2018年06月07日 (木)【島根】雨もまた楽し♪



朝から雨もよう
3日目。
朝からの雨模様にもかかわらず、なんだか楽しそうな正平さん。
そんなに寒くなかったし、風も
ほとんどなかったからかな。




きょうは役に立つゾ!
またまた、虫めがねの登場です。
きょうは役に立つ!でしょう。
とうちゃこ版をお楽しみに(^_-)

 

 

 

 

「旅館みたい」と言っていた旧大社駅

趣のある旧大社駅
現在の出雲市駅から走っていた
JR大社線の終着駅で、出雲大社へ
の玄関口でもありました。この駅舎は1924年(大正13年)に改築された二代目。国の重要文化財に指定されています。開業は1912年、
1990年に廃線となりました。

 

 

  

こちらも、懐かしい「通標」
正平さん、人形がかけている
“輪っか”を見て「これ、昔見たな」
と懐かしがっていました。
「通票(つうひょう)」と呼ばれるもので、単線区間の安全運行のために駅員から運転士に手渡されていました。

 

 

 

 


圧巻の解決策!!
<今夜7時のとうちゃこ版>
いよいよつり橋を目の前にした
正平さん!
圧巻の解決策、お楽しみに!!

 

投稿者:担当ディレクター | 投稿時間:08:00

応援メッセージ

今日の旧大社駅とても風情がある
建物で訪れたくなりました
渓谷も水と緑が綺麗で癒されました
正平さんのスタッフを思って、苦手なのに
吊り橋渡って行く姿を見て
チームの絆を感じました、正平さんの
人柄がよく出ていると思った放送でした

投稿日時:2018年06月11日 13:13 | えみちゃん

正平さんの頑張りに、涙がとまりませんでした。
感性豊かな正平さんに幸あれ❣️

投稿日時:2018年06月10日 20:23 | kawasemi

正平さんには悪いけど

いゃ~笑わしてくれます。 ((´∀`))ケラケラ

ガンバレ正平さん! ガンバレ!


投稿日時:2018年06月10日 11:24 | 兵賀正朗

3年間、出雲に住んでいたので立久恵峡に行ったことがあります。
霊光寺にはお参りしていませんが、吊り橋を渡ったり五百羅漢さんを見たり周辺を散歩しました。正平さんが大雨の中、決死の覚悟で橋を渡って下さる姿を見て胸が痛かったです。懐かしい景色を有難うございました。
またゆっくり訪れたいと思います。

投稿日時:2018年06月10日 09:19 | 石見神楽

吊り橋を渡る様子には、ここまでするの!と心が痛くなるやらプロ魂に感動するやら。本当にありがとうございました。

佐藤さんのおっしゃるように、スズメバチに刺された痛みはすさまじいものがありますよね。わたしも高1の全校登山で大平山に行った時に経験したのを思いだしました。一番楽なコースを選び山道を歩いていた時、前を行く男子が無言でやおら手をバタバタしだした次の瞬間足に激痛が走り、見ると黄色と黒のボーダーの巨大なはちが・・・・その男子を恨みたくなりましたもの。お気持ちは、よーくわかりましたよ。
立久恵峡、きれいなところでしたね。痛いのと懐かしいのと青春の一ページですよね。


投稿日時:2018年06月08日 18:32 | 不二子ちゃーん

とうちゃこ版、やっぱりずっとザーザー本降り、大雨でしたね。
吊り橋は決死の覚悟で渡る!と宣言。雨で足元も悪いのによく渡りきりましたねぇ。
ついには匍匐前進(夜這い前進)までされて。
監督さんから 凄い!ありがとうございます(遠回り回避できて)と弾んだ声が聞こえていました。 お寺への参道も滑らないか心配でしたが、こんな日にこんな所歩くの好きやなぁと前向きなお言葉はご立派です。細ーい小ちゃい白糸の滝も綺麗でした。
苔むした五百羅漢さんも雨に打たれ風情ある 風景でした。

投稿日時:2018年06月08日 11:38 | ゆきぱん

今朝は昨日から楽しみにしていた故郷雲南市が思い出の地として取り上げられると期待して見ておりました。
斐伊川土手の桜は全国的にも有名で其処にある沈下橋は何度も自転車で渡った事のある橋でもあります。
私が生まれて育った地は其処より数キロ山の方へ入った所で日本で此処にしかない地名日登(ひのぼり)と言います。
今夜の30分版ではどんな映像が見られるか楽しみにしています。
因みに当地木次町木次はあの世良譲氏の生誕の地でもあります。

投稿日時:2018年06月08日 08:40 | イズモキング

ついに出ました! 匍匐前進
または、夜這い前進
正平さん がんばりました

渡った先は、お好きな世界
雨でしっとりの緑、かわいい白糸の滝
たくさんの石仏と羅漢さん
不思議な山の中
バクバクの思いは、おさまりましたでしょうか

投稿日時:2018年06月08日 07:51 | h2

雨の中ご苦労様です。
吊り橋、思わず笑っちゃいました。
でも分かります、私も吊り橋苦手、高所恐怖症です。

投稿日時:2018年06月08日 06:52 | yoshie

「立久恵峡にある霊光寺」への旅は、大雨が降り止まない中、お疲れ様でした。 朝から吊り橋の”圧巻の解決策”を楽しみにしていました。 あの長い橋を見るだけで足がすくむのを正平さんは、途中までは、帽子で視界を狭くし、その後は数を数えながら、夜這いスタイルで身体を張って制覇に、思わずヤッターと拍手の後、涙が出てしまい、正平さんの頑張りに泣かされました。 雨に濡れた木々、苔も生き生きし、石段も美しかった風景を見せてくださって有難うございました。 ところで復路でまたあの吊り橋を渡られましたのかしら?4.5kmの遠回りでしたかしら? ちょっと気になりました。 明日は島根県ラスト‼︎ 今日のご褒美に、晴れて、ゆる〜〜い楽な日だといいなぁ。

投稿日時:2018年06月08日 05:39 | ぶらうにぃ

「正平さん、スタッフのみなさん、おはようございます」
木曜日とうちゃこ版、見ました。

正平さん、吊橋を渡られましたね。拍手!!
「もう少し、もう少し、、、」応援しながら、見ていましたよ。
新緑が雨で、いっそうキレイでした。
「雨の中、お疲れ様でした」

投稿日時:2018年06月08日 05:27 | REIKO

出発地点の大社駅。行ったことあります。
建物がすばらしいですよね。内装も素敵☆
出雲市駅と出雲大社周辺には何度か行っているからわかります。
(お手紙の方が今市町とあって、出雲市駅や市役所近くの町だなとか。)
でも、立久恵方面には行ったことがないですね~。
雨でしたが。。。。雨でよかったです。
レインコートのフードで視界を狭くして吊り橋を。。。。渡っていました、這って渡る方が怖いのに~。。。笑
視界が開けていろいろ目に入ったら怖さ倍増ですもんね!?

正平さんのがんばりで雨のなか緑が濡れて濃くなった、いい風景に会えてよかったです、
「ちょっと怖かったけど」って。。。ありがとうございました。
正平さん、歯はしっかり治療したほうが良いです。
ぐっとかみしめることができなかったらつらいですよーー。

投稿日時:2018年06月08日 04:27 | るる

吊り橋に果敢に挑戦 頑張る正平さん
けれど ハイハイ! 可愛くて可愛くて
ますます大好きです(*≧艸≦)。
最近 食が細くなった様子で気になっていましたが
歯の治療 お願いですから お早目に
お大事にしてくださいませ

投稿日時:2018年06月07日 22:38 | 健康まま

今日は、正平さんの気持ちが半分ブルーでしたね。
つり橋を四つん這いでも渡りきれば立派です。
お化けの帽子は、いつもチャーミングです、

投稿日時:2018年06月07日 22:18 | ヒロリン

739日目の旅、観たよ。
「立久恵峡にある霊光寺」
D51774がきれいに保存されていて、これからも
続くことを願っています。
乙立町(おったちちょう)で、男性的としては、にやっとしますね。
火野さんのNHKのダーウィン的には進化した歯で食べた出雲そば
季節柄、雰囲気出てました。
這えずっての吊り橋渡り、大いに笑わせてもらいました。
雨で一層、いい雰囲気のとうちゃこ地点でした。

投稿日時:2018年06月07日 21:14 | ももの爺

涙が、でそうでした。
正平さん、がんばられました。
ドキドキしました。
吊り橋、自分自身到底無理です。怖すぎです。
大雨で、川の水かさも増し、大変な恐怖だったことでしょう。
正平さん、チームの皆さん大雨の中お疲れ様でした。
大拍手!

投稿日時:2018年06月07日 21:02 | kimiちゃん

 立久恵(たちくえ)峡の 霊光寺へのミッションです。

五百羅漢を見て ハチの巣を探す正平さん。

雨の日のロケのあとには 必ず「雨の日嫌いや無い」と。

「これは これで キライじゃない」との 言葉があります。

「夜這いスタイル」で 渡る姿を見せて於いて・・・(笑)(爆笑)

雨の中スタッフさんを 気遣って 正規のルートで

天敵である 吊り橋を 渡られた正平さんはとても・優しい人なのです!

  カエルは雨を喜んで・・・ケラケラケラと。

  正平さんは ボヤキながら ランランランでした。

 お疲れ様でした・・・ありがとうございました。

投稿日時:2018年06月07日 20:16 | とんがり姉さん

雨に濡れて、ちょっと気を許せばツルッといきそうな吊り橋。高さといいつくりといい、正平さんの一番苦手な相手ですね、見ていて胸がキューッとなりました。でも無事に渡りおおせて、ヤッター!お疲れ様!の声が日本中のテレビの前であがったことでしょう。
ところで、あの橋の名は「不老橋」というのですね、これを渡れたのだから、これからもペダルを漕いでくれそうな、明るい希望がひらけてきました。
今日の旅は、レトロで風格のある駅舎や、川の上を流れる水路も興味津々、樹々の緑も濡れて、ラストの画面がとてもきれいでした。
歯が痛いのは、そろそろ疲れがたまってきているのかしら、ぼちぼちと進んでくださいね。

投稿日時:2018年06月07日 20:01 | pon

正平さんの肝試し~^^


ということで、高い所が苦手な正平さん、吊り橋、よく渡れましたね。


「頑張れ~」とTV越しに、声援送ってました!!


雨模様だったせいか、対向者がいなくてよかったですね☆


置いてきた自転車はどうなったんだろう。。


(また、吊り橋戻るとは考えにくい)

投稿日時:2018年06月07日 19:46 | とも☆

雨の中、お疲れ様でした。正平さんのプロ根性、さすがです✨雨に濡れた緑もとても綺麗で、感心したり、癒されたりの今日の旅でした。
正平隊長以下、チームの皆さまくれぐれもお体大切に旅を続けて下さいませ。

投稿日時:2018年06月07日 19:39 | ゆっこ

今日の立久恵峡。3年前に出雲に行った時に、その前を通り過ぎていました。もし、立ち寄っていたら、あの吊り橋を渡らなければいけなかったのか…と高所苦手な私もぞーっとしました。でも、正平さん、スタッフの方々が回り道をしないようにと、勇気を振り絞って渡られた。隣で夫が「もう少し、もう少し。がんばれ〜」と応援していました。おかげさまで、立ち寄りそびれた景色を見ることができました。正平さん、ありがとうございました!お疲れ様でした。

投稿日時:2018年06月07日 19:36 | ミホ

「大社駅を出るといろいろな店が連なっていて甘味屋さんで一休み、で出雲大社まで行ったんじゃあないかな?」ってまだその当時は出会ってもいなかった夫と今朝は語り合ってました。雨の中19kmもの走行、待ち受けるBカメ隊もご苦労様です。♫ピチピチチャップチャップ、雨の日には良く挿入歌が出るように思う。人っ子ひとり誰もいない山道を正平さんは何を考えながら走ってるんだろう・・・。➕4.1kmの回り道を取るか恐怖の吊り橋を取るか・・・さあ、どっちを選ぶかと思ったら必殺目隠し作戦決行‼️そして夜這い作戦へ❣️どこか雨の中で見たでんでん虫みたい。凄い❣️ スタッフの疲労を思いやり、お便りの思い出を尊重して良く頑張りましたね・・・。いろんな表情の羅漢様、静かな御堂で雨宿り兼ねてとうちゃこのお便りを聴きながら画面に向かって「お疲れ様」と正平さんに手を合わせました。

投稿日時:2018年06月07日 19:34 | GUREKO

歴史あって未知の出雲。JR大杜線に降り立った正平様、私めとの繋がりを指摘して戴き有り難いです。元国鉄駅に「通票」(大事な輪)の引継ぎを紹介!(私は沼宮内で機関助士とホームの駅員が腕にキャッチする様子を見詰めながらの通勤でした。とても大事な役目で危険でもあった、とか~それにしても60代の火野さまが御存じとは!

投稿日時:2018年06月07日 15:49 | 丸い輪

ピカピカのSL。きれいやなぁ。
私は高校2年生位までSLで通学していました。
SLが出発する時、駅員さんが姿勢を正して大きな声で指差呼称。
運転士に合図を送り敬礼を交わす。
汽笛が鳴り、2、3回車輪が空転してゆっくりとSLが動き出します。
私は信念を持って仕事を行っている駅員さんのきれいな立ち姿に憧れていました。
あの立ち姿もう一度見てみたい。


投稿日時:2018年06月07日 14:33 | 花をつる

739回目 島根県出雲市

ピッカピカのD51から降りて来て、お天気は悪いけど上機嫌?の正平さん
駅もジブリ映画に出て来そうな感じの駅でしたね
川の交差点とは正平さんらしい表現ですね❤
あいにく雨でしたがお蕎麦 美味しそうでしたね
『そだね~』は北海道弁でしょうか?(笑)

今夜のとうちゃこ版は どうする?つり橋!と大きな文字
雨は降ってるし!どうなるの?って感じです
ドキドキ!しながら見る感じです。ガンバレ!正平さん!

投稿日時:2018年06月07日 13:13 | ガーデニング おばさん

ボトボトの雨音の大雨!
風格ある内部も外もりっぱな大社駅
ノスタルジーを感じる素晴らしい駅舎ですね~
驚きました。
昔の駅は、温かみを感じます。
レインコートの下は、パープル系のトップスと、明るい柄のスカーフ
暗くなりがちな雨の日が、心弾みそうなオシャレなファッションの正平さん!お手本です。
ハウスには、たわわに実ったデラウェアそして、ランチは、割子そば
島根県の特産とても美味しそうでした。
正平さんのトークが、雨の日も楽しいこころ旅です。

投稿日時:2018年06月07日 12:46 | kimiちゃん

正平さんの3日目の天気予報は当たって雨降りでしたね。昼食前は監督さんの、小降りになりましたねーに正平さんの返答が、そうだね〜そだね〜にクスと笑っていましました。雲雀も飛んでるしと回復傾向かと思いきや、昼食後は本降り‼︎ 行くぞ雨の中‼︎と気炎を上げてのスタート、、こんな日にとお気の毒で。。 ランチはご当地食の出雲割子3段そばが美味しそうでした。正平さんの歯の調子が良くない話から、尾骶骨の進化、ダーウィンの進化へと変わる話が面白い。 とうちゃこ版では吊り橋を渡る、正平さんなりの圧巻の解決策を披露される様ですが、私もあの手もこの手もあると想像し、とうちゃこ版を待ちたいと思います。雨だからこその幻想的な風景も楽しみです。 32年前、正平さんが出演された“鑓の権三”時代劇好きな父と見たはずですが、郷ひろみさんの美しさだけしっかり覚えています。正平さんごめんなさい。

投稿日時:2018年06月07日 12:19 | ぶらうにぃ

番組へのコメントでなくてごめんなさい。ぺこり かっこいい正平さん歯は顔の力を変えてしまいます。どうぞ治療をお願いします。多分治療中だと思いますが?永遠の少年でいて下さい。
D51、運転大丈夫でしたか。見事な駅舎、合いの手のコメントにうんうん。
吊り橋、やめてー‼︎ ‼︎

投稿日時:2018年06月07日 11:50 | kawasemi

雨に濡れ黒光りしているD51号はなんかカッコイイです。
旧大社駅は重厚で立派なこと!確かに老舗旅館の佇まいです。重要文化財というのも 納得ですね。 かつては出雲大社への参拝者であふれかえり、賑やかだったのでしょうね。実際に行って迫力を感じてみたいなぁと思いました。
途中のぶどう畑、もうたわわに実って食べ頃でしたね。そういや島根県産のデラウェア近所のスーパーでも売ってるかも。神様や蕎麦だけじゃない! ランチは名物出雲蕎麦を迷いなく注文されたけど、歯のお痛みがあるから柔らかい蕎麦だったのかぁ。
悩ましいですね〜正平さんの歯痛問題は・・
ランチの後はザンザン本降りの雨模様、くれぐれも安全運転でとうちゃこされてください。
吊り橋どうされるのかしら?

投稿日時:2018年06月07日 11:28 | ゆきぱん

正平さん、デゴイチは漕げませんから~(笑)。
出雲そばの件でのダーウィンの進化論、そこまで言える貴方が好きです。
今日の放送はまさにピチピチジャブジャブrun run ですね。
御苦労様でーす。
今夜も楽しみにしてます

投稿日時:2018年06月07日 08:47 | 近海まどろす

圧巻・・・!?
う-ん・・。
ぱっぱしてもらう・・か
這うか・・!?
目隠しをし、手を引かれて・・か??!!
楽しみです。
皆さんがお元気で何よりです。

投稿日時:2018年06月07日 08:47 | さぬきうどん

通票って言うんですね。名前は知らんかったけど(^-^; 
知ってます これ(*^。^*)
我が家の沿線でも 昔使われてました。
急行とかで 駅を止まらずに通過するときは
列車から 輪投げみたいに ポ~ンって
らせん状の棒に 投げてひっかけます。懐かしい。。。

つり橋 渡るの? 渡らへんの?( 一一)
圧巻の 解決策? 気になるな~。。。
とうちゃこ版 早く見たいです(^_^)/ 

投稿日時:2018年06月07日 08:44 | norinorimiffy

昨日のラストで正平さんが呟いた「雲が出てきた」の胸騒ぎが大当たり。またもや無情の雨になりましたね。しかも途中からはレイン・ラインの線の雨。「中止にしたげたら良いのに」と気の毒そうに夫が呟く。いや、余程のことがない限り決行するのもこころ旅の見どころ。合羽の下には久しぶりのスカーフ。寒かったんですね・・・。先日たまたま息子から送られてきた出雲そばを食べたところ。少し色黒だけど蕎麦の香りもしておすそ分けした友人も美味しかった〜って喜んでもらった。21歳、彼氏もいない親友二人で出雲大社、八重垣神社に旅した時はこの大社駅に降りたはず。あまり記憶に残ってないけどこんなに立派な駅舎だったんだ・・・。さて、今朝のブログに「圧巻の解決策」とある。吊り橋を前にどんな策だったのか楽しみです。

投稿日時:2018年06月07日 08:31 | GUREKO

ページの一番上へ▲

カテゴリー

カレンダー

2019年05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

検索

バックナンバー