2019年10月04日 (金)【石川】5年前の記憶



5年前と逆ルート
5年前に走ったコースを逆にたどって走った今回の旅。
コースの途中で、突然自転車を
止めて、後ろを振り返りました。





白山を探す
お手紙にも出てきた白山を探し
始めます。

 

 

 

 




雲に覆われていた・・・
いろいろ調べたところ
道の真後ろで雲に隠れている山が白山だとわかりました。

 

 

 

 

 

岐阜に声は届くのか?
白山の向こうは岐阜県だと知った正平さん。
突然大声で「正臣さ~ん!」。
仲のよい先輩俳優さんが、ちょうど岐阜県に滞在していたそうなのですが、いや、さすがに届かないと
思うんですけど・・・

 

 

 


記憶の奥底に眠っていた!?

 実はこの場所、あとで調べてみると、
5年前、初めて白山を正面に見ながら走った場所だとわかりました!
正平さんの記憶の奥底に、残っていたのかもしれませんね。

 

 

 

  

寧寧さんのこころの風景は・・・


5年前のコースを逆に走って目指した寧々さんの「こころの風景」は、
今夜7時からの『とうちゃこ版』で!
今回も白山は見えるかな?
お楽しみに!!

 

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

毎週月曜日は、一週間の予告編❣️みた〜いこころが膨らみます。駒村多恵さんの朗読でのお便りの紹介!うみはひろいな....!で多恵さん❤️。今週も福井の旅!た の し み です。

投稿日時:2019年10月07日 11:20 | kawasemi

駐車場での社交ダンスの親子、覚えています。
微笑ましい光景に、正平さんがじっと見つめていましたね。

また今回の旅では熱烈なファンからのおねだりに、更に忘れられない思い出が増えたと思います。

投稿日時:2019年10月07日 08:59 | 兵賀正朗

5年ぶりに登場した食堂の皆様。
昼食時間を過ぎての収録で、準備中だったのが残念でした。
大人になっての5年間はそんなに変化はないが、子どもの5年間はすごい変化。
正平さんに「若返っていると」申したお子さん、5年前は言葉を発したかどうかのレベルでしょう。

正平さん見て、大興奮のお母さんが最高でした。

投稿日時:2019年10月06日 21:50 | ヒロリン

石川県の旅はいかがでしたか。いつも感動的な手紙内容に素晴らしい、風景、素朴な人との出会い等、涙腺が緩くなり感動ばかり、また何よりも素敵なスタッフ支えがあればこそ、何時見ても感動してます。まだまだ続く自転車旅、無事とうちゃこすること祈っています。

投稿日時:2019年10月06日 20:11 | ぴょんた

夕暮れの田園風景・・キレイでした。お手紙に書かれていた通りパッと晴れて爽やかな秋空の下、懐かしいルートを走りとうちゃこしました。
稲刈り中の老夫婦との出会い。 奥様は目の前に現れた偉大な人、東京の人正平さんに大興奮!そりゃびっくりしますよね。作業の手を止めパッと見たら正平さんが立っているなんて!!
良かったですね。神様からのご褒美ですね。
寧々さんも新しい土地で頑張って働いておられるかな?放送は励みになったことでしょうね。ランニングも楽しみながら続けてほしいなぁ
今週のテーマ「すぐそばにあるたからもの」への旅どれもすてきでした。


投稿日時:2019年10月06日 17:04 | ゆきぱん

あんなに人柄のいいお母さんだったから
正平さんも帽子、贈る気になったんでしょうね。
あんなお母さんになりたいな・・・

投稿日時:2019年10月06日 15:08 | レオンの母

火野さん、スタッフの皆さん
毎週楽しみにして“こころの旅”を拝見してます。
私は福岡在住です。
現在秋のテーマで富山県をスタートに沖縄までを目指しているとのことです。
私は69歳を通過中ですが、火野さんとは1つ年下でしょうか。
自転車を漕いでいる姿を見ていて、坂道を上るところは息遣いが荒くなり、さぞ苦しいところだと察しております。
まさに人生は楽あれば苦ありです。
しかし、目的地にたどり着けば気持ちがスカッとしてますね。
テレビを見ている私にも正平さんの気持ちが伝わって来ます。
私はまだ現役で頑張っており、旅行に行く時間がとれず正平さんについて日本中を駆け巡っている気分で番組を楽しんでます。
これからも健康に留意しながらいろんなところに連れて行ってください。
よろしくお願いします。

投稿日時:2019年10月06日 14:57 | goody

そういえば近藤正臣さんは岐阜の郡上に移住で有名ですね
お二人ともいい感じに年を重ねられてと思います
農作業中のお母さん
ふと見上げると正平さんがいてさぞかしビックリしたんでしょうね様子が微笑ましいです
帽子送ってもらうなんて優しいです羨ましいなぁ
今日の場所5年ぶりに戻ってきてみんなは覚えていて
食堂の方で思い出しその様子がこちらも嬉しく思いました
その頃は見てなかったので見たかったなぁ
今日のお手紙晴れて良かったです
みじかにある風景が美しいとは住めば都なんですね
私もずっとここにいると気がつかない良さがあるのかもと少し思いました

投稿日時:2019年10月06日 00:17 | たまにポタリング

正平さん、860日以上も走り続けると面白いことがあるんですねぇ(笑)正平さんやスタッフさんが思い出せなくても、土地の方が覚えていますから大丈夫( v^-゜)♪
今回の夕暮れの景色も、こころ旅らしくて良かったです~!白山が真白な頭をひょっこり頭出していて、何より印象的なのが。。。田んぼ仕事の明るいお母さん(笑)おまけに「帽子送ってあげるよ」なんて!正平さん優しすぎます~(о´∀`о)お母さんすごく喜んでいて、私まで嬉しくなりました(笑)完全に正平さんは、全国区のチャリオマンですね!これからもできる限りでいいので、細く長く続けてほしいです!私もいつか会える日を楽しみに、投稿しますよ~\(^o^)/来週のこころ旅が楽しみすぎて、「週末よ早く終われ~!」と思うのは私だけでしょうか( 〃▽〃)

投稿日時:2019年10月05日 20:35 | ぽんぽこ

いいなあ。稲刈り中のこころ旅大ファンの奥様。正平さんの帽子のプレゼント。住所を書きますわたしにも〜〜。なんてね。きっと真剣なお仕事姿に正平さん感動されたのでしょうね。帰りのお車凄い飛ばしてはったのでは^_^。
あの奥様DCカット版で高鍋監督さんに出会えて嬉しかっーって感動しながら。正平さん見かけて「あの方違うじゃない」って言われる。白い帽子かぶった方に似てるなぁー。可愛いー。舞い上がった奥様。
思い出の故郷ステキな景色でした。

投稿日時:2019年10月05日 19:14 | ももくろさんぼ

忘れられない名場面・・・になる
農作業中に出会った、あの女性に金メダル!!!

投稿日時:2019年10月05日 17:18 | さぬきうどん

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、見ました。
とうちゃこ地点の広々とした田園風景、いい感じでした。
夕景も最高で、、、。
寧々さんのお手紙の「ピュアでまっ直ぐな感性」、私も正平さんのこと、そう思っています。68歳なら許されるでしょうか?笑
それから、森瑤子さんの本に、近藤正臣さんから贈られたというグラスが載っています。正臣さんが、無造作にポケットから出されたという、、、なんとも、粋でカッコいい!!
正平さんが、偶然出会ったおばあちゃんに、帽子をプレゼントされるというので、なんだか似ているなぁと思った次第です。正平さんも素敵です!!

投稿日時:2019年10月05日 06:05 | REIKO

正平さん、過去に訪ねた場所をよく覚えているなあと思っていました。
今日みたいな日があるとちょっとほっとしたりして。
800日以上も旅をしていてすべてを覚えていたら
脳も一杯になって大変!って思うもの~笑
でもお昼ご飯のお店は覚えていらしたみたいで~☆

田んぼで出会ったお母さん、嬉しすぎて
正平さんの質問に答えず想いを爆発、かわいいですね~。

投稿日時:2019年10月05日 05:04 | るる

正平様・スタッフの皆様
860回を超える旅です。全部覚えてるなんて無理ですよね。
私も坊やとお母さんのダンスは微笑ましくて、その時に流れた江利チエミさんのテネシーワルツに胸が熱くなった事は良く覚えています。
車では、あっという間に過ぎてしまう光景も自転車ならではのシーンだなあと、つくづく思った事を記憶しています。

投稿日時:2019年10月05日 00:45 | Mako

親子3代の中華屋さんとの五年振りの出会いに交わされた言葉に番組の温かさを感じました。石川県加賀地区ではお客様を最高に歓迎する言葉「ようこそ」「ようこそですと」迎えられた正平さん「いらっしゃいませ」ではなく「ようこそ」なのです。田んぼのあぜ道で出会ったおばあさん舞上がっていましたね「会っただけでも喜ばれ・・」「本当にまあ今日はどうなっているの」「ご先祖様にお礼を言わんと」と正平さんの後姿に深々と一礼、ここまでくると神様のような正平さんが見えてきた、今回出会った人は純朴な感じを共有する石川県人でしたね。最後に、お手紙の寧々さんに「ピュア」だと褒められて、お嬢ちゃん「若返った」と褒められて石川最後の日この次の訪問は?我らの代表正平さん今からだ!これからだ!キクリンフクム

投稿日時:2019年10月04日 23:23 | キクリンフクム

石川県の旅お疲れ様でした。
農家のおばちゃんのε=ε=(ノ≧∇≦)ノ興奮が凄い。キモチWAKARUU。
畑に笑い声が響いてた、時が経ち、日が暮れかかった頃には辺りも虫の声しか聞こえないほど静かになる。
暮れなずむ道に座り込んでる正平さんの薄く影がかかって、いい感じでした。

投稿日時:2019年10月04日 22:54 | 玄鳥

とうちゃこ見ましたよ~。稲刈りをしていたご夫婦旦那さんは、こころ旅を知らず。
お母さんは、大のこころ旅ファンですね。
相当舞い上がっていましたね。
私も本当にこころ旅チームに会ったら。
やはり同じように舞い上がってしまうだろうなぁ
しかし、正平さんの帽子をいただけるとは。
ラッキー!!うらやましいなぁ!!
寧々さんのランニングコース。昔、私の祖母が住んでいた田舎の畑のあぜ道にそっくりです。
今はなくなって、ありません。そのまま残ってほしい景色です。寧々さんもふるさとに戻った時はもちろんランニングしますよね。
なぜかほっこりする今回のこころ旅。お手紙を読み終えた後の夕景最高!!
秋らしい切なさがあり、きれい感動!!
ありがとう。

投稿日時:2019年10月04日 22:33 | もみじ

この秋も……黄金色の稲穂が、夕日に映える秋の「晩鐘」の情景。
石川県4日目、加賀市の田園風景で、味わうことができました。
昨年に続き……タムタムさんのカメラでした。感謝です。

寧々さんのお手紙にある、こころの風景。
「辺り一面に広がった……」という表現が、私はたまらなく好きです。
生まれ育った自然と環境を、まるごと愛する気持ち。
寧々さんの聡明な文章に、すべてが詰まっていました。

石川県加賀市といえば……「日本百名山」を書かれた深田久弥さんの故郷であり、「ふるさとの山」とは「白山」のこと、と綴られた文章が懐かしいです。

寧々さんは、たとえこの地を離れても、深田久弥さんと同じように、夕日を浴びる「白山」が脳裏にある人生になるのでしょうね。

《……みんなのお顔もまっかっか/ぎんぎんぎらぎら日が沈む♪》
正平さんと一緒に、私のとなりで83歳の母も、唱歌「夕日」を歌っていました。

投稿日時:2019年10月04日 21:35 | 川崎ジンジャーエール

863日目の旅、観たよ。
「辺り一面に広がった田園風景」
2014年5月13日放映のブログを振り返りました。
クレソン畑の映像記憶はありましたが
いつの時かは忘れていました。
社交ダンス親子も。
テネシーワルツが当時と同じように流れ
懐かしかったです。
ところで神社で出会ったお父さん、よく覚えていましたね。
田園で出会ったお母さんの喜びように、元気をもらいました。
この地を離れた寧々さん、天気の良い日のロケで
歓び、ひとしおだったと思います。
ピュアで真っ直ぐな感性の火野さん
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2019年10月04日 21:25 | ももの爺

刈り入れをしてらした女性の喜びようと言ったら! まるで、神様仏様にまみえたかのようでしたね、まさか正平さんがそこに立っているなんて、こんなスペシャルなことは信じがたくて、あたふた、番組ファンならあの反応は当然かも知れません。あんなに喜んでもらえたら、正平さんも「こころ旅冥利」につきますね。
寧々さんのお便りは、若い女性らしく、ちょこちょこイラストがあり、色の単語のところにはピンクと青を塗ってらっしゃいましたね、かわいい! とうちゃこして映してくださった空も、湿度の抜けた初秋の輝き、遮るものがなくてまさに独り占めできそうです。この風景を心に刻んで、次のステップへと進んでおられることが納得できるひとときでした。
ちょっと上り坂多めの石川県の旅、お疲れ様でした。

投稿日時:2019年10月04日 21:07 |  pon

正平さん、スタッフの皆様、そしてチャリオ君、お疲れ様です。
いゃ〜農家の老夫婦のお母さん!気持ち分かりますよ、憧れの正平さんが目の前に居たのですから。
最初は正平だとは全く気付かずに作業に没頭していて、正平さんが遠慮しがちに近づいても無視状態!ちょっとちょっと正平さんだょって教えてあげたい気持ちでした。
それが正平さんだと分かると、なんと、こころ旅の大ファン!その興奮冷めやらぬ状態は、微笑ましくて、ほっこりしました。羨ましいです!正平さんの帽子を頂けるなんて。ご先祖様へ感謝ですね。
お手紙の方の心の風景・・・田園風景は日本中、至る所にありますが、白山とマッチングした夕焼けの美しさは自慢通りで、こんな素敵な解放された田圃道でのジョギングは、さぞかし気持ちが良いだろうな〜って!走ってみたいです。
富山から故郷のこの地へ戻ったら、また走って下さい。

投稿日時:2019年10月04日 20:23 | 安曇修

 5年前の旅を逆に辿る道、休憩した神社で、財布を忘れたんじゃないかの作り話には笑いました。
 稲の収穫作業中のお母さん、朝版ではお礼の意味が分かりませんでしたが、正平さんが被っている帽子の話だったのですね。突然、テレビの中の人が目の前に現れたので、ビックリされていて、お母さんの興奮が伝わってくるようでした。
 寧々さんのランニングコースは、遠くに白山が見えて、夕焼けとのどかな田園風景、素晴らしかったです。最後の正平さんの歌、ギンギンギラギラの「夕日」、しみじみ聞きました。
 福井でも、楽しい旅が続けられますよう頑張って走ってください。

投稿日時:2019年10月04日 20:21 | ココア

夫、同級生に☆こころ旅☆を観るようにTELした後、被り付きで☆こころ旅☆を観ていまはす。白山も二人で頑張って

投稿日時:2019年10月04日 20:00 | kawasemi

言葉なくしました!
あまりに綺麗な夕景!
幻想的!
壁紙に欲しいです。
すごい嬉しそうな奥さまと、とても優しい正平さんの表情に、温かくホノボノしました。
最終の日までとても楽しい石川県の旅を見せて頂きました。
ありがとうございました。

投稿日時:2019年10月04日 19:59 | kimiちゃん

素晴らしい夕景でした。!!!
2時過ぎにスタートした意味が分かりました。
正平さんの素敵な帽子をいただけるお母さんがうらやましい!

投稿日時:2019年10月04日 19:54 | うちゅうのほっきょくせい

夕焼けに合わせてのスロースタートはあったけどキュンとする夕靄にあわせての遅い出発は初めてかも。再訪のコースでもなかなか正平さんの中ではドンピシャとはなかなかならないみたい。思い出すヒントはいろいろあるんだけどな〜。土地の方ははっきり覚えていらっしゃった。この方にとっては2回目の出会いは嬉しいことだろう。
寧々さんご推薦のとうちゃこの風景は真ん中に白山もくっきり見えて長〜い写真のままでした。
「まさか、まさか・・・」と大興奮のお母さんの全身からの喜びぶりが見てる私まで伝染しそう(笑)正平さんからはどんな帽子が送られてくるんだろう・・・。あっという間の石川のたびでした。

投稿日時:2019年10月04日 19:33 | GUREKO

畦道に正平ちゃんがいたら、そりぁびっくりです。
お天道様にお礼を言いたくなる気持ち分かります。
優しいね。必ず送ってくれるのですね。
夕焼けの雲、刈り取り前の金色の稲穂。
胸キュンの風景を見せていただき感謝です。

投稿日時:2019年10月04日 19:32 | TOMOちゃん

いつの放送だったか(再放送かな?)近藤正臣さんの釣りの為の別荘、旅の途中で立ち寄られましたね。懐かしい☆こころ旅☆を想い出しています。加賀市の!とうちゃこ!夫が観たいといつてます❣️

投稿日時:2019年10月04日 17:48 | kawasemi

田園風景探しの旅
昔ながらの風景は今後も続いて欲しい物です。
ちょっと若返った正ちゃん。
ポジティブに行こうぜ!

投稿日時:2019年10月04日 17:11 | まっちゃん

「記憶よ、おりてこ~い」なんだか可愛いくそして、憎めない響き。
ちょっと真似したくなりました。
「楽なようにやってるんですのよ」頷きながら、強く同感しました。
正平さん、言葉の発明家です。
今日は、お天気良さそうですね。
田んぼの夕景見えますように‥
楽しみにしています。

投稿日時:2019年10月04日 16:35 | kimiちゃん

これだけ 長いこと走っておられて
とうちゃこはそれぞれ違う場所。
忘れないと 新しい記憶 入ってきません(^-^;
クレソン畑は 私も覚えていませんでしたが
ダンスの親子は とってもほほえましかったので覚えています。

寧々さん セイラちゃん
近頃は 愛らしい名前が増えました。
「若返ってる」の言葉も かわいい♡
頭撫でてもらって よかったね。

とうちゃこの風景も きっとほのぼの。。。
楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年10月04日 15:11 | norinorimiffy

石川県の4日目、朝版を拝見。

きょうの正平さんは、お手紙の寧々さんに「ピュア」だとほめられたり、再訪した中華料理店のお嬢ちゃんに「若返った」と評されたり……若い人たちに大人気ですね。

一方で、私と同様に、正平さんもスタッフの皆さんも……もの忘れとの闘いは、年齢とともに、いたしかたないところ。
20代、30代からの「こころの風景」は、私たち視聴者にとっても新鮮です。

正平さん、イジられながらも、寧々さんのお家の近くに広がる田園風景に、無事にとうちゃこできますように!
サブライズの予感も。
期待してます!

投稿日時:2019年10月04日 12:57 | 川崎ジンジャーエール

正平さん、みなさんお疲れ様です
白山は、顔を出しましたか?

テネシーワルツは、江利チエミさんですね
音量をあげて 聞き入りました

投稿日時:2019年10月04日 12:17 | h2

長年日本中を旅して、近頃はどこも同じ様な風景も多い中、しんどいチャリンコ道中、更に逆走となると…むしろ断片的にも覚えている方がすごい!とさえ思ってしまう正平さんの記憶力。とうちゃこ地をすっかり忘れられると悲しいけれど、それは滅多に無いのもすごい!
こころ旅には、時々食事をしたお店の御主人との再会劇もありますが、この御時勢閉店したお店もある中で、変わらずお店も御主人も元気な光景に触れる度、こちらも幸せな気持ちになるのです。
白山は、石川県へ行くと天気が良ければどこからも良く見える信仰の山。見えれば嬉しい故郷のお山でもあります。娘の下宿の窓からも良く見えました。本人曰く『飽きた』とのたまっていましたが。夕景で見えるのかな?楽しみです。

投稿日時:2019年10月04日 11:01 | こもまま

4歳ごろ、隣のまっこちゃんと 泥んこ遊びしながら 聞き覚えた、江利チエミさんの
テネシー・ワルツ。 今朝は、五人のチャリンコ衆のBGMに流れて、思わず グッ‼︎ と
来るものがありました。 音楽好きの まっこちゃんのおじいさんが 終日かけてたラヂオから 流れていました。
最近の事は あまり 頭に入って来ないくせに、こんな、昔の思い出は ふいに浮かんんで来て 泣きたくなって 困ります(T . T)

さあー!田んぼから見る景色はどんなでしょ? 今夜を楽しみに待ちます!

投稿日時:2019年10月04日 10:08 | bamboo

5年前の記憶よ出でよ〜!と始まった石川県ラストデー。クレソン畑も社交ダンスの練習してた母と息子さんもよく覚えてますよ。中華料理店の方々は「わぁ〜正平さん!」と大喜び。写真も2014/5/13放映!って額に入れて大切に飾ってくれていましたね。
こんな嬉しい再会シーンが全国各地で味わえる 長く走ってりゃいい事もいっぱいです。
セイラちゃんの「若返っとる!」もイイね!
お手紙はランニングが趣味の寧々さんから。田園風景の中、時に白山も見えるマイコースを颯爽と入って健康的なお嬢さんと想像しました。
私もランニングが生活の一部です。寧々さんの倍の人生を重ねてますがマラソン大会で選手層厚いのは40歳、50歳代なおので私もまだまだ元気にガンガン走り続けるぞ!

田んぼでおばあちゃんから会っただけで有難い!お礼を!と拝まれてた正平さん。
とうちゃこの田園風景楽しみです。

投稿日時:2019年10月04日 09:50 | ゆきぱん

五年前の、ダンスをしていた親子、覚えてます。可愛い男の子でしたよね。今は高校生くらいかしら。お山、くっきり見えるかな(^.^)


投稿日時:2019年10月04日 09:39 | えみちゃん

木場潟公園…クレソンと水の音、素敵な所ですね~
最近のこころ旅に投稿される方が若い人が多くて
うれしい( ´∀`)ーこころ旅が世間に浸透してきてますね。
テネシーワルツ(江利チエミさん)♬
Bカメの映像……空と緑、刈り取り終わった田んぼの黄色…、最高!!本当にきれいでした。
2014年5月の放送の逆走。この逆走こころ旅。
いいですね。最高!!

投稿日時:2019年10月04日 09:36 | もみじ

 5年前に休憩した木場潟公園からお手紙、いっぱいのクレソンに囲まれていましたね。
 5年前の親子のダンスの練習風景に合わせて、テネシーワルツの歌が流れる中、遠くに山々が見える田んぼ道を走る5人の姿、のんびりした田園風景と重なって、良かったです。
 以前にランチした中華屋に訪れて、女の子から「若がえっている!!」と言われ、ニコニコ顔の正平さん。
 今日は晴天、寧々さんのこころの風景、田んぼで美しい夕日が見られそう。

投稿日時:2019年10月04日 08:44 | ココア

好きな女優の大塚寧々さん、秀吉の正室の寧々役は私の中では佐久間良子さん、24歳の寧々さんのお便りを聴きながらいろんな寧々さんを想像してました。石川4個目、今日がラスト。昨日は38歳の辻本さん、そして今朝は24歳の寧々さん、すっかり若返りましたね。
それでも残していきたい風景は老いも若きも変わらない日本の美しい風景。さあ、寧々さん一押しのこの長い写真のとうちゃこはどんなだろう。再訪地も増えて突然「あれ〜、此処来たことあるぞ」と正平さん自身が思い出すこともあればメンバーの誰一人も記憶にない今朝のようなこともあるんだ。当たり前ですよね。8年も走ってるんですもの全て覚えているはずがない。でも、中華料理店の方は直ぐに来訪時の写真を出してくださった。こういうのは本当に嬉しいでしょう。「若くなった」正直な幼な子の言葉も正平さんには力になったことでしょう。

投稿日時:2019年10月04日 08:42 | GUREKO

クレソン畑なんてめずらしいところから。きれいな水じゃないと育たないクレソン。お水好きの正平さんには心地よいスタートですね。
生意気言ってるんじゃないっ!って、誉められると照れちゃう正平さんがかわいい!うんとうんと若い子にも誉められて。今日もたくさんの女性にモテモテですね!
田園風景にテネシーワルツがあうなんて初めて知りました。監督さん編集スタッフもハイセンスでステキです!

投稿日時:2019年10月04日 08:36 | おかか

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

バックナンバー