2015年08月22日 (土)【予告】8/23ディレクターズ・カット第4回


お盆も過ぎ、夏も後半戦に入りましたね。

さて、8月23日(日)11:00~のディレクターズ・カット第4回目は・・・
2012秋の旅より、、、

176日目 大分県佐伯市への旅
176日目 大分県佐伯市
旧上浦町 浅海井(あざむい)

担当は、齋藤ディレクターです。

<この日の旅の情報>
旅のあらすじはコチラ・・・
当時の朝版ブログはコチラ・・・

当時の週末版ブログはコチラ・・・

 



ルイおばあちゃんのふるさとの海を目指す旅、じっくりとご覧くださいね。

投稿者:番組デスク | 投稿時間:00:00

応援メッセージ

ディレクターズ・カット版、興味深く拝見させて頂いてます。
こころ旅を支える10人の監督さんの、それぞれの個性が出ていて面白いです!

今回はなんて言うのかな、とても「こころ旅」らしい回だと思いました。
お手紙を寄せた人の心に沿って一緒に旅していく……、
旅の始まりの正平さんの言葉がなんだかとっても温かくて胸に響きました。

どこにでもある風景のようでいて、でも違う。
ある人にとっては、かけがえの無い宝のような故郷。

あの大きな名もない大木を正平さんの視線を辿って見上げた時、
おばあちゃんもきっと……と思うとジーンとしました。

合間のカントクさん始めとしたスタッフの方々との掛け合いも素敵。
こころ旅、全編再放送してくれないかな?!
切に願います。

投稿日時:2015年08月30日 01:26 | Mayuko

日豊本線を降りる直前に差し入れを持ってこられた女性のこと
「奥ゆかしい・・」と 珍しく正平さんと齋藤監督さんの意見が
一致したようでしたね?ヽ(^。^)ノ
年齢が近いからかな? そういう私も 同感!ですけど・・

浅海井のルイおばあちゃんの回を選んでくださった齋藤監督さん
いかにもいかにも・・と嬉しくなりました。

それぞれの監督さんと正平さんとの絡み具合がさまざまで 
ディレクターズ・カット版 サイコー!ですねー。
あと6人様、とっても楽しみですが
その次は カメラさん版、音声さん版、メカニックさん版、
Bカメさん版 サポート隊版も あるといいな~♡
(永久に「こころ旅」が終われないように・・?)

投稿日時:2015年08月26日 01:56 | bouya

そうそう…あざむいとかって、読めないんですよね…。
ミドリ色の小さな駅舎を見て、ああ、滝とかのところだなって、思い出しました。

監督が選ぶだけあって
ここはとってもよかったですよねぇ。

小さい駅も、ひっそりと流れる滝も、穏やかに光る海も、夫婦岩も。
すべてがおばあちゃんの胸のなかにあったのだと思うと、ジーンときます。
きっと、お孫さんも初めて見るおばあちゃんの故郷を見て、おばあちゃんが見たらどんなによかったろうとおもって泣いてるだろうし、そうゆう気持ちをスタッフのみなさんやリスナーが共有できるのがこの番組の良さですね。

人知れずにある静かな海辺の町。
とっても美しかったです。

電車の降車際に差し入れをされた女子さんもスマートな心遣いでしたね。

投稿日時:2015年08月25日 21:07 | おっちゃん

ルイばあちゃんのふるさと 浅海井の風景癒されます。ほっこりします。
当時拝見した時も正平さんが千鶴さんとおばあちゃんに語り掛けながら、旅した様子が印象的で齋藤監督はここをセレクトしたんだ〜と二マッとしました。
正平さんと齋藤監督の歯に絹着せぬ感じでやり合うシーンはこの回も存分にあって笑わせてもらいました。なんやかんや言いつつ一番やりあえる間柄でいいコンビですよね〜!
正平さん似のご主人様を亡くされた奥様がツーショットで写真に納まり、涙ぐんでた姿にホロリ。当時のブログにはその娘さんがお礼の投稿を寄せられててそれを読んでジーンとしました。

投稿日時:2015年08月25日 16:09 | ゆきぱん

ディレクターズカット、正平さんと、監督さんとのバトル、、ライアンとテイタムの話、卵と鶏の話のようで、笑わせてくださいますね〜。私も、年代から言うと、ライアンかな。
浅海井の旅、正平さんは、ルイばぁちゃんや千鶴さんに、話しかけるように、見せてあげるように、優しい言葉でしたね。 齋藤監督さんの優しさ溢れる計らいで、浅海井が一望できる展望台へも、お手紙は求めてないと言いながらも、、とうちゃこの風景は、二見ヶ浦が見えたり、おばぁちゃんちどこだったかなぁ〜と見渡したり、、いつまで見てても飽きないほっこりするいいところでした。堤防で座られた風景が、私が育った海辺の町に似ていて、故郷を思い出させてもらいました。 有難うございました。

投稿日時:2015年08月25日 12:02 | ぶらうにぃ

テータムオニールか、ライアンオニールか⁉︎ こういうの、世代でくっきり意見が分かれるんですよね、お二人のやりとりがどこに着地するのか、ワクワクドキドキで拝見しました。私は、娘さん基準の方に一票入れます!
浅海井、静かな街並みのむこうに二見浦が見えましたね、正平さんがチラリと「アチコチにあります」とおっしゃっていたように、私の近所にも、二見浦があります。また改めて正平さんの豆知識パワーに感服です。
優しいお孫さんのお便り、孝行するのってタイミングが難しいものですね。

投稿日時:2015年08月24日 16:26 | pon

☆正平さん☆スタッフのみなさーん(^O^)/
斎藤ディレクターさん版♪楽しくみました‼︎
朝晩すっかり、秋らしくなってきましたね〜
もうすぐ秋の旅♪で正平さんに会える〜(#^.^#)
みなさん風邪などひかないよぅ
気をつけてくださいね。

投稿日時:2015年08月24日 14:02 | 裕らん

正平さん、スタッフの皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
ディレクターズ・カット、楽しませて頂きました。晩秋の景色、寒そうでしたね。海の色から違いますもの。
お手紙の髙橋さんも行ったことのない浅海井の集落の温かな人々の様子や集落の中の道などルイばあちゃんの故郷の様子が伝わったと思います。
私は、小さい頃預けられていた家の大好きだったおじちゃんとの約束を思い出しました。おじちゃんの楽しみは相撲の中継。「一度でいいから枡席で相撲が見たい。砂被りで見たい」とよく言っていたので「大人になったら私が絶対に国技館に連れて行ってあげる」と約束しました。けれど私が小学校高学年の夏に突然逝ってしまい約束は守れませんでした。何十年も前の約束なのに忘れられない。でも正平さんの「俺に頼めばいいのに」の一言で何か私も救われた思いがします。
思わずホロリとさせられました。有難うございました。

投稿日時:2015年08月23日 23:11 | mikichan

四回目のディレクターズ・カット「浅海井の集落」投稿なさった。高橋さまの、おばあちゃんを思う優しい心にジーンとしながら。。暁嵐の滝、正平さんの言う~滝の脇の岩!優しい(^.^)おばあちゃんの顔に見える。私も、そう見えました。浅海井集落を一望できる展望台に行きましょうと!正平さん、そんな事書いてないよ~”ハイ、求めているのは私です”~斉藤監督さんの声~優しい方ですね~♡ そして二見ヶ浦の美しい風景を見せて頂き・・お手紙を読み終えた。正平さんの一言!いいところでした。私の心にも染み入りました。正平さん冬支度ステキ(^^♪ローズ色のブーツとっても~お似合いでしたよ~斉藤監督さま~ありがとうございました~♡♡♡

投稿日時:2015年08月23日 21:38 | モワ

ディレクターズ・カット版、4回目観たよ。
人々との触れ合いの懐かしい場面、
特に火野さんの若かりし頃に似ていた
亡き旦那さんの写真を出した方を懐かしみました。
齋藤賢二監督と火野さんとのやり取り
改めて笑えました。
小川さん、定別當さん、水崎さんは3回目までに
登場してましたね。

投稿日時:2015年08月23日 20:04 | ももの爺

ディレクターズ・カット 今日は、齋藤監督さんですネ!
ふくよかで、温かそうな風貌の齋藤監督さんは、とにかく一番の特徴は、“ボケとツッコミ”のように正平さんとポンポンとテンポよく弾む会話が楽しく、いつも大爆笑しています。
今日の大分の旅では、つわぶきの黄色の花、真っ白なススキの穂、赤く色ずいた木々の葉っぱが此処彼処で秋の風情満点でした。
そして厚手の服をまとったシックな正平さんを見て、アァ~“秋の旅”は、こういう風景が多く見られるんだァ~と“2015年秋の旅”に想いを馳せています。

投稿日時:2015年08月23日 16:14 | kimiちゃん

ディレクターズ・カット、楽しみに見ています。
浅海井のお手紙、印象に残っています。
正平さんが「俺に頼んでくれたらよかったのに、、」とおっしゃったこと、感動しましたもの。
正平さんが訪ねられた浅海井の風景、きっと千鶴さんの「こころの風景」になっていると思います。
監督さんやスタッフさんのことも知ることが出来て、いい企画ですね。( ♥ᴗ♥ )

投稿日時:2015年08月23日 12:45 | REIKO

第4回斎藤賢二ディレクターズ・カット版、見ました(^_^)
お手紙の千鶴さんが、まだ見たことも行ったこともない 、ルイおばあちゃんの
故郷浅海井を くまなく見せてあげようという、正平さんやスタッフの皆さんの
気持ちが、よく伝わってきました。
きっと天国から、ルイおばあちゃんニコニコしながら、見ていてくれたんじゃないかな?
しっとりとしていて穏やかな浅海井の風景、千鶴さんのおばあちゃんへの気持ちが、
より一層浅海井を、ステキな風景にしてくれました。

投稿日時:2015年08月23日 12:22 | エンジョイコ

4回目の齋藤ディレクターズ・カット版拝見しました。460日を10人のディレクターさんがどれくらいの割合で担当されたのか分かりませんが、この唯一のカット版を御自身で選択されたのは何故だろう・・?と思いながら今までも見てきました。今回の亡きお婆ちゃんを連れて来たかった浅海井の散策は覚えてました。千年のウバメガシを「菓子、菓子」とおふざけの正平さんに思わず「もういいって!!」とバッサリ(≧∇≦)とか、浅海井駅前でのライアンオニールとテイタムオニールのどちらが主かのバトル。これは正平さんと同輩の私は正平さんのこだわりが良く分かって今日も笑いながら見てました。暁嵐公園の展望台へ向かう正平さんに「求めてるのは私です。(字幕入り(^^;;)正平さんにも見ていただきたいんですよ、素晴らしい浅海井を・・」 本番に向けて下調べの上での本心ですよね。これこそが今日の答えと思いました。美しい海でした。

投稿日時:2015年08月23日 12:14 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー