2018年06月22日 (金)【兵庫】心癒やされる"田舎"



@神鍋山山頂
本日のお手紙読みは神鍋高原、
神鍋山山頂。
約2万5千年前に噴火したといわれ、近畿地方ではもっとも新しく、はっきりとした噴火口残る珍しい山です。
正平さんも興味津々。


神鍋高原から自転車出発前。

田んぼの周りを散策
地元のかたにゲンゴロウやイモリがいると聞いて、しばらく田んぼの周りを歩いた正平さん。
夢中になって探し歩きましたが、
結局見つからず・・・

 

 

  


テラスのあるお店
昼食場所は、
“ベランダ”に席のあるお店。

 

 

 

 

 

Cカメ、出動!
田んぼ側からテラスを撮影して
欲しいとの正平さんのお願いで、
サポート隊からCカメラが出動!
ごはんの注文が済んでいないCカメさんを心配して、
注文を取る正平さんでしたw。

 

 

  


田舎の風景に心癒やされる・・・
のどかな昼ごはん。
そして本日のゴールも
“田舎”の心癒やされる風景。
正平さんも思わずホッコリ!
7時からのとうちゃこ版、
お楽しみに!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

「ちいちゃんのママ」さんの、メッセージを拝見し――お父様のすてきなお仕事、作品に接して、これはますます観る者の心に残る風景となりそうです。
木で作る「すべり台」では、わずかでも仕上げの表面に粗さや狂いがあれば、子どもの肌にはすぐに事故につながってしまう。
宮大工や船大工さんに通じる、高い技術が要るのはもちろんでしょうが……それ以上に、部材の接合や表面の仕上げには、並々ならぬお手間がかかっていると想像するのです。
さらに、戸外で雨風にさらされれば、すぐに割れ、欠け、反りにつながるのでしょうから、ものすごい愛情がないとメンテナンスは続かないはずですネ。
大工さんの愛情と情熱。それを知っているからこそ、地区の方々は大切に、誇りにして今につないでいる。
まさしく村の「遺産」なのですね。「こころ」が形になって見える風景。すてきなお話に、また忘れられない「こころ旅」になりました。

投稿日時:2018年06月28日 21:50 | 川崎ジンジャーエール

正平さん、日高町篠垣地区に来て下さってありがとうございます。私はこの村で育ちました。あの広場で夏休みにラジオ体操もしました。当時は鉄棒やぶらんこなどもあって、子供達の遊び場でした。そしてあの木製の滑り台、実は大工だった私の父が50年程前に作った物なんです。地元を離れ、実家に帰ってきた時には、私の子供達もこの滑り台のお世話になりました。6年前に父は亡くなりましたが、地元の皆様に大切に扱っていただき感謝しています。改めて、画面をとおして観る私のふるさと篠垣、田園風景、小川、お地蔵さま、当時の記憶が一気に甦り、少し切なく、でも温かい気持ちになりました。こころ旅にお手紙を送って下さった真美子さん、ありがとうございました。

投稿日時:2018年06月28日 09:55 | ちいちゃんのママ

ランチでのやり取りが面白かった!ナイス、正平さん!

投稿日時:2018年06月26日 14:58 | 実こころ

関東に住む私には、なかなか旅先として縁がない兵庫県の北部。実に味わい深い一週間でした。
日高町「篠垣地区」の、とうちゃこでは、木製で板張りのすべり台を、まるで祠のように包む、あずま屋の風景。
すべり台を囲むベンチに集い、子どもたちを大切に見つめる、村の人たちの幻影が浮かんできました。その「こころ」が見えるようでした。
そして、今週はもう一つ。正平さんが「オレがおごるから」と、但馬牛のステーキを食べに入ったレストランでのひとこま。
歯の事情で、やわらかハンバーグを食べる正平さんに、スタッフから「ひと切れだけでも」と勧められたとき……正平さんが、
「オレはいいんだ、食べんシャイよ、みんなで」
私にはふいに、親が子を思う心がよみがえり、嗚咽が出るほどの感情に触れました。
まったく予期せぬ、忘れられないシーンとなった兵庫県の「こころ旅」でした。

投稿日時:2018年06月26日 13:06 | 川崎ジンジャーエール

のんびり、ほっこりするなぁ、お手紙書きたくなるなぁと正平さんが呟いた通り、兵庫県ラストの旅路に癒されました。
神戸っ子の私にとって未知の場所が沢山見られた1週間でした。改めて兵庫県って北から南、西から東といろんな風景を持っているなぁと思います。いかに日々せまーい範囲で暮らしているんだなと再認識です。
行って見たい場所は沢山あれど現実問題として、時間もお金もかかるからなぁ・・
なのでこれからもこころ旅を通して連れて行ってもらいましょう!

投稿日時:2018年06月24日 19:35 | ゆきぱん

神鍋高原は小学校のスキー合宿で、生まれて初めてスキーをした場所です。
民宿で重たい木のスキーと竹のストックを借りて、硬い皮のスキー靴を履いて、こわごわ滑った事を思い出します。

ゴールの篠垣はとても良いところですね。
子供の集合場所にあった滑り台、木製なのでびっくりしました。
滑り台が、広場の中なのに屋内にあるのは初めて見ました。
木製だからかな?雨の日も遊べるし良いですね。
まちの人達の手作りなんでしょうね。
ほっこりしました。

投稿日時:2018年06月24日 08:34 | しょーじ

田んぼ周辺で生き物探しの正平さん。
トムウェイツの渋い歌声が流れて、イイ感じ、、、
先週 ( 鳥取県 ) は 列車内で、 今週 (兵庫県)は 田んぼの周辺。
次はどんな映像の中で流れるかしら、、?
楽しみです〜 (^_^)
兵庫県の旅 、知らないイイ所を教えてもらい
楽しく拝見しました。

投稿日時:2018年06月23日 10:51 | ひよこ豆

何と言っても盛り上がったのは、ランチ処での川越しのやりとり。鈴愛ちゃんの幼い頃の糸電話みたい、今は電波が糸の代わり? 注文・出前、レストランごっこができますね。
田んぼでの散策場面はBGMが今週も正平さんの背中にぴったりで、朝の気ぜわしさが冷却されていくようでした。
我が家の帰省も長時間覚悟の旅で、でもたどり着けば祖父母おじおば、いとこ達との、無邪気な時間が楽しかったのを懐かしんでいます。
本当に小鮒がいそうな小さな流れ、ヒメジオンの花、♪ふるさとの歌詞そのままの、真美子さんの風景で、きらびやかなものなどなくても、心をあたためてくれる場所は大切だなと、また思いました。
リクエストアワー、蔵出し、楽しみにしています。

投稿日時:2018年06月23日 08:41 | pon

豊岡市は、冬は積雪量が多いニュースを耳にします(夏は最高気温も) 湯村温泉でも見ましたが、雪国の象徴の縦型信号機でしたね。 今日は、長い下り坂が気持ち良くて、楽チン、下り坂最高〜と思ったら、正平さんはペダルを漕がないと飽きてしまうんですね(笑)とうちゃこの場所は、周りの田圃と鳥の声だけの静かな所で、お地蔵様に見守られて、滑り台で遊ぶ子供達の賑やかな声、皆んなでラジオ体操する様子が目に浮かびます。昭和時代の子供の頃を思い出させてもらいました。 兵庫県の旅、雨は雨で楽しく、晴れは晴れの楽しみ方を正平さんに教えてもらって、鬱陶しい梅雨の時期も楽しく過ごせるような、、気がしてきました。 兵庫県の旅お疲れ様でした。正平さんのリフレッシュ休暇後は、春の旅も残り3県。滋賀は夫の故郷、京都は義母が住み、岐阜は隣県とワクドキ感でいっぱいです。

投稿日時:2018年06月23日 06:45 | ぶらうにぃ

オープニングでびっくり。おーーーーい 正平さんはどこでしょうか?
カメラさんズームズーム。
正平さん側からもカメラさんをズームズーム。おもしろかった。
のーんびりとした風景。
神鍋も日高町もはじめて知りました。兵庫県も広くていろんな顔がある。
鶏?の松葉もはじめて聞いた。煮込みなのかな?醤油っぽい色はついていないように見えたけど何味なんでしょう??
朝版の、Cカメさんとのやりとりと トムさんの曲をBGMにイモリ探し良かったですね。
番組を見ていろいろ思い出されたかもしれませんね、小さい町みたいだったから。

来週はリクエストアワーと蔵出しですね☆どんな映像が待っているんだろう!?

投稿日時:2018年06月23日 04:48 | るる

下り坂が続くばかりに、物足りなさを感じる正平さん。
いいことばかり続くのって、案外気持ち悪い。実生活でもそうですね。

投稿日時:2018年06月22日 23:21 | ヒロリン

748日目の旅、観たよ。
「日高町篠垣地区の風景」
出発前の田んぼ巡り。
おたまじゃくし、げんごろう?に会え、のどかさが良かったです。
トムウェイツさんの歌、今週も聴けて、良かったです。
食堂では川の向こうからの撮影やBカメさんの注文(玉子うどんに親子丼)とか、村おこしの松葉(鶏肉)を食べたりで、楽しめました。
とうちゃこ地点はどこにでもあるような景色ですが
火野さんが、いいなという所に、投稿者さんの思いを
感じ取っているように思えました。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2018年06月22日 20:52 | ももの爺

748日目 兵庫県豊岡市 とうちやこ版 見ました。

凄いのどかな所で心が穏やかになり何時までも居たい感じの場所ですね。
お地蔵様に小川。 私も童心に戻り、ラジオ体操したい心境になりました
今までの旅でも感動したシーンは幾つもありますが、また1つプラスしました。
正平さん スタッフのみなさん今週もお疲れ様でした。
来週からは蔵出しスペシャルを見て振り返りたいと思います。

投稿日時:2018年06月22日 19:51 | ガーデニング おばさん

朝は下から上を、夜は上から下を交互に見せていただいて位置関係が良く分かりました。
わざわざお便りを読む為だけに頂上を選ばれた凝った4個目最後の兵庫の始まり。静かな下りが続いて正平さんもさすがに飽きてきたって。見てる方は余裕の下りの方が安心して見てられる。町興しに一役の鳥の松葉。地域ならではのご馳走。私はランチタイムも大好きです。お腹が一杯になっても今日は下り。道端のハルジオンが真っ白に満開。字のごとく「野」の風景が続き有名な植村直己冒険館は此処にあったんですか・・・「篠垣」高山さんの思い出の地を探索して回る正平さんの映像全てがきっと高山さんには幼い頃と被って見えてることでしょう。狭くなったと言っても変わらぬ田舎の風景に正平さんのお便りに幼い高山さんが浮かんで来るようでした。今週は震度6から始まった忘れられない旅でした。正平さんもお疲れ様でした。また再来週を楽しみにしています。

投稿日時:2018年06月22日 19:31 | GUREKO

「神鍋」の地名に うん えっ!と反応した私!

そう スキーに行ったわ と暫し 記憶を手繰り寄せます。

夜行バスで・・・セピア色のアルバムをめくります。

若い・・・若い20代の私の姿がありました。

アルバム帳は 処分せずに持って来て良かったと 安堵しています。

投稿日時:2018年06月22日 17:45 | とんがり姉さん

意表をつくオープニング❣️
Cカメ(?)さん登場、初々しさが画面をとうして伝わりました。
川を挟んでの注文、出前お願いします!
とうちゃこ!楽しみです。

投稿日時:2018年06月22日 16:45 | kawasemi

捜しました。正平さん!
勘が悪いワタシ
ギリギリの時間で、やっと見っけです。
鳥のチッチッと可愛らしい囀ずりと、綺麗な山々が見える風景
水の張った田んぼには、写りこんだ山々
実は、“ニッポンの里山”大好き人‥
いいところですね~
ベランダ席で、みんなで、冷やし中華
最高のランチ!
優しい正平さんのチーム愛!
メニューのやり取り楽しかった~
Cカメさん、初めてお顔覗きました。
日高町篠垣の風景のとうちゃこ
絶対素敵ですね。

投稿日時:2018年06月22日 14:51 | kimiちゃん

BカメじゃなくCカメなんですね。(^_^)
川向こうから注文を取るなんて面白いですね。

幼い頃は両親に連れられて実家に遊びに行きますが、大人になると行かなくなるものなのですね。
孫が遊びに来るのも大人になるまでなんだなぁ、と感じました。
うちの風景も孫にとって「こころの風景に」なると良いなぁ。

投稿日時:2018年06月22日 10:30 | さくらパフェ

「お〜〜い‼︎」の声はすれども姿は見えず、正平さんは何処かと探しました。何と…469mの神鍋山頂で、Bカメさんに向かって手を振って。。晴れて良く見えましたよ。いつもと違う始まり方を楽しませてもらいました。 神鍋山は熱気球の乗船場も有ると看板があり空の散歩もできるんですね。田圃で生物観察ですが、正平さんの好きなイモリ君はいなくて残念でしたね。 田園風景に今日も大好きなトム.ウエイツの曲、せつない♪♪Rosie ♪♪にウットリでした。 今日のランチは、川や風景を楽しみながらのテラス席のランチ光景を、Cカメさんからの映像で、正平さんの冷やし中華が美味しそうでした。チームの和気藹々も伝わりました。カメラ越しのメニューからオーダー? 朝版のお地蔵様と野花のラストが♪心のふるさと♪♪にピッタリでした。

投稿日時:2018年06月22日 10:25 | ぶらうにぃ

いつも楽しく拝見させていただいております。
神鍋にもお越しいただき、私たちのなじみのお店で昼食をとられていてホッコリしました(^ー^)。
但馬ドームの前も通過されていたのですね。
是非お立ち寄りいただきたかったぁ!!ご案内させていただいたのに...。夜の放送も楽しみにしております。
この時期不安定な天候ですので、正平さんもスタッフの皆様も、どうかお体ご自愛くださいませ。

投稿日時:2018年06月22日 10:11 | kamekichi

神鍋という地名に覚えがありました。
学生時代の夏 コーラス部の合宿で二回ほど行きました。
一週間ほど 缶詰になって 朝から晩まで歌いました。
なので そこがどんな場所だったのか
ほとんどわからないまま過ごしました(^-^;
ただ 夜 お宿から少し離れた練習場に向かう途中
降ってくるように輝く星の数に 驚いたことを思い出します。
自分の 忘れていた思い出の扉が開く こころ旅が好きです♡

カメラマンさんの分の注文にも気づかう正平さん。
ご飯時に 遠くからの撮影珍しいなと思っていたら
Cカメさんだったんですね。うふ( *´艸`)

確かに 行ったのだけれど。。。
どんなところなのか 知らないまま今日まで来た私(*_*)
35年?ぶりの宿題(*^。^*) とうちゃこ版で見届けたいと思います。

投稿日時:2018年06月22日 09:53 | norinorimiffy

 懐かしい!
今から40年ほど前、夏に高校の宿泊研修で神鍋高原を訪れました。
3~5人ほどのグループに分かれて、民宿にお世話になり、朝からラジオ体操をしたり、グループでオリエンテーリングをしたり、キャンプファイアーもしました。
緑あふれる風景から、すっかり忘れていた高校時代の思い出がよみがえりました。ありがとうございます。

投稿日時:2018年06月22日 08:40 | ながれぼし

なんとものどかな田園風景に響く兵庫4個目、最後の正平さんの「おはようございます」。
でも何処?姿が見えない。今朝のブログでCカメ隊の活躍が載っている。Bカメ隊なのかCカメ隊なのか監督さんの演出の出発もだんだん凝ってきた(笑い)
神鍋スキー場は良く知ってるがこんなに綺麗に噴火口跡が見えるとは知りませんでしたので驚きました。今日も高山さんのお便りは自慢の故郷の風景。正平さんも今朝は大好きな水田の生き物達を探しながらのんびり散策、ゆったりした時間がとっても良かったです。
立派なデザインの但馬ドームに銀杏並木。晴れると緑も輝く。そしていよいよランチタイムに・・・まさか川向こうからの撮影が始まるとは。
どんな風景が待ってるのか、今夜も楽しみです。

投稿日時:2018年06月22日 08:31 | GUREKO

高原のさわやかな空気が感じられるスタート地点。噴火口があったなんて・・かつては活火山だったんだぁとまた一つ教えていただきました。お天気もやっと回復でしょうか?
神鍋高原は神戸市内の中学や高校なら、林間学校やキャンプで一度は訪れた経験がある場所じゃないかな?但馬ドームは6月に開催の神鍋高原マラソンの会場にもなりますよ。アップダウンは多いが一度は走ってみたいマラソン大会です。
美しいイチョウ並木、山並みの緑は一層深く、田んぼの生き物達も活発に活動中で正平さんの遊び心をくすぐります。
ランチのお食事処は当たり!でしたね。テラス席素敵!サイコー!ご飯が何倍も美味しくなります。夏場の鉄板メニュー「ゴマだれ冷やし中華」川向こうからのヤナギカメラマン?との注文やりとりも楽しい!朝版も盛りだくさんでしたね。
篠垣のお手紙書きたくなるなぁと正平さんが呟いた風景 とうちゃこ楽しみです。

投稿日時:2018年06月22日 08:31 | ゆきぱん

兵庫4日目も 雨降らなくて良かったですねd(^_^o)

テラス席でのお昼ご飯、ステキな所を見つけましたね❣️ ショーヘイさんのアイディアで、急遽 カメラを川向こうの畦道へ。五人の食事場面、もっとズームで見たかったです〜。(*'▽'*)
チラッと拝見したとうちゃこ場所、昔から そこにずーっと有った田舎の風景みたいで、こちらまで懐かしくなりました。 今夜を楽しみにお待ちしてます‼︎

投稿日時:2018年06月22日 08:22 | bambooねいさん

私が若い頃、スキーが大流行でした。当事、「ハチキタ」「カンナベ」はよく聞いた単語でした。スキーをやったことの無い私は、この二ヶ所は信州の方だとずっと思っていました。バカがばれますが、正解を知り良かったです。こころ旅、勉強になります(^-^)/

投稿日時:2018年06月22日 08:19 | ゆっこ

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2020年07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー