2022年04月22日 (金)【京都】目ざとく発見



水間の大ケヤキからスタート
この日の出発は、舞鶴市水間の
大関ケヤキから。
大木のすぐ裏に正平さんが
見つけたのは・・・




スイセンが咲いてた!
小川の岸辺に咲くスイセン。
「花の裏っかわ見せてるのが
 カワイイよね。」

 

 

 

 

ドライブインで昼食
昼食場所のドライブインに
到着するなり・・・

 

 

 

  

 

ツバメの団地?
「ツバメの団地だ!
 フンがあるからもう入居している
 のもおるぞ!」

 

 

 



休憩所では・・・
地図を見に立ち寄った
休憩所では・・・

 

 

 

 

  

オリーブ園が!
「こんな北なのに、
 オリーブ園があるぞ!」

 

 

 

 

 

浜辺の正平さん
目ざとく何でも発見してしまう
正平さん。
今夜7時からの『とうちゃこ版』では、侑里さんがお母さんと一緒に行った場所を一生懸命探します!
見てて下さいね!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

25日のクラシック版 夕張を見ました、気になる点がダムの手前でチャリオ君を降りた直後 正平さんが腰に手を当ててた。単に腰を伸ばしただけ はたまた腰が痛く自然に手がいったのか?? 11年前やはり若いです長い坂も呼吸を乱さず走ってるし。開発と言う名の元に住居を移住された 故郷が恋しい分かりますね

投稿日時:2022年04月26日 05:04 | 吹田のヒゲ

京都のお便り4日間とも若者、☆こころ旅☆ファン(自称応援隊)としては、何故か嬉しい❣️
5人衆の場面もBカメさんの絶妙な場所とり、なくてはならない場面ですね。懐かしい京都の旅でした。

投稿日時:2022年04月25日 12:13 | kawaseme

4/22の放送を見て、涙が出ました。
これから、お母さんが必要になる年齢のときに、他界され、頑張っている、
ごきょうだいをみて、火野さんの優しさが、感じられましたが、
晴れだったら良かったなと、思いました。
息子とも、そんな、話しが出ました。
これからも、大変な時期がくると思いますが、頑張ってもらえることを祈っています。
他人の、私が頑張ってというのは、おかしいですが、
涙が出て、晴れであったらと、おもいました。
乱筆乱文にて、失礼します。


投稿日時:2022年04月24日 23:22 | 神楽

京都府の最終日は、宮津市。

日本海を望む「丹後由良海水浴場」。
難波侑里さんが、お母様との「秘密基地」だった砂浜。
同封のお写真は、まぶしい青空でした。

「侑里さん。雨の景色も、いいもんだ」
気温10℃の雨の中を出発。
「後ろから、風が押してる」
お母様が伴走してくださるのを感じましたネ。

途中のランチ処では。
侑里さんとお母様も、ここに立ち寄ったことがあったかもしれません。
出会ったご家族は――ありし日のお母様との、かけがえのない時間が見えるようなシーンでした。

テントの中で食べた、コンビニ弁当。
学校の悩みも忘れさせてくれる、お母さんとの、二人だけの時間。
お母様は…侑里さんに、人生のたくさんのことを伝えたかったのですね。
これからは、この場所に来るたびに、お母様は語りかけてくれます。

「ゼッタイに位置を特定するんだ」と正平さん。
思いがあふれる、とうちゃこでした。

投稿日時:2022年04月24日 17:39 | 川崎ジンジャーエール

若い方からのお手紙に応えた京都の旅。
お手紙の文面を読み進めると、皆さん様々な思いを抱えながら過ごしていらっしゃるのだな、と感じました。
この番組が、皆さんのこころの拠り所となり、明るい未来が訪れますようにと、願ってやみません。

投稿日時:2022年04月24日 15:08 | きみどり

正平さんが、きっちり場所を特定して下さり 侑里さん良かったですね(・∀・)
楽しかった思い出の場所があるのは、本当に素敵な事だと思います。
いつの日か、秘密基地を訪れて心の中に居られるお母さんとお話しができると良いなぁと思いました。
侑里さんお兄さん お体に気を付けて下さい!
(・∀・)(・∀・)

投稿日時:2022年04月24日 09:35 | 道標

ドライブインの自動販売機の数々 何故か懐かしく思うのは歳のせいか?写真から撮影ポイントを探りだした正平さんにアッパレを。親子の由良海水浴場 侑里さん思い出を大切に

投稿日時:2022年04月24日 07:43 | 吹田のヒゲ

奈良.京都の旅2週間あっという間に過ぎました。小生にはリベンジ修学旅行(終学旅行?)になりました。正平さん、監督スタッフの皆様の趣向を凝らした「こころ旅」の今まで知らなかったこと沢山ありました。お陰様で毎日充実して送れます。その日その日後期高齢者が高輝高齢者でありたいと思っています。(長生きではなく)京都の旅では若い方の「こころ旅」本当に良いことだと思います。
本当に有難う御座いました。正平さんの腰の痛みが軽くなりますように、監督スタッフの皆様のご健勝を願っています。

投稿日時:2022年04月23日 20:07 | 江尻 衛

京都4日目 丹後由良海水浴場へ。道中のドライブインが渋かったですね。ゲームセンターとうどん・そば・ラーメンの自動販売機。NHKの72時間に出てきそうなドライブイン。うどんを食べに来たご家族とのふれあい。バアバがこころ旅を見てるということで、正平さん、子供達を呼びとめ、チャリオと記念写真。「バアバに見せたり。」って、相変わらずやさしい正平さん。娘さんも「うれしーい!」って喜んでましたね。ほっこりしました。
京都の海岸と波。あんな京都の海は初めて見させて頂きました。1年越しの京都の旅、後半はお天気が荒れましたが、どうもお疲れさまでした。

投稿日時:2022年04月23日 14:58 | あにき

お手紙に添えられた写真のように青空ではなかったけど、お昼ご飯のあとは雨も上がり、春先の日本海の風景はしっとり、趣がありましたね。侑里さんとお母様との思い出深い大切な場所を見せていただきました。いつか心が落ち着き、また行ってみようかなぁと思える日が来ますよ、きっと。
レトロ自販機が並ぶ懐かしい雰囲気のドライブインで会った親子連れとの触れ合いもあったかな気持ちにさせていただきました。

投稿日時:2022年04月23日 13:52 | ゆきぱん

春の旅、相変わらず毎日楽しみにして見ています。正平さんもだんだんに年を重ねられて、体力的に「エライ」ことも多くなって来たと思いますが、長くやってきたことで番組により味わいが増してきたように思います。「たつたのこんぴらさん」あのご主人は亡くなられたのですね。正平さんが看板を見た瞬間に「まさらぴんこ!」と叫んだ場面、びっくりしてそれから大笑いしたこと、よおぉく憶えていますよ。由良川橋梁の回ではお手紙を読む横で釣り船の漁師さんが「正平さんは女の人がほっとかない(笑)」とおっしゃっていましたね。これからもそういった以前との繋がりを思い出させる場面がみられることを期待しています。お体いたわりながら旅を続けてくださいね。

投稿日時:2022年04月23日 13:49 | なもないのばな

由良鉄橋。一度行きたいと思っていますが、なかなかチャンスがありません。
ドライブイン。最近は聞かなくなった名称。テーブルの上に置いてある丸型の占い(おみくじ)ゲーム(名称が不明です)。
昭和の時代にはどこのドライブインにもありました。うどん・ラーメンの古い自販機が並ぶケームセンターもレトロで懐かしく思いました。
「オレの歳になるまで55年もある。いろいろあるだろうけどガンバレ!」。侑里ちゃんガンバレ!。


