2022年06月15日 (水)【宮城】過ぎたるは及ばざるがごとし



照れくさい
お手紙読みの位置決めで。
カメラマンの新井さん:「こちら側を向きましょうか」
正平さん「こんな感じで?」
新井さん:「正面すぎててれくさいですね」




黄菖蒲
池のほとりに咲いていた
黄色い花は黄しょうぶです。

 

 

 

 


 

体温測定
レストランで入店前の体温測定。
36.4℃の数値に
「高熱だ。俺は32℃なんだ、
 いつも(笑)」

 

 

 

 

 

いつもの辛いソース
ミートソースはめったに食べないという正平さん。
「ミートソースにもかけるの?」
いつもの辛いソースも遠慮がちにかけていました。
ほんのちょっとムセて、
「かけた方がウマい」

 

 

 

ギター弾きの恋
正平さんが歌っていた唄は
俳優・細川俊之さんの
「コーヒーハウスの日々」でした。

 

 

 

 

再建された八重垣神社へ・・・
正平さんと弱虫ワンちゃんのほっこりタイムあり、向かい風ありの旅。
再建された八重垣神社の姿を
ぜひご覧ください!
今夜7時から!!

 

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

かわえぇ~ワン!
火野正平オンステージもっと見たかったな~♪

投稿日時:2022年06月19日 12:01 | ぷよぷよ

1097日目の旅、雨で観れなかったとうちゃこ版
今日、観れました。
この欄で弱虫わんちゃんが出ていたので
気になっていましたが、犬好きとしては
ルビーちゃんを観れて良かったです。
看板犬としてひっそり活躍を。

投稿日時:2022年06月18日 14:07 | ももの爺

八重垣神社の真新しい社殿。以前はもっと立派な造りだったのかもしれませんね。クロマツはしっかりと根をはっていました。同封された母娘の写真はあの頃を映した貴重な物なのだあろうなと想像して・・
居住が禁止になったという事実。集落があった時の風景は戻らないけど近いうちに星さんがここに来られたらいいなぁと思いました。

カフェの看板犬、恥ずかしがり屋のルビーちゃん。プロフィールがちゃんとあって、溺愛されているのがわかります。奥さんに呼ばれて恐る恐る小屋から顔だし、徐々に正平さんに慣れていく様子が微笑ましかったです。お別れの時は身を乗り出してお見送り。素敵なシーンでした。

投稿日時:2022年06月16日 17:15 | ユキコ

宮城県2日目は、山元町。

星一枝さんのお手紙で、「八重垣神社」を訪ねます。

《戻れない想い出の場所》という一枝さんの書き出し。
番組「こころ旅」へのお便りは――きっと、だれにとっても、自らの人生の「来し方」を思う時間になるのですね。
一枝さんの歩んだ道を聞きながら……同世代の私も、来し方をたどる時間になりました。

とうちゃこした八重垣神社。
《あの日、神社は12mの津波に根こそぎさらわれ…》
すさまじかった津波の光景が伝わります。
2017年に建て替えられたばかりの新しい社殿。
かつては「鎮守の森」があったのですね。
御神木のクロマツは根を張り、そこにありました。

「居住が禁止」という言葉を聞いて、気づかされます。
この広い空の、異国の大平原のような光景だけど。
かつては「町並み」があったのだ――と。

想像力をいっぱい広げながらたどる、この日の旅でした。

投稿日時:2022年06月16日 14:58 | 川崎ジンジャーエール

いつも正平さんのパスタのタ〇〇コネタ楽しみです

投稿日時:2022年06月16日 11:16 | しほうつくばね

とうちゃこ版観ました。あいにくの向かい風、どうやらとうちゃこされました。星さんの30年前の心に残る思い出の場所、鎮守の黒松はしっかりと鎮座していました。(生命力を感じました)新しく出来た神社に,正平さん一礼二拍二礼と祈りを捧げらおられました。震災で犠牲になった方々への鎮魂の深い思いが伝わって来ました。小生も画面から祈っていました。
道中では津波の到達地点の印が津波の巨大さを感じました。
又ルビーちゃん正平さんに懐き和みました。今日は復興を祈る旅でもありました。復興を心よりお祈り申し上げます。
梅雨入り前,正平さんクルーの皆さんのご安全を祈っています。


 

投稿日時:2022年06月16日 11:10 | 江尻 衛

一枝さんは、震災で亡くなられた方々の御冥福をお祈りしたいながらも、
心の拠り所だった八重垣神社の変わり果てた姿を見るのが辛くて、
足を運べないでいらっしゃるのでしょうか。
「もう、いいんじゃないの、見に来てあげて」と正平さんがおっしゃったので、背中を押してもらわれましたね。
御神木の黒松が、一枝さんの笑顔を見たくて、
ニコニコしておられるように、見えました(^^)

投稿日時:2022年06月16日 07:45 | 60代の秀ちゃん

 山元町は震災ボランティアとして、三鷹市消防団が通っていたところだ。
 私震災の時、主に隣町の福島県新地町に通っていたが、消防団員であった知人に誘われ、震災後一年を過ぎてからはこちらに通った。
 家が立ち並んでいた所は住居禁止となり、延々と続く草原の中を火野正平さんが行く。
 山元町はイチゴの産地だけあって小さな洒落たカフェが多い。
 振り返ってみて、あれほど盛り上がったボランティア活動が、いっときの盛り上がりのように扱われている空気が昨今あるような気がする。
 今日のこころ旅は、自分にとっても思い入れの深いこころ旅でもあった。

投稿日時:2022年06月16日 05:18 | 夢鳥

赤い虫、アライさんしっかり撮りましたよ。
カメラがいいんですとか言われていましたが。
(本編では姫さんとの会話はカットでしたね~、月曜版のみ。)

朝版のみで正平さんのギター弾き。
とうちゃこ版のみでルビーちゃん。
両方とも見られると楽しみ倍増。

津波の大きさを感じさせる風景。
新しい社殿前で、以前出会った高校生たちに教わった方法で参拝。
テレビ越しに同じように祈っている方々たくさんいますよ。

投稿日時:2022年06月16日 05:17 | るる☆

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます。」
水曜日とうちゃこ版、見ました。
お手紙で、一枝さんの人生に触れました。そして、自分で選んだ道を、懸命に生きて来られたのが分かりました。画面を通して、一枝さんも、八重垣神社にお参りされたことでしょう。正平さんの鎮魂の祈りも、神様に通じたはず、、、。
カフェのびびりのワンコ、ルビー。いつしか、正平さんに懐いていましたね?流石!!オーナーは、キョンキョンのファンなのかな?♪怪盗ルビィ♪から??
正平さんの歌も、素敵でした!!レパートリーの多さに、驚いています。おまけ付きで、嬉しい!!

投稿日時:2022年06月16日 04:51 | REIKO

宮城県2日目とうちゃこ版。ルビーちゃんも正平さんになつきました。バイバーイという正平さんにルビーちゃん、立ち上がって見送ってくれたみたい。海からの向風きつそうでした。八重垣神社にとうちゃこ。厳かでした。正平さんが拝んだあと、石巻の日和山で女子学生に教わった拝み方と同じように拝んだと言って、そういえばその場面を思い出しました。やばい、自然に涙が出てきました。明日は東松島。ここもやはり震災の傷跡が気になります。

投稿日時:2022年06月15日 23:53 | あにき

ルビーちゃん、とてもきれいな女の子ワン。ビビりなおとなしいワン。奥さんが名前を呼んで犬小屋から
恐る恐る出て、それからは正平さんの手慣れたもので
最後にはルビーちゃん、お見送りしてくれました。
正平さんとこころ旅チームとても嬉しそうな気持ちが伝わってきましたよ。
平地な分、海風がきつかったようでお疲れさまでした。八重垣神社、灯籠も参道も新しく、まわりは平地ばかりで本当に物悲しく思います。でも両側に黒松。
左側に御神木の黒松。地震と津波に耐え抜いて
地元の方のこころの支えに見守られていくのでしょう
震災で亡くられた方のご冥福をお祈り申し上げます

投稿日時:2022年06月15日 22:55 | マンチカン

陸前・八重垣神社への旅、出発前早々にカメラさんを弄ってましたが、新井さんは弄られやすい人柄なんですね~。曰く『カメラが優秀』と。ご本人も案外満更では無さそうとお見受けします。
新井さんガンバ!!
音声のヒメちゃんには赤い虫の音を取るように無茶ぶりをしたのは瀧澤監督さん?それとも新井さん?
ヒメちゃんガンバ~!!
昼食の時に正チャンの弾き語り、初めて見たよ。これからも期待してるヨ~!
で、お昼のミートスパゲティーでエネルギー補給を充分にして、いざ天敵の海風との格闘編、苗の植わった田圃・コンボイのロングショット・風の音・一寸寂しげな音楽とバックの山並み、アタシの大好きな画です。
とうちゃこ地の津波に耐えて残った御神木を見ると、再建された社と比べて自然の強さを改めて感じさせられます。


投稿日時:2022年06月15日 22:01 | 宇即斎

朝版は、正平さんのフォーク調な歌声にうっとり。
チコちゃんから得たのフォークの知識に納得。
レストランの飼い犬ルビちゃん。お出ましになって、かわいかった。
宮城の海岸部を旅すると、震災を思い出します。
風化させてはいけません。

投稿日時:2022年06月15日 21:56 | タケヒロシ

素敵な歌声でした。

スタッフさんの「初めて聞いた!」にも、何だか貴重な感じが増しました。

素敵な歌とギターと、お店の方とのやり取りでした。

投稿日時:2022年06月15日 21:47 | 板垣朝子


「潮騒に遮るものも、今はなく
黒松立ちて、蒼天に咲く」
追伸
ルビーちゃんのお見送りとても可愛いかったですね。

投稿日時:2022年06月15日 20:36 | ちいちゃん

娘さんの可愛い笑顔とピッタリ寄り添われているお母さん。
素敵な写真ですね。
住宅の外壁の津波の表示に改めて驚いています。
力強い黒松。
勇気をもらえます。
正平さんの歌が聴けたらいいなぁとまたその日を楽しみにお待ちしています。

投稿日時:2022年06月15日 20:34 | kimiちゃん

1097日目の旅、雨天で朝版は殆ど
とうちゃこ版は全部観れずの日となりました。
「八重垣神社」
火野さんの腰をいたわる文書で始まり、笑いを。
ミートソースの帽子のような器は今日でしたか。
細川俊之さんの「コーヒーハウスの日々」とは、さすが。
土曜日のとうちゃこ版放送を楽しみにしています。
山元町と言えば最寄り駅は山元駅。
昔、常磐線のSLを撮りに行ったことがあり、懐かしいです。

投稿日時:2022年06月15日 20:16 | ももの爺

いつも楽しく見ています。今日の放送の宮城県、冒頭のシーンでアカショウビンらしい鳥の鳴き声が入っていましたね(^-^)/
心があわられるようでした。
これからも、しょうへいさん、スタッフの皆さん体に気をつけて頑張って下さい。

投稿日時:2022年06月15日 20:16 | ヘム

見渡す限り更地であっただろう所も水田になってたりイチゴのハウスが点在して10年の月日の流れを見せていただいた。12mの津波にも耐えて生き残った御神木の堂々とした姿には何とも言えない感動でした。星さんの心の中の八重垣神社とは違ってしまったかもしれないけれどこの御神木からは新たなパワーがいただけるような気がします。拝礼の仕方を正平さんに教えてくれた女子学生達。辛いから明るくしてる・・・みたいなことを語ってのは忘れられない。みんな見てると良いな〜。海風との戦い、お疲れ様でした。

投稿日時:2022年06月15日 19:47 | GUREKO

さりげなくギターを手に取り囁くように歌う、クーッ!モテ男の要素をまた見せてもらえて、これもお宝シーン入りですね。しかも選曲もチャラチャラしてないのがいいなぁ、細川俊之さんでしたか、あのセクシーな声にも似て、当時のラジオ番組を思い出しました。
一枝さんが、行くに行けない八重垣神社、再建された社殿と御神木のクロマツはどんな様子なのでしょう。地図の小さな文字も赤い芥子粒みたいな虫も捉えるアライさんのカメラで、しっかり拝見して静かに思いを馳せたいと思います。

投稿日時:2022年06月15日 18:07 | pon

始めちゃってる??いつのまにかこっそり始まるこころ旅。このゆるさに癒やされます♪
5歳児みたいなかわいいお声で正平さんから新井さんへ挑戦状!しゃがんだ格好も5歳児!もうやだ!かわいすぎっ!

ギターとお歌と正平さん。
こころ旅にこころ許してる正平さん。
ギターを弾く正平さんを久しぶりに見れました。
音楽好きなご主人が貸し切りにしてくださって実現したお宝シーン。
ステキなお店との出会いに感謝します。

山元はいちごの産地。節はずれで残念!正平さんにど根性復興いちごを食べてもらいたかった〜。また行きましょうねっ!

投稿日時:2022年06月15日 17:41 | おかか

正平さん、又世の中の女性たちのハートをわしずかみにするんですか!も〜おー。
津波に呑まれたこころの風景を訪ねる日、正平さんのさらりとした優しさが伝わってきました。l

投稿日時:2022年06月15日 16:48 | kawaseme

1097日目 星一枝さんのこころの風景「八重垣神社」鎮守の黒松を見る旅、朝版観ました。お手紙のほっこりする文章に、ほっこりしました。四方山中腹よりの眺め美しかったです。津波が押し寄せて来た海岸線、自然の脅威と美しさに畏敬を感じています。
道添えのタカラダニ、ちょっと敬遠気味?燕の水浴び季節感たっぷりの映像でしたね!
正平さんのミニライブ、甘く渋い声ギターの弾き語りに魅入りました。予期せぬプレゼント大満足でした。とうちゃこ楽しみにしています。
旅のご安全ご無事を祈っています。

投稿日時:2022年06月15日 16:41 | 江尻 衛

さりげなく始まった正平さんの弾き語りが見れて、
おどろき!多才な正平さんです。
新井さんのカメラ技術も さすが!
震災で 倒れなかった鎮守のクロマツ、どのような姿なのでしょうか。とうちゃこ待ってます。

投稿日時:2022年06月15日 16:13 | ほりゆん

宮城2日目津波に襲われた八重垣神社。山元町の四方山中腹からスタート、シングルマザーで娘さんと実家に戻るが息苦しさあり、車で神社へ出かけた。クロマツ1本残り2017年再建された。あれ虫が沢山ダニだ、痒くなりそうだ、無視ムシ。昼食の所でランチショーですか?良いシーンで良い曲歌いこんでいますね。何年ぶりの弾いたしっかり記憶すると忘れないものです、ただし年月経過すると指とかが動かないようになるが。ヒゲも57年前に覚えた若者たちはコードで弾けるよ、ただし指の動きが遅いですが

投稿日時:2022年06月15日 15:11 | 吹田のヒゲ

一日、明るく楽しく頑張って☆ロケ後にグッタリ………☆☆の、時もあるんだろうな、ありがとね正平さん★

投稿日時:2022年06月15日 14:29 | モリユキ

四方山中腹からの景色、180°青い空とその下に青い海の帯に平らな町並み、素晴らしい景色ですね
平らな土地が震災を思いだし、胸が痛みますが。
新井さんの目はちゃんとしてますよ。精度の良いカメラを使いこなしていますから、大丈夫ですwww
正平さんが言ってた赤アリ、赤ダニでしたか
うぅ~ダニ系はチョッとね(泣)
カキツバタか菖蒲かと思っていたら黄しょうぶでしたか。本当に区別がつかなくて、難しい!
正平さんのコンサート今日でしたか❗
フルで聴きたいなぁ~♡♪︎☆ 本当にメロディーに
お声がとても合っていて、おばさん達はメロメロですよ~♪︎♡☆ 今日は話題がたくさんありそうですね

投稿日時:2022年06月15日 14:18 | マンチカン

鳥のさえずりが聞こえる四方山の中腹、青空と爽やかな風、眼下には田園風景が広がっており清々しい気持ちになります。
今日のお手紙は津波で根こそぎもっていかれたもう元の風景を見ることができない場所です。でも星さんの脳裏にはずっと残っている励ましてくれた思い出の景色ですね。
ツバメの水浴び、気持ちよさそう。ランチはテラス席でミートソースパスタを。フォークに関するプチ知識はまたまたチコちゃんからでした。そしてギターの弾き語り。サラッと歌う姿はきまっていました!さすが正平さん。
向かい風の中とうちゃこ目指して走る。現在の景色どうなっているでしょうか?

投稿日時:2022年06月15日 13:52 | ゆきぱん

お待ちかねの ギター弾き歌いは 今日だったんですね。
やっぱり かっこいい♡ 是非 とうちゃこ版でもお願いします。

根こそぎ流されたというお手紙の言葉に 胸が痛みました。
夫の生まれ育った街も 家々が倒壊し流されていきました。
どこまでも広がっていた松林が跡形もなく なくなってしまいました。
お手紙には 黒松が一本残っているとありました。
力をいただきたいと思います。
とうちゃこ お待ちしています。

投稿日時:2022年06月15日 13:08 | norinorimiffy


いつも最高ですが・・・今日はプラスプラス最高!の朝でした。
是非是非、正平さんのライブもお願い致します!!

少しでも長く番組が続きます様に!

投稿日時:2022年06月15日 13:07 | えこちゃん

うわぉ♪素敵!ディナーショーならぬランチショーですねq(^-^q)
正平さんが、唄われる曲は、本当に素晴らしい歌ばかり♪
細川俊之さんの歌なんですね
こんな正平さんの弾き語りを聴かされたら、ほ、ほ、ほれてまうやろ~\(^o^)/
震災があった町にも燕が来てくれて嬉しいですね(;_;)

投稿日時:2022年06月15日 12:53 | だらぶち

鳥のさえずり青い空が見え穏やかなお天気!
地図‥
アッ!瀧澤監督さん。
心待ちしていた正平さんの歌の日。
至近距離でジーンとして聴きいりました。
「コーヒーハウスの日々♪」
もっと聴きたかったです。
正平さんの歌の日があればいいですね。
とうちゃこもアンコール♪を!

投稿日時:2022年06月15日 10:24 | kimiちゃん

今日の宮城は晴の良いお天気ですね♪ いろいろ楽しい会話があって、やっぱり新井さん最高‼️ 正平さんとのやり取りが笑えます(๑˃̵ᴗ˂̵) ギターの弾きがたり、しびれました。カッコ良すぎる。今朝は得した気分❤️

投稿日時:2022年06月15日 08:41 | 美奈成の母

月曜に聞いた甘い歌声がまた聞けてまだ胸がキュ〜ンとしています。ブログに補足されてた情報に同じように甘い声だった細川俊之さんを思い出しました。仙台と言えば「青葉城恋唄」。昭和の歌は忘れられない。眼下に広がる海が壁のようになって沖から寄せて来た光景が瞬時に浮かんだ。星さんからのお便りも津波で流されて再建された八重垣神社の思い出。震災の年もツバメはやって来てたはず。こうして同じように水浴びしてたんだろうか・・・
こころ旅が始まった頃の何もかもが流され家の敷石しか残ってない中を走行してらした光景が浮かんでくる。さて、どんなふうに八重垣神社が再興されてるのかな〜。

投稿日時:2022年06月15日 08:36 | GUREKO

宮城県2日目 おはようございます!山元町から海を見下ろし、八重垣神社へ。今日はいろいろ満載の予感。赤いアリから始まり、つばめの水浴び、ミートソースの器は帽子?(笑) チコちゃん、うんちく出ました。おれもその回を見てました(笑) ここで出たー!正平さんのギター弾き語り!渋いなー!今日もいい1日を迎えそうです。とうちゃこ版も楽しみにしてます!

投稿日時:2022年06月15日 08:26 | あにき

正平さんの弾き語り癒やされます。 又、いつか500回突破のようなライブ見られたら、うれしいです。

投稿日時:2022年06月15日 08:26 | mitiko

 海見えた〜!こんなに近くに、スッキリ海を見渡せるのは久しぶり…。
 久しぶりに聴く、正平さんのレアな歌声!トークショーやコンサートでは、谷さんが、正平さんの横でいつもギターを弾いていますが、弾き語りを思いがけずみられて嬉しい〜!目が覚めた〜!でも、お店のご主人の経歴もすごい(^。^)
 八重垣神社っていう、同じ名前の出雲大社近くの有名なお社に行ったことがある様な…。
 根こそぎ津波に流され、再建された神社と、一部だけ残った鎮守の森がどんな風なのか。お手紙主のこころの風景とは違っても、神様は変わらず、ここに鎮座され続けてる。とうちゃこ版も楽しみです。

投稿日時:2022年06月15日 08:04 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

バックナンバー