2021年04月28日 (水)【福岡】初めて来たヨ "福岡のおへそ"嘉麻市



福岡のおへそ・嘉麻市の旅
福岡県のほぼ真ん中に位置する
ことから"福岡のおへそ"と
呼ばれる嘉麻市を訪れました。




かつての鉱業学校
お手紙を読んだ公園は、
かつて鉱業学校の訓練坑道が
あったところでした。

 

 

 

 

 

プレミアムいちごクレープを食す
この日のロケは雨が上がるのを
待って、午後のスタート。
昼食の代わり?に、クレープを
食べました。

 


 

  

ハトヤは特大サイズ!
メカニックのハトヤは
特大サイズの「プレミアムいちごクレープ」を
半ば強制的にチョイス。
でも完食しました!(笑)

 

 

 

  



 

橋に、鮭と神社の案内板がありました
遠賀川に架かる橋に
サケと神社の案内板がありました。

7歳の真由美さんがスケッチした
鮭(さけ)神社は・・・
7時からのとうちゃこ版で!!

 

  


神社の隣に立派な竹林がありました
<オマケ>
鮭(さけ)神社の裏山には立派な
竹林がありました。
神社の隣のお宅では、
取れたてのタケノコをゆでていました。

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

4月、正平一家の皆様お疲れさまでした。そしてありがとうございました。
続けての蔵出し、助かります。嬉しいです。毎日、“12時間SP”でもいいですよ! あっ、飯も食えずトイレも行けなくなりますね。これからも頑張ってください!!!

投稿日時:2021年05月03日 18:50 | 茂爺

985日目の旅、とうちゃこ版観たよ。
天候のせいで土曜日版で観れましたが
どこに行くんですか・・・あっちですはこの旅でしたか。
火野さん、いわく、鮭もびっくりの魚道のルートのようで。
7歳の女の子のスケッチ、どんな感じだったのでしょう。
鮭神社の雰囲気を知りました。

投稿日時:2021年05月01日 20:36 | ももの爺

(P.S.お許しを)

正平さんが、「遠賀川」とお手紙を読まれて――。
ずっと、ここが五木寛之さんの『青春の門』の舞台だったことを思い出しました。
ずっと見たかった風景です。

 遠賀川
 土手のむこうにボタ山の
 三つ並んで見えとらす
 信ちゃん
 信介しゃん
 うちは あんたに逢いとうて
 カラス峠ば 越えてきた
 ……

山崎ハコさんの『織江の唄』が、風景の中から聞こえてきました。ありがとうございました。
正平さんが、つぶやいて歌ってくれたらなぁ。

投稿日時:2021年05月01日 19:58 | 川崎ジンジャーエール

福岡県2日目は、嘉麻市へ。
筑豊地方の自然風景が続きます。
坂本真由美さんのお手紙は、「鮭神社」。
遠賀川をたどり、厳しかったお父様との記憶をたどる旅です。

夏休みの課題のために――お父様が用意してくれたスケッチ場所だったのかも知れませんね。
真由美さんは、お父様を「にわかに信じがたい」と言われていたけれど……お電話で聞いたら、「鮭神社」だと覚えていらっしゃったとのこと。
厳しいだけではない、お父様の親心を感じます。

苔むした石垣に、いにしえの歴史が伝わる「鮭神社」。
クスノキの巨木に、社殿にはサケの木彫りや、魚拓が奉納されていました。
掃き浄められた境内に、いかに地元の人たちに大切にされているかを知ります。

とれたてのタケノコをゆでているお釜に、薪の火。
さっきまで人がいた風景が印象的でした。
ワラビを採る女性たち。
はとやんのクレープ。
春の風物詩がそろった、とうちゃこでした。

投稿日時:2021年05月01日 16:51 | 川崎ジンジャーエール

     ( ^ω^)『正平サン、スタッフの皆様、今日は!』
 真由美様が 信じがたい 不思議な思い出の場所「鮭神社」を訪ねて。

 昨日からジワジワくる坂らしく「普通に走っててもフウ、フウ言ってます。」
 
 とうちゃこして 先ずは 御神木「夫婦クス」が迎えてくれました。
 
 鮭大明神が奉られた 珍しい神社。
 鳥の声、やわらかい新芽の緑が美しい映像が 時を忘れさせてくれます。
                   (* ̄ー ̄) イヤサレマス!

投稿日時:2021年05月01日 15:43 | 敦子

鮭神社なんてあるんだ~釣り師はここで参拝すると御利益があるかも・・・デカい鮭の木彫り?キングサーモンか、タキタロウみたいな・・・こんな南の遠賀川でも鮭は遡上するのね~勉強になるわ~クレープ美味そう。

投稿日時:2021年05月01日 12:07 | kaz

懐かしく拝見しました。三井山野鉱業学校。
正平さんが立たれていた後ろの池で泳いでいました。
私はここで生まれ育ち、18歳まで居ました。
父の転勤で大牟田の 三井三池港事務所 (現三池港物流株式会社)へ。
ブログを拝見する限りでは皆さん若い方ばかりで「鮭神社」や戦後を支えた石炭採掘の筑豊をご存じない。まあ、仕方ないか半世紀以上前の事だもの。

もう一つ、新元号「令和」ゆかりの地として有名になった「大宰府」に着任した大伴旅人と共に、筑紫歌壇を形成した「山上憶良」の碑が存在します。

投稿日時:2021年04月30日 10:41 | 車いすのおっさん

嘉穂の風景なつかしか。私の生まれ在所です。もう20年以上通っていません。生まれた所は炭鉱だったので跡形もありません。クレープ屋のあった
牛隈は、劇作家だった つかこうへい氏の生まれ育ったところでした。
私は12歳までしかいませんでしたので、鮭神社は知りませんでした。
71歳火野葦平の息子、火野正平がんばれ。72歳の爺さんも応援しています。
火野葦平は冗談です。遠賀川つながりで書いてみました。
スタッフも頑張ってください。
埼玉在住の嘉穂出身者より

投稿日時:2021年04月30日 10:17 | mgo7

何度も通った糸島の海岸線、久し振りに見ることが出き、懐かしかったす。
その道を正平さん、チャリオ、スタッフの皆さんの、走行姿に感激です。
可愛い山羊さん親子、童謡お手紙食べた、歌っていたのを思い出しました。
カラスの行水初めてみました。たとえと違ってチョット念入りでしたね。
  朝版で今日も元気にスタートです。

投稿日時:2021年04月29日 09:49 | kannna

"カラスの行水" 見たあ‼

ありがとうございます!
初めて ホンモノを見せてもらいました
はぁ~ なるほど  

カラス 可愛いかったですね
楽しい映像 ありがとう


投稿日時:2021年04月29日 08:14 | KaoruKobe

本日祝日で、まだ鮭神社の回が朝版までの視聴です。
もうすぐ水曜日の朝版が始まる~。ので途中ですが。

切羽、正平さんの変顔披露もあったのに でっぱじゃないですよ
と検索してくださったのは音声部の姫さんでしょうか。

はとやんのいちごプレミアムクレープ、迫力でした。
福岡県だからいちごはあまおうでしょうか、贅沢ー!!
とうちゃこ編を観ての感想は後程!(いつ?笑)

投稿日時:2021年04月29日 07:24 | るる☆

いゃーぁ、知らなかった~。福岡県で鮭の遡上があるとは!!。私のイメージでは東北や北海道の感じですが。。正平さんも驚いていましたね。
鮭神社。。魚拓や鮭の作り物がありました。
なんだかほほえましいですね(^o^)
また、ひとつ知らないところに連れてきてもらいました(^_^)v勉強になりました。ありがとうございました

投稿日時:2021年04月28日 22:20 | 明太子

 今日の最難関である日吉峠の上り坂をクリアされて、どんよりした曇り空も明るくなり、正平さんが元気をもらわれたようでした。
 途中の大隈橋のたもとに鮭神社の由来の案内板があり、遠賀川の上流をたどって走ると魚道がありましたね。
 鮭神社にとうちゃこしたら、新緑が美しい夫婦クスがあり、境内は掃き清められて、ウグイスのさえずりがさわやかに聞こえる静かな神社でした。鮭のレリーフや木彫りも奉納されていて、珍しかったです。
 坂本さんのお父さんが幼なじみとの思い出を残してもらった風景を見せていただき、よかったです。

投稿日時:2021年04月28日 20:27 | ココア

985日目の旅、朝版観たよ。
「鮭神社」
坑道訓練の場所というのがあったのですね。
切羽に出っ歯をかけた火野さんのサービスさすが。
クレープ食べたくなりました。
天候のせいでとうちゃこ版が観れず
土曜日に観ます。

投稿日時:2021年04月28日 20:24 | ももの爺

魚道もきっちりで、鮭に優しい遠賀川ですね。
新緑もきれいで、貫禄ある夫婦楠。
2本並んでいる楠は、珍しく貴重でしょうね。
そして鮭神社の境内は、美しく掃き清められ、静かでとても威厳を感じる神社で本当に素晴らしい神社を見せてもらいました。
ありがとうございました。

投稿日時:2021年04月28日 20:07 | kimiちゃん

さて49年前に真由美さんのお父さんは車に乗せてまでこの神社までスケッチに出かけられたのかな・・・?って拝見してました。正平さんも「何処を描いたんやろ?」って。スケッチよりもきっと珍しい「鮭神社」の存在を教えたかったのかも。ルーツを忘れる事なく遡上の冒険旅をしてくる鮭の旅。こんな奥地まで遡ってくるんだ・・・。
真由美さんのこころの風景が「鮭神社」と知ってお父様も嬉しかったことでしょう。
昨日は樹齢600年の大楠、今夜は夫婦楠。楠の旅は明日はどうなるんでしょう。

投稿日時:2021年04月28日 19:40 | GUREKO

鮭神社、お父様はなぜスケッチの場所に選ばれたか?
娘さんの転校間際に土地の思い出を、というのもアリ、だけど、
お父様は、ご自身が転勤の辞令を受けられた後に
新天地でのご活躍を、遡上する鮭になぞらえて
祈願しに行かれたのかも。。。思い付きですが(^_-)

投稿日時:2021年04月28日 19:37 | チャリンコチエコ

朝版の切羽のダジャレで出っ歯。
前歯を前面に出した正平さんの姿は、ビーバーみたいでかわいいおじいさま。
クレープ食べて、口の周りが白いのもかわいい。

とうちゃこ地点は、王道の神社。
海からは相当離れている嘉麻市。
珍しいが故に鮭が崇められたのでしょうか?
おもしろい神社があるものです。

投稿日時:2021年04月28日 19:32 | タケヒロシ

今日はランチタイムならぬおやつタイム(^^)/
月曜版から気になっていたシーン。
妙齢のおじさま方(ハトやんさんは別?)が
別々の方向を向いて クレープにかぶりつくお姿。
なかなか見応えがありました( *´艸`)
それにしても 正平さんって
その場を楽しくさせる天才ですね(*^^)v
今のご時世 学ばねば。。。
鮭って北の魚のイメージがありましたが
九州でも川を上ってくるとは ビックリ!
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年04月28日 14:21 | norinorimiffy

正平さんの「切羽」ダジャレ 出っ歯「出ました!」齋藤監督さん。
「初めて見る顔だ!」たしかに笑。
おやつのクレープ美味しそうです、可愛い。いちごスペシャル嬉しそう!大きい!

鮭神社 どんなところだろう!?

投稿日時:2021年04月28日 13:58 | ほりゆん

筑豊の炭鉱の時代に活躍した鉱業学校の坑道跡。
保存されている嘉穂市。
福岡のおへそと呼ばれていることも、いろんなことを初めて知りました~
セッパと読みましたが、ネット検索で「きりは」と。便利で時短にもなり、今の生活に必須です。
クレープの種類が多くて、魅力的なお店!
正平さんのクリームべったりのお顔、はとやんさんの嬉しそうなお顔、召し上がっている男性陣が、可愛く微笑ましい光景でした~
お昼にクレープだけで、大丈夫かなぁと、つい考えます。
福岡に鮭は、ビックリでした。
鮭神社、どういう所で、どんな神社でしょう?
いろんな?が浮かびます。
とても楽しみにしています!

投稿日時:2021年04月28日 13:52 | kimiちゃん

可愛がられ役Σ('◉⌓◉’)のタムタムにハトやん
ボケ/ツッコミのしょうへい&さいとうコンビ\( ˆoˆ )/
鮭神社へのとうちゃこ、どないなるかな〜♪

投稿日時:2021年04月28日 13:13 | チャリンコチエコ

福岡県でも鮭が遡上する(していた)川があるとは驚きですね。普段は厳格なお父さんが車で連れて行ってくれスケッチの思い出の場所その名も鮭神社。
筑豊といえば炭鉱の町とすぐ連想できますね(朝ドラのおかげで)
切羽とはなんぞや?からの〜 出っ歯! おちゃめ〜。朝から笑いました。
午後スタートでクレープのおやつ休憩に。何ともボリューム満点なイチゴスペシャル。
大量の生クリームが苦手なのでハトやん完食スゴイ!と思いました。私は甘くないクレープを注文するかな?たぶん・・
竹林が立派な鮭神社へのとうちゃこ楽しみです。

投稿日時:2021年04月28日 11:22 | ゆきぱん

この監督さんの声が聞こえると、今日も何かおかしなことが起こりそうだと、妙な期待を寄せてしまいます、そう、今日は齋藤監督。案の定、クレープ屋さんのくだりはツッコミどころが満載でした。クレープ持って移動? 特にハトやんの(注文させられた)プレミアムいちご、これを片手に自転車で移動なんて、できるわけがない!その場でクレープを頬張る男たちの画面が、可愛くておもしろすぎました。
誰しも子どもの頃の記憶は、ブツブツと断片的で、写真や親の話で繋げていきますね。今回は、正平さんたちのお力も借りて真由美さんと公子さん思い出の日を検証する、耳慣れない嘉麻市という土地や、鮭の話題も興味津々、旅の展開が楽しみです。

投稿日時:2021年04月28日 10:00 | pon

雨上がりの午後、靄のベールを脱ぐとそこは蓮花畑のエキストラたちが勢揃い、わらびが春を歌っています。クレープのクリームをつけた正平さん可愛い。プレミアムいちごの豪華版、みんな手いっぱい公園迄は無理ですね。昨夜の大クスにつづき夫婦のクス、自然の偉大さを感じ、大きく深呼吸、清々しさを満喫しました。

投稿日時:2021年04月28日 09:56 | ちいちゃん

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。福岡の旅1日目は八女市から正平さんの説、8人の女の子しかいなかったからと。おかしく笑えました。お手紙の方の母校から。おばあちゃんからの差し入れの大きな甘いイチゴ、美味しくほうばりました。ほのぼのしたお話感激。正平さん一行、途中でのいちごハウスとミツバチ。黒く大きな網で覆われた茶畑、そのわけは色とまろやかさを出すためだと教わり、感激。一つ勉強になりました。500年の大楠、見事でした。到着した場所は橋はなく思い出の風景とは異なりました。矢部川のせせらぎは変わらず。うつくしい景色を見せていただきました。2日目の嘉麻市の公園からの出発は、雨が上がってからで食事は済ませていました。昼食代わりに大きなクレ-プを美味しくみんなで食。目的地の鮭神社、そのいわれを遠賀川にかかる橋できずきました。とうちゃこ版で見られる風景を楽しみに見たいと思います。

投稿日時:2021年04月28日 09:28 | まさふみ

今日のスタートは福岡県嘉麻市、福岡の人には失礼ですがどこの町って感じでした。監督さんの言われた「筑豊」のほうが場所の理解には親しみがありました。そしてそこにさすが炭鉱で栄えた町、鉱業学校があったとは知りませんでした。また「切羽」の正平さんの「せっぱ」の説明を「出っ歯」のギャグにキョトン?としてネット検索で「きりは」を見つける音声さん。ジェネレーションギャップですかね。おやつでクレープを立ち食いする平均年齢60以上の5人組、バえるよりお笑いですね。でも今朝の一番は遠賀川の鮭、九州で鮭が遡上していたとは知りませんでした。各地の知識が得られるこころ旅の大変いいところです。これからもお笑いシーンでコロナを吹き飛ばして全国漫遊をよろしくお願いします。

投稿日時:2021年04月28日 09:11 | 東海の凡人

 嘉麻市の町制40周年記念公園から出発、鉱山で働く人の学校跡地で、「切羽」と書いてある案内板の前で正平さんが自分の歯を見せてくださったのには朝から笑いました。
 遠賀川の土手沿いの道路を走る正平さんは、今日はどんよりとした曇り空ですが、気持ちよさそう。
 クレープ屋さんに立ち寄り、「きなこ黒みつ」を注文した正平さんからハトヤさんには「プレミアムいちご」をすすめられて注文、大きいいちごがいっぱいで美味しそう。
 坂本さんが7歳の頃に友だちとスケッチした鮭神社、遠賀川に鮭が遡上してくるのを初めて知りましたが、どんな風景を見せていただけるか楽しみです。

投稿日時:2021年04月28日 09:00 | ココア

        ("⌒∇⌒")『お早うございます!』
 正平サン、スタッフの皆様、今日の誕生花は ❮ゆすらうめ❯ らしいです
 梅桃が実る頃なんですネ。花言葉は❮郷愁❯。なんか 番組と通じません⁉
 ルビー色の可愛い 甘酸っぱい実を摘まんだ 遠い故郷を思い出しました。

 今朝の正平サンは 可愛・可笑し・お茶目で クスッどころではなかったデス

 幾度か お目にかかる装いも 小物使いで 新鮮ですネ。
                 d(*´▽`*)b ガンバッテ!

投稿日時:2021年04月28日 08:45 | 敦子

坂本さんのお便りのおかげで今朝も日本で唯一の魚の名前の神社がある事を教わりました。鮭のイメージは北海道。正平さんも最初は「鮭・・・?」みたいな表情でした。とうちゃこが楽しみです。
今は便利ですね〜。マイク片手に「切羽」について検索。正平さんが思いついた「切羽と出っ歯」の掛け合いも寸時に訂正されちゃいました(笑い)
私は「ニッポン印象派」という番組も大好きで「レンゲ草」の回で田んぼにとってのレンゲ草の役目を知りました。今朝も広がるレンゲ畑が愛おしく思いました。
雨上がり正平さんがしっとりと表されたBカメからの映像が美しい。自由に出かけられるようになったらイチゴがたっぷりのクレープを食べてみた〜〜い‼︎

投稿日時:2021年04月28日 08:39 | GUREKO

正平さん、スタッフの皆さん、チャリオくん、おはようございます。今日は朝から笑い転げました。「町制40周年記念公園」の鉱業学校練習坑道跡での案内地図で「切羽」の文字を見て口元で自分の、歯をむき出しにして、「出っ歯」とおどけ、途中のクレープ店では、一番高いクレープをスタッフの一人に勧め、正平さんはクレープのクリームを口の周りにくっつけたり、と正平さんらしい茶目っ気たっぷり。
「鮭神社」は、鮭を奉納して、神事の模様がよくテレビに出てくる神社です。夜のとうちゃこ版では、鮭神社までの道中、ワラビ取りの人たちとの会話や春の筑豊の風景が楽しみです。

投稿日時:2021年04月28日 08:36 | ミニ&アイ

朝から大笑い❗️正平さんの[出っ歯]の時の顔、声が出る程の大笑いでした。おやつのクレープ美味しそうでしたね♪ ハトやんさんのクレープは豪華でお値段も2倍、羨ましーい。今日の監督齋藤さん、ダイエットされました? ちょっと細っそり見えましたよ。

投稿日時:2021年04月28日 08:30 | 美奈成の母

正平さんの大好きなしっとり雨上がりの2日目。社会科のお勉強もできるこころ旅。ほーほーと感心して見ていたら、、、油断してました。まさかの出っ歯笑。師匠にはかないませんww
男ばかりでかわいい盛り盛りクレープ。おじさんだってホントはお子ちゃまメニューや女子メニューは大好きですよね。クレープを堂々と堪能する正平さんの髭クリームに、スイーツ好きのおじさんたちも勇気をもらってるはずです!

投稿日時:2021年04月28日 08:07 | おかか

 嘉麻市…とは、また正平さんと同じく初耳な場所!合併した新生都市なんですね。
 今週から登場のタムタム田村カメラマンさんも苦笑?!の切羽ならぬ出っ歯!朝から笑いました。正平さんや齋藤監督、ハトや君達のクレープを頬張る風景も微笑ましくて…σ^_^;齋藤監督さんの声、神社…もしかして月曜朝版で記憶に残る正平さんの迷言?!『八方塞がったらオレは九方目を探す!』が聞けるかな〜。なんか『七転び八起き』っぽくて、また聞きたいなぁ。
 今日のこころの風景、山奥の“鮭神社”も珍しい名前…どんな懐しいスケッチの風景なのか、とうちゃこ版も楽しみです。

投稿日時:2021年04月28日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

バックナンバー