2021年06月24日 (木)【秋田】かつては合戦の舞台、今は・・・


横手公園展望台でお手紙を読み終えた正平さん。

横手公園展望台から
池にいたカエルの鳴き声から
居場所を探します。
「いつも鳴き声は聞こえるけど、
姿を見たことない!」
チームこころ旅で探しましたが、
結局見つけられません。
悔しそうな正平さんでした。




米どころ秋田の風景
米どころ秋田にふさわしく
旅の途中には多くの水田が
ありました。
水鏡が美しいですね!

 

 

 


 

平安の風わたる公園で昼食
この日のランチは公園で。
立ち寄った平安の風わたる公園は、今は穏やかな風景が広がっていますが、平安の世では合戦の舞台になったそうです。

 

 

 

 

横手名物の焼きそば
ランチは横手名物の
やきそばをいただきました。

 

 

 

 

 

半熟たまごが食欲増進
半熟のたまごが、
食欲をそそります♪
いい景色を眺めながら
食べるランチは格別です!

 

 

 


<今夜7時のとうちゃこ版><今夜7時のとうちゃこ版>
雅子さんがお父さんに見せてあげたい
『からっぽの桜』を探す正平さん。
桜にご対面した正平さんは・・・
7時から!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

雅子さんこんにちは!
返信して頂きありがとうございました。
こころ旅の(からっぽの桜)は何回見ても懐かしく飽きませんね。
子供の頃、厨川の土手で遊んでいたのを思い出します。もしかして雅子さんのお父さん(オド)にも会っていたかも知れませんね。年内には帰郷して録画したDVDを実家や親戚に見せて自慢をして来ます。
伊藤。

投稿日時:2021年07月04日 16:40 | 伊藤茂夫

雅子さんのコメントを読んで・・・
おじいさんの願いと思いを体現なさっていると感じます
さらに感動と感銘を強くしています

投稿日時:2021年07月01日 18:33 | さぬきうどん

もう一つだけ、
この場を借りて一つお願いがあります。

ここをご覧になってくださっている方はおわかりだと思いますが、現在この桜がある土地は私有地になっています。
周りには田んぼが広がる静かな場所です。
これからは農家の方々も忙しくなる時期。
道も狭いので、くれぐれも地域の皆様のご迷惑にならないよう、遠目にご覧頂ければ幸いです。
うちの父が遠目に見た桜に涙したように、どうか離れてご覧ください。

桜は老木です。
せっかくこの桜を残してくださっている はなさんのご家族や、見守ってくださっている地域の方々にご迷惑だけは掛けたくありませんので、どうかよろしくお願い致します。

投稿日時:2021年07月01日 18:01 | 村井 雅子(投稿者)

(続きです)

伊藤茂夫さん
当時の景色を覚えていらっしゃる方が見てくださっていたのは嬉しいです。是非ご帰郷ください。
ご実家の皆様にもよろしくお伝えくださいね。

Makoさんが書いてくださったように、こんなにも心が温かくなる番組は他に無いですよね。
本当に『こころ旅』そのものだと思います!
放送が終わってからも、私の心の中は満たされた思いでいっぱいです。

るる☆さん
このコメント欄の文字だけなのに、ものすごく深くて強い不思議な何かを感じますよね。
私ももっと皆さんと語り合いたい気持ちです。


本当に皆さんには感謝しています。
コメントありがとうございます。

投稿日時:2021年07月01日 00:10 | 村井 雅子(投稿者)

投稿者です。
もちろん毎日読ませていただいています!

みきさん
お父様の弟さん・・特攻隊だったのですね。
「靖国で会おう」その言葉の意味は父から何度も聞かされました。
私たちの世代は平和に育っているので現実的には感じられない人も多いでしょうが、確かにあった出来事。忘れてはいけない事だと思います。

かよさん、かなさん
父は昭和19年10月入校の第19期生です。
私も数年前、大津の陸軍少年飛行兵学校跡地を訪れてみました。
商業高校と若鷲の碑があって琵琶湖が見えました。
もしかしたらあの場所で同時期に一緒に訓練を受けていたかもしれないと思うと、胸が熱くなります。

(長くなるので分けて投稿します)

投稿日時:2021年07月01日 00:06 | 村井 雅子(投稿者)

からっぽの桜を巡ったことで
いろんな出会いがこのコメント欄にあって
あーー、みなさんともっと語り合いたい!と思いました☆

雅子さん、引き続きここを読んでいらっしゃるかしら??

投稿日時:2021年06月30日 20:08 | るる☆

こころ旅のブログでお手紙の主様や、お手紙にまつわる方々の投稿が
有ると胸がキュンとしますね。
こんな番組って無いですよね。

「からっぽの桜」とても見に伺う事は出来ませんが、
はなさん!どうか桜の木を宜しくお願いしますね。

投稿日時:2021年06月30日 00:03 | Mako

″かなさん″の投稿を読ませて頂き、同じ思いの方がおられる事に私も嬉しくなりました。
かなさんと同様、お父様からお話しが聞くことが出来る雅子さんが羨ましくもあり、当時の過酷であっただろう話を生前父からもっと沢山聞いておけば良かったと悔やまれてなりません。
そして、地球上から戦争や紛争が無くなる事を心から願います。

ますます「こころ旅」の大ファンになりました。
その土地の美味しい食べ物を頬張る正平さんを見るのも楽しみの一つです。
こんな素敵な番組を作って下さる正平さん、NHKやスタッフの皆様、これからも応援しています。今後の旅の安全をお祈りしています。
ありがとうございました!!

投稿日時:2021年06月29日 21:58 | かよ

村井雅子様
こころ旅にご投稿して下さいまして感謝です。こころ旅を毎回楽しみに観させて頂いておりますが(からっぽの桜)ということで、まさかとは思いましたが、なんと!生まれ故郷の川原保が画面にありました。そして実家が映っており、興奮しました。金沢に向かって現場から2軒手前の左側が私の実家です。私は60数年前に実家を離れましたが、雅子さんの家はおぼろ気に覚えております。懐かしい景色、八幡様を思いだし、久しぶりに帰郷して(からっぽの桜)を見させていただきます。雅子さん、スタッフの皆々様、懐かしい思い出を本当にありがとうございました。伊藤。

投稿日時:2021年06月28日 14:16 | 伊藤茂夫

秋田県3日目。
村井雅子さんの「からっぽの桜」は、お父様の人生への慈しみに満ちたお手紙でした。

かつて農家の次男以下は、「志願」して人生を拓いていくしかなかった時代。
先日のBSスペシャルでも、「少年兵」の過酷な体験がつづられていました。
町や村を挙げて、歓呼の中で送り出された先で、「少年飛行兵」は、即席の操縦訓練を受けて、粗末な練習機に爆弾をくくりつけ、出撃させられたと聞きます。
お父様が故郷のこの桜の木を望んだとき、初めて、生死をさまよう日々から解き放たれたのかもしれません。

戦中戦後は、教科書も学校から借りて、兄弟で同じ教科書を受け継いで、使っていました。
桜の下で焼いて、灰を6人に分け与え、肥やしにさせたお祖父様には、深い思想を感じます。

「はな」さんに感謝をお伝えすることができた雅子さん。
私たち「こころ旅」ファンも胸が熱くなった夜でした。

投稿日時:2021年06月27日 21:36 | 川崎ジンジャーエール

「からっぽの桜」の回を詳しく知りたくて、番組のホームページを見てこのコーナーにたどり着きました。そして、"かよさん"のコメントを読んで、私と同じ❗️と2度目驚きうれしくなりました。
1度目に驚いたのは、放送を見ていて、大津の陸軍少年飛行兵学校の名を聞いた時です。
私の父も昭和20年に茨城県から入学して、8月終戦になり帰郷しました。
"雅子さん"のお父様は帰郷した時「からっぽの桜」を見て、帰って来た、と涙を流されたというお手紙に胸が熱くなりました。 
父はどんな思いで帰郷したのでしょう。2年前に91歳で亡くなった父からはもう聞くことはできません。
"雅子さん"は、お父様から帰郷の時の話を聞けて、「からっぽの桜」の放送をお父様にお話できて羨ましいです。
どうぞ、お父様お大事になさってください。

投稿日時:2021年06月27日 19:16 | かな

        (^○^)『今日は!』
 正平サン、スタッフの皆様、この週は 天気に恵まれていた様ですネ。
 鎖骨が¨セクスィ~¨な正平サン。 今日も お洒落~!

