2011年11月16日 (水)長崎でも・・・


2日目のスタートは、佐世保港。


佐世保港にて

 

2月にも「こころ旅」のロケで来たんだよなぁ。。。

ひとりタイタニック! ぢゃなくて(ーー゛) 、

オレは鳥だ~!

 

鳥なんだ、オレ 
~~\(~o~)/~~

 

 

 

 

 


みかんの木がたくさんあったゾ。

みかんの木

 

 

ほら、みかんがいっぱいなってる!

(食いたかった・・・) 

 

 

 

 

ちょっとちょっと、監督 (`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ

またもや橋が・・・

 

また橋ぢゃないか!
ホンマにあの橋、渡るんかぁ?

マジで恐ぇ~ (;一_一)

 

 

 

 

頑張って橋を渡って・・・
大島で、地元の人に聞いて、ラーメン食べたんだ♪

さてさて、どんなラーメンのか?

 

 さてさて、どんなラーメンなのか?

 

 

 

 

 

じゃじゃ~ん!

ラ~メン、ウマし♪

 

これが、またウマかったんだ
((´∀`))

 

 

 

 

 

 
最後に一言。
食べ物で釣られると思うなよ、監督 (ーー゛)

投稿者:火野正平 | 投稿時間:19:30

応援メッセージ

正平さん、今日もお疲れさまでした!!

カーネーションを見た後、そのまま19時の放送を徒然なるままに~みて和んでます。

小さい頃見ていた「必殺仕置人」でも幼心ながらに感じていましたが、しっかり周りに溶け込んで、ほんわか過ぎていく雰囲気はそのまま、全然お変わりないのですね。
そして、すっかり素敵なオジサマになられて、毎日、自転車で日本旅なんて、ステキすぎます。

これからますます寒くなりますので、しっかり防寒(首、手首、足首など首の付く部位を冷やさないとよいそうです)、ますますお元気で自転車こころ旅を続けてくださいネ。

もうすぐ九州編終わりかな?
一緒に楽しく体験させていただきます。

投稿日時:2011年11月17日 19:48 | よちりん

毎日ものすご〜〜〜く楽しみにしています。
心の栄養になっています。

春の再放送から見始めましたので、
是非ともDVD化をお願いします。

そして、長く続けていただけたら…と熱望します。

投稿日時:2011年11月17日 17:54 | あねもね

ブログ担当のスタッフ様
昨日は,早速小生の意見を取り上げていただき,ありがとうございました。

地元だからもう少ししゃべりたくなるかなと思っていたら,あんまり意欲が沸かないのが変な気持ちです。

正平さんも疑問を呈していましたが,あそこから端島が見えるかな。長崎港の入り口の伊王島,高島を越えてはるか先ですよ。私も端島が見えるかな,と思って見た訳ではないので分りませんが。

もう一ついいたいのは,桜貝のような繊細な生物を養えるような,気候・環境でなくなったということでしょう。昔はもっと豊かな砂浜が広がっていたのですね。それでも,正平さん,きれいで艶やかな貝殻を拾っていましたが。

投稿日時:2011年11月17日 15:09 | 島原どわろ

正平さん、桜貝にこだわっていらしたようで・・・
やっぱりロマンチストなんですね。
でも、気持分かります。
私も「この砂浜で桜貝を拾った」なんて聞いたら、
「どれが桜貝だ?」って、一生懸命探したでしょう。


大きな橋の見えるところでわざわざ止まり、
「どうして高い橋が怖いんですか?」なんて
監督さんもスタッフも結構「意地悪」
やり返す方法は・・・?
やっぱり食べ物!!
他にも何かないかなぁ。

でも、なんだかんだ言っても、
正平さん、高い橋に少しずつ慣れて来てるように見えます。
ただ、大きい橋はたいてい真ん中が高くなってるから息は切れるし、
冷たい風の吹きさらしで鼻水も余計に出てしまうよう。

監督さん、スタッフさん、
そこには同情してあげて下さいな。

投稿日時:2011年11月17日 11:51 | ともこ

正平さん はじめてコメントします。
私は長崎市出身で、今千葉県柏市に住んで43年になり、故郷が遠くなってしまいました。正平さんの旅シリーズで本当に懐かしくとても楽しみして見ています。山坂の多いので自転車では大変きついと思います。若い頃、自転車で旅をしたことがありますので、よく分かります。正平さんのお年(失礼しました)では大変なことです。
 17日には、諫早ということで実は大変興味深く見ていますが、今朝急に具合が悪くなり、朝の正平さんの姿を見ていません。7時からの番組でしっかりと見ます。諫早は私にとってとても忘れられない思い出あります。13歳のとき、原爆にあって長崎を出てから、やっとの思い出たどり着いてところが、この諫早です。それも静観な山村でした。5,6軒しかないところで、狭い段々田んぼと畑、森や林に囲まれた村落でした。7年後、長崎へかえりました。以後おとづれることができず今日になっています。諫早は私の青春時代の懐かしい忘れることのできない村です。元気な正平さんのお姿に毎日励まされて過ごしております。お元気で。

投稿日時:2011年11月17日 10:56 | てつ

この番組ファンの皆様と、同様に楽しんでます。
何となく毎晩、観ないと落ち着かないのですよね。

きっと火野正平さんとスタッフの方々が、相互に思いやる姿が、とても心地良く、
画面を通じて伝わってくるのでしょうね。

正平さんの「京都弁…」同じ京都人として、耳触りがよいのも魅力と感じるのかもしれません。
毎日のユニークで素敵な、ファッションも 京都人の着倒れのゆえんでしょうか。今夜も楽しみにしてます。

投稿日時:2011年11月17日 10:33 | ぴぃまん

良かった!! 心臓がとまらなくて・・!

投稿日時:2011年11月17日 10:30 | h2

17日テレビ「歌う コンシェルジュ」「こころ旅」正平さん九州の旅・・・録画してみます。関西NHK17日AM10:05~~~です。
寒くなりました。お風邪など引かないように・・・

投稿日時:2011年11月17日 06:32 | kimiko

・・ 追記 ・・
いま嫁に後ろから頭を叩かれました。次の”旅の地”に北海道を忘れてました。(ヨメはんゴメン)
前回は北海道のホンの一部を旅しただけでしたよね。自転車旅といえば初夏の北海道でしょう(特に私がヨメと知り合った”網走の港”をぜひ訪問してください!ヨメはんには未だに話していないのですが、ヨメを意識したのは網走に向かう夜汽車の中でした)。

投稿日時:2011年11月17日 05:56 | リリー松岡の旦那

正平さん
うまそうなラーメンですね!(とんこつ+しょうゆ?)

ところで、”高い橋の上”に大分慣れてきましたね。
京都北部(福井県だったか?)の橋の上を、へっぴり腰でウロウロしていた頃に比べると隔世の感があります。
(「人間は慣れる動物である」~ドストエフスキー)

ところで、12月上旬にも今回の旅は終わるのですね!
スケジュール的にも肉体的にも大変な企画でしょうが、ぜひ当企画を続けていただけないでしょうか?視聴者の皆さんの願いも同じでしょう!! まだまだ皆さんの「思い出の場所」はあります。
例えば・「沖縄県」(各島への移動はあえて船を使います)
・「四国4県」(県民性の違いが面白い)・東北の太平洋岸(そろそろもう?)

なにか”火野正平の代表作の一つ”になりそうな企画ですよ!


投稿日時:2011年11月17日 05:20 | リリーの旦那

若い世代の自分ですが、
ここまで何かの番組に魅了された事は、あまり記憶にありません。

火野さんとスタッフ、みなさんから、いい感じのROCKを感じます。

元気出てきます。
ありがとー。

投稿日時:2011年11月16日 22:55 | ウィリアムス

あの、橋のたもとでサインして!の方、
あまりにもタイミング悪くてお気の毒でした。
さすがの正平さんも、ゆとりなさそうでした。
まだ平常心に戻れていないというか。
隣にいた方、「いい橋」って…笑ってしまった。
正平さん、高くて長い橋が大好きなんですってば。
いけません、いけません。

投稿日時:2011年11月16日 22:47 | きじ

 今日は橋がたくさん出てきましたね(^^;)
 正平さん、大丈夫でしたか・・・?
 
 

投稿日時:2011年11月16日 22:06 | kobuta

長崎2日目も過酷。火野さん、ご無事ですか?(^_^.)
大嫌いな橋、橋、橋でハラハラしました。私の心臓にも悪いです。
サドだらけのNHK、ふざけるなー!!(爆)
火野さんも仰ってましたが良い景色には坂と橋がつきものなのですかね。
慣れるしかないのかな?お気の毒だけど良い景色は見たいのでお願いします。って私も〇〇ですね。
桜貝は見つからなかったけど綺麗な貝があって素敵な砂浜でした。
砂浜が少なくなっているのは悲しいことですが。
 ラーメン、美味しそうですね、月曜版で「1杯だけ美味しいの、あとはいい」と言っていた意味が分かりました。いつもスタッフに優しいのにどう
したの?と思ったらあの橋の後だったんですね。
もう、とにかく美味しいものに釣られてガンバ!!(^_-)

投稿日時:2011年11月16日 21:31 | 薩摩おごじょ みゆ

前日に引き続き急坂に苦しめられるばかりか、橋また橋でとんだ一日になりました。それでも懸命に目的地を目指す火野さんの姿に、感銘を受けました。まさにプロ根性!どうか最後まで無理なさらぬように。

投稿日時:2011年11月16日 21:29 | 昼行灯

こんばんは♪

長崎に入って坂が多いせいか、正平さんの息遣いに「頑張れ!頑張れ!」という気持ちで観ています。
今日は最初の橋を無言で渡り、次の橋は「あれ?たいしたことないや」と言いつつ「左には寄りません(〃'∇'〃)ゝエヘヘ」と可笑しかったですよ♪
波の音と優しい声に今日の疲れがいやされました。。。
「こころ旅」遂に録画して観ることにしました♪
もう見逃しませんよ~♡

投稿日時:2011年11月16日 21:27 | ときぞう

 大発見!
 もしかして皆さん気づいていましたかもしれないけど・・・。
夜版のタイトルアニメ2種類あることに気づきました。 ①「こころこころ」という文字がチャリオにくっついてくると同時に最初の方で犬の鳴き声が聞こえるものと,②「こころこころ」が出ず,絵では吠えたようになっているが鳴き声が聞こえないものと。曜日によって違うにかと思いましたが(金曜日は①が多い)規則性が見つかりません。どなたか規則性が見つかったら教えてください。たとえば犬が吠えたときは「高い橋」がないとか・・・。考えたら夜も眠られません
 でも今夜はどちらかなという楽しみ?が増えました。

投稿日時:2011年11月16日 21:05 | 岡山の寅さん

どこから流れてきたエーデルワイスの音楽が分かりませんが、不思議な光景でした。
今日の火野さんを知っている方の出没は、濃い目のお化粧のおばさんでしたね。
あたかも準備して待ち構えていたような。
静かな中戸の浜、その後ろの大崎高校、今日も良い雰囲気でした。

投稿日時:2011年11月16日 20:49 | ももの爺

正平さん 今日も橋多かったですね お疲れ様でした
でもさすがプロ根性 怖くてもきちんと渡っていましたね 砂浜で桜貝?っぽい貝見つけてましたね みんなピンク色でかわいかったです「こころ旅」秋編も半分以上過ぎてしまいましたね 少し寂しい気もしますが残りの九州の旅楽しく見させて頂きますね
少し寒くなりましたよ 皆様頑張って下さいね

投稿日時:2011年11月16日 20:28 | ゴンマック

必ずや、ほっとできるこの番組。

何がそうさせるのかな
私のお気に入りは、作りこまない、そして、なんといっても自然の音。

もちろんここぞという所で、オルゴール音や弦など、演出はここち良いのね。
でも最後の数秒間に流れる海や風の音。
これに相まって、正平さんの声が絡みあう。

これぞ最高のBGM。

自然の力がこころに栄養をくれるのね。


投稿日時:2011年11月16日 19:46 | とうちゃ子

橋また橋と、試練を乗り越えて、火野さん、
とうとう橋にもちょっと慣れてきはったみたいですね(^O^)。
最近、この番組で橋が見えてきたら、何か嫌な予感がすると共に
なんだか、笑ってしまいます(決してサドではありません!w)。

スタッフの方が、橋を渡る時に火野さんに「何が怖いんですか?」って聞いてはりましたが、高所恐怖症は、高い所が兎に角怖いのです。
落ちる時の事を感覚的に考えてしまうのかもしれません、と、
火野さんに変わって(?)答えておきましょう(笑)。

中戸の浜、40年経って、堤防とかが出来て、
砂浜が小さくなってしまったみたいですが、
火野さんが仰るように良い浜ですね!
潮騒が心地良いです。カモメの鳴く声も良い感じでした。

投稿日時:2011年11月16日 19:43 | たーこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー