2012年06月21日 (木)コーヒー飲みたい!


どうしてもコーヒーを飲みたくてたまらない(≧▽≦) って時あるよナ。

喫茶店みっけ!

そんな時に見つけたのがココ。
普段は、骨とう品屋らしい。

たくさんの骨とう品の中にいたのが、このマスター。

元一等航海士のマスター。
若いころは、一等航海士で大きな船で、よく海外に行ってたらしい。

自慢の骨とう品を見ながらコーヒーを・・・っていうことで、この店を始めたんだってさ。



女の子、登場\(~o~)/
骨とう品しかない。と思っていたら、、、ピチピチの女の子が出てきたヨ (o´∀`o)ノ

こういう女の子に入れてもらうコーヒーは、最高においしいんだ♪♪

 

  

追っかけてきたマスター
お店を出てから、マスターが追っかけてきたヨ(?)

「あんた、火野正平だ!」
だって┐(´д`)┌


 



1時間も一緒に話していて、気がつかなかったのかよ(苦笑)
これじゃ、まるでマスターが骨とう品だナ。

<オマケ>
 ひと休み

 
今、通ってきた道を見ながら
ひと休み中。

喫茶店で飲むコーヒーもおいしいけど、
道ばたでのコーヒーも格別なんだゼ~。
ワイルドだろう??(笑)

投稿者:火野正平 | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

 人生下り坂最高、良い言葉ですね。
これから沖縄まで、いろいろな人、そしてきつい山道が
待っていると思われますが体に気をつけて無事ラストを
迎えられることをお祈りいたします。

投稿日時:2012年09月30日 19:58 | 矢部喜敬

偶然この番組に出会ってから、なんとなく見てます(^^)v
火野さんと自転車の組み合わせも妙ですが!観光では訪れない場所の風景にやられてます。私は岩手出身、残念ながら北上は通り過ぎましたが、日本一広い県内をくまなく廻ってもらえてとても、とてもうれしいです。で、「はっ」と思ってお手紙を出そうと思いましたが、北海道は札幌辺りまで?ですか??これまた残念。何年前だろう、ダンナの転勤で青森にすみました。青森の思い出の場所はたくさんありすぎて書ききれません。ならば!青森に転勤してその夏、家族で北海道に行きました。でも、家族5人節約旅行です。その中でマイナーなホントにマイナーな思い出。ペーチャン川での砂金採り。行ってみると分かりますが、しょぼくて、でも子どもたちは大騒ぎでした!!楽しかったな~。ひたすら、走ってテレビの前の私たちに伝えて下さいね!!!

投稿日時:2012年06月22日 08:11 | kazu

盛岡での目撃情報を聞き、きっと、もうすぐ宮古に来ると、ずっと待っていました。が、お会いすることはできませんでした。テレビを見て、「やっぱり来たんだ」「ここに行ったんだ」という感じでした。
 骨董屋さん、オイラも入ったことは、ありませんでしたし、コーヒーもやっているとは知りませんでした。
 お会いできず、本当に残念でしたが、放送、楽しみにしています。

投稿日時:2012年06月22日 03:11 | koshi

今朝は いきなり可愛いりんごバス停からの「おはようございます!」でウキウキスタートでしたね? 骨董コーヒーの先輩おじさまは 本当に面白かったです。(*^^)v
さて今週月曜版で、カーブに差し掛かった正平さんたちに 白いスクールバス(岩手県立宮古恵風支援学校)から 元気良い生徒さん達の声援が飛んできましたね?
中年だけでなく あんな若い方達も「こころ旅」のファンなんだ、と すごく嬉しかったのですが その日のブログに 同じ学校と思しき「中学部3年生」の男子生徒さんからの投稿を発見しました! 短い文章の中から とても活きいきとして 可愛く元気の良い生徒さんが目に浮かびました。 さっそく学校名から検索して見ると 学校自体とても活気に満ちた素晴らしい教育をされている様子が いろいろ分かりました。正平さんチームのお陰で 思いがけず遠い地の素敵な学校を知ることができて 感謝しています。

投稿日時:2012年06月22日 00:45 | bouya

正平さん

ワイルドです^^

投稿日時:2012年06月21日 23:08 | なみ

京都出発からのファンです。いまや生活のなかに繰り込まれていて番組がない日は忘れ物をしたよう。
日本て美しい!日本人てなんと優しい人達!
大理石海岸の船と今日のりんごの寝起きシリーズ面白かった。今まであんな楽しい待合室見たことない。入ってみたいな。
正平さんの長くて美しい指が荒れないように是非夏用自転車手袋を
お使いになっては如何でしょう。
雨の日にふくらはぎが濡れてしまうのも疲れないかと心配です。
いつもお元気で魅力的な正平さんの姿をうきうきときめいて見ていますよ。

投稿日時:2012年06月21日 19:35 | mo-mo

これは良い番組ですね、時代が変わり昔ながらのドラマや時代ものは古く見えます。
 時代がリアリティを求めているのだと思えます。旧来の番組はドラマ等、演技のある人の動き、作られた表情を見るとき、がっかりします。

 この番組や、世界街歩き、カエルの手猫のしっぽ、などはリアリティがあり見ていて気持ちが良い。

 毎回初めての風景、思いがけない出会いなど、いつまでも続けば良いと思います。

投稿日時:2012年06月21日 19:13 | chapprin

毎日毎日、ご苦労様です。
上り坂で火野さんが苦しんでいる時は、
一緒に苦しんで思わず呼吸が止まっています。
たくさん被災地を訪れ、
たくさん復興出来ていな映像を流して頂いて
感謝しております(東北にゆかりのある人間ではありませんが)
特にガレキの山には胸が痛む思いです。
各地の自治体が受け入れを表明する度に
なぜか必ず反対するグループが現れ弊害となっています。
こころ旅のこの映像を見て頂き
少しでも誤った考えを修正して頂きいものです。

また、ガレキの山や津波の跡を見ても
飄々としている火野さんには好感が持てます。
胸の中の思いは伝わって来ます。

これからもこの姿勢で、よろしくお願いします。

投稿日時:2012年06月21日 18:37 | 松田 一

今更ながら思うのですが、正平さんのお手紙の朗読はとても心に沁みますね。役者さんだからお上手なのは当たり前なんでしょうけど、時に地名の読み方を確認したり、ご自分のコメント入れたり・・・投稿された方のお気持ちがじーんと伝わって来ますね。

道中、口ずさんでる歌も心地いいです。人の歌も多いですが、ご自身の歌も歌っていらっしゃったんですね?知らなかった・・・
審査員でもいいけど、旅の映像をバックにぜひ紅白で歌って欲しいです。

投稿日時:2012年06月21日 17:33 | midoriko

骨董品屋さんで入れてもらったコーヒー
あの場所にあの若さの美女がいるなんて思っていなかったでしょう?正平さん!
嬉しそうだったものね~!

津軽石の風景、大切な大切なお祖母さんを亡くされて、辛い思いをした事でしょうね。
正平さんが思い出の土地を訪ねて下さって良かったですね。
お祖母さんが作ってくれた、新巻鮭美味しかっただろうな?
その味を忘れないでいて下さい。

投稿日時:2012年06月21日 16:26 | みよちゃん

こころ旅 火野様・スタッフの皆様~お疲れ様です。

我が家では久々のヒット番組です。
BSで梅ちゃん先生を観た後テレビの前に釘付けです。
こころが満たされ、暖かい気分になります。
素敵な番組を有難うございます。

投稿日時:2012年06月21日 15:57 | 小林 和子

コーヒーはブラックで~♪
正平さん、やっぱりワイルドですね~だぜぇ^m^
道端で飲むコーヒーも美味しそうですね。だぜぇ。
ブログでワイルド正ちゃんが出て感激です。

骨とう品店のお父さん
道端で鮭のことを教えてくれたお父さん
ピチピチ(笑)のお嬢さん
そして正平さんに一生懸命吠え(語り)かけてたワンちゃん。
みんなみんな悲しみを乗り越えて今日があるのだと
そう思いましたよ。
見てる人に自然に被災地の今を伝えてくれる
正平さんとスタッフのみなさま~
本当に素晴らしい番組ですね。
来週からの旅もどうかお気をつけて
(@^^)/~~~

投稿日時:2012年06月21日 15:38 | ちょこ

火野さん、スタッフの皆様

毎日放送楽しみにしてます。
本日、お便り読む日野さんのパーカーの袖口
小さなホツレが・・。
スタイリストさんの衣装なんかじゃないのね。
火野さんのありのままの服装なのね。  
風景と火野さんのありようがしっくりしてるのは
愛着ある服装である事も作用してるのね。 

何を着るかもその人の一部。
そう思うと袖口のホツレがチャーミングに思えて。
あのパーカー君の再度の登場を待ってまーす。

投稿日時:2012年06月21日 15:36 | りんごホッペ

火野様スタッフの皆様
「祖母と過ごした津軽石の風景」のお手紙に思わず…。
多くの人が同じ思いで過ごされていることと思います。
故郷の家や大切なお祖母様を震災で奪われ、今日の映像を食い入るように
ご覧になっていた事と思います。
私も水戸の実家が震災で倒壊し、解体され跡形も無くなりましたが、
実家を守り続けていた姉が無事であったことが何よりだったと思っています。失って初めて、故郷の大切さをかみしめています。
故郷は姿形は無くなっても、しっかりと思い出だけは昔のまま生き続けてくれるものだとしみじみ思っています。
今回の春のこころ旅は被災地を巡る旅になってしまいましたが、
傷ついた様々な場所の今の状況がよくわかります。
こころ旅チームの皆さんが「頑張れ日本!」を背中に背負って、悪路や険しい道にめげず頑張って下さる姿に感謝しています。お疲れ様でした!

投稿日時:2012年06月21日 13:45 | 清水靜子

緑の山の中にあるりんごのバス停は本当に可愛いですね♪

「いま、オレに必要なものは… あったかい濃いコーヒーとお昼寝」とつぶやいたところでスタッフさんがみつけてくれたお店。
娘さんがいれてくれたコーヒーはさぞや美味しかったことでしょう。
一杯のコーヒーでまた活力がでてガンバれるんですよねっ! 

投稿日時:2012年06月21日 13:44 | 智映子


大好きな番組です。見ていてほっとするようなそんな番組です。
朝の15分を見ていますが、夕方の時間帯の放送が無くなったのは
少し残念です。仕事帰りに楽しみにしていたので。

投稿日時:2012年06月21日 13:42 | yukirinn

 火野正平様、チャリオ君、スタッフの皆様
 東北の旅をして頂き本当にありがとうございます。
 電車が運休になっている場所にも、旅行が出来ることを全国の皆様に伝えて頂いているように感じています。
 私の『こころ旅』福島県相馬市に工夫して行って頂き感謝しております。あの漁に出れない船たちが、先日、NHK総合のゆうどきネットワークで放送して頂いた日6月15日に試験操業に出たとの新聞記事を見つけ、火野さんがおいしいと言ってくれた、ほっき丼やお刺身を心配なく食べれる日が来ることを願っています。
 きっと、私みたいに、ふるさとを離れ、ふるさとを思い、こころ旅で癒されている方が、きっと多いことと思います。
 火野さんの表情や言葉やしぐさにこころがほっこり癒されています。
ユーモアたっぷりの火野さん素敵で、大好きです。
                    新しい妻の理恵子より
 

投稿日時:2012年06月21日 13:17 | 理恵子

火野さん、スタッフのみなさま、ご苦労さまです。
昨年より欠かさず見ております。道中気をつけてください。

ところでNKKサン、火野正平さんを今年の紅白の審査員にする話は出ていませんでしょうか?
この番組は、NHKへの貢献度は朝ドラ、大河ドラマに引けをとりません。

投稿日時:2012年06月21日 13:16 | 光源氏

火野さん、スタッフさん、こんにちは!

昨日、当地は台風に拠る大停電でした。従って応援失礼しました。

さて、茂市停留所から始まった本日の旅、宿泊のカプセルハウスがリンゴを縦割りにした形状・・愛らしさ+グ―アイデアでしたね。バスが無料との事・・ザンネンながらチャリオ旅は該当外でしたね。

宮古市の“津軽石川”の途中津波の被害跡が傷ましい家屋が見える傍ら“骨董喫茶店”さんは目にも愉快でした。覗いて見たいお店ですねぇ。

若い美女が淹れて呉れたコーヒーは特別な美味しさだったでしょう。

お手紙の田中さん、火野さんご一行が来られて良かったですね!
幼くしてお母様を亡くされ、代りに苦労されたお祖母様の訃報も心痛みました。

火野さん、大きなDバックを背負い走るディレクターさん、他の皆さん梅雨の季節柄お元気で・・

投稿日時:2012年06月21日 12:10 | saeko

坂あり、橋あり、階段あり、雨の日ありの岩手の旅お疲れ様です。
NHKさーん、監督さんにお荷物手当出してあげてくださぁい。
このような御苦労のおかげで、私たちは楽しい映像を見ることができているのです。
ちなみに監督さんの身内ではありません。わたしめは九州人であります。

投稿日時:2012年06月21日 11:57 | ハーハーフゥー

私も今朝この放送を見ました。夜勤明けで帰宅し急いでシャワーをあびてほっと一息ついて見るこの番組は最高です。この番組を見始めて私も自転車を購入しました。仕事に疲れた時ふっと自転車をこぎ出すと自然の風が心地よく40過ぎて自転車の魅力にとりつかれました。いつかゆっくり時間が取れれば私も火野さんみたいに自転車でこころのふるさとをめぐるような旅をしてみたいです。

投稿日時:2012年06月21日 11:30 | トレック野郎

今日の正平さん、大きなりんごの中から登場~~(*≧m≦*)プッ(笑)
一人コントにも笑っちゃったよぅ(笑)
もう正平さん、大好き~♡♡(*^0^*)

コーヒー飲めてよかったですね♪
骨董品屋のおじさん、可笑しい~(笑) ≧(´▽`)≦あははは

今日のお手紙にはウルウルウル。。 ちょっぴり泣いちゃったσ( ̄∇ ̄;)でした。。

投稿日時:2012年06月21日 09:24 | リラ

おはようございます。
朝版を主人の送りで見逃していまいました。(泣)
お昼が待ち遠しいです。

頭巾を(失礼・・・笑)被っているその頭にカツラを付けるとしたらどんな髪型が最高にカッコよく似合か・・・なんてかってに色々想像しっちゃてます。
が、でもやっぱりその・・・そのまんまが「ちょうどいい」♪

  作詞 火野正平

投稿日時:2012年06月21日 09:01 | のぼせもん

119日目の旅、観たよ。
「祖母と過ごした津軽石の風景」
BATH(BUS)・トイレ付きの茂市の可愛い停留所から出てきた
火野さん、出だしから笑わせてくれました。
骨董屋さんの店主に
だいぶぶっとぼけているな→(齢を言われ)→先輩・・・→バーン
の展開、おかしかったです。
コーヒーには砂糖もフレッシュも付けてくれる必要が
ないのが火野流でしたね。

投稿日時:2012年06月21日 08:50 | ももの爺

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー