2019年10月10日 (木)【福井】敦賀に来たヨ



2014春322日目ののゴール
この日のスタート地点から
2014春の旅322日目のゴール
金崎宮が見えます。
感慨深い正平さんでした。

 

 

残念ながらお休み。。。
こころ旅やドラマのロケで、
たびたび敦賀を訪れている正平さん。
お気に入りの昼ごはん屋さんを訪ねましたが、時間が早いのでまだ営業していませんでした。(>_<)

 


 

  

 

のんびりと敦賀をゆく
敦賀の古い町並みを
のんびりと楽しみながら
走りました。

 

 

 

 


しょうが焼き定食
ランチは、しょうが焼き定食。
昔は苦手だった"たまねぎ”も、
しょうが焼きと一緒にぺろりと
平らげていました。
食欲旺盛な正平さんです。

 

 

 

今夜7時からの『とうちゃこ版』では・・・<今夜7時のとうちゃこ版>
お父さんが連れて行ってくれた
思い出の宿と海水浴場。
"お父さんとの夏休み”を思い出しつつ7時から!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

私のお手紙を取り上げていただき、本当に感謝しています。
今日が父の13回忌の法要の日でした。放送があった4日後に、法要を迎えたのも、何かのご縁ですよね。
実家はBS放送が見られないので、録画したDVDとパソコンを持って行き、お寺の本堂をお借りして、母に番組を見せました。『たくらさんは、この辺り、あ、行き過ぎた』『なつかしい、なつかしい』と、母は涙ぐみながらじっと番組を見ていました。『海水浴、楽しかったよねぇ』と。
心のこもった父への供養ができました。正平さん、スタッフの皆さん本当にありがとうございました。

投稿日時:2019年10月14日 18:38 | 間嶋 ゆかり

ゆかりさんのお手紙。
ほぼ同年齢の私には、暮らしの風景が、ほとんど自分のことのようです。
「あまり裕福ではなかったので、外食も旅行もしませんでした」
父親は、家族の世話よりも、むしろ一生懸命働いていさえすればよかった。昭和30~40年代の高度成長期に、幼少期から思春期を育つことになった私たちに、共通した思いなのかもしれませんね。
でも、周りもみんな、そんなものだった。不満よりもむしろ、わずかな家族行事がかえって印象に強く残っているのですね。

福井県3日目。若狭湾の穏やかな海は美しく、原発のニュースばかりで、なかなか訪ねる機会がなかった自分を、後悔しました。

その人の思い出をたどることが……一番の供養だと言われています。
坂尻の海水浴場、そして「たくら」さんの名残りがあって、ほんとうによかった。
正平さんの、はつらつとした姿とともに、印象深いとうちゃこでした。

投稿日時:2019年10月13日 09:10 | 川崎ジンジャーエール

正平さん、スタッフの皆さん、たくらさんを見つけてくださり、ありがとうございました。『ここ❗ここだよ❗』って、大きな声を出して見ていました。私が泊まったのは、母屋の方で、正平さんが通った庭側から見て一番手前の部屋でサザエを食べ、奥の部屋で何度か泊まりました。海岸は草で覆われてしまい、時が経ってしまったことを感じましたが、間違いなくあの浜辺です。皆さんからのたくさんのメッセージを読んで、父への親孝行が少しだけできた気がしました。温かいメッセージ、本当にありがとうございました。これからも、この素晴らしい番組をいつまでも続けて下さいね。

投稿日時:2019年10月11日 23:34 | ゆかり

思い出の海水浴場「たくら」さんは民宿として営業されてなかったけど、まだお住まいで民宿としての名残はあり良かったなぁと思いました。
お手紙の主 ゆかりさんもお父様の事を色々思いながらお母様と見られたでしょうか?
優しくできなかったと後悔されているけど、この場所が懐かしく大切と思う気持ちがお父様には十分伝わっていると思いますよ。
時の流れで海水浴客も減り辺りの民宿も減った。今の子供は学校のプールがあるからという田倉さんのお話しに、一抹の寂しさを感じつつも穏やかな海と夏の名残のセミの声が静かな浜辺も良いもんだなぁと感じさせてくれました。

投稿日時:2019年10月11日 09:41 | ゆきぱん

正平さん、今回のこころ旅。。。染みました。お父さんとの思い出の年一度の海水浴。中学校からの反抗期。お父さんへの思い。54才の私そのままだぁ。。。と共感できるお便りでした。私も父が亡くなり、しばらく心に大きな穴がポッカリ。父の希望が献体でしたから、お骨が帰ってきたのは丁度2年後でした。生きている間、素直になれなかった私は、号泣しながら白い木箱に収まる父を力一杯抱き締めました。運動神経抜群の父は、裕福でない中でも野蒜や菖蒲田浜という地元の海水浴場のいずれかの民宿に一泊しては、夏の1日の思い出を作ってくれました。海パン姿の父はかっこ良かったですよ(笑)あの頃分からなかった親心に気がつかせてくれたこころ旅。正平さん、チャリオ君、スタッフの皆さん、ありがとうございました!!

投稿日時:2019年10月11日 07:48 | ぽんぽこ

今は交通網の発達で、宿泊してまでレジャーを過ごすの減りました。
今回の民宿も宿泊者減少でやむなく廃業したと想像できます。
個人では商売が成立しないのが現代。
個人経営で話が弾む食堂の場面にほっこりします。

投稿日時:2019年10月11日 06:56 | ヒロリン

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
福井、、、ええとこですね?
日々の原発のニュースで、なんだか騒がしいのかと思いきや、落ち着いたいい街です。
民宿の方にも会えて、良かった!!
時は移ろいますが、残っている風景は愛おしいです。
番組を観ていると、いろいろ思い出したり、考えたりします。ピュアな気持ちも残ってるんだわ、私。笑

投稿日時:2019年10月11日 05:42 | REIKO

監督(西監督?)、下見なしですか!チャレンジ~!
正平さんは探し当てました。

子供の頃の風景とは変わってしまっていても
民宿の痕跡があって良かったのかもですね。
海は変わらずありました。

投稿日時:2019年10月11日 05:12 | るる

生まれ故郷、敦賀の懐かしい景色がたくさん流れ嬉しかったです。
坂尻、小さな海水浴場、十三回忌、豊橋にお住まいの方と共通点が多く驚きました。

故郷を離れ30年以上経ちますと、たまの帰省時にはもう浦島太郎状態です。
それでも穏やかな若狭湾は当時と変わりません。

今度実家に帰った時、坂尻まで足を伸ばしてと思います。
正平さん、スタッフの皆様、旅はまだまだこれからですね。
どうぞ気を付けて・・・そして感動をありがとうございます。

投稿日時:2019年10月10日 21:43 | kyon

866日目の旅、観たよ。
「民宿たくらさんと裏にある海水浴場」
322日目の金崎宮の旅のブログを振り返りました。
明日こそ昼はなべ焼きうどんかな。
バスでの峠越えで火野さんのはーはー聞けませんでしたが
かまいませんよ。
お父さんへの申し訳ない気持ち、伝わりました。
若い頃、友人と若狭の今日の景色のような海水浴場で
キャンプをしたことを懐かしみました。
寝ている間に潮が増し、テントに海水が入ってあわてました。

投稿日時:2019年10月10日 21:34 | ももの爺

冒頭の金ヶ崎緑地ちょうど一年前に行き懐かしかったです
今日お手紙自分と重なりまして少しウルっときそうになりました
父親はまだ健在ですが未だに苦手で、、
後悔先に立たずです。元気なうちに親孝行しようと思いました
正平探偵で聞き込みが始まると思いきや一発で見つかりましたねー
今は民宿やってないですが間嶋さんの目には当時の風景がよみがえったのではないでしょうか
峠をバスで移動で良かった
まだまだ旅は続くので楽出来る時は楽してくださいね
でもズボンの裾まくった時の正平さんのヒラメ筋がすごいと思いました
お年の割にはお元気な証拠ですね


投稿日時:2019年10月10日 21:00 | たまにポタリング

気さくなお家訪問が、いつも清々しい正平さん。
浜辺に寄せる波の音
静かでまさに、“誰もいない海”
できましたら、もっともっと聴きたかったです。
秋を感じます!
お手紙では、おおらかで懐かしい良き時代を過ごさせてもらいました。
涼しい日に、ホッとしました。

投稿日時:2019年10月10日 20:57 | kimiちゃん

間嶋ゆかりさんのこころの風景が見れて、良かったです。今お父さんを思う気持ち、それが親孝行だと思います!きっとお父さんにも伝わっていますよ(⌒▽⌒)

投稿日時:2019年10月10日 20:16 | おかあさん

 美浜町の民宿のある坂尻を訪ねる旅、途中にすごい峠があるためバスで輪行、西監督さんからのサービスだったのかな。バスに乗車中、「なんでもないですよ、この坂」と正平さんの強がり?
 とうちゃこして民宿探しの聞き込み、すぐ分かって良かったです。民宿の裏の海水浴場、正平さんが口ずさんだ「誰もいない海」の歌と同じように誰もいなかったですが、海水浴によい浜でした。遠くに見える波消しブロックでゆかりさんが飛び込み、その姿をお父さんが見つめている情景を思い浮かべ、目頭が熱くなりました。

投稿日時:2019年10月10日 20:11 | ココア

本当に素敵な番組ですね、いつの間にか正平さんの背中見ながら一緒にペダルこいでるのですから❤️
目の前海で、 美味しかったでしょうね!サザエが山盛り。
今日も楽しかった〜

ありがとうこころ旅

投稿日時:2019年10月10日 19:43 | ラブショー

峠越えは強がってないで楽してくださいませ。2日続きの酷暑の福井の3日目。元気、元気と正平さんは言うけど先を考えれば体力温存が一番ですもの。正平さんが最初に声をかけた方がとうちゃこした坂尻の一帯は昔はみんな民宿をしていたとのことで「たくらさん」は二軒目ってすぐに判明しちゃいましたね。波消しブロックはそのままなのに浜は草に覆われてしまっている。ゆかりさんの思い出の風景と重なっているだろうか・・・。たくらさんも民宿はもうやってなかったけど家屋は残ってて当時の話も聞けたしお父様を偲ぶことができて良かったですね。暑い、暑いと言ってる間に明日は最後の福井の旅。天気はどんなだろう。

投稿日時:2019年10月10日 19:34 | GUREKO

たくらさんすぐに見つかってよかったね!
昔の事皆さん良く覚えていますね。
私も海水浴連れて行ってもらった事覚えています。
父親ってちょっと損ですよね〜。

投稿日時:2019年10月10日 19:33 | まっちゃん

画面に向かって「元気?」の正平様❣️感激しながら「元気で〜す。」なんだか嬉しい

投稿日時:2019年10月10日 17:49 | kawasemi

「生姜焼き」を美味しそうに食べている正平さんを見て
今夜のメニューは「生姜焼き」に決定。( ´艸`)

秋のはずなのに 連日の猛暑。皆さん無理しないで下さいネ。

投稿日時:2019年10月10日 13:51 | みけ

金ヶ崎緑地…オープニングなぜか
タイタニックの船首のように見えました。
お手紙の間嶋さんの気持ち…とてもわかります。
思春期って、特に女子の場合男親は毛嫌いしますよね。だんだん大人になってそれはなくなるはず??
まあ、人それぞれですね。《あーすればよかった。こーすればよかった》と。私も父が亡くなって
思いました。正平さんの探偵また発揮しますね。
とうちゃこ楽しみ!!

投稿日時:2019年10月10日 13:26 | もみじ

とうちゃこの風景に「行かなかったです」という監督さんの言葉。
え・・・(@_@) もし見つからなかったらどうするん?
ちょっと ドキドキのスタート。

でも お手紙の方もきっとその民宿を見たいと思うので
きっと 見つかりますように。。。
とうちゃこ版 お待ちしています。

投稿日時:2019年10月10日 12:56 | norinorimiffy

前日の冷たい水で‥
少し心配していました。
良かったです。
「オイラ、元気だよ~」に、ホッ!
グレーの上下に、イカリマークのスカーフ、黒のキャップとシューズ
やはり、タフでカッコいい素敵な正平さん。
「着ている服が重たい」と、西監督さん
連日の真夏日の走行は、きっと重労働で体力消耗の日々。
正平さんに、毎日のこころ旅に、とても感謝しています。
応援しています。


投稿日時:2019年10月10日 12:32 | kimiちゃん

元気な声で放送スタート。前日の水浴びで体がリフレッシュできたのでしょうか。と思いきやランチの注文でご飯は少なめ、やっぱりこの秋の自転車旅3週目暑さで体はばててきているみたいですね。こまめに休憩を取り無事ゴールするシーンを待っていまーす。

投稿日時:2019年10月10日 11:19 | 東海の凡人

福井県、1日目、2日目と残暑厳しく、汗で肌にまとわりつく服……逃げ水も湧く程で、2日目のとうちゃこ地では、準備万端の水着着用で、綺麗な淵に入られてましたが、お手紙通りだとすれば、水は相当冷たかったかと思いますが、あのお手紙を読まれるシーンだけ見た人は、温泉に浸かって気持ち良さそう〜〜と感じられた事でしょう。凄い役者魂ですね。 3日目は、大きな湾の敦賀からのスタート‼︎ 昨日までの蒸し暑さは… 雨、風、坂と同じ様に、難敵の一つですから、今日は見ていてもホッとします。 最近の正平さんのファッション〜首回りのチーフが素敵ですね。 ランチは、昨日のカレーうどん時に、明日の予告宣言“鍋焼き”ではなく生姜焼きでしたね。飴色の玉葱が美味しそう〜(明日こそ鍋焼きですね。宿探しに聞き込み役の正平さん、見つかって良い報告ができて、またまた水着の正平さんな〜んてね。

投稿日時:2019年10月10日 10:20 | ぶらうにぃ

親孝行したい時には親はなし…全くその通りです(T ^ T)

投稿日時:2019年10月10日 09:45 | おかあさん

だんだん我が近畿、一年ぶりの『京都府』に近づいてくる3日目の敦賀。
あっという間に毎日どんどん過ぎて行く、お手紙募集も早、九州へ到達!のこころ旅。
なのに、真夏並みの気温がなかなか秋になりきれず、強風も過酷な今回の北陸の旅。
月日だけはもうすっかり秋のはずなのに、再び大型台風の近づきつつある10月上旬の今、改めて毎日毎週1キロ⁈もの汗を流す正平さん&チームこころ旅の皆さん、御苦労様です。今日のとうちゃこ版では、またまた民宿を捜索する“正平探偵”登場!
まだ変わらず、そこにあれば良いなあと願う朝です(*^_^*)

投稿日時:2019年10月10日 09:20 | こもまま

 始まりが金ヶ崎緑地から、「おいら元気だよ」の一声。近くにある金ヶ崎城跡に2014年春の旅で行ったことを覚えている正平さん。
 川沿いの道路を走っている途中、川辺りで貝を食べているカラスを見てカラス談義、「カラスは賢いな、ごちそうさんと言ったね」(?)。
 レストランで生姜焼き定食を食べる前に正平さんの健康講座。走って汗が出ているので肌がきれいに見えるのですね、4K対応ですから。
 出発前に西監督さんからの「行かなかったです、本番勝負」との言葉があってか、火野探偵の民宿探しがあるようです。探してもらって、ゆかりさんのお父さんとの思い出である「民宿の裏にある海水浴場」を見てみたいです。

投稿日時:2019年10月10日 09:07 | ココア

連日の猛暑でも画面の正平さんがダラダラ大汗をかいてるようには見えなくても身体中はベトベトの汗なんだろう。その分しっかり給水をして正平さん曰く体内はとっても綺麗らしい。ツルッツルのお肌は4k対応って。脳内もクリアでまだまだ安心です。3日目の福井の空はピーカンだった2日間とは違い曇天に見える。こういう時のジトーとした暑さの方が堪えるんですよね・・・。雑食カラスの貪欲な食事風景。私の住んでる所も時期によっては夜中までカーカーと鳴きながら飛来してうるさくて仕方ない。やっぱり苦手。
ゆかりさんのお便りからはお父様への後悔先に立たず・・・って思いがヒシヒシと伝わりました。でも、こうして思い出す風景があるじゃないですか・・・。正平さんの聞き込みで見つかると良いですね・・・。

投稿日時:2019年10月10日 08:32 | GUREKO

ホロリとくるお手紙。正平さんも少ししんみり。私にも思い当たるところがありツンとしました。
チームの顔を捉えていくBカメもいいですね!最後のピース、恥ずかしがりでサービス精神旺盛の正平さんらしい!
疲れが出始める週の中日はやや涼しそうでひと安心。でもやはり暑いんですね。ミズさんの汗をふく様子が…。
代謝もよくなり好き嫌いも克服でき、正平さん、ますます若くなりそう!

投稿日時:2019年10月10日 08:15 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

バックナンバー