2020年10月08日 (木)【青森】飛行機のまち・三沢



ビードルビーチからスタート
この日のスタートは、
三沢ビードルビーチ。
1931年
三沢・淋代(さびしろ)海岸から
単発プロペラ機 ミス・ビードル号が
アメリカ・ワシントン州の空港に向けて離陸、41時間かけて、世界初の太平洋無着陸横断に成功!
それにちなんで名付けられたのだそうです。





町の中にビードル号が!
旅の道すがら、
正平さんが道路上で
発見したのは・・・

 

 

 

 

 

ミス・ビードル号を発見
看板に小さな
ミス・ビードル号が!
まさに飛行機のまち・三沢。

 

 




 

上空を飛ぶ飛行機の多さにビックリ
途中、上空を飛ぶ飛行機の
数の多さにびっくり!
その音のすごさは、
まさに音声部泣かせ...(T_T)

 







小川原湖を目指します!
まだまだ飛行機が飛んでいる中、
小川原湖の夕景ポイントを目指して旅は続きます。
『とうちゃこ版』お楽しみに!!
※音声部の頑張りも、ぜひ!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

   (´- `*)『お早うございます!』
 正平サン、スタッフの皆様、、秋旅前で いろんな事があり悩ましいですが
 お元気にお過ごしでしょうか、

 栄子様、 朝方に夕景を見させて頂きました。
 湖面の金箔が 泣けそうな位 素晴らしい‼

(余談ですが、ここで♪take my breath away♪聞いたら
 ヤバいかも、、ですネ(笑))


投稿日時:2021年02月23日 06:53 | 敦子

今年の2月、ほっき丼を食べに三沢を訪れました。
冬の三沢は街中でほっき丼を食べられるので、ここ数年何度か訪れています。今年は小川原湖畔の某食堂のほっき丼を食べようとしたところ、到着して間もなく営業を終了したことに気づきました。困ったな・・・と思いつつ、気を取り直して湖畔を散歩することに。
まだ太陽が高かったのですが、西日が湖面に反射してキラキラした美しい風景を見られました。本当は夕景が見たかったのだけど、こころ旅で見られるとは夢にも思いませんでした。
今回の旅と同じように本当に穏やかな日でした。コテージも借りられるので、いつか泊りがけで、穏やかな湖畔で夕焼けを静かに眺め、ゆったりとした時間を満喫したいです。

投稿日時:2020年10月24日 09:10 | kobaien

    (*´^`)『オバンです!』
 正平サン、スタッフの皆様、、関東地方は 台風一過の天候には恵まれませんでしたが。 そちらはどんな感じなのですか。
 キャップを取った正平サンは オーラで(?)頭からキラキラ輝いていました。

お手紙の夕景を目指す旅。 秋草やゴボウ畑を眺めながらの軽快な走り。
(ジェット機が飛び交うシーンでは ♪danger zone♪が聞こえてきそう)
 とうちゃこして しばし沈黙で待つ。クライマックスで夕日は黄金色に輝き、、
涙が出そうな位 感激致しました。やはり秋は 淋しい。(´_`。)グス


投稿日時:2020年10月11日 21:26 | 敦子

938日目の旅、観たよ。
「小川原湖のきらきらした夕景」
夕景に合わせてのアフターヌーンでの出発で
自転車の影や赤い空の綺麗な光景を堪能しました。
牛蒡の葉を知りました(三沢は牛蒡日本一とか)。
トップガンじゃないんだからの戦闘機など飛行機の
飛び交いに基地近くを実感しました。
米軍基地からの音楽にも。
夕景が観れ、良かったです。

投稿日時:2020年10月11日 12:53 | ももの爺

夕景( ☆∀☆) いけましたね~!!
めっちゃキレイでした。何か心まで夕焼け色に染まる想いで・・・感動でした!!
シンドイ後には、必ずご褒美の正平さんのこころ旅(笑) 癖になります( *´艸`)
ありがとうございます!!

投稿日時:2020年10月09日 23:50 | ぽんぽこ

3週目の3日目がつらい頃だそうです。
よく寝てるんだけどなあ~正平さんがつぶやく。

ごぼう、葉っぱでわかるのですね~。

走っている間は飛行機がばんばん飛んでいて
本当に音声さん泣かせだなあと思いましたが
とうちゃこした小川原湖は静かで
淡い夕陽もきれいでした。

投稿日時:2020年10月09日 05:24 | るる☆

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
スタート地点の三沢ビードルビーチ。
謂れも41時間太平洋無着陸横断記念と、凄い!!
道中は、基地のある街に住むご苦労を垣間見た思いでした。
すごい爆音でしたね?
小川原湖の夕景は、狙い通りで、、、美しく、心が洗われました。
青森もええとこですね?


投稿日時:2020年10月09日 04:19 | REIKO

おはようござる。のどかな田園風景を走るとゴボウ畑が葉っぱの大きさから太陽エネルギーを一杯吸収して太く長く育ってるでしょうね。午後からのスタートで夕日に向かって走る でも頭上には絶えず飛行機の音が絶えない 如何にも基地を意識するね。小川湖にとうちゃこ 米軍基地よりアメリカ国歌がながれる17時 ここは日本じゃ。さて夕日でキラキラ光ってる 太陽の帯が湖に伸び始めた 久しく見てないなこの様な風景 子供心を思い出しました  サンキュー 明日は青森最終日じゃどこをはしるんかいな、こんどは朝日に向かって走って 希望じゃ 吹田のヒゲ 

投稿日時:2020年10月09日 04:06 |  吹田のヒゲ

正平様・スタッフの皆様
久々の美しい夕景にうっとり。本当に綺麗!
毎回思うのですが青森県の山・空・海は羨ましいほど美しいです。
ずっと変わらず残したい風景とはこの事です。
「しゃれが雑」のタムタム発言に座布団1枚。良い関係なんですよね。

投稿日時:2020年10月09日 00:13 | Mako

冒頭の口を隠して額隠さずが新しいスタイルですね。
米軍基地のある街は、飛行機の爆音で常にうるさいのでしょうか?
大変な環境だと感じました。
小川原湖の夕日。とってもきれいでした。

投稿日時:2020年10月08日 23:16 | タケヒロシ

とうちゃこ見ましたよ! 大きくて
本当に静かな湖ですね。キンキン、ギラギラ
夕陽が沈む♬  ・・・
綺麗でした。全体に金色!!
こころ旅ではめったに見られないと。
保存版ですね。三沢基地の5時のチャイム。
うちの近所の基地でも同じで、アメリカ国歌は勿論流れて、そのほかに君が代が流れます。
本当に基地のフェンスを歩いていると外国に行ったようです。
ありがとうございます。吉田さんのおかげで
小川原湖の綺麗な夕陽が見られました。(^-^)

投稿日時:2020年10月08日 22:38 | ☆わいは☆

青森県3日目は、三沢市。
「小川原湖のきらきらした夕景」がテーマです。

吉田栄子さんのお手紙は、番組投書用紙に、書ききれない思いがあふれるようでした。

《私が小学生の頃 子育てで、大変な日々、お手伝いで卵を割ろうとしたら、手がすべって、下に落としてしまい、てっきり怒られると思いきや、母は「食べたい仏さまが、したんだよ」と言いました》
昨年、92歳で亡くなったお母様の、たったひとつのエピソードが……お母様の優しさのすべてを表すようでした。

とうちゃこに合わせたように夕暮れ5時、米軍敷地内からの音楽。アメリカ国歌も流れましたね。
この場所が栄子さんにとって、ご両親と暮らした日々を思い出すのに、どんなに意味のある所なのか、が伝わってきました。

キラキラと、目にしみる夕陽が、雲間に消える瞬間…、
「またあしたね、って挨拶してるんだヨ」
正平さんの言葉が、あたたかいエンディングでした。

投稿日時:2020年10月08日 22:06 | 川崎ジンジャーエール

爆音のあとの静けさ。
手を合わせたくなるような夕日。

投稿日時:2020年10月08日 20:41 | きんぴらごぼう

 ゴボウ畑で「コボウ」と言った正平さんのしゃれに「しゃれが雑になってきましたね」と応じた田村さんとのやり取りがおもしろかったです。
 三沢市サイクリングロードを走っているとき木の実を踏み潰していく音がプチンプチンと聞こえ、夕日に向かって5人が走っているときに池田綾子さんがアカペラで歌うシーンもあってよかったです。
 とうちゃこした小川原湖の近くの米軍基地から17時に流れる音はアメリカ国歌でしたね。
 湖でキラキラした夕景が見えて、とてもきれいでした。湖のチャップンチャップンの音も聞こえ、音声さんがいろんな音を聞かせてくださり楽しかったです。
 吉田さんもこころの風景が見られて喜ばれたことでしょう。

投稿日時:2020年10月08日 20:39 | ココア

とても美しい夕景でした~
まるで海のように大きな湖の小川原湖でした。
オレンジ色した夕日と、眩しいほど光る湖面に目がくぎずけになり、まるでその場にいるような不思議な感覚になりました。
ロマンチックで、包み込まれるようなあったかい夕景に見えました。
とっても綺麗でした!
正平さんの今日のお疲れが、早くとれますように‥‥

投稿日時:2020年10月08日 20:24 | kimiちゃん

正平さん スタッフの皆さん チャリオ君 今晩は。青森の旅3日目
三沢ビードルビーチからの出発。途中まわりはごぼう畑。三沢は生産量が日本一とのこと。大きいゴボウはゴボウ 小さいゴボウはコボウ。ダジャレ一発。常に飛び交う飛行機。基地のある町ですね。米軍基地を見つつ、目的地の小川原湖。キラキラ黄金色に輝く素晴らしい景色。正平さん朝版の時、おはようだけど、こんにちはだよ。この時間だと到着は夕日だな。予感的中。さすがです。今までなかなか夕日には巡り合わないんだよね。でも今度は当たりましたね。正平さん スタッフの皆さん チャリオ君の行いが良かったんでしょうね。夕日に溶け込んだチャリオ君、絵になります。明日は青森の旅最終日。十和田湖素晴らしい景色見せてください

投稿日時:2020年10月08日 20:02 | まさふみ

「三沢ビードルビーチ」の由来について今朝は詳しくお話しを聞きました。ブログにも記されていますがこんなプロペラ機で41時間かけて太平洋無着陸横断成功って改めて本当に凄いことだと思いました。知らなかった〜。葉っぱの付いた牛蒡畑を見たことがない。正平さんの豊富な知識でいろんな事を教わる。有難うございます。地上は自粛なのに三沢の空は次から次と飛行機が飛び交う。爆音との共存は大変だろうな〜。日が暮れるスピードがドンドンまして来てカーテンを閉める時間もこころ旅よりず〜っと早くなってきた。そして夕景にキラキラ輝く吉田さんのお便りの通りの景色が待ち構えてましたね。軍基地から合わせるように音楽も聴こえてきて夕景にはなかなか恵まれないこころ旅チームなのにこんなに黄金色のキラキラが見られて吉田さんはラッキーでしたね。

投稿日時:2020年10月08日 19:35 | GUREKO

三沢市は飛行機のまち、ズーッと爆音がいつも響いていますね。ずっと憧れているのに一回も行ったことない。そのうちに是非とも参ります。

投稿日時:2020年10月08日 14:48 | キッチン

幾ら眠っても眠っても疲れがとれない日、あります。
まして正平さん、毎日の旅に移動と、過酷です。
疲れを顔に出されず、いつも元気で楽しい正平さんを私達に見せて頂き本当にありがとうございます!
もっともっとルート短く、もっと平坦にと、今以上に御配慮よろしくお願いします。
三沢町は、日本一のごぼう産地と、初めて知りました。
ごぼうの話が、物凄く楽しかったです。
「ネッ」と、田村さんに聞かれる正平さん、チャーミングですね~
いつもは、柳さんと知る屈託ない笑い声
でも飛行機の多さを見ると、今日は笑い声無理かなぁ‥
夕景を楽しみに待っています。

投稿日時:2020年10月08日 13:58 | kimiちゃん

次から次へとやってくる飛行機。
基地の近くに住んでいたら これが日常なんだと
考えさせられた朝でした。
だんだん正平さんの影が長くなってきて
夕方に近づいてきたことがわかります。
今回はお天気が良いし きっと見られますよね。
楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2020年10月08日 12:26 | norinorimiffy

正平さんの目は一体どこについているのか、いくつついているのか? 進行方向とは逆の看板本体の、しかも隅っこの小さなミス・ビードル号を発見したり、ゴボウ畑に気づいて寄り道したり、毎度のことながら不思議な視野なのです。ゴボウはやっぱり、抜くんじゃないですか、ダイエット茶の広告写真を思い浮かべながら、畑仕事を想像しました。
本当に次から次へと、こんなにもひっきりなしに基地を離着陸しているのですね、その「音声マン泣かせ」の轟音を、地域の皆さんが引き受けてくださっている、改めて、ありがたい事だなと確認しました。
さて、予告でもちらっと見えた夕景は、すでにキラキラが美しく、台風接近で雨予報が続く日には、全体を見せていただけるであろうとうちゃこ版が、一段と楽しみです。

投稿日時:2020年10月08日 12:20 |  pon

こころ旅では、楽しみながら色々知ることができています。
朝版の牛蒡畑、立派でびっくりでした。
見て知ることができラッキーです。とうちゃこ版待っています。

投稿日時:2020年10月08日 11:45 | カヌキヤマウラコ

三沢市はゴボウが特産で、いろんな加工品も多いはずです。それにしても飛行機の多い事、ズーッと爆音が響いていましたね。私は山の中に住んで居るので、夕焼けが海とか湖に沈むの…憧れます。とうちゃこが楽しみです(^-^)

投稿日時:2020年10月08日 11:23 | 美奈成の母

午後スタート、夕景がこころの風景ですね。3週目の今日あたりが一番しんどい!ともらす正平さん。睡眠はとってるけど・・とすごく辛そう(T . T) そりゃそうですよね、輪行なしでチャリオ君を連日こいでいるから脚も腰もパンパンになりますよ!
トレーナーさんのゴッドハンドケアが支えでしょうね。
トンボが飛び交う午後の日差し、ごぼう畑、田園風景とのどかな風景に不釣り合いな轟音。うるさいです。こんな場所が日本各地にあるんだと、番組を見ていて何度思ったことか。
自分の住む街にはない光景・・そこで暮らす方々がいる。ビードル号の夢物語とは違う「飛行機のまち」のほんの一角を見せていただきました。

投稿日時:2020年10月08日 11:00 | ゆきぱん

昨日の竹浪さんのメッセージを読ませて頂きました。
御主人、娘さん、皆さんの、心お優しい素敵な御家族に、感動して、また泣いてしまった朝です。
優しさや思いやりを何処かに忘れてきてるような、最近の自分にカツを入れたくなりました。

投稿日時:2020年10月08日 10:49 | kimiちゃん

こんにちわ~。朝版見ましたよ~。
あのゴボウの葉、初めて見ました。なんかフキの葉にも似てましたね!三沢市はゴボウの産地とは知りませんでした!またまた、ひとつ勉強になりました。☆
三沢と言えば「基地の町」。飛行機やジェット機、戦闘機と飛来しますね。
私の住んでいる所も基地があり、家の真上を飛んでいますよ。慣れてしまってこの騒音も普通ですね。正平さんいわく「トップガン」かよ~。笑ってしまいました。(^.^)
トムクルーズ素敵ですね。カッコいいし。
正平さんも素敵ですよ!優しいし(^.^) 
最後に少しとうちゃこの夕陽見えてました。
サンセット期待してます。(^-^)

投稿日時:2020年10月08日 10:36 | ☆わいは☆

 青森の太平洋側に移動して、三沢ビードルビーチから夕景を見るために昼過ぎに出発でしたが、今週初めての上り坂のようで、ハアハアと正平さんの息づかいが聞こえ、「ガンバレ!」と自ら励まされていました。休み休み進んでください。
 ゴボウ畑でスタッフさんとのゴボウ談義が楽しそうでした。三沢市はゴボウの産地だったのですね。
 吉田さんの亡くなられたお母さんとの想い出の小川原湖できらきらした夕景が見られそうで楽しみでーす。

投稿日時:2020年10月08日 08:46 | ココア

あれ〜?トレードマークのキャップ無しで登場。目が頭にいくのだがなんだか裸のようで目のやり場に困ってる私。お恥ずかしい。私にとっての三沢は太田投手と松山商業の甲子園の決勝延長戦。まるで昨日のようによみがえる。空軍基地から一日中何機の飛行機が発着してるのか、休み無しに聞こえる爆音は地上の長閑な風景との対比が余計に大きく見える。938日目も晴れ。吉田さんのお便りは夕景の景色。今回はキラキラ輝く湖面が見られると思う。卵を割った時のお母さんの言葉に優しさがこぼれそう。私まで胸に沁みた。割れた物は仕方ないのに「あ〜あ・・・」って声が私には残ってる。正平さんの旅も3週目を迎え、坂の途中での後ろ姿にも疲労が蓄積されてるのを感じる。71歳のこころ旅、ゆっくり休みながらでいいですよ〜。

投稿日時:2020年10月08日 08:33 | GUREKO

今季2度め、朝からマル毛リータの正平さんに会えてラッキー!
正平さんの背中と息づかい、ジージーというチャリオの声だけの静かなシーンが大好きです。旅も三週目。長距離移動を経てお疲れでしょうね。坂の途中で自分を励ます正平さんを祈る気持ちで見守った朝版でした。その頑張りを夕陽も労ってくれたのかもしれませんね。とうちゃこで見せる、疲れと安堵がおり混ざる正平さんの独特な表情と貴重なキラキラ夕景が楽しみです!

投稿日時:2020年10月08日 08:11 | おかか

 3日目も晴れ、今日は久しぶりの午後スタートの夕陽の風景…これは見られそう。
 …それにしても、広〜い北海道を2週こなして休みなしの3週目、71歳。くれぐれも無理しないで下さいね…。
 今朝は三沢、基地の街。青空の軍用機爆音と辺りに広がるのどかなゴボウ畑、静と動の世界ですが、住んでる人は音声さん泣かせな程の騒音…慣れているのかもしれないながらも、生活が大変ですね…。小川原湖の夕景、とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2020年10月08日 08:08 | こもまま

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

バックナンバー