2021年11月16日 (火)【大分】役者の思考は深いのか?!


標高685mの伐株山。
地元ではハングライダーやパラグライダーの聖地として有名だそうです。

伐株山山頂にて
音響効果スタッフが福岡県朝倉市出身なんですが、東に巨木があり、朝日が当たらず暗いということから「朝倉」と名付けられたという説があるそうで、もしかしたら伐株山伝説かも!?と言っていました。





青虫みたい
玖珠町を走る久大本線(福岡・久留米市と大分市を結ぶ)。
頂上から見ていた正平さん。
「青虫みたい。おっそいなぁ・・・近くから見たら速いんだろうな」
町にある豊後森駅には、昔の機関庫跡はあり、2019秋の旅で訪れています。

 

 

 

山頂のテラスハウス
ガラス張りの室内で景色を楽しめるテラスハウスもありました。
無料です。
お弁当を食べているご夫婦がいました。デートにも最適です♥

 

 

 

 

 

役者の思考は深いんです
コーヒーを飲む正平さんに
スタッフ「正平さん、カップときょうの衣装、合ってますね。」
正平さん「(どや顔で)役者はそこまで考えなきゃダメなんだよ」
スタッフ「(笑)」
正平さん「なに笑ってんだよ・・・w」

 

 

 


のんちゃんの絵のモデルになったイチョウの木は?
<今夜7時のとうちゃこ版>
“のんちゃん”の絵のモデルになったイチョウの木は?
里山の風景やパラグライダーの
雄姿、そして正平さんから新たに絵の注文?
7時からお楽しみに!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

にっぽん縦断こころ旅のスタッフの皆さんと火野正平さんへ
ゴールの沖縄県が、軽石で目指せるか心配しています。
それでも火野正平さん、ゴールの沖縄県を目指してください
頑張れ火野正平さん

投稿日時:2021年11月28日 21:45 | 田中克征

道の駅「童話の里くす」で、今回の旅の元になったのんちゃんの絵が展示されてるそうですよ。12月5日まで。番組から広がる輪がすごい。

投稿日時:2021年11月24日 13:59 | ぴんくのかば

       (*´-`*)『今晩は!』
 正平サン、スタッフの皆様、、全然眠くないのですけれども、、(笑;)
 掘ると年輪が出てくるかも、、の、伐株山。 (ロマンですネェ~。)
 「のんちゃんのために、イチョウの樹を映しに行く!」旅の始まり。
 赤く色づいた柿の実と皮葺き屋根の里山の風景の中、
 五人衆が 大分県を 本当に、 走ってるゥ~‼
…塚脇小学校の色づく前のイチョウに巡り合えました。 今度は正平サンと
 一緒に眺めているのをイメージして描いたのも見てみたいです‼
…正平サン、奥さまも 貴方を"独り占め"しておられるのですけれど、(笑;)
                  (* ̄ー ̄) オヤスミナサイマセ!☆~

 
 

投稿日時:2021年11月21日 01:58 | 敦子

大分県初日は、玖珠町。
池田希美さんのお手紙には、塚脇小学校のイチョウの木が描かれていました。
《私はベッドに横になって、人工呼吸器をつけて、パソコンで絵を描いています》
のんちゃんが6年かかって描いた「黄葉」には、一枚ずつ丁寧に置くように、イチョウの葉っぱが敷き詰められていました。
小学校への憧れも伝わってくる、温かい絵でした。

玖珠町を走りながら見る風景は、どれも絵の題材になりそうな、味わい深いものでしたね。

子どもたちの声に迎えられて、小学校にとうちゃこ。
《私は目の前でイチョウの木を見たことがありません……イメージを膨らませて黄葉の絵ができました》
お手紙のとおり、校庭がだんだん、メルヘンの世界に溶け込んでいくように見えてきました。

エンディングにふと、映画「ノンちゃん雲に乗る」が浮かびました。
のんちゃんは…鰐淵晴子さんになり、のんちゃんママは…原節子さんの姿になりました。

投稿日時:2021年11月20日 21:44 | 川崎ジンジャーエール

先日はのんちゃん こと 希美(のぞみ)の夢の実現に、火野正平さん番組スタッフのみなさん
ありがとうございました。放送後、玖珠町役場の方が塚脇小学校を訪れて、綺麗な黄金に輝くようなイチョウの木の写真をFacebookにアップしてくださっていたんです。
それはそれは見事なイチョウの木でした。
皆様への感謝の想いから、再放送後20日(土)の午後から、道の駅童話の里くすで、あの黄葉

投稿日時:2021年11月20日 00:10 | のんちゃんママ

「のんちゃん、銀杏の木、見えましたね?」
黄葉には、少し早かったけれど、、、。
生きていれば、何かを思い続けていれば、良いことがありますね?
正平さんの似顔絵も見てみた~い。
温かい気持ちになりました。

投稿日時:2021年11月18日 05:34 | REIKO

いつも楽しく拝見しております。
今回玖珠町の大銀杏について、
玖珠町役場のFBページが、今の銀杏の
姿を載せていました。
あの絵の通り、見事な黄色に染まった
見事な姿を見せております。
是非投稿者の女性にも、この姿が見られたらと思い、お知らせしました

投稿日時:2021年11月17日 20:39 | 嵐三太夫

伐株山の大男伝説。本当にあったように思ってしまいました。
切り倒した木が大きくて、
湖の渕が崩れて水が浸った(日田)
長い木の先が届いた(長崎)
枝から鳥の巣が落ちた(鳥栖)
落ちた葉っぱの形(博多)
小さくクラッと揺れた(小倉)
倒れた大木がここまではくるめェ~(久留米)
あの伐株の大きさから、大男が切り倒したに違いない。

投稿日時:2021年11月17日 18:05 | 皐月桔梗

のんちゃんの銀杏の木。黄葉にはもう少しでしたが、のんちゃんが6年かけて描いた絵のお陰かな?青空の中キラキラ輝いていましたね(*´-`)お便りを読む正平さんの笑顔も輝いていたような(笑)何より絵の中で、のんちゃんに寄り添うように立っている正平さん(ですよね?)も、嬉しそうでしたね!のんちゃん、又素敵な絵を描いて送って下さいね( ´∀`)楽しみに待っていますよ♪そして正平さん、夏目三久さんのファンだったんですか~(笑)思わずクスッとしちゃいましたよ( *´艸)大分県楽しませて貰いま~す!

投稿日時:2021年11月17日 17:51 | ぽんぽこ

見事な銀杏の木ですね!ノンちゃんの訪れて欲しいという願いが叶って良かったです。まだ、黄葉には早かったですが、その頃が目に浮かぶ光景です。すごく素敵な黄葉の絵、絵はがきに欲しいですね。正平さんの似顔絵見てみた~イ。無理せず描いていただければなあ?ナツメから夏目三久さん、懐かしの西田佐知子さん、こんなところで名前が出てくるとは笑ってしまいました。

投稿日時:2021年11月17日 13:22 | チェスさんのママ

いちょうの幹は太くて葉は大きくて濃い緑でした。
これで"黄葉"していたらと。。想像したら。。
頭の中が黄色いっぱいになりました☆
正平さんの似顔絵。無理をせずにのんちゃん描いてくれるかなぁ?
男前に描いてくれるかしら?(笑)
いちょうの"黄葉"人々に感動を与えてくれます。

投稿日時:2021年11月17日 10:50 | マンチカン

塚脇小学校のイチョウの木、絵になる木でしたぁ。のんちゃんが描きたいと思った理由、画面越しに見せていただいただけでもわかった気がしましたよ。「黄葉」にはあともう少しかかりそうでしたが陽光を浴びてキラキラしていましたね。
朝版で登場したランチ風景素敵でした。自宅兼カフェで元看護師さんが作る栄養バランス考えたコース仕立て、デザートは歯にも優しいシフォンケーキとこれまたおしゃれなカップに注がれたコーヒー。たまにはこんな優雅なランチタイム絶対必要ですよね。
大分県初日、いい景色をいっぱい見る事ができてこころワクワクしました。

投稿日時:2021年11月17日 10:10 | ゆきぱん

出発時に目的地が俯瞰して見られる、というパターンは珍しく、
ワクワク夢が広がりますね。
イチョウの木の側でお手紙を読まれた後、
「自分の似顔絵も絵の中に入れてNHKに送って」と言われた正平さん。
優しく、のんちゃんに寄り添ってあげられてて、
胸が熱くなりました。
最後の映像で、枝の隙間から射し込むお日様の光が、
色付きかけてきたイチョウの葉っぱを黄色に染めようと、
頑張っているようで、
のんちゃんを応援しているように見えました (^o^)/

投稿日時:2021年11月17日 09:17 | 60代の秀ちゃん

人工呼吸器を付けたのんちゃんからのお便り、私自身も20年前に1年半余り付けてました。
あの頃は、寝たきりで厳しい生活でした。
頑張ってるのんちゃんに拍手を送ります。
そして、のんちゃんのイチョウの木を訪ねて行かれた、正平さん・スタッフの皆さん、ありがとうございました。

投稿日時:2021年11月17日 08:58 | yoshie

「のんちゃん」
こころ旅で知った方が一人増えました。
黄葉、素敵な作品でした。
イチョウの木を見られて大喜びされているのではないでしょうか。
正平さんから次のお題を依頼されて、
作品が届くのも楽しみです!☆

朝版のおうちでランチ(きちんとコース料理)も
てづくり感があってお手紙と連動するような感じでした。

伐株山の大男伝説、本当かも!?って思っちゃいますね。

投稿日時:2021年11月17日 05:25 | るる☆

豊後路初日の旅、伐株山をバックにこころ旅クルーのコンボイが良いですね~。いつもこの様なショットにホッコリさせてもらてます。ありがとう。又、九州の地名の由来がこの山に有ったとは、正ちゃんの大男存在説を裏付ける良き証と成りますね・・・余り外では言わないほうが良いとは思いますが!!
ところで、とちゅうでの棗の実から女性のアナウンサーや歌手へと連想が飛ぶ処なんぞは、正ちゃん、マダマダでんな~! と思いながら笑ってしまった。ホントッ、元気ですな~。
投稿されたノンちゃん、銀杏の画をしっかりと見てくれましたかね?
黄色に成るにはチト早かったようですが、樹勢がしっかりとして幹も太く、元気をもらえたのでは思っています。それに、校庭に響く子供たちの元気な声にも元気をもらえたのではないですかネ。

投稿日時:2021年11月16日 22:10 | 宇即斎

1040日目の旅、観たよ。
「塚脇小学校のイチョウの木」
針の耳(お地蔵さん沢山)の奥はどうなっていたかな。
前職が看護師さんの店主による今回の昼食は
ナイフにフォークタイプのハイカラでしたね。
ナツメから夏目三久さんに西田佐知子さんとの
話しの展開、可笑しかったです。
イチョウがまだ黄葉になっていませんでしたが
想像してました。
ベッドに横になって人工呼吸器をつけて6年かけて
パソコンで絵を描いたのんちゃんを浮かべ
火野さんの朗読を聞きました。

投稿日時:2021年11月16日 21:50 | ももの爺

黄葉はもうちょっとでしたが、今はきっとのんちゃんの絵のようなまっ黄色の葉っぱに包まれて注目されているでしょうね。
パソコンで描かれた繊細な色づかいがとても素晴らしかったです。
子供達の元気な声と元気なイチョウの木。
素敵な塚脇小学校でした。

投稿日時:2021年11月16日 20:48 | kimiちゃん

正平さんこころ旅のチームの皆さんご苦労様です。
朝版、とうちゃこ版観ました。
希美さんが、6年もかけて描かれた【黄葉】、塚脇小学校のイチョウの木、温かく心が癒やされました。気の遠くなるような気力とエネルギーで魂を描いておられるのですね。感動でした。これからも良い絵を描いてください。
塚脇小学校のイチョウもう少しすれば黄葉するでしょうね。道中の景色,童謡に出てくる様な情景でした(例えば里の秋)
お食事処に満足気な正平さんでしたね!近ければ寄ってみたいところですね‼今日も感動を頂きました。有難う御座いました。
正平さんこころ旅のチームの皆さんのご安全を祈っています。

投稿日時:2021年11月16日 20:46 | 江尻 衛

とうちゃこ版、正平さん、スタッフの皆さんがのんちゃんの夢を叶えてくれて感激しました。2年前、塚脇小学校から豊後森機関庫跡へ行くときに正平さんが「子供は嫌いではないが、あれだけ子供がいたら佃煮だぞ」と言いながら走ってた道を逆から、塚脇小学校向けのんちゃんのFacebookで見たイチョウを探しに走ってる姿は映像で夢を叶えるぞ、と正平さんの意気込みを感じました。のんちゃんの絵、イチョウの木に元気をもらいました。ありがとうございました。

投稿日時:2021年11月16日 20:39 | ミニ&アイ

伐株山からとうちゃこが見えてましたね〜。絵ごころのない私でさえ流れる景色に描いてみたいって思う日本の里山の風景。希美さんの参考になればってポイント探しの皆さんの心が温かいな〜って思いました。木になってる棗が気になって引き返したのかと思ったら落ちてるのを見ていた正平さん。画面を見ながら以前BSで放送されてた関口知宏さんの旅番組で中国の家の庭の棗の木の実を取ってもらってた場面を夫に話してたら「西田佐知子さん」って正平さん。あまりの偶然にビックリでした。伐株山から見えた塚脇小学校の大銀杏は希美さんの絵のような暖色ではありませんでしたが黄金色を想像するだけで充分でした。とうちゃこを見ながら好きな絵をいっぱい描けたらいいですね・・・

投稿日時:2021年11月16日 19:58 | GUREKO

お化けの帽子がかわいい。あの帽子をかぶったら、気分だけでも正平さんになれそう。

イチョウの葉っぱ。今ロケをすればきっといい色具合に違いない。
ロケの時は、まだ夏空な感じでした。
塚脇小学校も子どもたちの声がして、活気がありました。
のんちゃんの病状が快復することを願うのみです。

投稿日時:2021年11月16日 19:43 | タケヒロシ

伐株山をバックに大分の始まり〜☆しかも、ステキなランチでお出迎え☆☆今週もキラキラした旅になりそ★

投稿日時:2021年11月16日 17:19 | モリユキ

かわいいお手紙
かわいい絵
やさしいやさしい正平さんのお顔

お手紙読まれてどきどきわくわくの、のんちゃんのハートの音が聞こえてきそう!

見たことのない、見ることのできないイチョウの木
正平さん、今日のとうちゃこはのんちゃんのこころの中ですね!

大きいおっさんの実在が確信できて私も嬉しぃー!

投稿日時:2021年11月16日 17:11 | おかか

こころが温かくなるような素敵な絵で
しかもパソコンで描いたとは2度ビックリ⁉️
ランチも友達に家でご飯食べてるようなほのぼのとした
所でどれも美味しそうでした
サシコの新作?のお洋服と雰囲気あるコーヒーカップマッチしてましたねー
役者はそこまで考えているんだよとは
なるほど恐れ入りました^_^
とうちゃこのイチョウの木の風景楽しみにしています

投稿日時:2021年11月16日 16:04 | たまにポタリング

正平さん、玖珠町へ2度目の訪問、ありがとうございます。玖珠町出身の者です。
伐株山は、実家の窓から、真正面に見えます。天気のよい日は、ハングライダーがたくさん飛んでいます。
自然と温泉しかない町ですが、帰省する度、とても癒やされます。
横浜市在住なので、飛行機で戻る際、福岡空港から離陸後10分程で玖珠町上空を通過します。正平さんが、伐株山から眺められた風景を眼下に見ながら、寂しい思いで戻ってきます。
なので、今日の放送は、とてもうれしかったです。夜のとうちゃこ版も楽しみにしています。

投稿日時:2021年11月16日 15:09 | こちゃちゃん

伐株山の形は 本当に大きな切り株に見えました。

こころ旅がなかったら 
絶対会うことがなかったであろう方々の
言葉やこころに触れることができるのは有難いです。
のんちゃんの絵 やさしい絵。
ランチもやさしいお味が伝わってくるみたい。
月曜のブログにあったように
今週の旅は やさしい ですね(*^-^*)

さあ どんなイチョウの木かしら?
きっとテレビを見ているのんちゃんと
一緒に とうちゃこ しようと思います(^^)/

投稿日時:2021年11月16日 13:02 | norinorimiffy

おしゃれなランチ美味しそう♪ 今日の旅は、画面からのんびり感が漂ってくる〜。

投稿日時:2021年11月16日 12:05 | 美奈成の母

正平さんのアウターは、刺し子でしょうか。
ステキですね!
可愛いらしくて優しいのんちゃんの絵のような、黄色い葉っぱをたくさんつけたイチョウの木が見えますように!
楽しみにしています。

投稿日時:2021年11月16日 11:37 | kimiちゃん

 朝ドラを見て涙したあと、こころ旅でお手紙と一緒にあった絵本みたいな絵を見てほのぼのとしました。
 玖珠町が眼下に見える伐株山の展望台から出発、案内板にあった地名の由来は面白かったです。さすが童話の里です。
 下り坂の途中にたくさんのお地蔵さんが立ち並ぶ登山道入口があって、「針の耳」があるそうですね。珍しいところも案内してくださいました。
 伐株山の麓を5人が走るシーン、山がきれいに見えてステキでした。
 おしゃれなカフェでランチ、スープやハンバーグ、シフォンケーキが美味しそうでした。
 塚脇小学校にとうちゃこして、のんちゃんの描いたイチョウの木が楽しみです。秋の風情を感じたナツメとかやぶき屋根のある里山の風景も見てみたいです。
 音響さんの出身地は朝倉市だそうですね。同じ県人としてうれしく思います。がんばってください。

投稿日時:2021年11月16日 09:37 | ココア

追伸、伐株山から見た久大本線の青虫列車はゆふいんの森号ですよ。
また、いつか乗って下さい。趣のある列車です。。

投稿日時:2021年11月16日 09:06 | ちいちゃん

正平さんの「おっきな人の話」が好きです。
伐株山もおっきな人が作ったんですね。納得しました!

投稿日時:2021年11月16日 09:01 | ぼぶ

九州、始まりました。大分県は神話と逸話や言い伝えの沢山在るところなんです。今日のお衣装ピッタリですね。
さて、のんちゃんの絵、かいなにそっと抱きたくなりました。秋の陽だまりに包まれているみたいです。
さあ、正平さんと一緒に行きましょう、私もお供させて下さい。

投稿日時:2021年11月16日 08:59 | ちいちゃん

1040日目の池田さんのお便りに同封されてた暖色で描かれてたイチョウの木が今日のこころ旅。正平さんの「パソコンで絵が描けるんだ」を聞きながら事故で不自由になりながら口に筆を加えて美しい花の絵を描かれた星野富弘さんが浮かびました。やれば何でもできる!
朝からパワーをいただきました。伐株山の伝説、この姿を見ればなるほど!と信じてしまいます。正平さんの見逃さないセンサーのおかげで針の耳の案内板に並んだ小さなお地蔵様の光景が見れました。有難うございますです。今日の監督さん、何とお洒落なランチを用意されてたことでしょう。昨日の湯布院のコーヒーのお店ですね。ブログにあった正平さんの衣装に本当に合うステキなカップでした。とうちゃこまでの景色も楽しみです。希美さんも待望のイチョウの木の対面が待ち遠しいことでしょう。

投稿日時:2021年11月16日 08:29 | GUREKO

       ("⌒∇⌒")『お早うございます!』

  正平サン、スタッフの皆様には 
  大分県は どう写っているんだろう⁉;、とか思ったりしております;;

  爽やかで澄みきった歌声が こころにグッと沁みます。

  やさしいお手紙・風景がつまった今週の旅。
                     (*´ー`*) タノシミ~!

投稿日時:2021年11月16日 08:23 | 敦子

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。
ようこそ大分県へ。1日目は玖珠町の伐株山山頂から。巨大株のとても珍しい形の山で、もともとは火山だったそうです。お手紙ののんちゃんが描くイチョウの木が目的地。途中でのお食事は民家風のかわいらしいお店での洒落たお食事満足そう。とうちゃこ版で見れるのんちゃんの描く銀杏木楽しみに待ちます。

投稿日時:2021年11月16日 08:23 | まさふみ

正平さん、スタッフの皆さんおはようございます。楽しみにしていた秋の旅が始まり、いきなり大分県玖珠町の伐株山山頂からのスタートで玖珠町一帯が映し出され、横で玖珠町育ちの妻が大喜びです。2年前に塚脇小学校から豊後森機関庫跡まで走行して、今回もまた伐株山と塚脇小学校が見られるなんて幸せです。夜のとうちゃこ版では、福岡在住の私達は、玖珠町の風景がどう変わったのか楽しみです。

投稿日時:2021年11月16日 08:18 | ミニ&アイ

 リアル正平さんの『おはよう〜!おはようございます!』が戻って来た今朝…ワクワク…お休み明けはとりわけ、五臓六腑に染み渡るW(`0`)W
 お手紙主ののんちゃんが、ベッドの上で一生懸命コツコツと、パソコンで描いたあったか黄葉イチョウの絵にほっこり。黄色く色づいているといいな…。お家で頂いているようなランチにもほっこり。
 コレコレ!やっぱり一番“毎朝一杯”のホッコリ笑えるこころ旅(^^;;とうちゃこ版も楽しみです!!

投稿日時:2021年11月16日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー