2022年04月06日 (水)【奈良】ぽかぽか陽気 大和の息吹をコスタリカへ



橿原神宮でお守りをいただく
出発前、橿原神宮でいただいた
お守りをチャリオにつける。
かしの葉とトビがモチーフ
になっていました。




エサの争奪戦
お手紙を読んだ池では、
鳥たちがエサの争奪戦を
繰り広げていました。

 

 

 

 


藤原京跡にて
こちらも広大な藤原宮跡。
今では春、夏、秋と花が咲き、
彩り豊かな景色が広がっているそうです。
残念ながら、この日はなにも咲いていませんでしたが・・・。

 

 
 

 

正平さんは地元の味をチョイス
正平さんのお昼は
旬のたけのこの天ぷらと
三輪そうめんのにゅうめん。

 

 

 

 

スタッフは”気が知れない”メニュー
その他のスタッフは
「古い都に来ているのに気が知れない・・・」と言われたローストビーフ丼(小)をいただきました。
(実は正平さんが勧めたんですけどね…)

 

 

 

 

正平さん、いったい何を見ているのか?
正平さん、いったい何を見ているのでしょうか?
その正体は??
典永(ふみえ)さんが生まれ育った飛鳥川の畔(ほとり)の桜のトンネルとともに7時からのとうちゃこ版でお楽しみください!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

奈良県橿原市の「こころ旅」の録画を何度も見ていますが、正平さんの道中の中で流れる「こころ手紙」の歌を聴くと心が癒やされます。保存版にします。

投稿日時:2022年04月11日 14:36 | 江尻 衛

飛鳥川の桜並木 正平さん曰く桜のトンネルだ。典永さんも見て感激された事でしょうね。ヒゲの故郷も変わり幅が大きく心の中のイメージとは異なっておりますが 何才になっても故郷は故郷です。15年以上も帰省しておりませんが帰りたくなりました 熟考します。

投稿日時:2022年04月10日 10:39 | 吹田のヒゲ

奈良県2日目は、橿原市。

正平さんも驚く「橿原神宮」の広大な敷地からスタート。
藤原宮跡にも寄って……ヒバリを追いつつ、のどかな古都の盆地を自転車で走る、修学旅行のような気分でした。

コスタリカから、楠田典永さんのお手紙。
幼い日に見た「飛鳥川の桜並木」。
《夏には蛍……秋には、赤とんぼが衝突するほど飛んでいました》
戦中、戦後の物不足の時代に、丸裸になった飛鳥川。
そこに植えられた桜の苗木。
遠く離れて望む故郷。
典永さんの気持ちに応えたいと――正平さんのペダルをこぐ力強さが頼もしかったです。

飛鳥川のほとりに、とうちゃこ。
「桜のトンネルだ」
戦後70年余りを生きた桜の木は、野趣いっぱい。
たくましい原生林の古木のようでした。

「咲くまで、あと2週間かな…つぼみは、プリンプリンや」
新井さんのカメラが丹念に写してくれましたネ。
典永さんの人生の長さまでも重なる、桜の姿でした。

投稿日時:2022年04月10日 04:52 | 川崎ジンジャーエール

      (*´ー`*)『正平サン、スタッフの皆様、、今日は!』
 この日も 良い天気。
…「休憩しましょうかネ」
 男の監督さんも良いけれど、 女性の声は 春が似合います。
…♪山が青くて こころ少しとけ……♪  (グッと 刺さりますゥ~~~!)
 (偶然にも、BS番組で視た歌の詞 サビ♪ひとりで 夕べみた 君のゆめ…最近ついつい 口ずさんでしまうのてす。(笑;;)
…典永様に 
 正平サンが 桜のトンネルを抜けて走る姿を見せて差し上げたかった‼ 
   ………望郷のお手紙が 少しだけ 切なかったです。  (* ̄ー ̄)

投稿日時:2022年04月09日 16:45 | 敦子

この日の放送を見て飛鳥川沿いをめぐりたいと思い立ち、橿原神宮前でレンタサイクルがあると知ったので、早速4月7日にひとり自転車旅を決行しました。
飛鳥川沿いのサイクリングロードは満開の桜並木で、時おり風に吹かれてはらはらと舞い散る花びらが愛おしく感じられました。
藤原宮跡の壮大な風景にしばし見惚れて、“4分止まれ20秒進め”の信号も運良く発見し、甘樫の丘にも立ち寄ることができました。
今年は自転車旅にチャレンジしたいと思っていましたが、思いがけないきっかけを番組からいただき、満開の桜並木に励まされながらスタートをきることができました。

投稿日時:2022年04月08日 21:40 | にこにゃん

今週の奈良シリーズ
半世紀前 20歳頃文通の相手が奈良の方で、(女性)行き先のコースを見て、文通相手はこんな静かな所に住んでいたのかと、半世紀前の事ですが、懐かしく思いだしました。

投稿日時:2022年04月08日 21:09 | もっさん

私は生まれも育ちも奈良県橿原市です。社会人になってからは勤務先の関係でずーっと奈良から離れてます。私が生まれ、中学生の途中までは小房の飛鳥川に近い縄手町という所に住んでしました。小房の桜並木や飛鳥川は遊び場でした。それに、火野さんが訪れた藤原宮跡地ですが、その昔はそこに鴨公小学校の校舎があり、こんもりした宮跡地は休み時間の遊び場でした。火野さんに紹介していただき、とても嬉しいです。

投稿日時:2022年04月07日 20:27 | やまちゃん

典永さんが見てみたい!と願った小房の桜並木はつぼみを段々とふくらませて、花を咲かすのを今か今かと待っているところでしたね。
お手紙にあった通り、正平さんの後ろを自転車に乗っている気分でご覧になられることでしょう。
お散歩するのに、もってこいの散策道でした。今頃満開を迎えて絶好の景色になっているでしょうね。

戦中、戦後のさびしい土手道から美しい桜並木に生まれ変わって良かったなぁ。平和が何より大切な事だと今、この世の中に思います。

投稿日時:2022年04月07日 12:40 | ゆきぱん

和同開珎(わとうかいほう・わどうかいちん)は、日本で初めての貨幣です。
古すぎて若い(?)スタッフは「興味なし」みたいだったけど、正平さんと同年代(1学年私が上)の私にとっては大いに興味がある事でした。
私が小学生のころに古銭ブームがあり、住む場所は違っていても正平さんも古銭に興味を持っていたんだなァとうれしく思いました。
当時の記憶が蘇って懐かしくなりました。
何気なく「ポロ」っと口にでる正平さんの言葉が楽しみです。

投稿日時:2022年04月07日 11:22 | 皐月桔梗

正平さんのチャリオ君監督こころ旅スタッフの皆さんご苦労さんです。とうちゃこ版観ました。藤原京跡、道中の風景、古都ならではの風情でした。70年前に植えられた桜並木見事でした。蕾が膨らみ開花寸前でしたが、典永様遥かコスタリカより当時を偲ばれたでしょうか⁉
感動頂きました。

 

投稿日時:2022年04月07日 11:07 | 江尻 衛

満開の桜トンネルというわけにはいきませんでしたが、飛鳥川の桜並木の雰囲気はコスタリカの典永さんに届いているでしょうか。私は、ラストの覆い被さるような老木のアングルに薄いピンク色を想像しながら拝見しました。放送日頃はきっと満開、桜吹雪が美しいでしょうね。
気軽に訪ねられる距離であっても、気の遠くなるような距離ならなおさら、故郷の風景はふと懐かしく今はどうなっているのかと確かめたくなるお気持ち、年齢を重ねる毎にわかるようになってきました。それぞれの事情で行けない時の、こころ旅は強い味方ですね。
ひばりのさえずり、タケノコの天ぷら、春のしるしはあちこちに。今日はタケノコを買いに行くことにします。

投稿日時:2022年04月07日 09:30 | pon

正平さん、ハリウッドにも進出して欲しいですね。

投稿日時:2022年04月07日 07:24 | ちぃばー

いつも放送翌日録画を見ているのですが
なぜかとうちゃこ版が録画できていなかったので
(再放送があってよかった!)
朝版のみ見ている状態です。

コスタリカからのお手紙、旧字や
奈良弁?方言の混じった言葉がかわいらしいなあ(84歳の方に失礼ながら)と思いました。

ものすごい大きな都があったのだとわかりますね~。
歴史に興味ない、のではなく「古すぎー」(←南部さん発言?)で
想像つかない昔なんですよー笑
ローストビーフ丼もええじゃないですかー笑
たけのこの天ぷらおいしそうでしたー。

投稿日時:2022年04月07日 05:08 | るる☆

橿原は、奈良時代に入る前の日本の首都か。
三輪そうめんとたけのこの天ぷらも食べてみたくなりました。

投稿日時:2022年04月07日 04:22 | タケヒロシ

1069日目の旅、観たよ。
「小房にある飛鳥川の桜並木」
橿原神宮で結婚式をしていましたが
大安とかの日取りだったのかな。
水鳥の餌の争い、凄かったですね。
西宮神社での火野さんの過去を知りました。
和同開珎に興味ないは同感。
あの跡は今でいう官庁街でしたか。
桜がまだつぼみでしたが
今日だったら満開くらいかな。
コスタリカからのお手紙ということが印象的でしたが
今日の放送、コスタリカではいつになるかな。

投稿日時:2022年04月06日 20:52 | ももの爺

約70年経ている桜の木々。
桜並木のトンネル。
大きな枝が川辺の方に延びて満開に咲く桜は、それはそれは綺麗でしょうね~!
でも蕾の桜もチラッとピンクが覗いて
典永さん!愛らしかったですよね~

投稿日時:2022年04月06日 20:06 | kimiちゃん

飛鳥川の桜並木夜版観たよ。中米コスタリカからのお便り、こころ旅も国際的に有名に成った様で、正チャンにもハリウッドからのオファーが有るとか無いとか?!
雲雀を追って新井さんの格闘が又始まりますね。健闘を祈ってます。
飛鳥川沿いの桜、花見と言うにはチト早かった様です。蕾は結構膨らんでいましたが、後2~3週間後には満開に成っているでしょう。と云う事は、放送されている今頃は満開に成っているんでしょうね。
投稿された典永さんの眼にはきっと満開に咲き誇った桜のトンネルが見えている事と願っています。

投稿日時:2022年04月06日 20:01 | 宇即斎

正平さんが晴天を指差してた写真は春の旅最初の雲雀を見つけたんですね。ピーチクパーチク

投稿日時:2022年04月06日 19:53 | GUREKO

今日の監督はねえさん
良い子の◉◞౪◟◉はん ヽ(*^ω^*)ノ
あげひばり、ぴーちくぱーちく
しろたえの、衣ほすてふ天の香久山

投稿日時:2022年04月06日 19:36 | チャリンコチエコ

明日香村の甘樫丘へ来てくれてたんだ!会いたかった~残念
いつも犬と散歩してるとこやん!
やった~

投稿日時:2022年04月06日 19:36 | 吉田犬子

犬養孝先生の「万葉の旅」の公演では恋の歌の紹介が多かつたように思います。
遠く離れた地より、故郷への望郷の☆こころ旅☆への便り。故郷を想う万葉の歌を紐解きながら、なんと素敵な短編小説、火野正平という役者を主役にして奈良を舞台にチームこころ旅が作りだす場kawaseme面場面、うららかな日差しを浴びてしっとりと鳥のさえずり、お地蔵さん、
そこに暮らす人々との心温まる出会い、いいな〜☆こころ旅☆ 第二の故郷が奈良で良かった。とうちゃこ待っています。
三枝監督さんありがとうございます。

投稿日時:2022年04月06日 18:11 | kawaseme

よぼよぼのおばあちゃんですと、コスタリカからのかわいいお手紙になんだかすてきな旅になりそうな予感。
きた!正平さんが大好きなタケノコ!やわらかい…ってとろけそうなお顔を見てるだけで幸せになります。
今日の旅、正平さんのすぐ後ろはコスタリカの投稿者さまご夫婦ですね。
とおく離れていても一緒に旅ができるんだから、こころ旅ってやっぱり最高!!

投稿日時:2022年04月06日 17:35 | おかか

どのお便りも大事ですが、お年を召した方の遠い国からのお便りに驚きました。ご主人もご健在らしいので、ご夫婦でとうチャコ楽しんでいただきたいですね。

投稿日時:2022年04月06日 16:49 | 幸代ママ

コスタリカからの手紙ですか 放送されているのでしょうか。長くやってる事が様々の方面に影響を与えてるって事だグット。橿原神宮へは30年前に行ってましたが映像をを見たら変わっていましたね。さて今日もどんな出会いが?

投稿日時:2022年04月06日 16:07 | 吹田のヒゲ

奈良県に来られることは存じていましたが、ど地元ではありませんか‼
もう嬉しくて嬉しくて、朝から「あーあそこや、あの川沿いの道、歩かはんねんなー」で賑わっております。
今日の飛鳥川の桜は散り始め、でもそれはそれで美しい桜です。あの桜にそんな秘話があったことについ、うるうると来てしまいました。
とうちゃこ版が楽しみです。


投稿日時:2022年04月06日 15:55 | 蘇我鰯

今週の奈良らしい、かつての都の跡やら道やら雰囲気ありますねー
三輪そうめんの里でローストビーフ丼
スタッフさんとのやりとりがなんとも微笑ましいです
和銅の話しでも面白いですので何度か和みます
筍や昨日の春の恵みの滋味深いご飯
春だなぁと思います
桜のトンネル楽しみです

投稿日時:2022年04月06日 14:27 | たまにポタリング

橿原神宮のお池は 私が幼いころも 息子たちが幼いころも
よく訪れた おなじみの場所。
昔は白鳥もいたんですよ。飼われていて一年中いました。
だから 子どものころ 白鳥が渡り鳥とは知りませんでした(^-^;

ランチの場所は コロナ禍ですっかりご無沙汰ですが
お友達とのランチでよく行ったお店。三輪素麺。藤原京跡。 
もうテレビの前で私は ずっとハイテンション( `ー´)ノ
キャーキャー 叫びっぱなしでした。

飛鳥川の畔の桜のトンネルは きっと今が花盛り。
撮影の時は ちょっと早すぎたのでは
コスタリカに 桜はお届けできないと思うけれど
きっと こころの目で見てくださるでしょう。
とうちゃこ 楽しみにしています(^^)/
 

投稿日時:2022年04月06日 13:52 | norinorimiffy

藤原宮跡に立ち寄ってから Bカメさんが
ずっととらえた5人衆に 歴史ロマンが感じられました。さすが奈良県。

投稿日時:2022年04月06日 13:12 | ほりゆん

コスタリカからのお手紙にビックリしました。
凄いですね。こころ旅!
何ヵ国に発信されているのでしょう。
和銅‥
「興味ない」のひと言に笑ってしまいました。
全くカッコつけない素直な正平さんが最高!
にゅうめんからローストビーフとメニュー豊富なお食事処でいいところですね。
竹の子天ぷらが柔らかそうで凄い美味しそうでした~
お昼の会話も楽しくて大好きです。
“飛鳥川の桜並木”きれいでしょうね。
今からワクワクしています。

投稿日時:2022年04月06日 11:51 | kimiちゃん

あはは〜☆ローストビーフ丼、正平さんが勧めたんですけど…☆☆って、言い訳するとこが可愛いらしい〜★

投稿日時:2022年04月06日 11:39 | モリユキ

届け!コスタリカへ。お手紙を聴き終えて強く思いました。
遥か彼方、中米で暮らす典永さんからのお便り。過日放送の1000日越え企画で監督が海外からの手紙も増えてきている!と副音声で仰ってましたものね。海外生活している方にとってこころ旅って日本を感じられる格別な番組だと思います。
今日はお天気もバッチリだから小房の飛鳥川の桜並木も綺麗でしょうねぇ。
とうちゃこの風景楽しみに拝見いたしますね。

投稿日時:2022年04月06日 10:31 | ゆきぱん

正平さんのチャリオ君監督チームの皆さんおはようございます!
今日もまた壮大な歴史を辿る大和路の旅「朝版」拝聴しました。
遥かコスタリカからの典永様からのお手紙に故郷を想う気持ちに感動しました‼奈良時代の遣唐使だった阿倍仲麿呂の祖国を思って詠んだうたに(天の原ふりさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも)を思いました。典永様もこのような心境かなと思いました。とうちゃこ地点楽しみにしています。

 
 

投稿日時:2022年04月06日 10:14 | 江尻 衛

まあ、いい御天気で、今日はお姉さんこと
三枝さんですね。
橿原神宮広大ですね、お守りをいただかれたよし多くの方々に旅の安全を願われておられるのですね、お幸せですね。
今回のお手紙遙々と旅をされてこられましたね。
そこで一句
「あおによし千里浪越え見る桜」

投稿日時:2022年04月06日 09:36 | ちいちゃん

大和路二日目朝版、飛鳥川の桜並木、観たよ。
神武天皇を祀った橿原神宮からのスタート、初っ端にオバちゃんのチャリにくっ付いて行く画が可愛いです。オバちゃんは気づいてないけどネ。
藤原宮跡でクルーの古代史に関して『興味無いでしょ!』と正チャン。
アタシとしては一度行ってみたい処なんですよネ~。宮跡傍をクルーが走る画が羨ましいと思ったヨ。
昼食で正チャンが食べた筍の天ぷらと三輪素麺、美味そ~う。でも、ローストビーフも良いな~。両方食べられたらサイコ~!ですがネ。
とうちゃこ版期待してます。

投稿日時:2022年04月06日 09:20 | 宇即斎

今朝のブログの最後に晴天に指をかざし見上げてる正平さんの写真。何を見つけたんだろう?正平さんの興味津々精神に付き合ってるだけで得をする。今夜も楽しみです。
84歳の楠田さんのお便りはなんとコスタリカからでした。読み終えた正平さんの「ワオ〜」に込められた驚きは私も感動ものでした。お便りにあったように戦時中は生活の為に土手の木々まで切り倒されたんだと思うと春爛漫の桜並木の平和が心から有難い。世界中が平和の色になって欲しい。奈良の旅は古の趣が一杯で今の京都より歴史を感じさせてくれる。藤原京の跡地にはどんな建物が建ちどんな人々が行き交っていたんだろう。正平さんは興味ないやろ〜なんて仰ってたけど想像するだけでワクワクしてくる。テレビでも良く紹介される三輪素麺。最近はうどんよりにゅう麺にはまってる。筍の天ぷらが美味しそうでした。

投稿日時:2022年04月06日 09:01 | GUREKO

4/11からの週、月曜日はクラシックの10日目放送が決まっていますが
12日以降の夜19時からの放送はとうちゃことなっているだけで放送内容がまだわかりません。クラシックの続きになるのか蔵出し版になるのか、今から楽しみです。

投稿日時:2022年04月06日 08:37 | goofy2max

三輪そうめんのにゅうめん!美味しそうでしたね〜。 初めていただいた時、三輪そうめんの美味しさにビックリしたものです。 こんなに美味しいそうめんが有ったのか⁉︎と。
ふむふむ…スタッフの皆さんは、ショーヘイさんおすすめのローストビーフ丼をいただかれた、と。美味しかったですか?٩(^‿^)۶ 美味しいものを食べて体力つけて、これからも旅をゆる〜く頑張ってくださいね♪

投稿日時:2022年04月06日 08:33 | bamboo

今日のお手紙の主、典永さんはコスタリカ在住。余計に生まれ育った所が見たくなるのですね! 桜の花、綺麗に咲いてるといいですね。 今日のランチでは、なんだかんだあった様で…(*⁰▿⁰*) とにかく、とうちゃこ待ってまーす♪

投稿日時:2022年04月06日 08:16 | 美奈成の母

 明日香村、大和三山、橿原神宮…。奈良県の古代の舞台目白押しに出て来てワクワク!そして、なんと以前ブラジルからのFAXお手紙に引き続き、コスタリカからのお手紙とは?!さすが、すっかりワールドワイドになったこころ旅(^O^)
 そう言えば、大和三山“畝傍山”の登山口は、橿原神宮の境内にあります。すぐに登れましたよ〜(^。^)
 そして藤原京跡、普段はだだっ広い野っ原ですが、秋は一面のコスモス畑で綺麗です。何だかちょくちょく行ってる所が出てくると、私もわくわく…(o^^o)
 奈良県の春の旬を頂き、熱血漢?!音声南部さんはローストビーフ丼でスタミナをつけつつ(^^;)故郷の飛鳥川の畔の風景を、遠き中米コスタリカへ届けて下さいね╰(*´︶`*)╯♡

投稿日時:2022年04月06日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー