2023年05月18日 (木)【兵庫】『寒』『風』『坂』一時『雨』...パカタレー!?



三田市下槻瀬のため池から
この日のスタートは、
三田市下槻瀬(しもつきせ)のため池から。



水鳥、発見!
カモのような水鳥が1羽
泳いでいました。

 

 

 




イノシシと戯れる
駐車場をお借りしたそば屋さんに
いたイノシシと戯れる正平さん。

 

 

 

 


お昼は地元の人気店で親子丼
ランチは、地元の人気店で
親子丼を頂きました。
小鉢も付いてたっぷりのボリューム。

 

 

 

 

元すし屋さんなのでにぎりずしも美味
以前はおすし屋だったとのことで、
スタッフはにぎりずしをチョイス(^.^)

 

 

 

<今夜7時のとうちゃこ版>
<今夜7時のとうちゃこ版>
試練は続く、雨…坂…正平さんから思わずこぼれた↑あの言葉。。。
そして、発電所前の橋からの光景は・・・

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

兵庫県3日目は、三田市の「小柿」へ。地図上では「茶色」の山間地にしか見えない、内陸の関西地方ですが……しっかりとしたため池と、こんなにも美田が広がる風景には驚かされました。――昭和30年代の面影をたどる旅。木下英文さんのお手紙は、「羽束川発電所前の橋からの風景」。……橋の上にちゃぶ台を持ち出して、ピクニックのようにご飯を食べた日の思い出。――きっとお母様も、その土地での暮らしを楽しむ「転勤族」としての生き方をマスターしていらっしゃったのですネ。英文さんの兄弟が10メートルのロープをたぐりながら、小学校から発電所のある家まで「実測」して歩いている姿が……ずっと正平さんと並んで浮かぶようでした。

投稿日時:2023年05月21日19:07 | 川崎ジンジャーエール

齊藤監督さんの担当の日は何か期待してしまいます。www正平さんとのやり取りが大好きです。上り坂プラス北風プラス気温。正平さん、本当に本当にお疲れさまでした。視聴者側は面白がって見ていますが、寒さがキツかったようでしたね。お手紙の方の3兄弟写真かわいい!!ピースの子がご本人ですね。介護施設のお母さん、懐かしく見て喜んでいることでしょうね

投稿日時:2023年05月19日22:52 | マンチカン

兵庫に入ってなかなかお日様に恵まれず今日も肌寒い雨上がりの朝ですね。発電所の社宅に住んだ楽しい子供時代が綴られたお手紙。男三兄弟の可愛らしい写真付きです。四季折々の自然を感じ、遊び学びと羽束川の自然と共に過ごした少年時代キラキラした毎日だったんだなと思います。ちゃぶ台を橋の上に運んで晩御飯なんて素敵だし贅沢な体験ですよね。 そして最終日は丹波篠山市へ。ようやく晴れて良かった。ため池シリーズの毎日に今日は前方後円墳が加わりました。カエルもマッサージでリラックス!うっとりしているみたいに思えました。ほんと正平さんは生き物を手なずける術を知っていますね。

投稿日時:2023年05月19日12:12 | ゆきぱん

いつも楽しく拝見させて頂いています。 カエルの鳴き声、優しく眠らせる正平さんならではの長閑な風景に癒やされます。 ところで、デカンショの歌、デカルト、カント、ショウーペンハウエルの略と聞いてました。でもしか先生(先生にでもなるか、先生しか働き口がない)と言われた時代に納得してました。諸説あるとおっしゃってましたように、あの街道の意味は何なんでしょう。

投稿日時:2023年05月19日11:04 | 里山友子

1174日目の旅この日は羽束川発電所前の橋をめざす旅。新緑の田んぼ道や水たまりの生物の探索(蛙を手に取ったり)伝統の町並みなど見せて頂きました。 とうちゃこ地点、木下さんのお母さんに見せたい「羽束川発電所前の橋から見た風景」渓流の流れ、音に心が癒やされました。最後に橋の上での正平さんの朗読後の一服のお茶に「和敬清寂」を感じました。

投稿日時:2023年05月19日10:50 | てるてる

瑠璃色で鏡のように美しい池のほとりからのスタート、静かな空気には三兄弟のノスタルジックな写真がよく似合っていました。暖かいお店での親子丼や、クラシックなトラックを面白がってらしたあたりまではまだマシだったのに、その後の激しさといったら! お仕事とはいえ、ありがとうございました。木下さん家の豊かな思い出がいっぱいの橋と発電所、あゆみ橋は発電所のためだけの橋なのですね、だから庭の延長のようにも使えて、ちゃぶ台を… なるほどです。ちょうど明るくなった中に爽やかな新緑に包まれた発電所、羽束川の流れ、お母様がゆっくりご覧になれてるといいですね。

投稿日時:2023年05月19日08:53 | pon

車のサンバイザーに正平さんのサイン。日除け用なのに益々まぶしくなってしまう(笑) とうちゃこ地に登場のちゃぶ台。ズバリほしい。

投稿日時:2023年05月19日06:41 | タケヒロシ

正平さんと齋藤監督の「数字を巡る」やりとりがおもしろく、いつも競り合ってしまうのなぜですかねー?笑 橋の名前はあゆみ橋でした。お手紙にあった三兄弟の写真がいい感じでした。とうちゃこした発電所も見晴らし良くてちゃぶ台出しますよね☆

投稿日時:2023年05月19日05:07 | るる☆

兵庫県3日目。北風が寒そうですね!「文句言ったら、ちょっと温なんねん」って正平さん!(笑)。最後あたりはお日さまが出るようになって良かったです。公園の先の坂、あれは序奏にすぎませんって…ハァァ…ですね…。木下さんの家族は、橋の上へちゃぶ台持ってきてご飯食べたなんて…。昔のほのぼのとした光景が目に見えるようでした!

投稿日時:2023年05月18日21:08 | ねこすずめ

1174日目の旅、観たよ。「羽束川発電所前の橋からの光景」段々ため池、ひとりぼっちの水鳥、いい雰囲気でした。寒さでストーブを用意しての飲食店での三田市の寒さの説明にそうかと知りました。親子丼、美味しくて何より。古いダットサンへのサイン、価値が上がったかな。ロバのパン屋さん、懐かしい。ちゃぶ台風を用意しての締めくくり、介護施設のお母さん、歓んでくれたことでしょう。

投稿日時:2023年05月18日20:39 | ももの爺

ロバのパン屋さん「..ロバのパン屋はちんからとん..ジャムパンあんパン....」懐かしい。橋を三兄弟が卓袱台をヨイショ、ヨイショと運ぶ後ろからお母さんがゆがいた素麺の大皿をソロリソロリと運んでいます。中にピンクと緑の素麺が数本、これ取り合いになるのです。渓流と賑やかな笑い声が聞こえてきそうです。ええなぁ

投稿日時:2023年05月18日20:38 | ちいちゃん

まだ寒い4月末頃の兵庫の旅だったのですね!!(゜ロ゜ノ)ノ 湯気たっぷりの温かい親子丼で温まったかな~(^-^)最近の天候不順に、正平さん始め、こころ旅スタッフ皆さんの体調が心配です(ー_ー;)くれぐれもお身体は大切に!!

投稿日時:2023年05月18日20:23 | ぽんぽこ

気持ちの良い日ばかりじゃない。過酷な日があるのもこころ旅。わかってはいるけれど 向かい風や坂がある日は 見ている私も辛い。テレビの前でがんばれ~って応援するしかできないもんね。小さな発電所の思い出は今までも何回かあったような。。。今日はどんなところでしょう。とうちゃこ楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2023年05月18日16:29 | norinorimiffy

正平さーん!手袋するほど寒かったんですね~。マイクに入る風の音で厳しさが伝わります。今年の春は冷え込む日が多いように思います。わたしのところは今日から梅雨入り。雨ザーザーでとても寒いです。何につけ、正平さんがいるところは今どんなかなと気になっちゃいます。今日はこんなにがんばってる正平さん。ご店主さんの後ろに映り込んだ「ヒレ酒600円」をごほうびで飲ませてあげたーい!

投稿日時:2023年05月18日16:15 | おかか

雨上がりのしっとりと漂う空気感の中、ため池に写る逆さの緑の木々。素敵な風景!暖められた店内と熱々親子丼。外の寒さからホッとされていた正平さん。齋藤監督さんと何気ないトークには必ず笑顔になりますね。正平さんの愛あるバカタレ。とうちゃこでも聴こえるかなぁ。楽しみにしています。

投稿日時:2023年05月18日11:45 | kimiちゃん

三田市は我が県に位置する焼き物で有名なS町に気候がよく似ており寒さ半端ないところです。あーあの週ですか、寒かった確かに、ストーブ嬉しいね。「上の方ですよ」「奥の方寒いですよ」ダブルで見送られ、「止めて」。レトロな車にサインこれはお宝ですよ。 お一人様の水鳥羨ましそうになりたいとのこと「邪険にしないでください」苦笑いの正平さんでしたね。 おまけのシーンお写真と変わっていませんね?

投稿日時:2023年05月18日09:32 | ちいちゃん

ストーブが嬉しいくらいの寒い日。雨上がりの出発でしたね。風邪引かれませんでしたか? 車にサインは前にもありましたよね? 乗せてもらった軽トラのドアに。私の車にも正平さんのサインが欲しい()

投稿日時:2023年05月18日08:24 | 美奈成の母

 朝から野鳥の声、のどかなため池や里山の風景…雨上がりの緑に、心が癒やされます。(ほんと、長年関西に住んでいますが、兵庫県って、四国並みにため池多かったんだなぁと改めて発見)  セピア色の、よく似た可愛い三兄弟の写真、いい写真ですね。橋とちゃぶ台、楽しそうな家族の風景が思い浮かびます。以前何回か?お父さんが発電所管理のお仕事で、家族ぐるみで住み込み生活をしていた思い出お手紙ってありましたね。  そんなゆったりのどかな心の風景、発電所と橋(名前は??)まだちゃんとありますね!天候の荒れと坂が心配ですが…とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2023年05月18日08:01 | こもまま

4月末頃の木曜日、 兵庫県三田市出発前の 火野さんをはじめスタッフさん方に 偶然にも私の両親が遭遇し感動しておりました。 三田になんで東京ナンバーの車が停まるのか?と父が不思議に思っていたところ 皆様方だったようで 両親ともに番組を毎回拝見しているだけに興奮しっぱなしでした。 父はシャイなのと、御迷惑をかけてはいけないとの思いで車中から応援の念を送っていたようで笑 母は、しっかりとスタッフさんに挟まれ写真を撮って頂き帰りは車から火野正平さんが手を振ってくれた。と感動しきりでした。 その節はありがとうございました。 これからもお体には気を付けて素晴らしい番組を楽しみにしています。

投稿日時:2023年05月17日20:18 | ゆみ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2024年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー