブキトラノオが群生して咲いていました。あっ!ノブキでなくイブキです。
礼文島は本当に素晴らしい島です。厳しい環境だからこそ、高山植物が生き残っているのでしょう。それにしても、あの坂道を自転車で登るとは!最後の最後でまた大変な坂道がありましたね。本当にお疲れ様でした。今回の春の旅、関東平野を疾走する姿に元気をもらい、東北の被災地を走る姿に勇気を頂き、北海道の大自然の中を走る姿に感動しました。特に、尾岱沼での手紙には涙がとまりませんでした。30年前に私もトドワラを見に行きましたので・・・。秋にはまた新しいドラマが待っていることでしょう。再開を楽しみにしています。

投稿日時:2012年07月29日 22:47 | 茨城のsyoei

正平さんスタッフの皆さん春の長旅ご苦労さまでした。
また、ありがとうございました。
この番組を知ったのは、東北の盛岡あたりの放送だったと思います。
故郷 北海道は行った所もあったり、はじめて知った地名だったりで
毎日とても楽しく見ていました。
今日の宗谷岬には、友人に誘われて真冬の12月に蟹を食べに行きました。完全防備で岬で写真を撮ったことが思いだされました。
春の最後の旅が礼文島で嬉しかったですね~
行きたいと思いながら、なかなか行かれない所でした。
展望台までの道々に咲く高山植物最高ですね。
それにしても、7月でダウンジャケットには驚きました。
正平さん 今は如何されてるんでしょう
秋の旅に備えて、鋭気を養ってますか? 楽しみにしています。

投稿日時:2012年07月29日 22:10 | 福寿草

正平さん、スタッフの皆様お疲れ様です。秋の旅楽しみにしております。先日友達に火野正平さんのフアンだと話したところ友達の知り合いに偶然正平さんの飲み仲間がいらして「正平はは心根の本当にいいやつだ、その友達は見る目がある」との言葉を人づてに聞いて同性にも好かれる人なんだなーとますますテンションが上がりましたが惜しむらくは60代のおばちゃんなので正平さんにはスルーされそうですが。お体に気をつけてあらゆる年代を楽しませてくださいね。

投稿日時:2012年07月29日 20:55 | ゴーツー

はじめまして。
お疲れさまでした。そして感動的な旅をありがとうございました。
来月、自分も5度目の稚内から礼文島への旅をします。今回は妻の両親に礼文と宗谷岬の景色を見せてあげるのが目的です。そのときには猫岩とともに、象岩も教えてあげようかと思います。
秋の旅も楽しみしております。お体に気をつけて頑張ってください。

投稿日時:2012年07月29日 20:44 | Tajiri

正平さん&スタッフのみなさま
春の旅お疲れさまでした。
不思議と笑顔で最後の放送を見ることができました。
最後の景色、左側に写っていたのは
「猫岩」でしょうか?
(=^・^=)好きには、うれしいショットでした。
再放送も決定したとのこと。
早朝だけど頑張って起きてみますね。
秋の旅まで、どうかみなさまゆっくりお過ごしください。
ありがとうございました。

投稿日時:2012年07月29日 18:01 | ちょこ

正平さま、スタッフのみなさま
春の旅お疲れさまでした。今頃は心身ともにゆっくりされているでしょうか?
私は、ひょんな事から年末に病気になり4ヶ月入院し自宅療養しているときにこの番組に出会いました。雨にも負けず、風にも負けず、でも長い上り坂には負けそうになりながら北海道をチャリオで気持ち良さそう!?に走っている姿を毎日見ていると、絶対元気になって俺も自転車で日本を巡ろうという気持ちになりました。
正平さんの年齢になるまでにまだ十分な年月があるので、焦らず希望を持って毎日を過ごしていこうと思います。
9月からの秋の旅を楽しみに待っています。
正平さま、スタッフのみなさま、充分に休養を取って、健康、交通事故に気をつけてください。

投稿日時:2012年07月29日 16:19 | takatoshi

礼文島での<雲丹の入ったラーメン>ですか!
同じお店でお昼を食べました(^o^)
火野さんの後方の席、<ホッケのチャンチャン焼き>を食べました。
<猫台・桃台>が<桃岩展望台>から綺麗に見えていました。
<桃岩展望台>への道々綺麗なお花畑でしたね!
帰ってからガイドブックを良く見ますと、<イブキトラノウ>は礼文では花の終わりを告げる花であるそうです。
春、夏、秋の花が、本当に6月7月ぐらいに一時に咲くことを知りました。
再度書きますが、桃岩に向かう坂は風も強く本当に大変だったろうと思います。

<象岩>は本当にゾウさんに見えました。
稚内空港から宗谷岬に向かったので、あの場所も通過していますが、気がつきませんでした。

お疲れを取って、秋編に備えてくださいませ。
楽しみです~。

投稿日時:2012年07月29日 16:10 | 夢紡ぐ里

お疲れ様でした。広い北海道、さすがでしたね。これぞという広大な風景があんなにあるなんて。そういう北海道らしい景色も良いですが、「図書館」のようなどこにでもある風景もお話を聞いてから見るとまた惹き付けられるものがありました。跡地になってなくて良かった。
しかし、秋には四国の旅があるとか。大丈夫ですか。四国山地は深いでしょうに。山越えしたりして。
この番組のことだから「へえ〜」という風景がまた現れるのでしょうね。
最初「マイナーな番組」と思っていましたが気になって見続けてしまいます。
カメラや音声や監督や自転車プロの方達と又お会いするのが楽しみです。

投稿日時:2012年07月29日 16:09 | マノ

日曜版、観たよ。
135日目:
ラムしゃぶ予約とか言ってましたが
ウェブでみると、そういうのが存在しているのを知りました。
食べてみたいものです。
ホタテの貝殻の山、凄かった。貝がそもそもあんな殻を作るのも
不思議と言えば不思議。
走行中、鳥の声が良く聞こえマイクの性能やスタッフの技術に感心。
象岩、確かにそう見えました。
136日目:
2007年にも礼文に火野さんは行っていましたが
何の配役としてだかが気になりました。

春の旅、火野さん、スタッフの方々、お疲れ様でした。
夕陽の場面での火野さんの日焼けが、長旅を物語りました。
ブログで充電中となっていますが、しっかり充電し、
秋の旅に戻って来てください。

投稿日時:2012年07月29日 16:06 | ももの爺

火野正平さん&スタッフの皆さん
春の旅お疲れさまでした。

筋肉痛や疲れの溜まっている時もあったでしょうが
お手紙をくれた方の気持ちに寄り添い
自転車で心の風景を目指す火野さんはとても素敵でした。

そして、相変わらず女の人が好きな事。
でも、それと同じ位動物が好きな事を知りました。

秋の旅も楽しみに待ってます。

とりあえず、今まで買ってなかったこころ旅の本を買います。
DVDも出して欲しいな、未公開映像付きで・・・。

俳優業も楽しみにしてます。

投稿日時:2012年07月29日 15:20 | 穂のか

春の旅最終の日曜版見ました。

象岩(うん やっぱり象に見えた。)都会から最果ての小学校に赴任された新米の禎子先生が、たった1頭海から陸に向かっているように見えるこの象さんに励まされていたんでしょうね。
礼文島、桃岩荘・・・まだあって良かったですね。正平さん達は、最後の最後まで坂道や向かい風と戦っていましたね。フィナーレの海辺は、夕陽には、お目にかかれなかったけど、空と雲と海が幾層にも重なって絶妙な景色を作ってくれました。
地元のスタッフや関係者達のお迎えや派手なゴールのシーンは無かったけど、きっとテレビの前の視聴者達は私も含め、お疲れ様の拍手をしていた事でしょう。きっと。

投稿日時:2012年07月29日 14:46 | midoriko

親子岩・人形岩・帽子岩に、今日は象岩
〖♡こころ旅〗で色んな岩と出会えましたね
象さん岩、目も耳もちゃんとありましたね
金色に輝いた象さん。
今にも「ウオ~ウ~」と鼻から水を噴き上げそうでしたね
.
桃岩から眺めた最果ての海は、グレー色の雲海みたいでした
秋の最終地・徳之島でも、すごい強風に迎えられたけど
正平さんがいかに過酷な旅をしてるのか、最後の日に証明してくれてるんですよ
3万円の旅・ユースホステル・ミーテング・加山雄三の旅人 
すべてが40年前の私の青春時代を思い出させるキーワードです
思わず古いアルバム開いて、若かりし自分を見つけました
正平さんと訪れた全ての風景が、私の「こころの風景」となりました
ありがとうございました
正平さん、寿命が縮まった分、ゆっくりと取り戻して下さいね

投稿日時:2012年07月29日 14:30 | 五番街のマリー

チームこころ旅の皆さまお疲れさまでした。
象岩から桃岩、ラストは、これで最後だから頑張れ!!とでも言うように過酷?でしたね。
 象岩は私にはモアイ像が寝ているように……ごめんなさい無粋でした。海の中を進む象に確かに見えました。
 桃岩は何で桃???聞き逃したのかな???

 ラストは風も強く北の最果てを感じさせるような場所でしたね。でも今もああやって若者がYHを利用して旅をしてるんですね。はるか昔の学生時代を思い出します。

 残念ながら夕日は「辞めちゃったよう」で正平さんの心はこの後の打ち上げに飛んでたかな。
 しばらく寂しいですが、またの「トーチャコー」を楽しみに待ってます。

投稿日時:2012年07月29日 13:54 | プーママ

火野さま、チームこころ旅さま
長かった2012年春の旅、本当にお疲れさまでした!
今回の旅は途中辛い光景が続きましたが、火野さんたちはまるで明るい光をあちらこちらに届けて回っているような、そんな感じがしました。

秋までしばしのお別れです!
ゆっくり休養して、また元気なお姿を見せてくださいね。秋はきっと火野さんの植物好きな場面もたくさん見せてくださることと思います。(火野さんが好きなものは、女性、ナポリタン、オムライスだけじゃないこと、ちゃんと知ってますよ!(笑))

では!

投稿日時:2012年07月29日 13:48 | lutea

猛暑の暑い季節に、真っ赤なダウンを着て頑張っていた正平さん、こころ旅チームの皆様、楽しい番組を有難うございました。
広大な北海道の景色を、居ながらにして楽しめましたが、あの広さをチャリオでこぎ続けて、お手紙の心に残る風景まで行って下さり、さぞかし疲れ切った事でしょう。
秋の旅までゆっくり身体を休めて下さい。

またまた嬉しいお知らせがありました。
朝が楽しみになりました。

投稿日時:2012年07月29日 13:48 | みよちゃん

春の旅、最北端の地にて無事終了、 お疲れさまでした!!。

長い旅でしたか・・・
テレビで観ている側は暢気に楽しみながらあっという間の
春編でしたが、今回は精神的にもお疲れだった事お察しいたします。
ことばの影響力は大きく発せられる一言一言に神経も遣われたことと思います。
じっくり休息しされて、また秋にお茶目な正平さんにお会い出来る事楽しみに待ってます♪。
ラストのお顔、開放されたぞーという様な
ほっとした表情でしたね。

投稿日時:2012年07月29日 13:44 | のばせもん

 日本縦断こころの旅、春の旅大変お疲れ様でした、毎日自分が一緒に旅をしている気分になり、楽しく拝見させていただきました。
 また、秋の旅がはじまりますね。スタッフ方々共々に、体には充分気をつけられてお元気で旅をされますことを心からお祈り申しあげます。

投稿日時:2012年07月29日 13:42 | 滋賀草津・久ちゃん

正平様 スタッフの皆様 感動の「春の旅」お疲れ様でした。
礼文島での夕日は残念でしたが 『天使の梯子』が 架かっていて
最終日に相応しい こころ旅 でした。
九月からの秋の旅を 一日千秋の思いで 待っています。
本当に お疲れ様でした。。

投稿日時:2012年07月29日 12:49 | パルちゃん

正平さん
スタッフの皆さん。本当にお疲れ様でした。
桃岩荘からの夕日は残念でしたが、
「象さん」は確かにいましたね。
見れば見るほど、陸に向かっている様子、
なぜか健気なものを感じてしまいました。
しばらく、あの心に染み入るような優しい
正平さんの笑顔が見れなくなると思うと淋しいです。
秋の旅、楽しみに待っていますよ。

投稿日時:2012年07月29日 12:47 | 赤いバラ

 礼文島の旅、お疲れ様でした。
 私も今から30年前、昭和57年の夏に、同じ場所で同じ夕景を見ました。桃岩荘のヘルパーや宿泊者のみなさんと一緒に、吉田拓郎さんの「落陽」を歌いながら、日の入りを見送った想い出があります。
 あれから何度か北海道を旅していますが、礼文島は訪れていません。ぜひ、再訪したいと思っています。
 懐かしい記憶を呼び起こして頂き、ありがとうございました。秋の旅も期待しています。頑張ってください。

投稿日時:2012年07月29日 12:19 | SAIYAN

火野さん、チームこころ旅の皆様お疲れさまでした。
楽しくて素敵な時間を有難うございました。

また秋に元気な姿を見せてください!

投稿日時:2012年07月29日 12:04 | タカ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー