2012年04月22日 (日)月日は流れ、、、景色も・・・


midashi.jpg
90日目

 

雨の中、長野原草津口駅を出発した正平さん。
やんば館に寄り道。


@やんば館の入り口
「ダムができたら、ここは水深50mなんだって。」

やんば館の方にいろいろ説明をしていただきました。

 

 

 

 

 

雨で冷えたからだを、川原湯温泉・聖天の湯で温めました。

川原湯温泉・聖天の湯

 

「あったまった~ヽ(´∀`)ノ」

ほんとキモチよさそうですね。

 

 

 

 



そして最後に、高~い橋が登場(((*>д<*)))

高い橋が・・・

 

 「この橋、すっげぇ高いの・・・
橋の上では、手紙読めましぇん。。。」

 

 

 

 

 

こころの風景・吾妻渓谷


そしてきょうの「こころの風景」。

この風景、いつまで見られるのでしょうか?

 

 

 

 

 

midashi.jpg
92日目


鳥や人なつっこいワンちゃんに出会ったり、
30年ぶりに馬に乗ったりと動物好きの正平さん、とっても楽しそう。

ごきげん、ワンちゃん


ほんと、二人ともゴキゲン ♪

 

 

 

 

走っているとき見つけた野の花。
れんげではありませんが、春らしい花ですね。

道ばたで見つけた春の野の花

 

 

 

      

 


信子さんの「こころの風景」北小学校の裏のげんげ田(れんげ畑)に、
高崎から渋川に行くチンチン電車が走っていて子供たちが遊ぶ電車山が
あったとお手紙には書かれていますが、今はまったく面影がありません。。。

いろいろ走って探してみますが、お手紙の風景はすでに変わっていました。

北小学校のえのき






 

 

 


正平さんは、平成23年11月で創立110周年をむかえた北小学校の校庭にあった
樹齢200年のえのきの木の下でお手紙を読むことに。

200歳のえのき



200歳のえのき。
信子さんが通っていた頃は、
どのくらいの大きさだったんでしょうね?

このえのき、今でも北小学校の卒業生の
こころののシンボルになっているそうですよ。

 

 

来週からは、栃木の旅が始まります。
お楽しみに(^o^)丿

<番組デスクより>

1月からこころ旅クイズにご参加いただいたファンクラブ会員のみなさま。
クイズへのご参加ありがとうございました<m(__)m>

大変遅くなりましたが、正解者全員のお名前が発表になりました(^O^)/
なんと180名もいらっしゃいました。


BSオンライン# ファンにQのページ

正解者の中から抽選で50名のかたに、番組特製のプレゼントが当たります。
ぜひチェックしてみて下さいね。

投稿者:番組デスク | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

大分時過ぎた書き込みになってしまいますが、
先日間違った事を書いてしまったので訂正させて下さい。

92日目の旅、4月20日の放送の後で
「朝のお手紙の時に浅間山が見えた」と書いてしまいましたが、
浅間山が見えたのは、
本当は高崎の郊外で、カメラさんが、
赤城からぐるーっと榛名までの山々を見せて下さったときのことでした。
最後、左端に浅間が見えたのです。
真っ白に雪をかぶっているのでなく、刷毛で掃いたように黒い斑があるのが
「いかにも浅間の姿だ」と懐かしく、
つい慌てて書いてしまいました。
(何故雪が斑になるのかはよく分かりませんが、
浅間は木のない裸の山肌なのでその関係でしょうか)

他の山と比べて特に浅間が好きというわけでもないのに、
ちょっとワクワクしてしまったのは
私が住んでいた前橋から浅間が見える日というのは
空気が澄んでいる日で、
もちろん他の山々もくっきり見える爽快さが
記憶に残っていたからだと思います。

ただの訂正なのになんたる長さ! 
申し訳あありません。
申し訳ないついでに、あの場面で見えた榛名山は
私が見ていた形そのままでした。(方角から言って当然)
優しい姿でしょう?(押しつけの自慢で恐縮)

信子さんのお手紙
いろいろな意味で素晴らしかったですね。
最後にお手紙を読むところで
「こっぱずかしい」と冒頭部分を飛ばした正平さん
沢山の正平語録を生んだ群馬の旅でしたが
最後にとっても可愛い一言でした。

投稿日時:2012年04月24日 11:11 | ともこ

モモママさんへ
私も「ゲゲゲの女房」を録画で見てるんですけど、
今、金曜日の放送分を見てたら
正平さんがお馬さん連れて歩いてる時歌った、ほらあの歌
♪ワラにまみれてヨー 育てた栗毛
 今日は買われてヨー 町へ行く♪
 ・・・この歌がドラマの中のラジオから流れてました
三橋美智也さんの「達者でナ~」という歌(昭和35年の作品)
もう一回巻き戻して聞いてしまいました(笑)
正平さんは美智也さんの歌がお好きなようで
以前、「古城」も歌ってらっしゃいましたよね
あ!こいうコメントしたら、又お叱り受けますかね?

投稿日時:2012年04月23日 10:38 | 五番街のマリー

花はきっと、ほとけのざ、ですね。
春の七草のほとけのざではなくて、これが本当のほとけのざ。
春の七草は、本当はタビラコですね。
樹齢200年のえのき、色々なことを黙って見てきているのでしょうね。
お話を聞いてみたいですね。

投稿日時:2012年04月23日 09:30 | hisashi

群馬県三日目(91日目)に渋川駅のロ-タリ-の所でお手紙を読んで下さって、とても嬉しかったです。正平さんが寄りかかっていらした「しぶかわ」と彫られた石(いつも何気なく見過ごして居ましたので)を次の日確認しに行きました、ら、横に含蓄ある言葉が彫られていました。渋川在住の者として、今まで気が付かなかったのは恥でした。「こころ旅」の皆様、有難うございました。所で、22日外出の予定があり、録画予約をし損ねてしまい、観られませんでした。残念で仕方ありません。週末版の再放送は無いのでしょうか?平日版のように再放送を是非お願いしたいです!

投稿日時:2012年04月23日 04:33 | tazuru

家庭に居ながら勝手に正平さん、と輪行している気分に成っていつも拝見して居ります。最近は正平さんの歌声が聞こえてこないので、少し寂しく思って居ます。子供のころに歌った歌を歌いながらの輪行はいいですね。お怪我の無い様に頑張って下さい。

投稿日時:2012年04月23日 00:25 | KEN3

毎日素敵な放送をありがとうございます。携帯のアラームをセットして平日は三回観ています。

 九州に住んでいる私には北関東は殆ど馴染みがないのですが、5年前に一度だけ母と二泊三日の旅行で訪れたことがあります。
コースの中に「吹割りの滝」がありました。月曜の朝は思いがけず拝見できて感激いたしました。

 今は母も八十路になり遠くへの旅行は少し困難になりました。あの時、思い切って北関東に行って良かったです。

 
毎日、正平さんと一緒に旅しているような錯覚を楽しんでいます。

投稿日時:2012年04月22日 23:14 | 恵子

日曜版、ただ今、録画で観たよ。
離婚を決意させた情景の一箇所、橋の上の件は
15分版では火野さんが逃げ出すところで終っていましたが
その顛末を観れました。
又、女性の強さに敬意を払う火野さん
そしてだから好きという言葉は
女泣かせの経験に裏打ちされたと解釈。

能力はないが人なつっこい馬、可愛かった。
樹齢120年の榎木、信子さん、どうご覧なったでしょうね。

15分版で出ていた映像が土日版では出ていないところもあり
15分版も土日版も観ないと完全視聴とならないことが
分かって来ました。

ファンクラブのクイズ、全問正解欄に名前があり、まずは安堵しました。

投稿日時:2012年04月22日 21:27 | ももの爺

つづき
>tiggr56さんへ
ありがとうございます
私は山が好きと云っても、登る方じゃなく眺める方です
南国の海を見ながら過ごしてるので、雪を抱いた山に憧れます
谷川岳じゃなくて武尊岳だったんですね
迫力ある画像でしたね
ディスクトップの背景に欲しいです


投稿日時:2012年04月22日 21:18 | 五番街のマリー

篠田優子さんの離婚を決心された心の風景が「吾妻渓谷」
以前どなたかお名前を忘れましたけど、
一緒に番組見てたお母さんに
「正平さんに,こころの風景の手紙出したら」と云ったら、
「辛い事ばかりで、思い出したくない」と云われた
という、書き込みがあったのを思い出しました
そうですよね
「こころの風景」は楽しい事、懐かしい事ばかりじゃないんですよね
辛い事もまたその人にとっては「こころの風景」となるんですね

92才の馬場信子さんのお手紙を改めて、プログで読まさせて頂きました
92才でこれだけの文章を・・・驚きです
90才で亡くなった母も、文章書くのが好きで、
新聞の随筆欄によく投稿してました
(父や孫達は、よく材料にさせられたものでした)
でも80過ぎてからは「手が震えて年賀状も書けなくなった」
と悲しんでました
1番の趣味が、老化によってもぎ取られてしまった
あの時の母の心境はいかほどのものだっただろう

信子さんのお手紙に
【私は負けん気な子で、メソメソした事はありませんでした】
と書かれてますけど、
5才といえば、まだまだ母親恋しい時だったと思います
お父さんや、お兄ちゃん・お姉ちゃんにも会いたかったでしょう。
でもメソメソしたら、おじいちゃんやおばあちゃんが悲しむからと
子供心に明るく振舞われてたのでは・・・。

高崎の地域の暖かい人たちに見守られてスクスク育ち
写生そっちのけで、
レンゲ畑を飛び跳ねてる女の子の情景が、目に浮かぶようでした
写生という漢字が旧漢字というのが時代を感じました
(残念ながら私のパソコンには入ってません)

信子さんと優子さんのお手紙
本当に考えさせられる群馬の「こころの風景」でした
今は亡き両親に「こころ旅」の番組、見せてあげたいです
つづく


投稿日時:2012年04月22日 21:17 | 五番街のマリー

今日の放送見ました。
番組の内容が日増しに濃くなっているような気がするのは私だけでしょうか?
前向きに生きる目標とされる思い出の地ののダム 92歳の方の思い出の小学校。
毎回 期待を裏切らない正平さんとスタッフの方々の気持ちが伝わってきます。
くれぐれもケガのないように走り続けてください。
腹いっぱい応援してます。

投稿日時:2012年04月22日 21:02 | エヌ・ゼット

<離婚を決心させた情景>
雨の中をお疲れさまでした。
「ヤンバ館の前来たら雨やんば」、良かったです。
(出たっ、オヤジギャグ!)
安田カメラマンと火野さんとのやり取り面白かったです。
曇っていたからかもしれませんが、景色が、何か切なく見えました。
でも、お手紙の主が人生の大切な事を決心した時の風景なんですものね。
紅葉してたら、もっと印象も変わってたかもしれません。
楽しい事や、嬉しい時に見た風景だけが、こころに残る風景じゃないんだと今回思いました。

<郷里の小学校での思い出>
利根川自転車道、走りやすそうでしたね!
乗馬クラブで、馬を引きながら「達者でナ」を唄って、
何か、火野さん、時代劇に出てくる馬子さんみたいでした(笑)。

北小学校の近辺、げんげ田も、チンチン電車もなくって、
「昔の面影0」って八百屋さんのお父さんにも言われてましたけれど、
北小学校の校庭に、えの木が残っていて良かったです。

一生懸命こころの風景を探される火野さんとスタッフさん。
お手紙の主の心に寄り添う姿勢、見ていてとても感動しました。

※今日は、ブログの写真がいつもより一杯!!
楽しんで拝見しております。

投稿日時:2012年04月22日 20:43 | たーこ

BSオンラインファンにQの全問正解者発表の中に、ここでお見かけする名前がたくさん出ていましたね。&^.^&
200人足らずなので、手ぬぐいをGETできる確率は4分の1ですね。
なんか期待してしまいますねぇー。ワクワク
当たった方の喜びの声が聴けるのはいつごろでしょうか?
うれしいご報告を待っています。

投稿日時:2012年04月22日 20:29 | doracat

やっと今日の録画をみました。

今日はフィギュアスケートの国別対抗戦を代々木体育館で見てきたのですが。
たまたま隣席に座った女性と話していた時のことです。
彼女は早くつきすぎて、代々木公園で時間をつぶしていた時、中年より上の男性の自転車姿をたくさん見たそうです。
そのうちの72歳の男性と話したところ、「こころ旅の影響でこの春から自転車に乗り出した」とのこと。
「帽子をかぶっておしゃれさんでしたよ」というので、「それは正平さんをまねているのでしょう」と、笑って説明しておきました。
これからあちこちの地でこういう風景が見られるのかもしれませんね。

92歳の信子さん
「のぶこちゃん」と呼ばれて、一瞬小学生にかえられたのではないかと、私までうれしくなってしまいました。


たこ林様
今日の放送では電車が大きく映りました。
たこ林さまの説明と照らし合わせてみて、やっと真実がわかりました。
東海道線の車両がお下がりとなって、吾妻線を走っているのですね。
山陽本線にも同じ「キハ」が走っていたので、見覚えがあると感じたのでしょう。
ここ20年は新幹線にしか乗らないため、山陽本線に今もこれが走っているかどうかはわかりませんが、懐かしい風景に見とれてしまいました。
ご親切にご説明いただき、心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

投稿日時:2012年04月22日 20:22 | doracat

チーム「こころ旅」の皆さま、お疲れさまですm(__)m
今日の週末版日曜日、拝見しました。
何年後にかはダムに沈んでしまう、長野原草津口駅から川原湯温泉に至る道
私にも「こころ旅」として刻みました。
火野さんがバックを踏んだ橋は「滝見橋」、下流側には細い滝が見えるはず
確かに女の人はタフですね。
逆に男は私も含めて繊細で打たれ弱い?
別れた旦那さんのことが気になります。

〉doracat 様
吾妻線を走るオレンジとグリーンの車両は「湘南色」と呼ばれ
東海道線を走っていて、それが高崎線~吾妻線とお下がりに・・・
このカラーの電車は今でも岡山・広島辺りで走っていませんんか?

来週からの栃木の旅を楽しみにしています。

投稿日時:2012年04月22日 14:49 | たこ林

こんにちは
今日の長編見るには見たのですが、家人が居たため
最初の10分だけ見られませんでした(ーー;)
悔しいい!
でも、何か凄く可愛い、にいいっていう笑顔が見られたし
素敵な歌も聞けたし、カッコ良い乗馬姿も見られたし
優しいつぶやきも聞けたし、今日も幸せです。

やっぱり朝編が全て入ってる訳では無いですね。
やっぱり朝編も長編も全部見ないとダメですね。
今日やっとそれが判りました。

見たいのはやまやまなんだけど、見られないのはまた録画を見る事にして
頑張って放送を見るようにします。

でもこのコメント欄から色んなことが判って、有難いですね。
放送が見られなくても、ここだけは毎日チェックします。
それと、こころ旅ブログが楽しみです。
放送が見られなくても、ブログとコメントでかなり楽しめます。
正平さんに会えない日の為に正平さんのアップ写真をもっと載せてください。
お願いしま~~す。

投稿日時:2012年04月22日 14:45 | みいこちゃん

チームこころ旅のみなさんこんにちは

昨日と今日、1時間拡大版観ましたv(*^o^*)

平日の15分版と これ程にも違うんだ~~と つくづく感じ
ホント楽しく 見応えがありました。

正平さんの乗馬姿・・・素敵でしたよ
やっぱりベテラン俳優さんですねぇ 
何でも出来るんだと関心しながら 観てました。
踏み台を 写されたのは チョット残念でしたか (*^皿^*)

いつもながらの 動物好きな正平さん・・・
犬たちも、正平さんが 自分を大切にしてくれると判るのでしょうね、
毛布を見せて、頭から被させられても じ~~と 待ってましたね、
きっと 次はナデナデして
可愛がって貰えると信じてるのでしょうか。

女性は強いと感嘆され だから好きと言われた 正平さん…
92歳の女性にも「のぶこさん・・」と 声をかける正平さん…
(;´∀`)ウフ… お好みなのですねぇ

す・て・き だと 思いますyo。 

投稿日時:2012年04月22日 14:21 | ぴぃまんにゃん

火野さん、スタッフさん、何時も楽しく拝見して居ます。

92日目のお手紙:馬場さんに全国の皆さんから賞賛の声が凄いですね!
残念ながら馬場さんの“想い出の蓮華田”は面影も無いのは時の流れ・・“心の風景”は不変です。火野さんが訪れた高崎北小学校の校長先生がいみじくも言われた通り誰もが“心の風景”を持ちそれこそ“生涯の宝”にして居る!

そして皆さんの“想い出の風景”には夫々のドラマが在りますね。皆さんが懸命に生きて来られた証です。

91日目の女性さん“離婚を決意された情景”=吾妻渓谷行きの火野さんとスタッフさん、雨中のチャリオ旅は寒くなかったでしょうか?お手紙の内容に心打たれました。其処に至るまでの葛藤が傷ましく想像されて・・今、お二人の息子さんとお幸せだろう・・と想像したり・・
来週からもハードなる旅でしょう。メール応援しか出来なくて御免なさい。

投稿日時:2012年04月22日 13:37 | saeko

週末版(群馬・日曜) 観ました
吾妻渓谷  
やんば館の新しいシーンや水色の印が満水面 お風呂のシーンは無し
逃走の真相は 高い橋の反対側に回る為 遠回りでしたが 結局 写真の位置まで
コワゴワ進む お手紙は橋の脇で読みました。
「かあちゃんと ややこしくなったら ここにつれてくるわ」 冗談でしょう。
吾妻線の電車がツートンカラー 私のイメージは「五十年前の準急・湘南電車」です。
北小学校
犬のシーンは無し 電車の丘を探しに 地元の方のお話 チンチン電車
北駅 校長先生のお話 旧校舎の場所 えの木(80年前も有ったな)等が
印象に 残りました。
お手紙の方の思い出を 一生懸命にさがすところ 本当に 感心します。
29分版のほうが ユッタリ感があります  これからも 応援します。

投稿日時:2012年04月22日 13:23 | みんやー

火野さん、チームこころの旅の皆さん、お疲れ様です。
そうそう、チャリオ君も山道頑張ってますね。
火野さんが馬に跨り、これからは馬で行くとか意地悪言っても、
どうぞふてくされないでネ。
チェーン切ったりしないんだヨ。
スタッフの方も気を使って、
久しぶりにチャリオのテーマ曲(確か)を流してくれたじゃない。
ところで、HPのどこかでチャリオのテーマが聞けるようになっていたと思ったのですが、どこだったっけ。
とにかく、北海道まで先は長い、「行けチャリオ」!
応援しているからネ。
火野さん、来週は栃木ですね。
栃木も半端じゃない山道ですからどうぞ気をつけて。
山陰に入ると、急に水が流れていたり、
濡れ落ち葉が積もっていたりですから、気を抜かずにお願いします。
その代わり、美味しい山の幸、里の味、いっぱいありますもんね。

投稿日時:2012年04月22日 12:32 | ワイワイ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー