2019年07月11日 (木)【北海道】正平先生?!



丸加高原
白い雪をかぶった暑寒別岳。
山の向こうは昨年の秋の旅で行った日本海側の留萌や増毛です。





ポプラ?
正平さんは
「ワタスゲかな?違うな」と
言っていましたが、
おそらくポプラの仲間
ではないかと。

 

 

 

 

 

花越しのショットを狙う
正平さんお気に入りの
花越しのショットを
一所懸命にセットしています。

 

 



 

そして・・・撮れた!
その成果がこの1枚!!

 

 

 

 

 

 

生徒たち(笑)
正平さんの前に2列に並んで
お弁当を食べるスタッフを見て
「オレの生徒みたいだナ(笑)」

 

 

 

 

ラストは秘策が登場!!
<今夜7時のとうちゃこ版>
朝はゆるい上り。
そして、激しい向かい風!
お手紙に応えるために
ラストは秘策!を使います。
7時からお見逃し無く!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

いつも楽しみに拝見させていただいております。リアルに朝と夜を見ることが難しい為、録画での拝見となります。
先日、「こんちわぁ~スっ!!」の話題があり、ずっと気になっていた言葉でしたので、嬉しかったのとスッキリ!!したのとでした。以前も「こんちわぁ~スっ!!」に関しまして問い合わせさせて頂いた事もあり、我が家ではあれから意味もなく「こんちわぁ~スっ!!」と言うようになりました(笑) どうか、これからも身体と相談しながら、楽しいこころ旅(火野さんにはキツイかもしれませんが…(^-^;))を拝見させていただけますよう願っております。

投稿日時:2019年07月18日 09:26 | さくら

850日目の旅、観たよ。
「旧滝川畜産試験場 展望台跡地」
丸加高原展望台からの景色、お天気の良さや花もあり
いかにも北海道でした。
池田さんのアカペラの透き通った歌声、気持ち良かったです。
時間の感覚、画面から感じています。

投稿日時:2019年07月14日 11:47 | ももの爺

旧滝川畜産試験場、今は花の技術センターに役割を変えたけど職員の方が丁寧に案内していただき歴史の変移を知ることができました。
若い時は不便極まりないと思った生まれ育った場所、でも年月を経て思い出は鮮やかによみがえり、やっぱり大切な故郷なのですよね。河部さんご自身にとってもご両親にとっても懐かしい風景・・その風景をこころ旅チーム最大の努力と技術で見せてくれました。
ドローンはなくても十分に伝わりました。

投稿日時:2019年07月13日 00:44 | ゆきぱん

投稿の方の願いに応えた最後の360°映像。思わず見入ってしまいました。監督さん、撮影スタッフさんの心意気に惚れます。格好いい「技術」の使い方でした。

投稿日時:2019年07月12日 19:50 | やむやむ

ドローンはないけど、GoProと竿がある!
ラストの映像、お見事でした。
さすがチームこころ旅!

投稿日時:2019年07月12日 08:54 | ぼぶ

正平さん、おしゃれ。
スカーフ、背中側から見たらポイントがきれいに出ています。

何もしないのが贅沢な時間だと思うこの頃。
そんな時間にぴったりな風景。こころがまっさらになる感じ。

池田さんの歌声のみを抜いて流したり
朝露のゆりかごからはサックス(?)バージョンが流れたり
音楽担当さんいつもすてきなアレンジありがとう!

北海道はでっかいどう、と兄貴監督(瀧澤監督?)が言ってましたよね?
だからちょっとしか移動してなくてもめちゃ遠くまで来た気分になれる。。。。のかも??

投稿日時:2019年07月12日 04:53 | るる

強風のおかげで、正平さんの背中丸見え。ずばり、セクシー。
牛のものまね。相変わらずのうまさです。

投稿日時:2019年07月12日 00:12 | ヒロリン

850日目
風が強くて、とてもしんどそうでした
正平さん、みなさん お疲れ様でした

たくさんの人が、その家族ごと
仕事をして、生活していた場所も
変わってゆくものなのですね


ピンネシリ、神威岳が見えた❗
渾身の秘策❗
身を乗り出して、拍手しました✴️✴️

投稿日時:2019年07月11日 23:12 | h2

当時の展望台の高さからの景色、撮影しているスタッフさんのお姿を想像しながら見ていました。皆さんの心のこもった番組作りが伝わってくるようでした。ブログの写真か、いつかの蔵出しなどでどんな風に撮影していたか見てみたいです。

投稿日時:2019年07月11日 23:04 | えみ平

 風が吹く丘に立つ正平さん、素敵です。さすが役者です、画になります。
お手紙を読んでるときも、雲が流れる度に正平さんに影ができたり、日が当たったりしてましたね。雄大さに惹き付けられました。
 北海道の大地で頂くお弁当は、格別な美味しさではありませんか?
全く羨ましい限りです。
 最後のあの映像は、メッチャ良かった

投稿日時:2019年07月11日 22:39 | 玄鳥

こころ旅とうちゃこ。時刻7:27になって
正平さんがお手紙を読み終え…いよいよドローン?
スタッフの皆さんが考えて、作られたとの事。
静寂の中、展望台の高さにカメラが360º回り
ぶれもせず素晴らしい技術。さすがです。
お恥ずかしい話なんですが、涙が出てきて…
こころ旅ありがとう。

投稿日時:2019年07月11日 22:22 | ☆わいは☆

池田綾子さんのアカペラで透き通った声が、凄く凄く素敵でじっと聞き入りました!
こころ旅カメラチームの方々の、秘策最高でした!
広大な景色と遠くの山もグル~ッと見渡せる気持ちいい風景が見えました。
北海道は、魅力的で素晴らしい自然がいっぱいですね~
お父様も、今を見られてきっと喜ばれていらっしゃるでしょうね。

投稿日時:2019年07月11日 21:57 | kimiちゃん

冒頭の丸加高原展望台
綺麗ですね訪れてみたいです
ブログを拝見してから見たら正平さんの花とのショット
の風景が味わい深いものになりました
お手紙の方も書いていますがこんにちわーっす
私もハマってしまい
おはよーっすは家族に言ってますが受けてます笑
のうみそおさん?だったのですね
この仕事してなかったら訪れてなかった、この仕事やってて良かったとはそれくらい
心に焼きつく風景だったのですね
今日のお手紙の内容や風景
ここのところ大変な日々が続いていて
親切な職員さん、風景緑の中池田綾子さんの透き通る歌声お手紙、風景で
琴線に触れて号泣してしまいましたが、何が生きていくうえで大事なのか
クリアになりました
私の中では今日の放送は神回となりました

投稿日時:2019年07月11日 21:42 | えみぽん

珍しく流れた、綾子さんのアカペラ版『こころたび』

投稿日時:2019年07月11日 21:40 | こもまま

素晴らしいロケーションでしたねー!
時間もゆっくり過ぎていくようでした。
とうちゃこされたてお手紙を読んでいる時、
BGMのように鳥のさえずりが聞こえておりました。
ほっこりした瞬間でした。
アカペラのこころ旅、初めて聞きました。映像とぴったりで、これまた
ほっこりした次第です!!

投稿日時:2019年07月11日 21:29 | かりゆし5800

とうちゃこ版のラスト映像いいですね。
ドローンでなくスタッフ手作りの高位置撮影装置の威力を堪能しました。
限られた予算の中で精一杯投稿された方のこころに響くよう映像を作る。
正平さんはじめスタッフ皆さんの誠意を十分感じられる素晴らしい俯瞰
映像でした。ありがとうございました。

投稿日時:2019年07月11日 20:46 | hayate

 池田綾子さんがアカペラで歌う「こころたび♪」が流れる中、広大な畑の道を力走する5人の姿、よかったです。
 旗がパタパタするほど強い向かい風の中での走行、お疲れ様でした。
 とうちゃこ場所には、旧畜産試験場の展望台は取り壊されて跡形もありませんでしたが、お手紙の吉孝さんがお父さんに風景を見せてあげたいと願われた優しい気持ちにうるっときました。
 パノラマ撮影で見せていただいたエンディング、展望台跡地の風景とわずかに覗かせるピンネシリや神威岳、素晴らしかったです。

投稿日時:2019年07月11日 20:35 | ココア

ほんと! ラストのぐるーりと巡る映像はどのように撮ったのでしょう、展望台から見るようなイメージがそのままでした。そして茂る木々に遮られて山のてっぺんがちょこっと見えるのも、時を経て木が成長したことを感じました。河部さんの記憶が鮮やかに蘇った事でしょうね。
今日の放送では雲が走る陰や田園の風の足跡、どんどん引いちゃう遠景など、カメラクルーの職人技と、選曲のセンスもお見事でした。特に5人を捉えながら池田さんのアカペラが重なるところなんて! 余計なものは何も要らない、この景色を味わって、と勧めてくれているようです。梅雨気分を晴らしてくれるような爽やかな映像を、ありがとうございました。

投稿日時:2019年07月11日 20:14 |  pon

ドローンの代わりの秘策の特撮!!
最高!感動して涙が出そうになりました!
風景の美しさと、お手紙と、スタッフの皆さんの温かさと〜〜
正平さんの優しさと!!
お天気の悪い大阪で、気持ちも塞ぎ込んでいたけれど、
元気になれました!ありがとうございました!

投稿日時:2019年07月11日 19:35 | ぶんぶん

着心地良さそうなサラッとした生地のシャツが下り坂の風に煽られて揺れて丸出しの正平さんの背中を追ってるみたい。「嫌だ〜〜」って言いつつ向かい風に立ち向かう正平さんの腕力、脚力は普通に見えるけど最近の私はこの風ならとてもバランスが取れなくてきっと背を丸めて自転車を押して逃れるだろう。正平さんの体力が凄い。とても親身になって同行して下さった係の人も賑やかだった頃の記憶があるそうで河部さんの思いを察して下さったのでしょう。広い土地らしく入り口が二つの一軒社宅も転々と残ってましたね。綿羊の姿もなく雑草に覆われて変わってしまった景色でもお父様の記憶に反応してくださったらどんなに嬉しいことでしょう。今夜の風景はとても意味深い景色でした。お疲れ様でした。

投稿日時:2019年07月11日 19:33 | GUREKO

こんちわーーっす!
この番組やっててよかった!わたしも同感です。お手紙が連れてきてくれたと、正平さんいつも言いますよね。これもまったく同感です。
後ろも前もボタンのおしゃれなシャツを豪快にはためかせ、痛みを笑いでこらえながら休み休み、仕込まれた純米酒飲みながら(笑)ゼイゼイハアハア。風の足跡に飾られた風景に溶け込む今日のこぎ姿も最高です!
お手紙を最後に読んだところはただの草むらなのに、鳥の声がいろいろ聞こえて、草の金と緑に正平さんの白いシャツが映えて美しかったです。
ゴープロ駆使しての計らいも見事でした。
もう私のこころは北海道だーー!

投稿日時:2019年07月11日 19:32 | おかか

川あり、海あり、山ありの北海道3日目。朝版を拝見。
「この番組やってて良かった~」と正平さんがつぶやくと、なんだかうれしくなります。

吉孝さんのお手紙は、「旧滝川畜産試験場 展望台跡地」。
北海道ならではの、人と畜産との歴史の匂いがして、はるかな想像がふくらみます。

「正平さんのお気に入りの、花越しのショット」を設定なさるカメラマンのじゅんさんと、タムタムさん。
お二人を改めてブログ写真で拝見すると……二の腕まで日焼けで真っ黒!
瞬間が勝負のお仕事に取り組まれている迫力が、伝わってきます。
それにしても正平さんは、やっぱりロマンチストですね。

ブログで予告の「秘策」とは……お手紙にもあった、ドローンかな? 「こころ旅」もいよいよ飛翔する ?!

投稿日時:2019年07月11日 17:25 | 川崎ジンジャーエール

 毎回、朝版も とうちゃこ版も楽しく見ています。
 そして、いつも感動するのはカメラアングルのすばらしさです。
正平さんを後ろから追っかけているカメラの、景色と人物とのバランスの
よさや、時々横へ振って流れる景色や正平さんが見つけた小動物や花、建物などをとてもうまく見せてもらえて嬉しくなります。
 また、道路わきからカメラを構えて正平さんを先頭に5人が走っているのを見せてくれるのも、大写しであったり、広い景色の中に小さく映っていたりですが、走っている状況が実にうまく表現されています。これをBカメということを最近知りました。

投稿日時:2019年07月11日 16:39 | 寺田 直弘

そうとうな風が吹いていたみたいですね。
正平さんのお背中がチラチラと見え隠れ。
恥ずかしい~。
いつも思いますが、外でのスタッフ達とのお弁当ランチ。正平さんの喋りで和やかになっていますね
カメラワークでピンクのお花を入れる所は
小さいお花好きの正平さんらしいですね。
きれいで可愛い。

投稿日時:2019年07月11日 15:20 | ☆わいは☆

動いている雲の形までも見える雄大な緑の大草原。
お手紙の場所では、黄、ピンク、オレンジの花が風にユラユラ揺れまるで花の楽園のようです。
休憩地の森には、正平さんの手から雪のように綿毛が、フワフワ舞ったり
美しいピンク色の花が、ただ一輪ピンと咲いていたり
いくつもの北海道らしい自然を見られ、とてもワクワクしました。
撮影のための準備も大変な、じゅんさんと田村さんのプロの技の素敵な写真や、チームの皆さんのお顔がバッチリ見えるお弁当の1枚には、心ホノボノしました。
今日もアップダウンがあるような坂道に、強い向い風も加わりとても大変そうです‥
秘策とは‥もしかして‥正平さんに心強い助っ人が?!
‥そうなりますようにと、今は願うばかりです。

投稿日時:2019年07月11日 15:17 | kimiちゃん

「先生❗ 質問で~す(^o^)
先程 飲んでいたのは 日本酒ですか?
ひと口 飲んでみたいで~す!・・
飲んで みろ~ おいしいぞ~・・
水のようで おいしいですね~・・
ひと口めは、水!ふた口めは、酒じゃ~
早く 大人に なれ~ ふた口 飲ませて
あげるぞ~(^o^)・・」
正平先生と生徒の昼食の
妄想の時間を 楽しみました!
いつも「 いいな~ 行きたいな~」
と、言って見ている 北海道の旅
いろんな おもいで 拝見します!

投稿日時:2019年07月11日 12:56 | moomin mom

まるで設えたかのような、お花畑の高台、正平さんもゴキゲンでお便りを読んでくださって、北海道の豊かな景色が何倍にも増幅して美しく見えました。
それにしても、給水ボトルから水分を飲んで、どうして「純米酒」の風味だと仰ったのでしょうか、よくあるオジさんギャグの、お酒をガソリンに喩えて頑張る燃料だとおどけちゃう、あれですかね。
白いシャツのヒラヒラが心地良さそうな旧畜産試験場への旅、河部さんのお父様の心にも響いてくれるといいですね。パーンと真横に震える旗に、向かい風の恐怖も感じますが、どうかお気をつけて。ブログにあった「秘策」って一体何なのか、それも楽しみです。

投稿日時:2019年07月11日 12:31 |  pon

ヤッホーおはよう!と元気な第一声。今朝はまた素晴らしい絶景じゃないですかぁ。
高原からの眺望にしばしホホーッとみとれました。そよ風に揺れる色とりどりの野花も可憐ですね。スタートは下ってゆくから良いかと思いきや、徐々に向かい風になって辛そう。
昨日の疲れが脚に残っててこたえます。坂の途中 森の中でお弁当ですがこれまた昨日の海鮮丼が胃の中にあるようで、腹減った〜という感じではなくジュンさん食べなさいとおすそ分けですか? ちょっとお疲れモードな正平さん、大丈夫かな?
後半は向かい風も増して体力を奪われるみたい。何やら秘策?があるようで軽トラでもバスでも捕まえてとうちゃこしてくださいね〜。

投稿日時:2019年07月11日 10:14 | ゆきぱん

7/10放送の夫婦岩で見た魚の群れはもしかしたら「ホッケ」かも、7/11放送のプレミアムカフェの「ホッケ柱」を見て思いました。ホッケが夫婦岩をホッケ柱と間違えて集まったのでは?と。万が一当たっていたら教えてください。

投稿日時:2019年07月11日 09:37 | よし

朝から、おもいっきり深呼吸したくなる風景ですね。お花も可愛く牧場に遠くに見える山。とうちゃこ、楽しみにしてます。お弁当風景も楽しみにしてます。

投稿日時:2019年07月11日 09:29 | えみちゃん

まさに今、初夏真っ盛りの北海道らしい雄大な風景!
正平さんのキャップとお花のグラデーションが素敵でした。お昼御飯時の“花とオッサン”アングルにもほっこり。田村カメラマンさん、Bカメ御苦労様です。
今日は風の強さが凄そうでした。展望台から展望台跡地へ、昨日の坂が脚に来ていた正平さん(昨日の“てんこ盛り”海鮮丼はお腹に来ている様子でしたが)、今日も向かい風で脚に来そうな予感。思わず、画面から両手を出して背中を押してあげたい、そんな気持ちになりました。

投稿日時:2019年07月11日 09:27 | こもまま

滝川市は妻の故郷、マルカ高原は思い出の場所。抑えきれずメールしました。私たち夫婦は9年目に初めて子どもが生まれ、6か月の時滝川に行きました。わが子の顔を初めて見た義父は大喜び。何を思ったか、息子を抱いて車の助手席へ。私の運転で山の方へ。私はどこをどう走ったか。今にして思えば、そこがマルカ高原だったのです。義父はあれが暑寒別岳、ピンネシリなどと6カ月の息子に教えていました。しばらく風に吹かれて戻ってきましたが、私はどの山がピンネシリなのかわかりません。それから間もなく義父は亡くなり、滝川の小高い墓地に眠っています。墓参りに行ったとき、妻にどの山がピンネシリか聞きました。しかし、妻はそんな山は知らないと言います。あれから35年、こころ旅」の画面にピンネシリという文字が……。この夏、墓参りに行き、ピンネシリを眺め、義父のことを懐かしもうと話しています。

投稿日時:2019年07月11日 09:26 | スナフキン

「ポリンだ!懐かしい~!」
地面に落ちていた白いものを見た瞬間、叫びました。
その昔、カナダのモントリオールに居た時、
やはり初夏にいっぱいあの大きいポリン(花粉)が飛んでいて、
きれいだったことを思い出させてくれました。
さすが緯度が同じ位なんですね。
きっと「正平さん、飛ばしてくれてありがとう」ですね。
ちなみに、あれのせいでアレルギーに苦しむ人もいましたよ。

投稿日時:2019年07月11日 09:07 | レオンの母

画面を横切る雲の影
遠くに見える 白いお山
色とりどりのお花畑
どこまでも広がる北の大地
朝から 北海道を満喫(*^_^*)
こころ旅ファンで よかったな~(*^。^*)しみじみ。。。

ボタンを外したらバラバラになると思う正平さんのお洋服。
前からどんな服やねんと思ってますが(^-^;
それが風にあおられて
正平さんの お背中が。。。キャ(*ノωノ)ドキドキ

何枚も服を重ねて着ておられた 春の旅のはじめ。
何も語らなくても 季節の移ろいが 旅の空気が伝わってくる
こころ旅が 好きです♡

何やら 秘策があるそうな。。。
お弁当タイムもあるし
とうちゃこ版 楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年07月11日 09:07 | norinorimiffy

 北海道3日間連続していい天気、ピンネシリ、雪の残る暑寒別岳の見える高原展望台でお手紙読み。野の花に囲まれて、「この番組をやっててよかった」。深呼吸したくなるような朝の風景でした。
 高原展望台から下り坂を走行。向かい風が正平さんのシャツをまくりあげて、まるで月光仮面のマントのよう。途中で水分補給、「誰や酒を入れたのは」(笑い)。
 森で弁当タイム、幕の内弁当にいろんなおかずが入っていて、「昨日のはみ出し丼がまだこたえている」と。
 とうちゃこの展望台跡地にたどり着いて、お手紙の方の「こころの風景」を見せてくださるのを楽しみにしています。

投稿日時:2019年07月11日 08:50 | ココア

正平さんが「この番組 やっといて良かった〜」って例えられた正に北海道=でっかいどうの素晴らしく雄大な景色に心が弾みます。牛の放牧があって山があって黄色にオレンジ色の花々が咲いて風に揺れてる。「なつぞら」からの北海道つながりに北海道フェアを見てるみたい。この番組では亡くなられたご家族にまつわる思い出のお便りが多い中、今朝は御存命の認知になられたお父様に見せてあげたいとの投稿。3月に亡くなった母も私には分かり得ない母だけの時空を行ったり来たりしてました。まだしっかりしてた頃にこの番組で生家のあった名古屋の街並みを見てとっても喜んでました。良い親孝行になりますように・・・
今朝のブログにフワフワ綿毛のことが書いてありスッキリしました。そしてただ楽しそうなお弁当風景の映像にも少しでも良くなるようにカメラさん達の奮闘が記されていてボ〜っと見ないようにしなくてはと思いました

投稿日時:2019年07月11日 08:32 | GUREKO

流れる雲の影が大地を移動するのを目の前で見られるなんて、さすが北海道ですね。
正平さんのファッションはいつもお洒落ですが、今日のシャツも前後にボタンがあって素敵ですね!
でも いつも思ってましたが、肌着を着なくて冷えたりしないのでしょうか?ちょっと心配してます。

投稿日時:2019年07月11日 08:25 | そらまめ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

バックナンバー