2022年05月27日 (金)【栃木】水がない!?



左沢川の河川公園からスタート
旅の目的地・憾満ヶ淵(かんまんがふち)がある大谷川(だいやがわ)の支流、左沢川の河川公園から旅はスタート。
川原にいるはずなのですが、
なぜか水がない!




大谷川にも水がない!
自転車でスタートし大谷川に架かる橋を渡ります。
すると大谷川にも水が全く流れていないのを発見!
きょうのお手紙は川を流れる水も
大事な要素なので、若干不安に!

 

 

 

 

テリヤキチキンバーガー
ランチは、予約していたハンバーガーレストランでいただきました。
甘いのが食べたい、ということで『テリヤキチキンバーガー』をチョイス!そして辛みもほしいとハバネロのピクルスをトッピング!

 

 


 

ハバネロのピクルスって辛いの?
ハバネロのピクルス辛いの?と
ひと切れ試食した正平さん。
あとからガツンとやってくる
強烈な辛みにもん絶!!

 

 

 

 


今夜7時からの『とうちゃこ版』でお楽しみください!
<今夜7時のとうちゃこ版>
上り坂、登場。
お母さんが祈っていたお地蔵様が並ぶ憾満ヶ淵へ・・・。
お楽しみに!!

 

 

 

 

2020秋 北海道-つづき-
<旅の寄り道マップ公開>
2020秋 北海道-つづき-
本日19:30公開です!
お楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

日光の出発地は私が生まれ育った所のすぐ近くでした。次々と映る映像は知っている所ばかり、その中を正平さんが走っているとワクワクしました。毎年、GWとお盆に2家族で帰省していましたがコロナが始まって以来帰れずにいます。あんなに美しい日光にこの夏は必ず帰ろうと思いを新たにしました。ありがとうございました。

投稿日時:2022年05月30日 16:23 | テコ

正平さん、こころ旅チームの皆さんお疲れさまでした。
月曜版で正平さんたちが、墓場のキジを観察している時に正平さんたちを見つけ、グータッチをしていただいたラッキーな私です。「手紙書きたかったけど書けなかったー!」と言ったのですが金曜日の日光は、私が18まで、生まれ育ったところで、書きたかった場所がスタート地点の水の無い川、河川公園のあの橋の下で夏になると家族でバーベキューをやった場所です。そこには、カジカがいて夢中で獲ったものでした。皆さんの疑問?大谷川の水がないのは、山の中を通ってるからです。かん満が淵のちょと上流から出てきます。お地蔵さんを端から数えて、帰りながら数えるのと数が違うことから「ばけ地蔵」とも言いましす。夏でも涼しく癒やされる場所です。宇都宮の田んぼに山が映るのもこの時期しか見られない風景です。正平さんいい季節に来ましたね!ありがとうございました。

投稿日時:2022年05月29日 23:03 | 日光もみじ

お地蔵さん、たくさんで、大きさもお顔も違うので、驚きました。日光の意外な一面が見れて、また、心に刻む風景教えていただいて、正平さん、スタッフの皆様に感謝です。

投稿日時:2022年05月29日 17:36 | 幸代ママ

ようやく、金曜日のとうちゃこみました。最初に小さなお寺の山門をくぐり目についたのが、年代を感じさせる苔むした石垣でした。右を見ると大谷川。岩のあいだを激流が流れていて音と水量がすごいです。
さくも石にパイプをつけていて印象的でした。
濃い緑の木々と苔むしたお地蔵さんと赤い帽子とおべべとのコントラスト印象的でした。

投稿日時:2022年05月29日 16:52 | マンチカン

栃木県4日間、どうもお疲れさまでした。3日目のお馬さんにお手紙を聞かせるシーンはつくづくいいなと思いました。正平さんのやさしさがにじみ出てたような。最終日は日光でも、全然知らなかった憾満ヶ淵。でも行ってみると、お地蔵さまたちが並んだ神々しいところでした。1週間お休みのあと、福島県のこころ旅が始まりますね。福島も大きいですからね。Fukushima 50を思い出しました。がんばってるね、正平さん!

投稿日時:2022年05月29日 11:58 | あにき

一昨年自転車で行きました。懐かしく拝見しました。湯の湖→湯川→中禅寺湖→華厳の滝→大谷川となるのですが、夜間は華厳の滝の水門をしめるらしいので
朝はまだ大谷川に水が流れてなかったのではないでしょうか。

投稿日時:2022年05月29日 11:57 | ブーノ

正平さん、チームの皆さん、美しい風景、心に響くこころ旅届けて頂き有難うございます。
今日の中三川さんのお手紙「憾満ヶ淵のお地蔵様と大谷川」眩い緑の木立の下を岩肌の間を流れる渓流の音に吸い込まれ霊験あらたかになりました。赤い袈裟を掛け、苔の布団に身を包まれた地蔵様、みんな表情が違っていましね。祈っておられた今は亡き母上様の心情お察しします。苦難と病魔と闘って来られたにもかかわらず、太陽のように、明るく生きて来られた母上様に敬服しました。ご冥福をお祈りします。会うは別れの始めとは云いますが、、生まれて親と出会い、いつかまた親と別れなければならない人の宿命ですが寂しいものです。今が幸せに送っておられる故良かったですね!
正平さんも、ここは初めてとおっしゃっておられました。素晴らしいところでした。栃木県最終日になりました。癒やしと感動のこころ旅でした。有難うございました。旅のご安全を祈っています。

投稿日時:2022年05月28日 13:33 | 江尻 衛

「正平さん、スタッフの皆さま、おはようございます。」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
日光は、私も高校の修学旅行で、訪れたところで、川で脚を浸けてみたのは、大谷川だったのかなぁ?と、思いながら、見ました。
「憾満ヶ淵」、、、ええとこでしたね?お地蔵様も、お世話して下さっている方がいらっしゃるようで、前掛けや帽子はキレイでしたね?
人々の願いを聴いてくださるお地蔵様。静かに鎮座しておられました。(合掌)

投稿日時:2022年05月28日 11:06 | REIKO

おはようございます!
朝版は大谷川(だいや川、ダイヤを思わせるよい名称ですね!)の支流左沢川の河川公園からのスタートでしたね!
水がない、しかしながらよく見ると水嵩が少し増えている?少しずつ湧いてきているのですかね?正平さん何処かで見たことあると?
道中の大谷川の橋を渡りとうちゃこ地点、中三川さん思い出の場所へと、Bカメさんの、正平さん、チームの映像が何とも言えない微笑ましい旅姿でした。
電車を形どったお店でのハンバーガーの場面美味しそうでしたね!
栃木県最後の旅になりました。とうちゃこ地点ゆっくり観たいと思います。今日も感動頂き有難うございました。


投稿日時:2022年05月28日 08:55 | 江尻 衛

お母さんがきっとご家族のことを祈り、智子さんがお母さんの命の行方を祈った憾満ケ淵。若葉の緑とお地蔵様の苔、滔々と流れあるいは淵にとどまる透明な水、画面の中は別天地のようでした。いつもは嫌いな湿度感も、こんな場所なら「しっとり」という言葉を楽しめますね。日本には、まだまだこんな風に静かな場所が残っていると教えてくださってありがとうございました。
命の期限を知った時、何をしたいか、してあげたいか。なんとなく流れてしまう日常にふと考えてみる機会をくれた今回の旅。後悔無しの正解を出すのは難しそうですが、智子さんのように、後で穏やかに思い返せるような事だといいですね。

投稿日時:2022年05月28日 08:28 | pon

 今週も感動をいただきました。
 迫力満点の龍門の滝とバルコニー付きの境橋を真上に見る思い出の河原、大谷石を手彫りした優しいお顔の大谷観音と平和観音、育成牧場で見た目がかわいくお尻がりっぱなお馬さん、日光憾満ヶ淵にある新緑と清流の素晴らしい景観に溶け込んだ苔のグリーンの服を着たようなたくさんのお地蔵様、毎日ビックリ!
 ありがとうございました。

投稿日時:2022年05月28日 07:49 | ココア

栃木県の最終日は、日光市。
中三川智子さんの「憾満ヶ淵のお地蔵様」。
りっしんべん「忄」のつく地名。
「憾」の字がつく場所は、珍しいですね。
東照宮の周辺にも、秘められた場所があるのを感じます。

多趣味でいらっしゃったお母様。
《なかでも川柳は、心の支えとしておりました》
ユーモアいっぱいで、太陽のような人だったお母様が、「うつ」を負った日のつらさを思います。

伏流水になった大谷川に沿って走る正平さん。
曇天の空のおかげでしょうか。
まぶしい新緑と、白い岩肌と水の色。
コケ蒸したお地蔵さまとの深いコントラストが、より鮮やかに映えました。

ここにいると――こころが鎮まりますネ。
お地蔵様は、いろんな人の涙を見つめられてきたことでしょう。
「コケのお洋服で、寒くない」
赤い帽子に、よだれ掛け。
訪ねてくる、だれかの思いがこもっていました。
「こころを感じる」、こころ旅のための場所でした。

投稿日時:2022年05月28日 06:50 | 川崎ジンジャーエール

川の水が増えていく様子が映っていておもしろいー。
どこから来るの?って感じになっていましたね。

ハバネロ、辛いけどおいしいーって感じでしたね。

今日の声は岡崎監督だ~。

今週はBカメさんが5人を映す時の映像がいい感じに続くなあと
思いましたよ。

お地蔵様がズラズラーと並んでいて苔の衣装召されてて
おごそかな空気もありました。

投稿日時:2022年05月28日 05:27 | るる☆

ダイヤ川に出ると水量が増え結構流れてる 新緑いっぱいのお寺に行くと、赤ボウシの地蔵さんがいっぱいおられる。少し歩くと風情有る門に新緑が映えて由緒ありそうだ。水の音がゴーと聞こえる目をつむると山中に居る様ですね。上流とはだいぶ違うね正平さんの感想 確かにそんなに距離離れていないのにね。細い川幅に流れる水は何故か白っぽく❓見える 上を見ると地蔵さんがズラーと並び フカフカ苔を着て赤ボウシが新緑をバックに一層映えます。お母さんが一体ずつお参りされて何をお願いされたのか? おそらく子供さんの事でしょうね。知さな滝が2本流れる水は益々綺麗 蒼く見える時有り 洗心される様です 正ちゃん曰く 良い所へ連れてきてくれてありがとう。同感です 普段ガサガサ ガヤガヤ 生活するには便利な所かも知れないが 心が入らない&失う様に思えます。 さて何体有るのか地蔵さん きたよー  
 

投稿日時:2022年05月28日 04:21 | 吹田のヒゲ

とうちゃこの風景、お地蔵様のお姿に圧倒されました。静かに大谷川の傍らに佇まれ苔がふかふかになるほど長い時間座っていらしたんですよね。形がなくなってしまった後も赤いよだれかけが置いてあり、大切に祀られているのだなぁと手を合わせたくなりました。栃木県の旅・・・日光のような華やかな観光地ではなく、平和観音様やお地蔵様等々。日々切ないニュース多い今の世の中で、本当にありがたい風景の連続でした。皆さんのお便りの風景に、正平さんの呟きと朗読に、スタッフ皆さんの力に、感謝々です。ありがとうございました。来週は蔵出しを楽しみ(笑)その後福島県、そして我が故郷宮城県へと待っております!!

投稿日時:2022年05月28日 00:27 | ぽんぽこ

。・゚・(ノ∀`)・゚・。わぁーん!! ちょうど、こころ旅とうちゃこ始まる頃から、ドドーンガガーンのかみなり
プラスまたまた強風大雨!!最初は観られるも、映像が乱れはじめて、ついに正平さんが「ここは良いとこだね」と言った後、映像が止まってしまいました。
あぁ~あぁ~!録画を消去して日曜日に見ながら録画をします。トホホ

投稿日時:2022年05月27日 22:35 | マンチカン

大谷。石はオオヤ、川はダイヤ。翔平はオオタニ。
色々と呼び方あるものです。

投稿日時:2022年05月27日 22:06 | タケヒロシ

とうちゃこ版を見て
青緑と川の流れる水量としっとりした風景に癒やされました
何処までも続くお地蔵様
それぞれ表情があり、、
お手紙を読む正平さんとお手紙書いた方の見た風景に想いを馳せました
正平さんも言っておられましたが
東照宮、いろは坂、華厳の滝以外にも
良いところあるんやね、そうですね
私も行ってみたくなりました
もちろんハンバーガーショップもチェックしますよ

投稿日時:2022年05月27日 22:01 | たまにポタリング

「苔衣 纏う地蔵に手を合わせ
 瀬音も彩も 水に融けいる」
「流れ星 お地蔵さまに 亡き人を
重ねて綴る 春駒の文」
お疲れ様でした。

投稿日時:2022年05月27日 21:00 | ちいちゃん

1091日目の旅、観たよ。
「憾満ヶ淵のお地蔵様と大谷川」
だいやという呼び方、新鮮でした。
水がない白いところをダイヤに例えてさすが。
車両のようなピンクのレストラン
店内はどうなっているのかな。
ピクルスの辛さ、試したいです。
苔で覆われた赤い帽子のお地蔵さん
長い歴史を感じます。
自らの命の期限を知って逝ったお母さんの
ご冥福をお祈りします。
私も東照宮、中禅寺湖、いろは坂などとは
違う日光を知りました。
今週の旅、お疲れ様でした。
来週はリクエスト、クラシック、蔵出しを観ています。

投稿日時:2022年05月27日 20:32 | ももの爺

赤い帽子によだれかけの一体、一体お顔が違うお地蔵様が並ぶ中三川さんのこころの風景は圧巻でした。画面を見てても冷んやりとした神聖な空気が漂ってるようで手を合わせて拝見しました。このおびただしい数のお地蔵様に手を合わせるお母様の姿には中三川さんが涙されたのが伝わってきました。病にも負けず此処に行きたいと強く念じられたお母様の願いを叶えてあげられてお母様は安堵されたことでしょう。正平さんが何度も水の綺麗さを強調されてたけど本当に美しい所でした。こころ旅だからこその素敵な風景でした。
ちょっと一休み。福島の旅を心待ちにしています。お疲れ様でした。

投稿日時:2022年05月27日 20:24 | GUREKO

野州路・憾満ケ淵への旅、行程の地図から見て基本下り坂と思えましたがマア一寸した登りも有ったようですな。登坂は楽しめましたかネ?少し位は有ってもいいよね!
昼の食事で摂ったメニューの組み合わせが如何にも正チャンらしいなと見ていましたよ。基本甘いテリヤキと激辛ハバネロをオーダーとはね。
味がごちゃ混ぜに成ってしまうんでは?
憾満ケ淵、日光には何度か行ってますが、この淵には行った事が有りませんでしたので、映像でしっかりと渓谷美を観させてもらいましたヨ。
紅葉の時期は最高の眺めに成るんでしょうね。
投稿された智子さんに感謝します。
ところで、あのお地蔵さん達、一体幾つ有るんですかね~?

投稿日時:2022年05月27日 20:10 | 宇即斎

日光とても懐かしいです、私の生まれ故郷で20歳まで過ごしました。
憾満が淵の100地蔵の話でもうひとつ言い伝えがありまして100体のお地蔵さんを数えて行きと帰りで地蔵様の数えた数が合わないと言われ別名で化け地蔵とも言われています、私の記憶では地元の人(母など)の間では(がんまがふち)と呼ばれていました。憾満が淵の大谷川を挟んだ反対側にはとても素敵な植物園があります(東京大学大学院理学系研究科付属植物園)

投稿日時:2022年05月27日 20:03 | 葵の爺

こんにちは。こちらは今日の午前、台風並みの風雨でした。
今日は日光市、日光。。と言えば、むかしむかし小学生6年の修学旅行で日光に行きました。その当時とはずいぶん変わっているのでしょうね 今はコジャレたレストラン、売店、コテージなどがありそうです。
ランチは列車ふうなピンクの建物。テーブルもピンク
でとても可愛いかったです。あのトリチキバーガー
ととちおとめのシェイクうまそうでした。
食べてみたい~~☆ハバネロはいらなーい!
朝版の最後にお地蔵さんが何体も見え、お手紙の方の思い出の場所、横に川が大谷川? 水量が多そうですね 不思議! とうちゃこで解決かなぁ?

投稿日時:2022年05月27日 17:21 | マンチカン

皆さんこんにちは。
平和観音、大谷石、そして何度か観光した日光。今週も懐かしい風景をたくさん楽しませて頂きました。ありがとうございました。
ランチのハンバーガーが、とっても美味しそうで、正平さんがアーンとお口を開けた時には、私のお口もアーンと一緒に開いてました。辛いものがお好きな正平さん、ハバネロのピクルスを「美味しい」とお召し上がりになりビックリでした。でも…いつ「辛い‼」って言うのかしら…と、期待して待っている自分がいることにも気づきました。可笑しいですよね。ドリンクも美味しそうでしたね。
切ないお手紙に胸がキュンとし涙がポロリとこぼれました。
たくさんのお地蔵様が待つ、緑と清らかな水の流れが美しい「憾満ケ淵」の風景。とうちゃこが楽しみです。

投稿日時:2022年05月27日 16:32 | 月のうさぎ

ハバネロ・・・・!!!  たしか・・
初年度の熊本県は赤崎小学校への道中・・・
それを手に入れて
正平さんと・・そして若者が試食・・・!!!
の場面を思い出しました・・・
記憶に残る回です

投稿日時:2022年05月27日 14:43 | さぬきうどん

今週の栃木の旅は「大谷」繋がりですね。
25日は宇都宮市の「おおや石」、本日の日光市は「だいや川」、ちなみに26日の育成牧場の隣のスーパーの店名は「〇〇たに」で、全て漢字で「大谷」と書きます。

投稿日時:2022年05月27日 14:24 | かっちゃんママ

河川公園~憾満ヶ淵の地蔵さん&大谷川が目的地7キロ。お母さんと2度行った思い出、2度目は命の期限を知った時 どんな気持だったんでしょうか?切ないです ヒゲが宣告受けたらどうするか?計画してやりのこした案件を消化してから天国に余裕を持っていきたいな。ダイヤ川 光るもの全部ダイヤだと川水無いし、電車みたいなレストラン 食前にソーダ―を飲んでる?です ハンバーグの味が変わるでしょうに?新緑の木々の道 湯葉 カステラ チーズ?とかのお店が多いね 交通量の多い道路だからね。目的地の川は水量豊かに これでなくちゃ さこの次は夕版にて

投稿日時:2022年05月27日 13:33 | 吹田のヒゲ

大谷石は おおやいしで 大谷川は だいやがわ
憾満ヶ淵の文字も ちょっと変わっていて
いやはや なかなか漢字の読み方は難しい。。。( 一一)
今日のランチはハンバーガー(^_^)
電車みたいなお店。ハバネロのピクルスも珍しい。
最近のランチは多彩で 楽しんでいます(*^^)v
今週も あちこち連れて行ってもらえてうれしかったわ。
とうちゃこ 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2022年05月27日 13:06 | norinorimiffy

お地蔵様に、お母様がどんな想いで手を合わせたのか何を伝えたのか。きっとそれは智子さんと同じではないでしょうか。とうちゃこ待っていますね( ´ー`) 正平さん頼みますよ~!!

投稿日時:2022年05月27日 11:49 | ぽんぽこ

日光市河川公園!
川の水は淋しいですが、いいところですね~
日光は以前訪れた思い出の場所です。
穏やかな自然に囲まれ山も川もきれいなところがいっぱいの日光。
ハバネロの食レポに注目しました。
ドキドキです。
甘いんだぁ‥アッ!超辛いんだぁ‥
大ウケでした。
カメラを見てハンバーガーを召し上がる正平さんのニコニコ顔が、何よりの食レポ!
正直な正平さん!美味しさが直球でした。
たくさんのお地蔵さんのとうちゃこ迫力ありそうです。
注目します!

投稿日時:2022年05月27日 10:04 | kimiちゃん

水のない川??大谷川と書いてだいやかわ、地名は難しい。
やや上りの道、Bカメが間近でイン、はにかみながら通過.....
かん満ヶ淵とお地蔵さま、私も手を合わせたい気持ちです。

投稿日時:2022年05月27日 09:33 | ちいちゃん

大谷川、昔は華厳の滝からの水が大量に流れていました。この河原で遊んでいました。

投稿日時:2022年05月27日 08:51 | めがねさん

うわ〜♪綺麗なところだな〜☆と、春の栃木に浸っていたらもう最終日☆☆いつもだけど、楽しい時間……早ッ★

投稿日時:2022年05月27日 08:43 | モリユキ

ラスト数秒に映り込んだお地蔵さん達のお姿。中三川さんの亡きお母様との思い出の地にはどれだけのお地蔵さんが並んでいるのか今夜はじっくり拝見させていただきます。
水が消えた不思議な川。でも緑が綺麗〜。道路標識には世界遺産の日光の社寺や中禅寺湖、いろは坂など有名な地名がわんさかのっている。栃木の最後のランチは月曜に見たブランド苺のとちおとめの飲み物とハンバーガー。おまけにハバネロまでトッピングされてた。むせるのかと思ったら普通に美味しい〜って。何処でも、何でも本当に美味しく召し上がるランチタイムでの正平さんが気持ちが良くて羨ましい。道中はお土産屋さんやしゃれた食事処もあって観光地らしい。朝から日光のミニ旅行に行った気分で拝見しました。

投稿日時:2022年05月27日 08:32 | GUREKO

イチゴと正平さん!かわいいでしょ?って、イチゴより正平さんがかわいいんですけどーっ!きゅーーん!

ハバネロはむせませんでしたか??正平さんのお歳でこんな辛いのを食べられるのはすごいことですよ。肉体年齢も精神年齢も驚異的な若さです。あらためてびっくり!まさかやーー!!

あんな大きなハンバーガー、久しぶりにガバーーっと食べたくなりました。正平さんの食レポ、ただただ食べるだけなのに世界一!つぎはグルメ番組どうでしょう??

今日はまた曇り空に逆戻りでした。山あいルートなのですこし肌寒そうです。季節の揺らぎも旅のうち。お風邪には本当に気をつけてくださいね!

来週は正平さんの脚休み。
私も興奮しすぎた心拍数を少し下げて落ち着こう笑。
蔵出しということはリクアワも!?来週もやっぱり大興奮から逃げられそうにありませんね笑。

投稿日時:2022年05月27日 08:09 | おかか

 ついに、栃木県最終日は、唯一私も栃木観光で行った事のある日光市、いろは坂近くの沢から。
 大谷川…名産の大谷石の“おおや”ではなく“ダイヤ”がわと読むとは、これもまた地名の妙!奥が深いですね。
 いつも自分より他の人の事を思っていたお母さんが、病を患い最後に祈ったお地蔵様達、憾満ヶ淵。しっとりとした淵に、小さい帽子とおべべを身につけた、可愛く並んで鎮座された姿。とうちゃこ版で、改めて癒やされて、正平さんと共に感動したいです!

投稿日時:2022年05月27日 08:04 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー