2022年04月19日 (火)【京都】ちょっと見 ポカポカ陽気だけど・・・



木津川サイクリングロードから
京都府1日目の朝。
ここはサイクリングロードで
2014年に走っているところ。
河川敷に茶畑が広がる風景を見て、正平さんは懐かしそうにしていました。





一見、ぽかぽかな春の風景ですが・・・
土手にはタンポポやツクシなど
春の草花がたくさん。
画面では、ポカポカ陽気の春って
感じがしますが、実はこの日は
本当に強く冷たい風が吹いていて、正平さんは若干オカンムリ!?

 

  

 

きざみ揚げあんかけうどん でポカポカ
寒い中走って冷えきった体をあたためるのは「きざみ揚げあんかけうどん」
薬味のショウガを追加して、
ポカポカ度アップ!
しっかり体が温まりました(^_-)

 

 

 

正平さんの思い出の橋
予告にあった正平さんの
思い出の橋は、何度も撮影で訪れたという「流れ橋」。
とうちゃこ版では思い出話も・・・

 

 

 


川沿いのサクラの秘密とは・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
川沿いにあるサクラの秘密とは・・・
7時から必見ですよ~!
※いつも必見ですが(笑)

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

「とうちゃこ地点」正平さん上手く決められました❣学校の前の何気ない緑一面の田んぼの風景、緑色は生命を感じる色ですね。小生の家の廻りも田んぼで囲まれていますが、田植えが終わり、だんだんと苗の色が変化して、緑が濃くなっていく様子に心癒やされいます。児玉浩一さんの心境もわかるような気がしました。手伝って下さったおじさん、きっと絵心のあった方でしょうね。児玉さん元気で進んでいってください。

投稿日時:2022年04月24日 15:24 | 江尻 衛

茶畑の黒いシート,984日目八女でも出会いましたよね。都合3回目かなまだあったりして?。正平さんだけでなく観ている方も忘れていたり,覚えていて・・・だったじゃんと呟いたり,これも長く続くこころ旅のいいところですね。

投稿日時:2022年04月23日 11:29 | はたぼ

京都府初日は、宇治市。
児玉浩一さんの「北小倉小学校そばの、たんぼの風景」。
今は車イス生活でいらっしゃる浩一さんの、「絵を手伝ってくれた、見知らぬおじさん」の思い出でした。

「ちゃっぷい」と、冷たい春風の中。
宇治茶の畑をおおう、黒いカーテン。
「なんで、忘れんのやろ」と正平さん。
農家のご家族が、優しく教えてくださいましたね。

私の薬味は、だんぜんショウガ!
「○○製麺」のおかげで、関西風ダシ汁に、ショウガとすりゴマを山ほどかけて味わう讃岐うどんに病みつきに。
「人生最後の一品」に決めてしまいました。

とうちゃこした正平さん。
「これといって何もない風景が、好きや」

絵が趣味の私の母の話では――
絵描きの技術を習得すると、人さまの絵に「手を加えてあげたくなる」ものらしいのです。
浩一さんの絵は、たぶん水彩画。
「空」などの背景を、さらりと塗ってくれたのかもしれませんネ。

投稿日時:2022年04月23日 03:07 | 川崎ジンジャーエール

うどんに・・ショウガ!!!
当地(讃岐)では普通です。
かけうどんだろうがつけうどんだろうがです。はい!

投稿日時:2022年04月21日 11:17 | さぬきうどん

この日の児玉さんのお手紙の何気ない田んぼの風景。
子供の頃に遊んでいた時の思い出。

そして今は車椅子となり、ご不自由になられて、
正平さんが代わりに行ってくださったんですね。
児玉さん、良かったですね!
これからも、正平さんと一緒に旅をしましょうね。
もちろん私も。

投稿日時:2022年04月21日 09:29 | レンゲソウ

妖精の家のようで可愛らしい屋根がポイントの保存されている樅木の切り株。
根っ子も大きく自然災害とはいえとても勿体なかったですね。
たくさんの出会いが楽しく、男性のこころ旅へのあったかい言葉に心うたれ自分の事のように喜び嬉しかったです。
スケッチの場所を探される正平さん。
直ぐ見つけられる予感しかありません。
楽しみにしています。

投稿日時:2022年04月20日 12:07 | kimiちゃん

こころ旅で何度も走っている宇治市。サイクリング道は気持ち良さそうだけど寒い日だったようですね。茶畑の風景、遠くの山並みと晴天に映えます!品質の良いお茶にする霜よけ、日除けの工夫もおさらいして。木津川にかかるながれ橋、強風にあおられフラっとなったら怖いですよね。ランチに生姜たっぷりのおうどんで身体の中から温めて走る。
途中の川沿の桜、満開でした。チコちゃんからの知識もあり。正平さんほんといろんなテレビみているなぁ。
懐かしの小学校、田んぼ、当時と変わりなかったでしょうか?なんてことない風景だけど、心に残る風景なのですね。

投稿日時:2022年04月20日 09:57 | ゆきぱん

山城国の旅、一日目見たよ。
河川敷にお茶畑が有るんですね~。増水したらアウトだよな~?!
お昼の『きつね餡掛け饂飩』に『ショウガ』の大盛トッピング!、絶対に旨いと思う。食べ物の好みがアタシと同じかもね。
途中での『流れ橋』、言われてみれば時代劇では良~く映ってましたね。下の河原から仰ぐように映すシーンを思い出します。
で、正チャンが橋のコース設定に文句を言った時に【週担で~す!』と軽~い返しにクスッとしたね。
川岸の桜並木に付いての豆知識、チコちゃんを観てるんだ~!。
とうちゃこの田圃、何てこと無い景色ですが、投稿者の児玉さんにとっては忘れ難い大切な思い出なんでしょうね。誰にでもその様な物が有るんだと思いますよ。

投稿日時:2022年04月20日 09:45 | 宇即斎

京都にいるとわかって見ているからなのでしょうか。
話し言葉の関西弁(?)がやわらかーく響くように聞こえます。
なぜ京都の方の話し言葉はやわらかい響きに感じるのでしょうね?

うどんに生姜が合うとは香川県に行った時、つけ麺風に食べた時に知りました。
(それまでそういう食べ方をしたことがなかった=習慣がなかった)
あんかけうどんにも合いそう~。

正平さんのこころの風景ながればし。昔とは違った風景の場面も
あったのですね?

そしてきょうのこころの風景は小学校近くの田んぼ。
目立つものはなく広々としていました。
お手紙の方にはなつかしい風景だったと思いますよ。

投稿日時:2022年04月20日 05:14 | るる☆

京都は正平さんの庭ともいえる場所だからか、生き生きとされてるような気がして楽しいです。朝版のうどんにいつもの赤いのが入ってなかったので「あれ?」と思ったのですが、おろししょうがが出てきて納得。温まりそう。風が冷たかったからちょうどよかったかも知れませんね。時代劇の橋や茶畑、満開の桜、田んぼに初蓮華。今日は自然の景色でおなかいっぱいになりました。


投稿日時:2022年04月19日 23:20 | ろっこうおろし

火野正平。
京都に来ると、自転車おじさんであることを忘れ、役者魂がよみがえる。
長い木の橋。腰が抜けずに堂々と歩く正平さん。進歩しています。
いつか、チコちゃんに叱られる正平さんが見たいです。

投稿日時:2022年04月19日 22:29 | タケヒロシ

流れ橋 是非渡ってみたいなぁと思いました。
正平さん!
私も、チコちゃん見てました(・∀・)
同じ番組を見ていたのが嬉しいです!
我が家では、岡崎監督を
「飯の監督さん」とお呼びしております
(・∀・)(・∀・)

投稿日時:2022年04月19日 22:06 | 道標

京都府の旅1日目、強風の中お疲れ様でした。正平さんが何度もお仕事でいらしたという流れ橋、簡素というか欄干もなくて、高知の沈下橋と同じ発想ですね。でもこちらは敢えて流して後で取り戻す、昔の人の災害対策は頑強にするばかりでない柔軟さがいいなぁと思いました。そして「土手の桜」の謎解き、確かに桜の木があるとその真下に行きたくなるのが人情というもの、なるほど納得です。
児玉さんがその昔遊んだ田んぼは、想像以上の広大さ。そういえばいつの間にか田んぼで遊ぶ子どもって見かけなくなりましたね、見知らぬおじさんが手伝うというのも、古き良き時代ならでは。 ここで描いた夏休みの絵は、一面、稲の緑の波がサワサワと揺れる景色? だとしたら、ミドリの色塗りを手伝ってくださったかな〜なんて想像してみました。

投稿日時:2022年04月19日 21:12 | pon

1072日目の旅、観たよ。
「遊び場だった田んぼの風景」
茶畑の黒いシートの意図が
霜よけと渋を減らす目的と再確認でき、何より。
ジャズがかかっているお食事どころで
しょうが入り麺とは、変わった雰囲気。
他の方も書き込んでいますが
流れ橋(上津屋橋)には318日目に行っていますね。
桜並木が川沿いにある理由、知りました(チコちゃん情報とか)
何でもない風景でしたが
それこそ、お手紙の方にとってはこころの風景と
言うのが火野さん同様、理解しました。
今は車椅子生活ということで、一層、懐かしんだでしょう。

投稿日時:2022年04月19日 20:27 | ももの爺

小学校横の田んぼ風景。あるようでなかなか見られなくなった風景。懐かしいような穏やかな風景。チャリオ君と共に走る景色の中にも、その土地の方々の日常があって・・・買い物姿やお仕事をしていたり。今、悲しいニュースが続く中、他国と命奪い合う争いが無い日本は平和な国だと染々思って見ていました。世界中が正平さんみたいな感性や気持ちで生きられたら・・・と思う、とうちゃこでした。今日もありがとうございました!また、明日会いましょう(*´∀`)ノ

投稿日時:2022年04月19日 20:26 | ぽんぽこ

何もない場所も今段々少なくなっているように感じます。
遠くに山々が見え、行き交う人も少なく、周りの音も静かで広い広い田んぼの景色にホッとするような心穏やかになります。
明日は今日よりも暖かい日でありますように。

投稿日時:2022年04月19日 20:18 | kimiちゃん

とうちゃこの風景を見ながら「これといって何もない風景だけど・・・」と正平さんは仰ったけど私は小学校時代に数年暮らした岡山の同じような風景が今の季節なら一面が蓮華畑で弟や友人と遊んだことや校庭から見える田園を写生した事など懐かしい記憶が溢れて出てきました。流れ橋の際まで茶畑になってるなんて知りませんでした。正平さんが撮影されてた頃とすっかり変わっていてなんだか残念だな〜。チコちゃんに(どうして桜は堤に植えられてるのか)教えてもらった正平さん。5歳なのに本当に物知りですよね。ワイルドライフにしろ正平さんはNHKからの情報を上手に良く番組内で番宣してらしてうまいな〜って思います。おかげで私は正平さんからいろんなジャンルを学ばせていただいてます。

投稿日時:2022年04月19日 19:58 | GUREKO

京都1日目。朝、昼、夜とも拝見。八幡市から宇治市。1年前のちょうど3月20日頃、京都市に住む息子のところへ急用ででかけました。用事が済んでから京都の南へ行ったことが少ないので、行って見たかった「流れ橋」「背割堤」へ行ってきました。正平さんの撮影時期と同じころかと思います。桜が少し咲いて、寒く、風が強い日でした。正平さんと同じ天候だった模様。流れ橋付近は歩き、橋は報復渡ってきました。片道400m近くと記憶しています。全国でも木造の長い橋は少ないですね。その日の夜、息子と会食し当日の写真を見せました。良かったらしく、その後、息子も「流れ橋」を見にいったそうです。明日以降も桜のシーズンの中、愉しみにしています。

投稿日時:2022年04月19日 19:55 | 長崎のきんき

正平さん、チコちゃん見てるんですね。

投稿日時:2022年04月19日 19:08 | ちゃり平

京都1日目、まだ寒かったようですね。でも土手には、タンポポとつくしが見れました。お昼は、温かいきつねのおうどん。おつゆが出汁いろで京都らしくて、少し懐かしかったです。桜がなぜ川っ淵に多いか? 正平さんと同じときに俺もチコちゃんを見てたことに喜びを感じました(笑) 子供の頃に遊んだ田んぼの風景が楽しみです。

投稿日時:2022年04月19日 16:34 | あにき

気になる事が多い 大抵クダラナイ件多し。走行中に周りを良く見てる証拠ですぞ。お茶の木へ 黒寒冷紗布を掛ける理由 美味しくする為、
これぞ旅に出ないと接する機会なく 都心部に住んでいれば余計分かりません。正平さんが初心に戻る事ができて おめでとうさん

投稿日時:2022年04月19日 15:46 | 吹田のヒゲ

正平さん~腰痛大丈夫ですか?
タンポポ、のびろ、つくし春の三拍子、よくぞ
正平さんの目に止まるところにいてもらい
ありがとう笑っ あの土手では風がもろですね
怒りながら笑っている正平さんでした。ニンマリ
笑ってしまう私です。
餡かけうどんに生姜、あったまりそう!
生姜は免疫力があるので、体には良いですよね
でも、食べ過ぎは、お腹にくるかもです。
チコちゃんは視聴してないので、川沿いにサクラ?
何にも考えずに見ていましたが、とうちゃこで
解決するみたいですね。 お手紙の方の小学校横の
田んぼ 今はどうなっているのでしょうね

投稿日時:2022年04月19日 15:08 | マンチカン

京都の八幡!3年程暮らしていたので、とても懐かしい場所ばかりです。初夏の風物詩は茶摘みのバイト。暑くなれば『流れ橋』の川原で水遊び。
コロナでなかなか行けないけど、正平さんとチャリ男くんのお陰で『里帰り』した気分です。
今週の京都の旅、楽しみです

投稿日時:2022年04月19日 14:07 | よっこちゃん

朝版拝見しました。意外と冷たい風だったのでしょうかね。
茶畑を見ながら京奈和自転車道を走る正平さん、路脇のつくしなどにボヤキ、寒い風の中を9.6㎞を走る正平さんに(昔、通ったそうな)エールを送ります。8年前に通った時の茶畑の黒いカーテンのことなど、道中の農家の人たちとの会話でよみがえったようでしたね。
今回は食事風景 ショウガうどんで身体が温まったでしょかね❣手紙の主様の思い出の田んぼの風景めざして、どんな展開になるか楽しみにしています。京都はきっと正平さんの撮影場所などで、ホームグラウンドなのでしょうね。いろいろ教えてください。今日も感動頂きました。有難う御座いました。

投稿日時:2022年04月19日 13:59 | 江尻 衛

2014年、プレイバック編で木津川の自転車道走ってはりました。(前のフロッピーを見ています)筍ご飯河川敷で車座に楽しそう。眼前に流れ橋です。「見事な消火活動でした」のお手紙ですね。確かに面白いお手紙でした。

投稿日時:2022年04月19日 12:46 | ちいちゃん

 規則正しく、ずら~っと並んだお茶の木々。愛情たっぷりに育ち、美味しいお茶が頂けることに感謝です。
「これ写して~」と、黄色く鮮やかなタンポポ、のびる、つくし元気良く咲き誇り、空の色も爽やかで、最高の旅日よりと思いきや、寒い日だったのですね。冷えた体に熱々の 生姜たっぷり刻み揚げあんかけうどん 美味しかったでしょうね。児玉さんが、子供の頃遊んだ思いでの場所。タイムスリップしたような長大な木の橋 流れ橋。正平さんの思い出話も聞けるのかな? 桜並木が、川沿いにある理由って、アレですよね。楽しみいっぱい とうちゃこ版 ゆっくり楽しみたいと思います。

投稿日時:2022年04月19日 12:41 | 月のうさぎ

相変わらず正平さんの「じゅん」「監督さん」道中の会話が心地よい、こころに優しさがひろがる。児玉さんの!なにげない田んぼの風景!なんだかこころが優しさ全開でとうちゃこまちます。
宇治は懐かしい所です。

投稿日時:2022年04月19日 12:12 | kawaseme

宇治のお茶畑!
凄い綺麗で清々しい風景ですね~
土手には春の代表の植物。
空も青く太陽もサンサンと。
きっと暖かい日だと思い込んでいましたが、冷たい日にビックリ。
植物につい八つ当たり(!?)っぽい可愛い正平さんに笑っちゃいました。
ウドンにショウガ。
ナイスな取り合わせに目からウロコです。
たっぷりのショウガの量に、お店の温かさも感じますね。
川辺に伸びる枝ぶりも見事な桜が見えるとうちゃこをとても楽しみにしています。

投稿日時:2022年04月19日 11:33 | kimiちゃん

こころ天気DIARY(気候の様子)を見ますとお天気なのにやたら風がきつく季節が逆戻り?
野蒜も土筆も蒲公英も風も....そりゃおうどん美味しかったことと思います。しょうがやってみます。お茶畑の寒冷紗、霜除け日除け美味しいお茶を戴くのもこういう一手間が大切なのでしょ。恐々流れ橋を渡る正平さん、時代劇ではよくわたられたのでは?風に持っていかれそうでしたね。
試練です。

投稿日時:2022年04月19日 10:30 | ちいちゃん

始まりは宇治の茶畑からでしたか。美味しいお茶作りの為の工夫。いろんな手間暇をかけて作られてるから美味しい〜んですね。児玉さんのお便りは「遊び場だった田んぼの風景」って。宇治は夫の本家がありこころ旅でも平等院辺りなど度々見てきました。さてさて、お便りの遊び場になる程の田んぼってピンとこない。とうちゃこ予告に流れ橋が出てきた。??宇治市小倉町って何処??月曜の最初に出てきた桜の風景は何処??知らない宇治の光景が見られるのが楽しみです。冷たい向かい風に冷えきった正平さんの身体を温めてくれたあんかけうどん。追加の生姜のてんこ盛りに笑いました。高校の帰り道にあった食堂でクラブを終えて部員全員が「あんかけうどん!」って注文してのを思い出しました。揚げも蒲鉾もなくてあんの上に生姜だけ。あったまりました。

投稿日時:2022年04月19日 09:07 | GUREKO

いくら春とはいへ、お揚げさん入りのあんかけうどんに追い生姜!!ご馳走だなぁ(^q^)風邪引かないように、ほっほかで頑張って下さいね(*´~`*)

投稿日時:2022年04月19日 08:56 | ぽんぽこ

いつも必見(^^)/ もちろん!
いつも いつも いつも見てます(*^^)v

河川敷の茶畑を見て すぐ あの欄干のない橋を思い出しましたよ。
もしかして また渡るのかな~って ドキドキ(^-^;
予告によると やっぱり渡るみたいですね。
正平さんの 思い出話も気になる。

川沿いの桜の秘密。チコちゃんで私も勉強しました。
とうちゃこ版で 確認しま~す。楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2022年04月19日 08:45 | norinorimiffy

画面見てると寒さは感じなかった。けど、今朝はこちらも寒いので、「あ〜こんな感じの寒さだったのね」と思わず納得! 土手にはツクシ、野蒜、タンポポと春がいっぱい(^^) ランチはうどんが美味しそう。コーラも絶対ですよね‼️ とうちゃこの田んぼの風景、楽しみにしています♪

投稿日時:2022年04月19日 08:16 | 美奈成の母

昔…走ったそうな。。。昔話風、かわいい笑
黒いシートは日除けしてお茶の色とお味をよりよくするためですよ。あ、さすが好奇心旺盛な正平さん、おさらいしましたね~。次も忘れてたら爆笑です。期待しちゃう笑。

九条ねぎと生姜のシンプルおあげうどん!
ちゃっぷい体もほこほこになりますね。いいお昼だ♪

あー!流れ橋!
昔から時代劇が好きな私。ずっと時代劇のなかで正平さんを見続けてきました。この橋のエピソードが聞けるんでしょうか?正平さんの俳優こぼれ話はマニアにはたまりませんのよ♪


投稿日時:2022年04月19日 08:09 | おかか

 ゆっくり休息出来たかなぁ〜。今週からの関西後半、京都府&滋賀県は前回は行けなかったリベンジの旅…。待ち望んだ分、よけいに満開の歓迎桜(o^^o)ようやく“桜前線”もチームこころ旅に合流した感!!
 今朝はお茶の“かまぼこ”いっぱ〜いの、春だけどちょっと寒めの八幡市、宇治の旅。お茶の渋みを抑える黒いカーテン、正平さんが忘れていたおかげで、私も勉強になったわ〜(^^;
 お手紙主が自分の脚で駆け回れていた、子供の頃の思い出の田んぼの風景へ…。あっ!あの時代劇名物の橋が!
 とうちゃこ版も楽しみです!

投稿日時:2022年04月19日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー