2011年05月11日 (水)闘牛発見!


闘牛発見!でかっ!!!!
(↓Bigサイズでごらんください:番組デスク)

おい、なにやってんの?

旧山古志村に着くと、なぜか餅つき。

どうだ、モチめっ!

 

俺、 "うそつき"は
うまいんだけどなぁ。。。

 

 

 

 


そのあと向かった木篭集落では、

木籠集落にも雪があったよ。

 

中越地震をわすれないようにと、被災して水没した家をそのまま残していた。

 

 

 

 




明日も走るゾ~。   (チャンチャン)

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

鯉のおいちゃん、あれが言いたかったんでしょうね^^

"生きてりゃいいさ"2回目ですね。
ほんとはもっと歌ってらっしゃるかもですね。
ぼくも座右の曲になりそうです。

牛はでかかったけどかわいかったですね。
黒猫、黒犬、黒牛好きですし^^
山古志て闘牛がほんと盛んなんですね。
立派な闘牛場でした。

投稿日時:2011年05月13日 06:55 | がっぴん

火野さん、スタッフの皆さん あのキツイ山古志の坂道を自転車で訪ねて下さってありがとうございました。
木篭を第2の故郷と思っている仲間達が沢山いるんですよ。村の人たちの温かい人柄や負けない強い意志が人を惹きつけるんだと思ってます。今度は是非闘牛を見に来てくださいね。

投稿日時:2011年05月12日 20:42 | けっこちゃーん

この番組の前に18時からの 「熱中スタジアム」で 火野さんのチャリオ君Ⅱ号が紹介されていました。とても軽いそうで走りやすい良い自転車のようですね。2台を大事に乗られて楽しんでください。
それにしても、日本の強さに敬服します。
良くなった新潟を見ることができてメチャ良かった。

投稿日時:2011年05月12日 12:30 | ごっくんごろり

火野さん、番組スタッフの皆様
 お疲れ様です。
毎回楽しみに拝見させていただいています。

火野さんの地元の人の懐にすぐに入り込むところや
素朴で温かいお人柄に感動しています。
「モテ男」の理由がようやく分かりはじめました(笑)

 自転車とのユルい関わり方もとても素敵です
NHKならではの落ち着いた番組進行もホントに癒されます。

ご無理をなさらず、
体調にはくれぐれもお気をつけて
旅をお続けくださいませ。
応援しております!

投稿日時:2011年05月12日 08:58 | がちゃぴんGT

こんにちわ
朝と夜の食事を摂りながら視ています。
火野正平さんの飾り気のない会話を楽しんでいます。
もちろん風景は素晴らしく3月29日朝放映されたミラージュランドから視た『立山くん』私も滋賀からバイクで駆けつけました。
とっても綺麗でした。
スタッフの方もご苦労様です。
道中お気を付けて頑張ってください。

投稿日時:2011年05月12日 02:02 | 野村

毎回、夕飯を食べながら主人と楽しみに観ております。今回の山古志村への旅は峠越えがキツそうでしたね(笑)そんな中、最後に着かれたお茶屋さんの奥様が今回の旅を勧めてくれるお手紙をくださった方のお母様だなんて、最後の最後に凄いサプライズをぶっこんでくださいましたね~偶然でしょうか?それとも火野さんは事前に分かっておられたんでしょうか?私はドラマチックに考えたいので偶然ということで判断させていただきますわ(笑)これからも楽しい旅を続けて行ってくださいませ。どうそ体調管理にお気をつけて・・・

                   (関西のオバちゃんより)

投稿日時:2011年05月11日 23:59 | 京子

火野さん、スタッフのみなさんお疲れです!

闘牛だけを見てる分には気付きませんでしたけど
火野さんが近づくにつれ、その大きさにビックリ!!
突かれやしないかと少しハラハラしましたが
おとなしく撫でられていましたね(*^-^*)
正直な話・・・牛が羨ましかったです(笑

明日の放送も楽しみにしています♪

投稿日時:2011年05月11日 23:04 | なおぽー

素敵な番組、初日から見させて頂いています。
出身は富山県、今は新潟県で暮らしています。
富山は、私が甘酸っぱい学生の頃の事を久しぶりに思い出し
新潟は、生活圏内の何気ない見慣れた風景ですが、自転車で
巡る風景は「ほのぼの」として素敵に感じました。
しかし、昨日の「まつだい駅からのスタート」今日の「小千谷
駅からのスタート」本当に厳しい上り坂を、よく自力で超えて
下さいました。
火野さん、スタッフの皆さん「体の壊れない程度」に頑張って
下さい。応援しています。

投稿日時:2011年05月11日 22:34 | 尾山寿一

おつかれさまでした。新潟に入ってから海沿いを行くのかと思いきや、松代、山古志の内陸ルートを辿るとは思いませんでした。松代はアップダウンが激しいですが、棚田風景や松之山温泉など日本の原風景が拡がる素晴らしいところです。私も輪行で行ったことがありますが、まつだい駅では火野さんと同じ場所で自転車を組み立てたので懐かしく感じました。
今日の山古志は峠越えがさぞ辛かっただろうと思います。自転車乗りからすると、ハアハアゼイゼイ辛そうな姿に共感してみています。新潟は何気ない坂がきついんですよね。また、郷見庵の風景と松井さんとの会話からは思わず涙ぐんでしまいました。
自然体の番組作りのため、その土地の風景に視聴者も同じ旅をしている気分になるこの番組は大好きです。無理せずに良い旅を続けてください。ご無事を祈っています。

投稿日時:2011年05月11日 22:04 | すこっと

闘牛も正平さんに心許していましたね。

今日の旅もすごく良かった・・・
地元の人とのふれあいが見ていて本当に良いです。
金魚のおじさんの ナイスなつっこみ、
よもぎ餅もらった時の正平さんの最高にうれしそうな顔、
郷見庵で、お茶をいれてくれたおばさんと一緒に手紙を読むシーン。
どれも好きです。

正平さんはやめてと言うでしょうが、もっと続けて欲しいです!

投稿日時:2011年05月11日 21:30 | こゆめ

昨日のお酒が体に残ってなくて良かったですね!
でも、峠はやっぱり辛そうでした。
その分下りが楽しそうで、見ててホッとしました。

錦鯉のお父さん、面白かったですね!
火野さんとの掛け合いも面白かった!

闘牛の牛さん、大きいけど、大人しいんですね。
繋いでるから怖くないって火野さん言うてはったけど、
大人しい牛さんでなかったら、あの角でグサっといかれてたかも!!

おじやと雑炊の違い???うーん、調べよ!(笑)。

中越地震で、被災されたお宅や人達。
離れてるし、何年も経って忘れてしまいがちですが、
手紙の主やお母さん、村の方々等が頑張ってられる姿を見て
心に留めておこうと改めて思いました。

投稿日時:2011年05月11日 20:58 | たーこ

お店のお母さん、いい顔してました^^

投稿日時:2011年05月11日 19:50 | 高橋泰久

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

検索

バックナンバー