2022年05月16日 (月)【こころ旅 クラシック】ウォークラリー第8回+耳より情報


角島大橋ヽ(`Д´)ノ


きょうの放送は、
2011秋の旅
55日目 山口県下関市角島
「絶対、角島」でした。
今から考えても、すごいルート
でした!!
ウォークラリー第8回はコチラから・・・

 

<番組デスクからの耳より情報>
2011年の第1回の放送からご覧いただけず、
途中から「こころ旅」をご覧のかたもいらっしゃるので、改めてご紹介!!
こころ旅ファンクラブNEOには『旅の寄り道マップ』というコーナーがあります。
毎日の旅のルートや、立ち寄りポイントを地図の上で見られる!というスグレモノ!!
HPの毎日のあらすじのページにある
「この日の旅のルートを詳しく見る」ボタンをクリックしてご覧いただけます。

寄り道マップ
現在
2011春~2020秋北海道の旅 まで公開中!

55日目の
旅の寄り道マップ
はコチラから・・・

 

 


 

立ち寄りポイントの説明も

立ち寄ったポイントの紹介もあります!
クラシックを見る時、
ぜひぜひご活用下さいね!
蔵出しSPにもピッタリです。
毎月第1・第3金曜日19:30に
公開しているのでお忘れなく!!

投稿者:番組デスク | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

覚悟をきめて一世一代の大橋渡り!
カッコよかったなーー
正平さんの雄姿ベストスリーに堂々ランクイン♪
正平さんが、高い所が苦手を知ってるこころ旅ファンにはたまりません!

投稿日時:2022年05月21日 21:23 | おかか

こんにちは。昨日からぼくのスマホの壁紙は「角島の大橋」になりました。すばらしい!!これを見るたびに、いろんなシーンがよみがえります。うれしいなー。ありがとうございます!

投稿日時:2022年05月17日 14:48 | あにき

クラシック版『絶対、角島』を見て、アレッ!と思いました。
以前に見た時(物?)はワンボックスカーに便乗して渡ったと記憶してましたが、アタシの勘違い?それとも別の回ですかね?
それにしても正チャン、『アンタはやれば出来る子ヤネ~!』と思いましたよ。
意を決して渡り始めた途端に、チェーンが外れるアクシデント!
やけくそ(?)でオイルを鼻先に擦り付けて、サイスタート!。
サドルから腰を、片足をペダルから外し、怖々と乗る正チャンの心の内がヨ~ク解りました。
《オガーチャ~ン!!》と心の底からの叫びと、その姿をロングショットで撮っている映像、周りの綺麗な海と島の風景との対比、そしてアンジェリーナ・ジョリーが来ても見る余裕は無いとの『お言葉』、アタシにとっては最高~!のシーンです。
監督さん、有難う!!!

投稿日時:2022年05月17日 11:04 | 宇即斎

「角島大橋」のシーンを観て、角島に行きたくなり2014年に訪れました。「鍵掛峠」もそうでしたが、正平さんに誘われているようです。
角島大橋は、全長1780mで途中には坂もあり、高い橋の苦手な正平さんには渡ることは大変だったと思います。私は車で渡り、綺麗な景色・真っ青な海を堪能しましたが、正平さんはそれどころではなかったのでは。御影石造りの灯台も立派でした。雨傘の骨の様なものに生イカを吊るしてクルクル回転させ日干しにする手法も愉快でした。
少しヤンチャ(?)なアカネさんと、ヤンチャな正平さん。「類は友を呼ぶ」。お手紙を読む正平さんはホントに嬉しそうでした。正平さんの好きな女性のタイプが何となく判りました。

投稿日時:2022年05月17日 10:37 | 皐月桔梗

クラシック版55日目観ました。
「絶対角島」あかねさん❣バカヤロー❣正平さん
角島大橋渡りきる凄いパワーでしたね‼正平さん‼橋の上から見る煌めく海の光景絶景でした。
道中の駅の名前”こっとい”(特牛)駅、おふく(於福)珍しい呼び名でした。田んぼの刈り取りの光景、藁を丸めた牧草、御夫妻の挨拶に癒やされました。漁港のめざしを下さった御夫妻、正平さんならではの盛り上げでした。
とうちゃこ地点、角島灯台から見る夕陽、夕陽に照らされる海面美しく癒やされました。正平さんバカヤローと‼(いろんな意味を込めて)
感動有難うございました。

投稿日時:2022年05月17日 10:26 | 江尻 衛

この橋を渡り切ったんでしたっけ?
前も見てたはず、しり込みして、ご家族の車に乗った時と勘違いしてました。
正平さん、すごかったです。

投稿日時:2022年05月17日 09:35 | yoshie

おはようございます。
以前の放送○○県では、どちらに行かれているのかな…。
正平さんの行かれた場所を訪ねる時。
懐かしいふるさとの風景に会いたい時。
「寄り道マップ」は、大活躍です。

とても見やすく、検索もしやすいですね。
これからも、こころ旅もマップも楽しみたいと思います。

投稿日時:2022年05月17日 08:19 | 月のうさぎ

毎日楽しみに拝見しております。
福島県での旅、楽しみにしております。
朝、拝見しておりますが今正平さんが昔出演していた "芋たこなんきん"もみてます。
あと福島原発の事故を描いた"Fukushima 50"にもご出演くださいまして本当にありがとうございます。正平さんのこころ旅を拝見してロードバイクを買いましたが身体を壊して物置に眠ってます。勝手ながらなんか正平さんが身近に感じてペンをとりました。
福島の旅の時、本物の正平さんにお会いしたいものです。頑張ってください。

投稿日時:2022年05月17日 07:58 | Mr.boo(渡邉昭仁)

《こころ旅クラシック》第8弾は55日目、山口県下関市。
「絶対、"角島"!」
この印象的なタイトル、絶対に忘れません。

福岡県に在住の、あかねさんのお手紙。
ハガキ一枚の、こんなポエムのような…散文調のお便りが、いいですね。

ヤンチャな正平さんの表情が、いっぱい見られる旅!
それを引き出してくれたのは――
ヤンチャな、あかねさんのお手紙でした。

角島大橋を、わき目もふらずに進む正平さん。
「おかあちゃん!」の叫びは、これがお初だったか ?!

「角島灯台公園」に、とうちゃこ。
ディレクターズカット版でも、今回も――いちばん印象に残ったのは、とうちゃこした風景よりも、
《彼氏が代わるたびに行きます…連れて行って一緒に眺めたいんです》
という、あかねさんのオトメ心と、
「バカヤロー!…でも、あかねさんのヤンチャは好きや」
と言う正平さんの、いたずらっぽいお顔でした。

投稿日時:2022年05月17日 05:58 | 川崎ジンジャーエール

角島大橋、名作ですよ!よく渡りました。
これがあったから余計に大橋怖くなったんだろうなあ。。
お疲れさまでした☆
お手紙をだしたあかねさん、どんな方なんでしょう、チャーミング。
地元の方とのふれあいも優しくいい瞬間がありました。

投稿日時:2022年05月17日 05:05 | るる☆

寄り道マップからのお手紙、ブログ‥常々拝見しています
丁寧で見やすく心の栄養の基地です
1000日越えアンケートの結果を復習している最中、やっと『今井田駅』にたどり着きました。駅を見つけた時の正平さんの歓喜の笑みが忘れられないです
ちなみに、正平さんがアボカドがのったハンバーグを召し上がった洋食屋さんの近くに住んでいます

投稿日時:2022年05月17日 00:21 | にしにし

自棄のカンパチ「行ったるわい」今思い出しても嫌ですね。渡りきった時の安堵感、声に出てました。風景は雄大、ビールを水でミックスしたような夕日もいいですね。

投稿日時:2022年05月16日 21:03 | ちいちゃん

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー