2020年11月20日 (金)【福島2】春の旅でやり残した最後の旅



コロコロ玉が流れるかわいい滝
久しぶりに前日のゴール地点、小さな水玉がコロコロ流れる小さな滝からの出発です。
「きのうよりも葉っぱが散っていてかわいいかも…」




黄色いヤツたくさん
最近、旅の途中で正平さんが
気にしているのは…
「この“黄色いヤツ”、きれいだけど
ススキの陣地を侵してる!
前は一面ススキだったはずだよな~」

 

 

 

 

セイタカアワダチソウ
“黄色いヤツ”は、
セイタカアワダチソウ。
明治時代に日本に来た外来種だそうです。
「外来種嫌いではないけど、
ススキがんばれ~!」

 

 

 

そして、正平さんが発見したのは・・・

赤いつぶつぶがたわわに
赤い粒々がたわわに。
「オレたち、“あかまんま”って
呼んでたナ」

 

 

 

 

 

イヌダテという在来種でした
さっそくWeb情報で確認すると
「イヌダテだって。
お赤飯のことも“あかまんま”って言ってナ」
在来種(史前帰化植物)だそうです。

 

 



愉快なこころ旅ファンが続々と!
<今夜7時のとうちゃこ版>
ゆかいなこころ旅ファンが続々と!
親友と待ち合わせた「細表橋」は
7時からたっぷりお楽しみください。

 

 


寄り道マップ公開!
<番組デスクからおしらせ>

今晩7:30、寄り道マップ公開
2019年春 静岡の旅 が登場します。
お楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

2週にわたる福島県の旅、皆様のお手紙の内容が濃くて
また文章がお上手で、訪ねたこころの風景に癒やされる日々でした。
海・山・湖そして緑に恵まれた土地柄のせいか人々の温かい心が
画面を通して私たちにも伝わってきましたね。

2020年春の旅完了・・・長かったですね・・・
来週からの四国の旅、楽しみにしています。
だんだんこの時期の心配の種が、、来年も有りますよねm(_ _)m

投稿日時:2020年11月24日 12:19 | Mako

    ( *゚A゚)『お早うございます!』

 かなりの[寝不足](のせいに しちゃったりなんかして、、)です。
amにしたつもりが、、、!  正しくはam3時です。

                ( ̄ω ̄;) ムムム……

投稿日時:2020年11月23日 10:28 | 

      (;^o^)マタ、マタ『今晩は!』
 正平サン、スタッフの皆様、ATPファイナル観戦で寝不足気味です。
明日pm3時 決勝戦は ツラい‼、、けど観ます。
 今回、坪井様が訪ねてほしいのは、、
安達太良山と磐梯山が見渡せる 友、森君との思い出の「細表橋」。
…朗らかで綺麗な(他所の)奥様との握手、ちょっと長過ぎません?!(笑)
「もー、行くゾ」の会話に♡キュン。
……「追いかける夢がある」坪井様。「元気で頑張ってはるやろか!」……
✳冒頭のイラストの 稲穂・ネコジャラシ・バッタ君、、今日で見納めですネ。 アリガトウ

投稿日時:2020年11月22日 21:52 | 

細表橋、懐かしい名前です。62年前小学3年生の時に父の転勤で郡山に引っ越しました。6年生で卒業するまでの4年間楽しい思い出ばかりです。住んでいたのが細表橋の下流隣の行合橋の近くでした。細表橋は台風で阿武隈川が増水すると流されてしまう木製の橋だったと記憶しています。今回の放送で何より懐かしかったのが、地図です。細表橋を探す途中でアップになった時、えーっ!通学していた芳賀小学校が。ありがとうございました。

投稿日時:2020年11月22日 21:06 | ピスケン

福島県、最終日は郡山市。
阿武隈川にかかる「細表橋」を目指す旅です。

正平さん、気分のいい時に口ずさむのが映画「ダンス・ウィズ・ウルブス」のテーマです。
途中では、ダイコンとカブを手にした素敵なご婦人ファンたちからも「エール」が!
画面に、明るさがあふれました。

お手紙の坪井晋さんは、私も同い年なので、分かります。
50代に入ると……歯を失うことに始まって、一つずつ、身体に「不自由」という言葉が実感され、下り坂の未来も見えてきます。
「定年」と呼ばれる年齢が近づいてくると、眠って見る夢には――なぜか中・高生時代の友人たち。何気ない会話がフッと現れたりします。

お手紙で……親友の「森君」の姿、彼との時間の記憶を、よみがえらせることができましたネ。
「細表橋」のたもとで、正平さんがつぶやいた言葉のとおり、再び、晋さんがこの橋を自転車で渡る姿を!
画面の前の私たちみんなが、応援しています。

投稿日時:2020年11月22日 15:12 | 川崎ジンジャーエール

正平さん達が休憩中に流れていた音楽♪
聞いたことがなかった曲だったので
何の曲?って思ってました。
メッセージを読んで 古関裕而さんが作曲された
郡山市民の歌 と 知りました。
朝ドラとこころ旅は私の中では セットになっているので(^^;)
うれしい情報でした(*^。^*) ありがとうございます。

投稿日時:2020年11月22日 07:28 | norinorimiffy

正平さんがとうちゃこして”細表橋“をテレビの画面でみて、坪井さんはどう思われたのでしょうか…懐かしさとせつなさとで胸がぎゅっとなられたのでは…森くんもお空から見てたかなぁ~。
人生はいろいろな事が起きますね。
明日も良いことがありますように!
再来週から四国地方の“こころ旅”
こころ旅ファンは楽しみにしてますよ!

投稿日時:2020年11月21日 19:35 | ☆わいは☆

正平さんの「2年前のお便り」という言葉に驚き、又、お便りを出された方のお身体が少しでも良くなられている事を願う福島最終日。本当に優しい福島の方々(*´-`)
今年は誰も終息が予測できない自粛、マスク、消毒の日々となっています。そんな中、こころ旅スタッフの懸命な知力と努力の下、正平さんとチャリオが走り抜いてくれています。朝ドラの「エール」からの「こころ旅」のエール。本当に幸せな朝です。2つのエール・・・終わってほしくな~い(o;д;)o!!でも、いよいよ秋の旅ラストの四国が始まる前の蔵出しSP!!気持ちを切り替えて楽しみにしていますね(笑)

投稿日時:2020年11月21日 17:58 | ぽんぽこ

朝ドラ「エール」放送中に、こころ旅でも福島県。ありがとうございました。震災後、原発事故がネックになり、イメージダウンの福島県です。少しは、風評払拭につながった気がします。サイクリングロード周辺は昨年の台風19号で、阿武隈川が氾濫し、甚大な被害が出ました。細表橋は、夫の実家の近くです。私の実家もサイクリングロード沿いで、実家近くの橋が映り、テンションが上がりました。昔の河原は、きれいな砂場でした。、私の遊び場でした。阿武隈川が何度も氾濫して、残念なことに荒れてしまいました。また、正平さんがセイタカアワダチソウの前で、休憩している時に音楽が聞こえたと思います。毎日正午に防災無線から流れる朝ドラ「エール」のモデル古関裕而先生作曲「郡山市民の歌」です。郡山市民にしかわからない世界ですが…朝ドラとコラボになった気がして、うれしかったです。

投稿日時:2020年11月21日 17:02 | 朝ドラ「エール」ファン

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日朝版、とうちゃこ版、見ました。
一昨日のとうちゃこ地点の「玉ケ瀧」からスタート。
途中で、出会ったお父さんが、「掃除をしてきた」とおっしゃっていた意味が分かりました。落ち葉を掃除してくださっていたんですね?奇特なお方。
お友達と待ち合わせた「細表橋」までの川岸は、「黄白大戦争」。
「白組ガンバレー!!」ですね?本当に。
こころ旅ファンのお母さん、愉快でキレイな方でした。
人生いろいろありますが、、、♪生きてりゃいいさ♪
来週は、リクエストアワーと蔵出しを楽しみに。
正平さん、スタッフのみなさん、お疲れ様です!!

投稿日時:2020年11月21日 05:47 | REIKO

前の日のゴール、玉ケ瀧が今日は一段とかわいく見えました。

お手紙の、リハビリの希望になるの一言に
一筋の光が見えるようでした。
2年前のお手紙だから今回採用になってびっくりされているかも!
訪ねてもらえて良かったです。
テレビを見てなつかしく思われているでしょうか。

今日の監督さんは菊地監督ですか。メカニックははとやん?
(週の音声さんと、日々の監督さんがわかるようになると
嬉しくなる、こころ旅マニアと化してます 笑)

福島県までが2020年春の旅で回る予定だったルート。
いろいろあって逆方向からの旅。
お休みに入った時はどうなるのだろうと心配しました。

再来週から四国。四国で締めっておもしろいな。

投稿日時:2020年11月21日 05:28 | るる☆

おはようござる。福島最終日は阿武隈川の細表橋 40年前の自転車通学の友人との待合せ場所。走りながら夢を語ったとか 森さんは亡くなった ご自分は事故で不自由な身体に。ヒゲも高校時代3年間10㎞の通学でしたが一人でした。橋 とうちゃこを坪井さんが若かりし頃の何を想うのか?リハビリ頑張って下さい。河原のススキ&セイタカソウの映像は今では中々見られませんが 互いに意識して戦ってるって、ススキ頑張れ  本来は春の旅が秋の旅になったと正平さんの説明 コロナめ色々な所で影響出てますが 頑張って下さいな

投稿日時:2020年11月21日 05:07 |  吹田のヒゲ

今日のお手紙…なんだか切なくなりました。
人生は、様々ですね…。

その後、リハビリを経て、回復された
でしょうか?
番組を観て、懐かしい風景と、正平さんのあたたかいメッセージをパワーに変えて、親友の森さんの分まで、頑張って頂きたいです!

福島、本当に素敵な所でした!
人も、温かい人ばかりでしたね!


 

投稿日時:2020年11月20日 21:33 | feliz

最初、お手紙聞いてて70代の人かと思ったら、自分より少し先輩な50代の方。
友達は既に亡くなり、自身も仕事でのけがで障害者。
人生いろいろ。健康な自分でいることに感謝しないといけない。

薬のない感染症のおかげで、予定変更を余儀なくされた春の旅。
秋になったけど、ようやく終わったとあえて言います。
正平さんはとぼけてましたが、四国の旅楽しみにします。

投稿日時:2020年11月20日 21:00 | タケヒロシ

959日目の旅、観たよ。
「細表橋」
森さんの死を知った時
当時のことが浮かんで辛かったことでしょう。
誰しも付き合いの深い、浅いは有るにしても
身近だった人が亡くなると
何とも言えぬ感慨になるものです。
お手紙の方がまだリハビリ中としたら
自転車で走れるようになることを祈っています。
ゆかいなこころ旅ファン続々
楽しませてもらいました。
粗品をくれた男性
大根を抱えたBカメを知る明るいお母さんなど
この後、お互いに消毒をしましたのテロップが良かったです。
昨日の滝の今日の風情(葉っぱがある)、観れて良かったです。
今週もお疲れ様でした。
来週はリクエストアワーと蔵出しを観ています。

投稿日時:2020年11月20日 20:34 | ももの爺

細表橋、から見える風景は、投稿された方にとり、深い深い思い出でしょう。若い日々に未来の事など想像もつきませんが誰しも、その時は精一杯生きていているのですものね。ご不自由になられたお体でさぞ、苦しまれたでしょう。私も年々老いていきますが若き日の何気ない風景が懐かしく思えた今日の旅でした。今日も一日、生きていきましょう。ありがとう。

投稿日時:2020年11月20日 20:17 | ゆき

福島の旅お疲れさまでした❣️本来なら春の旅でしたが秋の福島最高でしたよ(^o^)
セイタカアワダチソウの群生も凄かったですが、銀色に耀くススキの絨毯も素晴らしかったです❣️最近あれだけの景色を見ることも無くなりました。坪井さんも無事にリハビリを終えてこの景色を見て風を感じていらっしゃることを願います(*´꒳`*)

投稿日時:2020年11月20日 20:01 | さなえ

フューシャピンクが素敵なマダム。
大根、カブも、似合ってらした。
粗品のおじさん。
「チャリ上の殿に貢物を」と触れ廻られたかも⁉︎
坪井様、リハビリ効いて快復されてます様に。

投稿日時:2020年11月20日 19:55 | チャリンコチエコ

 昨日のとうちゃこ地“玉ヶ瀧”。意表を突かれた昨日のまさか?!の小さな滝は、一夜明け、やっぱり可愛い水玉製造器…。
 細表橋、文字通り細〜く長〜い橋でした。友人と2人、学生時代の待ち合わせた思い出…年月が経つ間に、疎遠になりつつも、偶然にも相次いでの御不幸…。もう会えないけれど、若く元気だった青春時代の思い出は、いつまでも輝いているのでしょう。元気を出して下さいね。
 磐梯山、安達太良山、阿武隈川、福島県の美しい代表的な優しい自然と心の風景を見渡せるステキな場所ですね。2年前のお手紙、読まれて良かったですね…。お手紙に真摯な『こころ旅』の誠意を感じます。東北&春の旅のお手紙完了。お疲れ様でした。楽しかった〜!
 次回からはポーンと飛んで四国へ、やっと秋の旅開始?!その前の蔵出しも楽しみです。

投稿日時:2020年11月20日 19:53 | こもまま

てっきり春の旅への応募だと思ってた坪井さんのお便りはなんと2年前の福島の旅への応募とのこと。正平さんも2年を経てのリハビリの具合を案じてらっしゃったが少しでも元に戻ってらっしゃるように祈ってます。正平さんの持ってる優れた勘で「とうちゃこです」って細表橋に着いた。安達太良山に磐梯山も見える。広い阿武隈川の河原では外来種のセイタカアワダチソウと銀色に輝くススキの陣取り合戦が続いていた。今日が晴れで良かった〜。坪井さんがご覧になってたら改めて「森君」と語り合った日々の風景が見えてることだろう。今年も東北の復興具合を各地で見せてもらいました。大仰じゃなく普通に景色として継続して放送されてるのが東北の皆さんへの一番の応援と思ってます。

投稿日時:2020年11月20日 19:36 | GUREKO

笑いあり、涙ありの2週に渡っての福島の旅、楽しかったです。四国の旅も楽しみですね。

投稿日時:2020年11月20日 19:34 | 幸代ママ

前日のとうちゃこ地点が 当日の出発になるのは
過去に結構あったような気がします。
なんとなく懐かしい気持ちで見ました(*^。^*)

福島 美しいところですね。
毎日 こころの洗濯をさせていただきました。
今までずっと 傍若無人な花だと思っていた
セイタカアワダチソウさえ 一面に咲いていると
きれいだな~って 思えました( *´艸`)
14分間 楽しく過ごして とうちゃこ版はさらに楽しくなりそう
お友達も きっと天国で楽しく見ておられると。。。
とうちゃこ版 お待ちしています(^^)/

投稿日時:2020年11月20日 12:43 | norinorimiffy

出発前の「よし、行くぞ!」が、正平さんから坪井さんへのエールに聞こえました。楽しいおじさんや、大根とカブを持ったお母さん、差し入れするお父さん。こころ旅ファンがいっぱい出てくるのが、楽しみです❗️

投稿日時:2020年11月20日 10:36 | 美奈成の母

色とりどりの葉っぱが散りばめられた玉ヶ瀧、この風情も美しいけれど、前日遭遇した、お掃除をしているとおっしゃるおじさんの、小まめなお気持ちがわかりました。かわいいコロコロができるためには、なめらかな斜面が必要なのですね。
福島の皆さんは本当に心根が優しいことが、毎日伝わってきます。自動車が道路を譲ってじっと待ってくれたり、今日の朝版と予告では、おもてなしをしたくて仕方ないというような皆さんが続々と。懐深く、こころに余裕があるのでしょうか。
坪井さんと少し大人びていた森君との、待ち合わせ場所であり語らいの場所、大切な細表橋の風景を楽しみにしております。

投稿日時:2020年11月20日 10:00 | pon

おはようございます。珍しく昨日のとうちゃこから、スタート!玉ヶ龍の滝・・今日の映像の方が風情がありました。落ち葉と水玉が相まっていて。良かったですよ!奥田カメラマン!
こころ旅は何気ない日常の景色を映している…
これが、私達視聴者にあらためて認識させている…本当に普段の景色。ありがとう!こころ旅。
また、こころ旅ファンとの出会い。今日はたくさん出会ったみたいですね!私も会いたい!!
坪井さんの想い出の橋”細表橋“
とうちゃこ。視聴しますよ~。

投稿日時:2020年11月20日 09:51 | ☆わいは☆

春の旅の募集だった最後の福島の8個目の旅は昨日の玉ヶ瀧から。一晩での色とりどりの落ち葉が綺麗だこと。便りを読む辺りが風で揺れてる。「寒〜」って走行中の景色も揺れてる。今年もぼつぼつ喪中ハガキが届き始めた。坪井さんが「森君」の訃報を聞いた時はどんな思いだっただろうって想像したらなんだか悲しくなった。阿武隈川を挟んで右、左の生活を繋いでた細表橋での語らいが溢れ出たであろう。歳を重ねて再会した時のことも思い描いてらっしゃただろう。ご自身も事故の後遺症と闘ってらっしゃるとのこと。こうして一回りも歳上の正平さんが元気に旅を続けてらっしゃる姿にエールを送ってらっしゃるだろう。
そしてエールをもらってらっしゃるのだろう。風に揺れるススキの原を侵食している黄色い外来種、正平さんが「あかまんま」と呼ぶイヌタデについてのブログが今朝も勉強になった

投稿日時:2020年11月20日 08:44 | GUREKO

正平さんおはようございます
今日の朝版は、昨日のとうちゃこの玉ケ瀧から。親友との待ち合わせ場所、細表橋へ。年月が流れ、思い出となった場所へ。みちのく自転車道を立ちこぎまだまだいけますね。堤防道路、ススキとセイタカアワダチソウ、白と黄色のせめぎあい白勝て。面白いおじさんの誘導。思い出の待ち合わせ場所へ。とうちゃこ版を楽しみにしています

投稿日時:2020年11月20日 08:34 | まさふみ

下り坂は風の冷たさもひとしおですね。でもお日様に恵まれた最終日でよかった!
正平さんに会うとみんななんかくれますねw 確かにタイヤはいりませんねw リタイヤしないようにって、おじさんナイス!さすが正平師匠と同じダジャレ世代です!泥つき大根?ハンバーガー?この放送の後はさらにこころ旅ファンのプレゼント攻勢が過熱しそうw もうなんでももらっちゃえ~!

投稿日時:2020年11月20日 08:06 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー