2019年05月16日 (木)【山梨】こころ旅の"令和元年初日"



令和元年1日目は晴れ!
この日は令和元年の初日。
スタートは山梨県立科学館展望台。
見晴らしよくすがすがしいスタートに。





富士山が少し見えた!
雨予報でしたが、
富士山が少し見えて
「富士山がのぞいてる♪」と
正平さんもニンマリ。
(雨装備の衣装が暑い・・・とも)

 

 

 


大型連休中で混雑
大型連休でにぎわう科学館。
じゃんけんゲームで遊ぶ子どもたちに正平さんも参加!
思わず大人の悪知恵を子どもに伝授する!?正平さん。

 

 

 




新緑が目に鮮やか!
新緑が美しい季節!
そして、連日の下り坂にご満悦。

 

 


 

 

 

連歌の石碑
監督が乗る自転車のトラブル調整のため
酒折宮(さかおりのみや)に立ち寄ることに。
ここで見つけたのが連歌の碑。
正平さん「全く意味がわからない・・・」

 

 

 

宮司さんから説明していただいた
しかし、宮司さんから説明を受け・・・
「令和になって賢くなった!」と大満足。
酒折宮は、日本における連歌発祥の地と言われているそうです。

 


 

今夜7時からのとうちゃこ版のサムネイル画像

このあとも、令和初日、楽しさ満載。
旧相生小学校校庭にあった大きな藤棚はいま?
7時からとうちゃこ版でタップリと!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

いつも楽しみに見ています。何よりこころ癒やされる番組です。
正平さん、スタッフの皆様これからもよろしくお願いいたします。
お食事中に見つけたアライサン、お元気そうで安心しました。

投稿日時:2019年05月19日 13:24 | 吹雪

じゃんけんゲームって健在なんですね。
私も子供の頃、よくやりました。「グー」は「グリコ」ではなく「グスベリ」でしたが…懐かしく思い出しました。

投稿日時:2019年05月19日 11:11 | びー

ゴールデンウィーク中はこころ旅チームはお休みされていると思っていました。お疲れさまです。
この日は令和元年の始まり。気持ちも新たになったような気がしました。上皇様のお言葉とさらに最後にお辞儀をされた時は、涙が出てきました。
正平さんは本当に動物を引き寄せますね。
あんなに狭い用水路に白い大きな鳥が
ふしぎですね~
菱田さんの思い出の小学校なくなり
寂しいですが藤棚があってよかったですね。

投稿日時:2019年05月17日 22:37 | わら

私も相生小学校を40年前に卒業しました。
藤棚まだあったんですね。
とても藤の花がきれいでした。
運動会のお弁当を藤棚の下で食べたことを思い出しました。
正平さん訪ねてくれてありがとう。

投稿日時:2019年05月17日 12:46 | さっち

月曜日のこころ旅で、若〇さんが出た時からずーっと興奮してました。実家近くの食堂です。女将さんの「らっしゃい!」カツ丼とモツ煮が私のソウルフードです。濁川の橋を渡って駄菓子屋さんに行ったのを思い出しました。ずーっと見ていたこころ旅、一番嬉しかった。

投稿日時:2019年05月17日 08:02 | ゆう

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、観ました。
立ち寄られた酒折宮は、日本武尊に縁のある由緒ある神社だったんですね?連歌発祥の地。今、ちょっとした短歌、俳句ブーム、、、これから参拝される方も増えるのでは??
富士山の目、、、正平さんらしい表現に、クスッ!!
カワイイ!!
童心に返り子どもたちの遊びに参加。ほのぼの。
ラストの藤棚、キレイに咲いていましたが、なんだか切なくなったのは、何故?
そこに、子どもたちの歓声がなかったからかな?
いろいろ勉強になり、いろいろ考えさせられる「こころ旅」です!!
さて、山梨県のラストはいずこへ、、、。

投稿日時:2019年05月17日 05:19 | REIKO

この日が令和初日のこころ旅だったのですね。

じゃんけんの、負けが続く女の子をヘルプ。
そういう優しさがいいですね。
食堂にてBカメさんやサポートさんも集まったのか
なかにアライさんもいましたね☆

小学校はなくなっても学校名の文字が残っていて
藤棚も。残っているのは嬉しいです。

投稿日時:2019年05月17日 04:49 | るる

放送も収録も揃って令和になったこころ旅。
今日も出ましたが、普段の女性は食堂のお母さん、お婆さんが多いですが、朝もとうちゃこ版にも登場の小学生の女の子が「グリコ」と叫んでジャンケンしてるのかわいかった。そこにいた正平さんは、いたずらおじいさんでしたね。
とうちゃこ地点の藤棚もきれいでした。

投稿日時:2019年05月16日 23:42 | ヒロリン

遅ればせながら、正平さんスタッフの皆さんそしてチャリオ君
㊗️令和元年おめでとうございます。
時代は変わっても心の中に残る想い出を、お便りを届けてください。
ずっと応援します\(^^)/

投稿日時:2019年05月16日 23:12 | 玄鳥

令和初日晴れて良かった
ラムネで乾杯楽しそう
誓いとは何でしょうね〜気になります
今日の山梨県立科学館の展望台訪れてみたいです
眺望が素晴らしいです
子供達との触れ合いも微笑ましい
孫と一緒に遊ぶおじいちゃんみたいな⁈(失礼しました)
とうちゃこの藤棚あって良かったですね
バックの音楽と大きくて紫色の藤が美しくて
少しうるっときそうになりました
お手紙の方の年を重ねると思い出の場所はいくつも無くなっていますそして
その場所へ行っても思い出は記憶の中にしかないは共感しました

投稿日時:2019年05月16日 22:22 | えみぽん

正平さんの上皇陛下への気持ち、私も同じです。多く視聴者が共感したことでしょうね。そのあとの、俺はこっちの手でかーちゃん、こっちの手で(笑)正平節で締めるのはさすがです!子供の遊びにも正平節(笑)。勝っていた女の子はオトナですね。文句なしとは、彼女のハートにもオチャメが伝わったんですね。連日の下り坂で安心している私。正平さんと一緒にお勉強もできたし、今日もイイ日だなって思いました!

投稿日時:2019年05月16日 21:39 | おかか

826日目の旅、観たよ。
「小学校の校庭にあった大きな藤棚」
5月1日のロケだったのですね。
上皇様への火野さんの感想に同感です。
富士山に目があると言っていましたが鼻もあるような。
チョコレートをしていた女の子2人、良い思い出になったでしょう。
連歌発祥の地で私も勉強させてもらいました。
火野さんが焼うどんを食べたので、私も近日、食べよう。
火野さんが最後、締めくくったように
藤棚は学校が似合いますね。

投稿日時:2019年05月16日 21:15 | ももの爺

令和初日をスタッフの皆さんで乾杯。
チームこころ旅、本当に仲が良くて、素敵ですね。
令和も正平さんを支え続けて下さい。
新井さん、お元気そうで安心いたしました。

投稿日時:2019年05月16日 21:14 | レオンの母

 ランチのとき、アライさんもいっしょでしたね。お元気そうでよかったです。
 正平さんが注文した焼うどん、アツアツでおいしそうでした。
 とうちゃこした小学校の藤棚で、アップで撮影されていた花が綺麗でした。香りもいいですよね。
 今年は藤の花を見に行っていないので、こころ旅で見させていただきました。よかったです。

投稿日時:2019年05月16日 20:36 | ココア

初枝さんがその鞘で絵を描いたり男子と闘ったりした藤。もう無くなっているかもとのことでしたが、ちゃんと残っていて、しかも大きな花房が、さわさわと風に揺れてとてもきれいでした。私も藤の花は大好きで、あの紫とは違う、まさに藤色としか言いようのない色や佇まいが魅惑的な雰囲気ですね。
今日のランチは、はとやんの食べっぷりに釘付けでした。もつ丼をガサーッとかきこんで、元気な食べっぷりに、こちらまで元気をもらったような一瞬でした。

投稿日時:2019年05月16日 20:29 | pon

初枝さんのお手紙は、これから進んでいく「令和」の時代を象徴するかの思いで聞かせていただく内容でした。

10連休の街には……皆さん、「令和」の式典ニュースを家のテレビで見ているのでしょうか――人の姿がありません。
そんな中、正平さんと「チームこころ旅」は、お手紙のこころの場所を探して、ひた走ります。

とうちゃこした「旧相生小学校」には……卒業生が未来の後輩児童たちのために植えていった、記念のフジ棚が咲いていました。
今は、高齢者のための施設になっているのも、この国で、どこでも進んでいく未来の風景でした。

流れゆく時代を思いながら、なぜか優しい無常感が温かで、忘れられないとうちゃこになりました。

投稿日時:2019年05月16日 20:06 | 川崎ジンジャーエール

正平さん!令和の時代も、番組は今のままでお願い致します。
チームの皆さん、お昼のメニューがバラバラで、テーブルも賑やかで、楽しく見ていました。
お昼の乾杯いいですね~
鰹節踊る焼きうどんも、とっても美味しそうでした!
正平さん実際は、スマートなスタイルだと知りました。
長い藤棚には、紫色のたくさんの藤の花。
風に揺れている花を見て、今は、きっと来られる方々が、癒やされるような憩いの場になっているんではないかと想像しました。

投稿日時:2019年05月16日 20:05 | kimiちゃん

小平さん、ちゃりおくん、スタッフの皆さん
こんにちは。毎日楽しく拝見しております。

私も相生小学校の卒業生です。
卒業して40年ほど経ちました。

藤棚とってもきれいでした。
藤棚の下では運動会の時、家族とお弁当を食べたり、
友達と遊んだりととても思い出がある場所でした。
また、藤棚の下は夏でも涼しく、爽やかな風が吹いて
いました。

正平さん訪ねていただいて、ありがとうございました。
私も今度行ってみようかな。

投稿日時:2019年05月16日 19:57 | さっち

826日目山梨県甲府市相生朝の出で立ちは雨を予想してカッパズボンに長靴姿は
どう見ても田植えに行きそうでしたので農家の私も(笑)それでも予想が外れて
天文台から観える筈の富士山は目だけがチラッと見えて良かったです。
お昼のランチはラムネで乾杯をしてたので何でかと思いましたら撮影した日が
記念すべき令和の初日だったんですね食事した場所も祝令和を記念してのメニューには
目もくれず正平さんは焼うどんでしたが頼んだ食事が皆んな待たされぬ事無く食べれて
良かったですね。こころの風景に向かう途中に一軒ごとに橋が在るのは我が家見たいでした
そして,こころの風景の学校は跡形も無く残念でしたが藤棚は残ってて良かったです。
藤の花も正平さん達を待って居たかの様に見頃で良かったです。

投稿日時:2019年05月16日 19:56 | 、三河みどり

旧相生小学校の卒業生です。

みなさんが走ってくださった、学校直前の濁川沿いの細い道は、まさに私が6年間歩いた道です。
地元を離れ、廃校になってからは行ったことがなかったので、あの思い出深い藤棚をまた見ることができ、とても感動しました。

相生小は、人数は少なかったものの、とてもアットホームであたたかく、いつまでも私の愛する母校です。
来週、当時の同級生と10年ぶりに会う予定があるので、この放送の話をしようと思います。

ちなみに、実家の前を通ってくれるかも!?とドキドキしましたが、直前で左折してしまってちょっぴり残念でした(笑)
甲府を旅してくださって、本当にありがとうございました!

投稿日時:2019年05月16日 19:47 | Rei

元号は変わっても迷うことなくいつまでもこのままの正平さんでいてくださいね。一つ目小僧になりきって正平さんを覗き見してるような富士山を見つける正平さんの眼力が凄い。藤のサヤ見たことはない。サヤでも遊べるんですね。子供らしい。下って、下って甲府の街。山梨県立美術館にミレーの「種をまく人」を子供達に見せに行ったのはもう30年も昔のこと。ついこの間の事のようなのに。濁ってるから濁り川も大当たり。失礼ながら外観からは想像もつかないこのメニューの多い食堂。次々と手際良く出てくる料理も美味しそう〜。そして結構大きな校舎跡に藤棚も残ってましたね。綺麗な藤色の房が風に揺れてる。きっと甘い香りがしているはず。こんな立派な藤棚、ずーっとずーっと残ってて欲しい。

投稿日時:2019年05月16日 19:33 | GUREKO

私は昭和44年から50年の6年間甲府で学生生活を送りました。
昨日の”千代田湖”本日の”愛宕山”懐かしくかつ楽しく拝見しました。
愛宕山は当時山道があるだけでトンネルもありませんでした。
現在立派な科学館ができ多くの人が山の上から甲府盆地と周囲の山々を
眺めることができるようになったことは素晴らしいことです。
甲府の街から見える山々の中で圧倒的な存在感を示すのは甲斐駒ヶ岳と
櫛形山です。今回の旅では天気がいまいちでその雄姿が見られず残念。
本日紹介の”酒折宮”は一度も行ったことがなく機会があれば是非訪ねてみたいと思いました。今後の旅の安全をお祈りします。

投稿日時:2019年05月16日 18:55 | hayate

昨日は、娘たちの母校を通り、到着地の荒川橋。
本日は、愛宕山から私の母校、基相生小学校へ。
二日続けて、こころ旅に絡む事が出来て、驚いています。

相生小学校の藤棚は、小学校時代の思い出には、やはり欠かせない風景です。私の住む地域の子供たちは、登下校は、藤棚の横の小さな門からでした。
毎日、藤棚を見ると学校とうちゃこ!っていう感じでした。
また、花の満開の時期には、教室から机を持ち出して、藤棚の下で給食を食べたのも、よく覚えています。その時にメニューは、クリームシチューでした。もう45年以上前の事なのに~

今回のこころ旅山梨旅は、私にとってドキドキ旅です(笑)
ありがとうございます。

投稿日時:2019年05月16日 17:51 | ふうりん

展望台からの富士山は、目だけでも見えれば、、まだいいなぁ。。静岡県のこころ旅で見せてもらった美しい富士山を期待したのに。。静岡県3日間の旅行中、全然見られずガッカリヤッパリ恥ずかしがり屋さんでした。 女の子達と遊び、若葉の緑のトンネルを下ってと気持ちいいですね。 西監督の自転車のアクシデントで休憩…これ、仕込み⁇ 以前お手紙の仕込みの様な事……有りましたよね。 この休憩された酒折宮で宮司さんに、歌碑の歌の意味をわかりやすく教えてもらって、すぐにメモしました。とても良い出会いでしたね。ランチ処では、祝令和の日替わりのつけ麺ともつ丼? 新井さんの姿発見!これぞ、私やファンの祝です‼︎ 小学校にあった藤棚…楽しみにしています。

投稿日時:2019年05月16日 15:25 | ぶらうにぃ

元号が新しくなったこの日、冒頭、上皇様への思いを語った正平さんも、天皇の命を受けて悪者退治に行った日本武尊も酒折宮に立ち寄る運命だったのですね。日本武尊の旅は悪者退治、正平さんの旅は心を癒やしてくれる旅、長い日本の歴史の中での「旅つながり」、偶然ではなく必然だったのか ちょっと神を感じました。

投稿日時:2019年05月16日 15:21 | そらまめ

白いベールがかかっているような遠くの山々、そして、イタズラっぽい目に見える富士山。
一目瞭然に見渡せる甲府盆地。
今日は、素晴らしいお天気で、良かったです!
スタートから、ワクワクするような若葉が鮮やかです。
きれいでした~
西監督さんの「音が‥」の言葉に、心配する正平さんの言葉
「ど~した~‥」に、ガツンとやられました。
優しい~!
連歌発祥地酒折宮
宮司さんのご説明が、優しい先生の講義を聞いているかのようで、とっても解りやすくて、勉強になりました。
心に残る酒折宮でした。
ありがとうございました。
祝乾杯の令和初日!
とうちゃこを楽しみにしています。

投稿日時:2019年05月16日 13:43 | kimiちゃん

朝版は、清々しい空気の甲府盆地を一望。
なにか「はじまり」の気配に満ちたスタートです。

初枝さんのお手紙のおかげで……そうだ! 藤の花のあと、下がる房を取るのが楽しみだったんだと、少年時代を突然に思い出しました。

令和の初日。立ち寄った食堂には、ささやかな「お祝い」の定食丼サービスの貼り紙。
日常を、いつも通りに発進する「こころ旅」のスタンスが、大好きです!
「酒折宮」に出逢ったのも、いつものように見えざる手に呼び止められたようでしたネ。いつまでも好奇心の絶えない正平さんは「一生勉強、一生青春」そのもので、若々しい!
「小学校」の歴史は、その土地の人たちがどんなに子どもたちに「希望と未来」を託したか――の歴史だとも言われます。
初枝さんの思い出を、今夜は正平さんと共にたどりたいです。

投稿日時:2019年05月16日 12:47 | 川崎ジンジャーエール

展望台から甲府盆地が眼下に広がり、少しおメメを見せる富士山、南アルプス連山と素晴らしい眺望、令和初日の幕開けにぴったりな晴れ!ですね。
公園は連休を楽しむファミリーで大賑わい。大人の悪知恵でチ ヨ コ レ イ ト!優しく抱きかかえる姿は娘さんがちっちゃい時にされていたような・・と感じました。
スタートしてすぐの自転車トラブルがお勉強タイムに。宮司さんが連歌の意味をわかりやすく訳され「あげくのはて」についても意味を知りました。これもご縁と仰る柔和な表情。
素敵な一期一会のシーンでした。
令和初日のランチは元気なお母さんがつけ麺ともつ丼が日替わりよ〜と。学校跡の藤棚はあるでしょうか? とうちゃこ楽しみです。

投稿日時:2019年05月16日 09:50 | ゆきぱん

謹賀令和、その元日 こころ旅 朝版
「酒折宮は、日本における連歌発祥の地と言われているそうです」
辺りの大変ありがたいお話、 視聴者一同、大変勉強になりました(^^;
では、新元号でも引き続き宜しくお願い致しますね☆

投稿日時:2019年05月16日 09:38 | いわまん

早二週間がたちましたが、令和元年『こころ旅』放送初日おめでとうございます

投稿日時:2019年05月16日 09:04 | こもまま

番組を見ながらリアル正平さんは今頃何処においでだろう・・・って思う事があります。
今朝は昨日の願い通りの天気になり正平さん自らが年号が「令和」に変わった5/1であることを語っていただき上皇様への正平さんなりの感謝の気持ちが伝わってきて美しい景色をお茶をいただきながら見られる平和な国のありがたさをいつも以上に感じました。
山梨3通目の初枝さんのお便りも校庭にあった藤棚。山梨は学校シリーズでしょうか?

投稿日時:2019年05月16日 08:42 | GUREKO

昨日のテレビ欄。涙の橋上バス停 の訳は
追伸にありました。。。
何の変哲もないバス停が お手紙とそこへ至るまでの旅を経て
特別なものに見えました。
雨で見えない南アルプスも 私には見えました。
こころの目なんて言葉があるけれど
本当にあるんだな。そう思えるこころ旅が好きです。

さて今日の旅。令和初日だとか
自転車のトラブルでふと立ち寄った神社で聞いたお話。
いやホント 勉強になりました~(^^)v
あげくのはて の意味まで教えてもらって 得しちゃった(^^♪ 
自転車が壊れてよかったと正平さん。
トラブルが良いことにつながるのも こころ旅の魅力。

さて 藤棚は こころの目で見るのか はたまた実際に目で見られるのか
とうちゃこ版楽しみにしています(^^)/

投稿日時:2019年05月16日 08:40 | norinorimiffy

 新元号に変わった最初の日、昨日は雨だったのに、晴れてよかったです。
 甲府盆地を見渡せる科学館の展望台から、目だけのぞかせている富士山と南アルプスが見えましたね。
 階段でじゃんけんゲームしている女の子を見ていた正平さん、負けている女の子に加勢している姿がほほえましかったです。
 立ち寄ったお宮で、「旅の疲れを癒やす」と説明をされた連歌とあって、正平さん、チームこころ旅の皆さんもお体に気をつけて、旅を続けていただきますよう。
 お手紙の方にとって、思い出が記憶の中にある「小学校の校庭にあった藤棚」がどうなっているか、とうちゃこが楽しみです。

投稿日時:2019年05月16日 08:36 | ココア

今日のこころ旅、思わずEテレにお引っ越ししたのかと思いました‼

投稿日時:2019年05月16日 08:16 | ゆっこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

検索

バックナンバー