投稿日時:2022年04月23日 12:27 | 皐月桔梗

難波さんのお母さんの思い出は素敵ですね 放送見てたらヒゲも母とも思い出が甦りました50数年前実家の岡崎市に 名古屋から大阪に転勤が決まり報告したら、一言 又遠くなるねと。脳溢血を患い不自由な身体では出かけられないのでした。親不孝かなと思った事を思い出したのです 

投稿日時:2022年04月23日 10:55 | 吹田のヒゲ

侑里さん、とうちゃこ見られたかなぁ・・・。正平さん、必死にドンピシャのアングル探して見つけましたね~!!遠くに見える小さな小さな半島の先っぽ?が決め手でした( ´∀` )b スゴイ!!正平さんの優しさが侑里さんに届いた瞬間ですよ~!正平さんのさりげない優しさが、こころ旅にはまる理由なんですよ~。・(つд`。)・。
来週の滋賀の旅、楽しみにしています!腰痛が少しでも楽になりますように(-人-;)

投稿日時:2022年04月23日 10:28 | ぽんぽこ

とうちゃこ版観ました。今回京都の旅、正平さんにおかれましては懐かしく振り返られた旅でもありましたね。(2013年前の春の旅で橋の下で手紙を読まれた)由良川の河口(由良川の上流の景色も今回の旅でよく出ていましたね!)とうちゃこ地点、シビアにチェックする正平さん、侑里さんの気持ちにとことん寄り添っておられました。今日の正平さん「慈顔愛言」でしたね❣亡き母上様の御霊は、何時も侑里さんに寄り添って見護っておられると思います。
(小生も幼くして父に急逝されましたが、この歳まで曲がりなりにも生きてこられたのも、父が見護ってくれたのかなと思っていす。感謝です、僭越ですが)雨の中、正平さん監督スタッフの皆様ご苦労さんでした。有難う御座いました。


投稿日時:2022年04月23日 09:41 | 江尻 衛

正平さんが、海岸で、撮影された位置を寸分たがわず定めようとされてる映像のあいだ、
侑里さんも天国のお母様も、
そこまでしなくても、と一緒に笑われて、楽しい時を過ごされたでしょう。
正平さんからエールを送ってもらわれた侑里さん、
きっと、明るく人生を送っていかれると、信じています。
晴れてなくても、このような素敵な景色にもなる、と、
これからの道のりを楽しまれてください(^^)
おこがましいことを申し上げましたが、お許しください
m(._.)m

投稿日時:2022年04月23日 08:01 | 60代の秀ちゃん

5月に京都に行きます。それも日本海側を中心に!今週の「こころ旅」は、参考になりました。特に22日の丹後由良海水浴場には、行ってみたくなりました。鉄橋に列車の所も行きましょう。懐かしい響きのドライブインにもよってみようかな。
私も17歳の時に父を亡くしたことを思い出しました。今でもその日のこと、父との数少ない思い出は、忘れられません。

投稿日時:2022年04月23日 06:33 | やまちゃん

「正平さん、スタッフのみなさま、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
侑里ちゃんのお手紙に、朝からウルウル、、、。
亡きお母様との思い出の由良海岸へ。私も昨年、母を亡くし、71歳になっていても、じんわり堪えてきています。17歳なら、なおさらのことと思い。でも、前向きに「いい思い出に変えたい」との侑里ちゃんの思いは、正平さんに伝わりましたね?お母様との思い出の最後の一ページは、全国のこころ旅ファンが見届けましたよ。
正平さんじゃないけど、人生、本当にいろいろあります。侑里ちゃん、頑張ってくださいね。
由良海岸、ええとこでした。

投稿日時:2022年04月23日 06:08 | REIKO

今日はこころ旅を観ているみなさんが侑里さんを気遣って
とうちゃこ風景を探していたと思います。
会ったことないのに。
強がって(お芝居で?)風切る正平さんも
侑里さんを励ましていましたね。

ドライブインって新鮮な響き。
隣のゲーセンスペースの、自動販売機食事も気になりましたよ☆

ジュンさんのがんばりで鉄橋のいい画像が撮れました!

♪朝露のゆりかご イントロ部分は思い出をたどる道へいざなうのに
合っているメロディだなあと思います。

写真の位置をこだわって探して、侑里さんも嬉しかったかもです。
お母さんとの思い出の場所が記録されました♪

投稿日時:2022年04月23日 05:18 | るる☆

大関けやき、時代を見続けて古樹になり頑張っているね♡ 正平さんのさしている傘遠くから見ると
小学生の学校用の傘に見えました(ごめんなさい)
丹後鉄道の由良川鉄橋、2013年215日目 舞鶴市西神崎のお手紙で正平さん、3キロの林道をチャリ男と
一緒に歩いていました とうちゃこして 小さな桟橋でお手紙を読むにあたって、目の前に漁師の方がのっている小舟があり、お手紙を読みづらいと言っていましたよ笑っ こころ旅を振り返って見るのも
楽しいですし、新鮮です。いいですよ~
由良海水浴場、難波さんの思い出の場所探しに
正平さん本当に真剣で、頭が下がります。
来週の滋賀県応援していきますよ!♡

投稿日時:2022年04月23日 00:19 | マンチカン

とうちゃこ版見ました。写真に写っている場所をゆりちゃんの為に、ピンポイントで探して、元気づけさせようと、きっと彼女の寂しい気持ちにも届いたと思います。正平さんのエールはこれからの彼女の人生に響いたと思います。元気出せよ!

投稿日時:2022年04月22日 23:46 | blueto

正平さんが出発前のお手紙を読んだ後、「よし、見してやるぞ」と仰ったのが力強くて、なんて頼もしいんだろうと、新たな面を見せていただいた気がしました。
レトロなドライブインでのランチ、テーブルにはおみくじのマシン、ゲームコーナーにはうどんやお蕎麦、カップラーメンの自販機まで! 昭和へタイムスリップのひとときでした。番組をよくご存知の親子さんとの出会いもホッとできましたね。
16歳でお母さんを亡くされた侑里さんの、懐かしいけれど辿るのがつらい思い出、あちこちにある事と思います。その中の1番がお二人の秘密基地、由良の海でしょうか。寂しさの中に、少しずつでも楽しい事が思い出せるようになるといいですね。

投稿日時:2022年04月22日 22:00 | pon

17歳からのお手紙ってことは、物覚えがついた時にはこころ旅があったということ。長寿番組でございます。
ドライブイン。久しぶりに聞きました。正平さんのわがままトッピングに応じる店がすばらしい。唐辛子の真っ赤な雨を降らして。やっぱり辛いのであろう。
昭和のまんまのゲーセン、うどんやラーメンの自販機が最高。
正平さんの蝶々の帽子が素敵です。

投稿日時:2022年04月22日 21:58 | タケヒロシ

今晩は✨ 今日のトウチャコを拝見していたらドライブインで出会った親子連れの家族が遠い昔にお手紙の主さんにもあんな光景があったんだろうと、思ったら切なくなりながら最後までみました。正平さんがお手紙を読んだ後の言葉に涙が出ました。

投稿日時:2022年04月22日 21:32 | たびびとの木

正平さんが立っておられたところ、帰宅する前にみんなで集合写真を撮った所です。砂浜を駆け巡っていた浮き輪やビーチボール、幼かった姪や甥たちの笑い声が聞こえてきます。鼻の奥がツーンと....〇〇家の幸せの一ページでした。
ゆりさんお手紙書いてくださり有り難う

投稿日時:2022年04月22日 20:50 | ちいちゃん

1075日目の旅、観たよ。
「丹後由良海水浴場」
大関ケヤキ、なかなかの樹形でした。
由良川橋梁の旅、215日目の
ブログを振り返りました。
温かいカレーうどんにきつねのトッピング
それに沢山かけた唐辛子で気温10℃に
似合っていました。
店員さん、来訪を喜んでいましたね。
ゲームセンターで出会った
親子3人(母、兄、妹)に
侑里さんを重ねました。
侑里さん、お兄さんと今日の放送
観ていたことでしょう。

投稿日時:2022年04月22日 20:43 | ももの爺

侑里さんと正平さんとこころ旅に、お天気も味方してくれたようで心配していた雨も止んで本当に良かったです。
「元気だせよ~」「がんばりや~」の言葉にもう涙涙でした。

投稿日時:2022年04月22日 20:32 | kimiちゃん

1075日目京都市舞鶴市の大関ケヤキ(おじいちゃんケヤキ)木の生命力に驚きですね。気温10度の雨の中手紙の主様侑里さんの思いを届けに正平さん優しさが滲んでいました。
道中の食事処、カレーうどんに油揚げトッピング、冷えた身体が温まったようです。(スタッフの皆さんのこころ配りが感じられました)京都の旅も最終日になりました。
16歳で母上様との死別、親子の別れ辛いものです。どうかこれからも嬉しいこと、悲しいことに出くわすことがあると思います。明るく進んでください。とうちゃこ観ます。
今回は若い人の「こころ旅」の手紙でしたね。正平さんへの親しみだと思います。嬉しいことです。

投稿日時:2022年04月22日 20:31 | 江尻 衛

4日目丹後路は侑里さんの思いでの浜辺への旅、寒くておまけに雨の中を走って頑張りましたね。吊り橋も難なく走破して、正チャンもやれば出来るんですね。
ドライブインでの昼食で、カレー饂飩に甘いお揚げさんとタップリの唐辛子、最高だよね!暖まるし。クルーは『冷やし中華』?まさかね~。
ゲームコーナーで会った親子、母親のジーパンを見て弄ってましたが、アタシも多分同じ事をすると思いますよ。
由良川の鉄橋と一両の車両をロングショットで撮った画が良かった~。ジュンさん、お手柄です!
季節と天候の為か、由良海水浴場の景色は少し寂しげに見えましたが、今の侑里さんの気持ちを代弁しているんでしょうかね~。
正チャンが一生懸命に撮影地点をピンポイントで探る姿勢に『よーやった』と感心しました。


投稿日時:2022年04月22日 20:03 | 宇即斎

夜に聞いても切なくなった侑里さんのお便り。降りしきる雨が余計に寂しい。「やまへんかな・・・」って正平さんが呟いた通りにドライブインを出発する頃には雨も上がって景色がハッキリ見えてきました。侑里さんはご覧になりながらお母さんとドライブの時を思い出してることでしょう。さてさて、この写真を何処から撮ったのか?夫が画面を見ながら「こっちにも見せて〜な!」ってこの場に居るかのノリがおかしい。さすが正平さん。波消しブロックの真ん中に見える山型の島影で場所を断定。画面を見ながらなんだかんだ言ってた夫も納得でした。写真は晴天の青い海。正平さんも仰ってたように残念な天気でしたがいつしか免許を取って迷子にならないように訪ねてお母さんを偲んであげられるように頑張ってください。

投稿日時:2022年04月22日 19:53 | GUREKO

雨も上がり、遠くの山々も見えて、お若いお嬢さんの願いが叶って、良かったです。正平さんの蝶々のキャップも素敵でした。また、かぶっていただきたいです。

投稿日時:2022年04月22日 19:46 | 幸代ママ

ドライブイン…最近聞かなくなりましたね。
道の駅やサービスエリアと何が違うのか?

「よし!侑里ちゃんか、見してやるぞ!」
この一言が”ここが刺さった”ところです。
いや‥‥ウォークラリーじゃないしぃ~~。

一生懸命探すこと見ていますね!

投稿日時:2022年04月22日 17:35 | may

小川カメラマンの鉄橋と電車と海の写真に旅情を彷彿します
丹後地方の飲み鉄のロケ地やこころ旅のロケ地、いつの日か行ってみたいと思っています
カレーうどんにお揚げさんトッピング、七味をどんどんかけられて
むせないかヒヤヒヤしてました(笑)
甘きつねですと、店員さんわかっていらっしゃる!
17歳の娘さんとお母さんとの秘密基地
ここに来ると元気になれる場所とは
どんな風景を見せてくれるのか楽しみです

投稿日時:2022年04月22日 15:59 | たまにポタリング

今回も☆身体への負担を惜しまず、人知れず痛みに耐えながらの旅☆☆只々、皆さんの頑張りに感謝です★

投稿日時:2022年04月22日 13:26 | モリユキ

雨と寒さの10℃。
今日の17才の侑里さんのお手紙にやはり涙溢れました。
正平さんの「侑里ちゃん見せてやるぞ~!」に又涙です。
宝物のような場所。
雨が止んでほしいですね。

投稿日時:2022年04月22日 10:16 | kimiちゃん

若くしてお母さんを亡くされた侑里さん、いくつになってもご健在だったころのお母さんとの日々を忘れないでいてください。人は生物学的な死と、忘れ去られたときの二度死ぬものと聞いたことがあります。お母さんが何よりも願ったであろう侑里さんが健康で幸せである限り母上様のことを想いだしてください。あんなユーモア溢れる方の娘さんですから侑里さんの未来は揚々としたものになるに違いありません。

投稿日時:2022年04月22日 09:38 | 北海道の臨床検査技師 久恒サトシ

ご免なさい。追伸です
小川さんの拘り、さすがプロは違いますね。いつ拝見しても和みます。ゆらゆらと揺蕩う由良川と鉄橋絶景です。

投稿日時:2022年04月22日 09:31 | ちいちゃん

黄色和傘にトラクターの横でお手紙、久方の雨が。大橋もクリア,ホッ。
懐かしい所へいかれるのですね。四十年前、5世帯家族でよく泳ぎに行きました。会社の海の家で自炊のため、車隊に食材と衣類を三台に、私たちは列車で、総勢十八人。三日間ずーと食事と洗濯に追われる母ブツブツいいつつも、カレーに素麺、みんなそれは楽しかったです。母は三十五年前、父は五年前彼方へ。由良の浜はいまどうなっているのでしょう、安寿と厨子王の潮汲み巌は?
今夜は何時もとひと味違うおもいで拝見します。

投稿日時:2022年04月22日 09:16 | ちいちゃん

お母さんとの想い出の場所。今は、4才上のお兄さんと番組を見ている侑里さん。正平さんが訪れてくれる丹後由良海水浴場。とうちゃこ版で、気持ちだけでも正平さんの横に侑里さんが居て、少しでも心慰められればな・・・と思う朝です( ´ー`)

投稿日時:2022年04月22日 09:03 | ぽんぽこ

息子自身が選んだ公務員になって2年後に赴任したのが宮津でした。(明日は宮津)って昨夜のとうちゃこ版で見て「何処だろう」ってワクワクしてました。17歳の侑里さんのお便りに書かれていたのは丹後由良海水浴場でのお母さんとの思い出。微笑ましく拝聴してたら急逝されたとのことに胸がギュっとなりました。正平さん、これは雨が降っても行かねばですよね。由良川に架かる鉄橋は関西ローカル情報番組でも良く見るので一度乗って渡ってみたいと見る度に思います。月曜に見た時は大きなお揚げさんのきつねうどんと思いました。冷たい雨の冷えた身体にあったかいカレーうどん。「美味しい〜」って正平さんの表情にキュンです。そしてつきものの七味の追い足し。夫はスパゲティの追い足しはむせないのに歳と共に七味で咳き込むようになって今朝もドンドンかける同じ歳の正平さんを凝視してました

投稿日時:2022年04月22日 09:02 | GUREKO

メッセージは久しぶりです。京都の旅になると、正平さんはいつになくハイテンションになっているようなので、応援メッセージを入れたくなりました。番組は毎回のように見て楽しんでいます。
 今朝の大関けやきから出発でしたが、最初の難関のように見えた吊り橋を難なく渡り切って、自己満足、成長した?かのような表情をしていましたが、堂々と真ん中を走っていました。
 食事は今週はオムライスからカレーうどんきつね入り、とテッパンのメニューでしたね。カレーに甘辛いきつねが美味しそうなので、私もマネして、カレーうどんを作った時はきつねを入れるようにしています。
 今日の投稿者の方のお手紙を読み進めていったら、17歳とあったので、えっと思ったと同時に正平さんも同じ反応でした。若くして亡くなったお母さんとの思いでに向かい、正平さんの気持ちの入ったシーンのとうちゃこ版が楽しみです。頑張ってください。

投稿日時:2022年04月22日 08:46 | blueto

 舞鶴市からの朝版、拝見しました。
亡くなられた、お母さんと出掛けた丹後由良海水浴場。寂しい時、嬉しい時、これからも、難波さんの大切な場所になっていくことでしょうね。傾きながらも、頑張って立っていた、けや木の木のように、時にはみどりの輝きを、ある時にはじっと立ちゆっくりと生きていけたらいいですね。けや木の木に勇気をもらいました。
今週は、静かな森の京都を楽しませて頂きました。今日は海の風景ですね。
とうちゃこ版も、楽しみにしています。

投稿日時:2022年04月22日 08:38 | 月のうさぎ

今日はそちらもこちらも雨の日ですね。寒かった様で、ランチのカレーうどん美味しそうでしたね♪ お揚げさんも忘れずに。ゆりさんとお母さまのこころの風景。「お母さんのドライブは冒険やで」名言です❗️

投稿日時:2022年04月22日 08:23 | 美奈成の母

いろんな人が見てます。こころ旅。
いろんな人が いろんなことを背負って生きてることを
教えてくれるこころ旅が 好きです♡

由良川橋梁 覚えています。
お船の上で お手紙 読みましたよね。
お船に乗っていたおじさまとの楽しい?会話も。。。( *´艸`)
何だか 懐かしい。。。

ドライブインっていう言葉も 久々に聞いたような。
カレーうどん あったかくて美味しそう(*^^)v
朝ごはん 食べたばかりなのに お腹がすきました。

京都 はじめての海。とうちゃこ お待ちしています。

投稿日時:2022年04月22日 08:14 | norinorimiffy

カッパは着なきゃ、傘はささなきゃ、マスクはしなきゃ。
正平さんホントに今日も走ってくれてありがとう!

17歳が求めるお母さんの思い出。
なるほど~。こころやさしい正平さんの血が騒ぎますね!これは行かなくっちゃ!

お手紙できゅん。
カレーきつねでにっこりほっこり。
じゅんさんのカメラマン魂に拍手!
ちゅるちゅる食べるかわいい女の子。あらま、この子もコーラですよ正平さん笑

尺がたりないと苦笑いですが、
なにもないところへ、なにもない旅をする。
お手紙一枚と胸いっぱいのこころを運ぶ。それがこころ旅。
そして結果的に撮れ高バッチリなのもこころ旅!

雨もあがって、秘密基地の海はどんな顔で迎えてくれるかな♪
とうちゃこでまた、きゅん ですね!


投稿日時:2022年04月22日 08:10 | おかか

 しっとりしっかり雨の京都府最終日…久しぶりの雨ガッパにマスクの完全装備姿の正平さんがかえって新鮮。
 でも、まだ高校生の女の子からの、まだ日の浅い亡き母との想い出お手紙朗読を聞きながら、自然に心も涙雨…。晴れた日は、もちろん旅には気持ちいいけれど、今日は何だかこんなお天気が似合うかも…。穏やかな海をバックに走る、可愛い京丹後鉄道にホッコリしつつ(o^^o)
 母と娘の秘密基地のこころの風景、由良海水浴場。とうちゃこ版が涙で曇りそうです。

投稿日時:2022年04月22日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー