2021年04月13日 (火)【長崎】2021春 長崎の旅は対馬から!



対馬からスタート!
待望の春の旅は対馬から!
スタッフ一同フェリーで
対馬に向かいます。




壱岐港にて
途中で寄港した壱岐では、
島を離れる人々を盛大に
お見送り。春は別れの季節でもありますよね。

 

 

 

 


気合いを入れて準備!
久々のロケ。
技術チーム、メカニックスタッフも
準備に余念がありません!

 

 

 

 

 

上見坂公園の展望台から
上見坂(かみざか)公園の
展望台からごあいさつ。
黄砂の飛来で、島の景色が
かすんで見えません(>_<)

 

 

 

  

郷土料理ろくべえは、不思議な食感
月曜朝版に登場した
対馬の郷土料理「ろくべえ」にごぼ天ををトッピングしていただきました。
不思議な食感がすっかりお気に入りの正平さん、完食でした!

 

 

 

 

ミツバチの巣箱を発見
<オマケ>
ミツバチの巣箱を発見!
まだ、ミツバチは
来ていませんでした。

 

 

 


今夜7時のとうちゃこ版では・・・<今夜7時のとうちゃこ版>
浅茅(あそう)湾の美しい海岸線
ツシマヤマネコを発見か!?
海中にたつ神社の鳥居は・・・
7時からお見逃し無く!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

春の旅、初日は長崎県対馬市。
「海の上にいるのヨ」と、正平さん。
前口上もサラリ、「こころ旅は続いている」を実感です。

上野芳喜さんからのお手紙で目指す「浅茅湾と和多都美神社」。
迎えてくれたのは、大陸からの「黄砂」でした。
ここが「国境」を実感します。

「のんびり行くね。もったいない」と、正平さん。
まるで古代と変わらない海岸線。
いにしえに、大陸から命からがら逃れて来た人々が……この島に、どんな気持ちでたどりついたかを思います。

「わたつみ」は、海の神様。
私には……戦争で犠牲になった「わだつみのこえ」も、忘れられません。

今も、ほとんどの高校生が都会に憧れて島を離れるとのこと。私の友人にも、「いつかは対馬に」とつぶやきながら東京で働く若者がいます。
「夢と希望を抱き海を渡る情熱は誰にも止められません」。
芳樹さんの思いやりの言葉に、「愛」を感じるとうちゃこでした。

投稿日時:2021年04月18日 09:47 | 川崎ジンジャーエール

          ( ^ω^)『今日は!』
 正平サン、スタッフの皆様、、お変わりございませんか。 お元気ですか。
 東シナ海→日本海沿岸の1道9県のチャリ旅がはじまりましたネ。

 芳喜様からのお手紙の「浅茅湾と和多都美神社」を目指して渡船で出発
 入江の景色が素晴らしい。
 『♡出た❗』 五人衆の旅姿。月曜版で 毎年感じる高揚感! ‼嬉しッ‼
 とうちゃこした和多都美神社から観る浅茅湾。 水の色は綺麗だし、、
   、、黄砂のない季節なら 更に絶景なのに、、と思いました。  
✳冒頭イラスト、そよ風に揺れるタンポポの綿毛の透け感、、(*^-^) ハルダナ~!

 

投稿日時:2021年04月17日 14:31 | 敦子

「久しぶりのおはようございますです。」の正平さんの元気な声でスタートした2021年春の旅!海の広大な景色、画面越しでも風や空気を感じました。さあ始まるぞ!ってワクワクです。和多都美神社の神様も春の旅を見守ってくれますね。今回もついていきますよ~。

投稿日時:2021年04月17日 13:09 | はまふよう

ツシマヤマネコ!?!?あれは・・・イエオモテノラネコかも・・・

投稿日時:2021年04月17日 11:32 | ぷよぷよ

正平さんのこころ旅 大好きです!

今回は対馬からの旅、楽しみにしておりました。

対馬は祖母の生まれた島だそうです。父に教えてもらいました。
そこで鉱山技師の祖父と知り合って、そして唐津にわたって
きたのだとか(それも父から教えてもらいました。)
今まで話には聞いていても 実際に対馬にいったこともなかったので
今回このように放送で見られて、きれいな島だな~、ここで
おばあちゃんが育ったんだと感慨深いものがありました。

もう祖母に話を聞くことは出来ませんが、皆さんのおかげで
祖母のいた島を見ることが出来てよかったです。
どうもありがとうございました。


正平さん、スタッフの皆さん お体に気を付けて、これからも
素敵な番組をつくっていってください。

投稿日時:2021年04月15日 12:33 | 靖子

国境の対馬まで東京からどれくらい時間がかかるのか・・春の旅初日からドーンと大移動。
黄砂で霞んでいますが、対馬の風土、美しい海、入りくんだ川のようにも見える入江、沢山の島々を見ながら渡海船で巡る・・上野さんのお手紙通りの風景を堪能しました。
郷土料理の「ろくべえ」も興味をそそられたし、対馬ヤマネコや対州馬というお馬さんとか島固有種も色々住んでいるんでしょうね。
私にとって国内とはいえ今後も旅先になる可能性は低いと思います。貴重な風景を見せていただきありがとうございます。
正平さんの「さぁ、これからどんどん行くぞ!」の力強い決意も聞けて春の旅の船出にカンパーイ!です。

投稿日時:2021年04月14日 08:59 | ゆきぱん

放送されるのを、とても楽しみにしてました。黄砂がかかっていましたが、対馬の町とても綺麗でしたよ。

投稿日時:2021年04月14日 07:06 | 幸代ママ

正平さんの姿を見た瞬間今日はどんな旅になるのだろうと
いつもワクワクしてくるんですよね。
正平さん、チャリオ君を始めスタッフの皆様方がこの春も無事に旅を終えれる事を願ってます(*´ω`*)

投稿日時:2021年04月14日 06:07 | ひろ

旅が始まったーー!☆
いきなり対馬に行くのですね~。地図で見ても大きな島です。
出発!の時はやはり”風の通り道いってらっしゃいバージョン”。
気分上がります。
黄砂、うちのほうでもきついなーという週があったのですが
あの頃のロケだったのかなあ。

朝版の ろくべえ 気になりますー。
お揚げじゃなくごぼう天トッピング。おいしそう。

齋藤監督「いまから700(M)上がります」
正平さん「初日から楽しいね」
監督「ありがとうございます。目が笑ってないです、楽しいと言いながら。」
正平さん「笑えるか!」
さっそく楽しい会話!?笑 仲良くケンカしてくださいね♪

投稿日時:2021年04月14日 05:06 | るる☆

976日目の旅、朝版を観たよ。
「浅茅湾と和多都美神社」
久し振りのおはようございますですで
始まった今日の旅、船というとの壮大なBGM
懐かしかったです。
ご飯ポイントのお店、アクリル板もされていましたね。
私もそばを近々、食べる機会があれば、ごぼ天を頼みます。
さつまいものでんぷんで作ったぷるぷる麺の
にゅるにゅる表現、可笑しかったです。
天候のせいでとうちゃこ版が観れず、土曜日に観ます。

投稿日時:2021年04月13日 21:06 | ももの爺

 長板浦港から乗船して浅茅湾を縦断、船上からはお手紙にあった古代と変わらない海岸線の素晴らしい景色が見えて、船上の正平さんが気持ちよさそうでした。
 仁位港に着岸して、和多都美神社までチャリオ君で走る途中、700メートルほどの上り坂で正平さんの「初日から楽しいね」の一言に齋藤監督から「正平さん、目は笑っていないですよ」のダメ出し、笑いました。
 とうちゃこの和多都美神社の境内は満開の桜が美しく、台風で海中鳥居は倒壊していましたが、上野さんの故郷を愛する風景が神秘的でよかったです。

投稿日時:2021年04月13日 20:46 | ココア

ななんと!放送してる。7月の放送ではなかったか?
浅茅湾の岸辺でロケを見て、正平さんとタッチしたのはまぼろし?
最後の自転車で和多都美神社に下るところからの放送を偶然に見た。土曜の再放送まで待とう。

投稿日時:2021年04月13日 20:30 | いとやん

ようこそ壱岐へ。
壱岐に来てくれてありがとうございます。

投稿日時:2021年04月13日 20:24 | りゅうのすけ

春の旅は対馬から、日本は広いですね。
黄砂にけむり入り組んだ海岸線に現れた海中に立つ鳥居、神秘的でした。
盛りを過ぎた山桜も夢の中の景色のよう‥。
三つの柱の鳥居も初めて見ました。
遠くの知らないところに連れて行って頂きました。ありがとうございました。
ぼんやりしているこの時にも、日本中で頑張って暮らしている人がいるんだなぁと。
先の見えない大変な時ですが、無事に旅が続きますように願っています。

投稿日時:2021年04月13日 20:24 | TOMOちゃん

 いよいよ始まりました、春の旅❗船上から「ついてきてね」ついていくよ❤️どこまでも

投稿日時:2021年04月13日 19:52 | すずらん

深い色の海、静かな波、桜並木のピンク
海まで一直線の鳥居
入り江深く佇む和多都美神社
自然豊かで神秘さ漂う綺麗な対馬の風景に、つい目を凝らし見つめました。
やっぱり、正平さんと、こころ旅は最高です!

投稿日時:2021年04月13日 19:51 | kimiちゃん

上野さんのお便りの通りの神秘的な和多都美神社の風景に見入りました。昔は海からお参りしたのでしょうか?一の鳥居は海の中。倒壊したままの痛々しい姿に台風の威力を想像しました。日本の領土を静かに主張してるような日の丸にこの島の安全、平和であることを祈ります。こうして紹介してもらい、対馬は様々な入り江が奥深く入り組んでることも知りました。船からの風景に古代を感じるよりも無数の浮き玉が凄く気になって、その間を上手に通り抜けてく小型船の操縦の巧さに釘づけでした。初っ端からの山登り。監督さんとの「目が笑ってない!」なんて2人の掛け合いに和みました。今朝の放送の後にツシマヤマネコを検索しちゃいました。そんな簡単に出会えるはずはないですよね〜。残念でした。素敵なとうちゃこを紹介してもらい、ありがとうございました。

投稿日時:2021年04月13日 19:49 | GUREKO

飼い猫ちゃんでした=(^.^)=
ヤマネコちゃんは,きっとお船から見えていた、
手付かずの自然を謳歌してるんでしょう
和多都美神社、三角の鳥居、初めて見ました(°_°)
島こころ旅、これからも珍しく,美しい景色に会えそう(^人^)

投稿日時:2021年04月13日 19:48 | チャリンコチエコ

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 今晩は。朝版は上見坂公園でお手紙。黄砂がなかったら素晴らしい景色が見られるのに残念。でも楽しい正平さんのスタッフとのやり取り。春の旅が始まったのですね。楽しいかぎりです。浅茅湾に立つ3つのまっすぐ並ぶ鳥居、神秘な景色。初日からの坂道でも嬉しそうに見えました。明日は壱岐からですね。楽しみにしています。

投稿日時:2021年04月13日 19:48 | まさふみ

始まりました11年目のこころ旅。
原点回帰で、出発は長崎市の稲佐山を予想しましたが、一番大陸に近い対馬でした。
船に乗ってる正平さんの機嫌がいい。
朝版は、定番の食堂の様子。女将さんとの記念撮影は、ほっこりします。
とうちゃこ版に出たネコちゃんは、ツシマヤマネコと信じます(笑)
とうちゃこ地点は、王道の神社。鳥居が復旧するの願うばかりです。

投稿日時:2021年04月13日 19:39 | タケヒロシ

オンタイムで見られなかった初日の朝版は帰宅してすぐ見ました!

「ついてきてね」
はぁーーーーい ♡

嬉しぃーなー♪
よし!もっかい見よ!!

投稿日時:2021年04月13日 16:35 | おかか

ツシマヤマ(=^ェ^=)かな〜
こころ旅出演のねこちゃん、みんな芸達者^^
記憶に新しいのは、北海道のヘビ運ぶニャンコ
確かあの回も、さいとう監督。
とうちゃこ版、楽しみ♪

投稿日時:2021年04月13日 15:12 | チャリンコチエコ

乗船場面のBGMが大好きで、長崎県の一日目から、旅の期待が高まります。
秀逸は、ランチの牛蒡の天ぷら、あんなに薄くてパリパリに揚がっていて、ひとまずサクッといきたいけれど、正平さん流に浸すのも「ろくべえ」のつるりん食感と相性が良さそうですね。
黄砂の襲来で島々が霞んでいましたが、上野さんの故郷、国境の島の美しい海岸線はどんな風なのか、楽しみにしています。

投稿日時:2021年04月13日 14:48 | pon

長崎県対馬!
フェリー内のこころ旅皆様のゆったりワンカットに、ほんわかします。
可愛い赤のチェックのキャップとマスク。
素敵です!
正平さんの“ついてきてね”
大好きな響きです。待ってました!
正平さんと齋藤監督さんとの何気ないやり取りに、笑顔になります。
今年は、黄砂の飛来が目立ちました。
周りはモヤーッ、車はザラザラ、洗濯物にはヒヤヒヤ。
厄介な春の現象。
初日ですもの、今日だけは対馬の綺麗な風景が観えたらいいなぁ。
観たいですね。
とうちゃこを楽しみにしています。

投稿日時:2021年04月13日 13:57 | kimiちゃん

2021年春の旅が始まったね、長くかんじたよ。正平さんのハアハアゼイゼイを久しぶりに聞いた。もうすぐ72才になるから無理しないでマイペースで行くべし ボチボチ

投稿日時:2021年04月13日 13:13 | 吹田のヒゲ

待ちに待った春の旅、やっと、やっとやっと始まりました。
正平さんの『ついてきてね…』

投稿日時:2021年04月13日 12:12 | つくばのはなぼー

こんにちは火野さん、チャリオ君、スタッフの皆さん。待ってました!待ってました。この状況下、くれぐれもお身体だけは気をつけて気をつけて下さいね。毎日たのしみにしています。

投稿日時:2021年04月13日 12:08 | ともちん

       (⌒‐⌒)『お早うございます!』
 正平サン、スタッフの皆様、、今日は全国的に 雨模様のようですが。
 朝版拝見。
 フェリーでの出航は やはり♪↗パパパパパパパ~♪ですよネ。 ‼流石ァ~‼
 
 歯にやさしい「美味しい、にゅるにゅる」麺?! 表現が面白いナァ(笑)
 
 消毒、「めんどくせェ~」 、、そう仰らずに❗(;笑;)
 (ランチの店の お姉さん共?)カラーコーディネートされた装いも 
 初日に相応しいキッチリ感が 良い感じでした。  p(^^)q キヲツケテネ!
 

投稿日時:2021年04月13日 10:55 | 敦子

いよっ♪待っとりました〜\(^o^)/
あ〜嬉しいでごじんす
帽子とお揃いのマスク、色を併せたファッション、こ〜でねいとねq(^-^q)
又々おっしゃれな正平さんが走り出しましたね
『飲み放題に食べ放題』さっそく出ました!舌好調
正平節は健在なり(^w^)
どうぞ皆様、くれぐれも道中お気をつけられてファン楽しませて下しんせm(__)

投稿日時:2021年04月13日 10:29 | だらぶち

待ってました!いよいよ走り始めましたね。
ワイルドライフこころ旅、いろいろな人達の出会い、正平さんのダジャレを楽しみに拝見させていただきます。
道中お気を付けて下さい。

投稿日時:2021年04月13日 10:12 | くらちゃん

さあ、みんなついてきて。はーいついていきます。正ちゃんの一言一言に血がわきちます、アツクアツク。海キラキラ、黄砂すご!しぜん怖し。されど旅は続きます。私たちの思いを探しに海山坂風雨を越えて、ありがとうございます。

投稿日時:2021年04月13日 10:00 | ちいちゃん

初心に返っての長崎は 島に行くかしら?
と 思っていました。対馬でしたね(*^^)v
長崎は行ったことがありますが 対馬は行ったことがないので
うれしいです(*^-^*)
お出かけが難しいので こころ旅で見る海が 
今の私にとっての海。。。とうちゃこ版楽しみにしてます(^^)/

投稿日時:2021年04月13日 09:37 | norinorimiffy

おはようございます。いよいよ2021年春の旅始まる。黄砂に抱かれて正平兄さんはチャリオ君を従え、またまた長い旅をつづける。日本には3000くらいの人が住んでいる島があると聞いたが、対馬という島はかなり大きな島のようですね。偶然にも国の天然記念物の『ツシマヤマネコ』にも遭遇して、目指す鳥居⛩にめでたく到着。
予測困難な時代の中、未来を切り開いていく希望の光を求めてペダルを踏み続けてチョーダイ❗️

投稿日時:2021年04月13日 09:11 | とちぎの芭蕉

正平さんの被り物とマスクが同じ柄で出来てて、可愛かった!今日のランチの「ろくべい」にゅるにゅる食感も、お味も気になる(・・?) 旅の始まりにチャリオくんに挨拶する正平さんが、好きです❗️

投稿日時:2021年04月13日 08:43 | 美奈成の母

始まりました‼︎976日目の長崎の旅は対馬へ向かう船上から。私はお休みの間にすっかり目が悪くなりテレビに近いソファーからの応援になりました。主人と2人、正平さんと共に年を重ねつつ当たり前のようにこころ旅を楽しめる有り難さを噛み締めています。1通目の上野さんのお便りのおかげで遠い遠い対馬の風景や珍しいさつま芋のデンプンで作られた店の表示では「ぷるぷる麺」に出会えた。正平さんは「にゅるにゅる麺」って仰ってておもしろかった。離島の対馬であっても道路は普通に綺麗に舗装されてて海や船がでてこなかったらこの近辺と変わらない。こころ旅を見てるとどんな田舎であっても道が綺麗なのに日本は恵まれてると思う。古代から変わらぬ浅芽湾の風景とはどんなだろう。正平さんが発見した?ツシマヤマネコも興味津々。今夜が楽しみです

投稿日時:2021年04月13日 08:40 | GUREKO

 旅の始まりは博多港から対馬行きのフェリーの船上、久しぶりの「おはようございます」が聞けてうれしいです。
 対馬厳原町の上見坂公園の展望台からお手紙読み、黄砂で遠景を望めず、正平さんが残念そうでしたね。
 渡海船乗り場のある長板浦港に行く途中のランチは対馬郷土料理の「ろくべえ」にごぼう天付きの食事、正平さんの食レポ「おいしいにゅるにゅるのメン」で美味しさが伝わりました。お店の女性とのツーショットの後の手指消毒、スタッフさんの配慮はさすがです。
 上野さんのお手紙にある船上から見た浅茅湾の風景と和多都美神社が楽しみです。

投稿日時:2021年04月13日 08:39 | ココア

こころ旅本番始まりましたね! ショーヘイさんの「ついて来てね〜」に「うん!行く行く〜っ‼︎」と叫ぶ私。
「久しぶりだね〜ヨロシクね〜」と、そっとチャリオに呼びかけて。
食堂のおねえさんとの撮影後の消毒に、「めんどくせぇ〜!」
「おいしい にゅるにゅる???」
ぜ〜んぶ、お待ちしておりました❗️ 何だろう…この安心感、まったり感は。こころのあるべき場所に帰ったような…。思わず うるうるでした。
この後も楽しくお待ちしてま〜〜す(๑・̑◡・̑๑)

投稿日時:2021年04月13日 08:30 | bamboo

 『おちょやん』で涙目になった朝ドラ受け…真っ青な空と海に、一気に目が覚めました!でも、対馬についた途端に…黄砂で見えない(>人<;)これぞ『こころ旅』ですね!始まったなぁ〜の実感!
 人生に悩みながら、眺めた故郷の浅茅湾、古代のままの海岸線、拝んだ神社のこころの風景…台風で打撃を受けた海中に立つ鳥居は今…?!でも、ツシマヤマネコ?!つながりの『世界ネコ歩き』にはクスッ!
 あっ初日は齋藤監督さんだ!なんだかそばを食べる際のやり取りも嬉しい…とうちゃこ版にも、頑張って“ついて行きますよ〜!”

投稿日時:2021年04月13日 08:06 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

検索

バックナンバー