2022年04月29日 (金)【滋賀】さくら満開\(^^)/



醒井宿からスタート
さくら満開の醒井(さめがい)宿からスタート。
醒井宿は2度目の訪問。

 

 

梅花藻も
前回見た梅花藻(ばいかも)も発見。
ちらほら白い花が咲いていた。

 

 

 

 



居醒(いさめ)の清水
さくらの下でお手紙を読み、
付近を散策。
居醒(いさめ)の清水。
清水がこんこんと湧いていた。

 

 

 

 

途中もさくら満開
途中の道すがらも
さくら満開。
のどかな風景を進む。

 

 

 


 

お昼は天丼
お昼は天丼。
完食!の正平さん。

美紀さんの“こころの風景”三島池を目指すさくら満開ののんびり旅。
7時からお楽しみに!! 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

9日蔵出しを見ました島根県仁摩町は確かに静かな町でした、白壁&黒瓦 そこへ投稿者が登場 驚く正平さんがおもろー。こんなシーンは無いからね 思い出したよ 坂をチャリオを押して歩く正平さん何故か声が小さいね 内容は濃いですね 次回も見て楽しみます

投稿日時:2022年05月10日 04:41 | 吹田のヒゲ

5月4日の滋賀県の放送を見ました4年前ですね。4件中でハッキリ覚えてるのは伊吹運動場へ向かうチャリオを降り雨の中を歩くシーン。薬屋さんは見て あーそうだったの程度です。73才のヒゲの化け防止の為にも こういう再放を切にお願いいたします。

投稿日時:2022年05月04日 20:34 | 吹田のヒゲ

滋賀の旅お疲れさまでした。
正平さん呼吸根初めて見ました。また、ハリヨ、バイカモ、まがもと勉強になりました。
まるで木を守るお地蔵様、観音様のように見えました。
彦根城と琵琶湖が見えるなんてうらやましいです!!
お母様が自慢なさるのが分かります。
そして三島池いい所ですね。癒やされそう。近くにあったら毎日散歩に行きたいです。
先日の新日本風土記も近江で、じっくり見させていただきました。

投稿日時:2022年05月02日 15:15 | あおたん

伊吹山の削れた部分が、大きく口を開けているように見えて、
正平画伯の寸劇を、笑って見ているようでした(^o^)

投稿日時:2022年05月01日 22:33 | 60代の秀ちゃん

わっ!楽しい!出だしからの まいはら×まいばら 論争(*^皿^*)
監督さんが、謝られたら『泣きそうになった!頑張っていきていくんだ!』の正平さんの言葉に笑いました\(^^)/
綺麗な川に漂うバイカモも観れて、小さい入り口に出入りする燕さん、家の方の優しさが、感じられました
本当に正平さんの視力には、毎度、恐れ入谷の鬼子ボインでごじんすm(__)m

【正平殺すに刃物はいらぬ 坂の一つもあれば良い】のあの正平語録を参考に【正平癒やすに言葉は要らぬ 植物、生き物見せりゃ良い】てね(^正^)

素人と仰ってた画家さんの絵は、プロのごとし、凄くお上手でしたね♪
カッコイイ伊吹山と、まんで画のように見えた三島池!是非とも訪れてみたい場所です
尺稼ぎの小芝居!正平さんは、やっぱ、役者さんだ!うんうん!間違いない!!

投稿日時:2022年05月01日 16:52 | だらぶち

      (・´ω`・)『正平サン、スタッフの皆様、、今日は!
 はじめから、微笑ましく思いながら視た回です。
…「負けた↘」と、凹む正平サン。後には「強く言い過ぎてスミマセンでした。」
 と監督さん。(素直に謝る姿と、そんな雰囲気にさせる正平サン)にズキュ~ン

…逆風と、すこしずつ上っていく道を  滋賀県の一番イイ時期に 走る。

 (火野画伯も、ショートコントも なかなかなものでしたネ。(笑))

……美紀様の思い出の 「三島池」は  春爛漫で 絵になる場所でした。 

投稿日時:2022年05月01日 16:07 | 敦子

滋賀県ラスト 三島池へ
スタート地点の醒井で水中花を見せて頂きました。家に入っていく燕は2回目でわかりました。やはり先頭を走っている正平さんの利ですかね。
野良犬とおじいちゃん、いい感じ。おじいちゃんは少し強面の山崎努さん似だったな。必殺を思い出しました(笑) じょじょに上がってる道に喜んでいるようでしたね。ひばりが撮れず、しんかんせーん!(笑) 山手線のように来ます(笑) すみません、伊吹山を知りませんでした。ほんとに雄大でこの4日間お休みなくそびえてました。雪が残った姿をわすれません。いつかは本物をこの目で見てみたいです。正平さん、お疲れさまでした。調子が良さそうで、山梨県でもよろしくお願いします!

投稿日時:2022年05月01日 11:20 | あにき

米原。読み方、まいばら、まいはら?
町だった時の米原は、まいはらで、駅の読みは、まいばら。
平成の合併で市制に移行した際に、駅名で知られているから米原市(まいばらし)へ。
言い争いで、泣きそうになった正平さんがかわいいかわいい。
満開のソメイヨシノ見納め。4月最後の放送らしかったです。
5月に入って、初夏突入で~す。

投稿日時:2022年05月01日 06:30 | タケヒロシ

まいばら まいはらの論争で監督さんと正平さん真剣です、地名&人名の読み方は特に難しいですね。えーこんな読み方あるの?結構ありますから。どなたか投稿されてますが最近の正平さんの走行距離が短いな2011年スタート時は20㎞前後やはり年を考えて考慮でしょうか。いいよ続行してくれてるから

投稿日時:2022年05月01日 06:17 | 吹田のヒゲ

正平さんは、いーっつも本当に美味しそうにご飯食べますよねぇ(^q^)天丼美味しそうで、思わずヨダレごゴックン(笑)そして、「まいばら」&「まいはら」論争。仲の良さが滲み出る子供のケンカに見えて、もうにやにやが止まりません( *´艸)ちょっと負けた感がある正平さんの悔しそうな声が、マスクの奥からした時には何か切なくなってしまいましたよ( T∀T) とうちゃこの「三島池」。伊吹山が美しく、桜も映えて何か日本の平和そのものが見えましたねぇ(*´-`)滋賀県も、楽しく旅気分で過ごせました。コロナ禍で遠出ができず息詰まる日々。こころ旅様々です。本当にありがとうございます!!山梨で会いましょう!

投稿日時:2022年04月30日 14:17 | ぽんぽこ

まいはら・・まいばら・・論争
見ているこちらも・・へっへっへ・・・ほっほっほ・・
監督さんと正平さんのやり取りを楽しんでいます
正平さんとスタッフの関係をこちらも熟知してます・・・
熟知が間違いでしたら・・・
この番組は成り立たない!!のですが?

投稿日時:2022年04月30日 12:42 | さぬきうどん

「まいばら」・「まいはら」の熱き論争。
新幹線での尺繋ぎ。目的地まで6Kmでは尺繋ぎも必要。それにしても走行距離が短くなりましたね。正平さんへの配慮かな。
正平さんの「絵描きおじさん」へのインタビューの芝居。さすが役者。
楽しまさせてもらいました。
伊吹山、子供のころ大垣から毎日眺めていた正平さん。我が家からも西の方角に伊吹山が臨めます。特に冬の晴れ間の雪を冠った伊吹は綺麗です。
醒井の梅花藻。本当に可憐で可愛いです。5月下旬からが見ごろです。

投稿日時:2022年04月30日 11:10 | 皐月桔梗

とうちゃこ地点三島池、遠方の頂上に残雪が光る伊吹山の映像、絵画を観ているようでした。美しかったです。林さんの心を癒やし元気をもらうのが解りました。
米原(マイハラ?マイバラ?論争チームに刺激をもたらす正平さん)は北陸道と名神高速道路の合流点又北陸線で米原で乗り換えて大阪まで行きました。小生には馴染みの深いところです。
道中のジワリとくる坂道(逆風?)正平さん完走しました❣新幹線(東海道新幹線?)で心休め余裕たっぷり、ひと息入れて、チームの皆さんを引っ張ておられました。道中での、女性の方、絵を描いているおじさん、犬の散歩の人、おどけたり、冗談飛ばしたり、視聴者を飽きさせない正平さん流石に年期の入った役者さんですね!寂しいこころ旅のお手紙もありましたが、元気を貰ったこころ旅でした。山梨の旅待っています。


投稿日時:2022年04月30日 10:06 | 江尻 衛

夫と私二人とも天職を全う。合間をぬっての小旅行。一番印象に残っているのが米原(まいばら.まいはら)市木之本。こだわりの旅館で一泊の朝「これからのご予定は?」「予定なしのきままな、余呉湖に」「ではこれを」なんと渡されたのは、おにぎり弁当でした。いまだに鮮明に一番印象に残った忘れられない滋賀の旅でした。琵琶湖一周、伊吹山(奥伊吹)余呉湖
滋賀は沢山の思い出の場所ですが、忘れられない場所で何時も夫と話題にのぼるこころあたたまる旅館の思い出の場所です。旅館の近くを☆こころ旅☆一行様が走られたことがあり、
目をさらにし胸をときめかしの一瞬でした。なくてはならない☆こころ旅☆です。

投稿日時:2022年04月30日 07:54 | kawaseme

滋賀県の最終日は、米原市。
「マイハラ」か「マイバラ」か。
行政上の決められた表音、表記には厳格なNHKさん。
通称に慣れている正平さんは、ドンマイでした。

林美紀さんのお手紙は「三島池」。
お父様の仕事で、街から離れて、発電施設を守りながら、いっしょに生きる家族。
高度成長期を生きる「家族」の姿が浮かんできます。

《雄大な伊吹山の姿と…汗を光らせながら笑顔を見せていた父親》
美紀さんの脳裏に焼きついた、お父様の輝く瞬間。
美紀さんは、もっとお父様に甘えたかったのかも知れませんネ。

とうちゃこした三島池畔で。
ひとりで伊吹山を眺めながら、お弁当を食べている女性は――美紀さんに重なりました。
描いていた絵を見せてくださったご主人。
伊吹山が、雪を頂いている神々しさが伝わる絵でした。

正平さんも岐阜県側から眺めていた伊吹山。
人々の守り神のように慕われるのが分かった最終日でした。

投稿日時:2022年04月30日 06:12 | 川崎ジンジャーエール

「正平さん、スタッフのみなさま、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、観ました。
「まいはら」「まいばら」論争から、醒井宿をスタート。後で、監督さんが謝っているのが、可笑しかった。「こころ旅」ならではのシーンに、ほっこり!!
「三島池」も、ええとこでした。
滋賀県も好きになりました。

投稿日時:2022年04月30日 05:51 | REIKO

満開の桜と綺麗な水コントとギャグ。漢字の読み方は難しいですね三島池は良い所だ700年前に造られたため池、バックの伊吹山はこれまで見たとは違う優しい表情でした。林さんの素敵なお父さんとの思い出大切に、ヒゲの子供は男が3人でしたので、娘との触れあい方は分かりません、優しいお父さんですね。絵の前のコント NHKですか?おもろー

投稿日時:2022年04月30日 05:31 | 吹田のヒゲ

まいばら か まいはら かで監督さんと言い合いになったのですね、
それでやけくそになっていたと。
後から強く言い過ぎましたとチャラ男監督さんのフォローあり、と。

梅花藻、こころ旅で学習しました。小さい花が咲いているのを
見つけて、かわいいー--。もっと咲いたらもっとかわいいー。

おじさまと保護犬の姿、味があるー。だんだんと似てくる飼い主と犬。。

伊吹山の思い出がよみがえる正平さんですね。(反対側から見ていた)

絵を描くおじさま、お借りして画家を演じる正平さん。小芝居(笑)

いろんな風景があって、奥様との出会い、遠方凝視、
お母様の思い出風景、お父様との思い出。。。しっかり見せていただきました。
来週はクラシックが鍵掛峠!?やったー--!

投稿日時:2022年04月30日 05:14 | るる☆

高鍋監督と正平さんの絡み、大好きです!

月曜朝版からファイル持っての話、
たのしみにしていました。
「口は達者ですね、ハァーハァー言うんですけどね」って。
もう、最高~~‼ 
仲良しなんですねー。

投稿日時:2022年04月30日 01:38 | may

今日のとうちゃこサイコー!!♡

高鍋監督さんの強く言いすぎたとの謝りに、正平さん
泣きそうだったとその表情。。笑っちゃいました
しん~かん~せんを2回 尺かせぎ。。笑っちゃいました 絵描きさんの小芝居に笑っちゃいました

前に戻りますが、梅花藻の小さな花をカメラに撮してほしい正平さん 田村カメラマンを呼ぶにも
正平さんに「背中を押さないでくださいね」には
笑っちゃいました
正平さんのお腰が良くなったせいかなぁ
こころ旅チーム アットホームでしたね
次の山梨県期待してますよ☆

投稿日時:2022年04月29日 23:53 | マンチカン

 今日は日本の美しい風景の旧中山道醒井宿では、清流の中に梅花藻の花がチラホラと咲いていて、2013年に訪ねられた時も美しい可憐な花がたくさん見られました。「米原」の読み方で正平さんに熱く言い合った監督さんが後で謝っていましたが、それに「泣きそうになった」と応えた正平さんに笑い。
 徐々に上る道を走っていると正平さんが小さい頃に見て育った伊吹山がだんだん近くに見え、満開の桜の下の里山の道を走る5人の背景に雄大な伊吹山が望まれて、素晴らしかったです。
 とうちゃこした三島池では遠くに伊吹山がそびえ立った景色がきれいで、お弁当を食べている女性や絵の上手なおじいさんがおられ、伊吹山に魅せられたようですね。絵描き役になった正平さんが監督さんを相手にしたショートコントが面白かったです。
 美紀さんのこころの風景「三島池」、きっとお孫さんにやさしかったお父さんを思い出されたのではないでしょうか。

投稿日時:2022年04月29日 22:01 | ココア

まいはらとまいばら 論争。膝をつき地図に目を落として、俺さっき泣きそうやった。なんでこんな言われなあかんの・・ 正確に!と高鍋監督は訂正したんやけど、ちょっときつかったな。もう少し優しくね。お願いします(ぺこり〜)
醒井は一度行った事があって梅花藻やハリヨ、清らかな水路が印象深いです。正平さんも大垣にいたから懐かしい伊吹山。道中ジワリとくる上り坂でのBカメ映像の美しい。桜、残雪残る伊吹山、田んぼ。あぜ道見たら上がっているでしょう!ごもっとも!
三島池はさすがため池百選!まがもの三島池なんですね。絵を描いている男性。逆さ伊吹の絵素敵でした。もっと色々見たかったなぁ。山を見ながら1人ご飯の人妻。監督との寸劇もあって尺もたりましたね。
滋賀県、4日とも春の美しい景色を存分に楽しめた。また観光で行きたいな。

投稿日時:2022年04月29日 21:59 | ゆきぱん

三島池越しの伊吹山、とてもきれいな画面で、こころまでスッキリ晴れ渡るようでした。池の畔で男性が描いてらした絵も美しく、そして正平さんがラストにお便りを読んでくださった背景は、その絵を嵌め込んだのかと思うほど。絶景の画面をありがとうございました。
思えば今回滋賀県の旅は、色んな方向から伊吹山を堪能させていただきました。いつもは新幹線の車窓からあっという間に流れ去る山も、こうしてじっくり見せていただくと、親しみがわいてきます。
熱くなった高鍋監督さんと、米原論争を闘わせた正平さん、以前にも齋藤監督さんとフォンダ論争があったような。そんな事ができるのも仲が良い証拠ですね。腰の調子は良くなられたようですが、しっかり休養なさって、山梨県でのお元気な走りを楽しみにしています。

投稿日時:2022年04月29日 21:16 | pon

私も、米原市のお隣の彦根市に住んで50年になりますが、米原町の頃から、”まいはら“か“まいばら”どっちなんだろうと思っていました。正平さんがおっしゃるとおり高速道路は“MAIHARA”,JRの駅は“MAIBARA”、NHKの大津局のニュースでは“まいはら”、監督さんがおっしゃるとおり“まいばら”市とよくわかりません。それより、その口論の後のいじけた少年の演技、三島池での画家さんの演技は素晴らしいかったです。さすがベテラン俳優さん!

投稿日時:2022年04月29日 21:16 | 彦根の住人

琵琶湖ブルーの4日間、晴天に恵まれた春真っ盛りの滋賀(高島、東近江、彦根、米原)どのこころ旅も楽しかったです。
子供の頃、琵琶湖一周した正平さん、自分自身の懐かしいこころ旅にもなったのではないですか?
滋賀出身の自分は、いまだ琵琶湖一周をした事がないです。正平さんより少し若いし、一周にチャレンジしないと。
最終日は、「まいはら」「まいばら」論争で、こころがくじけそうになりながらも、「がんばって生きていく~!」の覚悟に安心しました。
「しんか~んせ~ん、しんか~んせ~ん」、変わらぬ正平節も「さいこう~」。

投稿日時:2022年04月29日 21:00 | 箕面 滝の道ゆずる

1079日目の旅、観たよ。
「三島池」
醒井の前回は228日目でしたね。
ブログで振り返りました。
梅花藻の少し咲き始めが観れ、何より。
マイバラとマイハラ論争で
監督から、きつく言い過ぎてから始まった
火野さんとのやり取り(泣きそうになった)には
仲良し振りが出てました。
尺のため、見逃さない心意気、さすが。
ハリヨも観れ良かった。
天丼店のお母さん、張り切っていましてね。
頭もぶつけ。
野良犬とおじいちゃん、味がありました。
絵描きの方やひとりでベンチで食べる女性との会話
新幹線、ひばり、火野さんの画家気どりなど
尺稼ぎが印象的でした。
火野さんにも縁がある伊吹山が綺麗に観れたり
桜が終始観れ良かったです。
今週もお疲れ様でした。
来週はリクエスト、クラシック、蔵出しを観ています。

投稿日時:2022年04月29日 20:50 | ももの爺

地名、人名難しいですよね。同じようであって読み方が違う、世界で一番難しいのが日本語だそうです。来週はお休み、私共もゆっくりさせてもらいます。三島池綺麗でしょ、ずっと見ていたくなります

投稿日時:2022年04月29日 20:48 | ちいちゃん

とうちゃこ!おもしろかった〜!
正平さんの風景画を描いてるおじさんのお芝居!
もう、笑いこけました。
醒井宿の出発の美しい風景!伊吹山の到着の美しい風景!
癒やされました!正平さんが乗っ取ったおじさんの絵もとても素敵でした!
今日も正平さんの温かさが伝わるこころ旅をありがとうございました。

投稿日時:2022年04月29日 20:07 | ぶんぶんぶん

米原とうちゃこ版、三島池の風景が良かったですね。溜池とは思えない風情が有ります。池越の伊吹山、岸辺に咲く桜、中之島とそれに掛かる太鼓橋と一幅の絵を見る様でした。
出発地では米原の読み方で、正チャンを泣かせそうに成った熱~い論争(?)とそれを収める謝罪表明が有ったなんて、笑っちゃったヨ。
田圃を前に杉林をバックで、そして満開の桜と彼方に伊吹山を配してクルーのコンボイをロングショットで撮っている画が凄く良かった!! Bカメさんに拍手~!!
正チャン達はダラダラ上る坂道と向かい風に苦労してましたがネ。
その途中で、雲雀の代わりに脈絡も無く新幹線を撮るですか?!
ホント、こころ旅って自由でいいよな~! だから惹かれるんだろうな。


投稿日時:2022年04月29日 20:06 | 宇即斎

清らかな水の中に小さなバイガモの花が咲いている。良く見れば可愛く白い点のような蕾がいっぱい。桜が散れば今度はバイガモが水中で満開になるのでしょう。醒井って良い所。「腰が痛い」ってしかめっ面だった正平さん。調子も良くなったようで段々と微妙に上がってる上りもなんだかんだ言いながらもクリアしていく。朝に見た米原=(まいばら)(まいはら)の監督さんと正平さんのバトル。夜になって「言い過ぎました」って正平さんに詫びを入れた高鍋監督。12年の付き合いがあればこそ「泣きそうやった」って小芝居でちゃんちゃん。良い関係です。林さんのお便りのおかげで伊吹山のベストポジションの三島池の風景が見れて嬉しい、感謝。お父様はこの景色をご存知で見せたかったんですね。お上手な絵描きさんの伊吹山の変な姿の説明も納得でした。初夏には可愛い高山植物が見られる好きなお山です。

投稿日時:2022年04月29日 19:45 | GUREKO

たむたむさん、◉◞౪◟◉はんのいじりは、
愛あるいじりやさかい、ま、おきばりやす
三島池 きれいなとこやわ
こころ旅ごっこ ヽ(*^ω^*)ノ

投稿日時:2022年04月29日 19:30 | チャリンコチエコ

天丼美味しそうでしたね。麺が好きな正平さん、天丼は、珍しいなと思いました。近江の旅は天気も良くて、桜も綺麗で、満足していただいたら、嬉しいです。

投稿日時:2022年04月29日 17:21 | 幸代ママ

今日は雨がこちらは降り続けて、涼しい!
滋賀県 米原市醒井宿地区 桜が満開!!
キレイですね~ まいはら?まいばら?
なんか対立して子供のようなクスッと笑ってしまいました 梅花藻☆こころ旅で正平さんに初めて教えて
もらいました☆まだ花は咲くのは早いようで
正平さん、尺を考えて回りをよく見ていますね
ツバメがおうちに入っていく一瞬を見逃しませんでしたパチパチ!!
湧水スポットにハリオ2ひき見えました。
今日は見所たくさん!!正平さんのお口も?お腰も
絶好調 !!北海道まで着いていきますよ!

投稿日時:2022年04月29日 15:37 | マンチカン

近江路米原の旅、湧水の流れる水路に満開の桜、良き所よりの出発で羨ましいです。
尺稼ぎ(?)で燕の姿を捉える正チャンには毎度の事ながら感心します。本当に眼がいいですね~。クルーの他のメンバーは誰も気付かなかった様で、正チャンの役割は、主演・案内人・スタッフ全般・等と八面六臂の大変な仕事ですね。
昼食の場所を通り過ぎそうになって、監督さん他クルーの皆が大声で正チャンに知らせていましたが、クルーも必死だったのでは?昼食を食べ損なうかも!な~んて思ったのかな~。
天丼が美味そ~!あれで定食ですか。
オバちゃんは正チャンのサインを貰うのに焦っていたのかな?
カメラにぶつかったりして、な~んか必死なように見えましたヨ。

投稿日時:2022年04月29日 14:28 | 宇即斎

滋賀県最終日の旅、米原醒井宿(旧中山道宿場町、歴史を感じました)から、幼稚園の子供たちに見送られてのスタート、日和も良く満開の桜が「こころ旅」一行を歓迎しているようでした。梅花藻、居醒の清水、燕の入口のある家(正平さん、すかさず見つけられる)など「こころ旅」ならではの風景見せてもらいました。お食事処、天丼美味しそう幸せ最高でしたね。
厳しいお父さんに、育てられた林さん、孫には優しかった、年月を経て振り返ると、お父さんのご恩に感謝、尊敬されておられるのが伝わっつ来ました。(小生も一人の親として、もう一度生まれ変われるものなら、娘たちに優しく育ててやればと思うことがあります)自分の人生を振り返るこころ旅でもありました。
とうちゃこ地点「三島池」楽しみにしています。


投稿日時:2022年04月29日 14:24 | 江尻 衛

醒井宿 梅花藻のきれいなところ
覚えています(^^)/可愛らしい白いお花が咲きますね。
正平さんが 自らカメラで水中を撮られたり
水槽のハリヨを見たり
ハリヨを見て 「ハリョ~」っておっしゃっていたり
アイスコーヒー 確か1杯100円で みなさんにおごったり(^-^;
記憶ちがいも ありそうですが。。。
何だか いろいろ思い出しました。

三島池 美しいところのようですね。
とうちゃこ 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2022年04月29日 12:26 | norinorimiffy

もっかい朝版見てたら、、、
あら?
正平さんの頭が後ろのガラスに「ガンっ」とぶつかったのかと思ったら…
おばちゃんがカメラさんとぶつかった音でした。。。
朝イチのメッセージ、間違えましたーごめんなちゃい(^-^;
大興奮して見てるのでときどき幻が見えるんです…笑

投稿日時:2022年04月29日 11:08 | おかか

正平さんマスクは可愛いサクラ柄。
ファッションとそして今はマスクも楽しみに拝見しています。
高鍋監督さんとの熱い盛り上がり。
田村さんとゆる~い会話が面白く、ニヤーッとしたりホッコリしています。
満開の桜、居醒の清水の美しさ、情緒ある醒井宿、ツバメのお宿
魅力溢れる光景にワクワクしています。
とうちゃこの三島池と伊吹山の綺麗な景色が待ち遠しいですね。

投稿日時:2022年04月29日 11:06 | kimiちゃん

おはようございます。湧水から出きた自然豊かな川、透明な水の中に揺れる梅花藻。暖かな季節の中で咲く梅花藻の花は、綺麗でしょうね。つばめにサクラ…。気持ちのいい春の風景に癒されました。とても落ち着いた雰囲気の米原市の旅。林さんの思い出の場所の三島池。とうちゃこが、たのしみです。

投稿日時:2022年04月29日 09:28 | 月のうさぎ

確かに☆今週は絶口調でしたね☆☆ポカポカ陽気で調子も上昇、あとは道の上昇が少ない旅が続きますように★

投稿日時:2022年04月29日 09:10 | モリユキ

最後にチラッと出た三島池の水鏡に映った逆さ伊吹山の綺麗なこと。このおじさんは誰?
滋賀最後の旅も満開の桜に晴天で腰痛も良くなった正平さんの活き活き映像が嬉しい。
月曜に見たツバメのお宿はやはり醒ヶ井でしたね。前に来た時はバイガモの白い可愛い花が水中で揺れていました。この綺麗な水の元は勢いよく湧き出る湧水。小さい頃から私は湧水の風景が大好きで今朝もワクワクしながら見てました。
林さんの心の風景は三島池とのこと。国語の教科書に載ってるんですね。小学4年生が漕ぐ自転車はまだ子供用のはず。ぐんぐん漕いでる姿を想像しました。こういう体験は忘れられないですね。さあ、滋賀の最後に監督さんはどんな風景を提供してくださるのか楽しみです

投稿日時:2022年04月29日 08:36 | GUREKO

今朝は休日で朝版くいいるように見てました
なんといつか訪れたいと思っている三島池がとうちゃこで
うれしくなりました
昨日のブログのタイトルの滋賀1番大好きはわたしも一緒です
山があって湖があって風景が素敵で食べ物も美味しいからです
あと柔らかい口調の方言も好きですね
今日の天丼も美味しそう
昨日の鰻屋さん、今日のお店サイン飾ってくれてるかな?
サインを見に訪れたいと思っています
とうちゃこでどんな三島池を映し出してくれるんでしょう
楽しみです

投稿日時:2022年04月29日 08:35 | たまにポタリング

醒ヶ井に来られるのは二度目、きれいな水がこんこんと伊吹山からの恵み、宿場町とは言えのんびりとした時間のお手紙。
行かれる三島池は初冠雪の時の絶景スポットです。その水が梅花藻を育みます。今は桜の花びらが。
今日で滋賀は終了、そこで一句
「春爛漫、ひこにゃん連れる、滋賀の旅
今は何処の、空の元」

投稿日時:2022年04月29日 08:19 | ちいちゃん

醒ヶ井からスタート清流&梅花藻&桜 天気良好でグット。居醒の清水は伊吹山の伏流水ですかね?三島池も湧水あるのかな?

投稿日時:2022年04月29日 08:18 | 吹田のヒゲ

今朝は監督と口喧嘩⁉️ 正平さんムカツイてた( ◠‿◠ ) お水の綺麗な所で、桜の花も満開で、画面から春の感じが伝わって来ました♪ ランチはサクサクの天丼、美味しそう。お店のお母さん正平さんファン。わかる〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

投稿日時:2022年04月29日 08:14 | 美奈成の母

川に桜に明るい日差し、きれいだなー。
チコちゃんから学んだ事、桜はやっぱり川沿いですね。

正平さん、地名って難しい笑

お疲れの4個めは6キロ!らっくち~ん♪
ツバメにハリヨに花筏。今日は短距離だから出発から尺稼ぎ?笑

きゃー!天丼おいちちょーーっ!
昨日はうなぎ、今日は天丼。
正平さん、食欲もあってほんとに元気♪嬉しぃー!体を張ったお仕事ですもん、このくらい食べても平気平気!

ガラス窓に「ドンっ!」(笑)
みんなスルーなのに画面でイジルとは高度なツッコミです笑!じわじわくるw

次は正平さんの腰休み、脚休み。
無理ないペースでお休みが入っているようでとっても安心です♪どうかどうかお大事に!

投稿日時:2022年04月29日 08:08 | おかか

 こころ旅で、私もその名を知った“梅花藻”…可愛いその小花に会いたくて、夏が来ると醒井へ、幾度か足を運びました。またこころ旅でここが、しかも今回はまた違う春満開の桜花姿が見られるなんて…嬉し〜!
 家族の想い出の三島池。ため池百選、教科書にも載ってるんですね。昨日の曽根沼、三島池…湖東には、池や沼がいくつもあるんですね。
 絵画おじさんの素晴らしい“逆さ”伊吹山の絵の上手さにビックリの今朝!とうちゃこ版でじっくり見てみた〜い!

投稿日時:2022年04月29日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー