2012年06月23日 (土)生きもの探し♫&正平特製そば


週末版

117日目
 (担当ディレクターからのレポートです。)
 

生きもの、どこだぁ~?


かねてから、何か生きものを
見つけたい!正平さん。


 

どこだ、どこだぁ~

この日は晴天。
オマケに時間もタップリあったので、生きもの探しをしてみることに(^o^)/

 

 

 

水あそび
 

水が冷たくて

キモチいい~~~~!

 

 

 




 
 



しかし・・・

P1040907.JPG

 

残念ながら、収穫ナシ ( ;∀;)

 

 

 

 

今後に期待!?

 

春の旅が終わるまでに、
何か見つけることができるかな??

見つけましょうね、正平さん!

 

 

 

 

 


 
 

週末版


118日目


きょうの昼メシ。

特製サバの味噌煮そば
 
じゃ~ん!
正平流『特製サバの味噌煮ソバ』

 

 

 

お母さん特製なます
こっちは、お店のお母さんの
差し入れ、「なます」だヨ。
さくら大根っていうピンクの大根で作るんだってさ。

 

 



お母さん、ありがとう

 

お母さん、元気でね(^o^)/
「なます」うまかったヨ~。

 

 

 


龍泉洞にトウチャコ~!

龍泉洞にトウチャコ!
あ~しんどかった~ 






おいしい水発見!



このおいしい水、、、
前に来たときにもあったか??

 

 


 
知子さんとお父さんの思い出の風景
雨が降ってさ、夕日は見られなかったけど・・・
知子さんとお父さんは、こんな風景の中を旅したんだろうなぁ。。。

投稿者:火野正平 | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

我八幡平市においでくださいましてありがとうございます。
ウチの田んぼもうちょっと先だよ!などと家族で大騒ぎして見させてていただきました。

正平さん『横岩手』ってあまりだ~(笑)
知ってますか?
岩手山のあの形どうしてあの形になったのか・・・
岩手山を作った神様はとても貧乏だので片側は富士山のようになだらかに、片側は資金がそこを付いてでこぼこになってしまったとさ。
なので岩手山は『南部片富士』って言うんだよ。
どんとはれ!

投稿日時:2012年06月27日 14:05 | ハチマンタイラー応援隊

毎回欠かさず録画して楽しんで拝見しております。
仕事柄お昼の放送は観れないからです。
夜、仕事が一段落したら「こころ旅」タイムです。

火野さんって不思議な人だと思います。
毎回その不思議な魅力を発見します。
今回の排水溝での魚すくいなどはその一例です。
普通の俳優さんでは考えもしない行動。それも魅力の一つだと思います。
昔はあのような溝にハヤや鯉、ママズなどなどごろごろ居ました。
そんなことを妻と話ししながら懐かしさも感じ取る事が出来ました。

旅の途中のハプニング、現地の方とのふれあい、スタッフの皆さんとのかけ合いも楽しみです。
これからも無理をされずにファン同様に火野さんも楽しんでください。
番組を観ながら何故か涙腺が緩くなってくるんです。
何でかなあ・・・。

投稿日時:2012年06月25日 18:21 | まー

三日続けての投稿、チョット異常かと我ながら感じています。
しかし、心情の吐露には感動しかありませんでした。
震災以後、多くの著名人がメディアを通して発言されていますが、
時に深みの無い薄いものが見受けられました。
だからこそ、あなたの立ち位置に感動していました。
こころ旅,、、。まさしく 心のこもった旅、ありがとう!!

投稿日時:2012年06月24日 19:34 | 鬼太郎

2012春の旅 から毎日見ています。
私は岩手の内陸に住んでいて震災の被害はさほど無かったけど、
心に余裕が無くて楽しみが見つけられなかったんです。
でも、今年この番組のリアルな旅に出会い、虜になってしまいました。
その中でも116日の下厨川鍋屋敷グラウンド 近くてビックリ!
それから117日のラーメン屋さんのおにぎり あのお婆ちゃんの作ったおにぎり美味しいんですよねぇ
あまりにも身近で嬉しくなり、初めて投稿させて頂きました。
これからも お手紙の方の「特別な場所」を楽しみにしております。
ただ、正平さん スタッフの皆さん くれぐれも無理なさらぬようにね。

投稿日時:2012年06月24日 16:07 | ふさふさ

来週から一休み、ちょっと寂しいけれど我慢します。
今日の日曜版で初めてトイレタイムを見てほっとしました。そこでの広島県の小父さんとの会話。【十二神山】の読み方を聞かれて、応えられなかったことが凄く残念だったのでしょうね。誰かに電話で問い合わせて、わざわざ車で引き返してきて、教えて下さったご厚意にすごく感動しましたよ。私もネットで調べてみました。十二の神々が鎮座されていることから付いた名前だそうですね。又々 橋の上をへっぴり腰で歩いて渡っている正平さんの姿を 一緒に渡らずに見守っていたスタッフの皆様に爆笑です。「みんな何ビビッているの?」だって。ね!一週間のお休みで英気を養って、また頑張って楽しませて下さいね。

投稿日時:2012年06月24日 14:42 | 藤川桂子

こんにちは!正平さん、そしてチームのみなさん!
肉体的にも、精神的にも辛い被災地の旅、本当にお疲れさまでした。
毎日放送後、応援メッセージを、とキーボードに向かうのだけど、被災地を通る
正平さんにおくる言葉が見つからなくって……。積み上げられたがれきの山、陸に
上がったままの大きな漁船、曲りくねった線路、まだまだ、やっと始まったばかり。
そこで、普段どおりの生活をしている人達からの優しくおだやかな言葉。
いろいろな被災地を取り上げる番組があるけど、正平さん、チームのみなさんが
走って見せてくれた、被災地の映像はどんな言葉より雄弁に今を伝えてくれました。
最後の正平さんの言葉に、涙が出ました。私の心にしっかりと刻まれました。
あなたのやさしさと、深い思いに「か・ん・ぱ・い!」

投稿日時:2012年06月24日 12:44 | アコちゃん

先ほどまで、先週のこころ旅後半を拝見しました。

泣けた、泣けた。

これまでは、被災地をみてもできるだけコメントを避けてきた正平さん。

ズタズタにされちゃったけど、ボコボコにされちゃったけど、
負けたわけじゃないから。

本当にそうです、負けずに進みます。元気に笑顔で最後は勝つよ。

正平さんありがとう。

投稿日時:2012年06月24日 12:30 | Raingirl

土曜版、録画で観ました。早朝で静寂の中でした。
父親の心情の吐露!
孫もいる年代の私ですが、久しく忘れていた子育て時代の出来事が
鮮やかに思い出され静寂と相まってグっとこみあげるものを抑えられなく、、、。
龍泉洞からの冷風が画面から流れてきたようでした。
ありがとう。

投稿日時:2012年06月24日 06:41 | 鬼太郎

こんな好天で下り坂続きだったら わたしもほっとします。
「こびる」って「小昼」と書くようですね? また日本語の旨みを教わりました。
カメラマンさんの「スッテン!」思わず笑ってしまいましたが 大丈夫でしたか? 水鏡にきれいに並ぶ早苗にも優しい正平さんでしたね。

「龍泉洞」へ行くお手紙は 亀掛川さんのお父様が切ないほどの愛情で 娘さんを見つめておられた様子が手に取るように伝わってくる内容でした。正平さんも大いに身につまされていらしたようでしたね。
一方、正平さんのオチャメぶりに慌てた4人様、苦しそうで・・大変お疲れ様でした。そして監督さんのご苦労をねぎらってあげた正平さん、美しいチームワークに心打たれました。
「サバ味噌煮 into the 蕎麦」おいしそうでしたが ちょっと塩分過多では?(*_*;

投稿日時:2012年06月24日 02:33 | bouya

苔むした龍泉洞の前の池で、もう一度お手紙を読む正平さんはとても絵になっていました。新緑と苔と正平さんのカラフルなフリースがとってもいいコントラストで。

でも、お尻冷たかったでしょう?あんな雨の中を膝までのパンツじゃ冷たいでしょう。手先が悴んで、って、手袋してよ、ってつい思ったよ。

「お父さんは、寝たふりしていたんだよ」
正平さんに、そう言い切ってもらうと救われる気がします。
天国のお父さんが、照れてはにかんでいるような気がしました。

魚取りの網?日本一似合う男だと思いました。


投稿日時:2012年06月24日 00:04 | miyukkio

週末版みました。
いつも、父親と二人で楽しみにしています。
休みの週はなぜか父娘二人して、こころ旅ないとつまんないなぁ
が合言葉。なんか物足りない感じでして・・・(笑)。
次々週の放送を今から楽しみに待っています。

毎回テレビに映る風景は、知らない場所の知らない風景が多いのですが、今回の龍泉洞は、20年位前の小学生の頃に一度行った事があり、あやふやの記憶の中で、あれ、これ変わってないかも!と思う風景を見つけて楽しかったです。
変わってしまったのは・・・一緒に行った母が亡くなってしまったこで・・・
おかげで、たまに入る番組そっちのけの父親の『道』に関するうんちくに突っ込み入れるのが日課になりつつあります(笑)。

(父親が若い頃、トラックの運転手をしていたせいか番組の合間に出てくる地図をみるとたいがい、あ!あそこの道か!とわかっちゃいまして入るんですね、うんちくが。)

投稿日時:2012年06月23日 23:48 | まこ

正平さん、スタッフの皆さんお疲れさまです!
来週はお休みですね。淋しい気持ちをグッとこらえて
楽しみに待っています。正平さんとスタッフの方々はゆっくり
次の旅に備えて休んで下さい。
いつも飾らない少年のような正平さんの姿が好きです♪
サバの味噌煮缶とカップそばって合うんですかね?笑
今度試してみようかな・・・・。
なます美味しそうだな~♪こころ旅を見ていていつも思うのが
色々な街の方々との出会い、素敵だな~と思いながら見ています。
では、お身体に気を付けて!応援しています☆

投稿日時:2012年06月23日 21:30 | モモ

火野様スタッフの皆様
土曜版では朝版のミステリアスな部分を見ることが出来るのも楽しみです。
被災地ゆえに鉄道が利用出来ず、バスを乗り継いでも目的地の半分の輪行で
それからの自転車の走行距離が大変だった事を知りました。
火野さんのこころ旅チームのメンバーの父親的存在の顔を垣間見ることが出来ました。
昼食を摂るタイミング、そしてメニューのアイディアは拍手!
飲食店がない中で売店でカップ麺を買い、おかずに缶詰を添えるとは…
火野さんの凄さは臨機応変なことです。このタイミングで食べなかったら
こころ旅チームはきっとダウンしていたでしょう。
大変な苦労の末に美しい龍泉洞を見ることが出来ました。
来週一週間のお休みで、疲労回復出来ますように!

投稿日時:2012年06月23日 21:02 | 清水靜子

失恋の傷心の旅に出る娘。なぜかくっついて行き、ひとことも話さず居眠りを続ける父親。ドラマになりますよ~絶対。もちろん、父親役は火野さん。そして、娘役は・・・堀北真希?上戸彩? そして旅の途中にはあの、好摩駅の賠償さんのいる食堂で、冷風麺(黙って麺をすする父と娘) それだけでロードムービーです。こころ旅のドラマって・・・出来そう!!

投稿日時:2012年06月23日 20:30 | 竹駒さん

こんばんは。

今日の放送は、一際緑が素晴らしく綺麗でした。
岩手山とても雄大で、田んぼに映った姿も良かったです。
火野さんが、
「君たち(稲)が伸びて、これ(米・おにぎり)になる。
  早よ大きなりや」って言わはったのが印象的でした。
味噌大根のおにぎり、どんな味だったんでしょうか?

龍泉洞、とても綺麗でした。
私も、お手紙の主のお父様が居眠りしたフリをしてたんだと思いました。
親の暖かい愛情って、大切で有難いですね。

山道や雨等の中、お疲れ様でした。
今日も良い番組を有難うございます。

※スタッフさんの「ハァハァ、ぜいぜい」も聞けて、
 皆、平等にしんどく頑張ってはるんやなぁって改めて思いました。

投稿日時:2012年06月23日 20:21 | たーこ

土曜版観たよ。
117日目:
岩山展望台の鉄柵に南京錠がいくつか付いていましたが
何のおまじないなんでしょうね。
高齢の私は理解不能。取り払う方は大変そう。
水遊び後、「タバコ吸いたいな」はお気持ち分かります。
おにぎりをわざわざ買って、食べながら終ったのは
火野さんらしい。
盛岡と北森から観る岩手山は横岩手と命名。
素晴らしい軍配振りでした。
118日目:
平日版での茂市停留所での始まりの部分は今日はカットでしたね。
売店には日持ちをするものしか無さそうで、火野さん、何を選ぶか
迷っていましたが、素晴らしい組み合わせにしましたね。
売店のお母さん、印象に残りました。
明日も楽しみにしています。

投稿日時:2012年06月23日 18:04 | ももの爺

週末版、観ました。

毎回毎回、お手紙に感情移入し、画面から空気、風、匂いを感じ、水、川のせせらぎ、鳥の囀り、虫の音に五感を研ぎ澄ませながら画面を食い入るように観ています。

特に東北地方はこころに強く刻まれる放送でした。
ご苦労の程ありがたく思います。

来週の放送はお休みとの事、正平さんにお目に掛かれない寂しい週になります。(涙)
天候等、諸事情の事と察します。
それから、
肌の色と筋肉が見違えるようなってる事、昨年のブログを見て発見しました。(アスリートのようになってますよね。)
はぁはぁ、ぜぇぜぇは此処に顕著に出ていましたね。

しかし、くれぐれもご無理なさらず。

投稿日時:2012年06月23日 15:44 | のぼせもん

火野さん、スタッフさん、こんにちは!

火野さんへ・・ちょっと酷いじゃありませんか?まんまと騙されましたよ!茂市の“りんご”の停留所で一泊したなんて・・可笑しいとは想ったんですがネー・・あれはバス乗り継ぎ場で洒落にも成らず・・コレッ番組さんの魅力の一つかも?

「岩手山の裏表」問題は火野鑑定殿が見事なる判定をされましたよ!山口さん・・曰く“好摩駅から見た山は正当なる富士山形!従って盛岡&八幡平からは「横側」”だそうで・・一件落着。

118日目:「龍泉洞」行きは電車な不通に付きバス乗り継ぎ・そしてチャリオ旅は延々でしたね。皆さんの体力と根性に感動です。
お手紙の亀掛川さん、お若い日のお父様との佳き想い出にも感激でした。

自然の創った洞窟は神秘の極み!水は勢い余り外までとうとうと流れてそれこそ日本の美でした。見せて頂いて良かったです。

投稿日時:2012年06月23日 12:45 | saeko

ショウヘイさん こんにちわ 台風は丁度お休みで凌げたのかな?いつもお茶目でヤンチャなショウヘイさんの魅力に心が洗われます。今週はまた一段とステキでした。歳を重ねると忘れてしまう子供の頃の素直な遊心、ショウヘイさんのように生きていきたい。歳を重ねていきたいと心の底から思った1週間でした。本当にありがとうございます。

投稿日時:2012年06月23日 12:25 | yuko

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー