2022年12月06日 (火)【佐賀】秋の味覚



正平さんの目にとまったものは・・・
この日食事に入ったお店で、
到着してすぐ正平さんが
目を留めたのが・・・




アケビかな?ムベかな?
入口でツルを張っていたこれ。
「アケビかな?ムベかな?
でもこんなにたくさん実がついているの、見たことない!」

 

  

 


お店の方が実を取ってきてくれました
入口の実はまだ熟してないということで、お店の方が別の株から実を採ってきてくれました。
(結局 名前はわかりませんでした。。。)

 

  

 

 

種をどうすればいいのか悩む
おいしい、おいしい!といただいた正平さん。
「でも山の中なら、種、ペッとその辺に捨てればいいけど、ここでは
どうすればいいんだ?」
確かに・・・。

 

 



川上神社へ・・・
秋の味覚も堪能して、ちょっと山の上にあるという“こころの風景・川上神社”へ。
そこで何をのぞき見?正平さんを喜ばせたクスノキの大木は?
ぜひ今夜7時からの『とうちゃこ版』で確認してください!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

佐賀県の初日は、唐津市。


玄界灘に臨む、唐津湾を一望する「鏡山」からスタート。
イチョウの葉っぱも黄色くなった晩秋。
ギンナンの実を踏みながら、快調に山を下りる正平さん。

立派なカンキツ類が実り豊かな道。
「佐賀みかん」は、いろんな品種で有名ですネ。
私もすでに「佐賀いさお早生」というおミカンをいただきました。

平尾美枝子さんのお手紙は、「川上神社」。
樹齢800年のクスノキに会いに行く旅です。
「座主」という地名からは……古くから仏教の信仰が深い土地だと想像しました。
お手紙の「おこもり」という言葉が懐かしいですね。
村の人たちの、「集い」の歴史が見えるようでした。

とうちゃこした正平さん。
居合わせた農家のおじさまから、
「クスノキは、武雄にもあったとでしょう?」
と声をかけられました。
そうか、やっぱり。
正平さんのルーツは、クスノキと縁が深いのだ…と気づかされた旅でした。

投稿日時:2022年12月09日 05:03 | 川崎ジンジャーエール

昼間にお月さまが見えたのが、水曜日放送でした
川上神社の巨木はスギではなく、くすのきでした。
間違いました。失礼しました。
まだまだ、こころ旅の鍛練が足んないのかなぁ?

投稿日時:2022年12月08日 17:08 | マンチカン


           (・´ω`・)『今日は!』
    正平サン、スタッフの皆様、、きょうは グス、グスしてます。
    (教えられませんが)ちょっと 嬉しい事がありまして、、。

    …来年も 走って下さるのでしょ?!;;
        !!‼走ってよ~~正平サン!!‼
    (笑え、だの、走れ、だの、、うるさくいって ゴメンナサイ。(w;;w))
  ………… 秋の旅も無事に ゴールを迎えられそうですネ。
                      (〃^ー^〃)!!ニンマリ!!


     

投稿日時:2022年12月08日 13:45 | 敦子

やっと寝不足から解放されつつの今です。正平さん!
昼間の月を見つけられるんなんて、目が良いし、前から思っていた通り、ロマンチスト!!
途中のゴロニャンのねこちゃん!自分の匂い付けをしてるんですね。しっぽも立てにフリフリ!ご機嫌デスネ。大杉の根っこ見たことがないくらいりっぱでした。お手紙の方の制服を挟んでソフトをしている
姿を想像してしまいました。運動神経はなまるだったのでしょう!

投稿日時:2022年12月08日 13:04 | マンチカン

佐賀県1日目、平尾さんのお手紙「川上神社」。良いお天空ですね!ねこちゃん、にゃ〜とご挨拶。ごろりんごろりんさして正平さんに撫でてもらいたかったのに、撫でてもらえなかったから、どこかに行ってしまいましたね…。今日もいきものいっぱい登場〜。そしてよく鳴きますね。ねこはにゃ〜、カモはガァ〜、アオサギはギャー。「東京ではカラスだけど、ここではカラツ」って…(笑)。「千手観音」って(笑)「振り向いてる」って(笑)。巨樹の楠木に正平さんが小さい声で「頑張ってな!」と言われたのがなんだか心に響きました!

投稿日時:2022年12月07日 13:56 | ねこスズメ

白石町!
以前友人宅へ訪れた町の地。
何か嬉しいです。
やはり自然を愛する正平さん。
昼のお月さんを見つけるってロマンチスト正平さん。
正平さんこころ旅に合わせ、改修を急がれたお店のオーナーさん。
佐賀の人もあったかく優しくそしてとても明るい人が多いところかなぁと感じます。
難敵、風との闘い。
とうちゃこまでドキドキワクワクです。


投稿日時:2022年12月07日 09:47 | kimiちゃん

唐津城や虹の松原を眺望できる鏡台からおはようございます。いいお天気です。
ランチは刺身にひらまさフライなど海の幸をいただいて。ゴロニャンした猫ちゃんはピンクの首輪がついてて、人馴れした可愛い子でしたね。ルートは上り坂もあるからタクシー移動もあり。これくらいなら行けたのに〜と正平さん。
お手紙には地区の住民が彼岸の時は集まって宴をした楽しい思い出が綴られている。呑んで食べてソフトボールで盛り上がって・・と住民同士の繋がりが強かったいい時代のお話しですねぇ。とうちゃこした神社はひっそりと。立派な楠木がそびえてました。木の根っこに座る事も出来て巨木マニアの正平さんも満足げでした。

投稿日時:2022年12月07日 09:37 | ゆきぱん

巨木シリーズにまた新たな一本が仲間入り、正平さんが腰掛けたクスノキの根っこはおおらかに力強く、そして苔のクッションが気持ちよさそうでした。そして広場を見やれば気軽にソフトボールをするのにちょうどいい広さ、ここを制服姿の平尾さんが守って打って大活躍された風景、イキイキした若さを想像しました。
今回は正平さんの名言シリーズも一つ、「何も考えないってことがいいんだな」、計らうばかりでなく流れのままに、はい、こころに刻んでおきます。

投稿日時:2022年12月07日 07:33 | pon

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます。」
火曜日とうちゃこ版、観ました。
大きなクスノキ。見上げて、「何にも考えないのが、いいのか?」正平さんの言葉は、哲学的!!
考え過ぎて疲れてしまう私には、耳の痛い言葉でした。正平さんは、日々、人生を楽しんでいらっしゃるわ。見るもの、聴くもの、感じること、、、全部楽しそう!!

投稿日時:2022年12月07日 05:32 | REIKO

ピンクのパーカーがかわゆい正平さん。(手触り良さそう~)
朝版の、奥田さんが語るボス猿についてのお話、ためになりました。

大きなクスノキ。楠を巡る旅はいくつも見ましたがどれも素敵ですよねー。

仏像盗撮疑惑(笑)。

投稿日時:2022年12月07日 05:14 | るる☆

1144日目の旅、観たよ。
「川上神社」
唐津城横、虹の松原を通ったのは61日目の旅でしたね。
80歳の方のお手紙への熱意がよく伝わりました。
早い6月の投稿といい、穴がある用紙を使ったり。
ヒラマサ(ヒラス)、知りませんでした。
猫(自分勝手に生きれる)、カラツ(カラス)、ボス猿
700mの上り坂へのタクシー利用
千手観音、十一面観音
けいこちゃんへの色紙サイン
樹齢800年の楠の巨木
など、印象的でした。

投稿日時:2022年12月06日 21:41 | ももの爺

とうちゃこ版で地図を見ている画を見ていて出発地の鏡山とは領巾振(ひれふり)山の事だったんですね!故事で有名な。
目的の神社は山裾に有るようで、正チャン御一行の天敵相手の奮闘振りが期待できそうだな~と見てましたヨ。
道中でカラスを見つけてご当地では『カラツ』と呼んでいるなんて、奥田さんも感心したような返しをして、正チャン語録に新たな一項目が出来ましたな~。
ジワジワと登り坂を攻めて此れからイザ本陣を攻めると云う時に【救いの神のタクシー】ですか~?!ザンネ~ン。御一行のヒーヒーが見られなかったネ。
神社の楠木の大きさもさる事ながら、五体の観音様が綺麗なお姿で安置されてましたな。由緒ある仏様なんでしょうね。

投稿日時:2022年12月06日 21:18 | 宇即斎

朝版では、予想外に猿が登場。
月曜日に登場したトラ猫ちゃんも登場。
カラスと唐津のだじゃれは、毎回背中がゾクゾクと寒気が(笑)
正平さんの昭和の頃を知る人たちは、ブイブイ言わせた理由を皆知っています。
クスノキは、とうちゃこ地点の定番ですなぁ。

投稿日時:2022年12月06日 21:08 | タケヒロシ

今日の正平さんファッション 月曜版から気になってました〜
おばけの帽子はもちろん^^;
ピンクのパーカー 首元の黄色が差し色
グレーっぽいパンツ マイクのもふもふの色
とっても素敵なカラーコーディネイト♡私も着てみたいわ(*´∀`*)

とうちゃこには 樹齢800年のクスノキ。
想像していたのより ずっと大きくてどっしりしていて。。。
見ているだけで 元気をもらえそう。
この前 正平さんの真似をして 大きな木の幹をさわってみたけど
ちょっとあったかくて やさしい手触り。
クスノキをトントンしている正平さんをみながら
その感触を 思い出していました。

五体の仏様も 素朴でいい感じでした。
なんだか ホッとする とうちゃこでした。

投稿日時:2022年12月06日 20:45 | norinorimiffy

モリモリの根っ子の大きさも、四方八方空を覆うように伸ばしている枝ぶりに圧倒されるようなパワーを感じ、やはり地元の人も誇りにされている川上神社の素晴らしい大楠でした。
「頑張ってな」と親愛な気持ちで声かけされる正平さん。
画面で見るだけでも、すごい元気をもらったように感じました。。

投稿日時:2022年12月06日 20:03 | kimiちゃん

そうか・・・正平さんがのぞいてたのは木像だったんだ。一体一体、立派でした。そして川上神社の大楠の威風堂々した姿は画面からも迫力が伝わってきました。この広場で制服の裾を結んでプレーしてる平尾さんを想像してみました。まるで白黒の青春映画のよう。
住人達が一堂に会して楽しんでる姿も。これから先の日本ではきっと見られなくなる風景でしょう。淡々と走行が続く中でカラスを見つけた正平さんのカラスは唐津ではカラツって言うんだの一言に吹き出しました。今夜も柔らか頭脳に脱帽です。

投稿日時:2022年12月06日 19:55 | GUREKO

肥前の旅初日、出発地で見かけた猿を見て、奥田カメラマンが蘊蓄を披露されてましたが、ネコ科専門だけでは無いんですね~、猿にも詳しいようで御見それしました。
又、虹ノ松原を上から俯瞰した画が素晴らしい! 半世紀程前に松原沿いに車(バスかも?)で通った記憶が朧気乍ら有るんですが、あんなに大きな松原だったとは知りませんでしたヨ。イヤ~素晴らしい画を有難う。
食事処でサインをオネダリされハートマーク迄も頂戴をされて正チャンが押され気味。大変だね~。ブイブイ言わせてた色男としてはさも在りなんかな?今じゃチャリオ君にヒーヒー言わせられているけどね~。頑張りヤ~!正チャン。応援してるゾ~!!

投稿日時:2022年12月06日 16:09 | 宇即斎

こんにちは!朝版観ました。
鏡山からのスタート、ボス猿の出迎え(怯えない)前方の唐津湾の虹ノ松原(日本三大松原の一つ)綺麗でしたね!晩秋の道中のミカン畑など趣がありました。
食事風景、品数沢山の海鮮料理ヒラスフライなど郷土色豊かですね!平尾さんのこころの風景「川上神社の樹齢800年の大楠」パワーを頂けそうですね。正平さんも根っこのところでパワーをもらった!と、おっしゃっておられましたね。正平さん神社で何を見ていていたのですかね?罰が当たらんか?とうちゃこ地点楽しみですね!
皆様のご安全を祈っています。

投稿日時:2022年12月06日 15:40 | 江尻 衛

唐津の鏡山。
野生の猿が生息しているんですね。
奥田さんの詳しいボス猿の説明を聞き、正平さんをチラリと見ても怯まず堂々とした歩き方はやはりボス猿の威厳を見せつけているようにも見えていました。
民家風のお店で新鮮な海の幸も品数も多い和食は身体にも優しくとても美味しそうです!
ヒラスは初めての名前でしたが、地域によって魚の呼び名も違っていますね。
女将さんのサインの可愛いおねだりに正平さんの言葉が面白くて笑っちゃいました。
嬉しそうな正平さんと大きなクスノキが見えたとうちゃこを楽しみにしています。

投稿日時:2022年12月06日 09:05 | kimiちゃん

佐賀の旅ではおなじみの虹の松原が今日も高みから一望できる。今日も良い天気。秋の旅もどんどん終点に近づいてもう淋しくなり始めました。佐賀の一つ目は平尾さんの川上神社。樹齢800年の大楠って聞くだけでワクワクする。コロナの緊急事態宣言が出る直前に出かけた大分・宇佐神宮の大楠も樹齢800年。そうっと触れた途端に感じた温もりだったり親の介護、入退院などを経て念願叶った感動などなど自然と涙が溢れてた。予告で正平さんも触れてらした。いっぱいパワーをもらって完走してほしい。80歳になられた平尾さんのお便りからは川上神社で繰り開かれた行事の様子が浮かび上がるように書かれてありました。今夜のとうちゃこをご覧になったらほんとうに懐かしいことでしょう。それにしても正平さんは何を覗き込んでるんでしょう?楽しみです。

投稿日時:2022年12月06日 08:51 | GUREKO

サーモンピンクの温そうなお衣装に鏡山からの虹の松原。唐津湾カーブした浜にレースのフリルみたいな凪ぎ。
お猿さん囲まれたら大変、宇奈月温泉で散策して戻ろうとしたら橋にずらーっと、先頭にボスいました。後ずさりしながら回避、今でも笑い話です。遠回りして(2019年秋に行かれた)駐車場へ。
鏡山を下りられる道すがらの唐津蜜柑も美味しいですよ。
ところで何を覗いておられたのですか?とうちゃこをお待ちしてます。

投稿日時:2022年12月06日 08:34 | ちいちゃん

正平さーん!おさるさーん!奥田さーん!なるほど、彼は立派にボスの役目を果たしたわけですね〜。奥田さんの解説が勉強になりました。
下り坂スタートは毎朝の恒例になりましたね。ぴゅ〜っと楽チンでゴキゲンな正平さんと疾走感のある秋の山道。坂は下れど気持ちはアガります!
とうちゃこは大好きな楠の木。正平さん、また元気をもらえましたね。それが私の元気になります。
なになに?なにが見えるの??正平さんの横で一緒にのぞきたーいっ!

投稿日時:2022年12月06日 08:05 | おかか

 温かい友情にホロリってさせられた直後の…お猿さんの赤〜いオケツ。だけど、奥田カメラマンのボス猿うんちくに思わず納得!の今朝です(^^)
 今日のお手紙の便箋は、なんとバインダーの紙?!何だかかえってホッコリ。
 境内の巨木の根元でソフトボール、スカートの裾を捲って守ったちょっぴり恥ずかしい思い出の神社へ…ブイブイ言わしつつ、頑張ってね〜正平さん!
 唐津焼の里、とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2022年12月06日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー