2018年06月19日 (火)【兵庫】お先、真っ白(゚д゚)



鳥取兵庫県境
1日目のスタートは、
鳥取と兵庫の県境から。



お先、真っ白!
霧と雨で・・・
お先、真っ白の中を進む。

 

 

 

 

 

思わず立ち止まる
途中、正平さん思わず立ち止まる。
奇岩の上に松の木が1本!

 

 

 

 

 

ポットホールにも立ち寄る
そして、ポットホールにも
立ち寄ることに。
ポットホールとは平らな岩盤の凹みにあった石が水や波のカで回転してできる丸い穴で、これほど大きなものは珍しいそうです。

 

 

 

 

 

フグを救出!?
ポットホールに打ち上げられた
フグを救出?

 

 

 

 

 

さかなの宝石箱!
<今夜7時のとうちゃこ版>
ランチはサカナの宝石箱!
高校生のみなみさんの
自慢の故郷とは・・・
夜7時からお楽しみに!!

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

恥ずかしながら……みなみさんのお手紙で、人の手で生み出される松林のすばらしさを初めて知りました。
「朝日や昼のまぶしい太陽、オレンジ色の綺麗な夕日と一緒に見ると、より一層かっこいい海」。こんな言葉を聞いたら、いつか浜坂の海を見てみたい。
「こころ旅」にとって、お天気とのお付き合いは、永遠のテーマですね。
私は、この番組を通じて、旅での「出逢い」の第一歩が「お天気」なんだと知りました。残念だったり、あきらめたりしながら、お日柄を選ばず、その中で見つけるのが「旅」なんだなあ……と。
私は以前、あるネイチャーカメラマンと山を旅して、彼がいつも荒天時に出発するので驚きました。「雨の中で、光に出会える一瞬が、一番美しい」と言うのです。
以来、「こころ旅」でも、雨の日には――その瞬間があるかもしれない、と心ひそかに待てるようになりました。

投稿日時:2018年06月24日 00:32 | 川崎ジンジャーエール

『諸寄の一つ波』に付いて考えてみました。

浜辺(湾)の形が円弧状であれば、打ち寄せる波が浜辺に沿った一つの円弧状

の波紋となるため、監督さんが言われた『一つ波』になるのではないか、

と思います。

投稿日時:2018年06月22日 18:23 | 伊豆の黒帽

ウフフ、懐かしい故郷に正平さんがいらしてる。通い慣れた高校、部活帰りに歩いた松林(本当に若返ってます!)。帰省した時食事に訪れる食事処。以前は海水浴客で賑わっていた『サンビーチ』。こころ旅で訪れてもらえるなら、晴れてほしかったナア[残念!]。でも、続けて『湯村温泉』のも立ち寄っていただき、ウフフが止まりません。梅雨真っ盛り、本当にお疲れさまでした。これからのこころ旅も楽しみにしています。

投稿日時:2018年06月20日 12:03 | セナちゃん

ポットホールで 魚と遊ぶ 正平さんとメッセンジャーのハトヤンさん

ハトヤンさんの網持って走る様がまるで少年のよう貴重なキャラです。

1900万年前にできた穴に 魚が取り残されるのね。

フグ助 2匹 海に返してあげた正平さん!

夜はフグ助さんの恩返しで ふぐ刺しとお酒でいい気持ちだったと!!

  日本海は見応えたっぷりで・・・とても楽しいです。

投稿日時:2018年06月20日 09:37 | とんがり姉さん

月曜日の地震からまた大きな揺れがきたらどうしよう?と不安が続いてます。
神戸の震災経験者はどうしても過去が脳裏をよぎりますから・・でもこころ旅を見ていると気持ちが落ち着きます。普通に放送を見られる事に感謝!ですね。

岩場のポットホール初めて知りました。正平さんが救出してあげた小フグのユーモラスな顔、形に和ます。きっと「このご恩忘れません」と泳いで行ったと思いますよ。
ランチも千円メニューが豊富でどうするか?悩む姿は乙女のようです。南部カメラマンの天丼セットもボリューム満点で、良心的なお店やなぁ〜食べたいな!と思いました。
人の手で一本、一本植えられた松林 これからどんどん成長して町の人々を海風から守ってくれるでしょうね。

投稿日時:2018年06月20日 09:07 | ゆきぱん

新聞の見出しに「女子高生ビーチ」
とうちゃこ地点に女子高生がたくさん登場するのかと想像したら、女子高生からのお手紙。汗かいた後の食事は間違いなくうまいですね。

岩場のポットホール。結構な水深。潮の満ち干で魚たちが取り残されるのでしょう。
あそこだと天敵になる大きな魚がいないから、一時の楽しい時間を過ごしているのかも知れません。
チームこころ旅。虫や魚を捕まえる網を常に持参しているのがすごい。

新温泉町。すごい地名。やっぱり、温泉がなきゃこのような地名つけないですよね。

投稿日時:2018年06月20日 06:25 | ヒロリン

雨が強く降りしきる日、ビショビショに濡れて、見ていても気の毒でならないが、寄り道されたポットホールでの一コマは楽しかったです。 ポットホールって初めて知りました。海に戻れないフグ助君、2匹の救出作戦‼︎ 高鍋監督の海に返してあげるとか…網さえあれば…ハトやんが持ってくる…気をつけろ〜の優しい言葉と、素晴らしい連携プレーは圧巻でした。礼の一つも言わない。。面白かった〜。 フグ助君は、青いヒレに緑の目が可愛いですね。 白砂青松の松林は見事でしたね。みなみちゃんが見て欲しかったサンビーチが、レインビーチになっても素敵な風景でした。みなみちゃ〜〜ん来たよ〜‼︎ 、もし聞こえたら、走って来たでしょうね。 自慢の故郷を教えてくださって有難う‼︎ 正平さん、フグの恩返しがあるといいですね。 期待しましょう。 明日は晴れるといいな。。

投稿日時:2018年06月20日 06:20 | ぶらうにぃ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
火曜日とうちゃこ版、見ました!!
17歳女子高生からのお手紙、女子高生も「こころ旅」を見てくれているんですね?
なんだか、嬉しい!!
きっと、いい子!!

雨の中、お疲れ様でした。
「お先まっ白」、、、霧の切れ間から見えた海岸、キレイでしたね?
ポットホール、、、年月のなせる技。凄い!!
「ふぐの恩返し」は、「ふぐに当たらん」??笑
とうちゃこ地点の松林も、人の思いで植えられたと思うと、感慨深いものでいた。

「みなみちゃん、お手紙ありがとう!!」

投稿日時:2018年06月20日 06:11 | REIKO

みなみさんがせっかく書いてくれたのにお天気が雨で霧でかすむ風景。。。。日延べして撮るのはよっぽどのことでないとないこころ旅。
お天気が良かったらと思いましたが、これもまた記憶に残る風景ですね。
「みなみちゃーん」まさか高校近くも通っているなんて、みなみさんが知ったら会いたかっただろうなー。
ふぐさん。2匹も。お顔を見せてくれたふぐさんは自ら網に飛び込んでいったとか?
まかないちらしも海鮮天丼もおいしそうでした。ボリュームありましたねー。

投稿日時:2018年06月20日 04:29 | るる

正平さん、兵庫県へようこそ。
今日は天気があいにくで、普通こんな時は気分も湿りがちになりそうなところを、「お先真っ暗〜」で笑わせていただきました。
取り残された"ふぐすけ"も正平さんに捕まえられて本望でしょうね。(しかも可愛かったですね。)当然、フグにあたることはないでしょう。(いつも言うことが面白くて、センスあります。流石です。勉強になります。)
フグの恩返しも楽しみですね。
兵庫県在住なので、今週の放送たのしみにしてます。

投稿日時:2018年06月20日 00:34 | ユキヒロ

結構な雨模様、ここまで降ればシャワーのように感じましたか? 気持ちいいって呟きは、正平さんらしくお茶目に聞こえました。
「みなみちゃーん」と呼びかけたら「はーい」と飛び出してきそうな、可愛らしい17歳のお嬢さんからのお便り、サンビーチの松の木は数字に弱い私でも覚えられる8133本、ハーイsunsunで、お天気の良い日なら眩しく美しい海水浴場でしょうね。授業なんかほったらかして、鬼ごっこでもしたら楽しいかも。
厳かなクラシック調のBGMをバックに、靄の中から現れてきた正平さん達の映像と、お値打ちランチの豪華さに心を奪われました。フグたちとの戯れも遊び心いっぱいで楽しく、捕獲の瞬間はついつい力が入ってしまった自分に気づいて、苦笑です。

投稿日時:2018年06月19日 21:54 | pon

火野正平さん・チャリオくん・スタッフの皆さんいつもいつもご苦労様です

投稿日時:2018年06月19日 21:53 | Jun

745日目の旅、観たよ。
「浜坂海岸サンビーチにある松林と日本海」
波のことで、変なことで感動する監督さんと
言われてしまいましたが、波が静かで生憎でした。
岩の上の一本松、よく耐えて来たものです。
1,000円のお食事、確かにお得そうでした。
ふぐ釣りは皆さん、少年になっていましたね。
松林の後ろに校舎が見え、みなみちゃんが火野さんの
黄色のカッパに気づいていれば最高。
お先、真っ暗の雨の今日の旅、お疲れ様でした。

投稿日時:2018年06月19日 21:42 | ももの爺

隣県鳥取の住民です 
居組は小学校の臨海学校で小5,6と2年連続で山陰線居組駅から徒歩で行った海水浴場です 当時は漁港の記憶は無く海遊びだけでした 50年以上経過しましたが民宿していた記憶はあります

諸寄は職場の夏レクで立ち寄り、鯵漁を楽しみました

浜坂は麒麟獅子マラソンが5月末に開催され毎年ハーフマラソンに参加し松林を横目に山中に入り往復したいました

病気を患いリハビリを兼ねて近年は3㎞の部に参加しました

浜坂高校のブラスバンド皆さんでしょうかラン、ゴールで声援を頂きました
病院の理学療法士のサポートもあり30分越えましたがゴール出来た思い出の地です

映像を眺めてウルウルしています
ありがとうございます


投稿日時:2018年06月19日 20:51 | よっちゃん

奥田カメラマンさん、カメラにかかった水滴との格闘の大雨の一日
浜辺海岸サンビーチの、苔むした松も見える松林のシーン
とても素敵でした!
ポットホールに迷いこんだフグ
正平さんの巧みな網の操作で、無事二匹救出
ワァ~と思わず声がでます。
きっと、食べごろの大人になって‥(ちょっと不謹慎ですね‥)
今日のとうちゃこから、また幸せな気分になれました。

投稿日時:2018年06月19日 20:16 | kimiちゃん

みなみさんのお便りで紹介された風景には決して出会えそうにない天気日の兵庫の旅の始まり。夫は「せっかく見せたいって便りしたのにこんな日に出発する理由を教えてあげて欲しいわ」って17歳のみなみさんを思いやりながら見てます。晴れたらどんなだろう?って想像しながら脳トレしながら見るのもこころ旅の楽しみ。フグの救出作戦を指図してるのは高鍋監督ですね。またしても夫は「満潮になったら海にもどるのに・・・ここで一休みしてたかもしれんのに」って感想を声に出して述べてる。「これで1000円とは安い‼️」昨日の今頃は二人とも疲れとまた揺れるのではの不安で言葉少なかった分だけ今夜の夫はお喋りで賑やか・・・様々な形をした松林に「等伯の松林図屏風みたいやな〜」って。人の手で植えられた松林。人間と自然のコラボレーション。自然とは上手に付き合うほかないな〜〜。

投稿日時:2018年06月19日 19:32 | GUREKO

ゆっくり拝見しています。
正平さんのファッションのポリシーが、チラッと伺えます。
グレーの雨に、パーッと元気になるようなイエローとペパーミントグリーンの色あい!
正平さんと高鍋監督さんとの丁々発止の会話も、Bカメさんとの声かけにも、あったかい空気感が漂い楽しく聴こえています。
大雨の中、正平さんとチームこころ旅の皆様に感謝です。

投稿日時:2018年06月19日 13:35 | kimiちゃん

昨日の大阪の地震では、番組デスクからの丁寧なお知らせに、胸を撫で下ろしましたが、メッセージ投稿の大阪のファンの方も気になりますし、これから京都、滋賀にも行かれるこころ旅、どうぞお気をつけてくださいね。 展望所より、久々のチャリオ君との県境越えですが、雨で景色も霞み黄色のカッパでないと、Bカメさんも見つけ難いですね。 坂の途中から見えたビーチも日本海か?と思う程綺麗でした。 寄り道の諸寄海岸で、高鍋監督が下見して感激した「一本波」が見える筈が、あいにく波のない日で、高鍋監督の力説にも波が立たないようでは、、正平さんもお手上げポーズでしたね。2人の議論、波が立たなくて良かったですね。 正平さんの磯遊び、ランチのご満悦な顔、女子高生が自慢出来る故郷の絶景の松林、、一本一本手植えで8133本の見事な松林。。楽しみにしてしています。

投稿日時:2018年06月19日 10:57 | ぶらうにぃ

良かったです。
とにかく、ホッとしました。
安心して正平さんとこころ旅チームの皆さんを拝見できます。

投稿日時:2018年06月19日 10:15 | kimiちゃん

雨の中ご苦労様でございます。
霧が立ち込めて前が見えにくくて、大変でしたねー。
ぽわーんと浮かんで来るように町並みが見え出した時は、
鳥肌が立ちました!
とうちゃこ版は、たもを手にした正平さん、、、。
楽しみにしてまーす。

投稿日時:2018年06月19日 10:14 | かりゆし5800

正平さんとチームこころ旅皆さんに地震の影響はなかった事まずほっと胸をなでおろしました。余震があったり、梅雨真っ只中で危険を伴うこともあるでしょう、無理せずに安全第一でこの先も旅をお続けくださいませ。

今朝は鳥取県境から兵庫入り。ビショビショになって走り出すも、霧の切れ間から海岸線や町並みを見つけられたり少しでも景色を見せてくれようとする心遣いが嬉しい。
私は神戸在住、県内なのに県北はほとんど行ったことがないんです。浜坂町も新温泉町も耳にするだけ・・画面を通して知らない風景沢山見せていただきます。
岩場で童心にかえって魚すくいしたり、海鮮丼に舌鼓とこんな雨模様でも楽しく行こう!という正平さん達に元気をもらっていますよ。

投稿日時:2018年06月19日 10:08 | ゆきぱん

余震?にドキドキしながらのこころ旅。

久しぶりの チャリオ君での県境越え
でも ホント お先 真っ白(@_@)
チラッと正平さんが見つけてくださった
海岸線や町に 何だかホッといたしました(*^_^*)

一本線の波に 感動したという
監督さん お薦めの浜。
なかなかそれに共感できない正平さんと
魅力を力説する監督さん
そのやりとりが可笑しくて。。。
笑ってしまって なぜだか その後 涙が。。。
画面の向こうの 日常がいとおしい。
笑いと 涙は 同じ線上に乗っているんだなあ。。。

最近 大好きなランチタイムは とうちゃこ版になりましたね。
晩ごはんの 参考にならんやん。。。( 一一)
でも 楽しみは 後にとっておきたい気持ちも。。。
とうちゃこ版 お待ちしています。

投稿日時:2018年06月19日 09:37 | norinorimiffy

今朝もこころ旅が始まってすぐに揺れ出して昨日の恐怖が蘇る。画面に集中。「お先真っ白」雨の中を変わりなくいろんな事を口ずさみながら決して暗くならず兵庫、浜坂の海に向かって自転車を漕ぐ正平さんに元気をもらう。有難い、有難い番組。岩礁に一本だけ風雨や風にも負けず松の木の雄々しくて美しい姿。頑張れ、頑張れ‼️
波はどんな風に寄せてくるのか談義にいきなり巻き込まれたBカメ隊のコメントも明るくて良い❣️今朝は現役高校生・みなみさんからのお便り。「出ておいで」の正平さんの呼びかけを見たらどんなリアクションで喜ぶんだろう・・・。多少の揺れが続いてもこうしてリアルにこころ旅が見られる。今夜も無事に楽しく見られますように・・・

投稿日時:2018年06月19日 08:27 | GUREKO

毎日、楽しみに見ています。大阪北部地震の日、皆さんは関西にいらっしゃったのではと心配しています。

投稿日時:2018年06月19日 08:26 | ゆう

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2021年09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

検索

バックナンバー