2021年11月26日 (金)【熊本①】竈門(かまど)の集落へ・・・



金栗四三生家記念館から
2018年に大河ドラマのロケーションをしていた金栗四三生家記念館。
放送には出ませんでしたが、
生家の中も見学しました。
四三さんが身に着けていたユニフォーム、記念カップなど貴重な品々が展示されていました。




思わず涙が出そうに。。。
スタートで手紙を読み、涙が出そうになった正平さん。
番組の大ファンだったおばあちゃんの思いを背負って走りました。

 

 

 

 

 

 

七郎神
「性と腰の神様」七郎神。
神聖な場所なのですが、
終始テンションMAXでした(^_^;

 

 



  

プロのスチールカメラマンに撮影してもらう
偶然にも目の神社で雑誌社の方々と遭遇。
プロのスチールカメラマンに最高の笑顔でお応えしました。
掲載されるかは??わかりません。

 

 

  

創作そばでランチ
創作そばを得意とするお店。
地元のお揚げをのせたその味に
感動!
デザートも含め、終始笑顔のランチタイムでした。

 

 

 

 

子役時代の思い出
休憩時に、肥だめの思い出を正平さんが語ってくれました。
子役時代、映画の撮影で肥だめに落ちて胸まで沈んだそうです!
衣装部に怒られ、当時の監督に「お前は絶対に出世しない!」と
言われたそうです。

 


 


亡くなったお母さんの故郷の今は・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
竈門集落でのすてきな出会い。
亡くなったお母さんの故郷は今・・・
7時からお見逃し無く!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

こころ旅は人の思い出を辿ってそこにある「こころ」探す旅だったと思います。
嘘だらけ、隠蔽だらけ、人を、政治を、世の中を疑う事に暇のない現代社会。
心なんて本当に存在するのか?とさえ思う。
心とはおそらく人の中にある真実だと思います。
人の言葉、行いを信じられるかどうか。人の思いに本気で共感できるかどうか。
ある回少女がふいに「心がある旅だからこころ旅なんだ」と言った。
正平さんは「心が無いけどあるフリをしてやってるんだよ」と言いましたね。
この10年で皆な歳をとったし死んでいった人もいる。それはまがいもない真実。
大事な人がしてくれた事、言ってくれたこと。それに対する自分の行い、言動。
そこに無いはずの心が生まれるんじゃないのかなと思いました。

投稿日時:2021年11月29日 13:39 | yasuhi

正平さんが子供の頃、肥溜めに落ちたことを知り、自分もご同様なので親近感を覚えました。
 親に怒られながら、直ぐに風呂に入れられたことを覚えています。
正平さんとは違って、出世はしませんでした。
 

投稿日時:2021年11月29日 10:46 | MIYACHAN

こころ旅の録画を見ながらの旅立ち!
切なくて悲しいけれど羨ましいですね。

私も人生の後半戦に来て「こころ旅」という番組に出会えた事に
幸せを感じています。
1000回を超えても全く色褪せず、飽きる事なく毎回新鮮。
素敵な「とうちゃこ」にお手紙書いて下さる方々と、チームこころ旅の皆様に感謝しかありません。

投稿日時:2021年11月28日 21:35 | Mako

      (*´ー`*)『正平サン、スタッフの皆様、、今日は!』
 (10:30分、もしや、に備えてTVのボリュームを小さくしてしまいました;)
 
 叶わなかった吏恵様のお母様の思い。 「竃門の集落」を目指す旅です。

 ヨイショ、ヨイショと坂を漕ぐ正平サン。(最近は歩く時も、こう呟かれますが、:)
 久しぶりの橋、、船で渡りたい菊池川。
 畑で出会ったおばあちゃまの「↗エッ!エ~~⁉↗」が可愛いすぎます。
 この時の 優しい眼差しの正平サンが とてもイイ。
……切ないお手紙でしたけれど、「良い最期で良かった」が、救いです。

投稿日時:2021年11月28日 14:36 | 敦子

熊本の旅楽しませてもらっています。
正平さんが来られた和水町康平寺のイチョウを見に出かけましたが
道がとんでもなく渋滞し、食事されたお店もものすごく混んでます。
正平さんこころ旅の皆様2週間もの熊本県の旅を本当にありがとうございます。


投稿日時:2021年11月28日 12:23 | kimiちゃん

毎朝、毎晩の放送を楽しみに見ています。
いま再放送を見ながらコメントを書いています。
正平さんの年齢で頑張っている姿は、若々しく見え勇気をもらえます。
かまどの集落に行く途中で、橋の上で怖いとつぶやかれてビックリ
しました。
正平さんにも怖いものがあるんだなと思いました。
最後に一言、「つよくなれ正平(なんぺい)」
毎日、正平さんの人間味のある会話を楽しみにしています。

投稿日時:2021年11月28日 12:12 | 熊モン太郎

人生最後のお手紙がこころ旅。感動の連続でした。正平さんならではの番組だからだと思います。悲しみのあとに笑いを届ける、正平さん。来週の熊本も楽しみにしておます。

投稿日時:2021年11月28日 11:33 | あにき

こころ旅とうちゃこを観ながら、旅立たれたお母さま、なんて幸せでしょう。
温かいお手紙が続き、ほっこりします。
今日も11時からが待ち遠しいです。
正平さん・スタッフの皆さん、まだまだ続けてほしいですね。

投稿日時:2021年11月28日 09:04 | yoshie

少し嫌なことがあって眠れなかった夜長に今週のこころ旅の録画を見ながら寝入っていました。とうちゃこを見ながらお空に行かれたお母さんが重なりました。正平さんの最後の言葉と。私は目覚めると明け方の枕元で、お空ではありませんでした。今週のこころ旅は癒やされたり亡き方に思いを馳せたり、人の気持ちがいっぱい詰まった週だったと思います。ちなみに、私の嫌なことも吹き飛んでいました。お手紙とこころ旅のおかげです。ありがとうございました。

投稿日時:2021年11月27日 22:08 | ろっこうおろし

今日は亡き母の姿を重ねて観てました。母は父が逝った後の10年を施設で過ごしました。片肺で晩年は酸素吸入を必要としたため 1人での生活は無理でした。盆 正月 春秋のお彼岸には 許す限り帰省し 実家を開けて風を通しました。母は「あんた達はいいなあ 帰る家があっち(あって)。うちゃぁ 帰りとうてん 帰れん。」 ポツンと言ったのを今も忘れません。竈門の集落は 涙で実家の風景と重なりました。

投稿日時:2021年11月27日 12:04 | まつきみえこ

熊本の旅1週目お疲れさまでした。親孝行なお子さんの投稿、毎日心に染みました。こころ旅は、心のビタミン剤なのは私もいっしょです。来週の熊本の旅も楽しみですね。

投稿日時:2021年11月27日 11:54 | 幸代ママ

正平さん、スタッフの皆さんこんにちは。今週の熊本県は、子どもたちを養子にして今では孫もでき、幸せな家族の話。柴犬に引っ張られる女性や黒牛、赤牛を見て喜ぶ正平さんにはホッコリ。投稿しようと手紙をパソコンに残して亡くなり、息子さんがそれを見て投稿されたり、テレビで「とうちゃこ版」を見ていて亡くなった方のことが書かれた手紙と今までにない番組の展開でした。正平さんは手紙を読むときに少し涙ぐんでるようでした。私達夫婦も感慨深かかったです。

投稿日時:2021年11月27日 11:27 | ミニ&アイ

熊本県4日目。
中富吏恵さんのお手紙は「竃門の集落」。

2年前に他界されたお母様がひとり、「こころ旅」をご覧になりながら、最期を迎えられたこと。
「最後に、もう一度」と唱える、自分の母のことが思われました。

畑で農作業されていたご婦人。
声をかけられて、振り向き、路上に正座されたお姿に――きっとニッポン中のテレビ画面で、「母」の姿を見た人が多かったような気がしました。

とうちゃこした「竈門」の神社には、今、大流行のアニメの主人公にちなんだ祈りがいっぱい!
《まるで日本昔話の絵本に出てくるようなのどかな風景が広がっています》
吏恵さんの言葉以上の形容詞はありませんでした。

エンディングに、この地のそばで育たれた俳優、笠智衆さんの姿が浮かびました。
朴とつで物静かな「父」の面影が思い出されました。
出逢いのすべてに、「親と子」の結びつきの深さを感じる熊本県1週目でした。

投稿日時:2021年11月27日 09:52 | 川崎ジンジャーエール

木曜日、金曜日のお手紙にとても感動しました\(^o^)/
こころ旅ならではのシナリオですネ
人生の旅をこころ旅を視ながら終えられるなんて……
これ以上の幸せはないと思います。

木曜日のお父さま、金曜日のお母さま!
これからも高い所から応援しててくださぁ~い

投稿日時:2021年11月27日 09:13 | こころおごじょ

吏恵さんのお母様が天国へ続く川を上られる時、
正平さんと、こころ旅スタッフの皆さんが、水先案内人をなさったのですね。
渡し船の渡しの竹山の手前に、白いお花が沢山咲いているように見えました。
そのあたりでも遊ばれていたのでしょうかね。
最後に正平さんがお手紙を読まれる時に、
正平さんに触れそうにアカタテハのような蝶が飛んでいて、
お母様が喜ばれているようでした(^^)

投稿日時:2021年11月27日 09:12 | 60代の秀ちゃん

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
お手紙の内容に、思い当たるふしが、、、。
私、「こころ旅」を見ていると、よく寝落ちしてしまいます。
スタート地点から5分もたたないうちに、気がつくととうちゃこ地点。慌てて、録画を再生することが、何度あったか?
妙に、落ち着いて、安心して、、、スーッと。あのまま、あちらに逝ければ、最高じゃないかな?と、吏恵さんには申し訳けないけど、思ってしまいました。
竈門集落への道も、何時間ロケをされているのか分かりませんが、呼び寄せている感じです。私の年では、そう驚きませんが、子供には刺激が強いかも?雑誌の取材にも遭遇されて、、、。
私も、心して、「とうちゃこ」を見ることにします。
来週も熊本とか?ネタが尽きませんね?

投稿日時:2021年11月27日 05:34 | REIKO

金栗四三さんの後ろからひょっこりはん正平さん☆
「いだてん」のロケ時に通過してスタッフ数が違う~と言われていましたよねー、思い出しました。
和水町、漢字と響きがかわいい地名だと思ったのも思い出しました。

がんもどきとトマトをふるまわれたパワーのあるおばさま方も!笑
七郎神がとうちゃこ地だったのも覚えていますが
今回の朝版には七郎神拡大版で紹介されていました。
朝のテレビでは放送ギリギリ内容???でしたね!笑

きつねそばとぜんざい。ぜんざいは今の朝ドラとリンク!?

竈門、漢字難しくて書けない。。。。漫画の大ヒットで
聖地化しているのですね。お手紙のお母様も天国でびっくりしながら
今回の旅を観ていらっしゃるのかな。昨日に続くような旅でした。

投稿日時:2021年11月27日 05:18 | るる☆

三十年の月日はその姿も少しずつ変えていくのかもしれません。木は育ち家も姿を変えていきますが人はどこまでも優しく温かい、そんな竈門の集落、中富さん、そしてうえに逝かれたお母さん心行くまで回想されたことと思います。
お母さんもさぞ喜んでおられることでしょう。
「お母さん、きたよ」の一言を。

投稿日時:2021年11月26日 22:37 | ちいちゃん

いつも楽しみに拝見しております。ありがとうございます。
今週は天国への階段の日差しを見せていただいたような気がします。私も皆様のお手紙で改めて父と母の思い出を心に刻むことができました。カメラマンさん、素敵な映像ありがとうございます。こころ旅の映像が大好きです。これからも応援しております。

投稿日時:2021年11月26日 21:44 | せいこママ

竈門と言えば。。炭治郎。。正平さんから言葉が出た\(^^)/
農作業のお母さん、正平さんに会えてとても嬉しそうでした!!はにかんでいてとてもかわいい!!
本当に「こころ旅」ファンが増えて嬉しい~☆
竈門の集落。。山間のお家が並んでいて
その当時とはずいぶん景色が変わっているのでしょうね。ところで私も「とうちゃこ」録画してますよ(笑)今週の熊本県。胸にジーンと来るお手紙が
あり、いろんな事を考えた1週間でした。
来週の熊本県応援しますよ♡

投稿日時:2021年11月26日 21:38 | マンチカン

火の国竈門集落への旅、観ましたよ。七郎神を観て数年前の放送を思い出しました。監督さんが神聖だからと言ってましたがネ~?!良いの?
あの湧き水を飲むのはアタシでも躊躇しますな~。
眼の神様の所での雑誌社との出会い、以前には映画(?)のロケーションにも出会った事が有りましたよね。世の中面白いもんですね。正ちゃんの写真が掲載されると良いですね。
集落に入って、道端の畑で出会った『おばあちゃん』が可愛かったですね~。笑顔が良かった!息子さんも正ちゃんに会えたようですね。
集落と菊池川の景色は投稿者さんの記憶とかなり変わったのではないでしょうか。上から見ていると思える『お母さん』もどんな感想を抱かれたでしょうかね。

投稿日時:2021年11月26日 21:12 | 宇即斎

とうちゃこ版拝見しました‼菊地川からの竈門集落の風景、絵本に出てくるような里の風景でした。もう何も言う事が出来ません絶句するしかありません。感動、感動涙でした。正平さんも泣いていました‼最後に「とうちゃこ版」見る時「気をつけて」と締め括ってまとめて余韻を残せれました。最高のこころ旅でした。正平さんこころ旅チームののご安全を祈っています。

投稿日時:2021年11月26日 21:03 | 江尻 衛

1047日目の旅、観たよ。
「竃門の集落」
七郎神社へは720日目の旅でしたね。
性・腰の神様ということで男根が凄かった。
そこから出る湧き水もさすがに火野さん、飲めないと?
南関あげそば、器の大きさにびっくり。
旅行雑誌の方、こころ旅、知っていたかな。
畑のお母さん、電話で息子さんを呼び来たのですね。
とうちゃこを観ながら亡くなったお手紙といい
昨日の1046日目の旅といい
高齢の方にも好かれる番組を実感。
私もソファに寝そべり観ています。
ブログで肥溜めに火野さんが落ちた経験に笑いました。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2021年11月26日 20:49 | ももの爺

心の底からリラックスできるような、ホッとするようなあったかい風景でした。
竈門の集落も、穏やかで大きな菊池川も見えとっても素敵な所でした。
そして素敵な場面も!
畑仕事中のおばあちゃんの息子さんが来られるまで、正平さん待たれていたんですね。
そういう優しい正平さんだから、観てる方みんなこころ旅の正平さん沼にはまるんです。
胸うたれる一週間でした。

投稿日時:2021年11月26日 20:41 | kimiちゃん

 菊池川をお手紙に書かれた渡し舟で渡りたいと言いながら、へっぴり腰で歩きながら、頑張る正平さんでした。
 竈門の集落に入って畑に座っていたおばあちゃんにお手紙にあった当時のことを聞こうとしたら、びっくりされて携帯で連絡を取ろうとされていましたが、息子さんだったのですね。手紙のことを話された正平さんがこころ旅を見たら高齢者は気をつけた方がいいよとまじめな顔で言っておられましたが、楽しく笑って見られる番組で長生きできると信じています。
 竈門の集落からは、菊池川や畑の広いところで渡し舟の渡し場のあった竹山や廃校となった小学校が見える静かな里山の風景が一望できて、里帰りが叶えられなかったお母さんの思いが吏恵さんのお手紙で実現できて、お母さんも天国で喜んでおられると思います。
 今週の熊本県の旅、心あたたまるお手紙に導かれて、楽しく、時にはウルッとしながら見させてくださいました。

投稿日時:2021年11月26日 20:33 | ココア

4年前のとうちゃこ地点、七郎神。
強烈過ぎる御神体だったことを今回知る。
よくぞ、テレビに映していただき、びっくりぽん。

お母さんが、こころ旅を見て最期を迎えるとは。
幸せ過ぎる最期でした。
私は、こころ旅見ても、まだまだ死ねません。

竈門天満宮は、鬼滅の神社。
金栗四三は、マラソンの父。
火野正平さんは、自転車旅の父です。

来週の熊本は、海沿いかな?

投稿日時:2021年11月26日 20:15 | タケヒロシ

アニメは苦手で見たことはない。でも竈門って聞いたことがあるな〜って思ってたら監督さんが「聖地」って。立ち寄った竈門菅原神社にかけられた絵馬を見て一時期登場人物のコスプレの社会現象をニュースで見たのを思い出した。この穏やかな里山にもファンがやって来るんだ。正平さんが声をかけたおばあさんの丁寧な言葉遣い。「せっかくお出でてるから」って息子さんを電話で呼び出した。結果、道路拡張やら渡し船のことやら地元の方から聞けて息子さんも登場してなんだか竈門は良い人ばかり。とうちゃこの風景を中富さんも亡きお母様に見ていただきたかったことだろう。お便りに添ったとうちゃこの場所を吟味して選んだ場所からのお便り紹介。お母さんはどんなとうちゃこ風景をご覧になりながら旅立たれたんだろう。申し訳ないけど私には羨ましい旅立ちでした。来週の熊本も楽しみです。お疲れ様でした。

投稿日時:2021年11月26日 20:06 | GUREKO

今週は心にジーンとするお手紙に私も目頭が熱くなりました。70歳を過ぎ、なんとなく人生のおしまいを考えるようになり、今日のお手紙のように「とうちゃこ」を見ながら終える人生もいいなと思いました。正平さんありがとう!

投稿日時:2021年11月26日 19:53 | カープばーば

こころ旅を見ながらの最期、私もそうだといいなぁ。
きっとニヤニヤして目を閉じてる。
正平さん、どうぞ元気で続けてくださいね。

投稿日時:2021年11月26日 19:41 | TOMOちゃん

きょうの朝版はほろっとしてしまいました。今週は家族への思いが詰まったこころ旅ですね。しかしいろんな神様があるものですね。あのお水はさすがに飲めないと言ってたけど、こっそり後で飲んでたりして?!雑誌の方と遭遇、もし掲載されるようであれば是非紹介して欲しいなあ!竃門集落の様子、またまた人々との出会い、とうちゃこ版楽しみにしています。

投稿日時:2021年11月26日 16:11 | チェスさんのママ

金栗四三と聞いて今朝から、大河ドラマで綾瀬はるかさんが歌っていたかわいい恋歌が、頭の中でグルグル回っています。こころ旅の途中であのロケに出くわした場面はよく覚えていて、放送はまだずいぶん先なのにと、驚いたことでした。
昨日今日と、番組ファンの親御さんがお亡くなりになった後の、息子さん娘さんからの投稿で、エピソードもさることながら、こういう形でまだまだ親孝行されていることに、見習いたいと感激するばかりです。
昔話のようだとあった懐かしい竈門の集落と、そして月曜版でも印象的だった農作業中のおばさんにお会いできるのを楽しみにしています。

投稿日時:2021年11月26日 14:58 | pon

正平さんチームの皆さんこんにちは!
朝版観ました。涙なしには見られませんでした。正平さんも涙をこらえておられました。こんなにも奇跡的なことがあるのですね!「こころ旅」には目に見えない霊的な力があるのでしょうか!吏恵さんの30年も前の眼裏にある風景(今は変わっているけれど)昨日のごとく思いますよね。お母さんも「竈門の集落」いけなくても何時も見えていたのだと思います。齢を経ると昔のことが昨日のように思われるといいます。今週は親子の情愛のこころ旅になりましたね‼マラソンの父金栗四三の生誕地、「性と腰」神様を祀った七郎神、生命の源を頂きました。道中の可憐な花も度に彩りを添えていましたね。本当に感動、感動の旅でした。とうちゃこ版待っています。

投稿日時:2021年11月26日 14:36 | 江尻 衛

こころ旅を見ながら‥涙が出ました。
きっと穏やかな気持ちだったのではと思いました。
娘さんからのお手紙。昨日は息子さんからのお手紙。
今週は家族の温かさを感じらる週でした。
体に気を付けて 良い旅を続けて下さい!
(・∀・)(・∀・)

投稿日時:2021年11月26日 14:19 | 道標

スターが無料のタダで雑誌のモデル☆さすがスター、スッゴィサービス☆☆更に、名刺交換のシーンがトドメ★

投稿日時:2021年11月26日 13:52 | モリユキ

久々に朝から泣けました。素晴らしい旅立ち・・
しんみりした後は必ず笑いを入れてくれる正平節!
最高ですね(p≧∇≦q)
とうちゃこ版が楽しみです。
旅の雑誌に掲載されたら書名を教えてほしいな~


投稿日時:2021年11月26日 13:51 | りかおん

熊本のお手紙はすべて印象的でした。

身体が思うようでなかったり…
眠れなかったり…
そんな時に見て癒やされたり、励みになったり
がんばろう!って思えたり~。
ほんとにその通りだと思います。
こころ旅、大好きです♡

投稿日時:2021年11月26日 13:29 | may

ひょっこり現れた正平さん。金栗四三記念館。録画を調べたら2018年 720日目。熊本県和水町。
この日に大河ドラマの撮影に出くわしたり、とうちゃこの[七郎神]でしたね。天下のNHKさんで撮影、放送OKでしたよね(笑)www
和水町は8ヵ所の身体の神様が祭られているのですね
腰、目、歯など。神聖な場所です。
とうちゃこの(竈門の集落)あの畑のおばあちゃんが
登場ですね。楽しみです。

投稿日時:2021年11月26日 13:08 | マンチカン

昨日も今日も 天国まで届ける こころの風景。
涙が止まらないのに こころはあったかい
不思議です。こころ旅。

七郎様 二度目の御来訪。
前よりも 詳細に紹介されていたような。。。(^-^;
奈良にも こういう神社ありますが
おおらかで いいですね。


上り坂で終った朝版。ちょっと気になりますが。。。
とうちゃこ版 お待ちしています(^^)/

投稿日時:2021年11月26日 12:57 | norinorimiffy

とうちゃこを御覧になりながら旅立たれたお母様のことを書かれたお手紙に、涙ながれ言葉も見つかりません。
こころ旅を正平さんを凄く応援されていらっしゃったんですね。
2018年七郎神様 保存版です。
何と、前回よりも今回の方が、色々な多種多様な神様の全貌がよ~く見えました。
わき水が‥。
神聖なお水ですが‥。
ちょっと言葉に詰まります。
和水町近辺は、たくさんの神様も祀られ観光スポットも多い所でしょうね。
旅行雑誌の取材も初めて見ました。
モデル正平さんの写真が気になります。
今日のルートに、時々通っている馴染みの道路がちょっと入ってビックリしました。
優しい風景が少し見えましたがとうちゃこの竈門の集落を楽しみにしています。


投稿日時:2021年11月26日 12:33 | kimiちゃん

金曜日朝版を、見ました。
今朝のお手紙も、亡きお母様を思っての内容でしたね?
日本人って、親思いの方が多いんですね?巷では、「毒親」とか、マイナスな言葉が飛びかっていますが、そうでもなさそうです。番組を見ている限りでは、、、。それとも、優しい心持ちの人が、好んで見ているのでしょうか?
私も、両親のことは好きでしたが、親孝行もせず終いでした。なんだか、考えさせられます。自分ファーストだったかもしれないと。

投稿日時:2021年11月26日 10:59 | REIKO

朝版を拝見。
お手紙に、涙をためた目で、スタートを見つめていたら。

3年半前に正平さんがとうちゃこした「七郎さん」に。
すると……その後、の様子が出現して、ビックリ!

あんなにつつましく、ひっそりとたたずんでいた七郎様が――。
黄金色に輝く性地、いや「聖地」に変わっていたとは!

正平さんの霊験あらたか?

思わず、田村カメラマンのレンズも、正視をはばかっていたほどでした。

こうなると、いよいよ正平さんが、「性と腰の神様」に見えてきました。

全国のとうちゃこ、「その後の風景」。
再訪の旅をして、特集してほしくなりました。

投稿日時:2021年11月26日 10:14 | 川崎ジンジャーエール

正平さん、朝から涙もんでしたのに・・・
何ですか~!!いろんな意味で笑かしてくれて~(笑)とうちゃこ楽しみに楽しみにしていますからねぇ~!!

投稿日時:2021年11月26日 10:12 | ぽんぽこ

今朝は カムカムで号泣し、こころ旅でまた泣いて、「ひちろっさん」では腹抱えて大笑い! なんとまぁ忙しい朝だったこと‼︎
こんな事言うのは失礼かも…?だけど、お手紙主さんのお母様のような、最期を私も迎えられたらいいな、とこころから思いました。 こころ旅を見ながら、「あ〜…サイコーの人生だった」って逝きたい❣️

投稿日時:2021年11月26日 09:53 | bamboo

昨日といい今日といい、此の番組愛されてるんだとつくづく思いました。皆さん幸せな方たちですね。それをみさせてもらっている私達はもっと幸せ者です。
先々週の蔵出し版で七郎神ですね、走行中大河ドラマのロケ隊とすれ違っておられたのを覚えています。神聖な七郎神様、はい確かに。
大好きなおあげさんに栗ぜんざい、幸せそのものと言ったお顔「おいしそうやなぁ」と此方まで幸せになります。この後の「よいしょ、よいしょ」の坂を除いて。
追伸、今日何回幸せって言いました?

投稿日時:2021年11月26日 09:50 | ちいちゃん

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。熊本の旅4日目金栗四三生家記念館前からお手紙紹介。こころ旅の大ファンのおばあちゃんの思い出。こころ旅のとうちゃこ版見ながら亡くなったとのこと。おばあちゃんの思い出を背負い、目的地に向かいます。2018年の春の旅で訪れた場所、思い出したみたいですね。目の神社では旅の雑誌取材に方々との出会い。プロのカメラマンに最高の笑顔でお応え。食事は南関揚げのお蕎麦とデザ-ト満足そうでした。亡くなったお母さんの故郷へ向かう正平さん一行、とうちゃこ版楽しみに見たいと思います。

投稿日時:2021年11月26日 09:26 | まさふみ

 朝ドラを見て、こころ旅のお手紙を聞いて重ねてウルッとしました。
 和水町の金栗四三生家記念館で「ひょっこりはんです」と正平さんが登場して出発、2018年に訪れた七郎神と目の神様に立ち寄られましたが、目の神様では雑誌の取材に応じることになり、写真撮影のときのポーズを取られた正平さんが可愛かったです。
 ランチはお蕎麦屋さんできつねそば、地元名産の南関あげと蕎麦がき入りのぜんざいを美味しそうに食べておられましたね。南関あげはときどき味噌汁の具に使っています。
 吏恵さんのこころの風景「竈門の集落」で、のどかな里山の風景を見せてください。畑に座っていたおばあちゃんとのふれあいも楽しみです。

投稿日時:2021年11月26日 08:37 | ココア

ブログにあった正平さんの(肥溜め)落下の思い出話。酷いことを言って叱った監督さんに今の活躍を見せてやりたい。晩年になって出会ったこころ旅という番組でどれだけの人を癒やして勇気づけてるか。昨日、今日のお便りは正平さんやスタッフの皆様全員への最大の応援だと思います。私もできるならこころ旅を見ながら幸せに旅立ちたいです。長く続けていればこその過去の旅への逆戻し。監督さんの何度も繰り返す「神聖な場所ですから」の声に苦笑いでした。目の神様での休憩中には仕込みじゃない本当の雑誌の取材に遭遇。コロナ禍では旅行雑誌で気を紛らわしてた方も多かっただろう。南かん揚げってトロ〜っと伸びて思わず正平さんも「甘くてうめ〜」って満面の笑み。4日間とも晴れが続いて軽快な熊本の旅。予告に登場した月曜のお婆さん。長閑な里山の竈門の風景のとうちゃこが待ち遠しい。

投稿日時:2021年11月26日 08:32 | GUREKO

おはようございます(^-^) 今日のお手紙の方のお母さまみたいに、とうちゃこ見ながらあの世へ旅立つ。羨ましい❗️好きな事をして人生を終えるって、なかなか出来る事ではない(>_ 途中立ち寄った「七郎神社」は神聖な場所なのですね‼️納得です。とうちゃこの場所、のどかな風景が楽しみです(๑˃̵ᴗ˂̵)

投稿日時:2021年11月26日 08:31 | 美奈成の母


        (-""-;)『お早うございます!』
  正平サン、スタッフの皆様、、かなり、ボウケンなさいましたネ。;;;;

  グスグスしながら視終えて、、もう何を聴いても、視ても響かないな。
  …と、思っていましたのに、、余韻が、ぶっ飛んでしまいました。
  NHKの〈正平サン枠〉、↗越えていませんでしたァ↗?!(;;笑;;;;)

  小豆の甘いもので、また 思いだし、、。
  泣き笑いの朝版でした。        (-""-;) ・・・・

投稿日時:2021年11月26日 08:25 | 敦子

 連日涙を誘うお手紙目白押しの熊本県の一週目も、もう最終日…。朝ドラ受けもキツい今朝。ダメですよ〜、正平さん、金栗さんからひょっこりはん!で笑かしちゃ(^◇^;)
そう言えば以前の旅で、チャリオ君で下って来た坂の右手で、大河の撮影、大々的にやっていたのを思い出します。あの、ちょっぴり気恥ずかしい神様、覚えてる〜(^^;;でもって、まさかここで、こころ旅と旅行雑誌のコラボ?!マスコミ同士の名刺交換がリアル〜!
 眠れない夜も“とうちゃこ版”の録画を見つつ、最後はやはり録画を見ながら逝ったお母さんとその故郷の思い出、こころの風景…。今夜のとうちゃこ版でまた、泣きそうです…。

投稿日時:2021年11月26日 08:06 | こもまま

四三さんは脚で、正平さんはチャリオくんで、快走友だち!?きっと坂で軽~く抜かされちゃいますね笑。

正平さん、昔からソレは神聖な信仰対象なんですよっ!アレも聖水なんだから飲まなきゃ!!笑笑

またしても目の神様に遭遇。正平さんもかなり眼がいいから神様になれるかもです。

やっとありつけたおあげさん。塩こぶがついた正統派ぜんざい。正平さんのおいしい顔はホントにかわいぃー!

泣かせるお手紙が続く熊本県。
正平さん。
亡くなった方たちも生きてる私たちも、みんなこころ旅と正平さんをすごくすごく愛してますよ。
いつまでもたいせつに守りたいこころ旅です♪

投稿日時:2021年11月26日 08:06 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー