2021年06月18日 (金)【山形】地名のふしぎ



余目=あまるめ と読む
お手紙に書かれていたこころの
風景は「北余目駅」。
「きたあまるめえき」と読みます。
正平さん、ポツリと「これで“あまるめ”と読むのか。」
知らなければなかなか読めないかもしれませんね。




地名表示を見て・・・
自転車で走りながら、周りを
いろいろ観察している正平さん。
道路沿いの地図表示を見て、
「酒田市しんぼり いや にいぼり。いろいろな読み方があるわ。」

 

 

 



喜んだ案内板に書かれていたのは
一番喜んだのがこの案内板。
「こんなん見たことないぞ!」
地名から名付けられたものらしいのですが、「どくじゃ はいすいきじょう」と読みます。

 

 

 

 

排水するほど いっぱいいるんだよw
でも正平さんは
「排水するほど いっぱいいるんだよ」と大喜び。
たくさんの毒蛇、見たそうでした。

 

 

 

 

この日は、猛烈な向かい風が吹きました
猛烈な向かい風が吹きつけた
この日の庄内平野。
こころやいろいろなものが折れながら?走り続けた「北余目駅」への旅、今夜7時からの『とうちゃこ版』をお楽しみに!

 

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

毎週、土日の再放送を録画して見ています。
この回は、手紙の1枚目に40歳と書いてあるのに、テロップでは39歳と紹介しているのが気になって仕方ありませんでした。
確かに、手紙を書いた年齢と、実際の放送時では年齢が違うこともあるかな、なんて考えたんですけど、そしたら逆のはずだし。
というわけで、せっかくの風景も頭に入ってきませんでした。
そんな細かいことは気にしないことですね。

投稿日時:2021年06月23日 16:15 | のりさん

      (^.^)『正平サン、スタッフの皆様、、今晩は!』
 今夜は お気に入りのグラスで、お酒を飲まれたのでしょうか。(笑)
 
 地図を見ながらの打ち合わせは、監督さんの人となりも判る大切な時間。
 
 鳥海山をのぞみ 東風に悩まされながら 走る五人衆。
 「心が折れる。色んなものが折れる」……坂より 天敵は "風"でした。
 デッかくてカッコイイおっちゃんとの出会いに 和みます。
 奈美様の故郷の 北余目駅にとうちゃこして、グッと迫ってきた鳥海山。
 …しんどかった!、、こんなに疲れきった正平サン。
  最後まで走って下さって !!ありがとう!!(* ̄ー ̄) オヤスミナサイマセ!
 
 
 
 
 
 
 

投稿日時:2021年06月21日 00:51 | 敦子

琴見さん、みていたかしら?
おばあちゃん出てきてビックリですね!!
山形に20年住んでいました。
寒河江市にこんなところがあったんですね〜
やっぱり田舎はいいですね!
疲れた心に栄養をもらいました。ありがとうございます!!

投稿日時:2021年06月20日 09:59 | ゆうママ

山形編拝見しました。漢字で書いてあっても地名は難しいですね。お隣の宮城県在住ですが,山形の地名はなかなか読めません(地元もそうですけどね)いつも表示板のローマ字頼りです。日本人なのにって思います。
米所の庄内平野,この季節でよかったですね。
北余目駅のあたりの冬を想像して,さぞや怖かっただろうなぁと思いました。
「こわい」というのが「きつい,つらい,つかれる」という意味の方言なのでここでは両方の意味があるのかなぁとも思ったり。
いろんなことを考えながら 来週に期待しています。
正平さん,チャリオくん がんばってください。

投稿日時:2021年06月20日 09:05 | いわっち

おはようございます
山形の旅 新潟県・・・。
庄内平野広々とした景色きれいですね~
やっぱり田舎そのものです。 
北余目駅 無人駅複線 余目町(あまるめ)
雪の景色の山々鳥海山、月山。田園風景 
主人のふるさとです。
テレビでどの場面も見てます2人で。

正平さん スタッフの方々お疲れ様でした。

投稿日時:2021年06月20日 07:44 | kimiko

タムタムさんには前日岩の上で「どーぞって言って山撮ってんの」のお言葉が垂れこめていたのかも‥フラれた根木監督の満を持してのまなざし‥チームこころ旅大好き

投稿日時:2021年06月19日 16:51 | にしにし

正平さん、監督、スタッフの皆さんおはようございます。昨晩の「とうちゃこ版」拝見しました。気温も上がり、強い風に吹かれて大変でしたが、胸突きはっちょう、すこし追い風もあり、まさに人生行路そのものを思わせる「こころ旅」でしたね。でも向こうに見える月山,鳥海山が疲れを癒やしてくれましたね。お手紙の主様の「北余目駅の思い出」、正平さんの細部にわたる演出、感動しました。そしてエンディングは「北余目駅」と広々とした田園の向こうの山々に消えていく警笛の音がお手紙の主様の心に届いていたのでは!青春のノスタルジーを感じました。山形県の「こころ旅」最後になりましたが。来週の秋田県の「こころ旅」楽しみにしております。正平さん。監督。スタッフの皆さんの安全と健康を祈りっています。

投稿日時:2021年06月19日 08:11 | 江尻 衛

正平さんチャリオ君、こころ旅スタッフの皆さんおはようございます。
長ーい道、線路、どこからも見える名峰、庄内平野ならではの風景、毎回
楽しみに見せていただきました。それに民謡の歌詞にある地名習ってた頃は
どんな所だろうかと思っていた場所が、みられてありがとうございました。
厳しい向かい風、長い階段、上り坂、山形県の旅お疲れ様でした。
ありがとうございました。

投稿日時:2021年06月19日 07:52 | kannna

美味しいお米を育んでくれる庄内平野は、チャリ隊にとっては風との闘いでしたね。正平さんの黒い上着が、始めは右側が、左折してからは全部が、ふわぁ〜っと膨らんで風の向きと勢いがよくわかりました。そんな風も、スマホ片手に追ってきた男性が、気持ちいいと仰って、郷土愛というのか、地元を楽しむ暮らしが目に浮かぶようでした。
徒歩1時間、部活・朝練、1時間待ちぼうけ、携帯電話ナシ、…奈美さんのお便りには泣きたくなるような単語が次々に。でもそこを経ての気づきもちゃんと感じ取っておられて、強い人だなぁと、もはや感動しながらお便りを聞いていました。今は水田がキラキラと美しい季節、これが緑になり金になり白になり、北余目駅の周りは何にもないのが贅沢な風景でしたね。今週も美しい景色をありがとうございました。

投稿日時:2021年06月19日 07:28 | pon

朝版は、正平さんの仕込みに爆笑。
チャーシューの肉片が歯にはさまったようですが、ときたま出る歯痛が心配になります。

北余目駅。田んぼの真ん中に位置。周囲に家が密集しておらず、自転車置き場もなくすごいロケーション。
冬に列車が遅れて待たされる。さぞや寂しかったことでしょう。

投稿日時:2021年06月19日 07:26 | タケヒロシ

出発の時は「(地図の)白いとこばっかり」喜んでいたのに
風と戦う旅でした。
「昨日の階段のほうがよかった」あららら。

背脂ラーメン、すぐに尾道ラーメンを思い出してくださってありがとうございます☆

広い平野にぽつんと無人駅。
冬、大雪のなかは怖かったでしょうねー。

お天気がよくてすがすがしい緑を駆け抜けていった旅でした。

投稿日時:2021年06月19日 05:22 | るる☆

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
風の強い、庄内平野。風との闘いになりましたね?
朝版の「田村くん」から始まる、ひとネタ。
「こころ旅」のカメラマンは、お笑いのセンスまで要求されるみたいで、、、。ウケました!!
久しぶりの駅の回。
今までの旅のシーンが、思い出されました。
駅シリーズも、いいかもしれないですね?
山シリーズも、いいかも?
山があるから、川が流れ、水が豊か、田畑に作物が実り、人は微笑む。
「ジャパンええとこ」ですよね?

投稿日時:2021年06月19日 03:35 | REIKO

中川家の兄曰く、未だに地図を広げているのはこの番組だけ、確かに!
でも、そんなアナログなところが大好きです。
「奥歯に物が、、、」正平さんのボケ、すぐにわかりましたよー。
タムタム、まだまだですねぇ(^ ^)

投稿日時:2021年06月19日 01:55 | 白玉宇治金時

庄内平野の向かい風10メートル。本当に本当に正平さんお疲れさまでした。映像からも確認できていて旗はバタバタとなびいていて、正平さんの衣装もバタバタしてました。とうちゃこの"北余目駅"。前後、田んぼでした。確かに冬になると相当厳しい自然の風景になると想像がつきます。
ひとつ発見です。この駅は"複線"ですね。
特急列車が走行するからでしょうか?
正平さん、ゆっくりと体を休めてまた来週のこころ旅
活躍してくださいね。

投稿日時:2021年06月18日 23:05 | 紫陽花

中川家剛お兄ちゃん「正平さん、代わってくれへんかなぁ」と言うてはりましたね(笑)私、中川家は大好きだけど、こころ旅は正平さんでなくちゃダメです!ところで今日の北余目駅、田んぼの中ののどかな可愛い駅でしたが、あの駅の冬の景色を想像すると、あの駅で何時間もいつ来るかわからない列車を待つなんて私ならとても出来ないと思いました。でも大変だったからこそ思い出に残る場所になったのですね。来週の秋田県も楽しみにしています。

投稿日時:2021年06月18日 22:44 | なもないのばな

風速10メートルの向かい風はきつかったでしょう、ようがんばりんしゃったねえ。必死にこいでる背中に服が風に乱されてる、テレビの向こうから「がんばって」声援を送っていました。
作業されてるおじさんからの声援にニンマリ笑顔になる正平さんがとてもチャーミングです。やっぱ声援は嬉しいものですか?
北余目駅に家族が思ったのが、雪が積もったら見えんくらい、どこにあるかわかるんかな?1時間かあ大変ばい。若いときの苦労は買ってでもしろとは
昔の人は良く言ったものです。

投稿日時:2021年06月18日 22:42 | すずらん

空はよく晴れていたし季節は調度春と初夏のどっち付かずのいい具合、空気はどこまでも清爽で甘く、山はキラキラした新緑で彩られた山形でしたね。道も線路も一直線広い広い、遮るもののない平野はどこまでも続いてるこの風景を通い通した奈美さんお子様に一日も早く見せてあげたいですね。正平さん、前日の階段猛烈な風お疲れさまでした。あと、秋田と北海道応援してます。行くことの叶わなかった鳥海山をたくさん見せてくださり有り難うございました。

投稿日時:2021年06月18日 21:27 | ちいちゃん

山形県の最終日は、酒田市。

丹羽奈美さんのお手紙で、とうちゃこした「北余目駅」。
広大な平野の、田んぼの中の、無人駅でした。

吹きっさらしのホーム。
ベンチを囲っただけの待合室。
なかなか来ない列車を、何時間もひとり、待っている高校生の奈美さんを想像しました。

きょうの強風は、正平さんを苦しめたけれど、おかげで真冬の吹雪の風景を、想像させてもくれました。

途中の道で、駆け寄ってくれた番組ファンのおじさま。
チームこころ旅には「なんとかしてほしい強風」でも――彼にとっては、「気持ちいいじゃないですか」。

「気持ちいい」という言葉に、冬の寒風に耐えて迎えた初夏の喜びが伝わってくるようでした。

今は、東京の郊外にお住まいの奈美さん。
コロナ禍で、3歳になられる息子さんの成長を、ご実家の皆さんが待っていらっしゃることでしょう。
残雪の鳥海山。
故郷の「風」を思う気持ちにひたる旅でした。

投稿日時:2021年06月18日 21:07 | 川崎ジンジャーエール

山形県の旅お疲れさまでした❣️残雪の山々、可愛らしい生き物たち、巨木、小川のせせらぎ。毎日癒やされました。投稿者さんのご実家に、しかも親族の方とお話しされるエピソードは初めてでした。あるんですね〜(°▽°)
秋田県の旅も楽しみにしています(*´꒳`*)

投稿日時:2021年06月18日 21:05 | さなえ

 この番組が好きな中川家のお兄さんの話をきっかけに、正平さんから「今日はナビで行こう」と提案されましたが、監督さんから「地図で行きます」と却下され、この番組はアナログの方が似合っていると思います。
 風が強く、さえぎるところがない庄内平野の道を走るとき、正平さんはきつそうで、近くで撮っているBカメさんに助けを求めていました。急ぐ旅でもないので休み休みでいいのでは。
 電車が遠くに見えたときには、正平さんはほっとされたのか「しんどかった」とつぶやかれ、北余目駅の待合室のベンチにもたれるように座っておられました。難敵の風できつかったですね。
 田んぼに囲まれた駅の先には鳥海山が一望でき、素晴らしい景色を見せていただきました。奈美さんの辛い思い出があるからこそ、強くなつかしく残っている気持ちがよく分かりました。いつか息子さんにお伝えされますよう。
 山形県の旅、お疲れ様でした。

投稿日時:2021年06月18日 20:49 | ココア

とうちゃこ版は、正平さんのマジな走りに感動しました。北余目駅のホームに上がる階段の最後の段で足が上がってなかったですね。待合所でお手紙を読んだあと、正平さんの「よしっ!山形やっつけた」の言葉に、山形最終日だったのを思いおこされました。北余目駅の風景は目に焼きつきました。正平さん、チャリオくん、チームこころ旅の皆さん、ありがとうございました!
来週から秋田ですね。またどんなこころ旅になるか、楽しみにしてます。

投稿日時:2021年06月18日 20:46 | あにき

1007日目の旅、観たよ。
「北余目駅」
1歳違いの間違い、ご愛敬でしたね。
とんでもない背脂らあめんのせいで
とんでもないジョークが出ましたね。
奥歯に物(チャーシュー)が挟まったような演技に
みんな騙されたよう。
191センチのおじさん、以前出たタクシーの運転手さんと
兄弟とか(本当かな)
心折れる東風に駅でぐったりでしたね。
お手紙の方の当時の通学を想像できる
駅周辺の景色でした。
今回のお手紙もコロナ禍で里帰りが出来ていないのが
出ており、早く収束して欲しいものです。
中川家関連のユーチューブを見てみましたが
火野さんがいうのは探せず残念。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2021年06月18日 20:39 | ももの爺

正平さん1日向かい風との闘いで疲労がピークでも、「大丈夫?タム」と気遣われる正平さんの大きな優しさに、グッときます。
真っ白な雪におおわれる北余目駅の周辺を、少し想像しています。
田んぼが緑の今の季節に、駅から見えている鳥海山の美しさは素晴らしいですね~
正平さんチームの皆様山形の眩しいくらい綺麗な山々を毎日見せて頂きありがとうございました。

投稿日時:2021年06月18日 20:23 | kimiちゃん

先週の新潟県、今週の山形県の2週間の画面のなんときれいなことか…
空気が澄んでいるから?自然豊かな場所が選ばれていたから?
正平さんが走っている前にもスタッフの後方にもたくさんの著名な山が優美な姿を見せていて見とれてしまいました。
また正平さんの物知りなこと!
ちらっと見えるだけの山の名前をまるで近所の山のように口ずさむ姿に感動します。
最近下る日が多かったけど、さすがに庄内平野は平ら。
風に好かれてましたね。お疲れ様

投稿日時:2021年06月18日 19:55 | たまちゃん

とうちゃこで見られる地図確認も楽しみの一つです。大きくアップされた地図の上を日焼けして爪も綺麗に切りそろって太い血管が走る正平さんの手が監督さん達の示すルートを追って行く。お便りには関係ない近隣に興味を引かれる建物などを見つけるのも楽しい。今夜は「おいしい庄内空港」と赤字で書かれてあっておもしろかった。出発時にはその庄内平野を走るルートに喜んでたのが強風との正面対決に風向きが弱音に変わりホームに上がる足元にまで疲労困憊状態。正平さんの姿を見ながら丹羽さんの登下校の姿を想像して自分の恵まれた通学路が思い出された。そして宮沢賢治の雨にも負けずが出てきて丹羽さんのように現在もこの駅を利用してる生徒はいるんだろうか?とかトイレは何処?なんて次々と?が出てきた。丹羽さんの心の旅になった北余目駅でした。正平さんもお疲れ様でした。

投稿日時:2021年06月18日 19:55 | GUREKO

しゅっぱぁーつ、しんこう!(京阪電車の運転士さんのモノマネ)
で有名な中川家もこころ旅ファンやったやねんて
ウレシイわ〜
しかし今日の激風、心も体もヘロヘロでした(>人<;)
ほんまにおつかれさまでした( ◠‿◠ )

投稿日時:2021年06月18日 19:37 | チャリンコチエコ

日頃「タムタム」や「タム」と呼んでくれている正平さんが、いきなり「田村クン!」と来ましたからね、何かやらかしたかと身構えるのも当然です(>_ 純朴な青年(?)を、関西系のお笑いのノリでいじらないであげて下さいませ (_ _)
タムタムファンとして一緒にお小言を承る覚悟でしたから、今朝はちょっと緊張した〰️(笑)

私の奥歯には鶏肉・エノキダケ・ゴマが強敵です

投稿日時:2021年06月18日 14:09 | ojo

雪の月山が見える広大な庄内平野、気持ちいい風景ですが、旗もバタバタのすごい強風です。
玄関開けたら一直線、正平さんの表現が素敵。
正平さんちょっと緊張漂う空気で、「田村くん、…」
田村さん「…と言いますと」
正平さんに限ってと思いつつ、内心ドッキドッキ
鈍感な私、根木監督さんにふられて、アッ!!
爆笑しました~
当たり前でしょうが正平さんお芝居うますぎです。
田村さんきっとビクッとされたでしょうね。
応援しています。
いたずら好きな正平さんと、チームの方の笑い声の和やかさが最高に楽しくて大好きです。

投稿日時:2021年06月18日 14:00 | kimiちゃん

正平さん、監督、チームの皆さん「朝版」拝見しました。庄内平野の向こうの「鳥海山」、「月山」素晴らしい映像でした‼今日は気温も高く、向かい風と大変でしたが、正平さんの笑いを誘うアドリブなどでチームが和みましたね。流石に年期の入った俳優正平さんですね。「こころ旅」見ていていつも思うのですが,まさに童謡の風景そのものですね。心が癒やされています。今夜の「とうちゃこ版」楽しみにしております。北陸は今日梅雨入り宣言しました。正平さん、監督、チームのご安全と健康を祈っています。

投稿日時:2021年06月18日 13:34 | 江尻 衛

朝(昼)の正平劇場「奥歯にものがはさまった編」爆笑させて頂きました。電車が見えても「それでも」って?
風の難敵でしょうか? とうちゃこ楽しみです。

投稿日時:2021年06月18日 12:38 | あにき

笑笑
雨が降っているので
BSのアンテナ受信が
悪くて、正平さんの言葉が
モゴモゴ…..…..?☆♡◇~?
チャーシュー!奥歯に!
舌が活躍したのかな?笑笑
とうちゃこも楽しみます❗

投稿日時:2021年06月18日 12:36 | Moomin mom

朝版、視聴しましたよ~☆
Bカメからの映像で左手に鳥海山、右手に月山。
日に日に雪が解けているような、感じがしました。
それにしても、庄内平野広いですね~。
正平さんとこころ旅チーム。風に苦労されてました。
冬場はもっと厳しいでしょうね。
でも田んぼが広がり、ステキな田園風景でした。
とうちゃこ、楽しみです。

投稿日時:2021年06月18日 10:01 | 紫陽花

毎日見てるからか 正平さんと笑いのツボが似てきたのかしら(^-^;
毒蛇排水機場 はまりましたよ(^^)/
毒蛇っていう地名があるんですね。勉強になるこころ旅です。

タムタムさん気持ちわかります。
私も画面見ながら 「何か怒られるのかしら」ってドキドキ。
途中から「奥歯にものが挟まったような」って言ってほしいんだと
わかりましたけど・・・こんなやりとりも楽しい。

かっこいい鳥海山や月山に見守られての旅。
とうちゃこ 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年06月18日 09:05 | norinorimiffy

    
        (^○^)『おはようございます!』

  正平サン、スタッフの皆様、、
  梅雨入りしたのに カラッとしています!(肌が¨カッサカサ¨になる?;;)

  アラフォー。
  39歳は30代で、40歳は40代な訳で、、、  違いは大きいかナ。
 
  「つらいときも乗り越えて‼」が、解る強風。p(`^´*)q マケナイデ!

  

投稿日時:2021年06月18日 08:57 | 敦子

おはようございます(^o^) 田村さんに話しふったけど、性格なんですね…返しが真面目。田村さん、もう少しお笑いの勉強を頑張って下さい(^^;; 風が強い日で大変そうでしたが、とうちゃこ待ってます。

投稿日時:2021年06月18日 08:56 | 美奈成の母

1007日目、山形の最後は酒田から。山形、最上川、酒田とくればやっぱり私には「おしん」が浮かぶ。丹羽さんのお便りにも豪雪の事が書かれてあった。真冬の最上川の場面が忘れられない。橋田壽賀子さんのご冥福を祈ります。丹羽さんのこころの風景は「北余目駅(きたあまるめえき)」一瞬「余部(あまるべ)鉄橋」が浮かんだ。毎日、様々な地名が書かれてるお便り。読みながら監督さんから訂正が入る時も。日本語は難しい。今日のブログもおもしろかった。橋に上り坂、そして強風。広い庄内平野に風を遮る物無し。ノボリの旗の揺らぎが唯一の証拠。消耗した体力を補うかの背脂たっぷりラーメン。食事後に始まった正平コントタイム。正平さんの頭の中は見えない。もろ本気で受け止めてるカメラマンには通じないと監督にふる。ようは奥歯にチャーシューが挟まってたんだ。11年目に入っても笑わせてくれる。

投稿日時:2021年06月18日 08:53 | GUREKO

 酒田市の飯森山公園の白鳥池から出発、池の周りに紫色の花が咲いていてきれいでした。
 神社の境内で休憩したあと、庄内平野の中を一直線に走る5人を追ってカメラもぐるっと移動すると、鳥海山から月山まで出羽の山々が見られて景色が素晴らしかったです。
 ランチは大きなチャーシューののった背脂ラーメン。食べられた後、正平さんが「奥歯に物が挟まった言い方」の話でタムタムさんと根木監督さんで盛り上がっていましたが、正平さんの奥歯にチャーシューが挟まっていたようですね。
 奈美さんが高校生の頃に雪深いホームでじっと待った北余目駅から見る風景が楽しみです。風速10mを超える風があってたいへんですが、監督さんの後ろからの励ましの声掛けもあり、がんばってください。

投稿日時:2021年06月18日 08:49 | ココア

チャーシューかメンマが挟まっているんだよぉ~!と思いながら、火野さんとスタッフさんとのやりとりをニタニタしながら見ていました!
がっつり系のラーメンを食べていらっしゃるお姿は、チャリ男くんを操るパワーなんだと確信しました!

大好きな山形!!
今度はぜひ山形県米沢市にある
夏も冬も楽しめる
天元台高原へいらしてください!!

その時はお手紙書かせて頂きます!!

投稿日時:2021年06月18日 08:45 | みひゆの母ちゃん

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。
山形の旅3日目は可愛いカルガモのひよこ。立派な玉杉。健脚の正平さん、お疲れ様。今日は鳥海山、月山を見つつ、庄内平野を走り抜ける。チャリ一行、強烈の風の中をお手紙の目的地 北余目駅へ。とうちゃこ版を楽しみにしています。

投稿日時:2021年06月18日 08:41 | まさふみ

おはよーございます(*^^*) 行った事の無い私でも、月山、庄内平野は、ポン!と頭に浮かびます。のどかな〜?違った(^_^;)風との闘いですね!いつも思うのは、正平さん、スタッフさん、よく転ばないなぁ!です。風攻撃にもパワーつけなきゃ!背脂ラ―メン美味しそうでした♪大きい!チャーシュ―!!またまた出ました♪正平劇場(笑)大人しい田村さんを構っちゃだめですよ(笑)「奥歯に物の挟まった...」の言葉が引き出したかったんですね。みんな(私も)マジマジ聞いちゃってましたよ(笑)〜の大爆笑!正平さん、チャーシュ―挟まった時点で考えてたの?(笑)ジョ―クも含めて、なんだかんだ言えるのは、10年も共にやってきた信頼の証♬ この番組は、程よい笑いのスパイスも魅力の一つ♡ とうちゃこでは、山を背景に走る可愛い列車も見られるんですね。小さな無人駅もきっと可愛い駅なんだろうな。とうちゃこ、楽しみです♡♡♡

投稿日時:2021年06月18日 08:34 | 夢辰(ゆめたつ)

  チラホラ所々で姿を表してくれた山形県の名峰、未だテレビでしか見た事ないけど(^^;;画面で姿を見るだけでも何だか心穏やかになるから不思議…。それが、最終日に揃い踏み!楽しみな今朝…ではありますが、山と山の間には風がピュ〜ピュ〜(音もすごい)は、つきものでした、ね。しかも初真夏日!
 高校時代、通学のため通ったひっそり無人駅?!北余目駅。“とんでもない”風と暑さ、そして一直線の道。奥歯にチャーシューが挟まったりで大変でしょうが(たむたむさんや根木監督だけでなく、みんなドキドキσ^_^;)日陰で休み休み、頑張って〜!
 
 
 
 

投稿日時:2021年06月18日 08:06 | こもまま

正平さんフリがながーーーい笑っ!くるぞ、言うぞ、ほらっ!チャーシューってオチがわかっていても面白いwいや、わかっているからこそ面白いのが正平流の高度なテクニックですね~!やっぱり師匠は偉大ですっ
暑いなかエラいですが、ひーひーはーはーの正平さんも魅力的。た の し み っ

投稿日時:2021年06月18日 08:05 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー