2018年10月18日 (木)【岩手】岩手山で錯覚が・・・



地図を確認
この日のスタートは、
名峰・岩手山の南斜面。




下り坂でゴキゲン!
出発してしばらくは、
裾野を下るコース。
「人生下り坂最高!」も飛び出す
ご機嫌な正平さんでしたが・・・

 

 

 

 


途中1kmちょっと、緩やかな上り坂がありました。

上り坂
ずっと下ってきたためか、
正平さん、まったいらな道に見えたそうですが、進みません・・・
からだがおかしくなってしまったのかと思ったそうです。
「これさぁ、上がってるよね?」と
確認して、上っていると聞くと・・・

 

 
 

 

よかった~!
「よかった~!上ってるんだ」
結構こたえる坂でしたが、
1kmちょっとの坂を休みなしで
上りきりました!(^^)!
さすがです!

 



 

 

黄金色のいなほ
そんな山道や田園地帯の先に待つ「炊事遠足」のこころの風景は・・・
今夜7時からのとうちゃこ版
じっくりご覧ください。
きれいです!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。
岩手もええとこ、ですね?
青い空の下、どこまでも続く黄金色の景色、、、疾走する正平さん、絵画のようでした。
とうちゃこ地点の河川敷も、想像していたのと違い、広々、、小学生たちがワイワイ言いながら炊事する姿が想像出来ました。いい行事のように思いますが、、、。
時の流れには逆らえないものですねぇ。
自転車の旅だから、見えてくる、気づかせてくれる。
ええ番組です!!

投稿日時:2018年10月19日 05:10 | REIKO

新そば、おいしそうでした。
アライさんの、不在の正平さんがおそばを食べて
むせるまでの実況?に笑いました。

のびのびすがすがしい風景でした
黄金色の稲、一本桜、河川敷。

投稿日時:2018年10月19日 05:05 | るる

スタート地点の牧草地、途中の一本桜、黄金色に輝く稲穂の美しい田園風景、そして芋の子汁をかっこんだ葛根田川の河川敷、岩手県3日目の景色は最高でした。 ずっと記憶に残るでしょう。 河川敷の石をポコンポコンと転ばないで渡られる、正平さんのフットワークの良さ…子供の様でした。 この河川敷で炊事遠足した光景を想像すると、自分の小学校の頃のキャンプ、カレーライス作り、楽しかったなぁとふと思い出した。 美咲さんの母校の西根小学校の、創立144年で歴史を閉じたと記された、立派な閉校記念碑を見ると寂しくなる。校歌を歌う事もなくなり、校庭で遊ぶ子供達の元気な声も聞けないんですね。でも、思い出はいつまでも心に残ります。大事な宝物ですね。 故郷はいつも私の心の支えです。。温かいお手紙、素敵な景色を有難うございました。

投稿日時:2018年10月19日 00:29 | ぶらうにぃ

岩手県3日目の旅、お天気に恵まれて良かったですね。今日は、まさに秋を感じる旅でした。目的地へ向かう途中、道端で売っていた大きなマツタケ、いい香りが画面の外までただよってくるようでした。逆光の中、たわわに実った稲穂が眩しくて、思わず目を細めて見ていましたよ。葛根田川と岩手山、空に浮かぶ雲、私のこころにも残る風景となりました。最近、雲ひとつない晴天よりも雲が浮かんだ青空の方が良いなって思います。私も歳をとったのかな?お手紙の内容も、とても印象に残りました。今夜も美味しいお酒が飲めました。ありがとうございました。

投稿日時:2018年10月18日 23:57 | オオヤマメ

今日の風景は、空の青、白い雲、山の緑、黄金色の
稲穂…本当に美しく見ごたえありました! 川の流れ
も、とってもきれいでした!
そして美味しいお蕎麦に、いつも明るく、盛り上げてくれる新井さん(私は、昔からのファン!)
久しぶりの甲子園球児…音声のやなぎさん、そして、未だ登場のなかった齋藤監督…私も気になってました。
明日の担当かな? これで皆、揃ったかな…
サポートチームまでは、残念ながらわからないのですが、一人でも欠けてしまっては、さみしいのです!
これからも応援していますよ〜♪

投稿日時:2018年10月18日 23:26 | feliz

青い空、白い雲そして黄金色の稲穂。清々しい景色に私も自転車に乗って走りたくなりました

投稿日時:2018年10月18日 22:04 | カタツムリ

3日目もお天気 良し。「炊事遠足」楽しそうですね。ランチでの、新井さんの一人芝居・それを撮っているカメラマンさん。学校までの「黄金色」見事!去年の秋まで「炊事遠足」をしていた河川敷、その様子が目に浮かびます。今日は1日岩手山も、ずっと一緒でしたね。

投稿日時:2018年10月18日 21:59 | SETSUKO

一気に内陸部までとうちゃこ。
マツタケが立派すぎて、つい○○を想像。
岩手のマダムたちが正平さん見て「現役」と一言放った場面は大爆笑でした。

この3月で閉校になった小学校の伝統行事。後継の学校にしてほしいところです。遠足の食事は、さぞおいしいことでしょう。

一本桜で、「あまちゃん」の前に岩手が舞台だった朝ドラ「どんど晴れ」を思い出しました。
空模様は正にどんど晴れでした。

投稿日時:2018年10月18日 21:34 | ヒロリン

774日目の旅、観たよ。
「矢筈橋から見える岩手山と炊事遠足」
黄金色の稲田を終始観ながらの走行にこちらも
気持ち良かったです。
人生下り坂最高になれて何より。
きのこ売り場で出会ったお母さん、火野さんに会えて
幸運でした。
一本桜と岩手山、いい眺めでした。
尚、昨日の旅に出た2013年秋の
織笠漁港を訪ねた261日目の旅のブログを
振り返ってみました。

投稿日時:2018年10月18日 21:26 | ももの爺

ランチでのひとこま・・・
アライさん、大好き!

投稿日時:2018年10月18日 20:50 | サキ

青い空に浮かぶ白い雲。遠くにくっきり岩手山。
憧れのイーハトーブ、どこかで賢治先生が稲の出来具合を見ているような‥
閉校になった小学校。イギリス海岸を連想させる河原。
明日は花巻、どんな風景を旅してくれるのか楽しみです。

投稿日時:2018年10月18日 20:49 | TOMOちゃん

「とうちゃこ」版でゆっくり岩手山を観賞しました。
葛根田川から見る岩手山は絵ハガキのように美しかったです。
火野さんの手紙の朗読も風景にマッチしていました。
岩手県に4年間居住した小生ですが初めて知ったことがありました。
1.西根の地名
  八幡平市西根町と雫石町西根と2か所が同じ地名であること。
2.葛根田川が雫石川の支流であること。
  葛根田川(孫)→雫石川(子)→北上川(親)となって太平洋に
  そそいでいること。葛根田川は孫河川の割には大きな川であること。
風光明媚な雫石町には小岩井農場、岩手山、雫石川、繋温泉などがあって
住みやすい町だと思っていますが少子高齢化から過疎の波が押し寄せ
西根小学校が廃校になったと知って残念に思っています。
このため「芋煮会」も見られず寂しかったです。

投稿日時:2018年10月18日 20:49 | miitu

1年生から6年生で班を作り、皆んなで協力して芋の子汁を作る。
なんて教育的?な行事でしょう !!
出来上がった達成感もあり、皆んなで食べる芋の子汁は、
それは、それは美味しかったことでしょうね ^_^
今年から炊事遠足がなくなってしまったのは残念ですが、
経験した生徒は、いつまでも記憶に残るステキな思い出でしょうね。
想像した私も幸せな気分になりましたよ。

投稿日時:2018年10月18日 20:45 | ひよこ豆

延々と続く青い空!黄金に輝く田んぼ!爽やかに走る5人衆❣️すっかり!こころが洗われ、純白になりました。30代の美咲さんからのお便り「炊事遠足」‼️1年生〜6年生での小学校伝統行事。正平さんが探して下さった思い出の場所で、きっと美咲さん達の目はキラキラ!生き生き!と輝き6年生のお兄さんお姉さん達のリーダーシップ、そして皆んなでいただく芋煮。先生方はお客様としてご招待?など楽しい場面がうかびます。本当にいい思い出をありがとう❣️場面は変わり、悠々とそびえる一本桜

投稿日時:2018年10月18日 20:44 | kawasemi

私にとって岩手県の内陸部は……宮沢賢治の影が、あらゆる場所に現れては、消えます。

小学生たちが、鍋に野菜を込めて、飯盒炊飯をワイワイと囲んでいる風景を想像すると……そこにも賢治さんの笑顔が。
お手紙の美咲さんが語る、育った土地への感謝と、恩返しの思い。
それが自然とわき上がるのは――その地に代々、受け継がれてきた「愛情」が連鎖されて、じんわりと伝わっているからなのでしょうネ。
「芋のこ汁」「炊事遠足」。黄金色に輝く稲穂の実り――。
すべてが、にっぽんの秋の、幸せの風景でした。
できれば……とうちゃこの画面で、「西根小学校」の子どもたちの声を、聞きたかった。

30年ほど前の学生時代に、私はテントを担いで、小岩井農場あたりから、葛根田川、そして岩手山を歩き回りました。
どの門でも農家の方々は温かく、野菜を施してくれました。
私もこれから、岩手の自然になにかをお返ししたいです。

投稿日時:2018年10月18日 20:42 | 川崎ジンジャーエール

夕も、素敵な景色がたくさんでした。
一本桜(いつかの朝ドラに、見覚えあります)
青い空と黄色い稲穂が広がる風景
マツタケの山盛りも‥ステキな風景に入っています。
綺麗な水をたたえた大きな川と美しい形の岩手山
本当に素晴らしい故郷の風景ですね!
綺麗なところでした!

投稿日時:2018年10月18日 20:24 | kimiちゃん

北海道に続いて面積の広いのが岩手県。本当に北海道の牧場と見間違えるような気持ちの良い風景からの3個目の出発。「読んでいただいて有難うございます」って竹内さんの丁寧なご挨拶も気持ち良い。松茸の直売場。正平さんの長野に続いて2位が岩手って情報、知らなかった〜。45000円って本当だったんだ・・・。この一本桜の風景は朝ドラ「どんど晴れ」に登場しましたね。朝ドラもいろいろありますがこのドラマは好きでず〜っと見てました。
144年の歴史を背負った立派な小学校の閉校記念石碑が重々しくて竹内さんの「炊事遠足」の思い出もこの石碑に込められてるんでしょう。上級生、下級生の役割分担されて助け合いながら列をなす姿が見えるよう。何とも素晴らしい伝統なのに残念だ事。お母様と共通の話題はこれからも延々と語りあえることでしょう。本当に綺麗な風景だこと・・・

投稿日時:2018年10月18日 19:35 | GUREKO

空の青さが違いますねー あの岩手山は南から見ているようだけど?
滝沢と雫石、岩手山の見え方が違うのでは?勝手なことを言って楽しませていただいています。

久慈⇒山田⇒雫石 と随分間隔が空いています。
譜代、島越、岩泉町、田老、宮古 とどこか尋ねてくれると期待していたのですが素通りでした。何処を通るかと楽しみにしていたのですが?いずれの番組でも素通りで放送されることは無いない処なのです。

自分で手紙出さなくちゃー。

急な上り坂も多いし45号線に架かる橋(思惟大橋 高さ120m)もあるし正平さんに敬遠されてもしかたないのかな? 皆さんともに頑張ってください。
 
                   岩泉町出身のかみさんを持つ夫

投稿日時:2018年10月18日 15:23 | ちゃりんこ

臨機応変の新井さん
ナイスリアクションが、可愛いです。
他のお客様も、一瞬で笑顔でした。
正平さんのおソバの召し上がり方に、“うまいなぁ、あんなに普通は食べれないよ”と、家のものは、いつも感心しています。
納得しています。
お手紙のところも気持ちいい風景でした。
河川敷“きれいです”とブログからの推薦
想像が、膨らみます。

投稿日時:2018年10月18日 14:58 | kimiちゃん

見えない正平さんに きちんと カメラを向け
話しかけられる 新井さん(*^。^*)

あったか~い ほのぼの~
チームこころ旅に流れる この空気が
好きです♡ こころ旅( *´艸`)

稲刈りの風景って あんまりまじまじ見たことないので
興味津々で 見ました。
たくさんのお米が どんどん出てくるのを見ると
何だか 安心します(^^♪

美しい景色に 思わず感嘆の声をあげた 朝版です。
とうちゃこ版も 楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2018年10月18日 13:06 | norinorimiffy

おはようございます!正平さんの服色に合わせたかのような、画面いっぱいに広がる青空
放牧風景。思わず深呼吸!ステキな風景が続きます。〜〜〜。
次は楽しい楽しいランチ、ズームズームの正平さん、歯応えありのお蕎麦、和気藹々の☆こころ旅☆昨日は辛くて大泣きし、今日は爽やかな私です。人生はきっとこの繰り返し‼️
土地の方々との何気ない日常会話(good)。今日も新米有り難くいただきます。
とうちゃこ!楽しみに待ってます。

投稿日時:2018年10月18日 11:36 | kawasemi

遥か遠くまで、ノンビリとした牛さん達が見える、緑濃い広〜い牧草地からマイナスイオンを頂きましたよ。 牛さんが遠過ぎたのか、正平さんのモウ〜モウ〜が聞けませんでしたね。 今日の正平さんのシャツのボタンが可愛いで〜す。 ランチは、新蕎麦の盛り。注文後の席外しには、新井さんのエア正平さん? むせるまでのシュミレーションが可笑しかったです。お蕎麦もですが、小ぶりの天丼が美味しそうでした。 黄金色の田圃では、コンバインで収穫中で、刈り取られ積み込みまて、あっという間でしたね。以前、可愛いおじいちゃんおばあちゃんの穫り入れ作業を見られた事が有りますが、袋詰めされていましたよね。 文明の利器の進歩ですね。 とうちゃこ版では、1パック45,000円の松茸は匂いだけ? 炊事遠足の光景を想像してエア秋の味を楽しみたいと思います。

投稿日時:2018年10月18日 11:28 | ぶらうにぃ

今日は新井さんスペシャル☆新井さんファンの私は朝からテレビにくぎ付け。正座をして見ておりました。

投稿日時:2018年10月18日 11:20 | さっちゃまん

心配していました齋藤監督さんチラッとお見かけしました。
お顔見たら涙出そうでした。
家族のような気持ちでいました。
一人でも欠けると淋しく思っています。

心配すぎるオバさん

投稿日時:2018年10月18日 10:20 | kimiちゃん

おはよう!の場所は広大な牧場に牛さんがのんびりと草を食み、お手紙読む木立も素敵な雰囲気ですねぇ。 稲刈り真っ最中の黄金色に実った稲穂、周囲の山並みと里山の風景満載で朝から清々しい秋を感じられました。
ランチ処は人気のお蕎麦屋さん。また新そばにありつけましたね。正平さんが席を立ってる間アライさんったら一人芝居で撮影!お茶目なシーンでした。
ふるさとが心の支え、大好きな雫石の為一生懸命働きます!とお手紙を書かれた随分年下の美咲さんに敬意を払います。故郷を愛する気持ちがひしひしと伝わります。
炊事遠足というネーミングも良いなぁ。下級生から上級生までが協力して作る芋のこ汁を頬張った思い出の河川敷からの景色楽しみにです。

投稿日時:2018年10月18日 09:28 | ゆきぱん

啄木が愛した岩手山
小岩井農場から見た岩手山(「こころ旅月曜版」では一本桜と岩手山を放映されました)
盛岡駅前を流れる北上川にかかる開運橋から眺める岩手山と北上川の
コントラストは絶景です。
また、盛岡駅西口のマリオス展望台からの岩手山の眺望がお勧めです。
「とうちゃこ」版を楽しみにしています。

投稿日時:2018年10月18日 08:56 | miitu

月曜に久し振りに聞いた正平さんの「人生下り坂最高❣️」について今朝のブログに詳しく書かれてて高低差のマジックにも負けなかった正平さんの体力に拍手です。台風一過の晴天から3個目の今朝も済んだ青空が見てても気持ち良い。こんな秋晴れの下で繰り広げられていた竹内さんの『炊事遠足』のお便りは子供達の会話が聞こえてくるような、美味しい匂いが漂って来るような羨ましくなるような場面が浮かんできました。そんな思い出も閉校によって無くなってしまったそう。なんとも淋しいこと。黄金色が広がる画面に映り込む岩手山の雄大な姿。今年初めての稲刈り風景に見入る正平さん。こんな場面も見せていただいて有難うです。全てがダイナミックでビックリでした。美味しそうな新蕎麦のアップ。席に居ない正平さんが居るかの程で始まった新井カメさんの一人芝居に大笑いでした。

投稿日時:2018年10月18日 08:35 | GUREKO

おちゃめな 新井さん サイコー‼︎ 注文の蕎麦が来たのに どっかに行っちゃったショーヘイさんが、さも 目の前にいるように「美味しいですか? あ〜むせちゃって」なんて、カメラを構えながらの 一人芝居(^-^) 笑わせて頂きました(^∇^)
これだけで、こころ旅チームの強い絆を感じます! もう一つの家族みたいですね。
チームにとっても、私たち視聴者にとっても…。
さてさて 今夜はどんな景色に出会えますやら、楽しみにお待ちしてます❗️

投稿日時:2018年10月18日 08:21 | bambooねいさん

いつも楽しみなランチタイム♪
和む理由は新井さんかしら?と思いました(^^)

投稿日時:2018年10月18日 08:19 | にゃん吉

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー