2011年11月01日 (火)九州上陸1日目は、"島"へ行く!


いざ九州へ!

これが関門海峡!

 

見てよ!
九州は西にあるのに、
朝日が昇るって不思議だろ?

 

門司ってレトロな港町の風情が残ってるな。
チャリオと2ショットだよ!

レトロな門司港駅

 

なかなかいいだろ ^^

 

 

 

 

小倉港の馬島への渡船乗り場 。待合室の前で・・・美人に声をかけられたよ(^^)!。
 

勝手に美人が寄ってくるのさぁ。(;´Д`)

 

オレくらいになると、
美人がわんさかよってくんの!
へへへ。(;^o^)

 

 

 

 

でも、船にチャリオが乗れなかったんだ。だから、オレひとり。
山形の飛島以来、離れ離れの1日だ。
みやげ(話?)を待ってろよ~、チャリオ(^o^)丿

 

舟に乗って20分足らずで到着。ちっちゃい馬島を散策したよ。

大発見!

 

見て見て!
すごい大発見だゾ!!!(^◇^)

化石群だ。
 

 

 

これは、なんだ??恐竜のタマゴか??

恐竜のタマゴ?のわけねえか・・・

 

・・・のわけはねえな。
ハマグリっぽい。

もっと化石を探したいなぁ。。。
馬島、楽しいなあ♪♪

 

 

島の人は、シャイな人が多い感じだな。

シャイな人が多いぞ、馬島は。

 

時間がゆっくり流れれて、
とってもステキな島だヨ。

またいつか来れるといいな。

化石ももっと探したいしな
 ((´∀`))



 チャリオ、明日は一緒に走ろうな!

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

ぼくは。自転車が,大大大大好きで、毎日連ドラ予約をして、
帰ってきてから見ています。
僕の夢は、正平さんと、いっしょに、走ることと、日本一周することです。
ぼくも、一生懸命、がんばるので、正平さんも、がんばってください。
それと、ずっとずっと元気で、いてください。
がんばれ~正平さん!

投稿日時:2011年12月04日 13:45 | 中島祐太郎14歳元気ですよ!

火野さんの北九州市小倉区馬島の番組を見ていてびっくりしました。
特に投稿者の方の手紙に50年も昔の海女さんの磯笛(ヒューという音)が記憶に残っているとのくだりをきいたときです。まさにその海女さん達は私の母と仲間の人たちでしたから。番組の中で島民の方がおっしゃっていた通り、私の両親は韓国の済州島の出身で、当時は同じ北九州市の若松区に住んでいて、小さな船で馬島行き、アワビやサザエ、うになどを採っていました。物心ついたころから夏になると母と馬島の小さな小屋で寝起きをともにし、母が海に出ている間、魚を釣ったり、泳いだり、島一周の冒険?等をしたことが今でも思い出されます。私は今、64歳ですが、火野さんの“こころ旅”のおかげで海女をしながら私たち兄弟を育ててくれた亡き母にいまさらながら感謝の気持ちでいっぱいです。
火野さんもこころ温まる素敵な旅をいつまでも続けてください。応援しています。

投稿日時:2011年11月04日 15:57 | 木原勇


こんにちは。 九州の旅お疲れ様です。毎日楽しみに見せて頂いてます。

 下関から門司への人道トンネルいかがでしたか?また、録画を娘にテレビ 電話で見せました。喜んでいましたよ。毎日知らない所へ一緒に旅してい るようで、とても楽しいです。鹿児島まで気をつけて行ってくださいね。
 これから寒くなってくるので風邪をひかれませんように。今夜の八女女学 校楽しみです。

投稿日時:2011年11月03日 15:40 | まり

関門トンネルの様子がバッチリわかりました。
いつも九州へは大橋での通行のみでしたので、いつかは行ってみたいと思っていました。是非、ランか自転車で渡ってみたいですね。地元の方には生活道のようでしたが・・・。

これからも自転車で地を這うような旅を続けて、知らない情報を届けてください。

瀬戸内の島々もそうですが、島は本当に猫がいっぱいですね。しかも、たいへん人なつっこい。島民の方もご高齢の方が多くて、将来を考えるとどうなんでしょうね。

九州旅の幕開け、朝焼け、グッド・グッドでした。

投稿日時:2011年11月02日 12:02 | いぬのなつ

わが福岡ではどんなところにいくのか楽しみでしたが、
関門や人道トンネルはなつかしかったのですが、
馬島とは意表を突かれました^^
さすがにいったことないです。
猫島と聞いたらぜひ行ってみたくなりました。

美人船長さん操船姿凛々しかったですね。

field of dreamsとはさすが野球好きの火野さんですね。

ダジャレが嫌いて言ってなんかオチがあるのかと思ったらなかったですよね。

投稿日時:2011年11月02日 09:07 | がっぴん

正平様、スタッフの皆様

昨日「朝焼け」なんてわざとらしい書き方をして申し訳ありません。
何かの事情であの部分だけ前日の夕方撮ったのを
正平さんの冗談で朝焼けとおっしゃったのでは、と
要らぬ深読みしてしまったのです。

他の皆さんが、みな素直に朝焼けと書いていらっしゃるので、
心配になって地図を確認しましたら、
何と何と下関が西、門司が東。
あの場面で九州側の山の頂から射す日の光は、正に朝日そのものでした。
(山口県と福岡県の皆様ごめんなさい)

確かに、夕焼けはもっとオレンジ色になるはずで
ああいうピンクではないですね。
素直でない性格に加えて、
いつも夜更かし寝坊で、朝焼けなんかろくに見たことないのがバレバレです。

大反省して、
これからは毎日地図を確認することにします。
たびたびの書き込みでお騒がせしました。

投稿日時:2011年11月02日 08:35 | ともこ

ワイワイさん

傑作なコメントを有り難うございます。


「皆さ~ん、ご一緒に唱えましょう」
1回目に読んで思わずにやにやしてしまい、
2回目に読んだときには
その科白に「ひょっこりひょうたん島」のドン・ガバチョ氏の声
(もちろん藤村有弘さん)がかぶっていました。

もしや、ワイワイさんお若くて、
ドン・ガバチョとか藤村さんをご存知ないとか ・・・・
いや、お若くてもご存知ですよね。


私など、ついつい情緒に偏りがちなコメントを書いてしまいますが
男性がたの、こういう豪快なコメントを読むと嬉しくなります。

投稿日時:2011年11月02日 01:42 | ともこ

火野さんおめでとうございます。
いよいよ九州入りですね。うちの嫁さん九州人なので、私も、チャンポンや麦味噌や○○醤油(嫁さんちの地元の醤油です)で肉体改造され、今や心は江戸っ子なのですが、九州と聞くと体がかってに興奮するようです。
いきなり、チャリオが留守番とはカワイソー。レンボーブリッジで「自転車はダメですよー」と言われた時は、ためらわず引き返した私としては、その残念さが身にしみます。美人船長さんはやや心が動いていたようですが、あの舟の大きさと積載内容の濃さからいったらやむを得ませんか。でも、関門海峡をチャリオ押しながら通過したのは快挙でしたね。私もぜひ、死ぬまでにいってみたい。
ところで、この番組を見落とさないよう登録しているのですが、休みの間に、どういう訳か「ココロとカラダ満つる旅」が録画されていました。
スイマセン。火野さん、同行スタッフの皆さん、関係者の皆さん決して浮気ではありません。聞いてください!。「こころ旅」に似ているのは、タイトルだけではないのです。出てきたご住職は「自然と向き合うことが大事」といいます。そうです自然の中に入ってひたすら「踏む」ことは修行ですよネー。「座禅とは何の目的も持たずただ座ること」、そうです、あそこに美味い店があるとか、あそこに美人の船長がいるからといって走るのでなく、ただシートに座り心拍数を上げずに踏み続けるのが悟りですよネー。そして「色即是空」の心境が得られる(はず?)のです。
う~ん「こころ旅」は奥が深い。
皆さ~ん、ご一緒に唱えましょう「にっぽん縦断こころ旅」「にっぽん縦断こころ旅」「にっぽん縦断こころ旅」。いいですね~幸せな気持ちになれますな~。

投稿日時:2011年11月02日 01:04 | ワイワイ

正平様、スタッフの皆様、「こころ旅」の虜の皆様、こんばんわ。
朝焼け、きれいでしたねぇ、気持ち良いだろうなぁ。。
馬島も人も猫ものんびりしてていいところでしたね。

ただ、今回の旅をみてて気がついたのが、正平さんとチャリオは人馬(人輪?)一体だったってことかな?
なんだか気になって仕方なかったんです。
チャリオがいないのが・・、
チャリオは正平さんがいない間なにしてたんだろう?とか、

チャリオにまで「こころ」を掴まれてしまっている・・・。
うっ~ん。

投稿日時:2011年11月02日 00:31 | どんちっち

関門海峡の「朝焼け」に、私も参りました。
テレビの映像でも十分に美しかったですが、
これまで、全国各地の美しい「朝焼け」をたくさん見ているであろう正平さんに
「参った」
と言わせるのですから、格別、一等級に間違いない。
あんなに美しく彩られた九州路への出発、幸先良しです。


チャリオくんが行けなかった馬島。
確かにネギ畑が目立つばかりで、何もない様子でしたね。
でも、それでいい。

私自身、昔一人旅をしたときに、
ある三陸地方の村で「名所」の海岸を見た後は、
宿に取った国民宿舎に行くまで何もなく、バスもなくて、
ただトボトボと、山あいの長い田舎道を歩いたことを憶えています。
その時には困ったけれど、今では懐かしい思い出です。
もっともこの時は、
田舎道とは言え舗装された道路の上に昆布がバアーッと干してあったところがあって、
そのために「何もない田舎道」が印象に残っているのかも知れませんが。


少し前にも「私の住んでいるところには何もない」と
投書していた方がありましたが、
「何もない」なんてこと全然ありませんでしたね。

この「馬島」にも、本当に穏やかな海辺の風景がある。
そして、お手紙の方には大切な大切なお父さんとの思い出がある。


これまで私は
「自分にはこれという思い出の風景がない」
「少なくとも、人様に紹介出来るような風景はない」
と思ってきましたが、
その考えは改めるべき、と思い始めました。
もちろん何十年も経つと実際の風景は変わってしまっていますが、
思い出の中には確かにあります。

「こころ旅」ファンだなんてばかり言ってないで、
自分自身の心の風景を出来るだけたくさん思い出して
もう一度記憶に刻みつけておきたい、
そう思った今日でした。


P.S. 正平さん、猫に「解散」って言っても駄目でしょう。
人間にだったら・・・・?
 ケースバイケース、ですね?

投稿日時:2011年11月01日 23:58 | ともこ

正平さん スタッフの皆さんお疲れ様です
我が街『門司』は如何でしたか?

馬島へ渡るなんて思いつきもしませんでしたよ~~

馬島へは、二十数年前、プールがお休みで、主人、娘と近所の子供たち連れて
思いつきで船に乗り行ったことがありました
本当になんにもなくて・・・子供たちが砂浜の貝殻を拾っていたら
島の子供たちに囲まれて「そんなん拾ったらいけんやろ」と
はやし立てられ、固まっていたのを懐かしく思い出しました。

あの時の潮の音も・・・

投稿日時:2011年11月01日 23:39 | ふぐ

お願いです。
「カーネーション」「アサ」版を連続して視聴。
急いで仕事場へ。
夜は、ほとんど臨時の会議。
「ヨル」版に間に合わない。
録画システムなしの単身赴任野郎。
お願いです、再放送を深夜に・・・・・・

投稿日時:2011年11月01日 23:28 | Kero

今週も楽しみに見ます。
 ファッションチェックもします(笑)

投稿日時:2011年11月01日 22:58 | kobuta

お疲れ様、、
帰宅して早速、九州福岡篇1回目、、見ました♪
あんまりにもひさびさで、、なんかワクワク・ドキドキ!!??
やっぱ楽しかったよ。
ご飯食べて見終わって、またも一回さっきリピートで見ました。。
思うんですが、最初1回目と2回目はまた少し違うような、、
より楽しく、興味深く、奥深く、見れる気がします、、
昔、好きな映画は必ず2度見てたそんな癖が抜けないなあ、、
明日も楽しみ、、♪
気をつけて、がんばってください ...♪
オープニングテーマソングビデオ、ひさびさワンちゃんが
チャリオに吠えました。。ほほ笑ましい。。

投稿日時:2011年11月01日 21:48 | ジジロウ

馬島のことは初めて知りました。この番組でいろんなところに行けて
いろんなことを知れて毎日幸せです。ありがとう。
猫ちゃん可愛かったなあ。火野さんもね。
火野さんと過ごせるなら猫になりたい・・・。(*^_^*)
明日の旅も期待してます。ロケもお気をつけて!

投稿日時:2011年11月01日 21:36 | 薩摩おごじょ みゆ

わけぎ・ねこ島

馬島なんて知らなかったです。

シックな島のような感じ。
私も島は好き^^

にゃん(^。^)

投稿日時:2011年11月01日 21:22 | ひめ

おひさし~ 正平さん(*゚ー^)v.
ネギ島・ネコ島・ウマ島 素敵な島でした。
なんも無い~けど こんなトコで暮らしてみたい。
ストレスなんか 吹っ飛びそう
思わずそう思いました。

今日の、渋めのファッションも素敵でしたヨ!
 

投稿日時:2011年11月01日 20:47 | sinodosue

正平さんスタッフの皆さんこんばんは。1週間のお休み寂しかったです。
素敵な朝日と共に、正平さんのいつもの姿に、ほっとしました。
関門海峡を、自転車を、押して歩く火野さん。
ついつい笑ってしまいました。
馬島おだやかでいい島でしたね。
明日も、楽しみです。

投稿日時:2011年11月01日 20:30 | サイトウ カズコ

祝!九州上陸♪ようこそ~、正平さん、チーム正平の皆さん!私は関門トンネルを門司から下関へと歩いて渡りましたよ。県境では写真撮りました。しばらく小倉に住んでいたこともあり、出てきた風景には懐かしく感じるところもありました。現在は熊本に戻っています。来週あたり、熊本ですよね!お待ちしてま~す!!お気をつけて!

投稿日時:2011年11月01日 20:27 | さんぽ猫

おつかれさまです。正平兄貴、スタッフの皆さん(^_^)
あっしは福岡市出身なので馬島は初耳です。
本日は紅一点(おばあちゃんゴメンなさい(^^;;)
美人の船長さんに声をかけられてさすがですo(^▽^)o
それにしても馬島は人なつっこいノラちゃんがたくさんいますね。
北九州行く機会があったら美人の船長さんとノラちゃんに会いに
馬島行ってみたいと思います(*^_^*)

投稿日時:2011年11月01日 20:24 | サウザー

こんばんわ!夜の放送を見たいがために、一生懸命に仕事を終わらせましたよ。

じわじわとこの番組のとりこになってしまいました。

九州は行ったことがないので正平さん目線の九州旅、楽しみです。

今日はネコちゃんがたくさんいましたね。ちょっと行ってみたくなりました。

正平さん、そしてスタッフの皆さん、道中お気をつけて。

投稿日時:2011年11月01日 19:59 | jinu

久し振りの番組、楽しく見ました。
トンネル通過を自転車に乗って行けなかったのですね。
対向で来た人が自転車を押して走って行ったのが、面白かったです。
一方、海女さんが見れず残念でした。
また明日の番組を楽しみにしています。

投稿日時:2011年11月01日 19:56 | ももの爺

正平さん、チーム正平のみなさんへ

☆やっと会えて(画面を通じてですが)すごく嬉しいです。
会えない時間で愛が育ってしまいました(*^_^*)
でも、どんどん終わりに近づくのですね、ハァ…
今は秋の九州編こころ旅を楽しみます♪

♡正平さん、♡チーム正平のみなさん
体に気をつけて、よい旅を続けてください(^^)/~~~


投稿日時:2011年11月01日 19:50 | ヨッシー

朝焼け、ピンク色に輝いていて、とても綺麗でしたね!

チャリオ、渡船に乗れなくて、お留守番なのが、ちょっと寂しかったです。
チャリオ君へのみやげ(話?)ってどんなんだったんでしょう(^-^)。

馬島、天候にもよるんでしょうが、とても穏やかな印象を受けました。ステキな島って言うのが伝わってきましたよ!

それにしても、本当に「馬島に馬あらず」でしたね。
火野さんがおっしゃるように「猫島」みたい!
猫が一杯いて、可愛かったです♪

化石群、すごい、すごい!!番組に映らなかったのは、何故?

投稿日時:2011年11月01日 19:46 | たーこ

九州の旅も頑張ってください

投稿日時:2011年11月01日 19:38 | 新潟堂

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー