2012年04月14日 (土)花も嵐も乗り越えて・・・


週末版


85日目 

江戸川の土手を10km以上走ったよ (^^)v

お昼ごはん ♪




途中、河原で弁当の昼メシさ。

 

 

 

メニューはね・・・

たまご焼き



サバの塩焼きだろ、
たまご焼き、
なす、
あさりごはん だヨ。

 

 

 

 


撮影のあとで、みんなで食べたんだヨ。

みんなでランチ

 

天気がよくて気持ちイイ 
\(^o^)/

 

 

 

 

 



<オマケ>

ホント、何でもないカーブなんだけどな。

ホント、お手紙にあるとおり
なんでもないカーブなんだけど、
でも人の心には残るんだナ・・・。

 

 

 

midashi.jpg


86日目

砂あらしの中、涙が止まらない・・・

砂あらしに苦戦中 (´Д⊂ヽ

 

こんな時には
秘密兵器が必要だ!


 


 



ジャジャ~ン!
花粉用のゴーグルだヨ。

ゴーグル登場!


コレがあれば、風なんて
ヘのカッパ 
どお??
なにをつけてもキマってるだろ。(^∀^)

 




(※どや顔ですね、正平さん by番組デスク )

雨が降る前にしっかり狭山湖に着いたヨ。
いろいろ大変だったけど、おもしろかったナ。

カイテキ(゚∀゚)

でも、次は天気のいい日に来てみたいナ。

投稿者:火野正平 | 投稿時間:12:00

応援メッセージ

めいママさん
お帰りなさい!!!
「こころ旅」の効き目は絶大ですね。
よかった、よかった。
正平さんはじめ、みなさんが応援していますよ。

投稿日時:2012年04月15日 22:27 | きじ

モモママさんへ
NHK動画の件ですが???なんです。
一旦、アンストールにして、再インストールとかや
セキュリティーを一旦、解除すればとかのアドバイスがありますが。
基本的にはパソコンに素人なので。

話はかわりますが、ファンクラブのクイズは一旦、終了しましたが
賞品のサイン入りタオル?をもらったという話がブログへ書き込む人から出てきませんが、この中にはいないのかな。

投稿日時:2012年04月15日 22:25 | ももの爺

火野正平様
スタッフ一同の皆様

私の心の風景は「狭山湖」です、と投稿しました渕上です。

爆弾低気圧による大嵐の中 川越駅から狭山湖まで無事到着され

火野正平さんが投稿した手紙を読まれている映像を見て感激しました。

ただ45年程前に見た取水口の青い三角屋根の構造物はそのままでしたが

周りがすっかり変わっていて驚きました。堤防が新しく出来ていましたし

もっと取水口の近くまで行けたと思っています。

放送の最後に取水口をアップで撮られた映像はいつまでも「心の風景」

として残ります。本当に有難うございました。

北海道まで健康に留意され 無事到着されること願っています。

またブログで 私の心の風景の手紙に対し励ましのメッセージ等いただいた

投稿された皆様に感謝しています。

                     渕上仁一郎    

投稿日時:2012年04月15日 20:55 | 渕上 仁一郎

火野正平さま

春の旅、毎朝楽しく拝見しています。

埼玉2日目、ヨン様を一目見ようと、静岡からはるばる出かけた
埼玉スーパーアリーナが映りました。
正平さんが「去年、ココでコンサートをやりました、レディガガが~!」って、冗談を仰しゃっていた場所に、
ヨン様ファンで溢れ返り、立錐の余地さえなかった
あの光景を思い出しました。

今はブームも去り、ヨン様の話題を聞くこともなく
どなたのイベントがあっても、
早起きをして、埼玉スーパーアリーナまで出かける
体力も情熱もありませんが、
まるで熱病に侵されたかのような、あの頃を懐かしく思い出しました。

気温が上がってくる季節に入ります。
野外での活動は大変だと思います。
どうぞお体に気を付けて、北海道を目指して下さい。


投稿日時:2012年04月15日 12:04 | makiko

春日部在住でクロスバイクに乗っています。
今のクロスバイクを購入したのは2年前ですが、その前は約2か月ロードバイクに乗ってました。自滅事故で壊してしまったのです。
正平さんの一行が走っている様子を見ると、複数の人とでツーリングする楽しさが、伝わってきます。自分は方向音痴なので、ナビを携帯しているのですが、正平さんチームは、地図もちゃんと見れるし、必ず目的地まで頑張る姿に、惚れ惚れしています。

自分は、常に単走なので、自然を見るのも、目的地に行くのも、まあ、大抵はその場で行き先を決めることが多いのですが、自分次第です。必ずカメラを常備し、野良猫に挨拶をし、被写体になってもらうこともしばしば。

これまで4200㎞ほど走破しましたが、風の日は坂以上に本当に嫌なものです。爆弾低気圧の中、人の情けにすがる気持ち、よく解ります。とても良いシーンでしたね。番組での花、鳥など景色を見ての正平さんの薀蓄も大変為になります。

地元埼玉があっという間に終わってしまったのが残念ですが、これからも応援し続けます。

投稿日時:2012年04月15日 02:12 | sumomojam

埼玉県版、楽しく拝見しています。
所沢からは知っている道ばかりで、感慨深いです。

弟も自転車乗り、自分も自転車乗り。
今は埼玉と群馬に住んでいますが、どちらかが遭遇出来れば嬉しいかぎりと思っていました。

埼玉県内は、自分の管轄でしたが残念ながら遭遇できず。
でも、知っているところが多く映っていたので、逆に今後のポタリングでネタにさせて貰いますね。

投稿日時:2012年04月14日 21:43 | 流々歩

モモママさん、ももの爺さんへ
<明日は、再放送の放送時間が変わります!>
の欄の<主>のマリーです
ちょこっとだけ、コメントいいですか?
(またすぐ、古巣に帰りますので!)

私の姉(72才)はこのプログを、思い出した時だけ読む人です
「ね~!あのモモママさんと、ももの爺さんはご夫婦なの?」
と聞くではありませんか?
もう、可笑しくって可笑しくって(〃^∇^)o_彡☆あはははっ

「違うの~?じゃあの <もも> って何?」
「もう!宝塚のプログだけじゃなく、こっちも毎日読んでよ」
でもホント、
同じように思ってる人が、他にもいたりしてね(笑)

投稿日時:2012年04月14日 21:03 | 五番街のマリー

モモママさんへ:
14日15:44のコメントありがとうございます。
思い出の景色は数々あれど、私の場合は咄嗟に思い出すとなると
今、住んでいるところの周辺になってしまいます。
地域的には東京(約10年)、宮城(約12年)、大阪(約3年)
そして今の愛知(一番長く30数年)に住んできましたが。
なかなか思い入れのある場所ってないものです。
話は変わりますがこころ旅関係やNHKの動画は
フラッシュプレイヤーをインストールすればとなっていて
しているつもりですが、×が出たりで動画になりません。
対応方法を検索して調べてはいますが。
皆さん、見れるようで羨ましいです。
パソコンはWINDOWS7を使い古くはないのですが。
YOU TUBEは見れるのにまさかNHKさんの動画が
見れないとはトホホです。

投稿日時:2012年04月14日 20:58 | ももの爺

こんばんわ。
本日、退院してきてようやく録画していた今週分を見ることができました。ストレス解消ーーーっ!!って感じです。
病院にはタブレットを持ち込んでいるので、ブログは欠かさずチェックできるのですが、肝心のBSが映らなくって。
主人とコソコソ TVのコードを差し替えてみたりはしてみたものの、アンテナ自体がNGとか。

埼玉編も珍道中??で正平さんらしさが全面に出ていて、楽しませていただきました。砂嵐でも「今日は撮影をやめよう」という事にならないとこが、また味があるんですよね。

それから・・・。
この場をお借りして、もう1度皆さんにお礼です。
投稿が採用され、たくさんの方々の応援をいただきました。
そのおかげで気持ちがより強くなったのか、副作用も前回より軽く過ごすことができました。ありがとうございます。
「病は気から」は本当なのかもしれません。

また入院中、番組の話はしていなかったのに気がついて下さった看護師や医事課の方に温かい声をかけていただいたり、小学校の恩師や旧友からお手紙をいただいたり。
本当にありがたいことばかりでした。

明日からは、タイムリーで番組を見ることができることに感謝して、皆さんと同じ時間を共有したいと思います。
                           田中桂子

投稿日時:2012年04月14日 20:42 | めいママ

今季版 初めて1時間放映を観ました。
いいですねぇ~ 見応えがあるし~ θ(^0^ )( ^0^)θ~♪
土日の昼は、何かと用事がある事が重なってます。

平日の昼版・夜版の方は観てるのですが、やっぱり1時間版は 楽しい。

砂嵐の暴風は、凄い様子がわかり
押し戻されそうな正平さん…
体力がついて 若返り カッコよかったでしたヨ。v(*^o^*)

これからも、色々お有りでしょうが、このまま突っ走って下さい。
未知の場所を見せて頂ける事を 期待して、嬉しくて、
毎日が楽しみです。

正平さん・スタッフの皆さんが
揃って 元気にゴールインされますように。

投稿日時:2012年04月14日 19:38 | ぴぃまんにゃん

エヌ.ゼットさんに賛成!
日曜日つれが将棋を録画しているのでみれません。残念でたまりません。みなさんのコメント読んで想像するのみ(涙)
せめてあと一回再放送してほしいです。

投稿日時:2012年04月14日 18:46 | あずき

幸運にも今日の放送をオンタイムで見られました。
私の場合、普段だと、大体土日は見られないのですが。
もっとも、半分は立ち見でした。
その辺の詳しい事情は略。


江戸川の河原でのお弁当は何とも羨ましかったです。
ぽかぽかとした日差し、気持ちのいい風、
きっと雲雀の声も聞こえましたね。
もしも時間の余裕があったなら
正平さんたちも昼寝したかったんじゃないかな。
ひととき、私も一緒に日差しと風を感じているような気分になりました。
(お弁当もおいしそうでしたね。特にあさりご飯、私も食べたかった)

お手紙の石井さんの思い出。
子供心には随分辛い出来事だったでしょう。
あの、何でもないような道のカーブが記憶に焼き付いたのは
よく分かります。
お父様ともっとお酒を酌み交わす機会を持っておけば良かったという後悔、
同じように思っていらっしゃる方は多いと思います。
私自身、女だてらに父の晩酌の相手はよくしたものですが、
それでも、「もっといろいろな話を聞いておけば良かった」と
後悔は残っています。


砂塵の中、決死の狭山湖行き。
ともかくもご無事のようで何よりでした。
でも、皆さん体中ジャリジャリになったのでは。
ご自宅へ誘って下さった男性は
「地獄で仏」みたいな感じではなかったでしょうか。
あそこで少し休んで生き返ったから、無事にたどり着けたのかも。
大切な思い出のお手紙を読むまで
空がもってくれて良かったです。

あの荒天の中でも
狭山湖の水は薄緑色をしてきれいでした。

投稿日時:2012年04月14日 17:00 | ともこ

今日の週末版を用事があって見れませんでした。

平日は3回とも同じ放送を見ることがありますが
週末版も再放送の設定がほしいです。

投稿日時:2012年04月14日 16:33 | エヌ・ゼット

週末版(土) 観ました
カメラのピントが合わないのは 新井カメラマンの二日酔いのせいでなく
カメラのオート・フォーカス(自動焦点)のメカ不具合でしょうか
ヒバリは 降りてくる時に 巣から離れた場所に 地上でも直接 巣に戻らないで
迂回して帰る 巣の場所を悟られない工夫をしてると 昔 教わりました。
正平さんが 説明してくれた防霜ファンの補足をします
4月10日~20日くらいの遅霜がお茶の芽を凍うらせると 1番茶は全滅します
扇風機の高さ付近の地上より高い温度の空気を下に吹きかけて霜の降りるのを防ぎます。

投稿日時:2012年04月14日 16:00 | みんやー

 私は今年になって雪が無くなり先月の末から自転車で下半身強化の運動を行っています。

 今の処今年の累計は481kmになりました。11月の雪が降るまで走るのでとりあえず今年の走行目標は2,000km以上です。

 北海道は路肩に雪のある処もあります。今の時期仕事は少ないというよりも殆ど仕事のない時期なのでそれに私の路上警備は立ち仕事なので自転車での下半身強化の運動は必要不可欠です。

 ただ昨年この運動をして警備の仕事で体が楽になりました。仕事のない日が頑張って走行します。

投稿日時:2012年04月14日 15:17 | 直樹

スタッフの皆様へ

月曜版のお手紙だけの紹介を聞いていても、
何度もグーッと感動しています。
こんなにも何気ないそして感動する瞬間をお持ちの方の多いことか!
この多くのお手紙を出される方と、
それを受け取り目を通されるスタッフの皆さんに敬意を表します。

そんな中でも正平さんが心の風景を訪ねて、
その御礼のメールが見られるこのブログは、
放送の後にもう一度感動する瞬間でもあります。

これからもすべてのスタッフの皆さんの、
ご健康をお祈りしております。

投稿日時:2012年04月14日 14:53 | fab

こんにちは
初めて週末長編を見ることができました。
今週は出かける事が多くて朝編があまり見られなくて
今日はお昼の準備を早く済ませて、拝見しました。
ヤッパリ長編はたのしいですね~~
色んな正平さんが見られて嬉しいです(^o^)
石井さんのお手紙、オカアは帰って来たのかな?と心配してたら
最後で次の日帰って来たって、良かったf^_^;)
なんでもないカーブ、でも心に残る風景、いつまでもですね。
埼玉の砂嵐、ホントにたいへんですね~
何度見ても、目が…
それにしても渕上さんのお手紙、とっても綺麗な文字で羨ましい。
お手紙の便箋や文字も、お便りと共に楽しみです。
さて、明日は見ることができるかな~~

投稿日時:2012年04月14日 14:29 | みいこちゃん

土曜版見たよ。
85日目:
なんてことないカーブまで(トウチャコまでの走行は37.36kmかと)の旅。
15分版との大きな違いは昼食のお弁当談義。
多分、火野さんはスタッフの答えを外す、サバから行ったかと。
おかず別のお弁当を買ったんですね。
あと、~でしゅねの赤ちゃん語で気分、上々と見ました。
86日目:
強風に人の情けにすがった、お宅訪問。
生活感が出ていて、気取りがないご両人に火野さんも上手い対応。
86日目は雨ニモマケズ、風にもマケズのいかにも自転車旅と
いうのを見れました。

投稿日時:2012年04月14日 13:36 | ももの爺

こんにちは。秋編からファンになりました。
最近気づいたのですが、この番組何がいいのかなって。
そしたら、「そうだ。火野さんのお手紙を読む声がいいんだ。」と。
さすが役者さんだけあって、お手紙を読む読み方も声もいい。
そのお手紙を書かれた方の奥深く大切にしてるものを大切に読んでる火野さんの声。すごく好きです。

埼玉、ものすごい強風にさらされてチャリオくんもろとも吹っ飛んでしまわないかとヒヤヒヤしましたが、このブログにおもしろかったと書かれているのでほっとしています。

まだまだ先は長いでしょうが、交通事故にはくれぐれも気をつけて頑張ってください。

投稿日時:2012年04月14日 13:27 | lutea

火野さん、スタッフさん
今日は連日のお疲れを休めていられる事でしょう。
「どうって言う事ないカーブ」行きの日、15分番組では分からなかった“黄塵”の余りの酷さに驚きました。畑続きの道中、見兼ねて声を掛けて呉れたお方の弁で“やはり関東平野特有の風塵だった!”と痛感しましたねぇ・・何故なら、ゆえ在って故郷へ舞い戻った私は今静岡県、全然風は吹かないのです。“遠州名物空っ風”と土地の人間は嫌がりますが・・ご当地に比べれば無きに等しいのです。
火野さんの飾らないお人柄が番組を一層愉快にして朝から笑えるのは幸せ!そして博識ですねぇ・・該当の“カ―ブ”石井さんの思い出は普遍的な人生の辛苦・お手紙を読まれる火野さんの優しさが感じられ温かい気持ち!(絵画的に観れば美しい色彩も感じましたよ)

投稿日時:2012年04月14日 13:01 | saeko

正平さん、チームこころ旅のみなさん、毎日の15分に物足りなさを抱きつつも、楽しく拝見しています。

先日の爆弾低気圧の日は本当に大変でしたね、マイクにずーと風の音入ってましたね。でも、無事にこころの風景に着くことができて、本当によかったです。

この春の旅が始まってから、正平さんの後ろの新井カメラマンさんがゴーグルをされているのをみて、?と思っていましたら、やはり花粉症だったのですね、思わぬ所でゴーグル役に立ちましたね(^^)

いいお天気の時はもちろんなのですけれど、(命にかかわるような危険はいけませんけれど)荒天も、思い出深くなる事もありますよね。

私たちは関西の者で、関東方面にはあまり馴染みはないのですが、
広々とした畑、山々、利根川や、江戸川の川景色、梅林、桜の並木どれも素敵だな~と見入っております。

ときに「壊れた」なんて正平さんに突っ込まれておられてましたけれど、花粉症とお付き合いしつつ、素敵な映像を待ってます(^^)
あ、美人さんもね・・・
今週はどんな旅になったのでしょうか?そろそろ桜前線が追いついた頃でしょうか?
 
お体に気お付けて、無事に旅が続きます様願っています。

投稿日時:2012年04月14日 12:55 | ぐれみや

今日はオープニングタイトルで犬が吠えました!
タコさんも泳いでましたね。

南部領辻編、
スタート前に地図で戯れたり、
「ピーチクパーチクひばりの子ぉ~」とは言ったもので、
ひばりがピーチクパーチク鳴いていたり、
お弁当の「なす、玉子焼き、焼きさば、あさり御飯」の
一番最初に食べる物をクイズにしてスタッフと遊んだり
(私は玉子焼きだと思いました、残念!)、
新井カメラマン、桜や何やがピントが合わなかったり、
37.36kmの道のり、楽しく拝見しました。
南部領辻のなんでもないカーブ、緑がいっぱいで良い所だけど、
「今にでもお家とか建つんだろうか?」と火野さん。
家、建って欲しくないと、景色を見ていてそう思いました。

狭山湖編、
風の中、実況中継風に走ったり、
風でバケツが道に落ちてるのをスタッフさんが片づけたり、
砂嵐の中、火野さん以外のスタッフさんは、既にゴーグル(サングラス?)をつけていたり、(火野さんは後から、花粉用ゴーグルを装着)。
道中、砂嵐がきつ過ぎて止まっている所に、家の中に入れてもらって、飲み物を御馳走になって休憩させてもらったり、
「ただ、扱けんなよ。皆」と再び走り出す時に火野さんが皆に声を掛けていたり、
「行け!チャリオ」を鼻歌で歌ったり、
自転車も止まるけど、心臓も止まる!」とコメントしたり、
「お茶、お茶ー、お茶」っと、砂嵐苦しい中、意味のない事を叫んだり、茶畑の扇風機が霜よけだと、スタッフさんに説明したり、到着して、雨が降ってなくて、砂嵐もなくなって、
「空の女神様、べっぴんさんや」と言ったり、
監督さんが、取水口が、ドイツの城に似ていると行った事もないのに言ったり、(私も行った事もないけれど、そう見えなくもなかった)

色んな場面で楽しませてもらいました。

投稿日時:2012年04月14日 12:31 | たーこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー