2021年04月14日 (水)【長崎】いくつ目だ?



フェリーで壱岐へ
壱岐に向かうフェリーが
2日目のスタート。
島を離れる人たちを、
多くの人が見送っていました!

 




厳原港から出港!
対馬の厳原(いづはら)港を出港。前日からの黄砂の影響も重なって、あっという間に対馬が見えなくなりました。

 

 

 

 

壱岐・芦辺へ入港
2時間ちょっとで壱岐・芦辺港
にとうちゃこ。
「この番組で行った島、いくつ目だ?今度数えてみよう。
20や30は行ってるな」
と新しい島にワクワクする正平さん。

 

  

 

うめぇど!
この日のランチはお店を予約し、
島の名物「壱岐牛」をいただきました。
正平さんも「うめぇど!」と大マンゾク♪

 

 

 




鉄板でアツアツ
鉄板の上でアツアツな状態で食べられます。
壱岐生まれ、壱岐育ちで年間の出荷量が限られた希少な牛なんだとか。
ごちそうさまでした!

 

 

 

 

今夜7時のとうちゃこ版では・・・のサムネイル画像<今夜7時のとうちゃこ版>
壱岐の観光地「猿岩」を目指す旅。
島なので、アップダウンに苦労する
正平さんに温かいご声援よろしく
お願いいたします!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

壱岐の大巨人に再び会えました。
また、会いたいなぁ。

投稿日時:2021年09月29日 08:01 | タケヒロシ

     (*´ー`*)『お早うございます!』
 正平サン、スタッフの皆様、、どの様にお過ごしでしょうか。
 
  とうちゃこして 伏し目がちではありますが 凛として 
 遠くを見据えている お猿さん 発見。
 存在感たるや 今にも動きだしそうでした!
                    (*´-`)カラダニ キヲツケテネ!

投稿日時:2021年04月18日 12:53 | 敦子

長崎県2日目は「壱岐島」へ。
対馬も壱岐島も、「こころ旅」では初めてなんて……
まだまだ旅は終われませんね。
島に渡るときの正平さん、いつもワクワクですネ。

武藤良江さんのお手紙は、かつて島で「猿岩」に面するお土産屋さんを一人で守り、働いていた日の記憶でした。

今は遠く、東京に暮らす良江さん。
お手紙の中に再現された、「猿岩」と良江さん。
まるで人物のように、この観光地を営む「猿岩」との友情が伝わり――正平さんが読むお手紙に、胸が熱くなりました。
正平さんがとうちゃこした、この日。
たぶん春休みの期間中だったけれど……お客さんの人影はまばらでしたね。

コロナ禍で、壱岐島に帰れない人々、訪ねられない観光客の私たち。

あふれるような良江さんの思い出に寄り添うカメラワークと、追想を描いてくれた後藤監督さんの編集。
いつまでも余韻が残るとうちゃこでした。

投稿日時:2021年04月18日 10:46 | 川崎ジンジャーエール

猿岩の容姿にお見事!と思いました。確かに神様が作ったものの中で最上級の出来だと思います。海に向かってどっしりと座ったお猿さん。おおらかな気分にさせていただきました。
武藤さんも忙しくても充実した土産物店での勤務時代を懐かしみながらご覧になられたでしょうねぇ。大切なこころの風景・・ご紹介くださりありがとうございました。

投稿日時:2021年04月17日 13:06 | ゆきぱん

猿岩めちゃくちゃかわいいですね!こんなにそっくりの岩を初めて見ました。優しい表情の猿岩さんを見て、両親が壱岐出身で一番親しかった一昨日亡くなってしまった友人を想い出しました。

投稿日時:2021年04月17日 12:02 | のりちゃん

このお猿さん・・・ウォーク〇ンで火野さんの曲聴いてるわ・・・

投稿日時:2021年04月17日 11:53 | kaz

運転手さん・・・どっかで見た立ち姿・・・名駅のナナちゃん・・・…デカい!

投稿日時:2021年04月17日 11:44 | よたはち

猿岩、想像以上の大きさでした。日本を守ってくれているようでした。今日も楽しみにしてます。

投稿日時:2021年04月15日 16:06 | 幸代ママ

運転手さんの大きいサイズ パッと見た瞬間2m越えかと。色々な出会いが楽しく 今コロナで出かけられない吹田のヒゲから見たら羨ましいな。長崎の旅はまだまだ坂が続くと思われますが気合いを入れてペタルを踏み込め 頼んます

投稿日時:2021年04月15日 12:49 | 吹田のヒゲ

さすが正平さん!
うっせいわ なんそれ
家族で爆笑しました!

投稿日時:2021年04月15日 07:30 | かあちゃん

笑った、笑った、正平さん版「うっせえわ」。
いつも流行の最先端を抑えてますね~。
春の旅で披露しようと思って用意してたのかな(笑)。

猿岩。想像以上にお猿さん。ちょっと哲学的でした。

投稿日時:2021年04月15日 07:22 | ぼぶ

タクシーの運転手さん、背が高いー。壱岐では有名人ですね?

タバコを吸ってうっせえわ (笑)
歌が大好きな正平さんです、最新の流行歌もよくご存じで!
(ギャグと歌のチェック早っ)

猿岩、本当におサルさんに見えます、リアル~。
これは観光客さん大勢で見えられますね。
お土産やさんスタッフさんもお手紙の方をわかっていらしたし
なつかしくオンエアを観られたことでしょうね。

投稿日時:2021年04月15日 05:04 | るる☆

対馬の港の"お見送り風景"最高!!
あの国境を警備している方たちから、みんなが手を振って。。。嬉しいですね❗ありがたいですね❗
猿岩!!~。びっくりポン!!
あんなに穏やかな顔をしていておサルさんにそっくり‼️ 自然の力ってスゴいですね❗
武藤さん教えていただきありがとうございました。
ずっーとあのままの"猿岩"でありますように。
"こころ旅"ありがとう!またまた、知らない所に連れて来てもらい感謝です。m(__)m
じゆんさんのカメラワークも感動ものでした。
猿岩の度アップと売店からの猿岩。
コロナでどこにも行けないので、本当にこころ旅
ありがとう!です。明日も見るぞ~!

投稿日時:2021年04月14日 22:45 | チャンポン

ははは
「うっせぇわ」出た。
正平さんが知っているとは(笑)

投稿日時:2021年04月14日 21:02 | 山山

 乗り継ぎのタクシーで半島の付け根まで行ってもらいたいようでしたが、途中で降りた正平さんはちょっと残念そうでしたね。
 半島の入口に入ってアップダウンの道を走ったら、突然、どこから見てもかわいいお猿さんの岩が見えたときは「エー」と大きな声が出ました。
 観光客もなくのんびりくつろいでいるような猿岩やお土産物屋さんの中も見せていただき、武藤さん、懐かしく思われたことでしょう。
 自然の造形で、天空を仰いでいる姿の猿岩に悩みも一瞬解消できそうな気持ちになりました。

投稿日時:2021年04月14日 20:42 | ココア

春の旅始まりました❣️
やっぱり正平さんの声を聞くと癒やされます(*´꒳`*)
無理せず気をつけて旅してくださいね❗️
ホントに嬉しいです(≧∀≦)

投稿日時:2021年04月14日 20:35 | さなえ

977日目の旅、観たよ。
「猿岩」
先生の港での見送り、以前の旅でもあったような。
壱岐牛の焼き肉でスタミナが付きましたね。
タクシーの運転手さん、壱岐一番の高身長とか。
名物運転手さんなのでしょう。
うせ、うせ、うせのギャグ、火野さん、どこで仕入れたかな。
猿岩は火野さんも感激したように、お猿さんそっくりでした。
目鼻といい、形といい。
働いていたお店もあり、良かったです。
島の旅、20~30は確かにあったでしょう。

投稿日時:2021年04月14日 20:34 | ももの爺

今までになく、春の旅が始まるのが待ち遠しいかったです。こんな御時世ですものね。
チャリオと正平さんを見てると、コロナ禍前の日常が戻ってきたような錯覚を覚えます。
隣の県にさえ旅行もできない今だからこそ、
その場へ行ったつもりになって毎回大事に拝見していきます。

投稿日時:2021年04月14日 20:24 | 今までになく

本当にお猿さんでしたね、タクシーの運転手さんの大きさにも驚きましたが、このお猿さんもどっしりと巨大で。
武藤さんのお便りをお聞きしていると、楽しかったことも大変だった事も今となっては懐かしい思い出がいっぱい、壱岐での充実した日々が思い浮かびます。
こちらのブログでは、パルクロさんのメッセージに目が止まりました、悲しい場所だけど、正平さん効果でゆっくりご覧になられたかしら。
こうして見知らない誰かのストーリーを垣間見せていただいて、色々考える機会となる、単なる観光案内番組にはない魅力を、11年目にまた確認しています。

投稿日時:2021年04月14日 20:16 | pon

はじめまして!仕事から疲れて帰宅して ふとテレビをつけたら故郷・壱岐が映っていました。久しぶりに故郷の風景・猿岩を見たら涙がポロポロ止まりませんでした。
コロナ禍で2年以上帰省出来ずにいます。最愛の両親、兄弟、友人に早く逢いたいです。
 若い頃は、早く都会に出たいと思っていましたが、今は、無性に故郷が恋しいです。
早くコロナに怯えず 穏やかに過ごせる日が来る事を祈っています。
正平さん、番組スタッフの皆様 どうぞご無事でお過ごしください。
今日の番組に心癒やされ明日からまた頑張れます。
良い番組をありがとうございました。感謝!

投稿日時:2021年04月14日 20:09 | 壱岐っ子

凄くリアルで、ビックリしました。
長いマツゲで、きれい系のお猿さん。
鼻の穴、口元、頭の毛もクッキリ。
本当に不思議です。
自然に出来たとは!
開放的な雰囲気のお店で、店名からも子供達にも、きっと大人気のお店でしょうね。
“お猿のかご屋”可愛い!!

投稿日時:2021年04月14日 19:59 | kimiちゃん

壱岐一背の高い運転手さんのタクシーに乗っても、大変な道のりでしたね。
海の彼方を眺めている猿岩、確かにありました。
行ったことがなくても、こころに残る風景になりました。

投稿日時:2021年04月14日 19:40 | TOMOちゃん

とうとう春の旅始まりましたね〜
テレビ見てここに来るのも日課になりました
春の旅で一段とオシャレ度アップした正平さん
今日のエンジでまとめた上下にバンタナをたらしたような
素敵な被り物流石です
ファッションチェックもまた楽しみの一つです
猿岩いい所ですね
リアルにお猿さんで驚きました
まだまた知らない長崎もあるものだと楽しみが出来ました❗️

投稿日時:2021年04月14日 19:38 | たまにポタリング

対馬から壱岐への船旅。
たくさんの方々に見送られ、正平さん、校長先生かと思っちゃいました。
壱岐に着いてからのタクシーの運転手。こころ旅に登場したなかで、一番の高身長の方でしょう。
脚の付け根が正平さんの胸辺り。ジャイアント馬場かアンドレ・ザ・ジャイアントに負けない大巨人です。
猿岩。確かに猿に見えました。

投稿日時:2021年04月14日 19:30 | タケヒロシ

うわー!
正平さんと一緒に叫んでしまいました。確かにお猿さんでしたね。
テンションが上がりました。自然に出来た形なのに不思議です。
見事な猿岩でした。

投稿日時:2021年04月14日 19:28 | さくらパフェ

春の旅始まりの頃は島を出て行く人、来られる人の送迎シーンが見られますね。春は出会いと別れが付き物。そして今日は海上保安庁の職員さんも並んで正平さんを見送ってくれました。制服姿が凛としてステキでした。
壱岐についてすぐに豪華ステーキランチ。ジュウジュウ音を立てた美味しそうな壱岐牛。
とっても希少なお肉だそうで・・ウッ うらやまし〜。でもこれからの長旅、過酷な行程もたくさんあるから、時には豪勢なランチや甘ーいおやつなどご褒美は不可欠です。
正平さんもりもり食べてパワーつけてくださいネ。
壱岐の名所、猿岩へのとうちゃこ楽しみでーす。

投稿日時:2021年04月14日 18:19 | ゆきぱん

海上保安庁の方達が、手を振られている姿が温かく、そして微笑ましいですね。
きっと正平さんのこころ旅を、ご覧になってるんでしょうね。
笑顔になります。
ジューシーさが伝わるような肉厚のステーキと、正平さんの美味しそうな表情に、とても幸せを感じます。
背が高い運転手さんの実感こもったお話しを、楽しく聴かせてもらいました。
猿岩に、ビックリされた正平さん。
とうちゃこに期待いっぱいです!

投稿日時:2021年04月14日 17:16 | kimiちゃん

島の名物「壱岐牛」…、美味しそうでしたネ、一度食べてみた~い。

投稿日時:2021年04月14日 16:53 | koko

月曜版でも印象深かった 壱岐牛のステーキ(*^^)v
ボリュームたっぷりで 見ている私も力をいただきました( `ー´)ノ
猿石 気になる正平さんのリアクション。
どんな石かしら?とうちゃこ版お待ちしています(^^)/

投稿日時:2021年04月14日 16:38 | norinorimiffy

 待っていました。春の旅が始まりましたね。今回で1000回が迎えられますね。今年もまた、いっしょに旅をする気持ちでいます。北海道まで頑張ってください。ずっと応援しています。
 黄砂でかすむ対馬や壱岐を走る火野さんたちの姿を見て元気をいただいています。
 1000回を記念して、火野さんご自身の思い出の場所にも旅をするのもいいですね。
 気をつけて旅を続けてください。
 

投稿日時:2021年04月14日 16:04 | ながさん

 対馬厳原港から壱岐芦辺港までの航行、出港のとき正平さんを手振りして見送っている海上保安庁巡視船乗組員の皆さんの心優しさがうれしいですね。
 壱岐芦辺港近くのお店でランチ、オープン前に並んで一番乗りで食べたじゅうじゅうの壱岐牛ステーキが美味しそうです。
 5人が畑道を走るシーンで、カエルのゲロゲロの鳴き声やウグイスのさえずりが聞こえてきて春を感じました。
 上り坂の入り口で監督さんの手配したタクシーに乗換え、正平さんから「そんなぜいたくしていいのでしょうか」の一言、楽してよかったですね。
 武藤さんのこころの風景、猿岩がどんなところか楽しみです。

投稿日時:2021年04月14日 13:42 | ココア

長崎からの こころ旅始まりましたね。家で楽しみながら、いろいろな 珍しい所へ連れて行ってもらっている感じです。ありがとうございます。

投稿日時:2021年04月14日 13:15 | mitiko

ピつつ、ぴつつ、ピピピピ。声の主は鶯です。春の旅が始まるといいBGMになります。そういえば、島の数私も調べてみます。いろんな色のマーカーに彩られた地図を、指でたどりながら。そのひとつ小豆島に私たちも訪れました。夕焼けのお手紙投稿したのですが、残念でした。出した手紙✉️の下書きはいまも大切にこころ旅ノートにファイルされています。

投稿日時:2021年04月14日 10:28 | ちいちゃん

今日は壱岐の旅でしたが、毎年夏休みは大阪から妻の実家の壱岐に海水浴に6人の孫を連れて帰っていました。昨年はコロナの影響で帰れませんでしたが、小学生の孫は今年こそは壱岐に行って花火やBBQなどしたいと今から楽しみにしています。何とか夏頃までにはコロナが終息して通常の日常生活が送れるよう祈っています。

投稿日時:2021年04月14日 09:09 | ひでじーじ

今日のこころの風景は、私たちにとってもこころの風景です。
20年前最後の家族旅行となったのが、壱岐です。
夏休みに壱岐を訪ね、釣り、海水浴、すいか割り、観光で訪ねた猿岩では家族でサルの真似をして並んで写真を撮りました。その年の11月息子は交通事故にあい亡くなりました。悲しくて避けていた場所ですが、今夜は、正平さんの持ち前の明るさで、楽しく見られると思います。
こころ旅に投稿くださったお店の方にも感謝です。

投稿日時:2021年04月14日 08:58 | パルクロ

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 おはようございます。春の旅2日目そして長崎の旅2日目、朝版は対馬から壱岐へ。海上保安庁の方々の見送り?で壱岐へ。船上での会話、20から30ぐらいはいろんな島を訪ねたのこと。壱岐でのお迎えは壱岐牛。美味しくいただいたみたいです。こんな贅沢いいのかなと正平さん。お手紙の目的地は猿岩。途中まではタクシーで到着した猿岩は。とうちゃこ版を楽しみにしています。正平さんのリアクションではすごいみたい。

投稿日時:2021年04月14日 08:51 | まさふみ

      d=(^o^)=b『お早うございます!』
 正平サン、スタッフの皆様、、黄砂は たいそう悩ましい現象ですネ。
 ワタシもつい 埃っぽさを感じながら眼を細め シバシバさせながら朝版拝見

 「壱岐牛」カメラマンさん、シズル感たっぷりと撮って下さり‼美味しそッ‼デス

 今日も お洒落な正平サン。 色々と 期待 しております。(笑)

                       p(^^)q ガンバッテ!

投稿日時:2021年04月14日 08:50 | 敦子

放送を見てブログを見て、ジュウジュウ焼ける熱々の壱岐牛の豪華ランチに久しぶりにお肉が食べたくなりました。977日目は対馬から壱岐へのこころ旅。猿岩を紹介された武藤さんのお便りからは情景が浮かんでくるようでした。メス猿と限定された子猿を背負った姿を想像しました。最後の正平さんの表情からも期待にワクワクです。
島の行程に付きものの高低差。優しい監督さんはタクシーを用意されてましたが画面を見てビックリ‼︎ 小柄な正平さんとのツーショットに思わず「デカ‼︎」って呟いてました。日本の島数を検索したら6852って。国境を守る対馬の海上保安庁の船からの見送りも印象的でした。

投稿日時:2021年04月14日 08:40 | GUREKO

国境の島 対馬を海上保安庁の乗組員さんにも見送られ出発。大海原!!壱岐牛のステーキの昼食 美味しいそうね。ケキョ ケキョの鳥のさえずり、but 定番の坂道。今回はタクシーね。身長193cmの運転手さんにはびっくり!!

投稿日時:2021年04月14日 08:20 | まつき みえこ

壱岐、と聞いて思い出すのは、昔一緒に働いてた男の子の出身地。その子の苗字から、皆んなに「どげんちゃん」と呼ばれ可愛がられてました。「どげんちゃん、どげんしたと?」なんて…。  ショーヘイさんの見る景色の何処かに居そうな気がして、今朝は つい、気持ちを入れてしまいました。
それにしても…、壱岐牛、美味しそう〜! 私も、「うめど〜」と大声で言ってみた〜〜い❣️

投稿日時:2021年04月14日 08:17 | bamboo

転勤の方々を見送る港の光景は私の住むところとおんなじです。きっとこの横断幕と、こころ旅撮影クルーと同じ船旅をしたことが校長先生の心の風景になるのでしょうね。
お昼はステーキ!? え?タクシー!? 奮発しましたね~。正平さんにこれからの長旅をがんばってほしい監督の愛ですかね~。。。かと思いきや、やっぱ坂道!これも愛??
とうちゃこの猿岩。楽しそうにはしゃぐ正平さんが楽しみです!

投稿日時:2021年04月14日 08:07 | おかか

 対馬の2日目〜ではなく、もう出発時に寄港した壱岐へ逆戻り?!それにしても、海上保安庁が駐留し、見守る国境の島々…のどかな中にも緊迫感を感じる、港の光景でした。
 土産物屋さんの売り子として働いた壱岐の猿岩、こころの風景…どんな岩なのかな。何十回も渡り続けた島々の中でも、いきなりの豪華な分厚いステーキ昼食、そして旅立ったばかりの激坂対策タクシー…後藤監督の正平さんへの思いやりの深さをいっぱ〜い感じた今日の朝版。そしてタクシーには乗ったけれど…避けられなかった激坂との戦い、とうちゃこ版も楽しみです!

投稿日時:2021年04月14日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

検索

バックナンバー