2021年06月17日 (木)【山形】自然派高免疫!?の正平さん



杉玉なら知ってるけどな
お手紙の『玉杉』に
「玉杉って何だろう?杉玉だったら知ってるけどな。あれは(造り)酒屋にあるやつか」
自分で言って自分でボケていました。




遠くに佐渡が見える!
遠くに佐渡が見える、と正平さん。
「サングラスかけるとよく見えるよ」とカメラの前に。

 

 

 

 

 

全く見えませんby田村カメラマン
田村カメラマン「全く見えません」と。。(^_^;)
ですが、、、
<追記>
実は佐渡と思っていた島は、粟島でした。
佐渡も年に数回見えることがあるとのことですが、正平さんが見たのは粟島でした<(_ _)>

 

 

 

 

 

自然派だからこそ
自然の恵み、そのおいしさをよく知っている正平さん。
「こんなものばっかり食っているから、免疫があって風邪ひかないんじゃないかって誰かに言われた」
そのとおりかも・・・

 

 

 

 

流しソーメンではありません
“流しソーメン”?
もとい、風になびく“流し麦切り”?
明治の頃から伝統食として親しまれている鶴岡市名物の「麦切り」。人によっては、讃岐うどんのようにコシがあり、稲庭うどんよりは太いうどんとか言います。。
おいしかったです!

 

 

 

 

難敵・長~い階段
難敵の一つとなった長い階段!
スタッフの反対を押し切って上るのか?
そして・・・お手紙の秋子さんが思いを寄せる玉杉に、正平さんも感動です、7時から!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

今朝、再放送を見て、改めて感動しております。
ご両親に結婚を反対され、強制疎開(笑)させられ、それでも隠れて付き合い、駆け落ちし、結婚。
そして、27年間の結婚生活。
その27年間を想像するだけで、涙が溢れてきます。
本当に、お互い好きで好きで、愛し合っていたんですね。
「とても楽しい27年でした」
この言葉に全てが詰まっているように思います。
田中明子さん、素敵な思い出を教えて下さって、本当にありがとうございます。
いつか玉杉(裏)に行って、お二人に思いを馳せたいと思います。

投稿日時:2021年08月23日 08:41 | 笠原英二

ああここを正平軍団が通ったんだなと思いつつ同じ道を自転車で辿ってみた。
粟島を見てから小さいトンネルを抜け、赤い橋を発見するもカルガモは発見できず・・・
このくらいの勾配では「ハァハァ」言わないのかな?
番組の影響なのか駐車場には数台の車が止まっていたのはこころ旅効果だったんでしょうね。

投稿日時:2021年06月20日 16:41 | もふにゃーん

        (*^。^*)『今日は!』
 正平サン、スタッフの皆様、、今日は 洗濯物が自然に乾き、、!嬉しッ!
 また、何か捕まえた?正平サン。
 「浜千鳥」の磯辺で、お手紙読みの正平サン。岩の色に溶け込んでました。
 お手紙の「玉杉」とは何ぞや!?…。
 「あぁ~可愛い、可愛い~‼」(あのシーンは ここか!)カルガモの雛にメロメロ。
 見事な「山五十川の玉杉」が四方に枝を広げてすくッと立っていました。
 ワタシには とても出来ない経験をなさった 情熱の秋子さま。(凄いなぁ)
 「とても楽しい27年でした!」 こう言い切れる人生、、良いですね‼
 「変な電話に気ィつけなはれ」って正平さんが…。 (*´∀`*) ヤサシイネ!

 
 

投稿日時:2021年06月20日 14:04 | 敦子

渓流釣りの鉄則に、魚に気づかれないように自然と同化する「石化け」と言う技がありますが・・・まさに「石化け」・・・これが本当の「石化け」
カルガモの子どもに「食べないから」・・・w、食べていいのはネギ背負っているやつだけwしかしかわいいな~癒やされるわ~、ミナミジサイチョウも火野さんの手に掛かれば、自ら胸元に飛び込んでくるんだろうな~きっと、「ムツゴロウさん」超えたわ~「ヒノゴロウさん」あとは北海道のヒグマと戯れるだけ・・・
「この~木、なんの木、気になる気になる木~♪」って歌いたくなる木ですわ~

投稿日時:2021年06月20日 12:34 | kaz

とうちゃこの時点で、ああしんど、んがっ、よいしょ
やのに、石段すごい角度、手すり持たはっても( ; ; )
ええ手紙、ええ杉 ( ^∀^)

投稿日時:2021年06月20日 11:40 | チャリンコチエコ

玉杉りっぱでした。正平さんが、急な長い階段を、スタッフが心配していたのにもかかわらず、上がってくれたおかげです。お疲れさまでした。

投稿日時:2021年06月18日 17:26 | 幸代ママ

遅ればせながら録画見ました。
秋子さんの熱愛のお手紙印象的でした。
チョコレート色のごつごつ岩に登った正平さん
同系色コーデで自然と一体化して 可愛かったです。

投稿日時:2021年06月18日 14:11 | ほりゆん

久しぶりの海。五十川の浜千鳥はオシャレ~っと正平さんの言う通りの景勝地ですね。岩場へも颯爽と。スタッフさんの心配もわかるが、まだまだ正平さんの体力は衰え知らずですよ!
今日のお手紙はまた刺激的な内容で、とても楽しい27年でしたという文面に苦労とか困難とかはかき消され、秋子さんの芯の強さを感じました
緑深い山に向かって、走る道中は空の青が際立っていますね。
ランチでは珍しい土地の名物に舌鼓。
カルガモ親子の移動風景に和みます。おっとりおチビちゃん一羽を大事に手の中に入れて「かわいぃ~」ほんとこの時期子育て中のカモ一家を近所の川辺で見るのが私も楽しみです。
玉杉は圧巻でしたぁ~。
秘かに愛をあたためながらいつか成就させるんだ!と心に決めていた
当時、この大樹を見て随分勇気づけられたでしょうね。
秋子さんも若かったあの頃を懐かしみながら久々の玉杉の神々しさに癒やされたのではないでしょうか。

投稿日時:2021年06月18日 12:01 | ゆきぱん

出発地点の"浜千鳥"…正平さんの言われた通り、ステキなネーミングですね。哀愁があります。あの岩場がとても興味が湧きました。柱状節理の岩がチラッと映りました。
溶岩の岩ですね。一度行ってみたいです☆
途中で正平さんが赤い橋を見つけて、その流れで…あのかわいい(*^_^*)カルガモ一家を見つけたのですね❗
正平さんの喜びの声"かわいい~☆"とても嬉しそうでした❗
こちらも連れてニッコリ、ほっこりでした。
私もアップで見たかったです。
玉杉……1.000何年の木。幹が立派でした。
杉が丸くなっているのかと最初思ってしまいました。
またまた、巨樹を紹介して頂きました。(^.^)
正平さん、階段の上りお疲れさまでした。

投稿日時:2021年06月18日 08:43 | 紫陽花

山形県3日目は、鶴岡市。
「山五十川」は、地図を開くと……海辺から、ひたすら山あいへ向かう道。久しぶりに、ずっと上り坂が予想されるコースです。
それに……風も強い。

けれど、きょうの正平さん、一度もボヤキなく。
ラストの200段を越える石段を前にして、「歩こう!」。
クルマまで用意していた瀧澤監督さんも、恐縮するほどでした。

正平さんの足取りを軽くしていたのは――田中秋子さんのお手紙だったような気がしました。
23歳も年上の、彼。
《その後私は、その人と10年程隠れて付き合い、30歳で駆け落ち、27年間連れ添いました…》

とうちゃこした「大きな玉杉の樹」。
秋子さんにとって……好きだった彼は、この大樹のような存在だったのだ、と思いました。
《とても楽しい27年でした…》
正平さんも、なんだかうれしくて、胸がいっぱいになった言葉。
「幸せ」って、これだ、と感じるとうちゃこでした。

投稿日時:2021年06月18日 06:32 | 川崎ジンジャーエール

お手紙が激動過ぎて、他のことが頭に入ってこないです~。
反対されて引き離されるところまでは過去にもありましたが
その後10年隠れておつきあいの後に駆け落ち。。。
幸せだったそうで何よりでしたが
ご実家とは後から和解(?)できたのでしょうか。

麦切り、カルガモのひな、階段! の後の玉杉。
これはなかなかお目にかかれない。。。と思います!

投稿日時:2021年06月18日 05:23 | るる☆

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
秋子さんからのお手紙は、一大ラブストーリー。
きっと素敵な方だったんでしょうね?
添い遂げて、27年。「赤い糸」って、本当の話かも?
カルガモの赤ちゃん、可愛いかった〜!!
玉杉にも、驚きました。
いいもの見せていただきました。

投稿日時:2021年06月18日 04:19 | REIKO

正平さん、今日は海から山へ日本一の玉杉を目指して登り多き道を行きましたね。カルガモのひなちゃんはここで登場だったんですね。「まー!かわいい!写った!?」写りましたよ、黒い連なったものが!(笑)またなんと虫を取るように上手くホールドしますね。これも正平さんならではの技ですね。食事は野外でうどんと旬の天ぷら、旬の物を食すからチームこころ旅は健康なのでしょうね。とても気持ち良さそうでしたよ。さて、目標地の神社階段230段越え、「そんな気使わないで、自分のこと心配しろよ」ってやさしい正平さん。お手紙の内容もすごいインパクトがありましたが、上の玉杉も樹齢1500年と神々しくこんな世界があるんだと思い、正平さんが感動する場面がみれました。玉のウラなんです〜って謎です(笑) また、お願いします!

投稿日時:2021年06月18日 00:16 | あにき

また、今日も素敵な場所を見れました
玉杉の凛とした姿に画面越しからでもパワーをもらえました
自転車で走ってから200何段の階段を一歩一歩上がる正平さん凄い

投稿日時:2021年06月17日 22:06 | たまにポタリング

樹齢1500年!
圧倒的に大きな幹周りが凄いですね~!
女性として素晴らしい人生を歩まれている秋子さんのお手紙に感動します。
お手本にして1日1日を大切に生きていこうと改めて胸に刻みました。
正平さんチームの皆様たくさんの階段上がられ、大変お疲れ様でした。

投稿日時:2021年06月17日 21:18 | kimiちゃん

1006日目の旅、観たよ。
「山五十川にある大きな玉杉」
27歳年上の男性とのとても楽しい27年間の暮らし
良かったですね。
お父さんとお手紙の方との年齢差は
どんなものだったのでしょう。
鶴岡名物の麦切りがお弁当だったのですね。
さくさく切れると表現していましたが。
ヒメタケに火野さんの反応も何より。
230段の階段上り、お疲れ様でした。
過去には777段もありましたが。
ヤマグワ、食してみたいです。
カルガモの赤ちゃん、その後、少しは大きくなったかな。

投稿日時:2021年06月17日 21:08 | ももの爺

お手紙は、書いた方の分身だそうです。秋子さん、一緒に行けて良かったですね。

投稿日時:2021年06月17日 21:04 | ちいちゃん

正平さん「とうちゃこ版」拝見しました「山五十川にある大きな杉」すごいでした‼正平さんは難なくたどり着きましたね。感服しました。お手紙を読み終えられた時、投稿者さんの愛の深さをしみじみ感じました。きょうは感動を下され有難う御座いました。明日の道中のご安全と健康を祈っています。

投稿日時:2021年06月17日 20:27 | 江尻 衛

「可愛い〜」ってカルガモの赤ちゃん発見に心からの可愛いアピールをする72歳の正平さんがもっと「か・わ・い・いー」正平さんのおしゃれサングラス、かけた事がないので私にはどんなふうに見えてるのか、こんな繁みの中のちっちゃな姿も良く見えるんですね・・・出発は田中さんが(疎開)させられてた所って監督さんがおっしゃってた。この山道をどうやって登ってこられたんだろう。2ヶ月間も引きさかれていても10年も密かにお付き合いを続けて結婚。ちゃんと添い遂げて看取って「楽しかった」と言える田中さんのカッコ良さが素敵です。疎開時代に一度だけ見たと言う日本一の樹齢1500年の玉杉もこの山中で堂々生き続けていてこれもカッコ良いー。監督さん初め皆さんの心配も何のその、ちゃんと階段を上ってとうちゃこした正平さんもカッコ良かったです。

投稿日時:2021年06月17日 20:02 | GUREKO

お手紙の主の方。
花子とアンの蓮子さまのように、恋する男性との仲を引き裂かれ驚きであります。
でも、結婚し、最後まで添い遂げて、立派です。とても楽しい27年間のことばに仲の良さが凝縮されます。

とうちゃこ地点は、王道の大木。幹が太い立派な玉杉でした。

投稿日時:2021年06月17日 19:32 | タケヒロシ

山五十川出身です^_^
正平さんの口から何度も山五十川と発せられるたびに、ニンマリしてました。
玉杉は、私が小さい頃は普通に木の周りで遊べました。
これからもどうぞ頑張っていっぱいとうちゃこ〜して下さい^_^

投稿日時:2021年06月17日 19:32 | さとちゃん

6月17日昼前の放送を見ていました。
いつものようにお手紙を初見で読まれる正平さんの表情にうっとり、その後ランチタイムでヘルメットを脱いだとき、アッと叫んでしまいました。
正平さんの帽子が大好きで、表参道のお店で初めて買ったポケット柄の帽子でした。
正平さんとお揃いなんて、嬉しくて今日は最高な1日。
とうちゃこ版を楽しみにしています。

投稿日時:2021年06月17日 13:00 | すみれ

本当に杉玉は知ってるけど玉杉とはなんだ。杉の木の名前かな 夕方を見るのが楽しみだ

投稿日時:2021年06月17日 12:55 | 吹田のヒゲ

遅れましたが、1000日放送達成おめでとうございます!
正平さん、スタッフの皆さん、暑いので
体に気をつけて下さいね。
ずっと応援してます!


投稿日時:2021年06月17日 12:36 | コロ蔵

秋子さん!こんなにも情熱的な恋愛〜結婚があるのですね、歳の差も疎開もなんのその、ずーっと好きでいられるお気持ちが貴重すぎて、ハハーッとひれ伏したいくらいです。
今日のランチ、スーツ姿の男性が恭しく運んでくださった麦切り弁当は、美味しいこと間違い無し、正平さんがいつものように上手におうどんを啜る画面は、背景の緑の山がキレイで、お外ランチの気持ちよさがぐいぐい伝わってきました。
山五十川の玉杉、人生のピンチにヒントをくれたのかしら、それどころか、決心させてくれたのかしら、とうちゃこが楽しみです。

投稿日時:2021年06月17日 11:57 | pon

正平さん御一行ご苦労様です!薫風薫る新緑の山あいを颯爽と走られる姿に元気を頂きます。昨日の「とうちゃこ版」今日の「朝版」拝見しました。田代の風景絶品でしたね。丁度雲が晴れ、正平さんを待っていたかのように。空気もおいしそうでしたね。今日の「朝版」正平さんの、遊び心が楽しかったです。それと正平さんのファッションが素晴しいと、毎回妻も楽しみに見ています。今日の「とうちゃこ版」楽しみに待っています。
階段上がり切られるのですかね?ではご安全と健康を祈っています。

投稿日時:2021年06月17日 11:43 | 江尻 衛

深い藍色に見える日本海と遠くに望まれる鳥海山。
綺麗ですね~!
お手紙の場所の大きな岩の山のようなゴロゴロが珍しい。
見えている風景の全てに引き付けられます。
マスクから上下もブラウンカラーで、ソックスは赤で、今日も素敵な正平さんのファッション。
正平さんの繊細なカラーコーデに見とれます。
一途に愛を貫かれた感動的なお手紙のひとつひとつに、何だかドキドキ。
素晴らしいですね。
麦切りもヤマグワも初めてです。
正平さんのお話はいつも面白く大好きです。
玉杉も想像もつきませんがとうちゃこを楽しみにしています。

投稿日時:2021年06月17日 11:22 | kimiちゃん

うどんがサクサク⁉️
私が想像する サクサクは
あの サクサクで~(・・?
うどんは もちもち!しこしこ!
パリパリ!熱々!冷々!のびのび!
ブツブツ!..? これは??❗
リクエストアワーの
「食べてみた~い」投稿1票❗笑
正平さんもビックリの玉杉!
楽しみです!

投稿日時:2021年06月17日 11:21 | Moomin mom

今朝は、麦切り?のお弁当を食べた川添いにて、「コロ コロ コロ…」と、カジカ蛙の声! わ〜!今年初めて鳴き声聞いた!夏だなぁ。  空には、きっと、悠然と風切りながら旋回したであろう、トンビの「ぴぃ〜〜んひょろろ」の笛。 あ〜日本って、いいなぁ〜❣️
生き物大好きなショーヘイさんの耳にも 届いたかな?  えっ‼︎ スルー⁉︎ 音で季節を感じたのは私の一人相撲だったようです( T_T)\(^-^ ) でも、子カルガモとの遭遇は滅多にないチャンンスでしたね。 夜版にも出して頂ける…かな? 楽しみです*\(^o^)/*

投稿日時:2021年06月17日 11:04 | bamboo

6月16日、朝版を見て別荘の方の高齢に驚き、とうちゃこ版を楽しみにしていました。
とうちゃこ版の時間帯は我が家ではお風呂タイムなので、録画してお風呂上りにゆっくりと拝見しようと思ったら録画が出来ていません。
突然の豪雨でBSが受信できなくなり、録画も勿論ダメでしたのでガッカリです。
もう土曜日版でしか観られないので、きっちりと録画予約しておきました。
どうか、豪雨がきませんように・・・・。

投稿日時:2021年06月17日 10:30 | 皐月桔梗

おはよーございます(^o^)v ここがいい?と手紙を読むのにベストショットを探すのは、さすが!綺麗な海越しに鳥海山が見えるとは。 次の県は秋田県〜♪が、ちょっと頭をかすめました。動植物、何でも詳しい正平さん♡「クワ」にも見える!と...。ヤマグワとは、ご名答!と言えるのでは?(*^^*) 風に泳ぐ?w 名物の「麦切り」も美味しそうでした♡サクサク♪とは、正平さんらしい表現でしたね。筍の天ぷらも美味しそうでした(^.^) とうちゃこも、子カルガモと遭遇!有りの、難敵有りの!盛り沢山ですね。それにお手紙の玉杉さんとは?楽しみ~~~~~~♪♬

投稿日時:2021年06月17日 09:34 | 夢辰(ゆめたつ)

浜千鳥に正平さんが岩岸に同化した向こうは日本海、ちょろっと顔を覗かせた鳥海山。さて、秋子さん素敵な人生ですね。自分に正直に生きておられる五十川の谷風(私はこれをたにわたりと言います)のような道を歩んでおられるようです。お昼はお外、讃岐と稲庭の中間とのこと景色と一緒に美味しそう。山がぐんぐん迫ってきた五十川、そのさきにか.い.だん~さてどうなるんでしょう

投稿日時:2021年06月17日 09:31 | ちいちゃん

わたしも 玉杉と聞いて 反射的に杉玉を思い出しました。
私の家の近所に酒蔵があり その玄関に杉玉が下げられています。

楽しい27年間でした。というお手紙の方の言葉。
こころに沁みるものがありました。
まるで ドラマのような展開。
きっと想像以上にいろいろなことがあったのだと思います。
さて 玉杉って 私も見たことがないけれど
しみじみ眺めてみたいです。長い階段 頑張ってほしいなあ。
とうちゃこ版 お待ちしています(^^)/

投稿日時:2021年06月17日 09:22 | norinorimiffy

久しぶりの海は真っ青の日本海。今朝も早々から正平さんのサービス精神で鳥海山も撮り込んでベストポジションからのお便り紹介。毎日いろんな人生模様を拝聴してきたが田中さんの愛情あふれるお便りの清々しさは私の脳をいっぱい刺激してもらい終わってからも想像を膨らませてしばし余韻に浸ってました。23歳の年の差なんて何て事なかったのでしょう。
ご主人はどんな方だったんだろう⁇って画面を見てたら何やら自己責任で実を食してる正平さん。シャイでお茶目で物知りでこんな魅力的な方だったのかしら。私も「楽しかった〜」って言える日々を送りたい。ブログに「玉杉」ってどんなだろう⁇って正平さんも疑問だった様子。この長い階段をどうするのか⁇ 佐渡島は見えたのか⁇とうちゃこが楽しみです。

投稿日時:2021年06月17日 08:54 | GUREKO


         (*´∀`*)『おはようございます!』

   正平サン、スタッフの皆様、、朝からニンマリしています。

   "疎開"ばなしも 朝顔の便箋も 爽やかで可愛らしい。
   ホッコリしたり、ジンワリしたりのお話。 ……愛を貫きましたネ。
     
   とうちゃこ版、楽しみにしております。  (* ̄ー ̄)
   

   

   

投稿日時:2021年06月17日 08:54 | 敦子

 鶴岡市の浜千鳥海岸から出発、岩に上ろうとするとスタッフさんが降りる時を心配したけど、海の先に鳥海山が見えるベストポジションまで上がってお手紙を読んでおられました。正平さんのやさしい気持ちに感謝。
 日陰のあるところで休憩中にヤマグワの実を見つけて味見していましたが、自然児正平さんを発揮されていました。
 ランチはうどんのお弁当、サクサク切れて食べられるうどんとヒメタケの天ぷらを食べてみたいです。
 秋子さんがご両親から疎開?させられたところにあった「山五十川にある大きな玉杉」を見てみたいです。そこまで行くには230段の石段があるそうですが、正平さんガンバッテください。

投稿日時:2021年06月17日 08:44 | ココア

山形の旅はお天気続きですね。今朝の田中さんからのお手紙の内容、大きな玉杉も気になるけど、23歳上の旦那様との27年間の生活が楽しかったとあり、羨ましく思いました。30歳で駆け落ちしたとの事、大変な事も多かったと想像しますが、楽しかったと言えるって何とも凄い!自分もそう思える人生にしたいと思う‼️

投稿日時:2021年06月17日 08:34 | 美奈成の母

  山形県…だけに、月曜朝版の月山、鳥海山、昨日放送の葉山等…百名山に数えられる名峰が目白押し!山の姿が見えない番組ジンクスもなんのその、いろんな山姿が楽しめて嬉しい今週の旅(o^^o)
 今朝は海も久しぶりだけど、穏やかな天気と鳥海山が綺麗!茶色い岩に紛れたオジサンも元気!山の広場で豪華ホテルランチ弁当?!
 “赤い糸”の縁は、何があっても切れなかった…楽しかった御主人との思い出と大きな玉杉…巨木が見られるのかな…カルガモ見れる〜とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2021年06月17日 08:04 | こもまま

一生懸命(意地?)岩場を登ってベストポイントを探す正平さん。さすが一流旅人&俳優です!誰よりも絵面にこだわる真面目でていねいな仕事ぶりにいつも感心します。
水の音、鳥の声、まぶしい緑、自己責任で食べる小さな木の実、最高のおべんと日和。すっかり旅に入り込む私。
最近あまりありませんが、正平さん、よく散策にでて行き方知れずになってましたね笑。いたと思ったら裸で川に浸かってたこともあったなぁ。茂みに分け入る正平さんを見ると思いだしちゃいます。
萌え萌えのカルガモ&正平さんは今夜!キュン死確実!!

投稿日時:2021年06月17日 08:04 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー