2011年06月14日 (火)二人のカメラマン


この旅は、毎回二人のカメラマンで撮影している。

foto1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  

いつも一人は俺にピッタリくっついて、もう一人は離れて遠い所から撮ってるんだ。
でも津軽海峡のフェリーでは一緒に渡らなくちゃいけないから二人がそろったのさ。

一人が下のほうで、船の後ろを撮れば、

foto2.jpg

foto3.jpg

 

 

 

同時にもう一人が上にのぼって船の前を撮ってる。

 

 

 

foto4.jpg

foto5.jpg

 

一人が近くで俺を撮れば、

 

 

 

 

 

 

 

もう一人は少し離れて俺が見ている風景を撮ってる。

いちいち話し合ってるわけじゃないぜ。



あうんの呼吸なんだよな。

foto6.jpg

 

 

 

俺もだいぶ慣れてきて、最近はカメラマンと映像の打ち合わせなんかしちゃったりしている(笑)




foto7.jpg

 

 

 

旅人だけじゃなくて、「監督業」もこなしているのさっ。
おしまい。

 

 

<オマケ>

明日のHPとブログで、またまたウレシイお知らせがあります。ぜひご覧ください!!

※ここだけ登場の番組デスクでした(^v^)

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

主人共々、最近の楽しみは、朝晩の「こころ旅」を見ることでした。
今週も楽しみにテレビをつけると、朝は…やってない…晩は…がっくりしてしまいましたが、[未公開シーンと思い出のメロデイ]を堪能させて頂きました。楽しみにしている視聴者を裏切らぬスタッフの方々のサービス精神に心から感謝しています。火野正平さんとスタッフの方々が一丸となって番組を作り上げているのがしみじみわかります。
様々な旅番組がありますが、作り手の情熱が感じられる番組はこの番組がナンバーワンです。厳しい天候や坂道や高所など辛いことも多いと思いますが今後ともよろしくお願いいたします。

投稿日時:2011年06月21日 11:26 | 清水靜子

毎日朝も夜も見ました。春終わりですか、残念ですもっと見たかった。知床まで行ってほしかった。秋が待ち遠しいです。

投稿日時:2011年06月17日 19:36 | shun

こんにちは。

楽しいです。
非常に…毎回が楽しいです。

チームこころ旅
   の
「和・輪・話」

息もぴったり、コミュニケーションばっちり
あうんの呼吸で和気藹々と火野さんだけではなく
チームこころ旅のクルーと共に番組を創っている雰囲気が
伝わってきているのです。

創っている…というより自然体な印象が…(笑)


投稿日時:2011年06月17日 13:55 | SOLA

楽しかった「こころ旅」 あと二日でおしまい。
自称チャリンコガールの私は、正平さんと一緒にチャリオ君を
こいでいます!風をきって走る爽快さは、最高ですよね!
 

投稿日時:2011年06月16日 09:25 | 猿飛えっちゃん

今晩は!

こころ旅ほんとに楽しく見ています。
火野さんだんだんいい顔になってきてますね。
日焼けしてるからかも。
見ているほうもほっこり幸せな気分になります。
スタッフのかたを紹介してくれてありがとう。

私はいつも風景の写し方が素晴らしいと
思ってました。
見たいなあと思った通りに写してくれるから
すごい!
北海道の方々のおおらかさも火野さんとの
やりとりが気持ちいいですよ。

明日も楽しみにしています。

また道中お気をつけて!

投稿日時:2011年06月15日 22:31 | まかろん

毎回、毎回、その風景のひとこまが凄いな~と
思ってました。
しかも自転車で走りながら……
火野さんと一緒に走って、しかも撮ってる方は
このブログにも登場したカメラマンさんたちですよね……

それにしても、風景のショットもさることながら
たぶん、いきなりの火野さんの
「これ撮れる~?」とかの呼びかけにも
すかさず、アップでとらえたり……
まるで火野さんが目にしたものをそのまま
とらえて私たちに見せてくれます。

もはやここに来て、カメラマンの方と
火野さんの目線が一緒なんだなぁ~
一体化してるんだなぁ~と実感しました。

投稿日時:2011年06月15日 22:11 | ぶんとも

正平さん こんにちは!  今日は、夜の7時からの番組は 家族みんなでみましたよ。我が家では、夜の7時は ニュースをみる これが定番でした。家族の反対もなんのその、こころ旅のダイジェスト番
ずっとみてました。番組も今週で終わる頃は、家族みんなが楽しみにして、笑いながら毎回みるようになりました。

ところで、けむし って ころぶんですねえ!
けむしがかわいいと思わせてしまうなんて さすが正平さんですね。
あのけむしさん 行きたかったところに行けたでしょうかねえ~
正平さん ほんとやさしいんですね!

奥尻の復興が画面から感じられて うれしかったです。
正平さん 奥尻へ行ってくれてありがとうございます。
正平さん スタッフの方達の 静かな励ましを感じました。

投稿日時:2011年06月15日 20:40 | リクのママ

北海道に入り今日は奥尻を見せて頂きました!。
四月から朝と夕と全部、楽しんでいます。
私は年齢を考えると、それぞれの場所に出掛ける事は無理と思いますが日本にはいい所が沢山あるのですね~本当に素敵な番組です!!。
後わずかで春の部は終わりですが、五台の自転車の行列の景色がかわいく?最後にお顔をちょっと見せて下さい(笑)            なつめ。          

投稿日時:2011年06月15日 20:26 | なつめ

「どさんこ」さんのコメントにもありますが、
41日目から?まだ終わらないんですか?
きっと いいお知らせが待ってるんですね。
スタンドバイミーの旅は、長嶋さんが転校してすぐだから
きっと、秋頃でしょうね。
向かい風はどうだったんだろ。
火野さん。高所と坂道プラス向かい風・・・。
敵ばかりでしたね。
ラーメンは辛口?

投稿日時:2011年06月15日 17:03 | ごっくんごろり

頑張っている火野正平さんこんにちは☆

正平さんの ぶっきらぼうな心温まる優しさと
真実味のある笑顔に癒される毎日です☆

時には うゎ~ 大丈夫かな。。。?
しんどそう~!

春バージョンの北海道も終盤☆☆☆☆☆

秋バージョンも楽しみにしています☆☆☆☆☆

投稿日時:2011年06月15日 14:23 | 小谷美佐子

フェリー乗るところからだったんですね。

やっぱりの^^二日酔い。
きっぷ間違えたのもまさかそのせいじゃないでしょうが。

大間から函館のフェリーなんて
なかなか乗ることなさそうですが
絶対楽しそうです。

カメラマンの阿吽の呼吸かっこいいですね。
火野さんまだ監督はしてないんですよね。
映画撮ったら見ます!^^

立入禁止のところ入りたそうでしたねー
でもスルーされましたねー
でもオトナだから入れてとも言えないし・・

自分の放送にはどんな反応なのかなと思ったら、
「男前やな!」
いやそう言うしかありませんな。

五稜郭が最寄り駅なんですね。
新撰組で知っています。
田舎でもないでしょうからホームで寝るのドキドキします。

やっぱりちゃりおは大きいですね。
ずっと乗っていくに越したことないんでしょうが距離が稼げないし、
車やバイクじゃ見れないものが見れるのが自転車のいいところだし、
難しいところです。

走り出しはいよいよ北海道かとうれしかったです。
バイクやレンタカーで3周くらいしたことはありますが、
憧れがあるので代わり映えしない道でも
北海道と思うだけでうれしかったのを思い出します。
今回見ててもそうでした。
火野さんも上陸のとき感動してるみたいでしたし。

展望台や橋でびびる火野さんにも悪いけど見慣れてしまいました^^
でもほんとだいぶ克服しましたよね!
すばらしい。

思わず言った「いい人になっていくのが怖い」
やっぱり火野さんはこの番組でいい人になっていったんですね!

スタンドバイミーな経験があるのっていいですね。
確かに滝は小さかったですが少年の冒険というのが伝わります。

20対1の向かい風とは旅全体でのことですか。
ほんと自転車は風の影響もろですからね。
でもみなさん書いてるように、
それも火野さんの魅力を引き出して
番組をすてきにしましたよね。

やっぱり北海道は2週だったのか??
いやトークショーもあったみたいだから、
それなら知ってる人多いはずだし・・

投稿日時:2011年06月15日 10:12 | がっぴん

「俺、だんだんいい人になってくのが怖い」
正平さんの微妙に複雑な胸中が想像できるようで、思わずにんまりしてしまいました。でも、「いい人」結構じゃありませんか。そもそも、こんなきつい旅の番組に出ることをOKした時点で、こうなることは運命づけられていたのでは?正平さん、「火野正平流いい人」で行きましょうよ。

朝の番組で最初の橋を渡る場面では、私もてっきりスタンド・バイ・ミーが流れると思いました。ところが、かかったのは「♪チャチャンチャチャン、チャラララ、チャチャンチャチャン~」?・・正平さんが「俺は演歌かけて欲しいなあ」と言ったので納得。

番組の中の音楽がいいとは前々から思っていました。もちろん主題曲も良いのですけれど、それ以外でも、時に快調に、時にコミカルに、そして時には懐かしさに溢れて、音楽が場面に寄り添っていることに感心しています。

けれど今日はもっと凄いことに気づかされました。火野さんのブログでカメラマンの紹介があったせいかもしれませんが、「番組全体が手作り感いっぱい。きっと参加しているスタッフ全員がこの番組が大好きで、一生懸命に愛情を注ぎながら作っているんだろうな」って。だから見ている方も引き込まれるんですね。勝手に想像して、ちょっと感動しています。

実は私、放送に気づいたのが遅くて京都から富山までの旅を見逃してしまったのです。見始めてからも、初めのうちはこんなにも引き込まれるなんて思わなかったから録画は見終わったら消してしまっていました。こんなことなら全部取って置くんだったと後悔しています。春の旅の放送も残り少なくなって寂しいです。秋の旅(火野さん、お疲れ様ですがまたよろしくお願いします)の前に何とか再放送をお願いできないでしょうか。


投稿日時:2011年06月15日 02:35 | ともこ

とうとう北海道上陸ですね。
この度も、もう終わるのかと思うと、
寂しい気持ちでいっぱい。

駒ヶ岳の「二つのツノ」見ることができず残念です。
私が初めて列車の窓から見た駒ヶ岳の印象は「つづき山」
山のテッペンが二つ並んでいたから。
そして娘の印象は「鬼が島」。
火野さんには、どのように見えるのだったのでしょうね。
それにしても、橋の上は強風でした。
でも、火野さんが上陸してから、
お天気が良くなったような気がします。
(後半は、降られたかな!?)

ところで、旅のルートのページの上部に、「41日目~」を発見。
やはり北海道はデカかったので、もう一週あるのかな?
明日のお知らせを楽しみにしています。

投稿日時:2011年06月15日 00:04 | どさんこ

フェリーから降りる時、初めの一歩って言ってましたけど、気持ち分かりますわ~
北の大地へ上陸ですもんね。
それに、普通に降りたら、正平さんらしくないですもの。。。。
寒いわ、怖いわ、風吹くわ~~~~
テレビで見てても怖いわ~  
怖いと言えば、高いところがダメなようで、あの怖がり方がまた
可愛いです(失礼しました)
自然体の正平さんにどんどん魅了されそうで、違う意味でこわいわ~
正平さんは、どんどんいい人になっていくのが怖いっていってましたけど。

投稿欄にコメントされてる方々のコメントに「そうだ、そうだ」と
うなずきながら、一緒に旅をしている気分に浸れるのも、あと少し。
なんだか、さびしいな~
秋まで、待てるかな~~~
再放送、是非、是非 お願いします。
一応、毎回、録画はしてますが、DVDなんか作って貰えたらうれしいです。NHKさん何とかなりませんか~~~~

投稿日時:2011年06月14日 23:03 |  takako

幼友達との共有するこころの風景があるのは素敵ですね。
長嶋さんいつの日にか必ず幼友達と壮年スタンドバイミーしてくださいね。流れ落ちる滝の力強い「あの音」…こころに残りました。

期待の北海道は、出だしのフェリーから十分に楽しめました。

それにしても、筋金入りの高所恐怖症はどうでしょう。
瀬戸内海に「しまなみ海道」と言って瀬戸内の島々を結び本州と四国を徒歩、自転車、もちろん自動車で行き来ができ、「空中散歩」ができる素敵な橋があるのですが、このままじゃあ火野さんは失格ですね。いつか「こころ旅」で山陽・四国編の依頼があればどうするのですかね。

こころ旅で強風が悩みの種のようでしたけど、雨や風はこの旅の大切な役回りをしてくれていますよ。(見ている方にしてみれば)
旅を盛り上げてくれる重要な雨や風に賞をあげたいくらいです。
きっと、火野さんやスタッフの方も今頃はお猪口片手に、「あん時の風はすごかったなあ…」と紅い顔して、つぶやいているんじゃあないでしょうか。

投稿日時:2011年06月14日 22:51 | いぬのなつ

北海道到着お疲れ様です。

今回も、楽しく拝見させていただきました^^
旅の道中、スタッフさんの笑い声も
私は、大好きなんですよ~
火野さんは、スタッフの皆様の事も
ブログに載せてくれたり、カメラマンさんの
お名前も覚えましたヨ

展望台・・・可愛い火野さんでしたね❤
スタッフさんが代わりに上って、二つ角撮影したりして
どんな旅番組より、楽しく、温かさが伝わります!!

今週残すことわずか・・・

うーん。やっぱりさみしいな

明日も朝から楽しみです(^^)!

投稿日時:2011年06月14日 22:26 | ひめ

火野正平様

母(79歳)が毎日たのしみに「こころ旅」を見ています。
朝は7:45から、そして夜の放送は録画して夕食後に見せていただいています。
その母から火野正平さんへの応援メッセージをお送りします。

-----------------------------------------------------------

北海道2日目、 鳥崎渓谷は、ひっそりと人のあまり気付かないところに
瀧が流れ、新緑の美しさに目をかがやかせて見ていました。
目的達成までわずかな日々となりました。
お体を休めながら頑張ってください。

               恭子より

投稿日時:2011年06月14日 22:01 | ジャスミン

「旅人だけじゃなくて、「監督業」もこなしているのさっ。」

流石っ!火野さん。^^(なんだかカワイイ言い回し)笑


それに「どんどんいい人になっていくのが怖い」って・・・・

火野さんならではの名台詞です!^^(深くは追求しません。笑)


応援メッセ、その数と共に「こころ旅」&火野人気も益々鰻上りのよ

うですね!!

投稿日時:2011年06月14日 21:46 | こころ

正平さま スタッフの皆さま、こんばんは。

「寒い…眠い…二日酔い…」
吹き出しちゃいました(笑)癒されますぅ♥
フェリーで関係者以外立入禁止の場所に入りたかったの⁈

今回も向い風で大変でしたね。
大丈夫!みんなで背中押してるから!

素敵な風景でしたね…(o^^o)
今夜もありがとうございました。


投稿日時:2011年06月14日 20:46 | miko

とっても大好きな、こころ旅。もう少しで春の旅終わってしまうのが、さびしいです。
今日も火野さん、何度も笑わせてくれました。特に展望台のくだりなど、最高です。せっかく上ったのに、途中で降りるなんて楽しすぎます。少年の心を持った正平さんのつぶやきも、聞きのがせません。
朝の放送と微妙に違うので、どちらも見ています。
連日向かい風の中お疲れ様です。明日も楽しみにしています。

投稿日時:2011年06月14日 20:34 | 和子

火野正平さん
今日は北海道に入りましたね。
始めの一歩・・日本列島「地」を行くような正平さんですね。
森町・・公園・・山の景色が・・目の前の木がじゃまし・・上にいくには高所恐怖・・展望台からカメラさんがのぼり・・景色のいい海も見えたそうですが・・
今回でも向かい風に大変ですね、追い風は1回とか・・高いところ・・橋の上・・怖いと・・・
前に進むにも・・スタッフに声掛け・・皆大丈夫かと・・・気配り万全・・安全に越したことはないです。
それにしても見ている私たちにも、怖いと感じますよ。
どうぞあと数日で春の「こころの旅」が最終に・・・
お気をつけて北海道を満喫してください。応援しております。

投稿日時:2011年06月14日 19:58 | kimiko

「寒い・眠い・二日酔い」で始まった今週の週始め!

フェリーで「こころ旅」の自分を見て「男前やなぁ」と
自分で(笑)。

そんな男前、展望台をヘッピリ腰で、途中でリタイアとは、
情けないですよ~!上りきらんと降りたらアカンやん!
(でも、私も高所恐怖症やから、分かります(^^ゞ)。
カメラマンさん、駒ヶ岳の二つの角、綺麗な景色を見せて頂いて有難う!!

五稜郭の駅を出て走って直ぐ見えた山も綺麗でした。
(誰も触れてませんでしたが)。

駒ヶ岳ダムの橋、強風で、テレビ見てても怖かったです。
向かい風の中を、本当にお疲れさまです。

火野さんが、めまいしながら着いた上大滝、
落差はそんなにないけど、水量が多くて、打ちつける強さがありますね!
本当に、11歳の少年には小旅行やったんでしょうね~。
私も子供の時に返って知らない所を冒険してるようなワクワクした気分で見せてもらいました!

P.S.ダンプの人に挨拶して
「俺、どんどん良い人になっていくのが怖い」って、
その方が良いような、悪いような…???(笑)。

投稿日時:2011年06月14日 19:54 | たーこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

バックナンバー

    2020秋の旅