2021年05月12日 (水)【福井】恐竜の聖地を走る



復活したホワイトザウルス!
スタート地点のホワイトザウルスは、2016年に頭部が落下した
ものの寄付金によって復活!
今やインスタ映えの人気スポットとなっています。
勝山市にはここだけでなく、公園のほか、いたる所に恐竜のモニュメントがありました。さすが恐竜の聖地です!




恐竜から逃げるロケ隊
←ホワイトザウルスから逃げる(ように見える)
 ロケ隊です(^_^;

 

 

 

 



ランチは駅弁
ランチは福井駅で購入した駅弁。
かにめし、
焼きさばずし、
ソースカツ丼(福井の名物)
など用意しましたが・・・

 

  

 


正平さんのチョイス
じゃんけんで勝負することなく、それぞれが食べたい弁当をゲットできました。
←正平さんのチョイス
みなさんなら何を選びますかね?

 

 

 


 

きょうは南風
前日とは真逆の南風!
少し汗ばむほどの陽気で、
気持ちよく九頭竜川を下りました。

 

 

 


 

今夜7時からの『とうちゃこ版』でお楽しみください!
<今夜7時のとうちゃこ版>
遠くを眺める正平さん!その先にはいったい何が??
そして、荒鹿橋から見える「こころの風景」は?
7時からのとうちゃこ版
じっくりとご覧ください!

  

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

福井県2日目は、勝山市。
境井義樹さんのお手紙は、ふるさとに寄せる「青春譚」のようでした。

とうちゃこして――終電車でここに降り立ち、九頭竜川に架かる「荒鹿橋」を、真っ暗な中……重い足どりで渡る義樹さんを想像しました。
正平さんもおっしゃっていたように……くじけそうになる心が伝わってまいります。

ふと思い出したのは、この近くで、白山を仰ぎながら育った作家の深田久弥さんのこと。
日本中の山々を旅して『日本百名山』を書いた深田さん。
作家として、なかなか位置を見つけられず苦労した深田久弥さんにとって「ふるさと」とは――
「白山」の姿であり、「遅くまで心配をかけた母の姿」だと書いていました。

今は義樹さん、ふるさと勝山で暮らされているご様子。
正平さんと出会われたのは、はるか遠い岩手県田老町でのこと。
旅に暮れる人生の義樹さんと正平さんは、やっぱりご縁があるのですネ。

投稿日時:2021年05月15日 16:18 | 川崎ジンジャーエール

    (*^^*)『正平サン、スタッフの皆様、お変わりございませんか。』

 「九頭竜川に架かる荒鹿橋」を訪ねるチャリ旅五人衆。
 恐竜づくしの町は 川の名前までも 〞竜 〟繋がり。
 荒鹿橋は 長い橋。 
 発坂駅から 折れた心で渡りきるのに 何分かかったのでしょう。
 帰りたいけれど 歩いても歩いても 故郷は遠く思えたのでは、、。
 ……様々な思いが綴られていたお手紙に ジンとしてしまいました。
 
 自らを❮不誠実❯だったと仰る義樹様は、誠実な方なのですネ。

投稿日時:2021年05月15日 16:10 | 敦子

ジャニーズの役所さんて、どこのグループでしたっけ?・・・
「正平ジャンプ」・・・たぶん・・・
荒鹿橋の下流でデカい鮎が釣れるらしい・・・尺鮎が・・・九頭竜川にサクラマスを釣りに行きたい~今年の釣果はどうかな?
えちぜん鉄道の「佳子様」みたいな車掌さん見たかったな~
業務連絡 デカいアミメニシキヘビが脱走しました、火野さんなら速攻見つける事が出来ると思います、スーパーボランティアみたいに・・・

投稿日時:2021年05月15日 11:54 | ぷよぷよ

~「九頭竜川に架かる荒鹿橋」を拝見して~

正平さんが「くねくね~」とおっしゃりながら走られてる畦道の場面、
綺麗な空に、龍の雲が9体浮かんでいるように(たぶん)見えました。
かつて、九頭竜川は暴れ川だった、と聞いたことがあります。
今は、守り神になって、福井県の旅の正平さん達にお供して、
見守ってくださっていたかもしれませんね

投稿日時:2021年05月13日 14:33 | 60代の秀ちゃん

今朝は、珍〜〜!な 水さんの食レポ❣️ アップの水さんの向こうで小さく写ってるショーヘイさん、「毎回 オレはこうなんだぞ! 皆んなに見られながら、やってんだぞ!」
って声が…聞こえてきたような…。 ショーヘイさん、いつもおおきに ね?p(^_^)q
水さんの独壇場‼︎ 嬉しかったなぁ〜❣️ エビ天蕎麦、美味しかったですか?*\(^o^)/*

投稿日時:2021年05月13日 08:14 | bamboo

福井県のカタチって、今朝みた恐竜のカタチに似ていますね!
北陸新幹線の延伸開業は、もう少しかかりそう…
そう言えば、北陸新幹線開業の時に「♪とや~ま、いしかわ、ふくい♪ 」って歌がありました。わたし、ふくいはまだ開業しないから「とや~まいしかわ、ふふふ」って歌っていました。福井県までの延伸開業も楽しみですね。
とうちゃこ版、正平さんの探偵ぶりを楽しみにしていますね。

投稿日時:2021年05月13日 08:12 | ちゑんぬ

キャップもマスクもハートがいっぱいで目がチカチカ(笑)

「バイバイ、ホワイト」
出発の時、お見送りしてくれた白い恐竜さんに言ってましたね。

お弁当じゃんけん大会もまた見たいもんですね~。

カニ族はこころ旅で学習した単語です笑

監督さん全員登場されたかなー?最年長のイケボの監督さんが
まだのような。。。。。見落としていたらごめんなさい☆

投稿日時:2021年05月13日 06:52 | るる☆

5台走行の遠景描写が大好きです。何とも雰囲気があります。
 
 989回 もうすぐ 1000回目が近づいてきます。 どんな 1000回になるのか 大変待ち遠しいです。
正平さん スタッフの皆様 チャリオ君 健康に留意くださいますように。

投稿日時:2021年05月13日 06:24 | うちゅうのほっきょくせい

勝山市は恐竜の聖地、スキー場も有名なので雪深いイメージがあります。
今日は駅弁ランチですね。青空のもとで食べるとどんなご飯もご馳走ですよね。ソースかつ丼が名物って事は知らなかったなぁ。
途中で山火事の消化活動中に遭遇したんですね。長くやっていると色んな場面に出くわしますが、大火事にならず鎮火したようでひと安心。
荒鹿橋から見た白山連峰綺麗でした〜。残雪がいい感じで残っていて・・
お手紙の方にとって若かりし日々のさまざまな破天荒さを今も忘れずに反省し、荒鹿橋からの風景は大切なんだろうなと感じました。

投稿日時:2021年05月12日 23:00 | ゆきぱん

広い青空の下、田んぼ道をご機嫌で走る正平さんに癒されました❣️
ハートいっぱいの帽子(?)正平さんの頭の中もきっと同じなのかなぁ。

投稿日時:2021年05月12日 21:34 | さなえ

「こころ旅」恒例、えちぜん鉄道のアテンダントさんをナンパする正平さんが見られるかと思いましたが、今のご時世では輪行もままならず…。残念!

投稿日時:2021年05月12日 21:17 | ぼぶ

989日目の旅、観たよ。
「九頭竜川に架かる荒鹿橋」
昨年秋の田老のことは941日目の旅かと。
北前廻転丼(カニなど)、酢飯で美味しく何より。
5人で離れて食べる姿、微笑まし。
ジャニーズ、入れ歯の会話の出会い、可笑しかったです。
山火事に遭遇し、ヘリの水まきを観るとは
すごい偶然でしたね。
橋上でのお手紙朗読、川の音も聴こえ
いい雰囲気でした。
ホワイトザウルスのオブジェも印象的な旅でした。

投稿日時:2021年05月12日 21:01 | ももの爺

 境井さんが降りたえちぜん鉄道の発坂駅にとうちゃこしたら、地元の3人の方が正平さんと会って「自転車で歩く人、ジャニーズ」と盛り上げていただいたり、遠くに山火事消火活動中のヘリコプターが見えたりして、興味深く見せてもらいました。そのときに通過した電車には、以前会った美人車掌さんは乗車されていなかったのかなー。
 お手紙どおり発坂駅から歩いて荒鹿橋から見える、雄大な九頭竜川とたおやかで気高い白山は絶景でした。
 お手紙の追伸に書かれていた941日目の道の駅たろうのシーンを見返して、正平さんの近くで見つめている初老の男性が映っていましたが、もしかしてその男性が境井さんだったのかなーと思いました(間違っていたらすいません)。

投稿日時:2021年05月12日 20:32 | ココア

発坂駅から見える、綺麗な雪の白山。
大きな九頭竜川と、迫力感じる川の音。
素敵な風景が広がって、とってもいいところですね~
夜の長い荒鹿橋!
真っ暗な夜はやはり怖かったでしょうね。
一生懸命渡られたんですね。
ちょっと、想像しました。

投稿日時:2021年05月12日 20:09 | kimiちゃん

福井と言えば恐竜ですかね。
別番組ですが、子供科学電話相談では恐竜の質問は定番です。
ホワイトザウルスが実際に動いたら、ゴジラみたいな場面が再現されてしまうのか?

今シリーズ初で鉄道を見たような?
えちぜん鉄道と言えばアデンダンドさん。また、輪行が復活してアテンダントさんにニコニコ、ニヤニヤする正平さんが見たいです。

入れ歯を心配しつつ、正平さんにジャニーズと叫ぶおばあさんに爆笑。
ジャニーズだったら、役所広司じゃなくキムタクでしょ(笑)

とうちゃこ地点が橋でしたが、正平さん、恐がってなかった。
10年過ぎての大進歩。

投稿日時:2021年05月12日 19:46 | タケヒロシ

画面の中に ちらちら見える 恐竜さんたち(*^-^*)
福井県ならではですね(*^^)v
昔見た朝ドラ ちりとてちん を思い出します。

久々の お弁当争奪戦が見られるかと期待しましたが
コロナ禍の中 皆さん遠慮気味?
正平さんがゲットされたお弁当は 可愛らしくて♡
私がそこにいたら きっと「欲しい!」って
手を挙げていたことでしょう。
春とはいえ 寒さも感じられる 北陸の旅。
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年05月12日 16:47 | norinorimiffy

旅のルートを示す『正平くん地図』に、かわいいホワイトザウルスが! こんな芸の細かさに、ファン心理はコチョコチョとくすぐられて、目尻が下がります。
境井さんのお便りにある、自堕落と不誠実という言葉に、今朝から何だか取り憑かれていて、でもそんな風に自覚できてるということは、やっぱり誠実な人なんじゃないかなぁとか、見知らぬ人のお人柄をアレコレ考えています。
とぼとぼ歩いたという荒鹿橋で、川の音はどんな風に聞こえるかしら。たおやかだと表現された白山も楽しみです。

投稿日時:2021年05月12日 15:57 | pon

お弁当のジャンケン争奪戦
見たかったぁ~!
次回に期待してます!

投稿日時:2021年05月12日 14:38 | きなこ

こんにちは。ホワイトザウルス。。大きい!!
まだ、山々は雪が残っている。春とはいえまだまだ山は寒いのですね。
九頭竜川。。何か名前の由来がありそう!後で
調べてみよう!
ランチとてもそれぞれ美味しそうですね!
ソーシャルディスタンス、消毒。正平さん
バッチリですね。
とうちゃこ。予告賑やかそう!楽しみです❗

投稿日時:2021年05月12日 14:37 | 紫陽花

爽やかな勝山市のお天気!
奥田さん撮影の、青い空に広い田んぼの中の道を、正平さんの後ろを、まるで自分が必死でついて走っているようで、スカーッとしています。
色んなお弁当を拝見しながらウキウキします。
カニたっぷりの、可愛いお弁当の正平さん。
確かに!レディースセットの例えピッタリですね~
お弁当風景は、いつもホッコリ。
旅を続けられるなか、こころ旅の皆様、頻繁な消毒に厳重な感染対策も大変。
毎日、楽しいこころ旅に、ただただありがとうございます。

投稿日時:2021年05月12日 13:57 | kimiちゃん

桜が衣装替えしたトンネルをかける正平さんの背中に葉影と木漏れ日がはらはらと舞い散る画面にうっとり。九頭竜川と言う昔話に登場しそうな川藻は流れたり、ゴロゴロ石が姿を現したりといろんな顔を見せてくれます。義樹さんの想いにずっと添い続けてきた荒鹿橋風は冷たかったですか?ふと、切なくなりました。

投稿日時:2021年05月12日 10:42 | ちいちゃん

 勝山市にある恐竜博物館近くのホワイトザウルスのモニュメントから出発、寒くもなく暑くもない天気でクネクネ道を走っていると、残雪の山が見えたり、新緑の桜並木があったりして、季節の移り変わりが伝わりました。
 途中、九頭竜川の川筋でランチタイム、いろいろな弁当が並べられたのでお弁当ジャンケンが始まるのかなと思いましたが、あっさり正平さんからチョイスされて、ソーシャルディスタンスで食べられていました。皆さんがワイワイ話し合いながら食べられるようになればいいですね。
 境井さんのこころの風景「荒鹿橋」、橋から見える霊峰白山の風景が楽しみです。

投稿日時:2021年05月12日 09:04 | ココア

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。福井の旅初日、福から福 何のことかわからん?との一言から始まり、田植えを終えた田園を2014年にお食事をした蕎麦屋さんへ。そばではなくラ-麺。お店の方から北小学校の情報収集。ロ-ドバイクに正平サイン。目的地の小学校、椎の木の生い茂る不思議な場所でした。2日目はホワイトザウルスの前から九頭竜川にかかる荒鹿橋へ。食事は福井の名物駅弁。じゃんけんなしで川沿いで並んで美味しく食。そして目的地へ。とうちゃこ版を楽しみに見たいと思います。

投稿日時:2021年05月12日 08:48 | まさふみ

ブログにも載ってますがBカメからとらえたホワイトザウルスの映像がリアルでした。
子供達とジュラシックパークを見に行って何年になるだろう?肉食恐竜が怖くて怖くて。
NHKでみたカラフル恐竜も思い出すな〜。一度は訪ねたい恐竜博物館の建物に「お〜、こんな形してるんだ!」今朝もワクワクして見てました。こうなると「九頭竜川」まで恐竜に思えてしまう。
ほぼ同年代の境井さんのお便り。私もお金が貯まると旅に出てました。今日の監督さんも背負ってるのは縦長のリュック。今時蟹のような横長のリュックなんて見ないが当時は蟹のような若者がウロウロしてたもんだ。何だかんだ現在も荒鹿橋を利用の境井さん、どんなに旅行してても帰ってくれば迎えてくれる風景がある。予告を見ると今夜は賑やかなとうちゃこになりそう。楽しみです。

投稿日時:2021年05月12日 08:44 | GUREKO

        (⌒‐⌒)『お早うございます!』
 正平サン、スタッフの皆様、、まん防あけたら病院にも行きたかったです。
 (何年も診て頂いてなくて、、ダマシダマシ 生きてます(;笑;))

 シックに決めた装いに ♡♥ポップなキャップ&マスク。 ‼素敵‼

 暑くも寒くもなく、、良い気候ですね。

 …とうちゃこ版 楽しみにしております。   (*^^*) ワクワク!

投稿日時:2021年05月12日 08:19 | 敦子

九頭龍河畔でのお弁当タイム、あそこに混じりたい❗️と思ってるこころ旅ファンの方、きっと、い〜〜〜っぱい いらっしゃると思います‼︎ もちろん私も、でーす!
そして、ショーヘイさん スタッフさん達と楽しく、ワイワイやりながら食べるお弁当の味は…、と も〜朝から妄想 とまりませ〜〜ん❣️
お手紙主さんが トボトボ渡られた、という荒鹿橋、楽しみにしてまーす(*^^*)

投稿日時:2021年05月12日 08:17 | bamboo

晴れの土手でのお弁当。並んだいろいろなお弁当。来たぞジャンケン大会…。あれ…ないの…。グスン。楽しみが…。次を待っています。ジャンケン大会を。
コロナなんか吹き飛ばす快走待ってます。正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん今日もありがとう。

投稿日時:2021年05月12日 08:15 | 典おじぃ

 畑の中にすっくと立つホワイトザウルスと、頭と顔中ハートだらけのハデ〜なおっちゃんのツーショット。月曜朝版でのハートフルなシーン、今日でした(^^;;
 久々のお弁当争奪戦?!今回も争いなしの平和で和やかな青空ランチタイム。こんな時だから、余計に和やかシーンが見に染みます。
 カニ飯からのカニ族…以前北海道の東雲湖のお手紙にも出て来ましたが、横長のリュック姿からとの事、誰が名付けたのか…昔の若者には、ユニークなネーミングがついてたんだなぁ〜。
 九頭竜川にかかる荒鹿橋と、父の死を前にして、若い頃の葛藤する自分とのほろ苦い記憶。白山は見えるのかな…。それにしてもやかまし〜とうちゃこ版、楽しみです。

投稿日時:2021年05月12日 08:06 | こもまま

大きな顔のホワイトザウルス!お手紙読んでる正平さんを後ろからパクリッときそう!それとも一緒にお手紙読んでたのかな♪
お!久しぶりのおべんとじゃんけんか!?と期待しましたが、正平さん不戦勝。たまには見たいな、おべんとじゃんけん。ハートいっぱいの正平さんが小さいピンクのお弁当を食べてるのがかわいぃー!あ、あ、違った!ジャニーズの役所広司さんでしたw で、明日は佐藤浩市さん??笑

投稿日時:2021年05月12日 08:05 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

バックナンバー