2019年11月08日 (金)【岡山】4つの川をさかのぼり・・・



久世河川公園
スタートは
旭川沿いの久世河川公園。

 




まぼろしのカワセミ
河原でカワセミを
チラッと見ただけで・・・
“まぼろし”に。。。

 

 

 

 


朝打ったばかりのうどん
朝打ったばかりの
手打ちうどん。
正平さんは、カレーうどんに
好物・おあげをトッピング。

 

 

 

 

4つの川を越えます
この日は旭川、目木川、余川、山生川と4つもの川をさかのぼり、
ひたすら川沿いを走って、こころの風景・足尾滝へ・・・

 

 

 




ムカゴ発見
途中、ムカゴを発見!!
まだまだ余裕がありましたが、
このあと正平さんを待つのは
70歳初のゲキ坂!!
7時からのとうちゃこ版、
大きなご声援
よろしくお願いいたします。

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

激坂無事登りきりお疲れ様です
どうなるか、軽トラの人こっち向いてあげてと祈りましたが空く黙々と作業されてる様子
無理やりこっち向いてまでと言われていて
カンバってと応援してました
麻雀もいらん、仕事もいらん、女は少しと言われてるうちは、あと少しいけるのかな⁉️
滝までの階段を手すり無しで行かれたのは流石です
因みに自分もたまにチャリダーですが、平地専門でそれでもたまに難坂があり押してしまいましたー
踏ん張れる正平さん
ただただ、凄いの一言です!


投稿日時:2019年11月10日 20:38 | たまにポタリング

4つの川をさかのぼりながら、自分の脚力だけで見事にとうちゃこされました〜。
ただでさえ疲れもピークの最終日なのに、偉かった!よく頑張った正平さん!
その頑張りで私逹視聴者もかわいらしい、癒やされる足尾滝を見ることができました。
何度も大輔さんは軽四で行ったんだよね!とボヤキながら・・二輪で上りきった正平さんとチームこころ旅に拍手パチパチパチ〜。
めまいがするけど、飲み会で治して、広島県へ行くぞー。と高らかな宣言。さすが。
来週もグイグイ走る姿が容易に想像できます (^O^)

投稿日時:2019年11月09日 23:10 | ゆきぱん

正平さん、こころ旅チームの皆さま、岡山に来てくださって、ありがとうございました\(^o^)/ 岡山県に長く住んでいても、知らない所がまだまだたくさんあります。人それぞれにこころの風景があり、何年たっても忘れないものだなあと思います。
晴れの国岡山は、毎日が秋の澄んだ青空で、県民としまして雨が降らなくてよかったとホッとしています。幻の生き物、美味しい果物(桃とブドウは瓶詰めがあってよかった)、風景の他にもたくさん楽しむことができました。また岡山に来てください!!

投稿日時:2019年11月09日 16:53 | ミホ

正平様・スタッフの皆様
岡山県の旅、内容の濃い素敵な旅を拝見、有難うございました。
多忙な日々でしたが纏めて録画を見たところです。
旅で出会った方達の人柄がとっても良いですね。

足尾滝の猪頭様、13万円は返せなかったけど、こころ旅が訪ねてくれた事で恩返し出来ましたね。
それにしても大変な坂道を良くぞチャリで登りました!!

投稿日時:2019年11月09日 13:29 | Mako

岡山県の旅サカナ追っかけ童心にかえる5人衆。素敵な癒やされる駅。お地蔵様。ふれあい公園。小さな滝。皆んな秘境でした。ほんとに日本素敵なとこだらけこの秋最強の坂での正平さんの嘆き節苦しい中でも笑わせてくれる。なんであんなに面白い。笑っちゃ可哀想なのにおかしくて笑い転げそう。

投稿日時:2019年11月09日 13:13 | ももくろさんぼ

息も絶え絶え坂を登る正平さん。よくぞ辿り着いてくださいました。
緑の中に流れ落ちる小さな滝に見入ってしまいました。ひんやりした空気も伝わって来るよう。小さな祠に手を合わせる正平さんのお姿を見ながら、病気のため「足が痛い」が口癖になっている私も、そっと手を合わせました。
めまいがするとおっしゃってましたが、大丈夫だったのでしょうか。
無事ゴール出来ますようお祈りしております。


投稿日時:2019年11月09日 11:33 | 鴨ダッフィー

投稿主本人です。この旅は私と祖父の思い出の足尾滝を訪ねて頂きありがとうございました!!

3Kmの激坂、申し訳なかったです。確かに祖父とは車で参りましたが、中学時代には友人と良くその付近まで自転車で遊びに行っていました。その時は子供だったせいか、まったく「坂」だという意識もなかったのですが、大変ご迷惑をお掛けしました。そして正平さんはじめスタッフの皆様には足尾滝まで登り切って頂いたことに心より感謝申し上げます。

これから季節は冬へと向かいますが、どうぞ皆様、お体に配慮されながらロケを続けてください。これからも日本全国の素晴らしい風景を届けてくださるのを楽しみにしています。この度はどうもありがとうございました。故郷の両親や友人達も、正平さんたちの来訪をとても喜んでくれ、感謝でいっぱいです。

投稿日時:2019年11月09日 11:08 | 猪頭大輔

岡山県4日目の旅… 月曜版から、朝版から、激坂への挑戦は、辛い‼︎ しんどい‼︎ は分かっていても、これ程とは…何度かの休憩をとっても、正平さんの窪んだ目を見る度に、愚痴を言われても笑えません。お手紙では車で行ったんだよなと、監督に言っても、走り始めたら、軽トラを見ても縋り付かない。。どう見ても無理してる、過激過ぎると…こちらからは、もう少し、あと少しのはずだから、ガンバ‼︎ガンバ‼︎と応援していました。 無事にとうちゃこ出来て、心安らぐ滝の景色を見せてくださって感謝しかありません。 有難うございました来週から秋の旅後半、広島からの旅には、足の神様の効果発揮で、スーイスイと快適な旅になる事でしょうね。 楽しみにしていま〜〜す。 こころ旅チームの飲み会での盛り上がり…宴会部長は誰かしら? と想像するのも楽しいものです。 晴れの国岡山らしい旅、お疲れ様でした。

投稿日時:2019年11月09日 10:05 | ぶらうにぃ

中国地方の上り坂にはいつも格闘される羽目になり。。。。
申し訳ない気持ちになっちゃいます。

お手紙の人は。。。車でのぼったんやな?
”そーですね”←高鍋監督?の返事に うるさいわ!(キレる)
自転車で上るのしんどいですよね~70歳ですもんね~
アスリートなわけではないし~(役者ですし)。

とうちゃこした滝はかわいらしかったので喜ばれていてよかった。

来週は広島県です!知ったとこが映るでしょうか、いえ地元民も知らない良い場所が映るのかも???
広島も山はきついとこがあるかと思うので。。。。
いったいどこが選ばれているのか。。。。
正平さんのグチが聞けるのかどうか気になっております~。
よい旅を~。

投稿日時:2019年11月09日 05:17 | るる

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
とうちゃこ地点の「足尾滝」、いい滝でしたねぇ。
鳥居をくぐり、階段を上るとすぐに見えて、、、ホッ!!
それまでの激坂、、、「おかやま」を嫌いにならないでくださいね。
お疲れ様でした。
「足の神様、正平さんの足を守ってください。」
今週、印象に残ったのは、おばあちゃんのゆるい岡山弁。
なつかしく、しみじみ、、、。
さて、広島はいずこへ、、、??
「正平さん、頑張り過ぎず、頑張ってくださいね」

投稿日時:2019年11月09日 04:40 | REIKO

快晴の岡山の旅、お疲れ様でした。
珍しい生物のオンパレードで、それを必死で追いかける皆さんに、童心に帰ってるなあ

投稿日時:2019年11月08日 23:52 | 玄鳥

地図の茶色なところ=「古稀使う」となってしまいます。
でも、とうちゃこ地点の足尾滝が案外小さく、水の落ちる音に癒やされました。
暑い時期のロケだったら、正平さん泳いでいたかも。

投稿日時:2019年11月08日 22:31 | タケヒロシ

撤回します。昨日コキコキ油切れれせず快調とのたまってしまいましたが、一夜にして悪夢の残り3キロ。悪戦苦闘・一心不乱?の末、めざす「足尾滝」にみごと「とうちゃこ」、あっぱれでした。滝を背に手紙を読む正平さんにウルウルしました。
まだまだ山あり谷ありの「こころ旅」、いろんなドラマを演じてください。

投稿日時:2019年11月08日 21:19 | 栃木の芭蕉

正平さ~ん(ノ_<。)!!3㎞もの坂・坂・坂!!私、家族の前にも関わらず「頑張れ~!!もうすぐだよ~!!」と声を大にして応援していましたf(^^;本当に苦しかったですよね。それでも正平さん「何度も言うけど・・車で行ったんだよね?俺のチャリオの方が高いのに・・」とボヤキ・・(笑)正平さんは最高にカッコイイですよ~!!そして「足尾滝」とうちゃこ。祠に向かい、痛い足で(手を腰に当てていたので多分腰も(^_^;))いつもより熱心に手を合わせていたような。私も一緒に手を合わせてしまいましたよ。残り約1/3が無事に進みますようにと。とにもかくにも岡山県は天気に恵まれて、本当に良かったですねぇ。チャリオ君もスタッフさんもお疲れ様でした!次の広島県も楽しみにしていますね~(о´∀`о)

投稿日時:2019年11月08日 21:07 | ぽんぽこ

こんばんは☆とうちゃこ版見ました。
足尾滝、祠、どんな感じかなぁ?と
ワクワクしながら。でも、ラストの坂が余りにも大変そうで、思わず『頑張れ―!』と言ってました。私は2015年から見始めましたが、
あんなに何回も『アカン!』と休む正平さんは
珍しいのでは?ホントに辛そう(>_ 『お金も仕事もいらん!』』『マ―ジャンも辞める』『だから平にして〜!!』は本心?でしょう?ただ、『女性はちょっと♡』なんて言っちゃうのが、正平さんの憎めないところ♪
手紙の内容にもホロリ!とさせられ、着いてみれば、可愛い滝と可愛い祠。あんなに苦しいのを頑張ったんだから『足の神様』も正平さんの
願いを聞いて下さったでしょうね。
岡山県の旅はどれも感動しましたよ。
正平さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

投稿日時:2019年11月08日 20:57 | プレアデス

879日目の旅、観たよ。
「足尾滝」
塀の中の2人に激励されての旅でしたが
秋の旅、最強の激坂3キロが待ち受けてましたね。
カレーうどんに50円できつねを入れましたが
私もそういう機会があれば真似たいです。
お金もいらん・・・女なちょっとだけどは火野さんらしい。
飲み会でめまいも治し、元気に広島の旅で
来週、会えるのを楽しみにしています。

投稿日時:2019年11月08日 20:39 | ももの爺

 高鍋監督さんから「足を使うか、頭を使うか」と、厳しい旅を予想しての宣言!正平さんに勝負が任されましたね。
 4つの川をたどりながら上り坂に奮闘する正平さん、アップの顔に苦渋の色が浮かび、がんばってと応援しました。
 作業中のお父さんの近くにあった軽トラが気になって、「お手紙は車で上がったんだよな」とのグチもでましたが、とうちゃこするまでチャリオ君で走り続けましたね。
 足尾神社の先にさわやかな滝があって癒やされました。大輔さんのやさしいお祖父様も喜ばれたことでしょう。
 正平さん、岡山県の旅お疲れ様でした。疲れた足をゆっくりいたわってください。

投稿日時:2019年11月08日 20:38 | ココア

気持ちのいいサイクリングが続いてきた岡山県。
4日目は――地図では、とても茶色い場所です。
高鍋監督さんからは、「足を使うか、頭を使うかして」との、ご託宣です。
私たちも、画面の正平さんに、旗を振り続けて応援しましたヨ!

「足の神様」は……ここまで上がってこれたこと自体が、自信になる。それがご利益なのかもしれませんネ。

お祖父様にとっては……たぶん、かわいい孫の願いをかなえてあげたことが、十分な喜びだったと思います。
でも、猪頭大輔さんは、「こころ手紙」で、こうして30年後に「足尾滝」に正平さんを招き、全国の「こころ旅」視聴者に、お祖父様のお姿をよみがえらせました。
みごとに恩返しを果たせたのですね。

天から降り注ぐような「足尾滝」の清水。
正平さんの恨み節も、いっぱい聞けた岡山県、最終日。
疲れたけれど、達成感のような正平さんの表情が忘れられない「とうちゃこ」になりました。

投稿日時:2019年11月08日 20:33 | 川崎ジンジャーエール

「そうか」の一言で13万円をポンと出してくれたお祖父さん、猪頭さんの最初のドライブに乗せてもらって、どんなにか嬉しかったことでしょう。お金を返してもらおうなんて、端から思っておられない。お孫さんの運転する車に乗れるなんて、しかも痛めている足を思っての足尾滝、長生きされた喜びをひしひしと感じられたでしょうね。
脚を使うか頭を使うかと、監督さんの意味深なフレーズで始まった旅、3キロの坂は本当に辛そうで、正平さんは倒れてしまうんじゃないかとハラハラしました。でも、着いてしまえば汚されていないままの水辺、正平さんのお顔がだんだんと爽快に変わっていくのを見ていて、こちらも気持ちよくなりました。70歳には少々ハードな旅、お疲れ様でした、ご利益がありますように。

投稿日時:2019年11月08日 20:32 |  pon

正平さんの”誓い“もうひとつあったんですね~
女は‥のあとが、意味理解したような‥理解できないような‥
“誓い”の間、ニヤニヤいやニコニコの高鍋監督さんが面白かったです。
何回も休んでごめんと、正平さんって、何ていい人なんでしょう~!
きれいで見事な滝は、素敵な光景でした!
今日のあったかいお手紙を聞きながら、お二人の姿を想像しました。
正平さん凄かったです。カッコよかったです。
コンビシューズ可愛くて、目で追っていました。
毎日が楽しかった岡山の旅でした。
ありがとうございました。

投稿日時:2019年11月08日 20:31 | kimiちゃん

猪頭さん、イノシシの頭って名字の由来はどんなだろう。毎日、毎日の投稿者の方々の名前も時には印象に残る。正平さんの疲労困憊の表情から始まった岡山最後の旅。チャリオ君には何段変速が付いてるんだろう。足を使うか頭を使うかって監督も事前にキツイのが分かってるだけに暗に奥の手を使用するのも想定内だったのに軽トラの持ち主は一心不乱に作業に没頭中。正平さんの思いの丈のボヤキも本気告白に聞こえる。本当に、本当にお疲れ様でした。最後の階段もきつかっただろう。ご覧になってる方々もきっと一緒になって旅の無事完走を祈っておられるだろう。もちろん私も正平さんと同じように手を合わせましたよ。小さいけど逞しく流れる滝は脚力を付けてくれそうでした。真っ直ぐ平ばかりも物足りないけど目眩がする程きついのはお気の毒になってきた。どうぞ程々にラストまで頑張って下さい。

投稿日時:2019年11月08日 19:34 | GUREKO

ブログ最後の写真、ムカゴを取る正平さんの姿、危ないけれど体幹と脚力はチャリオ君力の賜物!古希にして凄いです(゚∀゚)
おじいちゃん思いの優しい孫と、孫思いの優しいおじいちゃんの滝ドライブの思い出。
3キロもの激坂との戦いとボヤき、とうちゃこ版が楽しみです。

投稿日時:2019年11月08日 18:08 | こもまま

ブログのタイトルが4つの川をさかのぼって・・1週間の疲れが出る最終日に災難ですなぁ
月曜版のボヤキはとうちゃこでしっかり聞くことにします。
ムカゴをとる正平さんの脚の筋肉を見よ!ふくらはぎのモリッとしたシシャモ筋、これはチャリオをこぎつづけた賜物。この筋肉があれば大丈夫!まだまだいけます。がんばろー!
なーんてね (^_-)
毎日 ま〜ぼ〜ろ〜し〜!が現れた生き物いっぱいの岡山weekでした。
動機は不純?でもおじいちゃんに感謝の気持ちでドライブに連れて行って足の具合が良くなるようにと神社にお詣りしたという心あたたまるお手紙ですね。
とうちゃこの風景楽しみです。

投稿日時:2019年11月08日 16:57 | ゆきぱん

正平さん 「晴れの国」岡山へようこそ
 カレーうどんに油揚げのトッピング 本当に美味しそうでした。
 私が子供の頃過ごした 叔母の家では 叔母は訳あって肉は食べませんでした。
 その家ではカレーには肉の代わりに油揚げを入れていました。50数年前のその味を今日は思い出させてくれ涙が出ました。本当に美味しかったです。

投稿日時:2019年11月08日 15:56 | 岡山の寅さん

秋の旅最強の激坂ですって!
どうなる?軽トラは?
テレビの前で見守ろうと思います
カレーうどんに甘きつねのトッピング
美味しそうです
家でも作って食べたいです
カワセミが見れたって、とうちゃこではとうかな?
まぼろし〜にならないようにしっかりと見届けたいと思います
今日のお手紙のおじいちゃんにお金を借りての話し
続きはあるのかな?それからどうなったのか気になります

投稿日時:2019年11月08日 15:53 | たまにポタリング

カレーうどんに、お揚げ
太めの美味しそうな手打ちうどんですね。
食堂の方とのやり取りが、ホンワカでとても面白かったです。
正平さんと地元の方と年齢関係なく、会話の自然さに、スーッと引き込まれ凄く楽しく聞かせてもらっています。
人間関係正平さんのようにありたいと学ぼうとするのですが‥
やはり正平さんの人柄ですね~
カワセミ、スローではほんのり飛んでいる姿が見えました。
きれいな川にはきれいな鳥が集まるんですね。
真庭市も、趣ある街並みや、そしてきれいな川が流れ、たくさんの自然に囲まれ、毎日違った風景を見るのが楽しみな岡山でした。
最終日、正平さん激坂のあとは、足の神様が待っていらっしゃいますよ~
何事もありませんよう祈っています。

投稿日時:2019年11月08日 15:33 | kimiちゃん

正平さん、今日の目的地は「足尾滝」。お手紙のお祖父様への気持ちは勿論、こころ旅のファン全員が、正平さんがいつなんどきも元気でありますようにと願っているのです(о´∀`о)どうか、いつまでもチャリオ君と旅が続けられますように!とうちゃこ楽しみにしています。

投稿日時:2019年11月08日 15:13 | ぽんぽこ

岡山県、最終日。朝版を拝見。

いつもながら、正平さんのご挨拶。
「どこにいるのか分かりません」
このスタンスが大好きです。
まっさらな目で、その土地に臨む正平さん。
私たち視聴者と同じ視線で走ってくださるのが、こころ旅の最大の魅力です。

きょうは「4つの川の、ひたすら川沿いを走る」とのことなので――当然、下り坂はまったく無く、ひたすら上り続けるということになるのですネ。
正平さんの足に、ジワジワと疲れがきそうです。

お手紙の猪頭大輔さんの思い出の「足尾滝」。
大輔さんが学生時代は……まだバブル経済期で、若者にとっては、なにをするにも、まずクルマが欲しくて、憧れる時代でしたものね。
91歳のお祖父様への、恩返しをしたい思いが……お手紙からも伝わってきました。

とうちゃこすれば、きっとご利益がありそうな「足尾滝」。
高鍋監督さんと正平さんとの、丁々発止も楽しみにしています。

投稿日時:2019年11月08日 12:33 | 川崎ジンジャーエール

11月7日の放送を見て、正平さんがぐっと好きになりました。それは走行中、道を少し曲がったところで、正平さんがおばあさんを見かけ、声を掛けたシーンです。会話が自然でとても良かった。その後でも正平さんは、そのおばあさんの話したことに何度か触れていました。この番組は、手紙を書いた方の「こころ旅」に僕も一緒に随行させていただいている感じで見ていましたが、今は正平さんの一日、一日の「こころ旅」というか、「人生の旅」にも付き添い、僕自身の「人生の旅」もしているという思いがします。そのことを感じた心温まるシーンでした。

投稿日時:2019年11月08日 10:26 | 中村光男

昨日のとうちゃこ地の吉ヶ原駅を見て、感動した鉄ちゃんの夫は、廃線駅の本を広げ、ここに行ってみようと、計画を立て始め夢が膨らんでいるようで、こころ旅に感謝です。
今日は、川沿いからのスタート。 。先日の台風被害、川の堤防決壊、浸水被害状況を見てからは、地域は違うにせよ、この川は暴れなかっただろうか…と心配になります。上流になり、綺麗な川の水だから、カワセミいたんですね。 ○印を追っても私には姿は見えませんでしたので ま、ぼ、ろ、し〜〜でしたね。 ランチは、カレーうどんにお揚げさんをトッピング…我が家では定番なのは、関西出身だからなんでしょうね。 70歳初の激坂に挑まれる正平さんには、黄色い声の若い女性の応援が一番ですが、若くはないけど私共も精一杯応援しま〜す。月曜版で聞いたあの愚痴…笑っちゃいけないけど。。楽しみでもあります。

投稿日時:2019年11月08日 09:49 | ぶらうにぃ

早くも岡山県最終日。そして、「お金もいらん、仕事ももういらん、マージャンももうしません。真っ平らにしてくれ。」の愚痴が出た激坂なんですね。本当に大変なお仕事、頭が下がりますm(_ _)m 助けの神(軽トラ)が現れるのを祈りながら、とうちゃこを見ます!
とうちゃこの場所で、足の疲れを癒やしてもらえます様にo(^o^)o

投稿日時:2019年11月08日 09:24 | おかあさん

カレーうどんに きつねのおあげをトッピング。
食べたことはありませんが 味を思い浮かべます(*^。^*)
特に 今日のは美味しそう(^◇^)
唐辛子はちょっと。。。でも 食べたいな。

川をさかのぼり。。。の言葉に坂の予感(^-^;
応援する方の がんばってください の言葉にも
坂のきつさが 表れているようで。。。

朝版の最後の方に出てきた 「足尾滝」の矢印。
ああいう立て札が 山の中に出てくると
その先は 絶対激坂( ゚Д゚)
奈良県でも「あるある」です( ;∀;)

正平さんがんばりすぎないで。。。
祈るような気持ちで とうちゃこ版お待ちしています(^o^)/

投稿日時:2019年11月08日 08:43 | norinorimiffy

 今日は、大輔さんのお手紙により、とうちゃこは「足尾滝」。正平さん、走る前から、「自転車で走り続けられるよう足の神様に行く」との一言。
 ランチは、50円追加のきつねを入れたカレーうどん、甘きつねが美味しそう。「さあ坂のぼるぞ」との力強い宣言。
 途中の余川でカワセミを発見しましたが、飛んでいって残念でした。ウリ坊、ナマズ、タヌキに続いての「まぼろし」でしたね。
 とうちゃこ前に、秋の旅、最強の激坂があるようですが、70歳の足で激坂を征服されて、大輔さんのお祖父様との想い出である足尾滝と「足の神様」のほこらを見てみたいです。

投稿日時:2019年11月08日 08:37 | ココア

「あ〜〜っっ‼︎」と 声を出してしまったから、カワセミに逃げられた! といたく後悔するショーヘイさん。 残念な気持ち 分かります!スタッフさんに、視聴者さんに綺麗なカワセミを 見てもらいたかったんですよね。
視聴者は そのお気持ちだけで 嬉しいです(^-^)

久世も 青春の一時期を過ごした町です。 よく通る 米子自動車道から見える、久世の町を いつも 懐かしく眺めます。
足尾滝も とても雰囲気のありそうな所ですね。
その前に…、ゲキ坂をどう 攻略して滝に辿り着くのか??
ハラハラしながら 拝見します! 頑張れ〜〜٩( 'ω' )و

投稿日時:2019年11月08日 08:31 | bamboo

真庭市と言えば昨年の夏の豪雨被害が思い出される。なのに今年はそれ以上の被害が広範囲で起こり被災者の方々はご苦労されている。今日は立冬、一日も早く復興されるよう祈ってます。晴れの国岡山の4個目も晴れ。そして毎日起こった生き物達の幻の生き物達との出会いのラストがカワセミでしたか・・・。正平さんは本当に甘いお揚げが大好物。安いおうどんはブログで朝打たれた手打ちうどんだそうでちょっと驚き。正平さんを真似てカレーうどんに七味を加えてみたが「う〜ん・・・」一度でやめた。今日のとうちゃこは足の神様でもある足尾滝。少し長めのお便りには当時必死で車を手に入れたい気持ちが良く表れてました。気持ちよくお金を出してくれたお爺様も可愛い孫とのドライブは嬉しかっただろう。正平さんの今後を思い足の神様を紹介されてるのも優しいと思いました。

投稿日時:2019年11月08日 08:24 | GUREKO

服装も秋らしくなりました。小柄な体に大きいプルオーバー、締まった脚を見せつけるようなショートソックス。オシャレ~!
正平さんにキャーキャーしないおっとりのおかあさん。こんなお昼がホントはゆっくりできるよね。カレーけつねうどん、しっかり味わえて「坂登るぞ!」とまた少年顔。ばあちゃんのごはんを食べていそいそと遊びに出かける孫みたいです(笑)ほら、むかご取りのこの格好ww!
今日の幻はかわせみ!これはすごい!きれいな川ですもんね。音も美しいです。かわせみも正平さんを見にきたのかな。
足の神さまが微笑む坂の上。きっとべっぴんの女神様ですよ!だからがんばってーー!

投稿日時:2019年11月08日 08:07 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

検索

バックナンバー