2018年06月08日 (金)【島根】風に押されてス~ィスイ


2018年春の島根最終日は、、、

@三本松公園
出雲市三本松公園から!
ここは夜景スポットとして
有名なんですって!
どうりで出雲市内がきれいに
見えました。




用水路が水でいっぱい!
用水路が水でいっぱい!
きのうの雨のせいなのかな?
「これは、願い橋にいっても渡れないかもナ・・・」と正平さん。

 

 

 

 

神社でひと休み
10km地点にある神社で休憩。
きょうは天気もいいし、風が後ろ
から押してくれる♪しで、
本当にあっという間に走っちゃいました。

 

 

 

 

不思議な木を見つける
神社の入口で不思議な木を発見!
葉っぱからとてもいい匂いがするんです。
「お茶ではないし、なんだろう??」と不思議がる正平さんでした。

 

 

 

 

お待ちかねのランチは?
<今夜7時のとうちゃこ版>
お待ちかねのランチは?
願い橋ってどんな橋?

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

 こころ旅の放送、毎回たのしみに拝見させていただいています。6月8日の放送は、私が高校まで過ごしたふるさとの旅でしたので、本当に懐かしく、たのしく見させていただきました。「ばんじまして」は私の祖母や母たちがよく使っていた方言でした。ところで、この日の放送の最後の方で、「願い橋」でお便りを読み終えた火野さんが立ち上がろうとされたとき、左の方から大きな鳥が飛んで行きました。録画したものを何度か見たのですが、あれはコウノトリではなかったのか?羽の先端が黒色で。隣の大東市にコウノトリが営巣していて、あり得ない話ではないのです。もしコウノトリなら、火野さんの運のよさを表しているのではないかと。一度、確認してみてください。

投稿日時:2018年06月14日 10:59 | 雲南の透

毎日楽しみに見ています。知っている風景が映っているのが嬉しいです。亡き父と母の死後傷心のドライブをした町。泣けてきます。願橋は知りませんでした。また良い機会に訪れてみたいと思いました

投稿日時:2018年06月11日 16:06 | ありがとピンク

おはようございます。
今週も楽しい一週間に‼︎ 握手(おばさんに拍手)、プール、弁当、牛さん。
列車のお見送り? 昼版目をさらにしてみます。
弁当買いに行って来ま〜す。

投稿日時:2018年06月11日 08:15 | kawasemi

雲南市の沈下橋は、まさに私が投稿しようと考えていたこころの風景でした。昔は大原郡木次町と呼ばれていましたが、東京五輪の前に山陽の工業都市から父親の転勤で小学校1年から小学校5年まで暮らした懐かしい山奥の街です。先生からは、山陰の山奥に育った子供と違って、天使爛漫で底なしに明るいと可愛がってもらいました。沈下橋の下流は私の遊び場で、川岸の砂には大量の砂鉄が含まれており、磁石でそれを集めては、いつの日か松江城で観た美しい日本刀をつくってみたいというのが夢でした。大雨が降ると沈下橋が心配で、水面下に沈んでしまいそうな橋の中央で覗き込み、今から想うとあまりにも危険で、掌に汗をかいてしまいます。火野正平さんが沈下橋の中央に座ってお手紙を読んでいる姿に感動して、早速応援のメールを差し上げた次第です。今後も頑張ってください。

投稿日時:2018年06月10日 13:02 | 高杉晋作

木次町の斐伊川に架かる潜水橋、知りませんでした。桜並木は有名ですが
・・・今日は里山風景に癒されました。天気も良くイチゴの差し入れや人々との触れ合い、景色最高!音も映像も素敵!こころ旅、いい番組だあ?
島根県の旅、お疲れさまでした。そして有難うございました。

投稿日時:2018年06月10日 09:30 | 石見神楽

2013年春頃か毎日朝晩見なければ一日が終わったような気持ちがしない様に成って仕舞いました。毎回、毎回、旅の途中でとる「昼食」のシーンですが、本当に美味しそうに食べるのは「流石!!ベテラン俳優」と思います。6月8日の昼食も大変おいしそう、つい私も食べに行こうと思いました。処で・・・来月の15日で「満61歳」となります・・・。私はお頭が寂しく、親しい人からは「まぶしい」とよく言われます。帽子は必需品です。正平様、梅雨の時期、30度を超える厳しい暑さの中「チャリオ様」と共に是からも大活躍をお祈りしております。グワンバッテ下さい。長七郎旅日記での大活躍を今でも覚えております!!

投稿日時:2018年06月09日 17:20 | 厚顔親爺(あつがおおやじ)

先週、福島県へ行ってきました 。
正平さん御一行様 も行かれた、磐梯熱海や 猪苗代から 桧原湖方面 へ、、、
(ごめんなさい 、車です ) けっこう距離ありますし、 坂道も多く、
大変な道中だったんだなぁ〜と気付かされます。お疲れ様でした〜
桧原湖から 山形県へ向かい、山の頂上付近で 、猿の群れに遭遇。
「 わぁ〜、お猿さんだぁ〜 」と思わず歓声を上げてしまいました!!
群れの中に赤ちゃんもいて、滅多に見られない光景に出会えて、嬉しかったです。
福島の旅は、私にとって良旅でした (^O^)

投稿日時:2018年06月09日 16:46 | ひよこ豆

 晴天に恵まれ 吹く風も気持ち良く フォローの風に背中を押され

「気持ちいい」とご機嫌な正平さんでした。

「願い橋」は 前日の雨で増水したのか 水位も高く 長~い橋です。

正平さん・・・目を開けて渡りましょうよ「危ないですよ」

橋の途中でお手紙を読む 正平さんの傍では セキレイが遊んでいます。

なんと長閑な・・・山も川も万緑の緑の世界に溶け込んで・・・

    和み・和やかな 気持ちになりましたね。

正平さんもお気に召されたようで 好い旅になりました。ありがとう!

投稿日時:2018年06月09日 12:01 | とんがり姉さん

アザミに蝶々。。のどかですね。 川はいいなぁ〜の名言が出た日ですね。 川が気持ちよく見えるのはやはりお天気だからで、雨降りの川は姿が変わるので怖いです。 ランチの玉子入り鳥モツ丼ってパワーが出そうで、しじみのお味噌汁も疲れを取ってくれて、今日にピッタリな気がします。 水さんはサッパリ系のお素麺でしたね。 ランチ処で聞いた、願い橋の情報によると、映画が発信だったと、、映画、雲南を検索すると、「うん、何?」でした。映画見てみたいですね。本当に目を瞑て渡ったら、落っこちますよ〜に、やめときますわ〜〜の即答が可笑しかったです。 本当に長い橋でしたね。風も気持ちいいが伝わってきて、癒やしの時間となりました。目を瞑ってますよ〜瞑ってます〜す、瞑ってましたわの橋渡り、正平さんの願いは叶うかしら? 来週は、鳥取県の旅、梅雨ですので雨は覚悟でも、大雨だけにはならないで。。

投稿日時:2018年06月09日 06:51 | ぶらうにぃ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
金曜日とうちゃこ版、見ました。

「ばんじまして」、いいですねぇ。
東北弁の語りの本を読んだところで、方言の温かさにほっこりしています。
願い橋という名前もいいです。
正平さんも、後半目を瞑られていたようだけど、、、やはり怖そう!!
雨の多い時期です。
気をつけて、走ってくださいね。
島根も良かったわ!!

投稿日時:2018年06月09日 06:06 | REIKO

とうちゃこお手紙を読む時に
座ってお手紙を読む風景がいいなあと思いました。
川と合わせたような水色の上着がぴったりで。
思っていたよりも幅の広い川でした。

お天気良く、緑もとてもきれいに映りました。
川は生まれた時から下り イチゴのおじさま はこの日だったのですね。

島根県すてきな4つの旅でした☆

投稿日時:2018年06月09日 04:36 | るる

今日は、正平さんから名言いただきました。
「川は生まれてからずっと下りだもんな」
含蓄があふれ過ぎの名言であります。

いちご差し入れのお父さん。
朝もとうちゃこ版も登場。非常にラッキーかつ珍しいですね。

雲南市の空と斐伊川の水の色も全部青かった。

島根の方言は、朝ドラでおなじみの「だんだん」が有名ですが、「ばんじまして」もいいですね。
晩のあいさつとのこと。晩になっての初めましてが融合された感じです。

今日は沈下(潜水)橋を怖がることなく、堂々と渡った正平さん。いい願い事がきっと叶います。

投稿日時:2018年06月08日 22:23 | ヒロリン

島根県の旅 観ました!
神々が集う島根県の旅らしく? こころの風景に沿った
お天気だったようですね〜 ? 透明感の高いキレイな海、、、
雨に濡れしっとりした木々の中のお寺と、石仏様の風景に、
心洗われる思いがしました。 「 ばんじまして 」が似合う
願い橋辺りの風景、優しい感じのステキな所でした。
島根県の旅、お疲れ様でした! 来週も楽しみにしています (o^^o)

投稿日時:2018年06月08日 21:03 | ひよこ豆

島根県最終日のBGMは、朝からトムウェイツという変化球で、おぉーぅ!と目が覚めました。五人衆が駆け抜けるシーンにピッタリでしたね。
正平さん、高知でもそうでしたが、潜水橋は平気なのですね、欄干がないから怖そうなのですが、高くないのは大丈夫ということかしら。 目を瞑っていると宣言しながら橋を戻っておられましたが、お願い事はなんでしょう ⁉︎
お祖父さんやお祖母さんとの思い出がいっぱい詰まった斐伊川への旅、お天気が良くて滔々とした流れと、摘みたてイチゴのキラキラの画面が、印象に残りました。
次週鳥取県の旅もお気をつけて。

投稿日時:2018年06月08日 20:54 | pon

川を、羨む正平さんのしみじみとしたトーク
そして冒頭の字幕も‥
笑ってしまいました!
良かった良かった~
正平さん、沈下橋クリア!
斐伊川、大きくて見通し良くて、素敵な所ですね。
桜の木々も、緑々で綺麗でした~!
海は美しく自然豊かな島根県をまた、たくさん知ることができました。ありがとうございました。

投稿日時:2018年06月08日 20:51 | kimiちゃん

740日目の旅、観たよ。
「木次町に流れる斐伊川」
羽がボロボロの蝶への問いかけ、本当に会話しているみたいでした。
ばんじましてを説明出来る、犬連れ、いちご持参の
人の良いお父さんに会えて、こころ旅らしかったです。
Bカメがいた映像はとうちゃこ版での紹介でしたね。
玉子入り鶏もつ丼、スタミナが付きそうでした。
潜水橋は天気のせいもあり、いい雰囲気でした。
最近の金曜日恒例の隊列映像場面にトムウェイツの歌が流れ
良かったです。
今週もお疲れ様でした。

投稿日時:2018年06月08日 20:45 | ももの爺

ラストの島根が昨日と違いアザミもアゲハ?もキラキラ綺麗に撮ってもらえて良かったこと。明るい緑色の中を気持ち良さそうに正平さん「下り坂最高! 」ですね。斐伊川は思いの外大きくて昨日の雨でたっぷり増水。足早に農作業を終えてイチゴを振る舞って下さった方によると「ばんじまして」のばんじは晩時ってこと、夜のご挨拶だったんですね。今日の監督さんは岡崎監督ですね(笑)昼飯を飛ばしかけおいて正平さんに「食べてくださいよ〜」って笑いました。そうか、潜水橋のお話は映画のストーリーだったんですね。女将さんの「本当にやったら落ちますよ」のネタバレにもクスリでした。潜水橋の真ん中でお便りを読む正平さん、ソヨソヨ気持ち良さそうな風に柔らかそうな生地もユラユラ揺れる。「目・瞑ってますよ・・・目・瞑ってましたわ・・・」正平さん、落ちなくて良かった(^^)お疲れ様でした。

投稿日時:2018年06月08日 19:32 | GUREKO

今日の橋は、楽に渡れてよかったですね。目をつぶっていても渡れるなんて。
来週から弟が4年間過ごした鳥取。楽しみです。
1週間、お疲れ様でした。

投稿日時:2018年06月08日 19:31 | ミホ

昨日のつり橋。圧巻の解決策は
わたしの 想像を超えたものでした(^-^;
もうこれで 今週は 橋はないだろうと思っていましたが
来ましたね。願い橋。。。
え・・・ 目をつぶって渡るの?(@_@)
私的には これが一番怖いと思うのですが。。。
高さが 逆に気にならないかも。。。どうなんだろう
大好きなランチタイムも
今日は とうちゃこ版まで お預けだし( 一一)
う~ん 早く7時にならないかな~(*^。^*)

投稿日時:2018年06月08日 16:23 | norinorimiffy

正平さん、チャリオくん、スタッフの皆さん、ようこそ木次町へ。
いつも見ている「こころ旅」が我が町、それもすご〜く近くに来られたなんて、本当にうれしいです。先月、天気がいいある日、斐伊川を挟んだ対岸の道路を車で走っているとき、潜水橋付近で何やら撮影をしておられるのに気がつきましたが、今思えばあれは「こころ旅」の皆さんだったのでしょうか?そうであればお会いしたかったです。
今朝、ちらっと映りましたが、正平さんが潜水橋を見つけられたとき、走っておられた土手は、春には素晴らしい桜が咲くお花見の名所です。その風景もぜひ正平さんや全国の皆さんに見ていただきたいなぁと思います。
それでは今夜の放送を楽しみにしています。
いつも心が穏やかになる「こころ旅」。ありがとうございます。

投稿日時:2018年06月08日 14:15 | きすきっこ

そこかしこに咲くピンク色のアザミと、蝶々が舞う自然豊かな三本松公園
山からの水が、とうとうと勢いよく流れ‥
空から雲雀の元気なさえずりも聞こえ‥
車の往来もない山沿いの真っ直ぐな道、そして背中を押す心地いい風
なんていいお天気!
なんて優しい道!
正平さんのトークと映像で、外は雨ですが、一緒に走っているような爽やかな感覚になりました。
笑顔の地元の男性からは、フレッシュな取りたてイチゴのプレゼント
“ばんじまして”の言葉もあったかさを感じます。
とうちゃこは、長いと言われていた沈下橋
ちょっと心配ですが、正平さんですから、大丈夫と思っています。

投稿日時:2018年06月08日 12:37 | kimiちゃん

雲南市へようこそ!!
自分の知っている道を、正平さんたちが自転車で走っておられる姿に、
なんだかドキドキしながら、みていました。
「ばんじまして」は、「こんにちは」と「こんばんは」の間の、昼でもなく、夜でもないそんな、微妙な時間帯に使う出雲地方の挨拶です。
「晩気(ばんげ)になりまして」→「ばんじまして」と聞いたことがあります。
今日の目的地、潜水橋は、雲南を舞台の映画で「願い橋」と呼ぶシーンから、そう呼ばれるようになりました。
私も、目をつむって挑戦してみたことがありますが・・・
とうちゃこでの、正平さんの「願い橋」が、どのようになるのか楽しみです。

投稿日時:2018年06月08日 12:16 | ★かりん

久々に高いところからおはようさん!夜景スポットでもあるというのも三本松公園、見晴らし抜群でしたね。
気持ちよく下って斐伊川沿いを走る、ずーっと色んな鳥たちのさえずりが聞こえてきました。清々しいです。用水路を流れる水も悠々と豊かに。Bカメさんが自転車隊を緑越しに追ってくれます。今シーズン話題の例の渋い歌声BGMがピッタリはまっていました。
イチゴのおすそ分けをいただき、方言の意味合いもわかりましたね。今ではあまり使われないらしい。「ばんじまして」いい響きなのになぁ。
沈下橋は目をつむったら落ちちゃうくらい長いの?正平さん渡れるでしょうか?

投稿日時:2018年06月08日 10:35 | ゆきぱん

出雲市内を見渡せる高台の公園からのスタートと、晴れて追い風と絶好の自転車日和。 夏の始まりを感じさせる“逃げ水”も出現し気分は爽快、梅雨入り前の貴重な晴れ間の旅となりましたね。 斐伊川沿いを走る5人と風景がバッチリ + 金曜日は、トム.ウェイツが聴ける日だと楽しみにし、今日は♪Hold on♪♪にテンション上がってま〜す。 採りたて苺を、食べてと勧めてくださったオジ様に、「ばんじまして」の意味を聞くと、夕方の挨拶だと判明し、優しくていい響きだから、若い人にも使って欲しいですね。 苺でビタミン補給もできて、ランチの玉子入り鳥もつ丼も美味しくいただいて(とうちゃこ版で詳しくですね) いよいよ潜水橋(願い橋)ですね。2日続きの強敵出現ですが、(雨で増水し渡れないことを願い?) 目をつぶって渡ると、途中落っこちますよの助言ですから、どうか川ポチャ‼︎となりませぬように。。

投稿日時:2018年06月08日 09:55 | ぶらうにぃ

昨日は 雨の中 お疲れ様。 正平さん、吊り橋での ハイハイは思わず 爆笑してしまいました。失礼ですね、ごめんなさい。 ご本人は怖くてたまらないのに…。
今日はまた晴れて おまけに追い風の中、気持ちいい旅でしたね。
昨日のご褒美ですね。「ばんじまして」!ここら辺では 今も たまに使いますよ。こんばんは、でもなく こんにちはでも無い、トワイライトタイムに使います。 ほっこりする方言ですね。 さてさて、溢れる緑の中 どんなとうちゃこ風景を見せて頂けますやら 今夜を楽しみにお待ちしてます。

投稿日時:2018年06月08日 09:31 | bambooねいさん

島根ラスト4個目は昨日の雨が嘘のように晴れてご褒美のような追い風にいろんな鳥の鳴き声付きのと〜〜っても気持ち良さそうな走行風景を見てるだけで心もルンルンになります。今朝の藤岡さんのお便りは目を閉じて潜水橋を渡ると願いが叶うとの事。昨日の決死の吊り橋渡りの正平さんが浮かびました。夫もすかさず「無理やな! 」の一言。さて、今夜の正平さんはどんな手を使ってトライするのか楽しみです。

投稿日時:2018年06月08日 08:44 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー