2012年05月22日 (火)♪あいづばんだいさんはぁ~♪


この日のスタートは、会津若松駅。

@会津若松駅


なんと、会津藩士のお見送りだヨ(笑)。

列車の車窓から

 

窓からの眺めが、
ヨカッた~(゚∀゚)

 

 

 

 

 

シバザクラと・・・

 

シバザクラと磐梯山が見えたんだ。
 

 

 

 

 

 

P1030038.JPG



猪苗代湖駅に着いた。

ここからチャリオと、奥に見える
磐梯山の裏側まで行くんだゼ。

 

 

 

 


この日の昼ごはん

 


この日の昼ごはん「山菜ごはん」
おいしかった(^◇^)

なめこ汁に漬け物。
健康的だろ(笑)

 

 

 


※番組デスクより
105日目の旅の続きは、5/26(土) 11:00~ 放送です。
過酷な上り坂の全貌、そして意外な出会いもありますよ(^_^)v
お楽しみに\(^o^)/

投稿者:火野正平 | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

うんうん。
みんなで応援しましょうね。
福島と「こころ旅」。

投稿日時:2012年05月23日 09:20 | きじ

 裏磐梯 桧原湖に行くとは驚きでした。本当にご苦労さまです。
桧原湖はわたしにとっても忘れられないところです。でも、とてもあの坂を登るとは思えず、手紙を書くのはやめたところでした。2年前、母と旅行にいき、母が温泉でころんで、骨折。救急車で会津若松に運ばれたのですが、治療が終わって真夜中、泊っていたホテルまで、北塩原の方におくってもらいました。本当にその御恩は忘れることができません。今回の震災・原発とどんな気持ちで過ごされているか、とても胸が痛みます。今日の風景を見てその時のことを再び思い出しました。正平さん、訪れてくれて本当にありがとうございます。そして、あの日途方にくれていた私たちを助けてくれた方へも改めて感謝の気持ちが伝えたいです。

投稿日時:2012年05月22日 22:30 | ひさこ先生

正平さん、こころ旅スタッフの皆さん今日は~
5月30日、ゴールデンウィークの真っ最中
栃木県佐野市の飛駒、永台寺に行って来ました。
私の住む町、足利の隣町で車で30分くらいですが
初めて訪れる町です、(山奥なのであまり行きません)

ありましたよ
永台寺と大きな黒松  流石に立派でした、
近所のおばさんのお話では
あれから東京、神奈川あたりから沢山の「追っ掛け」が
きているらしいですよ、

私の行っている時も東京からバイクのお兄さんがいました、
お話をしていると携帯の着信が鳴って
その着信メロディがなんと聞き覚えのある
「 こころ旅 」じゃないですか ビックリ!!

私も負けていられないですよ
これか福島へ行きますょ

それでは道中、苦しくも楽しい旅になりますように。


投稿日時:2012年05月22日 21:04 | か~nさん

スタッフ様 正平様 チャリオ君 お疲れ様です。
 
物江さんお辛い日々をよくよく乗り越えられましたね。どうぞ穏やかな毎日が続きますように・・・故郷の景色がきっと見守っててくれるでしょう。

福島にもいらっしゃいましたね!大阪バージョンのお母さん!(笑)
安心しました。正平さんをわが子のように労い、励まし、嬉しさと
驚きを全身で表して。正平さんは少々成り行き任せの閉口気味?
ふと、正平さんのお母さんってどんな感じの方かしらなんて・・・
素晴らしい息子さんを産んでくれて本当にありがとうです。

最近、以前より、スタッフと正平さんとのやり取りが垣根を取っ払ったような自然体になってきて嬉しいです。名前を呼び合ってくれたり
するとより身近に感じます。この番組が生きる支えになってます
自然体になってきて名前をよんで

投稿日時:2012年05月22日 20:16 | 節子

正平さんが福島に来てくださること、楽しみにしていました。
20日に裏磐梯に行き、ここに来て走ってほしいなあと友人と話しながら散策してきました。まさに今日の放送の細野のキャンプ場でした。嬉しい!!それにしても、あそこを自転車でいくなんて!その体力に尊敬です。
昨年は、避難してきた方々でいっぱいだった裏磐梯も、いつもの裏磐梯に戻りつつあります。新緑から生きるパワーをもらいました。
放射能の風評被害に落ち込んでいる福島を、自転車で快走して下さる正平さん本当にありがとうございます。新緑も紅葉も素晴らしい裏磐梯の大自然を見にみなさんおいでくださーい!!

投稿日時:2012年05月22日 20:04 | たかちゃん

 チームこころ旅の皆さんお疲れさまでした!!
裏磐梯のこのルートは3年前に、40年前の花の高校生仲良し3人組で旅しました。バスの車窓から眺めた懐かしい風景でした。
 だから!だから!!大変なのがとってもわかります。
 ひさしぶりの「はぁ、はぁ」拝見しました。
 

 福島からのお便りはやっぱり心が辛くなるものもありましたね。
 でも正平さんさりげない言葉でほっと暖かくなるのを感じてます。
 今日の続きは週末の楽しみに。
 
 

投稿日時:2012年05月22日 18:59 | プーママ

今日は登り坂、きつそうでしたね。
『日帰り温泉』の看板の所で一休み・・
温泉ではなく、冷たい小川で足冷却ww
火野さんのふくらはぎの筋肉にはいつもびっくりです。
『意外な出会い・・』土、日版を楽しみにしていますw
それにしても途中で出会ったおかぁさんには笑ってしまいました。
カメラマンさんの一言にも大爆笑でした\(^o^)/

投稿日時:2012年05月22日 18:50 | 裕子

毎回楽しく・待ち遠しく拝見してます。
私は、同年代(一学年下です)で・・人生下り坂の域に入っています。
画面では、何時も笑顔で・少々寒いジョークで・行き先々の人と会話して・・観てる視聴者自身が旅してる気分になっての・・こころ旅になり・・・ます。
どうか、身体に配慮され、スタッフ皆様の交通事故など気お付けられ・・・まして・今後もお元気で・・・ね・・・

投稿日時:2012年05月22日 17:50 | pokio

「ここからチャリオと奥に見える磐梯山の裏側までいくんだゼ」

あ~。湖の向こうにかすんで見えるんだもん、気が遠くなりそう。坂の上で車から降りてきたお母さん。「凄いね~~。えらいね~。」と言いながら体をポンポン叩いていましたね。

あの言葉と態度が見ているお母さんたちの気持ちを十分に表現してくれました。正平さんは、照れながら「そこにいたら僕が映らないじゃないの」と言っていましたが本当は涙がでるくらい嬉しかったよね。

わが子、わが夫だったら何と声を掛けるのだろう? おこがましくもスッタフの皆さんも含めて留守を守っているご家族に思いをはせました。
せめて、美しい景色を見、美味しいものを食べ、楽しい旅をされますよう毎日願っています。

老婆心でしたか?チャンチャン。

投稿日時:2012年05月22日 17:42 | てんてん

正平さん、スタッフの皆さんこんにちは!
先週の鶴が城の手紙では泣きました。
会津、裏磐梯、桧原湖、五色沼は7年前に家族で旅行したところだったので、先週今週と懐かしく思い出しながら見ています。

それにしても毎度坂道での正平さんの「ハァ~ハァ~」きっつそう!!
冷たい飲み物を差し入れたい衝動にかられながら見ています(笑)

正平さんの訪れをこの先の東北の皆さんも待っていることでしょう。
雨にも負けず、風にも負けず、坂にも負けず走り抜けてください。

投稿日時:2012年05月22日 15:18 | あおちゃん

正平さん、スタッフのみなさん
久しぶりのメッセージ打ってます
皆様からお叱りうけて、反省の意味を込めて謹慎してました
一時はご批判の書き込みに耐え切れず、もう「お気に入り」から削除しようかと思いましたけ。
でも、やっぱり「こころ旅」が好き、正平さんが好き
という気持ちが強くて、削除出来ませんでした
書き込みは出来なかったけど、
みなさんのメッセージを毎日楽しみに読む日々を送ってました
モモママさんとキジさんの「ひとりごと」には、涙しました
再度、プログの皆様にはお詫び致します
本当に申し訳ありませんでした
訪れた事のない福島の旅、
当地では終わった芝桜の花もちらほら画面に現われて、2度春が訪れたような気分になり、花好きな私はその点も楽しみにしてます
昨日お蕎麦屋さんに行ったら
♪会津磐梯山は 宝の山よ~♬
と歌が流れてきました。正平さんを思い
おハシで調子取りながら、お蕎麦食べましたよ
この歌はまさしく自由人.正平さんにぴったりの歌じゃないですか
~p(*^ε^*)q
あの歌聞いてたら、正平さんにメッセージ送りたくて堪らなくなりました
遅くなりましたけど、100日達成おめでとうございます✰
あの時メッセージ送れなかったけど、心の中でクラッカーを打ち上げました★⌒☆〓 祝 〓☆⌒★

投稿日時:2012年05月22日 14:10 | 五番街のマリー

走り終えたとき、必ずチャリオ君にかけるねぎらいの言葉。
なかなかできない心遣いです。
さて、やってきました磐梯山は。お父ちゃんの実家(新潟)に帰る時
いつも車の後部座席から山の姿が見えなくなるまで見つめています。
裏磐梯は表磐梯とは全く異なる姿でまた魅力がありますね♪
会津の美味しいものをたくさん食べてください。

投稿日時:2012年05月22日 13:59 | 智映子

こんにちは。
久々に、ハーッハーッを聞いたような気がします。
でも、ずいぶん強くなられましたね〜
福島、良いところですよね。
一昨年あちこち走り回りました(もちろん車で^^;)
磐梯山、雄大でした。
車で走るのも良かったですが、今度は歩きたいなと思います。
桧原湖からの裏磐梯、またお預けですね。
ちょっと残酷。週末編がん楽しみなところですが、またまた見れません(>_ 何とか週末編の再放送を、お願いいたします。

投稿日時:2012年05月22日 13:31 | みいこちゃん

正平さん お疲れ様です
私もyosi~mi~さんと同じように
高校2年の夏休みに自転車で行きました
もしかして 同級生?

私も 久しぶりに自転車復活!!
番組拝見させていただき 裏磐梯に行きたくなりました
これからも 怪我のないよう気をつけてがんばってください!!

福島がんばっぺぇ~

投稿日時:2012年05月22日 12:51 | yoshi~ta~ka~

火野さん、スタッフさん、こんにちは!

「桧原湖から見た磐梯山の風景」を訪ねて山道を行く!・・チャリオで坂道を登るのがどんなに大変か?・・思い出しましたねぇ。もう半世紀以上前、己も自転車通学だったのです。山畑の間の農道を・・高校1年生の一年間、毎日自転車を押して歩き、市街地に入れば漕ぐのでした。(全長2キロ位)

処で福島県・裏磐梯にお住まいの物江さん、直接のご被害は無かったらしいですね?しかし地震&放射能の恐怖にストレスの極み・・お見舞い申し上げます。

火野さん、皆さんが延々と登った山道は何事も無かったかの様に静かに美しい・・

途、上車を止めて走り出た女性との会話:“福島やるってから何時ごろ遣るって?今此処通ったら・・”火野さん“今やってんだよ!”(其の後 何言ってんだか不明・・)土地の方の言葉に流石の火野さん唯笑うのみ・・こんな光景は貴重ですねぇ・・「臨機応変」が服着て歩いてる様な方なのに。

「桧原湖」は“山のさびしい湖に・・”の歌通りでしたね。湖面は水を満々と湛え、遥か先に磐梯山は銀色に凛と立って居ましたねぇ。

出会いの妙味:其処に居らした人達と何か大笑いしてた?これ週末版で聞けますね。

では、今日もお気を付けて・・

投稿日時:2012年05月22日 12:28 | saeko

正平さん毎日お疲れ様で~す。
今日の桧原湖は、ずいぶん昔高校2年の夏休みに色々計画して同級生と
虫に刺されながらバンガローに泊まった懐かしいところでした。
  その後は行ってないのできれいな湖の景色、感無量でした!!
週末版がたのしみです。(^o^)丿
  福島県は私にとって楽しい想い出、いっぱいの地なので
   この2週間は特に目をこらして見てま~す。
正平さん「坂」なんかに負けないでね!
             福島県頑張れ!!!

投稿日時:2012年05月22日 10:42 | yosi~mi~

☄うつくしまふくしま☆ ☄白虎隊もいるよ♪(^^)/

福島2週目♪ 
平日版、ちょっとこころ旅みました(^u^)
昨日は金環日食で空とTVを観てたら、正平さんがワイルドになってました♪(☆すぎちゃんならぬ正ちゃんだ♡)
正平さんはチャリオとどこで日食観てるのかな?と思ったら、
今週はロケお休みなんですね(*^_^*)
休養十分で次に備えてくだいませませ~♪
ちょっとこころ旅と、週末のたっぷりこころ旅を楽しんで観ます♪♪♪

投稿日時:2012年05月22日 10:16 | ヨッシー

105日目の旅、観たよ。
28.94km、チャリオ君、スタッフさんと共に
火野さんお疲れ様でした。
おちゃのこさいさいの後半の意気込みは感心でしたが、・・・。
息切れ休憩でわらび云々の場所でお母さんの急襲、
火野さん、身体を触りまくられて、おかしかったです。
足を小川で冷やしているところは、画面で観ている私も
気持ち良さが分かる分かるでした。
週末版でプラスαのところは楽しみにしています。
お手紙を封筒から出すところへの火野さんの感想、
そうですね。

投稿日時:2012年05月22日 09:01 | ももの爺

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー