2021年04月22日 (木)【佐賀】まもなく65歳、4秒勝つ!



自転車部の闘い

出発前、目の前にある急坂を
見ていた正平さん。
「これ自転車部の若いハトヤ
だったら行けるかな?」




1 ハトヤが挑戦!

そのひと言でハトヤが
坂を上ることに。
見事、急傾斜を20.8秒で
上り切ります。

 

 

 

  

2 65歳水さん行く!


ここで更にノッてしまう
のが正平さん。
「じゃあ水さん行きます!」

 

 

 

 

 

65歳の意地?!


5月には65歳になる水さん
もやっぱりノリやすい。
←勢いつけて、坂に突入!

 

 

 



結果 長老、勝利!


見事、立ちこぎ無しで
16.9秒で上り切りました。拍手!
(別に速さを競ったわけではないんですけどね)
長老の"意地"です。

 

 

 


500mも続く坂が登場!!

そんな姿に刺激を受けて?
500m続く坂もノンストップで
上り切った71歳の正平さん、
美しい道中とこころの風景に
感動!
今夜7時からのとうちゃこ版で
確かめてください!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

        (⌒‐⌒)『今日は!』
 正平サン、スタッフの皆様、関東地方は 何だか穏やかではありません。
 お変わりございませんか⁉  お元気でいらっしゃいますか⁉
 …♪ホォ~ホケキョの声を聞きながら のどかな自然の中を走るチャリ旅五人衆。
 … 間近で ダイナミックな風車と、その影を見たのは初めてです。
 …ランチは佐賀牛。 「クハァ~!」 ‼美味しそッ‼
 …「いろは島展望台」にとうちゃこしたら 「ハレ~!… ワァ~!」‼絶景‼
 広がる様々な青の世界に 見とれてしまいました。
 …仰るように 楽チンな旅でしたネ。 ( 時には ご褒美も、、ネッ!)
                    p(^-^)q ガンバッテ!


 
 

投稿日時:2021年04月25日 14:39 | 敦子

急な坂はこう上るべし!みたいな水さんのライディング技術。さすがやぁ、カッコイイ!
ハトやんに、まだまだ譲る気はないで!という水さんの目がキラーンと光ったような・・
出発前の和気あいあいなシーン良いですね。
お手紙は達筆で、家族の形は多様で愛があって、とても絆を感じるご家族のエピソードが綴られていました。
青空の中食べるキッチンカーの佐賀牛のせカレーが美味しそう!
いろは島展望台からの眺めサイコーでした。正平さんが車椅子目線でお手紙を読み景色を眺めていました。こころ旅のお手紙に寄り添う!が垣間見えましたね。
お母様や姉ちゃんもお空から故郷の風景を見られたことでしょう。

投稿日時:2021年04月23日 12:37 | ゆきぱん

22日の放送は、いつにも増して素敵な回でした。
正平さんが"車椅子で展望台を登っていきました"という手紙を読んでいる時の映像が、まるで車椅子からの視線のような低い位置からのアングルだったのです。
この撮り方はこのお手紙の方に寄り添った優しい気持ちを感じました。素敵です。
この番組の良さは、こんなところにもあるんですよね。
また、72歳の正平さんが無邪気に風力発電の羽根の影を見つけ、スタッフも一緒にその景色を楽しんで…。とてもほっこりしました。
週末のとうちゃこでも、もう一度ほっこりさせていただきます。
いつもありがとうございます。

投稿日時:2021年04月23日 08:23 | ちーさんgo! go!

みなさん書いてますが。
ミズさん、すごーい! 
年齢まで発表されてしまいましたね☆ 
(その前にはとやんも走っていたんですねー。)

お手紙の文字が大きくて流麗な感じでした。
素敵なお姉さんだったのですね。

展望台からの眺めも爽快でした。

投稿日時:2021年04月23日 06:30 | るる☆

佐賀県3日目は、唐津市へ。
坂本エミ子さんの風景は、「いろは島展望台」。

正平さんの読むお手紙に、今朝は、胸がいっぱいになりました。
戦中、戦後の激動の時代は――食べていくだけでも大変な時代。混乱のなかで、家族をめぐる情景にも、様々な姿がありました。

エミ子さんと「お姉さま」にあたる叔母様も、そんな時代を生き抜いてこられました。
正平さんも、戦後の混乱期の空気をご存じだから……感慨深げでいらっしゃいました。

きょうの旅は、「朝版」の続きが「とうちゃこ版」という感じの編集。語り尽くせぬ計45分でした。
根木監督さんの手配されたキッチンカーで、ピクニック気分のステーキ弁当も堪能!
正平さんの満足感が、ステキな印象を残しました。

長崎県と佐賀県の境にある「福島」。
拝見できて、うれしかったです。

ウイルス禍で、高齢を生きる人と、それを見守る家族にとって……共感いっぱいの旅でした。

投稿日時:2021年04月22日 23:04 | 川崎ジンジャーエール

激坂レース争奪戦は今日だったのですね
そして水さんの前にハトやんもあったとは
そしてハトやんより更に4秒早い水さん凄い
流石中高年の星ですね
自転車部、、たしかにそうだ
若い頃の自転車部活と勘違いしてました(汗)
バスでの移動、安全性を考えての事ですが、こんな坂行けるんですよと
若い気持ちの正平さん、
皆んな凄いです、見事に登りきった時の皆んなの感嘆の声と拍手
チームワークを通り越して同志ですよね
過去のお弁当ジャンケンも楽しめたけど、今日も楽しめました
とうちゃこの景色の素晴らしさといいとても清々しい気持ちになりました

投稿日時:2021年04月22日 22:50 | たまにポタリング

982日目の旅、観たよ。
「いろは島展望台」
アゲハ2頭、蜜を吸う蜂の音(春の音)に
画面越しに季節を感じさせてもらいました。
ハトヤンさん、ミズさんの坂上り漕ぎに続いて
火野さんの挑戦があるかなと観てましたが。
チャーターバスとは意外な展開。
風力発電のプロペラ音、かなりの音がするのですね。
今日は食事風景がないと思っていたら
とうちゃこ版で、可愛い赤い車のお食事場所が出て来て
佐賀牛すじカレーを食べ、楽しかったとのことに
良かった、良かった。
展望台にいたご婦人2人、正平さん出没にびっくりしてましたね。
良いお天気の旅に海も綺麗に観れ
こちらも嬉しかったです。

投稿日時:2021年04月22日 21:25 | ももの爺

佐賀の唐津、行ってみたくなりました。お手紙のご家族にも事情があります。人生は不思議です。旅が教えてくれるプレゼントは、私の宝物です。
正平さんのトークもまた人生の潤いがあります。オンラインより旅がいいですね。やっぱり。

投稿日時:2021年04月22日 21:09 | hidechan

春の海、のたりのたりまるでゼリーを流したような渚にうっとり。何て穏やかな、ゆっくりと流れる時の姿に身も心蕩けそうな気分に浸れました。何度か佐賀には行きましたが。気持ちのいいお手紙でした。まるで私も正平さんの横で佇んでいるような気分でした。

投稿日時:2021年04月22日 20:58 | ちいちゃん

初めて観ました。
風力発電のプロペラの影。
クルクル回り、アクティブなゲームのようで、子供達は、大喜びしそう~
赤い可愛いお店でした!
「スゲェうまい!」と、ステーキが付いたカレーを召し上がる正平さんのお顔がとっても幸せそうで、拝見しながら自然と笑顔になりますね。
 偶然、家もカレーだったので嬉しくなりました。
いろは島展望台!
穏やかな海と、ポツポツ点在する大小の島々、そしてキレイな白いビーチ
観える美しい景色に、ワァ~とつい声が出ました!
本当に素晴らしい絶景に感動しました!

投稿日時:2021年04月22日 20:35 | kimiちゃん

 チャーターバスから降りてから、里山の風景が見える道で、正平さんはのんびりした気分で走っておられましたね。
 道沿いに3枚羽根の風力発電が立っていて、羽根の影を今日のように近くで見たのは初めてでした。
 赤色のキッチンカーが見えて消防車と思いましたけど(笑い)、そこで佐賀牛ステーキカレーでランチ、お肉が美味しそう。「もう坂を上れるよ」との正平さんの元気な一言にホッとしました。
 とうちゃこのいろは島展望台からの眺めは、青い海の中にかわいい小さな島々が浮かぶ風光明媚なところでした。正平さんが訪れて見せていただき、坂本さんのお母さんとお姉さんもきっと喜んでおられるでしょう。

投稿日時:2021年04月22日 20:14 | ココア

いろは島展望台からの眺めは素晴らしいですね。遠くに昨日の名村造船所や小島公園とおぼしき山影が見えました。お手紙は少し切なくて、景色は変わらないのに人は去っていくのだなぁと…、感じました。

投稿日時:2021年04月22日 19:57 | ヴァーゴ

お天気に恵まれて良かったこと。展望台からの景色が本当に穏やかで朝拝聴した坂本さんのお便りの全文には優しさが溢れていて胸が熱くなりました。
風力発電の連なる間の走行でマイクで拾う音が気になってたら、ぐんぐん回る羽の音。正平さんも皆さんもちょっと驚いてましたね。そして影。気付いた正平さんの影飛びの発想にさすが遊び心のキングだと思いました。「こころ旅、壱岐牛に佐賀牛、タクシーにバス、予算増えたんかいな?」って夫が笑ってる。良いお便りに良い景色。じっくり拝見しました。

投稿日時:2021年04月22日 19:40 | GUREKO

朝版は、還暦過ぎた男たちの急坂タイムトライアル。
おつかれさまです。
正平さんは70過ぎたけど、他のスタッフも年を取りました。
ダラダラと続く上り坂は、バスの貸し切りも仕方ない。
用意したキッチンカー。佐賀牛カレー、オレも食べたい。
とうちゃこ地点は、展望台から見える島の数々。
見える島が違う県って、新潟ではありえない珍な光景です。

投稿日時:2021年04月22日 19:37 | タケヒロシ

アヘアヘアヘ〜(°_°)
正平ちゃんに、寛平ちゃんが、一瞬憑依した?
風車の下は追い風、楽しいランチ∧( 'Θ' )∧
下り坂のとうちゃこ、絶景のいろは島、
お天気もサイコーでよかったあ\( ˆoˆ )/

投稿日時:2021年04月22日 19:29 | チャリンコチエコ

まずは水さん、凄いわ。中高年の鏡!
あの坂を立ちこぎ無しで一気に登るその後ろ姿に、ハートがキューン(^з^)-☆
正平さんも風車の回る羽の影を飛ぼうだなんてお茶目。私にはあんな大きな風車が風を受けて回っている姿が健気に見えました。
お天気がおかずとは、本当お天気に恵まれて楽チンな旅で良かったですね。
私も潮風に吹かれながら眺めてみたい景色でした。

投稿日時:2021年04月22日 19:24 | yoyo

水さん、カッコ良すぎ\(^^)/

投稿日時:2021年04月22日 17:47 | えみちゃん

水さん、65才になられるんですね~~!!
てっきり50代後半くらいかな~と思っていました。若いな~(^^)
以前正平さんのトークショーで地元のラーメンを持って出られたとき、とってもスリムで動きが軽快な人だな~と思っていましたが、今だに若さと軽快さは変わっていませんね(^^)
これからも応援してます!!

投稿日時:2021年04月22日 16:08 | ふくふく

水さん、カッコいい

投稿日時:2021年04月22日 16:03 | 美華

こんにちは(^.^)朝版見させていただきました。
正平さんと自転車部関係…楽しくて面白くて笑顔が出てきました❗
こころ旅ってここがgoo‼️ですね。
それにしても、水さんカッコいい(^_^)v

佐賀県は坂が多いところなんですね。
とうちゃこも見ますよ

投稿日時:2021年04月22日 13:31 | 海苔ミカン

水さんの華麗なる走りは今日だったんですね(*^^)v
その前に ハトやんさんの走りもあったんだ。
走りは もちろん双方すばらしかったけど
何といっても こんな時に見える 
チームこころ旅の あたたかい雰囲気。チームワーク。
ほのぼの~(*^-^*) 癒やされました。
ちらりと 垣間見えた とうちゃこの風景は
とっても 美しかった。。。楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年04月22日 13:04 | norinorimiffy

春真っ盛りの唐津市中央公園が、気持ちいいですね。
ツツジも、黒い揚羽蝶もそして、ブーンブーンと蜂の羽音も何となく心弾みます。
凄い!
はとやんさんと水さんの坂の一気上り!
お二人やっぱり凄いです!
水さんのアスリートのような65才にも驚き。
正平さんの楽しい実況中継を聴かせてもらいながら、すごい盛り上がりました。
そしてマスク越しでもわかる温かい笑顔に、ホノボノしました。
今日のとうちゃこも、美しい風景が観られそうで、とてもワクワクします。

投稿日時:2021年04月22日 12:27 | kimiちゃん

チーム皆さん若いく元気ですね。その年頃はまだ体力自慢出来るよね、影響を受けた正平さんも坂を登りきった。負けじ魂がある年代ですから。チームの皆さんそれぞれ影響しあって旅を続行願います。私は昭和24年生まれで学年では正平さんの1つ上ですが走行する姿を見る度に対抗心がムキムキ出るのはヒゲだけでしょうか? 

投稿日時:2021年04月22日 11:19 | 吹田のヒゲ

激坂 みずさん立ち漕ぎしなかったんですね!
すごい!
ハトヤンもすごいです!

投稿日時:2021年04月22日 10:42 | ほりゆん

自転車部のお二人の坂道デモ、出発前から消耗してしまわないかというくらい頑張っていただいて、見ているだけのこちらは声援を送るのが精一杯、ハトやん水さん、楽しいひとときをありがとうございました。こうして時々少年達のように無邪気に面白がっているのが、番組の大切なエッセンスになっていて、大好きです。
お天気も良いし、チャーターバス!で上るほどの高みなら、エミ子さんのお母さんとお姉さんの故郷が見えるという、いろは島展望台への期待が高まります。予告で正平さんがアヘアヘって感嘆の声をあげていましたが、新井さんのカメラでどんな風に見せてくださるかしら。

投稿日時:2021年04月22日 10:32 | pon

急坂を上り切ったハトヤん、水さんも凄いですね。
正平さんも挑戦して欲しかったですが多分無理かも…。

投稿日時:2021年04月22日 10:22 | koko

出発前のウォーミングアップ、眼前の坂道をたちこぎをしつつも登り切ったハトヤの笑顔可愛い。65歳の水さん、おそるべし凄い。幹道を避けて走る道、まさに美しい道です。鳥の囀ずりが、透明な音符を振り撒いています.チラリと見えた展望台とうちゃこ版待ち遠しいです。

投稿日時:2021年04月22日 10:21 | ちいちゃん

水サン、カッコいい!。
隊列の最後尾を走る水サンの走行スタイルは、奇麗だ、さすがプロだと思っていました。
時折、オチャメな面も見せる水サンは、渋くていい感じです。

投稿日時:2021年04月22日 10:19 | 水色桔梗

心待ちにしていた春の旅。嬉しく拝見しています。3月末にストレスで体調を崩しました。不安や焦りがありますが、今は元気になることが最優先だと言われ、毎日怠け者しています。そんな有り様でこころ旅を見ていると、山や海や畑や、そんななんでもない自然の風景と正平さんやスタッフの方の優しさ温かさに本当に癒やされます。ありがとうございます。
これからも健康に十分気をつけて、ステキな旅の風景を見せてください。
あ、いちばん、書きたかったこと。水さん、お疲れ様です‼️

投稿日時:2021年04月22日 10:16 | マエっち

先日の朝版の、水さん激坂登りの前に、ハトやんさんの登りも有ったのですね!
急に振られて こころの準備もままならないで(?) ワラワラ登ったハトやんさんも凄いですが、やっぱり水さんカッコイ〜〜ィ❣️ ふむふむ…5月で65歳(๑・̑◡・̑๑)
ショーヘイさんと同じ 輝く老年?の星です‼️(^ー^) 今夜も楽しみます‼︎

投稿日時:2021年04月22日 09:56 | bamboo

 クロアゲハの飛んでいる唐津市肥前町の中央公園から出発、出発前に自転車部のハトヤさんと水さんからウォーミングアップで急坂を上るお手本を見せていただきました。すごくカッコよかったです。
 途中の上り坂を上るとき、正平さん、坂道上りのイメージトレーニングができていたはずでしたが、しんどかったようですけど、がんばられましたね。
 その後も上り坂が続くと監督さんのご配慮があってチャーターバスで移動、バスからお手振りしている正平さん、久しぶりのお手振りでしたね。
 坂本さんのお母さんとお姉さんとの思い出の風景、いろは島展望台からの絶景を楽しみにしています。

投稿日時:2021年04月22日 08:57 | ココア

        (*・∀・*)『お早うございます!』

 正平サン、スタッフの皆様が 風・坂にも負けずに頑張って下さってます。
  
 あの坂を 一気に‼ ↗ヘェ~~~……素晴らしい!‼… 頼もしい!‼
  (とうちゃこ版も 放映されるのかしら)

 ぬけるような青い空 若葉に 正平サンの装いが映えます。
                   d(*^^*)b ガンバッテ!
                    
 

投稿日時:2021年04月22日 08:42 | 敦子

.「よし!行け!お〜〜凄い!」今朝はハトやんと水さんの坂道発進対決にソファーから身を乗り出して大興奮の夫。水さんの歳を聞いてまた興奮。同輩の正平さんの後ろ姿にも珍しく「頑張れ!」って声援を送ってる。朝から賑やかな我が家でございます。
これはいつ頃の撮影でしょう?我が家のマンションは通りから入り口までの数メートルの両サイドに白やピンクのツツジが咲き始めました。残念ながら黒アゲハは見たことはありません。ブーン、ミツバチの羽音ですね。色とりどりの画面に心も弾みます。
美しい文字で書かれた坂本さんのお便りのとうちゃこを目指して監督さんも万全の行程を用意されてました。可愛いピンクのバスでの坂登り。最後にチラッと見えた小さな島々の美しい湾の風景。楽しみです。

投稿日時:2021年04月22日 08:26 | GUREKO

水さん、カッコいいー‼️

投稿日時:2021年04月22日 08:16 | 美奈成の母

つつじに誘われるカラスアゲハと蜂さん。正平先生から子どもたちへ、春のお知らせですね。私にとっては正平さんそのものが春のお知らせですよ~
おお!今朝の一番はかっこいい水さんに決定ーー!
ん?正平さんは……?はい、スターは本番まで温存ですね笑
かわいいピンクのバス。一番前にちょこんとすわった正平さんのかわいいこと。今度は自転車で登ろうよと頼もしい言葉に、6号車了解でーーす!

投稿日時:2021年04月22日 08:05 | おかか

 このところ…朝ドラ受けに見るこころ旅…朝の重苦しい気持ちが救われ、有難〜い存在(~_~;)
 こころ旅メカニック自転車部、不惑のハトやさん、還暦水さん、さすがです!で、新井さんと正平さんは…?!なーんか、いつぞやの静岡県の旅で見た様な“坂道競争”でした。楽して旅したい!愉快なオジサン軍団のチームこころ旅、まだ走り始め、仲良く歳を重ねてるから、無理はいけません…。
 “3人”の母のいる、お母さんの様なお姉ちゃんの故郷の見える風景…いろは島展望台。どんな風景かな…とうちゃこ版も楽しみです。

投稿日時:2021年04月22日 08:05 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

バックナンバー