2012年06月09日 (土)「トリとネコ」と「赤い橋」


週末版


109日目
 

swallow.jpg

丸森駅で、ツバメとシャム猫の子どもも見たけど、
今回はほかでもネコとトリに縁がある旅だった。


お昼ゴハンを食べたお店で、エサをもらってたノラネコ。

眠そうなネコ
食べたあとで、眠そうだった。
屋根の下だから、そら気持ちいいよナァ。

オイラはこのあと、すごい雨の中
自転車で走らなきゃいけなかったんだけど┐(´д`)┌

 

峠の上には、養鶏場があった。

養鶏場


すごい数のニワトリがいたヨ。
ニギヤカだった~(笑)

 

 
 

 


道ばたに、なぜかアヒルの夫妻が歩いてた。

アヒル夫妻

エサをあげるふりをしたんだけど、寄ってこなかった。(;・∀・)

このアヒル夫妻、あとで見たら
国道渡ってた。(((*>д<*)))

 



クルマには気をつけてくれよ(^o^)ノ

週末版
110日目

 (担当ディレクターからのレポートです。)

仙石線

 
仙台・石巻間を走るJR仙石線。

震災の影響で、不通区間があるため、

松島海岸駅から矢本駅まで代行バスが走っています。

  

 

 

 

松島名物と言えば・・・コーヒータイム

                                                            バスの時間まで、松島名物“カキ”&コーヒーで休憩していたら・・・

若い自衛官に声をかけられる。

 

若い自衛官に声をかけられました。

赤い服の女性は、違いますよ。(笑)

 

 

 
現場検証した橋

 

後ろに映る「赤い橋」で何度ドラマの撮影をしたことか・・・
と正平さん。

現場検証とか、したそうです。
(刑事さん役だったんですね。)

投稿者:火野正平 | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

3度目の丸森駅。
阿武急に乗車している正平さんを見られて満足。

週末版を見てみると
丸森の旅は山道と雷雨で散々だったようで。
本当にお疲れ様でした。
でも、正平さんの歌が聞けてラッキー。

山道でスーッと走り行く郵便屋さんの後を
こころ旅チームが走ってくるシーンには
申し訳ないですが爆笑。
名シーンでした。

不思議に思ったこと。
丸森の橋はどうして渡れたのでしょうか?
後、岩も飛び越えられて。
覚悟決めて頑張られたのかな?

有機農業が盛んなのに放射能で苦しんでいる丸森。
宮城県ということで福島と同等の保障は
受けられないそうで大変そうです。
県境で区分するのではなく、
放射線量や距離で区分してあげてほしいです。

丸森以降、咳をされているのが気になります。
雨でカゼ引いちゃったのかな?
体調崩されないよう祈ってます。

投稿日時:2012年06月11日 19:26 | junko

正平さん、スタッフの皆さんお疲れ様です!
震災の後を見て、ほんとに大変」だったのだなと改めて思います。
瓦礫の山を見て正平さん…俺手紙のとこ行くよと言って
チャリオ君に乗って行きました…
ほんとに私も胸がキュットなりました、言葉も出ないです。
でも明るい高校生に会い日和山でお参りもして、少し
ホットしました。
一人の生徒さんが「震災があったから…」と言った言葉に
びっくりしました。
これからも明るく高校生活を送ってほしいと思います!
正平さん、日焼けに注意して下さい(#^.^#)
これからも応援します。

投稿日時:2012年06月09日 21:59 | makuro

こんばんは。

雷雨、坂道、そして、震災の被害に遭った風景の中を走るのは、
心身共にこたえると思います。
そんな状況の中を本当にお疲れ様です。

百々石公園から見る伊具盆地、雨で霞んでいましたが、
素晴らしい景色でした。
2つの大きな石、火野さん、滑らずによく飛び越えました!

石巻市 日和山から見た太平洋、以前とは違う景色になったのでしょうが、
復興へ一歩ずつ向かっている風景ともとれました。
悲惨な状況を乗り越えて来た女子高生達の笑顔、笑い声が
明日への活力になるのかなぁとふと思いました。

たけのこカレー!!一度作ってみようかな・・・。

投稿日時:2012年06月09日 20:33 | たーこ

正平さん・スタッフのみなさんへ
福島から貝田駅までの列車の窓際に張り付いている正平さんを、Bカメさんが捉えていましたね。
これまでも数回列車に正平さんが乗っているのが写ったシーンがありましたが、実際に正平さんらが乗った列車を捉えるのに、先回りしてちょうど良いローケーション場所を見つけるのは、いつも大変だと思います。
翌日の阿武隈急行では正平さんが張り付いているのが確認できませんでしたが、多分いつも実際に乗っている列車やバスを撮っているはず!?・・・と思って観ています。
でも、撮りそびれて車でさらに先回りするのは、難しくなると思いますので、焦って事故など無いように、Bカメ組のスタッフさん達も応援しています。

投稿日時:2012年06月09日 18:23 | チャリジー

こんにちは。
放送を見れない者にとっては、ブログと応援メッセージさまさまです。

今回は、燕と猫と鶏と家鴨ですか。
盛り沢山ですね。
正平さんの写真がいっぱいで嬉しいです。

現場検証には犯人も居ますけど?ホントに刑事だったのかな⁇

今夜は私も頑張って、朗読聴きます。
教えてくださった方、ありがとうございます。
深夜なのに視聴率、グンと跳ね上がりそうですね(^-^)/

投稿日時:2012年06月09日 18:13 | みいこちゃん

土曜日版、観たよ。
109日目:
柿木の除染の話、高圧洗浄機で皮を剥ぐとか。
柿に限らず、いろいろ果物の木はそういう処理をしているのかと思うと
苦労を察します。
雨の中での橋幸夫さん?の歌、火野さん、いろいろな歌を
知っているのにいつも感心。
110日目:
良く笑う女子高生、お祈りまで付いてきたんですね。
彼女ら、映像に残してもらい、投稿者の年齢になったら
良い思い出になるでしょう。

投稿日時:2012年06月09日 15:45 | ももの爺

毎回欠かさず拝見しております。
仙石線で、眠っているご年配の女性を言葉もなく優しく肩をたたいて起こしてあげる正平さん、お人柄がよく出ていますね。
あったかい気持ちになりました。
正平さん、不思議なくらい動物にも慕われますよね。
秋の放送も決まったようで、楽しみにしております。
正平さん、スタッフの皆様、チャリオくん、お体ご自愛ください。

投稿日時:2012年06月09日 14:50 | M.K

正平兄貴、スタッフのみなさんおつかれさまです(^_^)
石巻の女子高生達は学校前でGetしたんですね神社の参拝までお供させるとはさすがです(#^.^#)何を言ってもキャハハと・・・彼女達の明るさが復興への原動力のひとつになるコトでしょう。

投稿日時:2012年06月09日 12:55 | サウザー

お疲れさまです。

被災地の様子が伝わってきました。
余計な演出や言葉はいりませんね。

火野さんの「お手紙の場所へ向かう」
この自然体の姿勢こそ大事だと改めて思います。

そして嬉しいニュースありがとうございます。

無事に旅が続けられますように〜☆

投稿日時:2012年06月09日 12:28 | タカ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー