2023年11月29日 (水)【福岡】都会を走るのも刺激的ですね~



真美さんのこころの風景
お手紙をくださった真美さんのこころの風景は、46年前に歩いた中学校までの通学路。
真美さんが記憶をたどって書いてくれた地図をたよりにかつての中学校を目指します。


走り出した前方には大きな川を挟んで、
ドーム球場や背の高い建物などが建ち並ぶ都会の風景が。

大都会・福岡
「前にあの辺からスタートしたことあるよね?」と正平さん。
2022年に確かにあの近くの浜からスタートしました。

 

 

 

 

都会を走り抜ける~
立ち並ぶビル街を走る。
「都会を走らせてもらってます。
いつも田舎道ばかりだから、たまには刺激的だな」と正平さん。

 

 

 

 

真美さんが住んでいた町へ・・・
まずは真美さんが住んでいた町へ、そしてお手紙に添えられた地図をたよりに、かつて歩いた通学路をたどります。

 

 

 

 


思い出の通学路・・・
思い出の通学路・・・
旅の全貌は
今夜7時からの『とうちゃこ版』で!!

 

 

 

 

とっても気に入ったランチ
<おまけ>
この日のごはんは、正平さんが
「珍しいものがあるよ」といった
「木の葉丼」。
かまぼこやネギなどを舞い散る木の葉に見立てた丼だそうです。そして添えられていたおみそ汁の具は大根と油揚げ。
「俺のベスト!」だそうです。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

南部さんの「いってらっしゃい」やっぱり気持ちがいいですね~!声かけってほんと大事です!福岡県は都会ですね。どちらかといえば私は田舎の方が好きですが、街中も刺激的でいいですね。正平さんの口ぐせの「お日さまはえらいな」が聞けて嬉しかったです!

投稿日時:2023年12月03日21:03 | ねこすずめ

正平さん、いつも日本各地を自転車で回って心温まる風景を見せていただき誠にありがとうございます。 真美さんが46年前に通った当仁中への通学路を私も同時期に歩いていました。いまはもう何もないと思っていましたが、寒い中、箒で集めた落ち葉を炊いた校庭は変わらず残っていて、そこに座って真美さんの手紙を読んでいる正平さんの姿に涙が出ました。 真美さんは1級上のようですが、1級上のお姉様方は、不良と言っても顔立ちが美しく、スタイルもよく、ウエストをきゅっと締めて、ロング丈に改造したスカートをぞろびかせて颯爽と歩く姿は後輩の私達にとっては憧れでした。そんな先輩方と対峙する真美さんの凛々しい姿を見たかったです。

投稿日時:2023年12月02日16:10 | さざなみよする

このグラウンドのすぐそばが実家です。 唐人町近辺に住んでいたこともあり、正平さんが走ったルートで遊んだり、実家へ向かったりしていたので、まさかこんな裏道を紹介していただけるとは! 私も城西中に転入した転校生で、似た状況にあったなあと、うんうん頷きながら……。 最近、老いた母が入院し、そのまま自宅へ戻れないことになりました。 実家には父が残るので、これからも通う道ではあるのですが、「母とここを一緒に歩いて、近くにご飯食べに行ったな」と、少し切なく、また懐かしい気持ちにもなりました。ありがとうございます。 正平さん、スタッフの皆さん、チャリオくん、お元気で良いお年をお迎えください。

投稿日時:2023年12月02日10:00 | 膝に猫

正平さん、都会を走り、『いつも田舎道、だから、たまには刺激的だな。』と言っていたけど、私は覚えています。1年前の1142日目の福岡市の旅で『街中はおもろないな。』とぼやいていたのを。でも、正平さん、1142日目は都会での人とのふれあいがよかったし、本日の1233日目では、真美さんの46年前のようにとがっていた福岡タワー(真美さん、ごめんなさい。)も都会ならではの景色で素晴らしいでしょ。

投稿日時:2023年11月30日22:49 | 彦根の住人

この回、瞬きないくらい食い気味で観ました笑!昨年の春までこのグラウンド近くに住んでおりました。そして息子の中学生時の部活動はここでした(野球部)。愛宕浜から百道浜にかけての道路、唐人町商店街、第二グラウンドまでの道すがらの景色、、私にとってはまだ記憶に新しくしかしとても懐かしい。お手紙の方にとっては思春期のほろ苦い思い出の通学路だったとのことですが、このようなかたちで現在のあの辺りを観れてとても嬉しかったです。ありがとうございました。

投稿日時:2023年11月30日14:55 | おポン

福岡市唐人町と聞いて、聞いたことのある町名だなと思ったら、今年、はるばるとペイペイドームまでドラゴンズの応援に行った時のドームへの最寄り駅が「唐人町駅」でした。大都会の真ん中を颯爽と走る5人組。カッコ良かったです。46年前の中学への通学路。あの頃は全国的に中学校が荒れていた時代で、それぞれの学校に「スケバン」がいました。そんな連中を無視するお便りの主様も、失礼ながらなかなかのトンガリだったのではと想像してしまいました。秋の旅も残すところ後2日。正平さんガンバレ!。

投稿日時:2023年11月30日12:43 | 皐月桔梗

1234日目の旅(語呂が良いので忘れません)福岡の旅 大都会を感じました。15歳の転校生だった伊藤さんの通学路をたどる旅 当時の世相を感じました。スカッとする話でしたね!つっぱていたのですね!わかります。(今はネットでいろんな陰湿なことがありますが) 当時は番長がいて弱いものをいじめるようなことはなかったように思います(古き良き時代でしたね)道中の風景、唐人町 都会でしたね!高砂部屋(当県出身の朝之山の所属)もあり楽しみました。グラウンドの様子に当時を偲びました。残り2日となり楽しみにしています。

投稿日時:2023年11月30日11:29 | てるてる

子ども病院!(の跡地ですけど)懐かしい! 今では社会人の子どもが小さかった時に大分県から定期的に通っていた子ども病院!福岡へ行き、少しだけ都会を感じるという楽しみをどこかに持ちつつ行っていました 何年か前子ども病院が移転したとは知っていたのですが・・なんだか懐かしい いつの間にか思い出の地になっていた子ども病院

投稿日時:2023年11月30日11:00 | ろみー

さすがに令和の時代 交差点にスケバン待ち伏せ?!は 無かったですねぇw

投稿日時:2023年11月30日08:15 | いわまん

福岡2日目は「都会ですな~」の街中をウロウロ街ブラで思い出巡り。昨日の急な寒さと違ってポカポカ陽気。青空に浮かぶ雲が穏やかに流れて気持ちよさそうで「お日様ありがとう」。正平さんのこんな一言が好きです。いつもの田舎の景色と違い、なんか新鮮でした。

投稿日時:2023年11月30日07:07 | ふみ

街なかこころ旅。福岡市の中心地は迫力ありますねー。あのへんはドーム付近までは行ったことありますけど、このへんは通ってないかもー。また行きたくなる街です。

投稿日時:2023年11月30日05:27 | るる☆

とがった15歳の転校生!いかにも強がりな雰囲気がお手紙から伝わりクスっとしますね。福岡のやんちゃな女生徒から目をつけられたけど、カツラをつけたお母さんがボディーガードしてくれた(変装?)今となっては微笑ましいエピソードですね。まみさんの地図を頼りに青春時代をたどる正平さん。地図テキトーやったで!(笑) 木の葉丼にありつけたし、ポカポカ陽気でなによりでした。

投稿日時:2023年11月30日00:47 | ゆきぱん

いよいよ、福岡入り!番組に今川の会社近くが写っているではありませんか。会社の前を火野さんが通るとは、感慨無量です。朝版みた後、お食事とられたお店前を通るとステッカーが貼ってあり、本当に来たんだと感動しました。さらに明日は、なんと故郷の小郡市を走るとのこと、運命感じました。楽しみです。

投稿日時:2023年11月29日22:46 | うにのママ

正平さん、今日は都会の風景で、車は多かったと思いますが、平らな道でハアハアが無くてよかったですね。高砂部屋の朝潮さんの顔が8倍あった、という話に笑ってしまいました。 真美さんは中学の時の辛い思い出なのによくお手紙書いて下さいました。同級生の怖いお姉さん達も今では良いおばさんになっているでしょうか?もし、こころ旅見てたらドキッとしたでしょうね(笑)

投稿日時:2023年11月29日21:30 | Chika

1233日目の旅、観たよ。「家から中学までの通学道・中学校」木の葉丼、食べたことはあります。具材細かったような。ガラス張りの歯医者さん、高砂部屋ありましたね。とがった15歳だったお手紙の方、懐かしんだかな。手書きの地図に倣っての旅が印象的でした。からまれたスケバンのことも。

投稿日時:2023年11月29日20:58 | ももの爺

筑前の旅二日目、福岡の街中を走るんですね。偶には都会を走るのも気分が変わって良いのでは。今回は、スケバンに因縁を付けられた苦い思い出を投稿された真美さんのこころの風景を辿るとのこと、このような依頼は初めてで、面白いですね。途中で見かけた異様な彫像は何?凄い刺激的では在りますが、気に成ります!。街の人達は気に成らないのかな?手書き地図を頼りに、目印を一つ一つチェックして聞き込みも行い、とうちゃこ地を探して行くのは、まるで宝探しのようで楽しそ~ですね。高砂部屋の看板を見つけた時の正チャンの嬉しそ~な姿には笑えたヨ。そして昼食で『木の葉丼』を食べたお店は、スケバンに絡まれた現場の傍なんですね~!。

投稿日時:2023年11月29日20:29 | 宇即齋

なんと我が母校の名前が出てきてびっくり。投稿者の方より5歳年上ですが、ほぼ同世代。中学の同級生の主人の実家は今も唐人町のすぐそばです。残念ながら、中学校の場所も変わっているうえに、地下鉄の通る幹線道路を越えた今川、鳥飼は当時の面影もなく、道路の幅も建物も全然違います。それでも、とても懐かしかったです。(不思議なことに当仁中は校区外に学校がありました)

投稿日時:2023年11月29日20:21 | ようちゃん

木の葉丼 奈良に来てくださったときも 召し上がってましたね。お好きなんですね(*^-^*) 福岡の街 あっちこっちうろうろ。。。よくわからんけど(^^; 楽しかったです(^^)/

投稿日時:2023年11月29日19:44 | norinorimiffy

朝版を見て『こんな内容、この中学校の評判落とさないかな?』と思いました(故郷なので気になります)が、夜版で正平さんがフォローのコメントをしてくれると期待します! あの頃は、どこの学校にも’スケバン'と呼ばれる人居ましたけどね

投稿日時:2023年11月29日12:00 | ちーさん

見所も美味しいものも豊富で魅力的な街 福岡ですが、車も多いルートは珍しく拝見しながら目が落ち着かない感じがします。でもナンノソノです。颯爽と走り抜ける正平さんとチームのカッコ良さ。お店のご主人と正平さんの会話も楽しくホッコリしています。シンプルな食材で味も優しそうな木の葉丼。嬉しそうな正平さんの表情!是非今日のお昼にと決めました。

投稿日時:2023年11月29日11:17 | kimiちゃん

2日目も良いお天気、遠景の志賀島、綺麗ですね…すっかり冬バージョンになった正平さんの暖かシルバーファッションもステキです(*^^*)今日のお手紙文面…やんちゃだった若い頃のお手紙主が、登校時にスケバン三人衆に囲まれたくだりは、昔のお話とわかっていてもハラハラドキドキしました!その後どうしたのかを覚えていないのは、一悶着あった…のかな(^_^;)思い出の通学路の今、どんなところなのか、とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2023年11月29日08:01 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2024年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

検索

バックナンバー