2023年06月08日 (木)【京都】芸能人はどちらかなぁ?



芸能神社
車折神社(くるまざきじんじゃ)の
末社のひとつ「芸能神社」
天宇受売命(あめのうずめのみこと)を芸能・芸術の祖神として祀っています。
赤い玉垣には、芸能・芸術関係の人や会社の名前が書かれていますが、書体を合わせるために書き手は1人しかいないそうです。



車折神社の御祭神は平安時代の儒学者・清原頼業(きよはらのよりなり)。

拝殿
もとは頼業の廟所でした。
鎌倉時代に後嵯峨天皇は嵐山に行幸の際、この廟所前で牛車の車軸が折れ動かなくなりました。天皇は廟の門前にあった石を「車折の石」と呼んで、正一位車折大明神の神号を授けたことから現在の社名になったそうです。

 


拝殿に参る

手紙を読み終わった後
「俺、芸能だけど、どっちで拝んだ方がいいんだろう?」と言う正平さんに、スタッフが「せっかくだから本社もお参りしましょう」と言うので・・・
どちらもお参りしてきました(^-^)/

 

 

 


怪しい店員さん
そしてお昼ごはん。。。
ミソカツ膳がすっと出てきて、
「店員さん、ありがとう」
と、正平さんに言われたのは、
自転車メカニックの水崎さんでした( ̄∇ ̄)

 

  

 

こころの風景二重奏!!
正平さんの
かつての仕事場でもあった
北嵯峨のお散歩コースへ
昔話に花が咲く
お手紙と正平さんの「こころの風景」二重奏。よる7時!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

火野正平さんのこころ旅でしたね。お手紙3通分、楽しめました。

投稿日時:2023年06月09日21:08 | 葉巻きのデーリー

正平さーん!時代劇を増やさなあかんと放送で言ってくださりすごく嬉しぃです!忍者だとか袢天を着てたとか、私には何の作品かすぐ分かりますよー。大らかで力強い昭和の撮影現場から生まれるイキイキした時代劇。正平さんのそんな娯楽時代劇は今でも私のマストです。正平さんのこころの風景をたっぷり見せてくれたお手紙主さまに感謝です。格別の旅でした!情報公開となった新作は超大作で超名作。これに正平さんが出ないわけがないと心待ちにしていました。アルバイトも本業も相乗効果で不滅の大ヒット、私が保証します!

投稿日時:2023年06月11日08:27 | おかか

京都府3日目。鈴木さんのお手紙は広沢の池の弁財天様。エピソード1の肥溜めに落ちた話も面白かった!エピソード2の鴨の恩返し…っんなアホな(笑)。私にとっても懐かしの広沢の池ですが、弁財天社は知りませんでした。正平さんの心の風景でもあるステキな旅でした!

投稿日時:2023年06月11日22:09 | ねこすずめ

京都府3日目は、京都市右京区。風もなく晴天。初夏の緑がまぶしい!鈴木洋子さんの思い出の「広沢池の弁財天社」。お手紙に誘われて、正平さんの若き日のエピソードがあふれだす旅になりました。――「歴史的風土保存地区」。すべてが天然のオープンセットのような、里と山々の広がり。「なつかしい!」と正平さんの声が続きます。「こんなに近くに見える嵐山は、珍しい」。この風景の中で、今も暮らしが営まれている…。これが「京都」なんだ、と気づかされました。――鴨の恩返し。「オレのこころの風景みたいになって…申し訳ない」と正平さん。いえいえ。40年前、愛犬の名前を呼んで、なでてくれた正平さんへの…洋子さんの恩返しでした。

投稿日時:2023年06月11日19:40 | 川崎ジンジャーエール

今、見ました。玉垣矢印してくださってるのに探しまくり、オバカさんでした。こちらを見に行こうかな。JR乗り継いだら一時間かかりません。(実家なら20分かかりません)少し間をおいて。 引き続き福井県、神社繋がりとのこと、次週はバイト(本業ですよね)、サンダーバードでUターンそれとも北陸道で、ともうしましてももう終わられてますよね。何にしろ運?が着かれてるのでお忙しいことと。気温の変動が大きいのでお体ご自愛くださいませ。

投稿日時:2023年06月11日10:56 | ちいちゃん

1182日目京都の旅3日目 嵐山をバックに車折神社から広沢池 弁財天社を目指す旅、道中の風景「歴史的風土特別保存地区」京都ならではの風景でしたね!正平さん懐かしい思い出の場所「大覚寺」を後に広沢池に向かいました。正平さん経験されたお話(肥溜に落ちたこと、鴨の恩返し等々面白く可笑しく話されて)とうちゃこ地点ではご自身の「こころ旅」でもあるかなと感慨深げでしたね!13年目こころ旅、これからもやるしかない!正平さんまだ74歳ですよ!ご安全な旅を祈っています。感動頂きました。

投稿日時:2023年06月09日14:18 | てるてる

驚きと笑いが出てしまうとうちゃこでした。1個目のエピソード。。。その当時は肥溜めってありましたね。畑などの隅っこに蓋がしてあり、わからないように作ってあって。正平さん運がない?イヤうんがある!!www2個目のエピソード。。。正平さんが助けてあげたカモ、それを食べようとしていたなんてwwwそうとは知らず 広沢池に放たれたカモが正平さんに何度も顔を見ていたなんて本当ですか?wwwそれからカモの恩返しがあったのか?それは正平さんしかわかりません。ですよねwwwしかし京都は正平さんの想い出話が絶えません、面白い~です。

投稿日時:2023年06月09日10:40 | マンチカン

鈴木さんがご紹介くださった北嵯峨エリア、観光地化を食い止められた地域とあって、水や緑も豊かに、静かでタイムスリップしたような風景でしたね、爽やかな画面に見惚れました。正平さんにとっても、ホームの中のホームともいうべき所、出発時から、ワクワクのお気持ちが全身に溢れ出ているようにも見えました。そして打ち明けてくださったエピソードも楽しい!私たちは出来上がった映像だけをあたりまえに見ていますが、昔も今も上映や放送までには数々の逸話があるのでしょうね。前日の亀岡市とともに、正平さんの俳優としての横顔が見えた気がしました。

投稿日時:2023年06月09日09:57 | pon

今回のお手紙の散歩コースは大好きで、懐かしく観ました。桜守りをされている庭園~大沢池~野菜の無人販売~直指庵~広沢池~大沢池をよく夫婦で歩きました。今日の新聞に「京で撮影始まる」の中に火野さんの名前を見つけました。来年5月公開予定の時代劇で密偵役で出演されるようです。火野正平名付けの方の原作で、やっと縁が来たとコメントされています。

投稿日時:2023年06月09日09:56 | たにはのくに三右衛門

芸能の神様が祀ってある車折神社。沢山の芸能人のお名前がズラリと並ぶ玉垣の中に、正平さんと噂のあった仁支・・・さんのお名前がチラリ(朝版のみ)。カメラさんが狙ったのか、それとも偶然か。3日目のコースはお手紙の主様と正平さんの二人の想い出の地めぐりの「こころ旅」でした。

投稿日時:2023年06月09日09:08 | 皐月桔梗

芸能神社があるんですね。正平さんと因縁深い方のお名前も。正平さん、忍者役もしていたとは。京都で撮影の時代劇。絶滅危惧種ですなぁ。

投稿日時:2023年06月09日06:47 | タケヒロシ

おはようございます。この日「芸能神社」にお参りしてからのスタート。お天気にも恵まれ、久々のホームグランドに来た兄貴は、水を得たさかなクン。嵯峨野の蘊蓄(うんちく)を遺憾なく披露しながら「お散歩コース」を進んでいく。お参りの甲斐あってか、昨日には、またもや密偵役で役者のお仕事をゲットして、松本幸四郎様達と一緒に記者会見した。こころ旅と同時進行の役者稼業も安心して撮影に臨んでちょうだい。どちらが本職かわからないが、マルチタレントの兄貴はこころ旅もこの作品も長く携われるよう精進して日本を明るくしていってくだされ候。

投稿日時:2023年06月09日06:34 | とちぎの芭蕉

広沢池、名前は聞いたことありますが行ったことはなくて、京都には名所が多くて全部回ると日数かかると思います。正平さんの思い出話もおもしろいです。もっと出てくると思います。お天気が良くて良かったですね☆

投稿日時:2023年06月09日05:16 | るる☆

京都3日目京都市 正平さんの古巣から 正平さんのエピソード2がたいそう面白かったです。鴨の恩返しのような。鴨が3回おじぎをしたように・・・正平さんの真似たかっこうがいじらしくて良かったです(笑)忍者をやってたからと、「服部半蔵 影の軍団」のロケだったのでしょうか。2回投稿されていたらどうもすみません!

投稿日時:2023年06月09日01:02 | あにき

正平さんが助けられた、広沢池の礼儀正しいカモは、弁天様の眷属だったのかも。それで、沢山浮き名を流されても、後腐れなく、爽やかに時を紡いでこられたのかもしれませんね。広沢池で、お手紙を読まれる時、2羽の水鳥が映っていましたが、背中には、洋子さん家の、正平さんに頭を撫でられたワンちゃんと次の代のワンちゃんが、乗っていたかもしれませんね(^o^)

投稿日時:2023年06月08日22:16 | 60代の秀ちゃん

今日のこころの風景は、正平さんの思い出のこころの風景でもありましたね。そして正平さんの昔話のエピソード、面白くって夫婦で爆笑!!こころ旅、ずーと続きますように!

投稿日時:2023年06月08日21:48 | Chika

正平さんの懐かしい~という叫び(笑)何か私も懐かしい~と!高校の修学旅行で訪ねて、大好きになった大覚寺に思いを馳せました。やっぱり正平さんにとって、京都は特別な土地ですよね(^ω^) いやぁでも肥溜めには・・・・(´;゚;∀;゚;) 今回は、役者「火野正平」の小話をめっちゃ楽しみました~☆彡鴨鍋いつか食べる日が来るかなぁ(*´艸`)

投稿日時:2023年06月08日21:16 | ぽんぽこ

エピソード面白かった。一つ目は書籍にも書いておられた、はまってしまったジンクスとは裏腹めっちゃ人気者に運?が一杯付きました。二つ目鴨の恩返し、この子孫でしょうか、二羽のつがいがツーと現れましたね。優しい正平さんに御礼を言いに来たのかな。あっ大覚寺の堀を走っておられたの「必....人」「必.商売.」録画したの見直しします。京都は傾斜が凄いので実家の物干しからバッチリ見えます。よってよってのはい撮れました、淳さんお疲れさま。両池辺りは風紀地区なので昔と変わりませんが、街並みはすっかり整備されてますね。面白かったです。明日は友人のいる辺りかなぁ。

投稿日時:2023年06月08日21:13 | ちいちゃん

わぁ~、今回は神回ですね!お手紙の方のお母様の想い出と正平さんの想い出…美しい景色…。とても素敵でした! 正平さんの嬉しそうなご様子に、ほっこりしました。そしてブログ記事の正平さんと水崎さんのお話(笑)水崎さんファンでもありますので、嬉しかったです。明日の放送も楽しみにしています。

投稿日時:2023年06月08日20:37 | 和希

1182日目の旅、朝版観たよ。とうちゃこ版は悪天候で観れず日曜日に観る予定。「広沢池の弁財天社」正平さんは当時も犬に親しんでいたんですね。観月ありささん奉納の賽銭箱に百円入れて効果どんなものかな。アポなし3回目も入れ良かったですね。明日は親子丼になるかな。

投稿日時:2023年06月08日20:14 | ももの爺

番組始まっていきなり車折神社から、あ~懐かしい~ 昔、玉垣見に行ったりしてました。正平さんの名前 ないんですね。あったら見に行くのに。大覚寺に広沢の池、近所じゃないけど何度も見た風景。時代劇にもよく出てきてた風景。私にとっても懐かしい風景。数年前に私もあの辺りに散歩しに行って弁才天見つけてあそこから池見てました。カモいましたね。正平さんが助けた?カモの子孫かも ですね~

投稿日時:2023年06月08日19:40 | にゃんこの手

1182日目京都市右京区 芸能神社 朱色の玉垣で埋め尽くされた神社、圧倒されました。京都にご縁の深い正平さんも、これは初めてだな?と!車折神社 歴史の謂われがある神社なんですね!道中の嵐山も見え、京都に詳しい正平さんの案内で愉しい旅になりそうです。ノーアポで寄った食事シーン、味噌カツ丼に満足でしたね!鈴木さんのこころの風景「広沢池の弁財天社」道中の正平さんのころの風景も交えてとうちゃこ楽しみにしています。どうか道中のご安全を祈っています。

投稿日時:2023年06月08日17:01 | てるてる

正平さーん!今までこころ旅でお参りしてきたお地蔵さんや御神木、神社仏閣は数知れず。今までも、この立派な芸能神社に負けないご加護をいただいているはず。これからの健康、安全、ご活躍、ますます人生上り坂ですね!子孫繁栄ももうひと花?笑。広沢池のエピソードが楽しみすぎる!!正平さんの撮影裏話、大大だいすき!昨日は、お名前がなかなか出ずにモヤモヤしていたところ、最後に正平さんが片岡千恵蔵さんを挙げてくださり、スカッとしました!!私とおんなじこと思ってた!?嬉しぃーな♪ 正平さんも千恵蔵さんも、シブいお声のオチャメな男前大好きです!

投稿日時:2023年06月08日15:50 | おかか

車折神社。。。チラッと見えました!正平さんとの噂があったお名前が。。本当に正平さんのお庭のような嵯峨野ですね。ドキドキと待ってあるあいだアポ無しはこの瞬間怖い(((;゚Д゚)))ドキドキ とうちゃこは正平さんにとっても想い出が。。楽しみ!

投稿日時:2023年06月08日14:59 | マンチカン

いわれをブログで教えて貰い、珍しい社号の車折神社。赤い玉垣には俳優さんの名前が沢山でとっても有名な芸能神社。嵐山が見え緑も多く素敵な所ですね。和風のお店で味噌カツ丼、甘めの味噌味はご飯が進みそうです。とうちゃこの北嵯峨と正平さんのエピソードワクワクしています。

投稿日時:2023年06月08日12:07 | kimiちゃん

正平さんのこころの風景の扉が きょうこそ開きそうですね。聞きた~いヽ(^。^)ノ とうちゃこ楽しみにしています。

投稿日時:2023年06月08日11:44 | norinorimiffy

しょうへいはん、指えらい日焼けしたはるわ~ 味噌カツ丼の、お味噌にごまのトッピング たぶん賀茂茄子の田楽のと同じやね

投稿日時:2023年06月08日09:57 | チャリンコチエコ

なんと、月曜朝版でちょこっと写りで見事場所を当てまくり、車折神社綺麗になっているのにビックリ(皆さんこの読み方はくるまおれではありません)もうこの辺り正平さんの庭みたいなもの、今さら地図の確認もねぇ、とうちゃこの弁財天さんも当時「必....人」や「長...江戸..」に、今でもBSやCSでばっちり観てますよ。全然変わっておられませんね。もちろん私の庭と迄は豪語しませんが、エリアです。火、水と神社繋がり水、木とロケ地繋がり、まさに回想シリーズ見たいでワクワクしてます。時代劇ファンに今で言うなら聖地です広沢池夜がた、の、し、みー

投稿日時:2023年06月08日08:21 | ちいちゃん

お天気良くて、最高ーです() 正平さんにとっても懐かしいとうちゃこになりそう

投稿日時:2023年06月08日08:05 | 美奈成の母

 わっ!テレビで有名な芸能人の方々がお参りしているのを見たことのある車折神社ですね。正平さん、どうして名前がない…のでしょうね(・・?) 今朝は昨日に続いて、撮影現場思い出シリーズ…に、愛犬を正平さんが撫でてくれたこころの風景。この辺は、時代劇の有名な撮影現場のド真ん中!またまた正平さんの思い出話がわんさか聴けるかなぁ…ワクワク期待しちゃいます! それにしても、お昼ご飯にありつけるかどうか、正平さんも監督さん達も、そして事後なんだけど私達も、じっと店先で待ちぼうけ…このドキドキ感、たまりませ~ん!正平さん直々のとうちゃこ版への予告編、ますます見るのが楽しみです!

投稿日時:2023年06月08日08:03 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2024年02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

検索

バックナンバー