2012年04月29日 (日)「やさしい人がいる風景」と「真岡鐵道」


週末版

95日目



ダムと坂とトンネルだらけの道だったけど、何とか越えていくことができた。

やさしいおかあさんに出会う。

 

で、たどり着いたのがこのおかあさんの家。良い家だったなあ。縁側も良かった(^^)

 

 

 

 おかあさん、優しいんだ。

ジュースを出してくれるおかあさん。

いきなり行ったのに、俺たちにジュース出してくれたり、持ち帰り用にペットボトルに山の清水を詰めてくれたり。

お手紙に書かれていた
「やさしい人々がいる」っていうの、良く分かるヨ。



ロケが終わった後は、お茶も出してくれた。
おかあさんのキモチがウレシイ。

 

一緒に出してくれたのはミカン、そして山椒とジャコを炒めたやつ。味がしみてたなあ。
美味しくいただいたよ。
 

 


ロケ後に、縁側でお茶をいただく。

 

でも一番食べたのはカメラマンのジュンだったな(笑)

「ご飯が欲しくなりますね」なんて言いながらさ。

 



 

 


<おまけ・担当ディレクターより>
お昼ごはん(きのこそば)を食べながらラジオを聞いている正平さん。今一番お気に入りの番組は「国会中継」だそうです。ナマのやりとりが何とも楽しいんだとか(ノ∀`)

ラジオを聞く正平さん

 

 

「こころ旅」、残念ながら今のところラジオ版は無いですからね…

 

  
 

週末版


96日目 


(担当ディレクターからのレポートです。)

真岡鐵道は、毎週土・日・祝日にSLが走っています。

真岡駅

こちらは、SLをイメージした真岡駅の駅舎。

 

 

 

 

 


そのため前日の金曜日に、火入れ作業をするそうなんです。

SLだァ!

 

ロケ日は木曜日。
準備のためSLが停まっていました。
 

 

 

 

 


大満足!

 

 

SLを間近でで見て、さわって・・・

大満足 \(^o^)/ の正平さん。

「厳かな感じがしたヨ。」とのことでした。

 

 


◆ちょこっとクイズ 
Q:真岡鐵道の「鐵」は、なんで難しい字を使っているのでしょうか?

A:お金を失わないように(鉄)、なんです。
 真岡鐵道の方に教えていただきました。

<おまけ>

この日のお昼ごはんは、「とちぎ和牛」
「うまい、うまい!」と、ほおばる正平さん。

うま~い。歯の痛みはいずこに・・・(笑)
 

カメラマンからのリクエストは、
“あっさりしたもの” だったんですけどね・・・。
(苦笑)

 

 

 

投稿者:火野正平 | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

短い時間でしたが、なんだか断崖の様な所にかなりの落差のありそうな滝が映ってましたが、調べたら「唐滝」というそう?ですね。私も一度実際に見たいなあと思いました。

投稿日時:2012年05月09日 02:58 | Ray

昭和39年に熊本の天草から石炭で走る機関車でに乗り一日以上を掛けて岐阜県の笠松へ・・・・機関車の中では、トンネルに入ると黒い煙が入って来る為窓をあわてて閉める光景が目に映ります。今では、新幹線でその日に着く時代であっけないと感じるのは、年を老いた生かもしれません。
転向生はいじめに合う事もなく過ごした笠松小学校生活、今の時代は、なんか、社会全体がギクシャクしているせい?大人が、もっと、しっかりしないといけない時代?

投稿日時:2012年05月08日 21:40 | 羽島の敬ちゃん

現在は大阪に住んでいますが真岡駅のSLを見て私が高校生の時、当時岡山県西部の山陽本線で約30分程度SLで通学していた当時を思い出しました。当時いつも乗っていたのは熊本県八代駅発静岡県沼津駅行の普通列車でした。夜行の各駅停車の列車でして通学時は朝の7時30分頃でしたがまだ通路には新聞紙を敷いて寝ていた人が多数いました。私達は通路の寝ている人を踏まずに空いている席を探して進み座ったものです。当時はSLという名前は一般的ではなく蒸気機関車が一般的でした。高校3年間の蒸気機関車での通学を改めて思い出させてくれました。
その後蒸気機関車は徐々に廃止され現在ではほんの一部がイベント列車として運行されているのみですが私が大阪に来た頃(昭和40年代前半)には一度だけ関西線で蒸気機関車が牽引する天王寺発柘植行というイベント列車に乗った記憶があります。近畿地区でも京都梅小路機関区で一部動態保存されているのみで寂しくなりましたがこれも時代の流れなのでしょうか。この番組を見て昔を思い出させてくれました。

投稿日時:2012年04月29日 23:11 | 60代後半の男性

96日目の正平さん。上、ピンクの服、春らしくてすてきです。いつも色合いはシック…もしくは目を引く色合いが多かったので新鮮です♪

旅の前にまず、衣装チェックしてしまいます

投稿日時:2012年04月29日 22:28 | jinu

<旧 日蔭村>

今日はチームこころ旅御一行が上り坂を走っておられた時、
横からのショットがあり、傾斜がどれくらいか分かりやすかったです。
やさしい人々がいるという事と一緒に思い出したい風景、
50年前の赤ちゃんの時の御記憶で、具体的な場所は分かりませんでしたが、
本当に優しく親切な人々が住んでおられる良いところでしたね。
長閑で穏やかに見えますが、冬は寒さが厳しいとの事。
でも、犬や猫がいて、やさしい時間が流れているような感じがしました。
「手紙を読むから聞け」と火野さんが言ったら、横にいた猫ちゃんが
ちゃんと、「お座り」をしたのが面白かったです。

<学校の屋上から見た真岡(もおか)駅>

「おどろきの旨さ とちぎ牛!!
お昼から焼肉なんて何て贅沢なんでしょう。それにあのボリューム!
とっても美味しそうでしたけれど、
あっさりした物がご希望だったスタッフさんにはお気の毒でしたね。

屋上から見た真岡駅、本当にSLが雄大に街中を走っているみたい!
「誰かにそっと教えたいこころの風景」とありましたが、
本当は、行ったらいけない非常階段を上って屋上から見た
正に「そっと教えたい風景」でしたね。
この放送をご覧になった真岡女子高の方々の反応や如何に?

投稿日時:2012年04月29日 19:30 | たーこ

火野さん、スタッフさん、こんにちは!

週末版・29日の放送で「日蔭村行き」は、不思議な目的地でしたね。でも自然を満喫!の意味では最高です。

初めて聞いた“川俣ダム”なる名前もさることながら、鬼怒川上流の僻地と言っては失礼ですが、興味津々でした。恐ろしい程貫録のダム、工事は半世紀前!・・携わったお方=お手紙の主“地引さん”を知る人が一人も居なかった!・・・何とも不思議でした。

想像ですが、ダム建設は一時的な工期ゆえ建設業者さん、技師さん等各地を転々と移動される人達でしょうね。

日光市日向村、日蔭村・・小説に出て来そうな地名ですね。
火野さんが、川冶湯元駅から走り始めると直ぐに“悪い予感がする!”見れば急な登り坂・・鶯が鳴く静かな山道は段々急峻になり山々は見上げる様。

「栗山小学校」から戻り或ご家庭で尋ねますが、やはり不明!・・不思議な光景、崖の隙間からしたたり落ちる蛇口の水を溜めて居る器数々“生活用水かなぁ?”と呟いた火野さん・・私も同感でした。尋ねたお母さんは淡々と“うん、昔はこれが水”消火栓まで在る。(現在は水道水でしょう)こんな風景は貴重です。

懐かしい様な縁側で、お手紙を読む火野さんの傍に三毛猫ちゃんが大人しく座って居る・・ネコ好きの私には堪らない愛しさでしたねぇ。

と言う訳で、“旧・日蔭村”は空想と現実の同居するステキな地でした。

火野さん、皆さん、連休をお楽しみ下さいね。

投稿日時:2012年04月29日 15:15 | saeko

週末版・栃木・日曜日 観ました
日蔭の集落に入って 犬のお宅の次は 簡易水道の説明を聞き 猫14匹のお宅へ
縁側に こだわりのある正平さん 障子の紙がプラチックの話を聞いてから
座らせていただいく 栗山小学校へ 近くで お手紙の主を記憶している人を探す。
「ワカラナイことがワカッタ」と正平さん。先ほどのお宅へ戻り 猫を横において
お手紙を読む。
4日目 昼食 とちぎ牛のお店へ 本日は 那須牛です。
真岡駅の中 展示を見て回る。  ブログに 蒸気機関車は土、日に運転をする
そのため前日の金曜日に、火入れ作業をするそうなんですが ロケ日は木曜日で
準備のためSLが停まっていましたので 触らして貰う許可がでました。
来週は お休み でも正平チーム&スタッフの皆さんは、本日 集合して明日の
スタンバイですね。

投稿日時:2012年04月29日 15:00 | みんやー

日曜版みました。「優しい人がいる風景」、まさしくそうでした。お茶をだしてくれたお母さん、明るくていい感じの方でほっこりしました。また、正平さんの手紙を読むとき猫ちゃんがじっと聞いていておもしろかったです。SLのお手紙は、本当はいけないけれど、非常階段をこそこそ昇ったというのが、自分も高校生の時の気持ちを思い出させてくれました。初めて屋上からみたとききっとそのダイナミックな風景に驚いたことと思います。こころ旅、初心者ですが、毎回、おもわぬところに素敵な風景があるのに驚いています。なんといっても正平さんのさりげないガイドぶりに胸きゅんです。来週は、放送がお休みで残念ですが、正平さん、スタッフのみなさんの体力回復を祈っています。それでは、また。

投稿日時:2012年04月29日 14:47 | みなぽん

お好み焼きの形をした栃木県
あのジャングルジム、
上から下のネットまでストーンと落ちてみたいですね
日陰じゃなくって日蔭のお母さん、
「プラチック(笑)9000円」って可愛いおかあさんでしたね 
それに自分は何処にいればいいか?とか
撮影済んだ頃を見計らってお茶の準備したりと
とっても周りに気遣い出来る素晴らしいお母さんでしたね
隣で正平さんのお手紙を静かに聞いてるにゃんこ
わんにゃん好きの私には堪らない映像でした
正平さんに抱っこされて、お母さん共々光栄だったね
 Λ___∞Λ
 ・ 。・≡
あの焼肉屋さんの店内に、
今年の目標「ナニコレO百景に出演したい。ご協力お願いします」
という張紙あったけど、
おかみさん「こころ旅」で全国放送で宣伝してもらいましたよ
この番組をリアルタイムで見る時はお昼前だから、ランチ映像を見ると
お腹の虫が鳴ります
正平さんは女体神社、気づかなかったんでしょうか?
それにしても女体神社って、
どんな人が、何をお願いする神社なんでしょうね?
正平さんに「スミマセンちょっと質問してもいいですか?」と
聞いて来て欲しかったです
ともこさん
先日は失礼なコメントして本当にスミマセンでした
つぶやき欄で色々おしゃべりしてから、お友達になったような錯覚起してしまい、ついあんなコメントしてしまいました
冗談とは言え本当にごめんなさい
PS
放送形式はもちろん昨年の方式に戻って欲しいんですけど、
この形式になってひとつだけ、私なりに利点を見つけました
それは週末版を見ながら、朝版に対してのプログの皆さんのコメントを思い出しながら見ている自分です
今日なんか、モモママさんの「日陰の女」を思い出して見てました
(笑っちゃいけないかな?)

投稿日時:2012年04月29日 14:12 | 五番街のマリー

石橋省二(こんな字でしたっけ?)さん??
どっちがいい男かな。
 優しい風景と優しいお母さん。心癒されるひとときでした。
 まあ、いろいろご馳走になってましたね。いいな(笑)
 ちょこんとお行儀よく隣に座っていた美形の猫ちゃん。二人並んで絵になってましたよ。正平さんはどんな動物とでも心通じる特技があると確信しました。

 SLの意味、知りませんでしたね。勉強させていただきました。
 おしゃれな駅舎、学校からの展望はなるほど!!でした。
 
 チームこころ旅の皆さん充分お休みされましたでしょうか。
 番組の最後、正平さんコーヒー飲みながら…お休みですのテロップ。ちょっと淋しいかな。
 また楽しみにしてまーす。
 

投稿日時:2012年04月29日 13:57 | プーママ

日曜版観たよ。
電車発車待ちの車内の外人さん多数、愛想が良かった。
顔が映るの嫌がっていたお母さん、あれよあれよで出たがりに。
又、プラ?チックの障子や二重サッシを値段入りで紹介。
おかしくておかしくて。
猫ちゃんをそばに朗読、ほのぼのでした。

昼からとちぎ和牛、ブログではスタッフさんはあっさり系が良かったと。店のお母さん、面白かった。
SLの型番はC11325と記憶にとどめました。
15分版では屋上が狭い印象で終わりましたが、柵の外に出れば広かったんですね。
高所恐怖症、今回は問題なしだったとみました。

1週間、放送が途切れますが、再開を楽しみにしています。

投稿日時:2012年04月29日 13:57 | ももの爺

ふらりと入った焼肉屋さんで まさか火野さんに会うとは 思いませんでした。
お肉美味しかったですね
帰り際に握手してもらえて 光栄でした。
画面の向こうから 応援してます。

投稿日時:2012年04月29日 12:18 | moroママ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー