2011年10月20日 (木)またもや、「強敵」現る!


今日の旅の最大の敵は・・・

角島大橋ヽ(`Д´)ノ

 

この角島大橋だ!
こんなもん、渡らせんな~ (*`Д')

でも、うまいもんにはたくさん出会ったよ ('∀`)

①柿

あま~い(´ー`)

 

於福駅のホーム横にあった柿は、
小さいけど甘かったヨ~

 

 

 

 

 

 


 

②ひるめしのナポリタン

ママさん曰く「トマトスパゲッティ」

 

ママさんは
「トマトスパゲッティで~す。」
と言い張るんだよ(笑)

 

 

 

naporitan.jpg

 

← 見てヨ。

やっぱナポリタンじゃねぇ??

 

 

 

③いわし

オイシイいわしだったぁ(^^♪

 

スタッフの分までいただきました<m(__)m>

イワシは、
ホテルに帰ってみんなで食べたんだ ('∀`)

 


 

④いか

イカをさばいていただく

じゃ~ん、イカ刺し!

 

 

 

 

 

取れたてのイカをさばいてもらったんだ (∩´∀`)∩ワーイ
この刺身は絶品!!
ゴチソウサマでした。

ホント、
苦労したかいがあったってもんだ ヽ(゚∀゚)ノ

 

角島のきれいな海岸
 

ところで、このきれいな海岸で・・・
あかね~、何してたんだ~(笑)

 

 

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

正平さま
スタッフのみなさま

本州完走、お疲れ様でした。

旅番組は数々あれど
日本の風景の美しさ、旅の浪漫、そして
重なっていく人々の思い

旅の楽しさ、名も知らぬ人や風景との
こころあたたまる出会い

この番組ほど、そのすべてが表現され
見ていて気持ちの良い番組はないでしょう。
秀逸のひとこと。

何より正平さんの人柄や好奇心、そして
表現者としてのセンスの良さに
由るところ大きいですが

派手過ぎず、地味過ぎず
正平さんの目線や人柄を中心に据え
押さえの利いた演出・編集も
素晴らしいです。

放送の無い週末は毎週ツライのですが
小休止となり1週間放送の無い今週は
もっともっとツライ・・・…。

何とか
サントラと録画で乗り切りたいと思います。

九州編も期待しております!

投稿日時:2011年10月24日 00:07 | あったけ

お疲れ様でした^^

大変でしたねー。海綺麗でしたね。

「おかあちゃーん」う~ん、奥さんいいな(笑)

お魚のお土産おいしかったですかー。

私は、石垣島で生活していた時は、

純粋なやんちゃ娘してました(笑)

火野さん、スタッフの皆様沖縄へはこころ旅ないかな~

なんて、個人的で話それてしまいすいません。

また明日の放送楽しみにしています!!

ひめ。

投稿日時:2011年10月22日 13:41 | ひめ

いつも笑い感動をありがとうございます。正平さんに見てもらい僕の心の風景が、静岡県磐田市にあります。ぜひ、静岡県に来てください。

投稿日時:2011年10月22日 10:34 | 大岡越前

お早うございます
正平さん、スタッフのみなさま お疲れさまでした。
イヤー・・本州最南端・・下関まで来られましたねー
女子の4人中学性?高校生カメラで・・ 坂の上まで・・・行かれ・・・
いい「こころ旅」番組いいですね。
来週はお休み・・・待つ間は・・・
早くも九州に・・・
お風邪など引かないように・・・
応援してます。

投稿日時:2011年10月22日 06:59 | kimiko

今週は、大変なシーン満載でしたね。

橋・・強敵><

「かあちゃーん」おちゃめでしたね。いいなあー

無関係ですが(笑)一度、「ひめー観てるかーメッセージ観てるゾ」

なーんて言われたい(笑)。

だーて、ほかのもちろん毎回メッセージ送ってる人

たくさんいますけどね、たまにはいいじゃん(笑)

なんて失礼しました(××)火野さん好きなんだもん。
仕方ないですね。私((笑))

あー言われたら、ずっと独身でもいいくらい夢中な私。

個人的なメッセージで失礼しました。

一週間体やすめて、九州頑張ってくださいね。

待ってます★(>▼>)V

投稿日時:2011年10月21日 23:04 | ひめ

正平様、スタッフの皆さま、お疲れ様です。
心に残る「こころの旅」をありがとうございます。
角島大橋、渡り切りましたね! おめでとうございます。
この大橋を車いすで渡る計画をしていた福岡市の「車いすのおっさん(66歳)」です。
木曜日はデイサービスに行っていますので、観ることができず、本日、ビデオで観ました。

この地には私も思い出があり、5年前の2006年5月に優しい知人が車いすの私を誘って、「角島灯台公園」と「牧崎風の公園(角島最北端)」をぐるりと一周、楽しいミニ旅をしてきました。この時は体力もあり、牧崎風の公園(角島最北端)では急勾配の坂道を登り切りました。
灯台公園では灯台へは車いすでは上れなかったので、公園の東屋で一休み。

車いすマラソン(大分国際車いすマラソン大会)完走のことを思い出し、この角島大橋も渡り切るのではないか?
次回、来たときは挑戦してみようかなと思っていましたが・・・
残念! 昨年、腰椎1、2番を複雑骨折(疲労骨折)し、角島を2度と訪れることができない身体(体力的に)になってしまいました。
正平さんと心地よい潮風を浴びながら、この大橋を一緒に渡ってみたかったですね。
でも、「こころの旅」のビデオを観る度にこの地の思い出が脳裏に蘇えることでしょう。

正平さん、老体に?鞭打っての自転車の旅、「こころの旅」応援しています。

投稿日時:2011年10月21日 18:21 | 車いすのおっさん

初めてコメントさせていただきます

火野様、そしてスタッフの皆様お疲れ様です。

今回の旅路、決定した時から家族全員大変楽しみにしておりました、2年前の夏、家族旅行をした思い出がいっぱい詰まった山口県を通られると分かり自分でも思い出を綴ってお送りしようとも悩みました。
が、「賭けてみようかと…」(実は乱筆なだけなんですけどね)
角島大橋からの景色、キラキラした海(火野様は見てないんですよね)。
今でも忘れられない大切な思い出。
行ってくださってありがとうございました。
ゴールまではまだまだですが、皆様最後までお気をつけて。

投稿日時:2011年10月21日 16:41 | kuma!

正平様、スタッフの皆さまお疲れ様です。

「新しい彼氏出来るたび、角島大橋ば、ドライブ行って何がわるかとよ! しぇからしか!」

ってセリフ返ってこない!?
なんかいい感じの彼女ですよね!?
福岡のほうの言葉、間違ってたらゴメンネ!

投稿日時:2011年10月21日 15:32 | どんちっち

昨夜のメールの訂正です。

「(橋の一番高いところを渡る)映像がなかった」と書いてしまいましたが、
今日たまたま訪れた知人に番組を見せていたところ、
その場面はしっかり入っていたのではないか、と気づきました。
画面上傾斜が緩やかに見えたので
「頂上付近ではなさそう」と思ってしまったのですが、
考えてみればカメラさんも同じ傾斜を走っているわけですから、
実際の傾斜より緩やかに映ってしまったのかも知れません。


ちなみにその知人も自転車が好きな人で
この番組にかなり触発されている様子でした。


ともかく、正平さん、チーム正平の皆さん
あんな怖そうな橋を良く渡られました。
お疲れ様でした。

投稿日時:2011年10月21日 13:10 | ともこ

毎朝、正平さんの
「おはようございます」の挨拶が楽しみです。

角島大橋、がんばって渡りましたね!偉い!
おかあちゃ~んって。正平さん可愛かったなあ。
口ずさむナツメロも楽しみですよ~
いよいよ九州上陸ですねっ。

投稿日時:2011年10月21日 12:27 | ららる~♪

角島、お疲れさまでした。
笑っちゃいました。
でも火野さんは命がけ……ですよね。
コバルトブルーの海、素敵でした。

昨日は長野新幹線で軽井沢へ日帰りプチ旅行。
火野さんに影響されて(笑)
レンタサイクルで、軽井沢と中軽井沢の紅葉を満喫して来ました。
火野さんと同じ、24年生まれの主人曰く、「正平君、あなたは凄い!!」と普段、ほとんど乗らない自転車で叫んでおりました。
下り坂では、「人生下り坂サイコー!!」
私よりすっかり、こころ旅にはまっているようです。
今日で故郷、山口も終わりの彦島、私たちは「ひこしま」と言っています。火野さんは「ひこじま」と読んでおられましたが。
坂道ですね……。
夜版、楽しみにしてます。

毎日のように投稿ごめんなさい、ペコリ。

投稿日時:2011年10月21日 09:32 | プーママ

最後の夕陽のシーン、感動しました!
角島大橋、晴天の下、素敵な景色でしたね
横を走る、車の方が怖そうに感じましたよ
無事に行けて良かったです

投稿日時:2011年10月21日 09:01 | うさぴょん

本日は、「特牛駅」、漁港ならではの「製氷」等のプチ社会科の授業を受けたようです。また、いろんな情報を提供してください。

角島大橋では「へたれ」の火野さんにチャリオがチェーンを外しての叱咤激励。ナイスでした。大橋からの眺めを満喫しないとは、もったいない、もったいない。

地元の方からの魚の美味しいお土産。熱燗が進みそうですが、大丈夫かな。

投稿日時:2011年10月21日 07:52 | いぬのなつ

火野正平様,スタッフの皆様,こころの旅をありがとうございます。
4月に退職し,今まで平日の夜7時台,ましてや朝の7時45分から夫婦一緒にテレビを見ることなどありませんでした。でも最近は「こころの旅」を見るのが日課になっています。訳あって自分だけ朝の番組が見られなかったとき,夜の番組を見る前に,朝の番組を見ていた妻は,「お父さん,涙を拭くものを用意しておくと良いよ。」と知らせてくれました。(秋吉台編のとき)
 昨日の「角島」わずか10行ほどの文章だけど,おそらく あかねさんは正平さんを新しい彼氏と思って紹介したのだと思います。
最後の場面で方位が表示されている石に写る灯台と夕日。カメラマン・編集の皆さんの技を感じました。未だに脳裏に焼き付いています。
 これからもお体に気をつけて,すばらしい「こころの風景」をプレゼントしてください。 

投稿日時:2011年10月21日 06:56 | 岡山の寅さん

中華人民共和国の大連からほぼリアルタイムで毎回見てます。
私のココロの風景はアジア最大の広場で大連星海広場デス。
ということで大連に自転車で来て下さい。
私は中日混合バンドで領事館主催のイベントなどで地道に活動してます。
演奏するのでアニキ歌いに来て下さい。
因みに大連はモデル学校があり、めっちゃべっぴんさんだらけですよ。
がはは

投稿日時:2011年10月21日 02:08 | しょう

「於福駅」で又一言言ってました。昨日ここに来て,また今日帰る「おうふく」と。
残念ながら,今日もスタッフはあんまり応えてくれませんでした。
「こっとい駅」を正平さんがわざとひらがなで示した時,牛のはずだがなと思っていました。
そうしたら,予想通り「特牛駅」と出てました。
島原ではというより,九州ではほとんど(きちんと調べていないので違うと言われそうですが)牡牛を「こっとい」が訛って「こって牛」というんですよ。
しかし,ここに書く前に念のため「こっとい」を広辞苑で調べておきました。
牛といえば,昨日の牛の鳴き声はうまかったですね。
そっくりで,本物の声といわれれば信じたでしょう。
声がいいのは皆さんが言っている通りですが,それにも増して耳がいいんでしょうね。だから歌もうまいと。
鰯の目刺・干物たくさん貰っていましたね。
昨日はこの人達が勧めるとスタッフのせいにして,酒をたくさん飲んだ様でしたが,今日は鰯を肴に,又飲めそうだなと卑しい想像をしてしまいました。
鰯をあんまり目にしない身には,目に毒の光景でした。
ちなみに鰯の種類は「ウルメ鰯」と見ました。
今日は「花より団子」で終わります。

投稿日時:2011年10月21日 01:28 | 島原どわろ

「秘密」の話を、葉書で、
しかも全国放送のNHKの番組に投書してしまうなんて
あかねさんは何と大胆なお嬢さんなのでしょうか。
でも、正平さん、「ばかやろ!」なんて言いながら
「もう1回くらいでやめときや」と親身な言葉。
それは、お父さんみたいな気持ちなのか、
それとも自分の同類(?)みたいな若い女性に対しての
先輩の気持ちなのか・・・・

きっと、あかねさんは元気いっぱいの可愛らしいお嬢さんだと思うのです。
「新しい彼氏」が出来るたびに、お気に入りの角島に一緒に行くって
世の男性から見たら顰蹙ものかも知れないけれど、
「自分の好きな景色を好きな人にも見て貰いたい」という素直な動機でしょう。
正平さんが親身な言葉をかけるのも、なるほどと頷けます。


それにしても、正平さん、あの橋、本当に大変だったでしょう。
「おかあちゃ~ん!」なんて言っちゃって。
「正平君、頑張ったわね」って、
花丸三つくらいあげたい小学校の先生の気分になってしまいました。
(でも正平さんや私が小学生だった50年前、花丸はなかったですよね。せいぜいが三重丸でした)

渡りきって振り向いたら、
橋の頂上がキュッと急角度で上がっていて
登るのも下るのも、とても自転車では無理と思えました。
肝心のその場面の映像はなかったですが、
正平さんだけでなく、チーム正平の皆さんも大変だったのでは?
何かの機会があったら詳しいお話を伺いたいものです。

投稿日時:2011年10月21日 01:04 | ともこ

火野正平さま

本日も こころ旅 ありがとう。
本当にきれいな海岸でしたね。

あかねちゃんの秘密の暴露、女の子はしたたかで可愛いですね。

男性は別れた彼女と行った場所に
新しい彼女を連れて行ったりはしないのでしょうか。
火野さんはどうでしたか?

それにしても、火野さんのハスキーな渋くて太い声で
「あかね~あと1回くらいにしときや」って

わたしも言われてみたいです。

投稿日時:2011年10月21日 00:27 | makiko

はがきの内容にニタッと微笑む正平さん。
――彼氏を変えるたびに、ここに来たくなる・・・と
あかねちゃんのはがきに――なかなかやるなあ~・・・と思いつつも
ちょっと やんちゃな彼女が心配でね・・・。
正平さんの人生経験からか・・・もうその辺で
やめときや~・・・とニヤリと微笑む顔。 
いいおじさん顔がおかしくてたまらんかったね。 
人生相談の回答者のようで正平さんの人間味を感じましたよ――。
今日は一味違ってとても楽しかったです。

投稿日時:2011年10月20日 23:53 | ひーちゃん

火野正平さん、スタッフの皆様素敵な旅を本当に有難うございます。
朝はホッと一息つきながら、そして夕食時は夫といつかこんな旅ができたらいいねと夢をふくらませながら毎朝・毎晩楽しみにみています。
福岡編も楽しみに待ってます。正平さんもファッションも大好きです。
今日のあかねさんをはじめ、こころの風景を紹介して下さった方々にもお会いしてみたくなりました。出来ることなら是非、もっともっとにっぽんの隅々まで正平さんに旅して紹介して欲しいと願っています。皆様の安全を心より祈ってます。

投稿日時:2011年10月20日 22:27 | 島津 勢津子

「幻日」かなぁ・・・暈の一部かもしれないけど。
珍しい=幸運ってことで、「幻日」にしておきましょう!
この旅、高い橋が多いですね。
高いところ大好き人間の私にはたまらない光景デス♪
これからも橋、がんばって渡ってくださいね~!

投稿日時:2011年10月20日 22:26 | はりる

毎日家族でこころ旅をみるのが日課のようになっています。
こうして応援メッセージをかいていますが、実はパソコンにさわることすらしないような忙しいおばさんです。
息子が火野さんの魅力にはまっていくのをみていると、ちょっとうれしいです。
大人になったなあって思ったりしています。
火野さんの自然体が私たちにやすらぎをあたえてくれるような気がします。
明日からまたがんばってください。
いつも応援しています。

投稿日時:2011年10月20日 22:09 | えこりまま

いつも楽しく拝見しています。
山陰地方は、のんびり素敵なところでしたね。

今日の「おかあちゃーん!」には、母性本能くすぐられました♡
正平さんは、チャーミングでかわいい人だなあ。

これからも楽しみにしています。ぜひ全国制覇してくださいね。
お身体に気をつけて!応援してますよ。

投稿日時:2011年10月20日 21:49 | はっちゃんこ

最後のテーブルに映った夕日と、残された1枚のはがき、とても素敵でした。ラブストーリーは、これでおしまいって気がしました。

投稿日時:2011年10月20日 21:31 | 

昨日も投稿させてもらったら・・・・掲載されてるっ!
嬉しいです。

角島、素晴らしかったでしょ?
私は広島出身なんで両親にいろいろ連れて行ってもらいました。

昨年は主人と息子も一緒に
大山~弓ヶ浜を経由して境港~美保関~出雲大社

結婚して育児をしている現在も、年に何度か旅行をし
月末から安曇野へ行きます。

あかねさん、彼氏が替わるたびに・・・・
初めて!みたいなリアクションするのかな?と思ってたら
正平さんが思っていた事をコメントして下さったので、
これまた嬉しかったです。同じフィーリング♪

来週1週間、放送がお休みで少し寂しいですが
くれぐれもお体ご自愛下さい。

めざし、、美味しそうでした!

投稿日時:2011年10月20日 21:10 | どみ

こころ旅、秋も最高に魅力的な風景と出会いがありますね。

橋の所、放送見てて笑ってしまいました、火野さん、本当に苦手なんですね!(笑)
でも、・・・これからも高くて、綺麗な橋は渡ってほしいなぁ。
カメラさんだけでも止まって、もっと風景を写して欲しかった!

☆ 旅の終わりまで、こころ旅の魅力を届け続けてください。
それでは怪我・病気にお気をつけて頑張って!!

投稿日時:2011年10月20日 20:44 | Hank

火野さん、スタッフのみなさん、自転車での長旅お疲れ様です!
先日、友人に誘われ「角島」へ出かけてきました。私も「角島大橋」を車ですが通りましたよ。橋の途中(坂になっている手前)に、車が停車出来るスペースがあってデジカメ撮影しようと車から降りると、あまりにも橋が高くて風も強く足がすくむほど怖かった!火野さんの気持ち痛いほどよくわかりました。あれを自転車で渡ったとは・・・本当に命がけの“こころ旅”ですね。
角島灯台にも行きました。火野さんが手紙(ハガキ)を読んでいた場所、灯台前の海の波は穏やかで静かな感じでしたが、直売所「しおかぜの里 角島」その前の海は波が高くサーフィンを楽しむ人の姿もみられました。少し場所が変わるだけで波の高さが違うのにビックリ!お天気だと太陽がコバルトブルーの海に反射してキラキラして美しい。「沖縄と思うくらいキレイだった。ぜったい角島!」私もそう思いました。
この先は、私が住む福岡県突入ですね。楽しみに拝見させていただきます。まだまだ旅は長いですが頑張って下さいね!

投稿日時:2011年10月20日 20:34 | とっこ

春のシリーズは、誰も行かない秘密の場所を訪れるのが楽しみでしたが、最近は津和野に始まって 萩・秋芳台・角島と観光地の紹介みたいで あまり面白くありません。楽しみにしている分残念です。

投稿日時:2011年10月20日 20:15 | 成本敬介

「特牛」を「こっとい」と絶対に読めません!
でも、こっといで変換したら、一発で変換してビックリ!


於福駅を出て直ぐの道、感じ良かったです。
走って走って、田んぼの細い道を抜けたら海!素晴らしい景色!

角島大橋、「大きい!」と感動するより、「怖い!」と思ってしまったのは火野さんの影響??
怖いながらも、チャリオで行く!と決めて、イザ行かん!って時に、
チェーンが外れて、アリャリャ。
又鼻を黒くした火野さん、お茶目でした。
橋、上から映してるのを見て、海と海に火野さん達御一行が挟まれてるような感じがしました。あんな遠景何処から写してはるんでしょう?
欲を言えば、橋を渡っている時の、火野さんのお顔をチャリオカメラからも見たかったです。

苦労して橋を渡って見せてもらった角島灯台公園からの景色、
バッチリですね(≧ω≦)b!
火野さんに「バカヤロー」と言わせしめた匿名希望のあかねさん、
ヤンチャもホンマ、ええもんですね!

今日は、番組を拝見して笑いっぱなしでした。
久し振りに、ほぐれました。

投稿日時:2011年10月20日 20:03 | たーこ

毎日、楽しみにしてます「こころ旅」

いつも思うのですが、
正平さんのファッション…す・て・き
特集放映の時、是非とも ファッション特集もしてね。

投稿日時:2011年10月20日 20:02 | sinodosue

角島キレイでしたね。角島大橋を渡り終わった時正平さんが海が綺麗だったと(実際には見ていない?)と言った顔がちゃめっけたっぷりでまるで少年のようでしたね。やんちゃはいいねと言ってた顔も素敵でした。♪おふくろさ~んよ~もおかあちゃ~んと叫ぶ声も思わず笑ってしまいました。山口県も明日の放送で終わり。少し寂しいけれどこれからもずっと見ますよ。風邪ひかないようにね。

投稿日時:2011年10月20日 20:01 | ゴンマック

はじめまして!
正平兄貴、老骨にムチ打ってガンバってますな。あっしも高所恐怖症ですが、正平兄貴には負けますo(^▽^)o
さてさて、昨日の秋吉台とは対象的なお便りで、毎年違う彼氏と・・・福岡県のあかねちゃん!(◎_◎;)実はあっしは以前福岡に住んでまして、恋愛が3度のメシより好き?な
あかねちゃんという娘が知り合いにおりましたが・・・まあ、たぶん別人でしょう(^◇^;)
さて、来週から我が故郷福岡ロケ!
正平兄貴、スタッフの皆さんがんばれ〜\(^o^)/

投稿日時:2011年10月20日 19:56 | サウザー

火野様、スタッフの皆様、たいへんお疲れ様です。

さきほど角島編を観終わりましたが、最後の夕陽のシーンで「幻日」っぽいのが映っていました。

夕陽を取り囲む虹色の輪の左(西側)にある光です。

たしか、これは「幻日(げんじつ)」という気象現象ではないでしょうか?

投稿日時:2011年10月20日 19:35 | 酒井 剛

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索

バックナンバー