 雅子様のお手紙の(川原保の桜が)「からっぽの桜」、、なるほど納得。
 BGM 尺八の音も軽快に まずは 「後三年駅」をめざします。
 春旅で 道端にハル(ヒメ)ジオン、シロツメグサが咲いているのも 癒やしのひとつ。
 チーム【こころ旅】の和気藹々にも ほんのりするワタシです。
 とうちゃこして、 からっぽの桜の葉が 爽やかな風に揺れて、
 ……生命の息吹きを感じた 旅でした。 


 
 
 

 

投稿日時:2021年06月27日 14:25 | 敦子

雅子さん。
私の父(20年前に他界)は愛媛県出身ですが、15、6歳の頃に、大津の陸軍少年飛行兵学校に行っていたと子供の頃に聞いた事があります。お便りの中にその名称を聞いた時に思わずTVの画面に釘付けになりました。何年か前にその跡地に1人訪れた事もあります。
もしかしたら、雅子さんさんのお父様と私の父が当時出会っていた事があるかもしれないと想像を巡らせました。
生きていたら雅子さんのお父様と同じくらいの年齢かと思います。
とうちゃこばん、立派な桜の木が残っていて本当に良かったですね。
感動しました!

投稿日時:2021年06月27日 11:59 | かよ

「からっぽの桜」立派な桜の木ですね。長い長い間、雅子さんのお父様だけでなくたくさんの人たちを見て、そして愛でられてきた桜ですね。番組を通して〈はなさん〉と〈雅子さん〉を結びつけたなんて…お二人のメッセージを読んで泣いてしまいました。お父様もきっと喜ばれますね。
実は今日、平鹿、浅舞公園のあやめを見に行き、ついでに?番組で初めて知った「平安の風わたる公園」に行ってみました。なんだか、こころ旅を見たファンのかた?とおぼしき男性やご夫婦がなん組も…“錦帯橋”も渡ってきました。カッコウの鳴き声、吹き抜ける風、ドーンと構えた山の緑、感じの良い中学生の男の子との出会い、プチ旅させていただきました。良いところを番組に教えていただきました。

投稿日時:2021年06月26日 22:20 | はまふよう

私の父の弟は特攻隊で19歳で亡くなりました そして私の故郷は長崎県大村市ですが 大村も桜の名所があり 何かひかれる思いがし ブログを開けると はなさんのメッセージそれに続いて雅子様ご本人からのメッセージは 、もう涙が止まりませんでした
おじいさまは子供を愛し からっぽの桜に想いをこめ その思いを 受け継いで お父様もりんごの木を植え …

はなさんのご家族には ありがとうございますという思いでいっぱいです
雅子様のお父様は 色々な深い思いで この番組をご覧になることでしょうね

投稿日時:2021年06月25日 20:51 | みき

からっぽの桜・・・残っていました見事な姿で
おじいさんの・・・
お父さんの・・・
そしてご家族の気持ちが、土地を買ってくれた方(はなさん。雅子さんの投稿から)に伝わった結果でしょう。
勉強は要らんと言われたおじいさんの勉強へ切なる気持ちが、いっぱい込められた教科書を燃やした灰!!!
それを持たせた気持ち、受けた気持ち・・・
リンゴの木の下に撒いたことを知り、今更ながら深く感動しています


投稿日時:2021年06月25日 15:46 | さぬきうどん

雅子さん。
よかった、よかったですね。。。
はなさん。
もう…なんも言えない。。。

投稿日時:2021年06月25日 15:45 | may

採用させて頂いた村井雅子です。
皆様からの応援メッセージ・・
採用された事も嬉しかったけれど、観て頂いた方々の温かいお言葉が本当に嬉しいです。

そして桜の下の畑の持ち主『はな』さん!
父はいつも「この土地を買ってくれた人には感謝している。桜の木を残してくれてありがとう、と いつかお礼を言いたい」と行く度に言っていました。
いつ行ってもお会いできませんでしたが、この番組がここで引き合わせてくれましたね。

祖父が渡した灰の上に、父はりんごの木を植えました。
私の実家の小さな庭ですが、「からっぽの桜」と繋がっている大事な木です。
現在父親は高齢者施設に居るので昨日の放送はまだ見ていませんが、近いうちに見せに行きます。
皆様の温かいお言葉も伝えてくる予定です。

正平さん、スタッフの皆さん、
そして観てくださった皆様。
本当にありがとうございました。

投稿日時:2021年06月25日 12:44 | 村井 雅子(投稿者)

秋田4日目朝版 秘境に向かう途中やっぱり 橋 怖いよね ジャンボタクシー移動 相当な山道 どんなところか とうちゃこ 楽しみです

投稿日時:2021年06月25日 10:17 | ボンジュールばあば

正平さん、監督、チームの皆さん「とうちゃこ版」拝見しました。道中の蛙の呼び声に呼び止めれましたが、姿見せずでしたね‼正平さん残念!「からっぽの桜」は幾多の戦火を浴びても生き延びてきたのですね。何か御霊が宿っているようです。正平さんの細やかな気配りで、手紙の主様の写真の場所で読まれました。父上も満足しておられると思います。正平さんチームの皆さんの道中のご安全を祈っています。

投稿日時:2021年06月25日 09:27 | 江尻 衛

後三年の役、いつか習った気がしますが、何が何やら内容は思い出せません。正平先生の解説が始まって少しはわかるかなと思いましたが、静かにフェードアウトしたハトやんと同じ心境です。でも公園内にモザイク風に造られた数々の合戦の地図や、雁橋辺りの景色からは、(ここは平泉ではないけれど)夏草や、の句が浮かびますね。駅名になるほど、地元では大事な歴史であることもよくわかりました。
雅子さんのお父さん、放送をご覧になれたかしら。からっぽという地名も可愛らしく、その桜の木はしっかりと地域を見守るようでした。アレを見れば帰ってきたなぁと思えるシンボル、確かに私にもあります。ホッとできる存在は大切ですね。

投稿日時:2021年06月25日 06:50 | pon

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
スタート地点での「後三年の役」のやりとり、面白かったです。後藤監督さん、ハトやん、南部さんも出演され。
私も、全くもって、記憶にございません。苦笑
今なら、少しは興味が持てたかも?
「猫に小判」な、修学旅行の大仏さんも。後になり、分かることが多いのも確かです。
とうちゃこ地点の川原保にある「からっぽの桜」。秋田の人、ネーミング上手!!
立派な桜で、感激!!
秋田県も、大好きになりました。

投稿日時:2021年06月25日 05:34 | REIKO

後三年の役。。。。みんなわかんなくて「おれらアホばっかり」
授業をさぼっていた。。。ようです笑

からっぽの桜 響きがかわいいです。

後三年って駅があるんだ~。

今日は正平さんのギャグにいい反応をされる後藤監督ですね~♪

からっぽの桜は大きくありました。目にしたらほっとするのわかりますよ。
見つけて涙があふれる気持ちも。

投稿日時:2021年06月25日 05:20 | るる☆

正平さんの授業、はとやんが後ずさりフェードアウトして面白かったです。なんぶくんも「わかんないっす!」と大好きです(笑) 監督の台詞へのダメ出しは昨日でしたっけ(笑) いいお仲間でうらやましい限りです。さて、明日は秋田最終日、船の移動がありますね。楽しみにしてます。正平さん、チャリオくん、チームこころ旅の皆さん、ありがとうございます。がんばりましょう!

投稿日時:2021年06月24日 23:40 | あにき

「後三年の役」有名な合戦ですが,秋田が戦場だったとは・・てっきり長野とか山梨とかあっちだと思っていました。それでは「知ってる」とは言えませんね。スタッフと一緒だぁ~。
転校が多かったので,歴史は飛び飛びです(笑)

投稿日時:2021年06月24日 21:34 | いわっち

1010日目の旅、観たよ。
「からっぽの桜」
後三年とはを私も問われたら、分かりませんと返答です。
掲示板で分かって来ましたが。
16歳の時に親元を離れ、陸軍少年飛行兵学校へという
内容に今の時代では考えられないことです。
横手名物の焼きそばの昼食でしたが
一般的な焼きそばとの違いは何かな。
麺のような気もしますが。
桜、立派でした。

投稿日時:2021年06月24日 20:52 | ももの爺

 正平さんから歴史の勉強をさせていただいた「後三年の役」に由来の後三年駅で地図を確認して、「からっぽの桜」を目指して、とうちゃこしたら、桜の木に絡みついたウツギの白い花が咲いていて、共生しているところを見せていただきました。
 雅子さんのお手紙に同封の写真と確認する正平さん、きっちりと照らし合わせておられ、さすがです。
 「からっぽの桜」が青々と繁っていて、がんばっている姿を見られ、雅子さんのお父さんは喜ばれたでしょう。

投稿日時:2021年06月24日 20:24 | ココア

広い広い田んぼの中に、ひときわ大きな桜の木。
横に延びている枝が風でユラユラ、幹周りも見事な桜。
からっぽの桜の生き生きしている姿に、ガンバルゾ~と勇気がみなぎりますね!
お手紙には桜の姿にお父様が涙されたことが書かれていましたが、ほんの少しですが、お気持ちがわかるようなそんな気がしました。
本当に元気な桜に感動をもらいました!

投稿日時:2021年06月24日 20:21 | kimiちゃん

村井さん、お便りが採用されて本当に良かったですね。天国からお爺様もご覧でしょう。
直接見に行けなくなったお父様は幼い日々を過ごし兵役を終えて無事帰省された時の事も思い出してらっしゃることでしょう。見てても本当に良かったですね・・・って気持ちが溢れました。とうちゃこでの地図確認の時に監督さんが「からっぽ」の意味が分かるって仰るまで地名とは思ってなくて一瞬意味が分かりませんでした。正平さんの人差し指が「川原保」を指して(川原保)=(からっぽ)ってからくりが分かりました。村井さん、ひらがな表記されたのは上手い! 楽しませてもらいました。この地域だけでしょうか?地名の説明の丁寧なこと。私の頭の中には恥ずかしながら全く記憶になかった「後三年の役」が満載の朝版、そしてとうちゃこでした。

投稿日時:2021年06月24日 19:42 | GUREKO

はじめまして。
「からっぽの桜」の下の畑の持ち主です。
今朝、テレビを見ていたら家の畑の近くが映っていて、家族全員でまさか!と思い、夜のとうちゃこ編を楽しみにしていたところ、やはり私の家の畑の桜でした。
とても大きくて立派な桜の木ですよね。この木が誰かの思い出の風景になっていた事を知り、とても嬉しくなりました。
火野さん、そしてスタッフの皆さん来てくださりありがとうございます。これからもこの桜を家族一同大切にしていきたいと思います。
是非また遊びに来てくださいね。

投稿日時:2021年06月24日 19:39 | はな

正平さんがお手紙を朗読中にかえるがゲロゲロ鳴いてて、ほっこり。
さすが、生きものに好かれる、いきものがかりの正平さんです。

後三年の役。久しぶりに聞きました。
1000年程前の内乱。当時の都の京では誰も知らなかったのでは?
清原一族が絡んでいたようですが、今の清原といったら、野球の人でなく、朝ドラヒロインの果耶ちゃんでしょう。

今日もハートの帽子がかわいい正平さんでした。

投稿日時:2021年06月24日 19:38 | タケヒロシ

ダンシングしょうへい ('◉⌓◉’) ♬
ごさんねん、ぜんくねん
わたしも知らんかった…ほんま、あほやね〜 (・ω・)
うつぎさん in からっぽのさくらさん\(^ω^)/

投稿日時:2021年06月24日 19:33 | チャリンコチエコ

朝版、ハーモニカのこころ旅BGM♪︎~めずらしい!
正平さんウキウキでした。絶好調でしたね。
今日の衣装正平さんらしい❗とてもおにあいで~すマスクとおぼうし対でステキ❗
上下ファッション。アイボリーカラーのヒラヒラ。
ブラボーでーす。
カエルの声。大きい⁉️正平さんのお手紙を読む声に伴奏をいれているようです(^.^)
わたしは苦手です(ToT)カエルが。
後三年。。さっぱりわかりません。&%#
もう一度、朝版ととうちゃこみて勉強しよう!!

投稿日時:2021年06月24日 14:47 | 紫陽花

目に青葉、蛙はどこで哭いている。一句詠めました。空、山蒼く、水鏡いつ見てもたまりません。街から少し入ると深呼吸したくなるランチタイム、千年前ここが戦場なんて誰が想像できたでしょう。雅子さんのお父さんも80年後がこんな情景になるなんて、、、家はいまは失くなりましたが、からっぽ桜はとうちゃこいっしょに観ましょうね。

投稿日時:2021年06月24日 13:27 | ちいちゃん

カッコいい正平さんのファッション。
ペアのキャップとマスクも楽しい~
緑っぽくなっている田んぼと美しい緑溢れる景色を背景に、正平さんとチームが見えてくるBカメさんからのシーン。
何気ない自然さが、ホッとします。
?マークが飛んでいます。
日本歴史は難問です。
平安の風わたる公園
行きたくなるようなネーミングがオシャレ!
雅なとこと、奥田さんのひと言。
雅といえば、いいね!光源氏くんの世界が浮かびます。
横手の街いいですね~!

投稿日時:2021年06月24日 11:49 | kimiちゃん

秋田にいるんですね。。。
元気に旅してる姿に頭が下がります。
相棒と、皆さんで、季節に関係なく元気に行動する姿に共感しています。
どうか最後まで、、、がんばってください。
毎日楽しく拝見しています。秋田の旅も後半戦ですががんばって

投稿日時:2021年06月24日 11:36 | フジタツトム

正平さん今日は爽やかな、いで立ちでこんにちは‼正平さんのファッションに妻が、いいね!といつもテレビで見ています。きょうは「朝版」では「からっぽの桜」目指して緑深いの杉並木(秋田杉ですかね?)や木々の間を清流のせせらぎと共に駆け抜けていかれましたね。そして「平安の古戦場」へ、古人の想いを感じました。3連の太鼓橋も見ごたえでした。横手名物の焼きそば弁当でスタミナが付いたのでは?手紙の主様から、人の運命の不思議さを感じました。「とうちゃこ版」楽しみにしております。正平さん、チームこころ旅のご安全を祈っています。

投稿日時:2021年06月24日 11:00 | 江尻 衛

今朝は楽しそうに踊る正平さんで始まり(⌒▽⌒) カエルの鳴き声がお手紙読む時どうなの?って思う程、ハッキリ聞こえましたね。今日は歴史の勉強になる日の様で、知らない事まだいっぱいある。「からっぽの桜」どんな景色なんだろう?

投稿日時:2021年06月24日 09:44 | 美奈成の母

 横手城のある横手公園展望台から出発、白壁が美しいお城でカエルの鳴き声も聞こえていました。
 今日のランチ場所は「平安の風わたる公園」、出発のときに正平さんが後藤監督さん、南部さん、ハトヤンさんに「後三年の役」を知っているかと問いかけていましたが、その公園が「後三年の役」の古戦場となったところだったのですね。岩国にある錦帯橋のような三連の「雁がね橋」があり、橋の上からは沼も見える景色でした。
 ランチは横手名物のヤキソバの弁当、半熟のたまごがのっていて美味しそう。
 雅子さんのお父さんが、戦争が終わって陸軍少年飛行兵学校から帰ってきたときに出迎えた「からっぽの桜」、どんな風景か見てみたいです。

投稿日時:2021年06月24日 08:49 | ココア

 
           ("⌒∇⌒")『おはようございます!』

   正平サン、スタッフの皆様、、ケロケロケロケロ…が気になりますよネ。

   正平サンの装いが  ♡素敵なんですけど~!♡
   
   古戦場にふさわしいBGMも イイわ~。 効果音にも 思わずクスッ。
   
   ……とうちゃこ版、楽しみにしております。   (*^^*)b イイネ


   
   
   
   
 

投稿日時:2021年06月24日 08:38 | 敦子

アッと言う間に1010日目。1日、1日がこころ旅と共にドンドン過ぎて行く。昨日のカラフルなハートのキャップも可愛かったけど今日のベージュの着心地の良さそうな組み合わせにモノトーンのハートキャップが本当におしゃれ。これを着こなせるのは正平さんしかいないだろう。今朝も村井さんのお便りのおかげで一杯お勉強になった。古戦場の案内板に吸い込まれるように登場して静かにフェイドアウトしていった(ハトやん)と同レベル(笑い)ただこの秋田の地で平安時代に繰り広げられた戦いを想像するだけでワクワクした。後に昭和になって世界を相手に戦争となった村井さんのお父様の時代。故郷へ戻って目にした桜の木に涙が溢れた・・・お便りを聴いてるだけで泣けてくる。亡き父も足には銃撃を受けた時に貫通した玉の痕があった。今なお残ってる桜の木に会えるのが楽しみです。

投稿日時:2021年06月24日 08:38 | GUREKO

おはよーございます(^.^) いきなりの、ドド〜ン!と横手城!いいですね〜♪カッコいい♪ 私もサボったクチかな(笑)後三年の役とやら??知りませんでした(笑)平安の風わたる公園も素敵な所ですね。名物の横手焼きそば♪美味しそうでした。いい景色で食べると、より美味しく感じますね♪ お手紙の方のお父様が、涙したという「からっぽの桜」戦争が終わり帰って来られて、一番先に出迎えてくれた桜、涙が溢れるのも分かりますよ。どんな思いで桜を、周りの景色を、この地を見ていたんだろう。 暑くなってきたから、正平さん、また裾の広がってるのを履いてる〜♬(個人的には、パカパカと呼んでます 笑) 足が細いから、スカ―ト履いた女性みたい♪と、毎回思う事(笑)とにかく、とうちゃこも楽しみなのよ♡よろしくお願いします(¬᎑¬)♡♡

投稿日時:2021年06月24日 08:37 | 夢辰(ゆめたつ)

正平さんの楽しい(^o^)丿ダンスから始まった今日の旅。
ウキウキ見ていると ん?後三年の役?その言葉を聞くと
急に 頭の中からポロポロってその言葉が
前九年の役という言葉とともに こぼれてきました。
でも 内容は全く覚えてなくて(^-^;ほぼまじないの言葉。
気を取り直して ハトやんさんみたいに
正平先生のお話を聞こうと前のめりになりましたが
その説明も 途中からふにゃふにゃ。。。と
また調べてみます。勉強になるこころ旅。好きです♡
そういえば 昔はあと1年戦争が続いていたら 特攻隊で。。。
という話もよく聞いたと思います。
いろいろ思い出した今日の旅。とうちゃこ楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年06月24日 08:27 | norinorimiffy

おはようの舞いw
BGM入りでいつもと違い、監督さんのセンスを感じます。
今日もハートいっぱいの正平さん。
嬉しいなぁ。私はヘアバンド♡とマスク♡今日もおそろい、やったー!
親子ほど年の離れたはとやんと正平さんの課外授業ショット、笑えます。
奥田さんの切り取りかた最高です。正平先生、授業がテキトー笑っ
今日は後三年史跡めぐりの旅ですね~。正平先生と修学旅行気分♪

投稿日時:2021年06月24日 08:06 | おかか

  あれま〜(゚o゚;;もう1000日目から一気に10日も経っちゃって…やっぱり通過点なんだ〜って実感!まだまだ北海道迄あと約10日、どんどん行きましょ〜ゴール迄!!
 今朝は薬草食べて清水飲んで?!BGMも、ゲコゲコカエルも、正平さんも軽やか元気な今朝。お城と言えば…菊地監督さん?じゃなくて後藤監督さん(^^;
 “前九年”があっての“後三年”駅、役…そんな地名があるんですね!私は学校真面目に行きました〜!でも、いつも正平さんとハトヤ君、絡みが楽しい〜。今日はとうちゃこ版も後三年尽くしかな?
 お手紙のお父さんが少年時代、戦争が終わって故郷の地を踏んだ時、温かく迎えてくれたからっぽの桜の木、元気でチームこころ旅を出迎えて下さいね!
 

投稿日時:2021年06月24日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー