2021年04月20日 (火)【佐賀】佐賀の初日は春うらら



紫式部公園からスタート
スタートの和泉式部公園では、
八重桜がきれいに咲いていました。




風の足音、聞こえるかな~?
麦畑が風にたなびく風景を見て
「風の足あとだね・・・」
北海道で会ったはつねちゃん(2014春の旅)のことを思い出しました。
はつねちゃん、元気にしてるかな?
※とうちゃこ版で、足あと見えるかな?

 

 

  

塩田川の堰(せき)
途中で塩田川のせきを見ると強風で水しぶきが舞っていました。
追い風!
佐賀の初日は、正平さんの味方です♪

 

 

 

 

お店には番組名は伏せていたので・・・
ランチは、ルート上で感染症対策をしているお店を事前に予約しました。番組名はナイショで予約したので、お店のご主人は正平さんを見てビックリ!!

 

 

 

 

おいしいランチ、ごちそうさまでした!
ご主人は昔、正平さんに似ているとよく言われていたそうです!
とてもおいしいランチでした。
ごちそうさまでした!!

 

 

 

 


今夜7時からの『とうちゃこ版』でお楽しみください!
<今夜7時のとうちゃこ版>
公衆浴場のそばにある“嬉野橋”へ・・・
階段の先にあるという、祖母と行ったスーパーは・・・
7時から、みなさんも小学生の頃の夏休みを思い出しながら、ご覧くださいね。

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

スタート地点に和泉式部公園を選んでいただきありがとうございました!
2020年4月まで、公園入口から徒歩数秒のところに実家を構えていました。約30年前に父が晩年Uターンで東京から移住したのですが、突然の病で父と弟が相次いで逝去したためやむなく売却。その直後に新型コロナが猛威をふるい、思い出す余裕もなくなっていました。ですから、テレビに映ったときは本当に嬉しかったです。
公園に至る坂道の美しい桜並木、見下ろす鮮やかな麦畑、塩田川のせき、何度も通ったシーボルトの湯(旧元湯)、木曜日には唐津いろは島展望台まで登場して、家族の思い出を反芻することが出来ました。こころ旅スタッフの方々に感謝するとともに、ほぼ東京育ちの自分に後付けで故郷を持たせてくれた父にあらためて感謝です。

投稿日時:2021年04月26日 13:59 | 五町田の元住人

        (⌒‐⌒)『今日は!』
   正平サン、スタッフの皆様、、お変わりございませんか。
  牡丹桜が風に揺れて いかにも「春うらら」の景色を背に 
  理恵子様からの お手紙読み。
   春色の山、鯉のぼりがたなびく 懐かしい風景。
  蓮華草畑、ひばりの声、麦畑、、。 申し分無い春の情景なのに
  「風、冷てェ~」かったらしいですネ。
   とうちゃこして、監督さんから「ほしかもん、あるネ?!」と
  言ってもらいたかった正平サン。40数年前の店は存在しません。
  塩田川岸から眺める嬉野橋と公衆浴場館は 異国の様な風景でした。

投稿日時:2021年04月24日 14:04 | 敦子

春うらら〜佐賀県初日 拝見しました。和泉式部公園のわんぱく広場で草ソリで遊ぶ元気な子供達。楽しそう、いいなぁ〜。
風の足あとが見られた青々と育つ麦畑。チーム5人をとらえたBカメアングルが美しい・・
皆さんも思い出深いシーンと投稿されているシャタケ山のはつねちゃん。あれからもう7年ですか。どんなお嬢さんに成長されているかな?いつか正平さん再会できたらいいですね。
ランチのお店ゆっくりできて美味しい旬の御膳が味わえましたね。ご主人も正平さんと会えて感激されていた。
とうちゃこした嬉野の温泉街いい感じ!公衆浴場も立派で、調べたらお安い値段で入浴できるようでいいですね。スーパーはなくなってたけど、当時の面影残る商店街の雰囲気にほっこりしました。

投稿日時:2021年04月21日 06:54 | ゆきぱん

40年ほど前の風景。
定期的に訪ねないと、久しぶりに来た時に
記憶の風景と変わってしまって、あれー?って思うことがあります。
お手紙の方にどこまで同じでどこが変わっていましたか?と尋ねたいですね。

朝版の 風のあしあと(→こころ旅で学んだ言葉です。)、
はつねちゃんとのシーンは、放送時はまだこころ旅を観ていなくて
名場面集か何かで観ました。
こころ旅のみなさんもすぐに思い出せるシーンなんですね~☆
元気にがんばっているのかな。


投稿日時:2021年04月21日 05:11 | るる☆

佐賀県の初日は、嬉野市。
「塩田川にかかる嬉野橋」を拝見。

お手紙の理恵子さん、小学1年生から「ひとり旅」をしていたなんて、すごい!それに……うらやましい。
飛行機に乗せてもらったのですね。
当時はまだ、博多までの新幹線もなく――東京から九州に帰省するには、たいてい「寝台列車」でした。
運賃も高額だったから、なかなか気軽には帰れなかった時代です。

夕暮れ時、おばあちゃんと嬉野橋を渡って、買い物へ。
なんでも買ってくれて……ひとりっ子になった気分。
私も、そうだったと思い出しました。

番組を「時々拝見」の理恵子さん。
「こころ旅」は、朝版もとうちゃこ版も、忙しいゴールデンタイムなので――毎日見たい!と頑張っていても、気がつくと、半分くらいしか見られないんです。
でも、私の調査では……「時々拝見」のファンを入れたら、視聴率は50%に達するのは間違いなし!
オバケ番組なんです、正平さん!

投稿日時:2021年04月21日 05:10 | 川崎ジンジャーエール

冒頭の公園で遊ぶ子供たち、元気いっぱいでしたね。思わず、微笑んでしまいました。そして、お手紙の 嬉野橋 シーボルトの湯 訪ねてみたくなりました。あばあちゃん、喜んでいますよ。

投稿日時:2021年04月20日 21:19 | hidechan

980日目の旅、観たよ。
「塩田川にかかる嬉野橋」
滑り台の子ども達の元気な声、良かったです。
和泉式部の像、記憶しておきます。
麦畑の風の足跡で、はつねちゃん、どうしてるかなには同感です。
今は大きくなって、はつねさんになっているのでは。
今日のランチは女性に人気ありそう。
佐賀牛も美味しそう。
鯉のぼりの季節ですね。
スーパーの跡地が分かり、さすが火野さん。

投稿日時:2021年04月20日 20:50 | ももの爺

嬉野橋、嬉野川、大きな公衆浴場
趣きある優しい嬉野町の風景に、とてもホッとするようなあったかく感じさせてもらえる町ですね。
九州内ですが、嬉野はまだ行ったことがありません。
ヨシッ!
嬉野にも行きたいなぁ。
(平常になったら‥と夢が膨らみます。)

投稿日時:2021年04月20日 20:40 | kimiちゃん

 遠くからホーホーケキョの鳴き声が聞こえるレンゲ草畑のあるところで途中休憩、地元の人からの聞き込みで畑にレンゲの種を撒いているとのことでしたが、春ですねー。
 長崎街道の宿場町にある商店街を走ってシーボルトの湯にとうちゃこ、レトロな建物でステキでした。
 岡部さんがお祖母さんから「ほしかもんはあるね」と言われて何でも買ってもらったスーパー、探したけど建物が変わってしまってなかったですが、嬉野橋からシーボルトの湯を眺められるときが来たらいいですね。

投稿日時:2021年04月20日 20:39 | ココア

現在のレンゲ畑は種を撒いてるんですね。春の旅でレンゲを見る度に見渡す限りのレンゲ畑で遊んだ事を思い出します。ツバメをどの辺りで登場するでしょうか?
長崎街道の表示。シーボルトも歩いて嬉野まで来たのでしょうか?大きな旅館もあって賑やかだったんでしょうね。
正平さんも楽しみにしていたスーパーは残念ながら空き地になってましたが「シーボルトの湯」となってた立派な公衆浴場や狭い階段は残ってて早く元の生活に戻って岡部さんも来られるようになったらいいですね。しみじみと拝見しました。

投稿日時:2021年04月20日 19:50 | GUREKO

風の足跡。
7年前のシャタケ山での、小学生の女の子の回の名言でしたね。
確か、何年か前の特番で、名場面第一位でした。
新幹線駅建設中を見て、来年に長崎に新幹線が開業するのを知りました。
温泉地がとうちゃこ地点。正平さんの入浴場面を見たかったなぁ。

投稿日時:2021年04月20日 19:35 | タケヒロシ

こんばんは。
火野さん、今週一週間は、私にとって、いい思い出の週になります。

投稿日時:2021年04月20日 19:30 | 島本ちなつ

旭川近郊の当麻小学校の校門で会った初音さん。あれから七年も経ってしまいましたか。もう高校生くらいなんでしょうか?初音さんを乗せて運転して一行を追いかけてきた逞しいおばあちゃんもお元気かなア。
小高い「シャタケ山(?)」をハァハァ言いながら登り「風の足あと」を眺めて、身体が弱いということを初音さんから初めて聞いて「ゴメンゴメン」と言っていた正平さんが帰路とても口数が少なくなっていて、「優しく傷つきやすい心を持った正平サン」が強く印象に残っています。
野付半島の円さんの回と共に心に残った我が北海道の「こころ旅」です。

投稿日時:2021年04月20日 18:55 | 臨床検査技師のつねちゃん

正平さんに似ていたご主人さま。ん?過去形ですか??今もなかなか可愛らしい面影が残ってますよ。あちこちで泣かせてるんじゃないんですか~??
私のツレも少し前まで正平さんに似てたんですが、、、我が家のニセ正平は一気に加齢が進み、今はムリ正平となっておりますw
ヒーヒーハーハー言ったって、年月を重ねるごとにステキになるのはホンモノの正平さんだけ。やっぱりホンモノが一番!

投稿日時:2021年04月20日 18:37 | おかか

風の足あとを見て、新井さんの
「わぁぉ~!」の一言に、私も叫んでしまいました\(^o^)/
正平ちゃんと、はつねちゃんのツーショットは
脳裏にしっかり焼き付いています。
正に<こころ旅の>の醍醐味ですネ!!
春の旅、一緒に楽しみます(^^♪

投稿日時:2021年04月20日 16:16 | こころおごじょ

和泉式部公園にシーボルトの湯、嬉野市というところは、歴史上の人物と縁があるのですね。
それにしても見事な「風の足跡」、じっと耳を澄ませているとサワサワというような音も聞こえるような… 気のせいかしら。五人衆が走る遠景を見ながらシャタケ山でのストーリーを思い返した、あたたかなひとときでした。
理恵子さんが、ひとりっ子気分を味わえたという、嬉野の夏休みの幸せな思い出。公衆浴場は予告で見えましたが、このレトロな建物が、嬉野橋からはどんな風に見えるのか、楽しみにしています。

投稿日時:2021年04月20日 15:25 | pon

今日は正平さん、スルーかなぁと思っていたら‥
「時々かーい!」と、微妙な“間”に大笑いでした。
ツッコミ大好きです。
シャタケ山の旅の日は、忘れられません。
風の足跡と命名した、小学生の女の子初音ちゃん。
正平さんも寺本監督さんも、強く印象に残られていたんですね。
可愛いかったですね。忘れられません。
今日は本当にキレイな波打つような風の足跡でした。
とうちゃこでは、お手紙のスーパーが見つかりますように!
楽しみにしています。

投稿日時:2021年04月20日 15:16 | kimiちゃん

佐賀県嬉野市の旅は懐かしく思いました、30数年前 妻と旅行した場所です。 妻に話をして若かりし自分たちを思い出して互いに赤面しました。正平さんの旅で自分たちと重ねる人が多くおられる事を認識しました  サンキュー正平さん

投稿日時:2021年04月20日 13:51 | 吹田のヒゲ

こんにちは。朝版見ましたよ(^.^)
正平さんとスタッフのやりとり癒やされます。
すごーく楽しみにしている私がいます。
"風の足跡"こころ旅で教えてもらいました。
濃い緑の麦畑。風がダンスをしているよう(*^^*)
ずっーと見ていたい❗
ランチとても豪華でしたね❗正平さん、戸惑っていましたね。こころ旅で1.2番ぐらいかなぁー?
ご主人とてもイケメンでした。若い頃、正平さんに似ていたとのこと。なっとく⁉️でした。
スーパー探しで正平さん探偵。またまた大活躍!!
とうちゃこ楽しみです❗

投稿日時:2021年04月20日 13:04 | 海苔ミカン

べっぴんさんの和泉式部像におはよー。公園で遊ぶ春休み中の少年達におはよー。
お手紙を読んでいる肩越しに 濃い桃色の桜の花と広々とした田園風景!緑の麦畑の中を走る自転車隊は額に入れたら一枚の絵画の様で素敵です。

投稿日時:2021年04月20日 12:19 | まつき みえこ

正平さん・チャリオ君・スタッフの皆さん こんにちは。2021年春の旅がスタートしましたね。先週は壱岐島が3回。麦焼酎発祥の地ということで,昨晩,壱岐島の焼酎で「こころ旅」への感謝・祝杯をあげました。今日は,佐賀県第1日目の放送。「風の足跡」のシーンが出ました。正平さんは2014年春の旅・北海道・358日目,初音ちゃんと行った「シャタケ山」のあのシーンを回想されましたね。天使と出会った名シーン。坂道を上る二人,風の足跡を眺めながら語り合う二人。秀逸です。私も脳裏に映像が残っています。「こころ旅」で最高のシーンです。春の旅,無事で駆け抜けてください。

投稿日時:2021年04月20日 12:14 | 昔はマンガ大好き小僧

おはようございます。
朝版の 麦畑の中の道を走っていくシーン、とってもすてきでした。ちょうど?(それともその位置に合わせたんでしょうか)麦畑で道が隠れ、まるで「風の足あと」の中を走ってるかのようでした。カメラマンは奥田さんかなぁ。

投稿日時:2021年04月20日 10:49 | えみ平

麦畑の緑の海原をゆく正平さん、北海道のはつねちゃんあれから七年、正平さんとはつねちゃんの後ろ姿、遠くを見つめていたのが、フラッシュバックします。ほんとこの番組大好き

投稿日時:2021年04月20日 10:45 | ちいちゃん

ワッツシーボルト? なんでシーボルト?
ほぼ同時に言う 正平さんと私( *´艸`)
風になびく稲穂を見て 初音ちゃんを思う。
この 一体感が好きです♡こころ旅。
ランチは もうずいぶんご無沙汰している
お友達とのランチ風。なつかしい。。。
スーパーで おねだりする正平さんを見たいのだけれど
無理なのかな~( 一一) とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2021年04月20日 09:52 | norinorimiffy

 正平さんチャリオ君こころ旅チームの皆さんおはようございます。
 佐賀県初日が、嬉野市 驚き感激です。主人の父母が
 暮らしていましたので。ゴールデンウイークは毎年お茶摘み手伝に、
 出掛けていました。塩田川の川沿い街並み懐かしいです。しかし
 麦畑や風の足跡初めてみました。自然の美しさに感動です。
 今夜のとうちゃこ版楽しみです。

投稿日時:2021年04月20日 09:39 | ヨコ

         (〃^ー^〃)『お早うございます!』
 
 正平サン、スタッフの皆様に、、唐突ですが、、美容院でカットしたいです
 (2年も行けてないので フラが踊れそうな位 伸びてしまいました。)

 正平サンの装いは 細身のサルエルP、シマシマ上着、白いストールが若々しい‼素敵‼
 体型維持してらっしゃいますネ。      (*^^*) ガンバッテ!

                   

投稿日時:2021年04月20日 08:37 | 敦子

心待ちにしていた春の旅が始まり、毎朝心が優しさに包まれます。また、火野さんを見ると私も頑張らないと。と勇気をもらってます。火野さんのためのこころたびで、いつかはつねちゃんと会えるといいですね。

投稿日時:2021年04月20日 08:36 | 藍風

お手紙に「時々かーい!」とツッコミを入れた正平さん、「だよね」とTVに向かって返事してました。麦畑の風の足跡、北海道で会った初音ちゃんを思い出します。正平さんと一緒にお山に登った女の子。どうしてるかな? こころ旅見てると思い出が増えている。今日のランチは創作和食❓綺麗な盛り付けでしたね。佐賀牛の握りは御店主からのサービス。羨ましーい\(^o^)/

投稿日時:2021年04月20日 08:34 | 美奈成の母

初音ちゃん...

思い出すのはみんな一緒ですね。
「あの女の子はどうしてるかね」
正平さんから言葉が出ると
「はつねちゃん」
すぐに名前が出るスタッフさん。そして私たち。
こころ旅の中の『心に残った忘れられない思い出』になっている。
元気にしているといいな。。

さあ、とうちゃこ版。
好きなもの、なんでも買ってもらえるかな?


投稿日時:2021年04月20日 08:28 | may

 重〜い話の『おちょやん』受け…ふと現実の佐賀県、春の風景にいつもの正平さん、いつになくホッとした今朝の朝版。麦の足跡…今日は風は友達?!やっぱり見る側と同じく、いつまでもあの女の子と見た風景を、正平さんも覚えてる…あの女の子、体も元気に大きくなって、幸せに暮らしているといいな。
 祖母と行った、懐かしい公衆浴場とスーパーの心の風景、まだあれば良いな。とうちゃこ版も楽しみです。

投稿日時:2021年04月20日 08:07 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2022年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索

バックナンバー