2022年10月14日 (金)【高知】猛暑のダメージ


前日まで3日間、猛暑が続いた高知の旅。

3連続30℃越えのあとの25℃
4日目のこの日、初めて雨が降り、気温も正平さんの温度計で25℃になりました。スタートの内野原公園で日が差してくると「いいんだよ、晴れなくて!きのうまでの3日間、33℃33℃34℃でバテた!25℃のままでいて」と心の叫び!



公園の中にある弁天池というため池を、

弁天池についてコメントする
江戸時代に土佐藩の家老・五藤正範が築いたと知った正平さん。
「よく作ったな、昔の人は。」

 

 

 

 

予算の問題か??(笑)
そこから調子にのって
「島も作って橋を渡そうとしたけど、予算がなくなったんです。予算が切れたんです。」
と、いつものように適当な話を・・・

 

 
 

 

ため池× ため息○
すると姫井音声マンがひと言。
「ため池じゃなくて、ため息ですね。」

 

 

 

 


正平さんと小川カメラマン
即座に無視して歩きだす正平さんと小川カメラマン。
「また言ってる、何とかならないですか」
「ならない」
「暑さもあるんだね」
「多分、脳に来たんだよ」
前日までの猛暑のダメージは、大きかったようです。

 
 

伊尾木洞にとうちゃこ。ここからが本番
途中で大雨も降る中、それでも順調にこころの風景「伊尾木洞」にたどり着いた正平さん。でもこの日の旅はここからが本番でした!今夜7時からの『とうちゃこ版』をお楽しみに!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

※現在新規コメントは受け付けておりません

    (・´ω`・)『正平サン、スタッフの皆様、、お早うございます!』
     
    …雨に濡れるのも 楽しい正平サンです。   
    …パンケーキ食べたい! 
    …砂岩、礫岩、、、何だか"サイクリング"より"ブラブラ"みたい(笑)
     おや、 こんな場所に 美女が二人も。
         
        緑いっぱいの映像に 癒やされる旅でした。
                       (* ̄ー ̄)

投稿日時:2023年02月16日 07:00 | 敦子

高知県ラストはお天気がころころ変化しましたね。連日の30℃超えがようやくストップ!やれやれです。山崎さんが社会人になって学び論文を受理されたと。好きなことを探求するのはやりがいがあったでしょうね。私も30代の初めに社会人学生をした経験があり、資格も取得しました(活かせていないのですがね・・)
伊尾木洞の風景はマイナスイオンたっぷり神秘的な雰囲気。小さな滝も
奥ゆかしくていい感じでした。写真撮影の女性との会話は楽しかった。トナカイ姿、衣装も周りの背景もバッチリで決まってた正平さん、流石俳優さんですね。「研究者の方ですか?」なぁんて言ってましたが、あとで正平さんが何者かお調べになったことでしょう。

投稿日時:2022年10月17日 18:37 | ゆきぱん

17日からは徳島県の旅がはじまります、天候はどうかな?まだ暑いのかなと考えてしまいます。ヒゲは骨折入院し退院してますが、身体は自由に動きません、ですから軽快に❓動き回るガンジー正平さんに任せます。楽しみませて下さいませませ

投稿日時:2022年10月16日 09:01 | 吹田のヒゲ

高知県の4日目は、安芸市の伊尾木。
山﨑保子さんのお手紙は「伊尾木洞」。

今は81歳になられた保子さん。
約30年前…人生経験も豊かな学生になり、研究の日々。
きっと当時、机を並べた若い世代は、どれだけ刺激をいただいたか知れません。
「人間讃歌」と「人間愛」。
自然科学を学ぶ人の境地は、こんな高みに至るのですね。

そのお手紙のあとで、正平さんが
「蚊をやっつけた!オレの勝ちや!」
と叫んだのがお茶目でした。

25℃になったこの日。
正平さんの表情にホッとします。
清流に沿った道では――対岸に、一服されている人の姿が。
もしかすると弘法大師さまだったのかも。

とうちゃこした洞窟を見上げながら。
《心が岩盤の石と同化し、心は石と一体となって》
保子さんの「こころ」を想像しました。
出逢った2人の乙女は、この日の映像の華でした。
滝にいたる300mの散歩道は…きょうの「根木みち」でした。

投稿日時:2022年10月16日 03:47 | 川崎ジンジャーエール

伊尾木洞の探検。「砂岩・礫岩」まるでブラタモリとのコラボ番組のようでした。
タモリさんが、「ブラタモリ」で訪れるかもしれません。
洞窟の中にいたカメラマン(?)風の若い女性二人。正平さんの事にまったく気づいていなくて、学者さんだと思っている様子。
正平さんファンのおばちゃんなら失神しそうなのに、まったく反応なし。あとから知ってさぞビックリしたかも。
若い女性の無関心さに正平さんもいささかショックでしたでしょうか。
自分も旅行中の稚内で、こころ旅ロケ中の正平さんはじめクルーに遭遇の経験あり。もう、舞い上がってしまったのだけど。
いろいろな対応があって面白いです。


投稿日時:2022年10月15日 18:20 | 皐月桔梗

正平さん、こころ旅チームの皆さん暑かった高知県の旅も最終日になりました。この日は気温が26度となりほっとしましたが雨が降り(シャワーのように)雨の中の激走となりましたが、とうちゃこ地点「伊尾木洞」に無事到着されてほっとしました。。道中の植物園での休憩でマンゴウーのスイーツにニッコリ❣百日紅の大木にも驚きました。310万年前土佐湾の海底だった「伊尾木洞」悠久の時を感じました。人間のしていることが、取るに足らないことのように感じました。30年前は山崎さんは大学生だったことに敬服しました。正平さんの好奇心カメラさんの映像に見いっていました。化石発見まではいきませんでしたが、洞窟で出会った若い娘さんに研究者の方ですか?その通り❣正平さん今日も感動頂きました。南国土佐を後にして‼・・・・来週の旅楽しみにしています。

投稿日時:2022年10月15日 17:07 | 江尻衛

番組冒頭の近藤正臣さんのお話し。
山内容堂役といえば、近藤正臣さんです!
龍馬伝です(・∀・)
それなのに正平さんったら(笑)

伊尾木洞、不思議な所でしたね。
滝まで進むまで、植生が変わって行くのも驚きました。
暑い中、雨の中、高知の旅お疲れ様でした。

投稿日時:2022年10月15日 14:24 | 道標

高知の旅お疲れさまでした。毎日暑い日が続いてましたが、正平さんのトークも絶好調で安心しました。徳島の旅も楽しみですね。

投稿日時:2022年10月15日 11:11 | 幸代ママ

高知県4日目(1123日目) さもない所に「伊尾木洞」の入り口がありましたね。足場が悪く、たどたどしく歩く正平さんの後をついて歩いている気分になりました。太古の臨場感が溢れていました。研究員と化したチームこころ旅の皆さん、お疲れさまでした。高知最終日、涼しくなった中で終わりました。次週の徳島の旅では、どのような出逢いが待っているのか楽しみです。また、よろしくお願いします!どうもありがとうございました!

投稿日時:2022年10月15日 10:35 | あにき

伊尾木洞すごいですねぇ~(;´゚д゚`)!!神秘的というか地球の歴史を感じるというか・・・ジ○リ感というか。とにもかくにもお便りがなければ絶対に分からなかった素敵な風景でした。改めて自然、地球、宇宙的に凄い星に住んでいるんだなぁと思った旅でした( ´∀` )b 同時に、こんな風景を大切に遺してゆきたいなぁと思うのでした。正平さん、スタッフさん、足元大変な中本当にありがとうございました!!!そして正平さん、旅人から研究者になりきるとはさすが役者火野正平( ≧∀≦)ノ!
これからもインディジョーンズの如く、お便りがあるかぎり冒険していきましょうねo(^o^)o どこまでもついてゆきますよ!
あ!くれぐれも無理はなさらずにm(_ _)m

投稿日時:2022年10月15日 10:20 | ぽんぽこ

こころ旅探検隊が進む伊尾木洞、足元頭上ハラハラしながら拝見しました。途中何度も正平さんがジュンさんに、撮影はいいから、みたいな事を仰って、それくらい緊迫した場所だったのですね、ありがとうございました。
山﨑さんが同封してくださった写真の通り、どこを見ても緑色に包まれ見上げる高さの岩壁、これが深い深い年月のなせる景色かと思うと、タイムワープして遥かな時代を想像せずにはいられません。
海に向かって大きく両手を広げ、右手の先に室戸岬左手の先に足摺岬、地図を広げれば餃子のようだと楽しい表現をされた高知県の旅。暑い暑い夏の名残りの中をお疲れ様でした。

投稿日時:2022年10月15日 08:37 | pon

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます。」
金曜日とうちゃこ版は、「こころ旅」名場面集決定!!
伊尾木洞、、、凄い所でしたね?タモリさんが喜びそうな。
正平さん、よく奥の方まで行ってくださいました。滝に名前はついていたのでしょうか?投稿された方は、30年前に大学に通われていたそうで、それにも感心しました。
高知も、とても良かったです!!。

投稿日時:2022年10月15日 05:58 | REIKO

14日伊尾木洞は不思議な場所でした。310万年前は海底だそうで、歩くと悠久な刻を感じます。途中で女性2人が撮影してたので、ガンジー正平も参加、年末用のトナカイの扮装で、何故か可愛いよ。奥行も300メートル以上で上り下りの変化に富んだ道が先に滝が有りました。小さく細い滝ですが風景にマッチしてグッドですな。カフェでパンケーキを食べ、女の子になったみたいと可愛い。年令から来るかな、甘い物を食するな、ヒゲもそうだ20年前には甘い物なんか目もくれずでしたが。16日からの旅もたのしめそうだ

投稿日時:2022年10月15日 05:41 | 吹田のヒゲ

地図で見る限り、海側からそう離れていない場所に立派な洞窟がありますね。お手紙の方は理系女子(地理学女子)だったのですね~。熱心な様子が
手紙から伝わります。
いっぱい自然のパワーをもらえそうな場所です。
根木監督が好みそうな感じ(勝手なイメージです笑)。

パンケーキ休憩珍しい~。かわゆし。
その後トナカイ風頭飾りをつけて決めポーズ。研究者さんなのに(笑)

投稿日時:2022年10月15日 05:07 | るる☆

高知県4日目、お疲れ様でした!。「頭、蚊に刺された!」←いや〜、後頭部を刺されるのは嫌ですよね!赤くなったのでしょうか…?それにしても4日目は雨が降って風が涼しくなって良かったですね〜。そしてステキなガーデンのあるカフェでパンケーキ、おいしそー!「すげー、女の子になったみたい」って嬉しそうに食べる正平さん、かわいい〜!!そして出ました!月曜朝版で見たトナカイ正平さん。もう、可愛すぎです!カメラマンの小川さんを心配して何度も声をかけておられましたね!昔は水の中にあったという場所…自然の力って凄いですね。ステキな所を見せていただきました〜。

投稿日時:2022年10月15日 00:01 | ねこスズメ

正平さんが、お二人の女性に勧められて、
トナカイの角を付けて、色んなポーズで写真撮影をされた後、
偶然にも、トナカイのようなお衣装と長靴でいらしたので、
ずっと正平さんがトナカイに見えてしまい、
真剣に探検隊のような大変な思いをされているのに、
ニタニタして拝見してしまいました。
何億年も昔の地層が現れていましたが、
どこかの層の時代に、トナカイも分岐して出現したのでしょうね(^_^)v

投稿日時:2022年10月14日 23:10 | 60代の秀ちゃん

正平さん~~。頭を蚊に刺されるとは、とてもかゆそうでした!!wwwちゃんとおくすり塗りましたか?

お手紙の方が30年ほど前に大学の卒論を出していると言うことは、もう一度勉強されたと。頭が下がります。地層。。タモリさんも大好物!!
砂岩と礫岩でできている。。伊尾木洞、苔むして
シダ類が自生してますね。悠久のロマンを感じます。
こころ旅チーム、とてもとても暑いなか、チャリ男と
共にお疲れさまでした。来週の徳島県、応援していきますよ!(⌒0⌒)/~~

投稿日時:2022年10月14日 23:01 | マンチカン

暑過ぎの高知の旅の最後は雨で、多少涼しく。でも豪雨。
正平さんの光輝く頭部を刺す蚊が大胆すぎで爆笑。
若い女性2人には俳優でなく研究者と思われたようで。
今の若い人たちは、役者火野正平を知らないのが残念であります。
かき氷の次はパンケーキ。珍しい食事の場面の連続でした。

投稿日時:2022年10月14日 22:38 | タケヒロシ

1123日目の旅、観たよ。
「伊尾木洞」
延寿亭のところで出た名前
山内容堂役の近藤正臣さんの役者姿を
ネットで観てみました。
植物園のような所での
女の子になったようなパンケーキと
ブルーベリー食、カラフルでしたね。
洞でまさかの若い女性2人と出会い。
火野さんのトナカイ格好、可愛かったです。
滝まで行ってお疲れ様でした。
今日は81歳の方、昨日は20代の方
時々はもっと若い方とか
こころ旅ファンの年齢幅の多さに感心しています。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2022年10月14日 20:32 | ももの爺

伊尾木洞への旅拝見しました。
落石注意、頭上注意、足元、手元注意の自然のままの洞窟。
自分もあの空間に立ったら、とても神秘的な気持ちになるのでは…と、想像しながら観ていました。
足元が悪いので「気を付けろよ」と、スタッフさんを気遣いながら前に進む正平さん。ロードを走る時も良く声を掛け合うチームこころ旅の皆さん。見ていてほっこりします。
雨上がりの大きな洞窟は、しっとりとして不思議な魅力に包まれていました。
徳島県の旅も楽しみです。

投稿日時:2022年10月14日 20:11 | 月のうさぎ

土佐・伊尾木洞とうちゃこ版、出発地で正チャンとクルーの戯言・苦言・ボヤキ集が見られなくて残念。

伊尾木洞の最奥部までミニ探検のように行って滝までも観て、挙句に正チャンの『何しに来たんここ迄?』との一言。
正チャン、それを言っちゃ~お終いよ!

探検途中で若い娘さん達と出会って、写真展のモデルを買ってでたけど、テーマはトナカイですかね。娘さん達は最後まで正チャンを『偉い学者さん』と思って居たようですが、正体を知った時のリアクションが見てみたいですね。
即、展示写真のパネルを外されたりして(笑)。

それにしても、投稿された山崎さんは50歳位の時に地学の論文を大学に出されたとのこと、教職をされていたか如何か判りませんが、飽くなき向学心に頭が下がる思いです。

投稿日時:2022年10月14日 20:06 | 宇即斎

洞窟の苔やシダの緑の美しさや不思議な地形にワクワクしました。
滝に到着した正平さんの呟きが最高に面白かったです。
雨に濡れたままの服で続けられましたが、そういうところをちょっと心配しました。
高知県の旅ありがとうございました。

投稿日時:2022年10月14日 20:01 | kimiちゃん

テレビでジオジャパンやブラタモリなどで地質について見聞きしてたからか砂岩だの礫岩って聞き覚えのある言葉を聞きながらのとうちゃこは画面に映り出される映像と共にワクワクしながら拝見しました。正平さんやスタッフの皆様の奮闘のおかげで滝までとうちゃこ。シダの茂る岩肌も恐竜時代のようでいつもと違う感覚で楽しませてもらいました。投稿を迷われてたとの山崎さん。よくぞ思い切って応募してくださり採用されたおかげでロマン溢れるとうちゃこに出会えてラッキーでした。暑さの中を走り抜けていろんな高知を見せていただいてありがとうございました。

投稿日時:2022年10月14日 19:53 | GUREKO

正平さん、なによりお便りを出してくれた方、伊尾木洞に連れて行ってくれてありがとうございました。
太古の世界にタイムスリップしたような、不思議な場所ですね。しかも滑りそうな危険な場所を、滝迄行ってくれました。知らない事を教えてくれる「こころ旅」もいいですね。

投稿日時:2022年10月14日 19:52 | TOMOちゃん

探険の先に幽玄
  「あつあつやカメラも皆も
      バテバテに
    秋はどこやら  蝉しぐれかな」
            千

投稿日時:2022年10月14日 19:36 | ちいちゃん

連日の30度越えもやっと一息ついたようで
見ている私も ホッ^_^
でも 今度は雨。。。なかなか落ち着けません^^;
それが 旅 なのかもしれませんが。。。

予告でみた伊尾木洞は 大冒険の予感。
これからが本番?! そうなんだ〜
楽しみにして 今日一日 がんばりま〜す\(^o^)/

投稿日時:2022年10月14日 11:46 | norinorimiffy

「多恵ちゃん、カッコ良かったよ!!」
親戚のおばちゃん状態、、、「がんばって!!」と、応援しながら「あさイチ!」観てました。「こころ旅」仲間だもんね?
タップも、お上手!!拍手!!
朝から、ご褒美貰ったようです。
ドキドキをありがとう!!♥

投稿日時:2022年10月14日 10:47 | REIKO

ポツッと雨粒が見えましたが、やっとの25℃に胸を撫で下ろしました。
「正臣さん」と正平さん、きっと仲がいいお二人。
木陰が多く透き通っている川が流れる凄いきれいな環境に癒やされています。
アララ!大変な雨が!
正平さんもチームの皆さんも濡れたままで大丈夫でしょうか。
ミステリアスな伊尾木洞!
ワクワクしています。

投稿日時:2022年10月14日 10:40 | kimiちゃん

土佐路4日目、伊尾木洞を目指しての旅ですね。曇り空で少しは日差しが遮られ良かったね。
安芸には【狸の油と云う薬】が有って、しかも有ろうことか、お狸様の釣り鐘から採るとか!? 朝から正チャン舌好調!!
目的地に近づくにつれて雨中走行に。最初はシャワーとか言って気持ちイイ~と言ってましたが、最後は濡れて気持ち悪いと。そりゃそうだよね~。衣類が体に張り付いてペダリングがやり難く成るし、体が冷えると動かなくなるよ。早くポンチョ等の対策をした方が良いよ。
今日の風景の中で、出発地公園での正チャンの戯言が紹介されていますが、朝版では視聴出来ず!とうちゃこ版に期待してます。
突込み処満載の気がしますのでね。

投稿日時:2022年10月14日 10:11 | 宇即斎

暑さがやっと落ち着いたと思ったら
今度は雨・だったのですねー。
過酷な一週間、ご苦労様でした!

今朝のあさイチ。
駒ちゃんの華麗なタップダンスを見ました‼
素晴らしい!感動しました。
私も若い時、習いたいと思っていました。
数十秒のかくし芸として…。
機会がなかったので羨ましいな~~~。

投稿日時:2022年10月14日 09:55 | may

4日目ようやく普通に戻ったと思ったら、途中から雨。始めのうちは「もっとこーい」って言ってだけど、「だんだん気持ち悪くなって来た」って。そりゃぁそうだ(°▽°) 頭を蚊に刺されて大丈夫でしたか?狸の薬の効き目はどうだったのかな(笑)
伊尾木洞…なんだか探検するにはもってこいの場所の様で。とうちゃこが楽しみです。

投稿日時:2022年10月14日 09:03 | 美奈成の母

ブログの姫さんとのやり取り、笑いました
曇天のなかスタート、やっといきがつけますね。
蚊に刺された、パッチン、やっつけたった、どや顔、痒いとこやめて。今年は暑さで蚊の発生がおそかったそうです。タヌキ油に?苔むした瓢箪徳利、どこから来るのかなぁとおもいきや、下の道、フェイントでした。でも好き!
雨の道に入りずぶ濡れ。後のスイーツ、そして探険スリルのあとは....さて、どんな風景が。

投稿日時:2022年10月14日 08:35 | ちいちゃん

暑い!の連続だった高知の旅もあっという間にラストになり今朝は正平さんの背景の色も怪しいと思ってたら雨の中へ突入。画面に映る雨粒が尋常じゃない。ほんとうに毎日が大変だと思います。今朝の山崎さんのお便りには81歳とある。30年ほど前って50過ぎの時の卒論・論文って。それも地層について。聞きながら山崎さんご本人の学問に向き合う心意気が凄いと思いました。ブラタモリも大好きで欠かさず見ています。今日の放送をタモリさんもご覧になってるといいな〜。ラストに映り出された伊尾木の洞窟にワクワクしました。今夜が楽しみです。

投稿日時:2022年10月14日 08:30 | GUREKO

正平さーん!ここんとこキャップ脱いだお姿が多くて萌え萌え子になってる私ですっ!かっこえぇ〜!
下手やったで〜ってコラコラ笑。昔モノマネが流行った正臣先輩もお歳を重ねて更にいいお味の俳優でご活躍ですね。ステキな先輩後輩コンビです!
あたまを蚊に喰われた正平さん笑。ヘルメットつけたらあたま掻けなくて大変!やっぱりキャップは必需品なんですね〜。
洞窟の奥は…ひさびさのハックルベリー正平さんの大冒険!?
スイーツをにっこりもりもり♪元気いっぱい♪そんな正平さんを見て今日も一日幸せに過ごせます!
姫井さん、みんなの塩対応にくじけないでねw

投稿日時:2022年10月14日 08:11 | おかか

 昨日も安芸市でしたが、昨日迄の酷暑はちょっぴりお休み…かな?ってか、とうとうお空も泣き出した(><)『ええ感じや〜』で、そのまま最終日とうちゃこ出来ればいいなと、願う朝です。
 悠久の時を感じる伊尾木洞。ポッカリと苔むした感じの、お手紙添付の写真に、興味津々…。
 あれっ?!洞穴に着いたと思ったら、何だかその先に探検とふれあいのオマケつき?ますます気になりました〜。
 高知県も最終日、しっとり涼しげなとうちゃこ版が見られるか、楽しみです。

投稿日時:2022年10月14日 08:09 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2024年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー