2018年09月25日 (火)【北海道】2018秋の旅がスタート!


チャリオくんのギヤの歯が1枚多くなりました!

ギア-を改良しました。のサムネイル画像
坂道が少しでも楽になるように!との水崎メカニックの配慮なのですが...。
正平さん的には、もっと電気的な
改良をして欲しい!と(笑)
チャリオと正平さんは一体です!
頑張りましょう!



真剣にアザラシを探しますが・・・のサムネイル画像真剣にアザラシを探す中、
まさかのアザラシ(「アザらしい...」)ギャグ!
秋編の最初のギャグは
不意を突かれ、ヤラれました(笑)
By監督

 

 
 


ランチは時鮭丼
ランチは、襟裳(えりも)岬にて
時鮭(ときしらず)トロ丼。

 

 






とろけるおいしさ!
築地で習ったという技は、
しょうゆとわさびを器で溶かして、
上からかけるのだそう。
やわらかでとろけるおいしさ!
でした。

 

 

  

襟裳岬の突端へ・・・
<今夜7時のとうちゃこ版>
アザラシを見るために
襟裳(えりも)岬の突端へ・・・。
7時からのとうちゃこ版、
お楽しみに~(^O^)/

 

 

投稿者:番組デスク | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

 チャリオ君の後輪ギアに大きなギアがついたことを知り喜んでいます。最近の火野さんの坂道は番組が始まったころよりもお疲れモード度合いが大きかったのでひと安心です。
 私も火野さんを見習って、火野さん曰くの「電気」に頼らない自転車で坂道を上り続けたいと思います。でも無理しないでくださいね。

投稿日時:2018年09月30日 17:21 | ひめまにゃ

春の旅の終わりは西日本豪雨で見れなかったので、
久々に、見ることになりました

また見れてよかったです。

正平さんの「ええ手紙やな」の一言から
始まった秋の旅の第一回はほんと「ええ手紙」でした。

大学時代のアルバイトから40年続く昆布。
その送り主は親父さんから、奥さん、そして娘さんと続いていってるんですね。
嬉しい涙があふれてきました。

投稿日時:2018年09月29日 11:26 | ひでお

この頃思うこと。

こころ旅の映像を永久保存してほしい。
そして、50年先、100年先を生きる人たちに伝えてほしい。
名もない人びとの暮らし、風景を。

NHKさんお願いします。

正平さん、チームこころ旅ずっと付いて行きます。

投稿日時:2018年09月28日 10:31 | やまもも

久しぶりやんけー
の一言にワクワク度が増しました
チャリオくんのギアが増えたとの事、これで激坂に遭遇したとしても楽になると水崎さんの
思いも報われるのでわ、そんなシーンも見たいですね
でも、あまり激坂は、避けてあげて欲しいです、ずっと続いて欲しいから
北海道ならではの、ランチ、動物楽しみです
痣らしいのギャグも笑った、朝から楽しい、一日頑張れます
それにしても、皆さんの投稿深いですねー
こんな視点もあるのかと、感心しますし、読むのが楽しみです
視聴者参加型イイですねー

投稿日時:2018年09月28日 00:16 | えみぽん

正平さん、チャリオ君、スタッフの皆様へ。
2011年4月京都三条大橋から、ず~っと視ています。
その頃は、東京在住。大震災で、心が折れ、余震に地震酔いになりつつも、この番組に元気を貰い、いつからか?毎回録画ダビング保存。
正平さんが行かれた景色に出会いたく、行ける所には、追っかけも。
坂出市「大崎の鼻」、旭川市「射的山」、庄原市「帝釈峡 雄橋」、呉市「上蒲刈島の大浦」、
今は、京都在住、先月、花背の湧き水を汲みに行きました。 
正平さんも来年は古希? 「もう、辞める~」とか言われたらどうしよう?と、ドキドキ。
まだまだ様々な「こころの風景」に出会いたいので、まだまだ続けて頂けたら嬉しいのですが、電動自転車は重いし、×ですよ。正平さん、スタッフの皆様のご健康、ご健闘を心よりお祈りしております。

投稿日時:2018年09月26日 23:04 | DING DONG

秋の旅レッツゴー!
初日から良いお便りといい話有難う御座います。

塩谷様の人柄も感じられました。
大切なのは、人と人との繋がりだと教わりました。
正平さんの旅も八年。
これからも私たちに思い出の旅を続けて欲しい!

「アザ(痣?)ラシー」
一発目のダジャレ。笑っちゃいました!((´∀`))ケラケラ

投稿日時:2018年09月26日 19:44 | 兵賀正朗

秋の旅北海道からは随分と久しぶりですね。一直線に伸びる道路、広陵と広がる大地。この開放感は画面越しでも十分に感じ取れます。北海道はやっぱりええなぁ。
初日のお手紙はひと月の夏休みバイトから今現在も何十年も続くご縁と絆を感じる素敵な内容で、ジーンときます。とうちゃこした岩場の浜辺は堤防ができたり、昆布小屋もなくなり随分変わってしまったようですが、そうは思わなかったなぁ。当時の雰囲気も感じられ優しい波音。良い浜辺でしたね。
お手紙を読み終えて、住所知らせるから送ってほしい〜と思わず本音が出た正平さんでしたね(笑)

投稿日時:2018年09月26日 10:10 | ゆきぱん

秋の旅の始まりは、番組らしい「ええ手紙」から。ひと夏の小さな出会いがその後の交流に続いていく、温かな関係性にこころが癒やされます。
画面で矢印をつけてくださってよく分かった『痣ラシ』たち、ヒョコヒョコと飛び出す頭がかわいいですね。あの荒波の中で、やはり岩にぶつかりながら泳いでいるのでしょうか。
正平さんからは、いっそ電動に…と冗談も飛び出しましたが、ギヤを増やしてくれた水さんの愛、しっかりと確認いたしました。波消しブロックの所を進むかどうかのやり取りも、万が一誰かに何かがあってはならないと、慎重さが心地よく感じられました。チームの皆さんの思いが集結して出来上がっているこころ旅、この先も所々に愛あるやりとりを楽しんでいきたいと思います。

投稿日時:2018年09月26日 09:01 | pon

秋の旅が始まったのに、9月4日の関西襲来の台風で、アンテナが倒れて、bsの視聴がダメに。修理の順が10月末。画面では見られませんがパソコン情報みて応援します。声聞けないのは淋しいよー

投稿日時:2018年09月26日 08:35 | チワプーロボ2

  素敵なお手紙と 素晴らしい「こころの風景」に

感涙と感嘆詞の えりも町への旅でしたね。

5回目にして 初めて襟裳岬に佇む 正平氏は絵になります。

男の哀 愁を背中に感じます。「襟裳の春は~何もない春です・・・

強めの風を 正平さんの傍で 一緒に体感している錯 覚に・・・♡

波けしブロックの山を乗り越えて 同封の写真と同じ場所を探す

先遣隊に指名された 新井さんの戸惑いが 超面白いのよね。

((´∀`*))ヶラヶラ 大笑い・・・楽しいね!

人と人をつなぐ心 人情のあつさに 感動しきりでした。

秋の旅初回の 襟裳岬と東洋の海辺は最高でした。

正平さんとスタッフさんの 仲良しこよしの笑いの渦が大好きです!

投稿日時:2018年09月26日 08:09 | とんがり姉さん

久しぶりやんけ でスタートの秋の旅~☆

お手紙、正平さんも反応されていましたけどいいお手紙で。
作業中は厳しいお父さんが、仕事と違う時にかける言葉は優しく、
北海道から離れてもずーっと昆布を送ってくださり、お父さん→奥さん→娘さんと送り名が変わって届く昆布。お父さん嬉しかったのかな。
途中、干してある昆布が風で散らばっているのを目にとめてつぶやく正平さん。
写真と同じ場所を探すためにカメラのアライさんが先におくられましたが。。。。足場滑るのか危なそう~。でもそれらしき場所見つかる!

こころ旅らしい時間の流れ方がやっぱり好きだなーと思います。
番組チェックは案外忙しい(汗)けど私も一緒に旅をしまーす!

投稿日時:2018年09月26日 04:51 | るる

旅の初日、何年か続いていた雨の洗礼はなく一安心です。 そして、初日から正平さんも言われたように、「ええ手紙やな…」 人情の厚さで胸が熱くなります。1ヶ月のバイトの学生に代が替わっても、ダンボール一杯の昆布を送ってくださるなんて。。長い交流、素敵です。ホロリときます。 同封の写真の場所を忠実に探し当てて行かれるのも、お手紙主さん思いのこころ旅ですね。 新井さんが先遣隊で見つけられたこころの風景…岩場の波の音、流れ着いた昆布から、オヤジさんとの昆布漁を想像してみました。 それにしても、正平さん、波消しブロックは滑りやすいので心配しましたよ。 良かった〜落ちなくて。。。 水溜りは軽々越えて身が軽い軽い。 朝版ではギャグも冴え、美味しそうな丼も食べて、正平さんの元気が見られて嬉しいです。

投稿日時:2018年09月26日 01:07 | ぶらうにぃ

ハタチ時代に体験したことは、その人の底に流れて、人生を決める――とは、よく言われますが、お手紙からは、その後の40年以上、富雄さんが大切にされてきた生活のありかまで伝わってくるようでした。
えりも町のご家族にとっても、きっと、富雄さんの存在から受けとるものがあって、続いてきたご縁なんだろうナ……と想像しています。

岩礁の磯まで下りて、お手紙を読まれる正平さん。
昆布の香りが混じった潮風が、テレビ画面から吹いてきました。

雲の下、9月にしては少し肌寒ささえ伝わってくる、秋の旅のスタート。
胆振地方を震源とする震災のあと、チーム「こころ旅」の皆さんの奮闘ぶりが暗に伝わってきます。大車輪で「撮って出し」のような毎日かとも……。
思えば、2011年の番組スタート時も、未曾有のニッポンを支え、乗りきってこられたスタッフの皆さん。
だから、心を穏やかにして、放送時間を待っています。

投稿日時:2018年09月26日 00:28 | 川崎ジンジャーエール

本日の素敵なお手紙、まさにこころの風景、東洋の海岸
毎年昆布を送り続けて下さる素晴らしいご家族は勿論ですが、
塩谷様がきっと好青年で一カ月間、一生懸命働いたからこそ
そして長年、礼儀を大切になさってるからと思います。
初回から、爽やかなお手紙に嬉しくなりました。

投稿日時:2018年09月26日 00:16 | Mako

お帰りなさ~い! 待ちかねてた秋の旅、平井先生の名曲に乗せて池田綾子さんの、あの空まで飛んでけ~って感じの歌声。正平さんもスタッフさんも新学期が始まった小学生みたいに、何かワクワク楽しそう。画面からそこはかとなく伝わってきますね~。どこをどう見てもいいですね~、私にとっては、もうTV番組って感じではないのです。不思議な魅力ですよねぇ。てがみがあるから走るでしょう、てれびがあるから見るでしょう、だから…。こころ旅ですね~。これで年末まで頑張れそうです。
正平さん、スタッフの皆さん、ゆるやかに、まったりと頑張って下さい。
ずっと応援してますよ~!!

投稿日時:2018年09月25日 23:54 | ポン太

正平さん、スタッフの皆さま、先ずは2018年秋の旅スタートおめでとうございます。
今回は、塩谷さんが学生時代にアルバイトで昆布漁を手伝った時の風景を訪ねる旅でしたね。お手紙に同封された当時の写真を手掛かりに小さな入江を捜す皆さん、見つかって良かったですね。塩谷さんも懐かしい風景を見ることができて嬉しかったでしょうね。それにしても波消しブロックだらけで足場の悪いところを、切り込み隊長として選ばれた新井さん、カメラマンって大変な仕事ですね。お手紙も情景が目に浮かび、とても印象に残りました。今夜も美味しいお酒が飲めました。ありがとうございました。

投稿日時:2018年09月25日 22:43 | オオヤマメ

待ってました、こころ旅。

ギアが1段多くなったと言うことは、坂がキツくなると言うことかと思いました。あまり火野さんをいじめないでね。
でも、最近、昼ごはんが豪勢になった気がします。昔は、カレーかうどんだったと思います。
予算が増えたのかな。

もしかしたら、地震直後の北海道。このあたりが、少し気にかかります。
体に気をつけて頑張ってください。

投稿日時:2018年09月25日 22:38 | かずちんちん

朝版の昼食場面は、がっつりスーパーうに丼で「まんぷく」でした。
自分も食べてみたい。

襟裳岬周辺の荒涼さに驚くばかり。
正平さんが手紙を読んだ浜がゴツゴツと石、岩だらけ。
正平が歌う襟裳岬、聞きたかったですね。

投稿日時:2018年09月25日 22:06 | ヒロリン

アルバイトでお世話になったお宅から、送り主の名前が
ご主人、奥さん、娘さんと変わりながら 40年以上も届くなんて、良い話。
人と人との温もりのある繋がりあったらいいなぁ〜。
だったら、そのような繋がりがもてる自分にならないと、、なりませんね!?

投稿日時:2018年09月25日 21:38 | ひよこ豆

今日のお便りを聞いて亡義母が、「出面さん」を雇ったという話を思い出しました。「出面さん」とは、忙しい時だけ手伝ってもらう人のことです。もちろん住み込みです。今ほど機械化がされていない時代でしたので、とても大変だったと、聞きました。思い出の3枚の写真の場所も全部見つけることができ、幸先が、よさそうですね。

投稿日時:2018年09月25日 21:19 | SETSUKO

761日目の旅、観たよ。
「東洋の海辺」
襟裳岬、とくと観せてもらいました。
アザラシ、泳いでいましたね。
さけ丼、美味しそうでした。
写真との対比で、船を出した入り江に到達し
そこでのお手紙朗読に
こころ旅のスタッフの心意気が感じられました。
火野さんが言う通り、いいお手紙の北海道1日目でした。

投稿日時:2018年09月25日 21:06 | ももの爺

2018年秋の旅スタート一発目、アザラシギャグで笑わせてもらいました。ギアが一枚増えたチャリオで、無事に静岡に到着される事を祈っております。

投稿日時:2018年09月25日 20:59 | ねこおっさん

送り主がオヤジさんからお母さんへ、そして娘さんに変わり....のお手紙。
40年間の過ぎし日々が温かい空気に包まれて伝わり脳裏に映しだされました。
多くを語らず視聴者に解らせる。正平さんも思わず、いいお手紙ですね〜と。ニクイです。こんな世界があつたんだ。☆こころ旅☆だから伝えることが出来たんですね❤️
幾つもの出会いが重なり本放送となり、視聴者とも出会え、まさに ❣️絆❣️ です。
3枚の写真の風景探し!バッチリでした。最後の一枚には、「危ないからやめてー」と叫んでました。でも最後は皆さんの頑張りで、めでたしめでたしでした。

投稿日時:2018年09月25日 20:27 | kawasemi

神秘的なネーミング”東洋の海辺“
40年前と違って、やはり様変わりしたような風景で、足元も大変
躊躇なくドンドン進まれる正平さんチームの皆さんが、とてもかっこよく、お手紙の方のこころの風景に寄り添うこころ旅の真髄が見えました。
打ち上げられていた昆布に、当時の浜辺の様子が想像できた様な気がしました。
肉厚で美味しそうな昆布でした‥

投稿日時:2018年09月25日 20:22 | kimiちゃん

いよいよ秋の旅スタート!
ウレシイ〜。楽しみ少ない生活に明かりが灯ったような。
襟裳岬、そうだよね、何も無い春ですだよね。
坂を下るこのスピード感。お便りの場所を皆で探す様子。
正平ちゃんのクスッとするコメントやギャグ。
いいな、何時ものだ〜
どうぞ事故無く楽しい旅になりますよう、心から祈っています。

投稿日時:2018年09月25日 19:56 | TOMOちゃん

 2018 秋の旅、待ってました!九州在住の私が思う、最も北海道らしい風景がまさに今日の旅です。うら寂しい曇り空、白い波、漁村、砂利の上に干してある昆布...正平さんと同じコースをたどってみたい!お便りもにもしんみり。チームこころ旅、今頃は本州でしょうね。旅のご安全をお祈りしています。

投稿日時:2018年09月25日 19:45 | M

正平さん、チャリオ君、スッタフのみなさん
またはじまりましたね。お帰りなさいって感じ^^
秋のシリーズも楽しい番組期待してま~す。

早速、いいお手紙から始まりましたね。
いつも見てますよ。

雨にも負けず、風にも、寒さにも・・・
ケガ等しないで、上り坂・下り坂
頑張ってください。

     こころ旅の一ファンより

投稿日時:2018年09月25日 19:42 | アッキー

始まりましたね秋の旅。僕は北海道に行ったことが無くいつかはと思いながら見ました。チームこころ旅の皆さんの服装からこちら関西との季節感の違いを感じます。お体に気を付けて良い旅を続けて下さい。

投稿日時:2018年09月25日 19:38 | はにゅけん

先日のデイレクターズSPで福島のリンゴ農園で学生時代働いたお便りを拝見しましたがその方もお世話になったご家族との交流が続いていて塩谷さんのお便りとかぶりました。きつい肉体労働の経験って一生の思い出になるのでしょうね。襟裳岬を見るたびに若い時に旅した時に行っておけば良かったと思う。今朝は宮城県女川に現れた「奇跡のラッコ」のニュースを見たけれどアザラシと同じ潮に乗ってくるのかしら?曇天の海辺のとうちゃこ探索。様々な災害を少しでもくい止めるべき防波堤やらテトラポットを相手に新井さんのカメラ画像が大活躍ぶりを捉えてる。そして見えた変わらぬ風景。塩谷さんも感動だろう。この流れついた昆布が和食に欠かせない旨味成分を届けてくれる。私は利尻の昆布を欠かした事がない。カレーにまで使っている。スタートからの大奮闘。良いとうちゃこのお便りでした。

投稿日時:2018年09月25日 19:32 | GUREKO

秋の旅がスタートしました。心待ちにしていました。
正平さんの衣装も、秋色で素敵です。34年前、釧路市で6年半すんでいました。襟裳岬にも行きました。月曜日の放送をみて、今回は太平洋側を、東に走るような、予感です。懐かしい風景と、正平さんと、出会った人の会話を楽しみにしています。それとBカメラマンさんの、雄大な風景を期待しています。待ってまーす

投稿日時:2018年09月25日 16:26 | 産地は埼玉です

正平さんはリフレッシュ休暇、スタッフの皆さんは、時々他の番組にアルバイト(?)を入れながらの約2ヶ月の休暇(笑)。その間チャリオ君はどうしてるのかな?なんて思い巡らしていました。大事にメンテナンスしてもらい、そして歳を重ねた分優しい坂道対策を‼️チャリオ君良かったね〜。正平さんに「チャリオ元気にしてたか?」の労いもとっても好きです。
❤️みなさん! お か え り な さ い ! ❤️


投稿日時:2018年09月25日 16:07 | kawasemi

正平さん、チャリオ君、こんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
 今朝の番組では1枚ギヤを増加したとのこと、私は正平さんより2つ年上ですが、私も先月同じようにリアカセットをより大きなものに交換したばかりです。前回水戸へお越しになった際には運良く水戸駅南の河川敷でお会いすることができ、そのとき撮らせて頂いた正平さんとのツーショットを今でも大切にしております。
 2018秋の旅交通案安全に注意され頑張って下さい。楽しみにしております。

投稿日時:2018年09月25日 16:02 | Panag

こんにちは(*^^*)
いよいよ、秋の旅始まりましたね♡
相変わらずの『正平節?』アザラシギャグで、朝から爆笑
・:*ゞ(∇≦* ))キャハハ~
真剣に聞いていたら、ジョ―クだった〜( >

投稿日時:2018年09月25日 15:27 | プレアデス

正平さん 少し痩せたみたい。夫婦で心配しています。
 
私の周りの女性たちは、軽トラをどんどん使って、可能ならば、電動式自転車に乗ってでも、(とうちゃこの旅)を続けて欲しいといいます。

でも、男性は(チャリオと正平さんの足)でないと、意味がないというのです

どちらが良いのだろう?
ともかく 正平さん 元気でいてください。

投稿日時:2018年09月25日 15:27 | ゆのまち

追伸 ごめんなさいm(__)m
どうしても 言いたくて。。。(^-^;
チラッと見えた靴下に オバケちゃんが。。。うふふ♡

投稿日時:2018年09月25日 15:10 | norinorimiffy

今日のお手紙 正平さんが読み終えた時
「ええ手紙やな~」って思いました。
そうしたら 正平さんも「これ ええ手紙やな」って
何か ちょっとうれしい( *´艸`)
アザらしいのジョークも ウケたってよろこんでいらっしゃいましたが
テレビの前の私も大ウケでした(≧▽≦)
この一体感が 好きです♡ こころ旅。

アザラシには会えるのかしら(^-^;
何か ホントに ほろっとくるお手紙
とうちゃこ版 楽しみにしています(^_^)/

投稿日時:2018年09月25日 15:06 | norinorimiffy

久しぶりの正平さん、ごまふアザラシのギャグでスタッフの笑いを獲得、前回の旅の疲れから知力も体力も回復したみたいですね。
チャリオ君はギアが一段増加のバージョンアップ、上り坂対策にはいいような、電動にならなかったのがチョット残念なような。この秋はギアの一段増加で上り坂、がんばってください。

投稿日時:2018年09月25日 14:49 | 東海の凡人

仕事から帰り夕食中に録画を見てほっこりする日々を、ここ数年間続けています。まったく生活の一部になっています。昨年は、2016年の旅先の岡本寺を妻と参詣し、娘の安産を祈願してきました。おかげさまで大変元気に育っています。番組の皆さんありがとうございました。
今春、私は定年退職しこれまでと違う仕事に再就職しました。皆さんに迷惑をかけていないか申し訳ないですと思いつつも、ご理解とご協力を得て65歳まで働くことができたら幸いと思っています。あと4年近くあります。突然ですが、正平さん、少なくともこの間、元気で走り続けてくれないでしょうか。私は65歳になったら、正平さんのような旅をオートバイでしたいと、妻には内緒で考えています。よろしくお願いします。

投稿日時:2018年09月25日 14:35 | ryuoh

いよいよ今日から秋の旅が始まりました。
お待ちしていました。
今回の旅の終点が静岡なのでとても嬉しく思っています。
今晩のとうちゃこ版は作詞家岡本おさみさんの襟裳岬ですね。
お体に気をつけて頑張ってください。

投稿日時:2018年09月25日 14:10 | すみこ

正平さん、チームこころ旅の皆さんお久しぶりです!
お馴染みの面々に…嬉しくて、ホッとしています!

今日のギャグ…冴えてましたね〜めっちゃ面白かった♪
寺本監督の笑い声…好きですよ〜!

きれいで雄大な北海道の風景を見ていると、
地震であっという間に、いつもの風景が変わって
いくんだな…と、思い出されました。
忘れがたい秋の旅になるでしょうね…。

皆さん、くれぐれも事故のないよう…お祈り
しています!


投稿日時:2018年09月25日 13:37 | feliz

“また、行きます!”に、大きくうなずきます。
正平さん!走って頂きありがとうございます。
チームの皆様のお顔も一緒でホッとします。
昆布‥条件反射のように思い出しニヤニヤしています。
“昆布で、毛が生えた”と、キャップ取った衝撃的な頭を見て、大笑いしたことが目に浮かんできます。
昆布用の砂利石の浜、強い海風が響く音、襟裳岬
ダイナミックな風景は、やはり北海道
潮のにおいがする岬に立っているような気分です。
大好きな北海道です。
楽しくて仕方ありません。

投稿日時:2018年09月25日 13:24 | kimiちゃん

今年の夏、北海道に初めて旅行する予定でしたが、仕事が忙しく、かないませんでした。行ってたら、どこかで正平さんにお会いできてたかも、と思うと残念です。私は47都道府県全部に行くことを、人生のひとつの目標にしています。まだ半分も達成していないけど、死ねまでには達成できるでしょう。

投稿日時:2018年09月25日 12:52 | むらさき

正平さんお久しぶりです!元気なお姿をまた見れて嬉しいです。ラストまで頑張ってくださいね。お洋服ちょっと昆布カラーですね。笑 時鮭トロ丼美味しそう〜。今日のお手紙の方がバイトされていた43年前に私も帯広に住んでいました。帯広の手紙を書きたいと思い母に尋ねてみましたが記憶がはっきりせず、私も小学生だったので断片的にしか覚えておらず断念しました。北海道は2週放送があるようなので帯広に行かれたらよいのですが。

投稿日時:2018年09月25日 12:03 | のりちゃん

おはようございます
地震に関係なく元気な正平さんにお目にかかれてホッとしました
やっぱり 正平さんを見ないと一日のエンジンがかからない(*'▽')
秋一番のジョークに笑っちゃいました。
まだまだ、 正平さんさえていますね。

投稿日時:2018年09月25日 11:42 | pepe

秋の旅 初ギャグ❗
(笑)

投稿日時:2018年09月25日 11:22 | ribbon

正平さん、スタッフの皆さん、おかえりなさい!!
相変わらず?のキレッキレなダジャレに思わずニヤッと( ̄▽ ̄)
チャリオ君も水さんによってバージョンアップされて良かったですね!
電動自転車になったら、たぶんあっちこっちから充電のお誘いがあって前に進まない恐れがあると思いますよ(^^;
昆布職人のお父さんから奥さん娘さんとの長~いお付き合い、本当に羨ましいお話です。私も生きてる間にこういう方に出会いたいと思いました。

投稿日時:2018年09月25日 10:56 | ふくふく

秋の旅始まりましたね。ギアの歯が多くなったけど坂道が余りにもキツいのか長いのか朝版では判別つきませんでした。
この先何枚でも増やして最終的にシニアカー的な長寿番組になりますように!
それにしても一瞬ポカン、、、アザらしい。
笑えました。
静岡目指して頑張ってください。

投稿日時:2018年09月25日 10:54 | 近海まどろす

「痣らしい(アザラシ)」に私も爆笑(≧∀≦) 嬉し・楽しい正平さんの時間が戻って朝の15分が明るくなりました。今夏は猛暑に台風、そして甚大な被害が出た北海道の地震とお休み中は災害続き。我が家から見える近隣のお宅もブルーシートのままですもの。
さて、761日目は襟裳岬百人浜からの始まり。夏の昆布取り、日干しの風景はNHKのなんかの番組で見ました。船が沈むのではと思うくらいの作業は見てるだけできつい肉体労働。当時の様子が塩谷さんのお便りから潮の香りと共にお気持ちまで良く伝わりました。読み終えた正平さんの「良い話・・・」って感想に「ほんとう・・・」って答えてしまいました。
美味しそうな時鮭(トキシラズ)トロ丼、テニスで頑張ったサーモン好きの大坂なおみちゃんに教えてあげたい(笑) 明るい笑い声一杯の皆様を応援し続けま〜す(^^)/

投稿日時:2018年09月25日 08:38 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

バックナンバー